所さんの目がテン![字]荷物にも環境にも優しく進化するダンボール…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんの目がテン![字]荷物にも環境にも優しく進化するダンボール

日々の生活に欠かせないダンボールの魅力に迫る▽3階から落としても卵が割れない!?驚きの緩衝力▽まるで木材!進化した強化ダンボール▽酒井渾身の手作りダンボール工作

詳細情報
出演者
【MC】所ジョージ
【実験プレゼンター】酒井善史、佐藤真知子(日本テレビアナウンサー)
番組内容
ネット通販でより身近になったダンボールを深掘り▽ダンボールが誇る強度と緩衝性の秘密とは▽3階から落としても割れない!ダンボール製の卵プロテクター▽木材にも負けない強度!100%リサイクル可能な強化ダンボールとは▽ドラムやカブトムシまで!?ダンボールを使ったアート作品▽ヨーロッパ企画・酒井が作る衝撃のダンボール装置とは
音楽
新エンディングテーマ
【タイトル】未来
【歌】所ジョージ
おしらせ
http://www.ntv.co.jp/megaten

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 宇宙・科学・医学
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ダンボール
  2. スタジオ
  3. 設計
  4. ギヤ
  5. 丈夫
  6. 大山
  7. 中芯
  8. 利点
  9. お茶
  10. トラス構造
  11. ピアノ
  12. メガダン
  13. 会社
  14. 完成
  15. 強化ダンボール
  16. 強度
  17. 工作
  18. 祥太
  19. 衝撃
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



♬~

(佐藤) <ネット通販の普及で
より身近になった…>

<ダンボールの良さについて
専門家に伺うと…>

<これまで
木やプラスチックだった梱包材も

ダンボールにかわることで
環境保全になると

注目されています>

<知らぬ間に…>

<超強力なダンボールで

300kgのピアノや…>

<その秘密とは?>

<さらに 工作やアート作品など

自宅でダンボールを使って
楽しむ人が増えているんです>

<そこで 酒井さんも…>

<今回は…>

本日は ダンボールですか?
はい。

今日の この『目がテン!』の
セットなんですが

何か いつもと違う点 あるの
お気付きですか?

え~? 何にも気付いてないよ。

近くに目を向けていただくと…。
近く?

はい ご自分の近くに。

あ~ ちょっと…。
ないね。

実はですね 今
所さんが使ってる このテーブル!

えっ!? これ? ダンボールですか。
そうなんです。

あらま~。

マネて作ってみたんですけど。
でも すごいですね…。

持ち上げられますか?

これは
美術さんなくなっちゃうわ。

片付けるのにいいじゃん これ。
いや~ そうですよね。

そうなんです この丈夫で軽いのが
特徴のダンボールなんですが

まずは どうして
このダンボールが丈夫なのかを

調べて来ました。

<ダンボールの特性について
知るため 訪れたのは…>

こんにちは。
(青木さん) こんにちは。

<迎えてくれたのは
ダンボール 資材の設計を担当する…>

<こちらの会社では…>

<ダンボールの強みは強度と
外部からの衝撃を和らげる…>

これのおかげでですね…。

<ダンボールは 2枚の紙の間に
波形の中芯があります>

<中芯は 3点で

上と下の紙と接しており

このような連続した三角形で

結合していることを

トラス構造というんです>

<三角形の連続構造は
本当に強いのか?>

<パスタで2種類の橋を作り

比較します>

<もう一方は…>

<重しを載せて
その強さを比較します>

<まずは 四角形が連続した橋>

<50gを置くと 橋にゆがみが>

<さらに 50g>

<そして…>

<20g!>

<どんどん橋が
ゆがんで行きます>

<10gを追加し

150g>

<橋は さらにゆがみ ここで…>

(スタジオ:所) 助けてくれ~!

<崩壊!>

<一方の…>

<まずは 50g>

<さらに 50g>

<そして
100gを超えても

橋には ゆがみはなく

しっかりと
支えています>

<四角い橋が壊れた
150gを軽々超え…>

<180g>

<そして 190>

<ゆがみは ほぼないので

まだ行けそうに思えましたが…>

<パスタが折れてしまい
ここで終了>

<記録は 190g>

<見た目からも

トラス構造の強さが分かります>

<そのため
東京タワーや鉄道の鉄橋

建て直された
歌舞伎座の梁などに

このトラス構造が
採用されているんです>

<…するため

実験用に
こちらの会社で作ったのが…>

<…プロテクター>

<卵を筒の中に入れ
しっかりと固定します>

<筒の周りに
羽のような形のダンボールを

はめて行きます>

すご~い!

<…が完成!>

<これを…>

3階!?
はい。

えっ!?

<3階から落としても
卵が割れないというのです>

<その高さ およそ12m>

はい!

うわ! うわ~ どうだろう?

<ダンボールをばらして
卵を見てみると…>

あっ!

見てください! すご~い!

キレイ!

<このダンボールの強さと
衝撃を受け止める力を生かして

他の会社からは こんな商品が…>

<ダンボール の特性を生かすことで…>

<…を持っています>

<内部の六角形を並べた
ハニカム構造と

表面の蛇腹カバーが

上部からの衝撃を
効率よく吸収するんです>

<…と軽量で

ヘルメットに代わるものとして…>

<このようにダンボールは
丈夫で軽いという利点から

梱包材はもちろん
被災地での簡易ベッドや

パーティション トイレなど

今では さまざまなものに
活用されています>

利点ですね。

ちなみにですね 実験で使用した
ダンボール 卵プロテクターなんですが

実は 過去には
上空200mの高さからも

落としたことがあったそうで。
へぇ~!

その時も…。

割れなかったそうなんです。
すごいね!

丈夫ということが分かりました。
そういうことだよね。

(酒井) おぉ!

<進化したダンボール があると聞き
向かったのは

愛知県にある
こちらのダンボール製造工場>

<…に話を聞きます>

こちらではですね
どのようなダンボールを

作られてるんですか?

(大山さん) 私どもでは
普通のダンボールとですね

それから その…。

3倍?
(大山さん) はい。

<一見
見た目に違いはありませんが

ダンボールを折って
硬さを確かめます>

<まずは…>

行きますよ。

ん~!
まぁまぁ… こういう感じに。

<続いて…>

行きます!

フフっ! ウソでしょ?

ホントに…。

ん~!

<ダンボールに…>

<大きくへこんだのに対し…>

<ビクともしません!>

<リサイクルシステムが
確立されており

およそ95%以上と
高いリサイクル率を誇っているんです>

<かつての…>

こちらがですね
アップライトピアノ。

ピアノ!

(大山さん) …した仕様です。

<…ようになったダンボール箱>

<ピアノはこれまで
木箱で運んでいました>

<ピアノメーカーのヤマハによると

木箱から
ダンボールにすることで

輸出時の燻蒸処理が不要になり

梱包後の重さの軽量化

梱包時の作業効率のアップなど

たくさんの利点が
あるそうなんです>

<こちらは荷物を入れ
コンテナに積まれる…>

<クギも使わず組み立てられ

空になったボックスだけ
運ぶ時には…>

<軽いので
燃料費が抑えられるという

木箱にはない
ダンボールならではの利点が>

<…など
複雑な形のものを運ぶ際には

ものの形に合わせて箱を設計>

<一部を固定するだけで

輸送時には動かないような
設計になっているんです>

<その製造工程を
見せてもらいます>

(大山さん) 今ですね こちらは…。

<この中芯…>

<そして 全ての紙を
貼り合わせる工程では…>

その時に…。

<加熱することで より強度を
出すことができるんです>

<強化ダンボールは
高密度な紙を使った中芯と

180度で硬くなる
熱硬化性樹脂を使うことで

これまでにない強度を
持つことができるんです>

(スタジオ:所) すごい工場だね これ。

<この強化ダンボールの強さを
伝えたいと

立ち上がったのは…>

<今回挑戦するのは…>

(福岡さん) …と思います。

<自ら設計し
強化ダンボールだけで

橋を作ります>

<設計から完成まで2週間>

<出来上がったのは…>

<巨大な橋桁>

<これをダンボールで作った
橋の台に配置すれば…>

<完成!>

<支柱なしの5mの橋>

<果たして
渡ることはできるのか?>

行きます!

おっ!

おぉ!

結構…。

結構 頑丈!

安定感ある!

もう行けた!

<1人は
問題なく渡ることができたので

次は 2人で挑戦!>

お~ あっ ちょっと確かに…。

ちょっとドキドキするぞ。

<2人も成功したので…>

まぁ まぁまぁ…。

<さらに 2人追加>

お願いします!

全然 躊躇なく行きましたね。

お~!

<そして 5人目 6人目>

<体重の合計は
およそ400kgに!>

6人乗っても 壊れない!

ダンボールで作った橋 実験
大成功!

すごいわ! すごいね!

6人乗って大丈夫って。
はい!

ただ映像的に もっと高い所で
やってほしかったね。

(笑い)
ねっ!

やっぱドキドキ感が
もうちょっと…。

茶の間が
あ~!ってなるからね。

<ダンボールアートと
工作の魅力とは?>

<今 家にたまるダンボールを

工作やアートに使う人が
増えているんです>

<こちらの姉妹が作ったのは…>

<作ったのは なんと…>

♪~

♪~

<太鼓やシンバルは
ダンボールで

スティックは
チラシを丸めて作りました>

<フットペダルやシンバルを
動かすにはゴムを使い

細かい所まで再現されています>

<理由を聞いてみると…>

妹と一緒に…。

<他にもダンボールで
回る中華テーブルで

外食気分を味わったり>

(スタジオ:所) それ面白いじゃん。

<マイクとヘッドホンを作って

スタジオで収録する気分を
味わったりと

ダンボールを駆使して
お家時間を楽しんでいたんです>

<聞いてみると…>

<さらに 広島に住む会社員の…>

<ダンボールで作った作品が
こちら!>

<細部までこだわった
リアルなカブトムシです>

<細部の動きまで
本物をよく観察し

そっくり仕上げている祥太さん>

(祥太さん)
こういうふうに左右の羽を

持ち上げる感じで…。

(祥太さん) 後ろ羽も
できるだけ忠実に畳んでて。

<羽を広げると
今にも飛び立ちそうな

カブトムシの姿が>

<羽の…>

(スタジオ:所) 素晴らしいね。

<他にも
これまた見た目も動きも

忠実に再現された伊勢エビ>

<今 熱い! ダンボール工作>

<そこで!>

では 僕も…。

何を作るか
いろいろ考えたんですけれども

これをご覧ください。

…あるんですけど。

これが だんだん…。

<ダンボールの波形が

ギヤの歯の部分に
見えるというんです>

<まずは ギヤのベースを作り…>

<そこに 波形が出ている
片面ダンボールを

貼り付けて行きます>

<ギヤを2つ作り
かみ合わせてみると…>

おぉ!

えっ むちゃくちゃ…。

<そこで
このダンボールギヤを使い

もっと複雑な装置に挑戦します>

<作るのは…>

…と思います!

<人との接触が
はばかられる昨今>

<所さんに接触せずに

ものを届ける装置を
作るというんです>

<箱の中には
大小 大きさの違うギヤが>

<ゴムを付けて
仕掛けを作って行きます>

<1週間かけて作った
渾身のダンボール装置>

<この後
スタジオでお見せします!>

面白いね~ 皆さん
いろんなもの作っていいね~。

ドラムセットとか ボーカルセット作って
やってるじゃないですか。

あれのね…。

(笑い)

いい感じだよ
中華もこう回るでしょ?

たま~に…。

片付けてる時にも
黄昏が来るのがいい!

すごくいい! これ。
いや~ 面白い!

所さん そろそろ…。
何?

ひと息つきたいんじゃないかなと
思いまして。 何ですか?

お茶を用意させていただきました。
お茶を?

まずは このダンボールで作った

マジックハンドで!
デカいな!

デカいマジックハンドだな それ。

あそこにありますんで
まずは ちょっと…。

伸ばして。
お~ いいね! いいね!

お~! すごい! 伸びた!
お~! いいよいいよ!

これぐらいですかね?

ちょっとロックをかけまして。

それが縮まる… おっ! 縮むね!

お~!
どうぞ!

どうもありがとう
お~ 外れるんだ!

考えたね~!
すご~い!

よかったです。
考えたね~。

無事 所さんに
お絞りを渡すことができました。

作ったのは。

ちょっとお待ちください。
何を?

お待たせしました
こちらですね

ダンボールお茶運び人形
メガダンちゃんです。

メガダンちゃんなの?
はい。

すごくない? 何か…。

そうなんですよ!
いいね~!

(笑い)

ここにお茶を置きますと
所さんの元へ運んでくれると…。

なるほど。
申し訳ないんですけど

前のほうまで 来ていただいても
よろしいでしょうか。

では 置いたら 行きますから。

メガダンちゃん 大活躍!
お願いします!

どうぞ!
あっ あっ…!

頑張れ!
もうちょっと!

お~ 大丈夫か? 大丈夫か?

いや~ 来た来た…!

すごいね~!

…ってバカ野郎!

<残念! でも本番前は…>

お~ いいじゃん いいじゃん!

惜しいね!
すいませんでした!

発想まではよかったけど
耐久性がなかったね。

そうでしたね~。
さぁ 次回は何ですか?

はい 次回は
かがくの里 収穫祭です。

暗渠排水後の畑で作物を収穫!

2年目の阿部米の出来は?

誰も阿部米を
期待してないからね。

お楽しみに!

さて 所さん 本日のツボは?

<TVerでは 本日の放送回が
無料で見られます>

<Huluでは 過去1年分の放送回を
いつでも見ることができます>

ダンボールで歯車は
どうでしょう?