相葉マナブ 『パティスリーMASAKI』新企画!お家で作れちゃう絶品スイーツに感動![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

相葉マナブ 『パティスリーMASAKI』新企画!お家で作れちゃう絶品スイーツに感動![字]

新企画パティスリーMASAKI!旬のいちごを使ってパティシエMASAKIがプロの道具ではなくお家でも作れるスイーツを作ります!
今回はシュークリームとクリスマスケーキ!

◇番組内容
嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
◇出演者
相葉雅紀・DAIGO・澤部佑(ハライチ)
◇おしらせ
☆番組で紹介した料理のレシピが、ホームページで見られます!
 https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

☆Twitter始めました。
 相葉マナブ[テレビ朝日]
 https://twitter.com/aibamanabu_5tva

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 澤部
  2. DAIGO
  3. イチゴ
  4. 生地
  5. ポイント
  6. 一同
  7. ジェノワーズ
  8. 美味
  9. シュー
  10. 失敗
  11. ナッペ
  12. スイーツ
  13. マジ
  14. 空気
  15. 中速
  16. オッケー
  17. クリスマス
  18. センチ
  19. バター
  20. パティスリーMASAKI

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



わあ~!
MASAKI~!

MASAKI~!
いやいや 違う違う…。

「パティスリーMASAKI」?
ええ。 「パティスリーMASAKI」。

(澤部)
そば屋やって 寿司屋やって。

はい。 新しい事にも
チャレンジしようという事で。

クリスマスなのでね。
(澤部)そうか。

旬なフルーツを使って

私が 家庭でも作れるスイーツを
作っていこうという事なんですね。

で 今回の…
使うフルーツは こちらです。

ジャン!
(澤部)うわ~!

かわいい。
かわいいよね これは。

イチゴですね。
このイチゴなんですけども

以前お世話になった新井さんから
頂いたやつなので。

(澤部)美味しいやつだ。
美味しいやつなので。

これを使って
やっていきたいと思います。

最初のスイーツは…。

まずは イチゴのシュークリームを
作ります!

えっ 家でシュークリームなんて
作れるんですか?

お家で作るってなると 結構

失敗しがちなスイーツなんですって
シュークリームって。

あっ そうなの?
はい。

ネットで調べると
失敗例として多いのが

シューが うまく膨らまずに
ぺったんこのまま。

せんべいで クリームを
挟んだみたいになる…。

(相葉・DAIGO)はあ~!
(澤部)ぺったんこの かたいので。

ああ それは
あんまり美味しくなさそうだね。

なさそうでしょ?
そういうのが多いんですって。

でもね 失敗しないやり方を
僕は 今回ね 勉強してるんですよ。

っていうのも
カルヴァさんってさ

行ったじゃないですか
クリスマスの時期に。

(澤部)美味しいところ。
そう。 ケーキ作りに。

あの先生に ちょっとね

失敗しないポイントを
教えてもらってますから。

なので
それをもとに作っていけば

失敗しないんです。
おお! 失敗しない?

(澤部)出た!
(DAIGO)きたー!

(一同 笑い)
色々 混ざっちゃうから もう。

まずは シュークリーム作りで
失敗しがちだという

シュー作りから。

まず お水 入れて…。

(澤部)お水。

牛乳。
(澤部)牛乳。

で バター。

(澤部)バターは
たっぷり使いますね…。

たっぷりいきましょうよ。
(澤部)スイーツは。 やっぱね。

さらに グラニュー糖と塩を加え
沸騰させます。

お家でさ こういう… 何?
出てきた?

こういう なんつうんだろう…
パティスリー系。

(澤部)でも バナナケーキとか。
へえ~!

ガトーショコラとか。
ガトーショコラ 家で出てくるの?

(澤部)ガトーショコラ
俺 作ってましたよ

お母さんと一緒に。
(DAIGO)へえ~!

マジかよ…。
(DAIGO)すごい。

出てきた? DAIGOくん 家。

内藤家はね 正直ね

HC一択でしたよ。
(澤部)HC?

ホットケーキ?
そう。

ハハハハハ…!
さすが。

すぐ ピンときたよ!
もうね。

俺 もう DAIGOくんと長いからさ。
長いからね。

じゃあ 家で作るなんて事も
ないですね 2人は 今まで。

スイーツは ないですね。

俺 でもね あのね…

小学生ぐらいの時に
親父と一緒に

大学いもは
作った事ある。

(澤部)おお~!
和スイーツ。

それぐらいかな。
(DAIGO)へえ~。

沸騰したら 小麦粉を加えて
生地がまとまるまで混ぜます。

ハハ… 確かに。
入れて混ぜてるだけだから。

(DAIGO)ホントに家でできそう
今のとこ。

そうでしょ? 絶対できるよ。

ここで
ちょっと ポイントなんですよ。

卵 混ぜていくんですけど
一回 湯煎しているんですね。

固まらないギリギリの温度で
一回 この卵を温めてるんです。

〈生地が温かいうちに焼くのが
失敗しないコツ〉

〈卵が冷たいと

生地の温度が下がり
かたくなってしまうので

卵は湯煎し 温めて使うんです〉

ちょっとずつ ちょっとずつ
混ぜていく。

まあ…。

あっ…。
名言 出た!

名言 出たな。
出ましたね!

そうだよね!
なんでも。

夫婦間もそう。 メンバー間もそう。
(澤部)そうですね。

そう。 スタッフ間もそう!
(澤部)そうですね。 番組作り…。

温度差 ない方がいいよ。
(澤部)確かに。

(スタッフの笑い)
(DAIGO)そう。

(澤部)
ピタッと統一されてますもんね。

それね 俺 でもね ホント…。

(一同 笑い)

(スタッフの笑い)
もう よくわかんないけど。

(澤部)雰囲気ね。

ここから
ガシガシ やっていけば…。

一つになる。
(澤部)ああ…。

あっ ちょっと もう滑らかに。

なんか いい感じっぽくない?
(DAIGO)きてる きてる きてる。

〈生地をすくった時に
ゆっくりと落ち

ヘラに逆三角形に残る状態まで
混ぜます〉

いい。 オーケー!

よし。 そしたら?
(澤部)この絞り袋に…。

そうです。
絞り袋に入れるんですけど

なかったら ビニール袋でも
いいんじゃないかな?

あの 端だけ切っちゃえばさ。

でも やりやすいのは
やっぱり こういう

ちゃんとした絞り袋の方が
やりやすいかもしれないですね。

(澤部)そうですね。
ねえ。

これをお皿に絞るのですが

(澤部)口金 ついてますね?
口 ついてます。 はい。

(澤部)銀色の。
はい はい。

(澤部)それを垂直に立てます。
垂直に立てる?

(澤部)お皿に対して。
はい。

(澤部)で 約1センチの高さに
固定したまま…。

1センチ? こんなもん?

(澤部)直径5センチの
ドーム状になるまで絞ると。

高さを変えずに
一気に絞るのがコツです。

きれいなドーム形だと
膨らみ方もきれいという。

おっ!
(DAIGO)おお!

(澤部)おっ…
いいんじゃないですか?

(DAIGO)すごい でも。
1センチにして一気に絞る。

(澤部)一気に… 直径5センチ。
(DAIGO)おお~!

あっ いい いい いい。
(澤部)いいんじゃないですか?

いい感じ?
(DAIGO)めちゃくちゃいいでしょ。

そして ここで…。

〈表面に水分を足す事で

生地は 膨張しやすい状態になり

焼いた時に
きれいに膨らむそう〉

〈水分が足りないと
生地が延びずに 失敗の原因に〉

霧吹きをしたら…。

よし。

で? 20分。
(澤部)はい。

スタート。

オーケー!
(澤部)うい。

シューを焼いている間に

イチゴたっぷりの
ホイップクリームを作ります。

まず
イチゴをミキサーにかけます。

(澤部)おーい!
(DAIGO)ああ すげえ!

(澤部)はい。
はい できました。

そしたら
これを鍋に入れていきます。

火をかけながら…。

うわあ! いい香りだよ。

グラニュー糖 レモン汁を加え
およそ5分

焦げないように混ぜつつ
加熱します。

よし! ストップウォッチボーイ
ここから5分!

(一同 笑い)

(澤部)子どもの頃とか どういう
クリスマス 過ごしてました?

僕は…。
ありました?

おなじみの… みたいのは。

えっ?
っていうのも…。

ああ!

そっか。
出た そのパターンだ。

子どもの頃 やっぱ…。

(一同 笑い)
あなたは 誕生日だから。

(DAIGO)そっか。

DAIGOくんちは
すごそうじゃない?

クリスマスパーティーとか。

(澤部)そうだ。
そうか。

いいじゃん。

ハハハハ…!

聞きたいじゃない 話。
聞きたいです 確かに。

DAIGOくん
ちょっと待ってね。 次ね 次。

次 ちょっと途中からね。
次いきましょう 次いきましょう。

途中から 次 聞くから。

イチゴピューレを容器にあけ
冷ましてから

生クリームに加え
ホイップします。

これは うまいだろ。

(澤部)イチゴホイップが
できるんだ これで。

(DAIGO)いいっすね。
いいよね。

なんか すごい固まってきた
気づいたら。

もう いいかな?
(DAIGO)すごい!

オッケー オッケー。
(DAIGO)すごいね!

すごい。 これで もう
これを入れちゃえば…。

(澤部)すぐ できちゃうじゃない。
えっ! っていうか…。

(澤部)ちょっと…。

もうすぐ シューを

(澤部)どうですか?

だいぶ膨らんでますよ もう。
(澤部)おっ。

(終了音)
はい! ここでポイント。

えっと 170度にして

もう15分いきます。

これポイントでしょ?
(澤部)これ ポイントです。

〈内側から膨らんできた部分は

表面よりも
焼き固まるのが遅いので

急に冷めると しぼみやすい〉

〈そのため さらに低温で焼き

形を安定させるのがポイント〉

続きいきます? お話の。
(澤部)あっ。

そう それで まあ…。

ちょっと悩んでる事があって。
おっ。

(相葉・澤部)あ~!

あっ でも…
これぐらいどうっすか?

(DAIGO)あっ いいね。
えっ 持って帰る?

たださ…。

ハハハ…!
(澤部)いやいや いやいや。

DAIGO家は
1個奥のやつで いいんじゃない?

(一同 笑い)

そろそろ シューの焼き上がり。

果たして
ちゃんと膨らんで焼けたのか?

(澤部)うおっ! おお~!
っしゃー!

(澤部)ちょっと!
(DAIGO)えっ すごい!

(澤部)
めちゃくちゃいいじゃないですか。

(DAIGO)マジ!?

3分の1ぐらいカット。
(澤部)すげえ うわあ!

(DAIGO)えっ マジで!?
すげえ!

シューだ シュー!
シュー!

シュー うわっ!
ここに入れちゃいいんだ。

(澤部)完璧じゃないですか。
完璧だ。

ここに…。

(澤部)めっちゃ入る。
めっちゃ入るよ ホントに。

(澤部)すごいわ。
収納力すごいっすね。

で のせちゃえばいいんじゃない?
(一同)うわ~!

(DAIGO)すげえ!
きた!

(DAIGO)すごいんだけど!

これ 買ってきたって言ってもね。
(DAIGO)もう 売れるでしょ これ。

僕とDAIGOさんは

スタッフさんが作ってくれたものを
頂きたいと思います。

いただきます。

(かむ音)

うまっ!

サックサクなんだけど!

(澤部)イチゴホイップも
ちょっとだけ酸味があってね。

ねっ!
(澤部)程良い甘さで。

これ 家で作られるって

めちゃくちゃすごいっすね これ。
めちゃくちゃすごい!

最高だね。

続いてのスイーツは…。

イチゴのクリスマスケーキを
作ります。

ケーキ もう作っちゃおうと
ホールで。

マジで!?
すごっ!

うん。
でもね…。

まずは ジェノワーズから
作っていこう。

ジェノワーズって…。
知ってます?

ジェノワーズ…。

「メジャーデビュー ジェノワーズ」
じゃないんですよ。

バンドでもない。
バンドじゃない。 なんですか?

これ だから 去年教わったじゃん
生地よ 生地。

〈パティシエの間では
この呼び方が主流なんです〉

ジェノワーズ作り。

まずは 卵にグラニュー糖
ハチミツを加え 混ぜます。

これ

(澤部)卵は 温めると
泡立ちやすくなるので

手間はかかるが
湯煎するのがポイントだと。

〈ここで
しっかりと泡立てる事で

ふっくらとしたジェノワーズに
なるそう〉

〈そのため 卵を温め
泡立ちやすくするんです〉

〈温度の目安は
熱めのお風呂くらい〉

〈温めすぎると
卵が固まるので注意〉

さらに

(澤部)高速で2分。

そのあと 中速で6分。

あっ 結構かかるんだね。
(澤部)そうなんですよ。

まずは 高速で
生地に空気を多く取り込み

その後 気泡が小さくなるように
中速で混ぜると。

高速のままだと

おっきい気泡が
できちゃうんですって。

焼き上がった時に
穴が開いてしまうので

均一な 小さい気泡にする事が

重要だという事です。

はい 高速 終了。

終了。 じゃあ 中速。

これ 湯煎 外す?

(澤部)湯煎 外す。
固まっちゃうから。

(澤部)中速 これ
ポイントありますよ。

なんですか?
(澤部)中速にしてから

ハンドミキサーを
あまり動かさずに混ぜると

気泡が均一になりやすいと。
(DAIGO)へえ~。

じゃあ このまま止めておく。
(澤部)止めておく。

(澤部)そんなにダメだったか!?
今の質問。

中速で およそ6分混ぜたら

ふるった小麦粉を2~3回に分け
混ぜながら加えます。

そしたら バターと牛乳。

これは ポイントあります?
(澤部)これ ございます。

バターと一緒に牛乳を加えると

バターと生地が
混ざりやすくなるので

しっとりとして風味のいい
ジェノワーズができると。

それを入れちゃう。
(澤部)そうすると混ざりやすいと。

よし。
(澤部)っぽい っぽい っぽい。

できた! これを焼いていくよ。
(澤部)はい。

生地。

よし できた。

これで
空気を抜く。

180度で 25分 焼いていきます。
(澤部)はい。

スタート。

オッケー!
(澤部)はい。

細かい気泡で 空気を
いっぱい取り込んだ生地は

ふっくらと焼き上がるのか!?

もうすぐ焼けますからね。
はい。

(終了音)
はい。

(澤部)うわあ! すげえ。
(DAIGO)うわあ! マジ!?

そして ここでのポイントは…。

そうしたら…。

空気を抜いて…。
(澤部)おお! すげえ。

ここでも衝撃を与えて
空気を抜きます。

〈生地の中の暖まった空気を
抜いておかないと

冷めた時に しぼんで
かたくなってしまうんです〉

(澤部)おお!
(DAIGO)マジ!?

ちょっと待って…。
(澤部)おお! おお? おお?

熱いぞ。 熱い 熱い 熱い 熱い…。

(DAIGO)おお?

ジェノワーズです!
(一同 笑い)

(澤部)できました!
じゃないんですよ。

特殊な形で…。

こう? おお…!
(DAIGO)おお!

(澤部)すげえ!
よっ!

よし! できた。

すごい! 美味しそう
美味しそう 美味しそう!

(澤部)最高!
ねっ! 美味しそう。

これで ちょっと冷やそう。

ジェノワーズが冷めたら

生クリームとイチゴで
デコレーション。

これから ちょっと
クリーム塗っていくんですけど

これ ポイントですよね。

家だと 回す台
ないじゃないですか。

だから このバットを
こう回しながらできるので…。

簡単に成形ができます。
(澤部)なるほど。

まず 切っていきますね。

(澤部)そうか。
間にも入れますもんね。

間 欲しいでしょ?
(澤部)欲しい。

間に欲しいよ。
(澤部)ああ いいですね。

(DAIGO)おお~!
切ったら… 切ったら…。

なんか テンション上がるね!
何?

そうしたら これ ピューレ塗る。

うわあ!
(澤部)うまそう!

すげえ たっぷり…。
全部 いっちゃった。

いいか。 いいよね。
(澤部)もう クリスマスですから。

明日から。 ねっ?

そうしたら

ちょっとかためのホイップを
使うのが ポイントですって。

中に入れるクリームは
かためがいいんだって。

(澤部)なるほど。

いきます!

(澤部)うわあ! うわあ!
オッケー! オッケー!

(澤部)すげえ!
(DAIGO・相葉)うわあ!

(澤部)なんだ? この映像。
(DAIGO)すごい!

逆に。
幸せすぎるんですけど! って。

幸せすぎるんですけど!
っていう苦情が。

で イチゴ のせていきます。
(澤部)おっ!

(DAIGO)うわあ!

今 もう 頭の中で

竹内まりやさんが
ずっと かかってるもん。

あの曲。
あの曲ね。

(澤部)あの曲 いいっすよね。
いいよね。

あと やっぱ 達郎さんだな。
(澤部)達郎さんね。

(DAIGO)『クリスマス・イブ』。
うん。

(澤部)なんか流れてるのかな 今。

今ね。 何 流れてるんだろうね?

嵐もあるしね クリスマスソング。

(澤部)かかってるかな? 今。
かかってるかな?

(DAIGO)かかってるね。
かかってるか。

(一同 笑い)

えっ?

わかりますか? DAIGOさん。
ナッペ。

それ ナッパ…。
(一同 笑い)

なんすか? ナッペって。

こうやって こう なんか…

クリーム 塗っていく事を
ナッペっていうって

習ったんだよね 去年。
(DAIGO)あっ そうなんだ。

(澤部)そうか こいつを…。
こいつを…。

上… 逆にして のせると
平らになると。

(澤部)なるほど。

(DAIGO)はあ~…。
で 追いナッペします。

(澤部)追いナッペ。
追いナッペ。

いいね。

(DAIGO)おお~っ…。

(澤部)
なんか 家で作る… ケーキは

なんか いいっすけどね
このぐらいの方がね。

どう?

(澤部)
サイド いい感じっすよ でも。

ホント?

(澤部)いや きれい きれい。

なんか コツをつかんできたよ。

どう?
これ すごいきれいじゃない?

(澤部)いや いい いい。

いいよね。
(DAIGO)めちゃくちゃいい。

ナッペが終わったら お皿に移し
仕上げのデコレーション。

ああ いけたよ。
ほら いけた いけた いけた。

雪が降ってきたよ みたいな…。
ああ いいじゃん!

なんかね… ねえ いいよね。

♬~

♬~ ともに認め合い、 ともに分かち合い

♬~ 人とともに、 人とともに

♬~ 街は人とともに

いくよ。
(澤部)はい。 まず そうか…。

まずは…。

こういう… なんつうの?

(DAIGO)はい はい はい はい。
こういう感じだよね?

(澤部)見た事ある。
(DAIGO)そうそう そうそう。

(澤部)いいですね。
いいよね。

(澤部)う~い。
(DAIGO)う~い!

そして オーナメントを飾り…。

ちょっと しょって…。
あっ いい!

(澤部)クリスマスケーキっぽい。
いいよね。

(DAIGO)いい!
めちゃくちゃいいよ。

だから ここに こう…
ほら いるわけでしょ?

(DAIGO)あっ いい!
こう… 2人で持ってるみたいな。

(澤部)おおーっ!

あっ…。 で こういう…。

あっ 違う違う…
こういうのじゃない?

雪が降ってきたよ みたいな…。

ああ いいじゃん!
なんかね…。

(澤部)雪が降ってきましたよ。
雪 降ってきたよ~。

(澤部)サンタさん
上 見上げてますもんね。

ねえ いいよね。
(澤部)雪 降ってきたなって…。

降ってきたよ~。
(DAIGO)いい いい いい いい…!

そしたら あとは…?

(澤部)イチゴも
でも 欲しいっすよね。

(DAIGO)あとイチゴっすね やっぱ。
イチゴ?

イチゴを どうするか…。

(一同 笑い)
(澤部)なんで サンタさんが

担いでなきゃいけないんですか?
イチゴ…。

ちょっと どこ…。

(一同 笑い)

(澤部)食べたい時にね。

横に。
(澤部)そうですね。

こうしとこう。

よし できた!
(一同 笑い)

完成!
(澤部)いや いい…。

パティスリーMASAKIの

お味は?

さあ 頂きましょうか。
(拍手)

ああ いいですね。
えっ…?

せんとくんじゃないんですよ。

ちょっと
ポーズわかんないですけど…。

いただきます。
(DAIGO)いただきます。

うまっ!

しっとりしてるのよ スポンジが。
(澤部)確かに。

それ やっぱ あの作り方なんだ。
ねえ。

ジェノワーズ うまっ!
えっ これ ホントに…。

家のレベル 超えてるよね。
うん。

ああ 美味しかった…。

これ だからさ

季節ごとに やっていくのも
いいんじゃないですか?

季節のフルーツで?
で パティスリーMASAKIを。

なるほど。

次回は どんなフルーツに
なるんでしょうか?

また お会いしましょう。

さようなら! また来週も見てね!

(澤部)パティスリーMASAKI。
(DAIGO)メリークリスマス!

『相葉マナブ』は TELASAで
過去の放送回を配信。

「テラサ」で検索!

無料見逃し配信は TVerで。