ボクらの時代 ▽3人のゲストが自由気ままに語り合うトーク・ドキュメンタリー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ボクらの時代 ▽3人のゲストが自由気ままに語り合うトーク・ドキュメンタリー[字]

草刈民代×浅丘ルリ子×風吹ジュン

詳細情報
番組内容
『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者を置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっている。今週は、女優の草刈民代、浅丘ルリ子、風吹ジュン。2017年にドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)で共演した3人。長年にわたり第一線で活躍する3人が、子ども時代について、
番組内容2
そして女優という仕事やプライベートについてなど幅広いテーマで語り合う。
出演者
草刈民代 
浅丘ルリ子 
風吹ジュン
スタッフ
【プロデューサー】
塩田千尋 
松本彩夏(イースト・ファクトリー) 
【演出】
高野裕樹(イースト・ファクトリー) 
【制作】
フジテレビ情報制作センター

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 自分
  3. 女優
  4. 一人
  5. 全然
  6. 結婚
  7. 今日
  8. 浅丘
  9. 駄目
  10. 大事
  11. 風吹
  12. ルリ子
  13. 映画
  14. 最近
  15. 子供
  16. 淳一
  17. 草刈
  18. 中原
  19. タイプ
  20. ドラマ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/17 19:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

今日は ありがとうございます。
ありがとうございます。

ご無沙汰してます。
ご無沙汰してます。

4年ですよ。
えっ もう 4年…。

『やすらぎの郷』という
倉本先生の作品で

ご一緒させていただきまして。

ぜひぜひ お二人の先輩に
お話を 伺いたいなと思いまして。

みんな 一応 女優ですけど
皆さん タイプが違う。

やっぱり 草刈さんは
アーティストっていう

イメージ ありますし

浅丘さんはスターですし。

私は つくづく 女優って
ブルーカラーだなって感じていて。

肉体労働?

[今日の『ボクらの時代』は

女優として 三者三様の人生を
歩んできた こちらの3人]

[草刈さんたっての希望で
この鼎談が実現しました]

もう お母さん役やってる?

お母さん 超えましたよ。
おばあちゃんですよ。 最近は。

私は おばあちゃんよ。
いえいえ 私は当然 おばあちゃん。

ホント?
お母さんって おかしい。

でも 実際 おばあちゃんですし。
4人 孫が おりますので。

あっ… そう。
うん。

いいなぁ。

私 1人だけでもいいから
子供が欲しかった。

あっ… そうですか。

もうね それだけが
悔やまれてならない。

えっ? 悔やみますか?
悔やみます。

私は そういう生き方も
すてきだなっていうふうに…。

そうね。 もうホントに
女優一筋だから。

他のこと 何にも
やってないから。

何だろう これはと思って。

66年ですけど
この世界に入って。

ホントに 波瀾万丈っていうのが
全然 ないんです。

14歳から とても うまい具合に
来させていただいたんですね。

それが 何て
幸せなんでしょうと思って。

だから 私生活の中で
一番 残念なのは

1人でもいいから
子供が欲しかった。

でも 実際 子供がいる
孫がいるって

ずっと 問題が絶えないですよね。
苦労も絶えないですし。

でも 私は やっぱり 一人の時間が
すごく長かったので

家庭は すごく欲しいって
思っていたんですよね。

それは 両親の離婚で
保護者のない生活…。

保護者もなしに
中学校に通って。

母が離婚したことで…。

母も 自分がやろうとしたこと
失敗してしまって

面倒見れないから
っていうことで

京都に 一人で
兄を訪ねて 出ていって。

そこでは もう 保護者
なしだったんですよ。 中学校から。

だから ずっと そのころから
主婦を…。

自分で生活を切り盛りしながら
やってるような環境だったので。

こういう形になって
よかったなとは思いますけど。

私の悔いは 逆に
悔いがあるとすれば

女優を ちゃんと
できてないっていう

コンプレックスが
ず~っとあるんですよ。

ホント?

やりたいのに
できないっていう状況が

ずっと 何十年も…
子育てのところ 入っていたので。

いつ 出ていっても
どの場所に 出ていっても

何か 新人のような…。

いつも 立て直し 立て直し
しながら

その場にいるんですけど。

ベテランとは言われるんですけど
全然 未熟な女優で

コンプレックスだらけなんですけどね。
そんなことないよ。

でも ごめんなさい もう一個
言わせていただけると…。

石坂さんと結婚いたしました。

そのときに 「あなたは
家庭に入ることは いいです」

「女優さんを続けてください」
って。

それが もう
何て うれしかったことか。

やめなくていいんだって。

でも 家庭のことも
何も できませんけどって。

「できるときに やればいいです」
って おっしゃってくださって。

それで 今まで
ここまで 来れたんですね。

それが ちょっと
あんまり 甘えすぎて

あちらに お好きな方が
おできになったから

こうなりましょうっていうことで。
スムースに お別れして。

あの方には ホントに

いっぱい いろんなことを
教えていただいたから

結婚して ホントに
よかったって思って。

だから そういう いろんな

こうなったり
駄目になったりすることが

まったくないんです。

こんな幸せなことはないです。

♬~

お二人は… 浅丘さんは
どういうことが きっかけで

女優さんになられたんですか?

『緑はるかに』っていう
新聞に連載されていた…。

挿絵が たまたま
中原 淳一さんだったんですね。

それで 2, 000~3, 000人の中から
最終的に 6人残って。

なぜか 中原 淳一さんが
私の この長い髪を

ばさっと そこで お切りに…。

何するの?
って思っていたんですけど。

ルリ子カットっていうのが
あったんです。 その当時。

それで カットされて
目張りを入れてくださって。

それで カメラテストしたら

その中原 淳一さんのご本に
一番 私が似ていたんですね。

それで 受からせていただいて
今に至ってます。

私ね 色々…。

まあ すみません。
これを 読ませていただいて。

そのね 中原 淳一さんの
お言葉が書いてあって。

「どんなに 美しい少女が
生まれたのか」

「これは 神様が おつくりになった
傑作だなと眺めてしまう」

「まるで花の精のような
ルリ子ちゃん」

「そして ルリ子ちゃんの声は
まるで天使のように美しく

やわらかな雰囲気で
みんなを包んでしまう」

「かれんなだけではなくて
芝居も上手なルリ子ちゃんは

次々に映画に出て
新人賞も もらったほどです」

「いつまでも 今のように
美しく

すいすい伸びて
立派な大人になってください」

それ 初めて読んだ。

これ 感動的で。

そうやって 見いだされた少女が

ずっと お仕事を 続けて

大女優になられて

すごい数の作品に
出てらっしゃいますけれども。

昔っていうか あの時代は

本当に映画の本数が
多く つくられたと聞いてます。

1週間に1回は
封切り いってましたから。

私たち 毎日 徹夜でした。

でも そういう お急がしいときの
そのご自身の心っていうか…。

青春時代じゃないですか。
うん そう。

やはり 何か
他のものに憧れたりとか。

それが そんときは
そんなこと考えてる暇もなく。

ずっと ずっと やってきて。

結婚して いい結婚であって。

30年目に離婚して。

それで 一人になってから

色々 少しずつ
考えるようになって。

あら 一人って こうなのか。

でも 一人も すごくいいけど

このまま
どうしていくんだろうなって…。

今ごろ考えたって遅いけど。
考える。

私が お会いしたとき…。

ずっと 若いころに
テレビで お会いした後に

舞台を よくやってらして

とっても 姉御肌な印象は
そのときに…。

とっても それは
意外だったんですけど。

そういう お姿で。
皆さんの お世話されたり

私も そのとき
何か 頂いたりとか。

ちっちゃいときから
仲間っていうか

仲間を大事にするっていうか
仲間といるのも好きでしたし

目配りというか
気配りというか

そういうの ちっちゃいころから
やってたから

自然に そういうふうに
なってるから。

今でも そうです 結構。

だから 今日…。
そう 2人に 持ってかなきゃ。

奇麗でしょ 紫。

私は グリーンにしました。

私も 今 グリーン。

これ 私 3本ぐらい
持ってます。

前も あげましたよね。

浅丘さんが ご自身で こういう
今日も なさってるけれども

ピカピカっていうのを
取り入れて

ホントに お洋服 華やかにするの
すごいなと思って。

もう いいかげんに
やめなさいっていうのね。

こんな ガチャガチャするの。

でも おしゃれは楽しいですよね。
気持ちを 上げるっていう。

今日は ちょっと 地味系?
地味ね。

でも 最近 ずっと
これなんですけど。

やっぱり 小柄だし 丸顔だし

それを どう
自分らしく見えるかって

やっぱり 服装って すごく
演出の上で大事じゃないですか。

自分が どう見えるか
どういう印象を持っていただくか。

だから 普段は さりげない方が。

ホント? 私 もう少し違っても
いいと思う。 風吹さんの場合。

そうですか?
もうちょっと派手でも。

もうちょっと色物。
似合うもん だって。

中身なんだと思うんですよ。

中身は地味なんですよ きっと。
地味なの? そう。

私 中身 派手じゃないわよ。
だから 表 派手にするの。

風吹さんは 女優さんになられる
きっかけというのは どういう…。

私は 女優なんて
とんでもないっていう。

どちらかというと。 なろうなんて
思ってなかったんですよ。

たまたま 出会った人の紹介で
芸能界 入ってきたんですけど。

最初 写真とか
コマーシャルとか

そういったことで
1年 やらせていただいて

2年目に歌手の仕事が
飛び込んできて

そのまま 1年
歌手をやったんですけど。

これは もう
私 付いていけない。

性格的に違うって
思ったんですよね。

やめるしかないって思って。

そのときに たまたま

『寺内貫太郎一家』
声を掛けていただいて。

希林さんと ドラマを
スタートしたっていうのが。

とても大ざっぱな説明ですけど。

女優として
変わっていこうって思ったのは

『寺内貫太郎』が
きっかけなんですけど。

人のことばっかり…
草刈さん。

フフフ 私ですか?
あなただけ 全然 違ったもんね。

『やすらぎ』のときに。
奇麗ですよね。 いつもね。

姿が… 立ち姿。
立ってるだけでも すごいでしょ。

[来月上演の舞台
『物理学者たち』で

主演を務める 草刈さん]

[バレリーナから女優への
転身のきっかけとなったのは

夫で映画監督の 周防 正行さんの
存在だったといいます]

ご主人のおかげなの?
女優さんになろうって思ったの。

そうだと思います。 もしも

映画監督の夫と
結婚しなければ

たぶん 女優さんには
なってなかったと思います。

嘘だ。
いや ホントです。

じゃあ 周防さんが
なりなさいって言ったの?

そうでもないんですけど。

私 女優さんには 向いてないと
思ってたんですよ。

自分で?
ええ。 若いときから 3回ぐらい

映画とか ドラマとか。
やった?

いや お声が掛かったんですけど

でも 自分がやることじゃないと
思っていて。

バレエ以外 やる必要
ないと思ってたんです。

だけど 『Shall we ダンス?』
のときだけは

私は 当然
やらないと思ってたんだけど

周りの人 全員が
やった方がいいって言っていて。

企画書とかを
読まさせていただいたら

これだったら出たいなと。

踊れる人じゃないと
できない役だったので。

でも やっぱり それだけで。

その後 ずっと 踊りしか
やってないので

女優になろうと思ったのは
引退するって決める1カ月前。

それを決めることができて

踊りは もう これでおしまいって
踏ん切りがついたんですよね。

自分で おしまいに
しちゃったの?

そうです。 もう トーシューズ 履いて
踊れなくなっちゃいますから。

年を重ねると。

お年がありますか?
やめなきゃなんない…。

引退っていう…。

やっぱり
体が動かなくなるので。

ジャンプも 今まで

脚を ひと振りしていたら
上がってたのに

体が浮かなくなってきたとか。

あと やっぱり ケガしたところの
古傷で バランスが崩れて

今まで できたことが
できなくなるとか。

それを抱えたまま
踊ってるっていうのは

こんなに つらいことは
ないと思って。

そうですね。
なので。

アスリートなんですね ホントに。
ホントに そうです。

でも やっぱり
私 最近 気が付いたのはね

踊りは ホントに 具体的に

こう動かなきゃいけないとか
回れなきゃいけないとか

それができないと 先の表現って
なかなか できないんですけど。

でも 芝居っていうのは
まず イマジネーションもないと駄目で。

イマジネーションが どれだけ
鍛えられてるかみたいなことが

やっぱり 役者さんの力量と
すごい 関わってるんだなと。

踊り手だと 例えば
花 見てくださいっていったら

見るしかないんですけど。

でも 役者さんは どう見るか
っていうことがある。

でも たぶん ダンサーは
見るっていったら まず 見る。

その後 じゃあ
こう動いてって言って

それに合わせてっていう感じで。

それがあって それを土台に
想像していくみたいな。

だけど たぶん 役者さんは

こうなったときに
どう見るかとか

そこで 何を感じるかとか

その背景が どうだったとか
っていうことを

まず 考えると思うんですけど

そこが やっぱり
全然 違うんだなっていう。

そこの違いって 思ってるよりも
おっきいんだなっていうこと…。

まず 役ありきですけどね。

でも そういうときは やはり
どうやって 役作りというか

そういうお勉強 なさってました?

私ね よく近藤 正臣さんが
言うんですけどね。

「この人
何の勉強もしないんですよ」

「男は 女々っちくてね
原作 読んだり

取り寄せて その人の
いろんなもの 読んで

それで 頭に入れて
芝居したりするんだけど

ルリさんは 何にもやらない。
台本 見て ポンっと つかむ」

「それで 終わり。
それで できるんだから

この人 希有な人です」
って言われて。

自分の頭で考えて
これは こうして

ああいうふうにしよう
こういうふうにしよう…。

全然 考えてない。
自然になるっていうか。

でも あれだけの本数の映画と

あと ご覧になってる数も
とんでもない数だと思うし。

ちっちゃいときから

ホントに 洋画 東映 大映
いろんなもの見て。

歌も 全部…。

スタンダードから… 童謡…

いろんなもの 聴いて。
民謡とか覚えて。

テイチクに入ってから
民謡も入れましたけど。

民謡は 結構 いけるわと思って。

全然 感じじゃないでしょ?
意外です。

でも 声が やっぱり こう
重々しいっていうか

しっかりした…。

でも 最初はね すっごい高くて
キンキン声だったんですよ。

裕ちゃんと2人だけ
テイチクだったから

裕ちゃんが あんな声で
私 あんなキンキン声で

この人と合わないと思って

スタッフのお兄さんたちに
聞いたんですよ。 照明部の。

声 少し 枯らしたいんだけど

どういうふうにすれば
声 枯れますでしょうかね

って言ったら

「声を つぶすか
たばこ 吸うかですね」

つぶすわけにいかないから
たばこ吸おうかなと思って。

初めて 吸ったのが 28のとき。

一緒に ずっと 歌 歌ってたから。

今は 高い声 まったく出ません。

それで やめてないから。
五十何年 吸いっ放し。

私 お二人に お目にかかる前に

やっぱり 一通り 全部
目を通して

風吹さんが なさっていたことも。
ご本も…。

風吹さんは 最近 こんな
スタイルブックとかを

2冊も 出されて

私も 例えばね
スタイルブックみたいなことってお話

いただいたこと ありますけど。

私は 自分が興味あることは
すごい あれなんだけど

全般的に興味を持ってみたいな
タイプじゃないので

こんなにバランスが取れた本って
作れないんですよ。

だから それも すごいなと思って。

夏休みの宿題のように。
たまたま そのときは…。

50代から 私 中国に 結構

年に2度ほど
3度ぐらい行けたら

茶葉の畑を巡る旅を
してたんですよ。

子育てが終わったんで
自分が 時間ができたときに

ドラマの合間に とにかく

自分の好きなことが
一度 やりたいっていう。

60歳になってから
山登りを始められたというのも

読んだんですけど
それも すごいと。

なかなか そんなに 急に
できることじゃないと思うんです。

私も どうして みんな
登るんだろうって思ってました。

登ったら 面白いんですよ。

子供みたいに ホントに
ジャングルジムを登るみたいに。

何千メートルから
植物 なくなりますからね

岩を登っていくんですけれど

それが とても面白いって
思っちゃったんですよね。

60代のうちに
何ができるだろうって

自分で思ったときに

剱岳を目標にしよう。

で その60中間から
足を慣らすっていうことに

入っていくんですけど。

そうすると 体って 変わって
いくんですよね。 どんどん。

登山なんて 経験されたことは?

アハハ…
そうだと思います。

でも ホントに ちょっと
歩いてみると

違ってくる。
でも 浅丘さんは すごく

体が 柔らかいんですよね。
うん。

バレリーナみたいに
体が 柔らかいんですよ。

撮影の合間もね
脚が疲れたっていうと

今 私は スカートだから
できないけど

こうやって こんなふうに 脚を。

今は できないかな。

柔らかい。

私 何か 浅丘さん…。

風間君と 昔
舞台で ご一緒したときに…。

俊介?
はい。

ルリ子さんの素顔が
すごくカワイイっていうのを

聞いたことあります。

私も 大好き あの子。

年下で いっぱい
好きな子がいる。

そういう人たちと
なるべく遊んでる。

でも ときめきって
大事ですよね。

そうですよ ホントに。

あなた 恋してますか?

私 大丈夫です。
大丈夫です。 よかった。

でも ホントに
エネルギーっていうか

そういったことって
必要な気がします。

そうです ホントに。

年に関係はありません。
好きになることは。

何か 今と昔と
結婚観とか恋愛観とか

変わったところは
ありますかという…。

全然 変わらない。

結婚観…。

今 結婚したら 駄目だろうな…。

私は どうしても

誰かに 何かを
やっていただかないと

生きていけない女なんです。
ちっちゃいときから。

誰かがいないと駄目。

今ごろ おかしいけど

電車の切符の買い方も
分かりませんし

地下鉄でも 何 乗るにしても
絶対 一人では 乗れませんし。

だから 一人で
何かをするってことが

全然 駄目なの。

だから どこ行くんでも
誰かが 付いている。

何をするにしても
誰かが いるんです。

カワイイ。
だから ホントに 私なんて

ほっぽり出されたら
そこで死ぬ。

ホント 何にもできなくて。

私も 浅丘さんと
近いところがあって。

私は もちろん どこにでも
一人で行ったりとか。

踊るときも 一人で 外国
行ったりとかもしてましたけど

でも わりと
一点集中型なので

何か やり始めると 他が
おろそかになっちゃうような

タイプなので。

やっぱり 一人で バランスよく

生活するっていうのが
できなくて。

うちの旦那さんは 踊り手としての
私を すごい支えてくれてたので

私は 主人がいなくなったら
困るだろうなっていう感じです。

すてきね。

風吹さんは どうですか?
私は このままですかね。

パートナーは いても
いいと思うんですけども

それ以上… 何か こう

これから
つくっていくってことは

考えられないですけど。

いつも ときめいていたいなとは
思いますから

それは 大事にして
このまま変わらないかな。

フフフ…。

今 もう このコロナ禍になって
長くなってきましたけれども

どういうことを感じますか?

私ね 例えば 私 できることって
何だろうかなって思って。

ちょっと 貯金が
少し たまったりなんかすると

働けないで 困ってる人
知ってる人に

すいません ちょっとだけですけど
って言って あげたりするのが

今 一番 それ やってます。

う~ん…。
コロナ禍で シングルマザーで

生きていかなきゃいけない
人たちが

働く所も なくなっちゃってとか
いうのも よく読みますしね。

社会が そういう人たちを
守るように できてませんよね。

みんなが 個人の考えが

もうちょっと 自立していくって
とっても大事で。

それから 自分の価値観
自分で 持っていくっていうか。

もうサバイバルの時代に
なってきてるような気がします。

だから 人間って すごく
変身していくっていうか

強く たくましく成長していける
生き物だから

これからの若者は もっと
強く たくましく

なっていくだろうなって
私は ちょっと 期待が。

それから 自分の意思で
色々 選んでいく。

前よりも きちっと
考えを しっかり持って

意思も
はっきりさせていかないと

なかなか こういう状態に
なっちゃうと

難しくなっちゃうだろうなと
思って。

不安ばかりでは
何も 進みませんし

でも 結果 出てみると

あの不安は 何だったんだろう
ってこと ありますよね。

だから 私は
幻想とまでは言わないですけど

不安を共同幻想に
ならないように

やっぱり 自分が こう しっかり。

それから こうやって

お守りみたいなアイテムを
持ってみたり。

自分を 心で支える
そういったことをしていけば

明るい結果が待ってるような
気はしますけどね。

決して ネガティブだけではない
答えがあるように思います。

ホントに この中で どうにか
乗り越えていくっていうか

何か 見いだしていかないとね。
どうしようもないですものね。

[それでは
今日も 素晴らしい一日を]