ボクらの時代 ▽3人のゲストが自由気ままに語り合うトーク・ドキュメンタリー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ボクらの時代 ▽3人のゲストが自由気ままに語り合うトーク・ドキュメンタリー[字]

長澤まさみ×木村佳乃×麻生久美子

詳細情報
番組内容
『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者を置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっている。今週は、女優の長澤まさみ、木村佳乃、麻生久美子。映画『マスカレード・ナイト』で共演している3人。木村と麻生は、ともに2人のお子さんをもつお母さんでもある。子育てや家事、プライベートについて、
番組内容2
さらにそれぞれの子ども時代についてなど幅広いテーマで語り合う。
出演者
長澤まさみ 
木村佳乃 
麻生久美子
スタッフ
【プロデューサー】
塩田千尋 
松本彩夏(イースト・ファクトリー) 
【演出】
高野裕樹(イースト・ファクトリー) 
【制作】
フジテレビ情報制作センター

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 子供
  3. 佳乃
  4. カワイイ
  5. お母さん
  6. 映画
  7. 時間
  8. 趣味
  9. 一緒
  10. 間違
  11. 結構
  12. 心配
  13. 得意
  14. 自分
  15. 全然
  16. 大丈夫
  17. サーフィン
  18. 撮影
  19. 子育
  20. 祖母

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

[今日の 『ボクらの時代』は
こちらの3人]

(一同)よろしくお願いします。

(一同)ご無沙汰しております。

元気でしたか?
めっちゃ元気です。 暑くない?

もう 暑いしか出てこない。
最近 ねえ。 暑いですよ。

もう 朝の段階で
汗だくんなって。

こんなに 汗っかきだったっけな
ってぐらい 汗かいちゃって。

起きたら ベッドで?

朝 家事するんですよ。
洗濯物したり 何か畳んだり。

それだけで
もう 汗だくになっちゃって。

確かに 暑い。

暑い?
暑いです。

でも まあ
暑いの苦手じゃないんですけど。

ホント?
好きなの?

寒いのよりは。
暑いのと寒いの どっちがいい?

暑いの。 だから もう
『マスカレード・ナイト』の撮影 寒くて。

うん。

あれ 撮影 いつだったっけ?
1月ですね。

冬?
冬 冬。

何か 待ってるとき
寒かったですよね。

うん 寒かった。

[私生活では
2人のお子さんを持つ

お母さんです]

[麻生さんも
2人のお子さんを持つ

お母さんです]

[3人は
映画 『マスカレード・ナイト』で 共演]

「相棒 復活ですね」

[木村 拓哉さん主演で

長澤まさみさんが
ヒロインを務めています]

「全員を容疑者だと思え」

「このホテルは
いったい どうなってるの?」

「客の幸せな時間を
一番に考えるのが仕事だろう!」

「この8時間が勝負だ」
「私もお客さまを守りたいんです」

「犯人は このパーティーの中に
必ず います」

あれって 去年の冬?
今年ですよ。 佳乃さん?

あれ?

今年? もう 公開するって
こんな早く 編集して。

そうですね。
すごいですよね。 急ピッチで。

でもさ 撮影してるときから
公開日って 決まってたね。

って言ってましたよね 確かね。
言ってた。 すごいね やっぱり。

1作目が やっぱり
興行収入が よかったから

きっと そうなるんだよね。

♬~

私たちは…。
2人の出会いですね。

私たちは 映画か。
えっ 何の?

『涙そうそう』という。
ああ! そうか 沖縄の。

妻夫木さんの。
そうです。

すごい 詳しい!

その映画は
何年前だったんですか?

まさみちゃんが 17とかだった。

いえいえいえ 19です。
そんなに?

そうだった?
うん 19です。

はい。 だから 15年。

結構 長いですね。
長い お付き合い。

佳乃さんは 私 『真田丸』で。
そう。

大河ドラマで。
あ~ そっか そっか…。

遠いとこまで ロケ行ったね。
新幹線 一緒だった。

そう そう!
あれ 秋田か 何かだよね。

岩手かな?
でも それも

『真田丸』も だって いうても
4年前くらいになりますよね。

ホント?
3~4年前が 初めて?

うん。

もっと 前から。
『真田丸』って そうだったっけ。

結構 前ですね もう たぶん。

あっという間に 時間が流れて。
ねえ。

2人は
共演したことあるんですか?

初めてなの!
そうなんです。

私は 『カンゾー先生』を見てから
麻生さんの大ファンに…。

やめてください もう…。

めっちゃ かわいくて。
私 ホントに…。

思いましたよね。 『カンゾー』

しかも 今村 昌平さんの演出を
受けてるって すごくないですか?

ねえ ホントに。
すごいと思う。

見てますよ ちゃんと。
いや ホント もう恥ずかしすぎる。

若かったし もうね
まさか 佳乃さんの口から。

でも 佳乃さん だって
映画 たくさん見られますもんね。

見ます 見ます。
大好きな映画です。

今村 昌平さん 大好きです。
いつ 見る時間があるんですか?

子供が 寝静まった後です。

一緒に 寝ません?
寝るときもあります。

寝て
また 生き返るときもあります。

でも 昔から見たり読んだりするの
単純に 趣味で。 そう。

へえ!
好きなんです。

他に趣味がないんです 全然。

だって きっと
何か あられますよね? 趣味。

趣味? 趣味ねえ。

佳乃さんほど たくさん映画を
見てるわけでもないし。

舞台も行くけど
そこそこしか行かないし。

趣味って 難しいよね。

これが好きっていうのが
なかなか…。

探してるんですけど ずっと。
何か 麻生さんとか ありそう。

キャンプするって言ってなかった?
そう キャンプは…。

だけど そんなさ…。
キャンプ大好きなんですけど

毎週末行くとか 無理なんで。

そりゃそう 疲れちゃいますよね。

だから ちくちく
たまに 刺しゅうしたりとか。

刺しゅう いいな。

でも 何か 必要に駆られないと
やらないタイプで

好きなんですけど
これが 欲しいとか

オーダーが入ったら やる。
子供から。

何刺しゅうですか?
子供の名前とか。 あと…。

手で?
手で。

すごくないですか?
全然 すごくないですよ。

本見て だいたい やり方
書いてあるんで。

針に 糸が通せないと。
もう 見えないと思う。

でも 針 糸通さなくても
糸引っ掛けるだけの針ありますよ。

ホント?
うん。

上から こうやって。
ぱちって はめれば いい。

よく知ってる。
私も お裁縫 好きだから。

ホントに?
やるの?

そうですね。
祖母が すごい上手で

習ったりしてました。
でも 役に立ちますよね。

やっぱ 子供の体操着袋とか。

手作りで作らなきゃ
いけないんですか?

うん。 そういう場面
いっぱい 出てきます。

ありましたね。 そういうときに
すごい役に立った。

まったく できないと
ひどい仕上がりのものが…。

何か これ 申し訳ない。
これで 何とかみたいな。

何か レジ袋みたいなのに
入れるのも かわいそうじゃない。

レジ袋に でっかく名前書いて
かわいそうじゃん 何か。

みんな 何か
カワイイ刺しゅうの巾着袋。

ユニコーンとかの絵がね。

ちょっと 佳乃さんが レジ袋は
ちょっと やめてほしい。

何とか 頑張って
母親とかに頼んだり

あと そういう得意なお母さんが
必ず いらっしゃるから

お願いしても いいですか…。
頼んだり。

それ いいですね。
ホントに 駄目で お裁縫。

得意な家事って あるんですか?
苦手な家事とか。

全般 苦手だけど…。
手際よさそうじゃないですか。

朝やるとか
決まってること自体が。

一番 駄目なのは 片付け。
一緒です。

ホント?
はい もう 片付け…。

だって
散らかしていくじゃないですか

子供たちが。 それを片付けるのが
途中で 諦めるから…。

どんどん どんどん
もう 散らかっていって。

何か よく分からない
固まった練り消しが

足の裏に くっついて…。

練り消しって
あれ 何なんですかね。

あれ 捨てると怒られるし。

練り消し
まだね きてないです うち。

いつから くるんですか?
練り消しブーム。

練り消しって
ちっちゃいとき なかった?

ありました。 すごい はやってた。
あれ 何なの?

手あかも すごい入ってそうで
嫌なんだよね 私 あれ。

でも 捨てると怒られるし

いい匂いがするって言われて
嗅がされたけど

うん… みたいな。

兄がいるんですけど。
ハンサムな。

やっぱ 2人は
お子さんがいるじゃないですか。

2人とも2人いるじゃないですか。
そう!

子育てで大事にしてることとかって
あるんですか?

子育てで?
大事か。

でも 何か聞いてる分には
自由なお母さんで いいなって。

2人とも ちょっと似てるなって。

そうだね。
しっかりはしてないかも 私は。

何か やっぱり 子供も
自分の子供なんだけど

ちゃんと人格を持った
一人の ちゃんと人間だから

自分の思いどおりには
ならないって言い聞かせてます。

そうしないと ねっ。
そうですよね。

自分の理想像に はめちゃうと
かわいそうだなと思って

そういうふうに言い聞かせてます。

あと 親も間違えるので
間違えたら 素直に

すまんと謝ります。
ママは さっき間違ってたと。

そうやって言うと
何て言うんですか?

「いいよ」って言われる。
「疲れてたんだよね」って。

疲れてる 疲れて余裕ない…。

へえ いいですね 何か。
尊重してる。

確かに うちも 「いいよ」
って言われる 私も謝るけど。

やっぱり そう
親もね 疲れてるとね

余裕 なくなって
そんな怒んなくていいことで

すごい怒っちゃったり
やっぱり しますよね。

たまにね。
そうなっちゃいますよね。

嘘は つかないってことは
一応 気を付けてます。

でも すごいですね。
仕事をしながら 子育てして。

想像がつかないです 私。

すぐ するよ。
そうなる。

そうなる?
そうなるよ。

でも 私は 全然
自分の時間がとれないんですよ。

一緒に寝ちゃうし
寝かしつけたら 朝まで。

最近 ホントに よく寝落ちして
そのまんまで 朝早く起きるから

朝早く起きれて
ラッキーって思うんですけど

一人で ゆっくり
朝 お風呂 入って。

だけど ちょっと
何やってんだろうと思って。

夜の時間とか
自分一人の時間とか

出産してから
ホントに なくなっちゃったので。

それを 少しでも 今
つくりたいなって思いながら

できてない。
ずっと そんな感じです。

だから 佳乃さん
すごいなと思って。

生き返って 夜中に。

でも 生き返っても 見てる映画
ホラー映画とかですよ。

この間 現場で お薦めの何か
ありますか? って言ったら

すんごい怖そうなやつを
お薦めされて。

ホラー映画が 大好きなんですよ。
えっ 子供も?

子供も 大丈夫だと思う。
すごい。

じゃあ コロナ禍のときも

家で 自粛しなきゃいけないって
なってたときも

結構 親子で
ホラームービー見るのがみたいな。

何か 私が とりためてるものが
あるじゃないですか。

それを勝手に間違えて
押しちゃったりして

気が付いたら はって見てたり。

すごい。

でも もう
「これは 血のりだよね」とか。

怖いってなったときに

これはね 血のりで
この傷は 特殊メークっていって

メークさんが 作ってるから
大丈夫なんだって言うと

物語なんだみたいに 安心して。

すごい説得の仕方。
≪教えこんでる。

でも 映画見るの好きだよ
子供たちも。

いいですね。
まさみちゃんの

山田 孝之さんと
ファーストキスの…。

『50回目のファーストキス』

あれ ハワイのやつ。
あれ 何回も見てるからね。

映画館に見に行ったの 3人で。
その後も 何回も見て。

キャーキャー言ってた。

やっぱ 「キャー」みたいな
恥ずかしいみたいな感じ?

そういう キスシーンとか
ときめきシーン 大好物だから。

へえ。
「キャー」とか言って。

「キャー」と言いつつ楽しんでる。
もう見てる。 すっごい見てる。

カワイイ。

「この2人は ホントに恋人なの?」
なんて言って。

違うよって言って。

バラしちゃう。
役柄でって言って 「そっか」

「演技なんだね」なんて言って。
そうだよ。 「すごい」って言って。

(笑い声)

面白い。
でも 佳乃さん あれですよね。

海外で。
何歳から海外にいたんですか?

生まれたのが ロンドンで
ほとんど あとは日本なんだよ。

幼稚園も小学校も 日本で…。

でも ニューヨークにもいたでしょ。
中学校 はい。

中学校が ニューヨーク?
そうなんです。

それは ご両親の都合で?
そう 転勤で。

やっぱ いろんな国の人と
しゃべってるから

明るくなったんじゃないですか?
違うか?

すごい 明るいですよね。
ご両親が 明るいんだ。

でも おばあちゃん子です 私。

おばあちゃんと 一緒に
ずっと住んでたので

明治生まれの祖母と。
父方の祖母だったんですけど

ずっと 一緒に
亡くなるまで 住んでて

その祖母の影響が 強いかも。
明治生まれだし

ものすごい もう
それこそ いろんな経験をして

大変 強い人で。

これを おばあちゃまが
大変 強かったので

例えば 幼稚園で嫌なことがあって
めそめそしてたら

「死にゃしない 大丈夫」
なんて言って

頭なでてもらうみたいな。

「大丈夫 大丈夫」みたいな
そういう…。

影響は 強いかな。 うん。

へこたれない。
やっぱり もう

死ぬか生きるかの経験を何度か
あの時代の人は してるから

やっぱり こう
厳しいし 優しかった。

厳しかったんですね。
厳しかった。

久美ちゃんは?

私は…。

私も でも
おばあちゃん子なんですけど

母が ずっと働いてて

夜も 結構 いなかったことが
多くて。

ホント?
そう。 でも すごくうちの母親は

厳しかった。
たぶん 危ないことしてたから。

道路が 気持ちよすぎて
あったかいから。

あったかくて 気持ちよすぎて
私 道路に寝てたんですよ。

あるとき ずっと 寝てたら
車が キーって止まって。

危ない! え~!? それは 怖い。

でもね それを
面白いって思ったんです 私は。

すごいですね 麻生さんって。
そう。 田舎だし…。

こんな一面が。

車も すごい
飛ばしてたわけじゃなくて

私がいるのも分かって ゆっくり
止まってくれたんだけど

車が止まるのが面白いって
思ったんです 子供のときの私。

だから
何度も やったんです それを。

そりゃ お母さん 怒りますよね。
怒りますね きっと。

やんちゃだったんですね。
ついに 白状した。

すごい
やんちゃでらっしゃったんですね。

そんな子供時代でした。

まさみちゃんは?
私…。

私は 兄がいるんですけど。
ハンサムな。

そうですね。
カッコイイお兄さんがいます。

あの 兄が ちょっと
おっちょこちょいな人だったんで

結構 お母さんに怒られるのは
お兄ちゃんって感じで。

それを見て 怒られないように
うまくやる妹でした。

あ~ 下は そうだよね。
確かに 下は そうだ。

私も 次女なので 分かります。

そういう感じで
怒られないように

バレないようにってするんだけど
やっぱり 東京 出てきてから

色々 バレちゃうじゃないですか。
お洗濯 ためてたりとか。

まだ 中学生とかだったんで
それで 怒られてましたね。

厳しかったです はい。

でもね そんな小さいときに
出てったら 何か…。

全部 自分で できたら
すごいですよね。

でも やってくれるんだけど
母も すごい優しい人だから

何だかんだで こう…
世話焼きなんで。

何でも やってくれるんですけど
でも ちゃんと叱ってもくれる。

すごい 真面目な人なんで。

何か こう
すごく よく怒られてました。

ちゃんと やらないと。

だいたい だから
早くに 家 出たから

お母さんに どんなふうに
育てられたかって

覚えてないですね あんまり。

お父さんも 単身赴任で
家にいないことが多かったんで。

ハンサムなお父さま。

そうですね。
すごい そっくりだよ。

そうですね。 家族は みんなカワイイし
カッコイイと思ってますね。

そっくりじゃんね 顔。
似てますよね。

ああ… あ~ってなると思います。
両親を見て。

あっ あっ ああって感じ。
似てるよね。

でも 今は まさみちゃんの
大活躍が うれしいんじゃない?

どうなんですかね?
ねえ うれしいよね。

うれしいですよね 親はね。
14歳でね おうち出て。

今 何年生ですか?
4年と 2年です。

4年生と 2年生か。

もう あっという間に
何か 4年生。

早い。 早い!
早いですよね。

もう 気が付いたら
中学生になってんじゃないかな。

早いと思う。
すごい。

あっという間。
あっという間ですね。

子育て 終わっちゃう。
いつが 終わりですかね。

どうしましょう。

いや 何か 区切れるところは
くるんじゃないかと思うけど。

でも 女の子って難しそうですね。

男の子とかだと
二十歳になったら もう 何か…。

何か そこを区切りにして
家に入るときは連絡しろとか

できるけど。
男なんだからみたいな。

家もね 出て行くでしょうしね。

家出て行く…
一人暮らしとかすんでしょうね。

うちの娘は
「絶対 家出て行きたくない」って

言ってますけど。
あら~ カワイイ。

ねえ。 言いません?

何か… 何っつってたっけな。

「子供 産むから面倒見ろ」って
言われました。

(笑い声)

でも そういうこと そういうこと。

「私が 子供を産んだら
面倒 見てね」

そんな先のことまで考えて…。
なぜか 言われた。

女の子って感じ。

そっか。 娘さん 2人ですもんね。
そうなんです。

そっか。 男の子。
そう。 下 男の子なんですよ。

カワイイでしょう。 男の子って
カワイイっていいますもんね。

も~ 裸。
ほとんど いつも 裸で。

カワイイ! 裸!

いつも 出てる。

言い方。

カワイイんでしょうね。
カワイイです。

お二人は
家は 何歳で出たんですか?

私 遅かったけど 26~27。
私も 遅いです。

29とかじゃないかな。
遅いですね。

東京ですか?
そうです。

そしたら
出る必要がないですもんね。

そう 何か 結局…。
まあちゃん 早いよね。

うん。
ねえ。 心配。

心配… いつも心配してくれる。

心配! ねえ。

何歳で?
私 14歳ですね。

14で 東京に出てきた。

駄目!
14歳は ちょっと早いね。

巻き戻せるなら
二十歳ぐらいまでいたかったです。

それは ちょっと また 問題か。

大学でみたいな感じに
なりたかったですね。

お母さんも 心配だったね
きっとね。

迷惑っていうか
心配かけたなって思いますね。

でも 仕方ないもんね。
お仕事するにはね。

すごい すごい。
不思議な感覚ですよね。

頑張ったね。
ホントだね。

でも 14歳ぐらいのとき
2人は もうデビューしてます?

私 全然 二十歳ぐらいです。

えっ えっ そうなんですか?
はい。

それまでは?
学生です。

え~!

何もせずにですか?

馬術部で
馬に乗っておりました。

だから 馬に乗れるんですね。

乗れるってほどではないですけど
世話の方が 得意ですけど

ホントに
普通の高校生やってました。

何か 水泳も得意じゃないですか?

水泳は 小さいときから
やってました。

知ってるの?
何か 佳乃さんが

奇麗にプールを気持ち良さそうに
泳いでる番組を何かで見たんです。

ホントですか?
すっごい奇麗って見とれちゃって。

人魚のように。
めちゃくちゃ奇麗だったんです。

それが もう
ずっと忘れられなくて。

え~ うれしい!
大好きです 水泳。 水 好き。

何泳ぎが 得意なんですか?

でも…。

素潜り 好きだよ。

いいよね 素潜り。
素潜り?

スキューバダイビングも
もちろん やるけど

ホントに できなかったのが
サーフィンで。 あれは難しいね。

この 『マスカレード・ナイト』の
主演の木村 拓哉さん。

確か お得意なんですよね。
そうですよね。

よく…。
行かれてる印象ありますね。

サーフィンは ちょっとね。

いくじゃないですか。
パドリングは 結構いけるんですけど

波… なったときに
怖くて 乗れなくて。

で ひっくり返って
結局 ぐるんぐるんぐるんって

天地が 分かんなくなって…
がばってなって

これ 危ないなと思った ホント。
確かに 危ないですね。

板の上に立つにも
体幹が駄目なのか

怖くて立てなくて
ずっと 正座で…。

怖くて 全然 できなくて
ものすごい 日焼けするし。

やったことある?
あります。

あれ 怖くない?
うん 怖いです。

やっぱり うまく乗れなくて
波に のまれたときは。

怖いよね!
確かに。

天地が 分かんなくなって。 はい。

いや でも 水物は好きなんだけど
サーフィンだけは ちょっと。

それを 学生時代に?
サーフィンやったのは 20代のときです。

じゃあ 芸能界 入ってから?
入ってから。

趣味があるといいなと思って。

ちょっと やってみようと思ったら
ひどい目に遭って。

サーフスクールにも入ったの
ちゃっかり。

そういうのがあるんですね。
それは ハワイで入ったの。

何か 一人で。
それ 芸能界 入った後?

入った後。
ハワイ人の人と えいって。

とてもじゃないけど 「立て 立て」
って 言われんだけど

もう ずっと正座。
無理 無理…。 海 怖い。

[話が尽きない 今回の3人]

[来週は さらに深い話で
盛り上がります]

絵本は? 女優さんですし
感情 入れて読んだりします?

せりふの部分とか。

意外と しなかった。 わ~って。

やっぱり そうか。
何それ? 間違えちゃったの?

間違えちゃった。
「もっと普通に読んで」って。

「その読み方 やだ」って。

やっぱり スターですよね。
カッコ良かった。

あんまり しゃべりかけても
悪いかなって思いながら

でも しゃべりかけちゃったけど。

同じ名字ってことで
ちょっと 許して…。

それは ちょっと
よく分からないですけど。

私の役が 船の中の狭いトイレに
閉じ込められて

水攻めにあう撮影があったんです。

それ以来 新幹線のトイレとかも…
出てくるようになっちゃって。

怖くて。
「トイレ早いね」って…。

[それでは
今日も 素晴らしい一日を]