BACKSTAGE[解][字]【東京ディズニーリゾート(R)「ガイドツアーキャスト」に密着】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

BACKSTAGE[解][字]【東京ディズニーリゾート(R)「ガイドツアーキャスト」に密着】

ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアの魅力を大公開!▼9月スタートの新ガイドツアー、スタートまでの日々を追う▼知っていると楽しい!新エリアの(秘)情報

番組内容
東京ディズニーランド(R)で今年の9月から始まったのが、ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアで特別にゲストを案内するガイドツアー、その名も「ディスカバー・ザ・マジック」。後輩キャストを指導しながら、自らもキャストとしてガイドを行う岩井亜季子さんに密着!
番組内容2
ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアは、大人気映画の世界観がそのまま漂う話題の新エリア。新たに始まるガイドツアーに向けて、岩井さんが指導する新人キャストのトレーニングの様子をカメラが追う!ゲストが映画の世界に「没入」できるよう、話すスピードや「間」など徹底的にこだわった演出とは? 「すべてはゲストのために」と奮闘する岩井さんたちキャストに注目!
番組内容3
さらに、新エリアにまつわる「知っていると楽しくなる」さまざまな情報をお届けします!
番組内容4
◆ディズニー映画「美女と野獣」をテーマにした新エリアの魅力を大公開! ◆9月スタートの新ガイドツアー、スタートまでの日々を追う! ◆「すべてはゲストのために」新人キャストのトレーニングに密着! ◆ゲストを映画の世界に「没入」させるための徹底的なこだわりとは? ◆知っていると楽しい!新エリアの(秘)情報
主な出演者
【MC】武井壮 【ゲスト】井口綾子 【ナレーター】花澤香菜  ほか
みどころ
「私たちの生活のバックステージには、いつも懸命に働く人たちが」という番組冒頭のナレーションが表す通り、 世の中の最先端のお仕事から、ちょっと変わったニッチなお仕事まで、さまざまな“働く人”たちに密着!仕事へのこだわりや、ひたむきな姿勢、熱い思いを描きます。
みどころ2
日曜の夜に、働く人たちの日々挑戦する姿を描き出すことで、 視聴者のみなさんが活力に溢れ、翌月曜から前向きな気持ちで活動できるような番組です。
キーワード
仕事 挑戦 裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事愛 こだわり ツイッター 働く 応援 武井壮 花澤香菜 井口綾子 東京ディズニーリゾート ディズニー映画「美女と野獣」
公式ページ
▼番組HP https://hicbc.com/tv/backstage/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 岩井
  2. 野獣
  3. 美女
  4. ゲスト
  5. 映画
  6. ガイド
  7. 関口
  8. 世界
  9. ガイドツアー
  10. ツアー
  11. アトラクション
  12. お城
  13. 大澤
  14. エリア
  15. ベル
  16. お願い
  17. テーマ
  18. ボンジュール
  19. 案内
  20. チップ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<私達の生活の
BACKSTAGEには>

<いつも懸命に働く人達が>

もう 何十年もスターだもんね
世界の

ホントに

<今回は 東京ディズニーランドで>

<昨年 新たにオープンし
話題集中!>

<映画「美女と野獣」を
テーマにしたエリアで…>

<特別にゲストを案内する>

新たな発見をしていただけたら
嬉しいです

<こだわりが貫かれた
ゲストへの対応>

ご案内します こちらです

(岩井)で 今の
自分の言ったあとに

全ては
ゲストのためだよ

っていうことを
伝えています

<に潜入!>

<さらに
東京ディズニーリゾートの世界観を支える>

<驚きの秘密にも迫ります!>

<訪れた人達を
夢の世界へ連れていってくれる>

<今年で開園から
実に38年を迎えましたが>

<その人気は
衰えることを知りません!>

<そんな
東京ディズニーランドに>

「美女と野獣」!
あ~ いいね

行きた~い

俺 これ知らねえんだけど

えっ? できたの?

<映画「美女と野獣」の世界を
テーマにした>

<新エリアです>

<「美女と野獣」といえば
ディズニー映画の中でも>

<まさに 不朽の名作>

<魔女の魔法によって>

<野獣の姿に
変えられてしまった王子>

<召し使い達は
家財道具となってしまいました>

<そんな王子が
村に住む美しい娘 ベルと出会い>

<呪われた運命を
次第に変えていくという>

<ラブストーリーです>

もう また見たくなってきた
「美女と野獣」

<ここ 「美女と野獣」を
テーマとしたエリアは>

<映画に入り込んだような世界が
広がっています>

<そんな場所で>

では 皆さん
改めまして こんにちは!

<東京ディズニーランド>

<そして こちら
ガイドを務める女性の一人>

<ガイドツアーキャストの岩井亜季子さん>

好きなアトラクションなんて
ありますか?

結構 好きなのあるんですけど
カリブの海賊が

間違いないもんね
あれはホントに

一番好きですね
ねっ

俺はね…
やっぱ トムソーヤ島 好きでさ

あ~ いいですよね あれも
いいんだよ

「ハックルベリー・フィン」とか
好きだから 俺

は~ いいですね

<そもそも ガイドツアーとは>

<パークを案内してもらいながら
アトラクションの説明や>

<ちょっとした裏話などを聞ける
有料サービスです>

<これまで
東京ディズニーリゾートには>

<パーク全体のエリアや
アトラクションを案内する>

<ガイドツアーがありました>

<そして 今年の>

<その名も>

<一体
どんなツアーなんでしょうか?>

このツアーは

ツアーです

<映画「美女と野獣」を
テーマにした>

<エリアとアトラクションに
特化し>

<よりディープな知識を
提供していくものなんです>

<もちろん その>

こんにちは

あなた 誰なの?

(野獣)この城の主人だ

(咆哮)

<事前申し込み制の>

<およそ1時間楽しめる
ガイドツアーです>

<「美女と野獣」の他にも>

<東京ディズニーシーの
アトラクション>

<ソアリン:ファンタスティック・フライトでも>

<ディスカバー・ザ・マジックが
行われています>

<新たにオープンした>

<映画「美女と野獣」を
テーマにしたエリアは>

<東京ディズニーランドの中でも
今 大人気>

<ここに来れば>

<あの名作映画の世界に
没入できるんです>

<例えば ベルの住む家は…>

<ご覧のように>

<ベルが足しげく通った
本屋さんも…>

<作品世界の空気が
そのまま漂っています>

<そして ベルに恋する
力自慢のうぬぼれ屋>

<ガストンがオーナーの
酒場は…>

<レトロな雰囲気の
レストランに>

テーブルの上に乗っかって
歌ってもいいかな

ダメです ダメです

<壁に飾られている肖像画も
このとおり>

<極め付きは
野獣が住んでいる このお城>

<圧倒的なスケールで
現実世界に現れました>

<そんなエリアの
より深い楽しみ方を教えてくれる>

<ガイドツアー>

<今回 9月のスタートまでの
道のりに密着しました>

<「美女と野獣」の世界に
没入させる ガイドを行う>

<岩井さんは>

<トレーナーキャストという
後輩キャストを指導する立場です>

(岩井)
頑張って 大丈夫 大丈夫です

<この日は制服を着ていない
岩井さん>

<実は 今年から
ガイドを始めたばかりの>

<新人キャストへの
トレーニングをしているんです>

<ガイドツアーのトレーニング>

<どんなところを
チェックするんでしょう?>

もちろん 初めての方も
このツアーで これまでにない

新たな発見をしていただけたら
嬉しいです

もうちょっと… 気持ち
(関口)はい かしこまりました

このツアーで これまでにない
新たな発見をしていただけたら

嬉しいですって感じ

<岩井さんから>

<しゃべるスピードが
少し速いという指摘が>

<ゲストが聞きやすいように>

<ゆっくり
話さなければなりません>

<さらに…>

入れてもらったら
皆さんで飲みましょうね

お願いします
では 次の場所にご案内します

こちらです

自分が話したあと
「…ですね」っていうところを

1回 「うん うん」ぐらいの

心の中で「うん うん」って
思えるぐらいの

今 「何とかですね
では 行きましょう」だと

ゲストの方も ちょっと忙しいので

はい そこの間を
もう少し入れながら

次の場所でやってみましょう はい

はい 行きましょう いいですよ

<話すときの「間」まで
細かく直していきます>

<ここまで徹底的に
チェックするのは>

<ある思いのため>

だよっていうことを
伝えています

(岩井)話すことであったり…

ってことを伝えています

<その気持ちでガイドするんです>

(関口)では まもなく止まります
はい

(関口)では

もう少し こちらですね

<…と ここでクイズ!>

<このあと 岩井さんは
ゲストへの気遣いについて>

<ある指導を行います>

<それは一体 何でしょう?>

何か 結構 日陰と日なたの

ちょっと
際どいところにいるから

もうちょっと 日陰にしないと

そっち? 俺は
日なたの方が暖かいですよ

この時期は とか
あ~ なるほど なるほど

どっちもあるよね
どっちもありますね

あったかい もう ちょっと…
はい 日焼けしないように

そちら どちらかで
いってみましょう お願いします

<正解は…>

ここも

ここだと 今 私が顔に太陽が
当たってしまっていたので

もう少しどうぞって
言ってくれたと思うんですけど

そこに気づけたことは
とってもよいのですが

せっかく
ここに日陰がたくさんあるから

他の…
もちろん 6人のゲストがいたら

もっと 入れてあげないと
全員が入らなくなってしまうので

必ず

<この日は夏の暑い日>

<ゲストに日差しが
当たらないように配慮するんです>

<このガイドツアーでは
様々な情報を知ることができます>

<例えば
映画でも象徴的に描かれた>

<野獣のお城>

<このお城に関する>

えっ 知りたい

いきなりですが

(岩井)魔法がとけてる

(関口)とけている?
はい

実は まだ

(関口)お城の上の方から

<さらに…>

(関口)ご覧ください

(関口)テーブルの上には
ポット夫人とチップがいますが

幼いチップは

(関口)では… かわいいですね

<こんな 普通に巡っただけでは
気づかないことを>

<教えてくれるんです>

<ガイドトレーニングが
終わったら>

<今日の反省点をまとめます>

え~とね やっぱり

(岩井)すごく 笑顔が よくって

で ゲストの方に

ツアーをね これから始めます
っていうところとかの

始まりの感じとかも 明るくて

すごく「ああ 安心できるな
このガイドさん」っていう雰囲気がね

とっても出ていました

「映画『美女と野獣』の音楽に
合わせて」のところなんだけども…

<岩井さんが指摘したのが
こちらのシーン>

<…と ここで またまた クイズ!>

<ここでの
新人キャストによる説明>

<一体 どこが悪いんでしょう?>

分かんねえよ
今の感じだと 全然…

分かんねえよ

何の問題 何の不快感もない

何かが よくないんです
当ててちょうだい

全然 不快感はなかったですが…
楽しみしかないよね

楽しみしかないですけど
何よ?

何ですかね?
「踊るように動く」

俺は 「動く」っていうのが 何か

あ~

「踊るように」…

何だろう?
さんざめくとかですか?

違う
さんざめくは おかしいでしょ

「昂」みたいになっちゃったよ もう

確かに
「♬~さんざめく」だもん

何ですか?

「映画」
「『美女と野獣』の映画に合わせて」

「踊るような」とか

区切りすぎて…
区切りすぎ?

ちょっと 覚えてたものを

こう 引っ張り出してる感じが
するとか…

全然 感じないんですけど
なるほどね 台本 読んでる感

読んでる感 よく言われるんで
そういう… 指導のときとかに

<正解は…>

多分ね あの…

クセか… あれなんですけど

お~ すげえ
やった!

全部 当てるわ
嬉しい ディズニー ちょっと

好きさが出てますね これは
マジか

関口さんの言い方だと

「映画」
「『美女と野獣』の音楽に合わせて」

「踊るように動く」
「魔法のカップに乗って」

「ベルと野獣の愛の物語を」

「追体験することができる」
っていうふうに

そうそうそう 全部に

切れてしまっている部分が
あるので

点が付くところまでは
もう 一文として

「映画『美女と野獣』の音楽に
合わせて」

「踊るように動く
魔法のカップに乗って」

「ベルと野獣の愛の物語を
追体験することができる」

「こちらのアトラクションには」
っていう その 一つの…

一文として

<かなり難しいように思えますが>

<これは ガイドとしては
まだまだ基本の技術>

<東京ディズニーリゾートの
ガイドツアーキャストの役割は>

<ただ>

私達 ガイドツアーは

実は 皆さんに

映画のストーリーの世界に
入っていただくために

また

ということをしています

<キャストも パークの世界の住人>

<世界観に引き込むため
自ら演じるシーンもあるんです>

<後輩キャストを指導することが多い
岩井さんですが>

<もちろん>

<この日は>

<を行います>

<ゲスト役には キャストの管理や
育成の責任者2人と>

<もう一人 こちらの男性>

<実は>

<人物>

<この>

<大澤 恵さんです>

一番の大役ですね
世界観

<本番前 岩井さんのガイドを
3人にチェックしてもらい>

私は これから
皆さんのガイドを務めます

岩井です
どうぞ よろしくお願いしま~す

(3人)お願いしま~す

(岩井)そして あちらの噴水を
ご紹介しないわけには いきません

では 皆様

<さすが 岩井さん
ゲストへの心配りも完璧!>

<ここで…>

お姉さん 何で…

<実は お城の正門は ここ>

<でも ゲストが入っていくのは…>

<正門の横の
小さな入り口>

<一体 なぜ?>

はい それはですね 私達は

はい そうなんです このあとも
楽しみにしていてください

大納得!

<思わぬ質問にも
全く焦らず対応する 岩井さん>

<で 大澤さんから指摘が…>

まあ 今日
ツアー 見せてもらって

ここをこうすると
もっといいんじゃないかな

っていうポイントが 実は 2つぐらい…
(岩井)はい お願いします

あるんで いいですか?
(岩井)はい

(大澤)まず 1個目は

お城に じゃあ
入っていきましょうって言って

「美女と野獣」のアトラクションの
キャスト達が まあ いますよね

(岩井)いますね
はい いらっしゃいます

で 彼らのあいさつって
何ですか?

(大澤)
ツアーでもやりたいなと思って

(岩井)あ~ なるほど
(大澤)だから 岩井さんの方から

じゃあ お城に向かいましょう
っていうところで

じゃあ 私達も

もう一つが ツアー中…
お城に入ってすぐのところで

ヤマザキさんから
質問が出たじゃないですか

今日の答えは…

(岩井)…って言いました

合格ではあるんだけど…
(岩井)はい はい

ただ 自分だったらね
もっとシンプルに

どうですか?

<生活を送っていました>

<その世界観に合わせて>

<「閉ざされている」という表現が
いいのでは? と>

<提案したんです>

<ベテランの岩井さんだからこそ>

<レベルの高い演出にまで
踏み込みます>

<そして 迎えた>

私は これから
お二人のガイドを務めます

岩井です
どうぞ よろしくお願いしま~す

(2人)お願いしま~す

<この日のツアー参加者は
2人組の女性です>

(岩井)皆さんは

(岩井)ありますか?

(岩井)チップが! もう
チップは大人気です 皆さんの

はい どうですか?

あっ ルミエール!

<まずは ゲストと 積極的に
コミュニケーションを取って>

<場を和ませます>

<実は 岩井さん
ガイドツアー前は…>

(スタッフ)初日だからっていうのも
ちょっと含まれるんですか?

あっ 初日… でも
毎回 緊張します 正直なところ

そうなんです 毎回 緊張します

<ベテランになっても
緊張するのは>

<心に ある使命感を持って
仕事をしているからだといいます>

ゲストの方から頂いた言葉で

って言ってくださった言葉が

私の中に すごく響いていて

その言葉を聞いてから
あっ 私は こういった

皆さんを幸せにすることができる
お仕事なんだということを…

という気持ちになりました

<人を幸せにする仕事>

<それは 喜びにもなり
プレッシャーにもなる>

<だからこそ 岩井さんは>

<常に緊張感を持って
ガイドツアーを行っているんです>

(岩井)店内には
山積みにされた本は もちろん

このように
本屋の主人の肖像画や

そうでした? ハハハ…

さあ そして 次は

お城のデザインに
注目してみましょう!

まだ お城に入んないんですよ

さあ いきなりですが…

こんな和気あいあいとして
話してくれるのいいですね

<ゲストの反応は上々です>

<そして…>

<お城への入り口では
大澤さんの指摘を受けて…>

「ボンジュール」 入る?

(岩井)
じゃあ 皆さん フランス語で

「ボンジュール」のあいさつ
してから行きましょうか

いきますよ せ~の ボンジュール
(2人)ボンジュール

(岩井)ありがとうございます

<「ボンジュール」で
コミュニケーションできました>

(岩井)私が このパークに
ガイドツアーキャストとして入ったのが

やっぱり

<その>

<次週は>

この先の景色 見てください

ここからで大丈夫なんですけど

(大澤)キャスト達 どうですか?

≪ノリノリ!

<SNSで超バズった
新アトラクションのキャスト>

<さらに>

<映画「美女と野獣」の世界に
没入させるための>

<驚きの仕掛けとは!?>

えっ もう 絵本みたいな感じに
見えるんですけど ここから見ると

深掘りして考えたこと
なかったんで

もっと楽しくなりますね
この情報を知ったら

細部にまで こだわってるので

<これを見れば より楽しめる!>