NHK地域局発 みやざき熱時間「みゆな18歳」[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NHK地域局発 みやざき熱時間「みゆな18歳」[字]

宮崎在住、気鋭の高校生シンガー、みゆな。地元の学生とコラボした特別ステージやロングインタビューで次世代アーティストの魅力に迫る。

番組内容
宮崎在住の高校生シンガーソングライター、みゆな。歌唱力の高さと独特の世界観で早くから注目を集め、自作曲がアニメや映画の主題歌に次々と抜擢(てき)。18歳になった2020年はコロナ禍で音楽活動が制限を余儀なくされるも、SNSでのファンとの交流をもとに楽曲を制作するなどアーティストとしての幅を広げている。今春で高校を卒業したみゆな、その特別ステージとインタビューを通して異才のシンガーの魅力に迫る。
出演者
【出演】みゆな,【語り】宮崎香子

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
音楽 – 国内ロック・ポップス

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高校
  2. コロナ禍
  3. 合唱部
  4. ファン
  5. 音楽
  6. 音楽活動
  7. 楽曲
  8. 缶ビール
  9. 言葉
  10. 今回
  11. 参加
  12. 自分
  13. 若者
  14. 全国
  15. 卒業
  16. 中止
  17. 同世代
  18. 特別
  19. 母親
  20. 本格的

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥528 (2021/09/25 19:54:57時点 Amazon調べ-詳細)

♬「缶ビールを買って
ねぇ 缶ビールを買って」

♬「おまけにアイスも買って」

宮崎在住の高校生アーティストです。

♬~

早くから注目を集め

ドラマや映画 アニメの主題歌を
数々手がけてきました。

本格的に音楽活動を始めたのは 16歳の夏。

その翌年には ワンマンライブを行い

国内最大級のロックフェスにも
出演するなど

若者を中心に支持を広げています。

共感を呼ぶ歌詞は
心の叫びを独特の感性で紡いだものです。

♬~

この春 高校を卒業する みゆな。

今回 テレビカメラの前で
等身大の思いを語りました。

宮崎で生まれ育った
次世代のアーティストは

旅立ちの季節に何を思うのか。

シンガーソングライター みゆな。

18歳 その素顔に迫ります。

宮崎市中心部の商店街。

みゆなの創作の源になっている場所の
一つです。

撮影用の衣装も買うという
裏通りの古着屋。

「宮崎県出身 現役高校生
ミュージシャン みゆな…」。

行きつけのお店は 他にも…。

高校1年の頃から通う たこ焼き屋。

ネギをたっぷりのせてもらうのが
お気に入りです。

ねえ もう やめてください ほんとに!

天真爛漫な18歳。

ここに至る道のりは
平たんではありませんでした。

歌が好きだった母親の影響で
子どもの頃から歌手に憧れていたみゆな。

自ら曲を作り始めたのは 中学生の時の
ある経験がきっかけだったといいます。

自分の気持ちに整理をつけることができず
自宅にこもる日々が続きました。

そこから一歩を踏み出す
きっかけとなったのが

母親からのプレゼント。

そのギターを手にしてみると
持て余していた自分の感情が

メロディーとともに
あふれ出していきました。

やがて プロからも その才能を認められ
音楽の道を歩み始めた みゆな。

自身の原点ともいえる楽曲 「ふわふわ」を
若草通りの路上で歌います。

♬~

本格的に音楽活動を始めて2年余り。

高校生活最後の年は
コロナ禍でライブが中止になり

地元で曲を作る日々が続きました。

曲作りと向き合う中
以前とは変わった日常に

違和感を募らせていきます。

♬~

そこで 去年 試みたのが

SNSでのファンとの交流を通して
新たな楽曲を作ることです。

若者たちから寄せられた言葉の数々。

それらを基に
一つの詞を作り上げていきました。

こうして コロナ禍で生まれた曲の一つ
「歌おうよ」。

ネガティブな言葉を受け止め 前向きな
メッセージへと昇華させました。

オンラインで 全国のファンと
久しぶりにつながった

特別ステージで披露します。

♬~

♬~

ありがとうございます。

この春 高校を卒業する みゆな。

今回 番組では
特別なプロジェクトを立ち上げました。

音楽に取り組んできた同世代と共に
一つのステージを作り上げる試みです。

参加したのは 県内5つの高校の
合唱部や音楽部の生徒たち16人。

それぞれが合唱の歌声を録音し
それらを重ねて

一つのハーモニーを作ります。

参加した一人…

合唱部の仲間たちと青春を捧げてきた
音楽室で みゆなと語り合いました。

よろしく。
よろしくね。

有里奈さんの合唱部は
全国で活躍する強豪校。

大きな目標としてきたコンクールは
コロナ禍で中止になりました。

おお~。

特別な一年だったからこそ

大切なことに改めて気づくことができた
この春。

不安や希望を抱える同世代と共に
未来への思いを奏でます。

気をつけます。

♬~

♬~

あまたの神話が息づく 宮崎県高千穂。