BACKSTAGE[解][字]【日曜日の深夜に働く人とリアルタイム中継】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

BACKSTAGE[解][字]【日曜日の深夜に働く人とリアルタイム中継】

今回は、桜島フェリーの船上や、新大久保駅から徒歩3分の青果店からリアルタイム中継!さらに深夜にデリバリーするおむすび専門店など日曜の深夜に働く人達の思いに迫る!

みどころ
◆日曜日の深夜に働く人たちとリアルタイム中継!働く思いに迫る ◆日本唯一の24時間運航フェリー、桜島フェリー。深夜ならではの苦労とは! ◆片道15分の桜島フェリーに乗ると、地元の方が注文するあるものとは! ◆都心の青果店「新宿八百屋」。外国人客が殺到する理由とは! ◆工事現場、病院、テレビ局など深夜に働く人に人気のおむすび専門店
主な出演者
【MC】武井壮 【ゲスト】井口綾子 【ナレーター】花澤香菜  ほか
番組内容
番組の放送時間でもある日曜日の深夜に働いている人と中継を繋ぎ、仕事へのこだわりを教えてもらいます!
番組内容2
1カ所目は船の上からの中継。鹿児島の市街地と桜島を片道15分かけて結ぶ市営の桜島フェリーです。片道200円、災害時にすぐ避難できるよう日本で唯一24時間運航している定期フェリーは、観光客だけでなく市民の足として重宝されています。深夜の運航は、周囲の景色も見えづらく運航に気を遣いますが、朝夕の桜島が絶景なんだとか。
番組内容3
2カ所目の中継はコリアンタウンとして知られる新宿区・新大久保駅から徒歩3分にある青果店、その名も新宿八百屋。場所柄、外国人客が多くを占めており、中には茨城の水戸から買い物に来たパキスタン出身の方たちも。扱う野菜もエホバクと呼ばれる韓国カボチャや、アフリカ出身の方が買っていくセレベスという芋など国際色豊か。
番組内容4
あの野菜を扱って欲しい、営業時間を長くして欲しいなど外国人客の要望を聞いていたら、24時間営業になっていたという八百屋さん。徹底してお客さん目線を貫くお店のこだわりとは! さらに深夜にデリバリーするおむすび専門店など、日曜日の深夜に働く人たちの思いに迫ります!
キーワード
仕事 挑戦 裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事愛 こだわり ツイッター 働く 応援 武井壮 花澤香菜 井口綾子 日曜深夜に働く人 桜島フェリー 鹿児島市 新宿八百屋
公式ページ
▼番組HP https://hicbc.com/tv/backstage/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 深夜
  2. 時間
  3. 八百屋
  4. 荒牧
  5. 運航
  6. 場所
  7. お客さん
  8. 人達
  9. フェリー
  10. ホント
  11. 新宿八百屋
  12. 日曜
  13. お仕事
  14. 井口
  15. 古川
  16. 商品
  17. 新大久保
  18. 日本
  19. 必要
  20. お店

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<私達の生活の
BACKSTAGEには>

<いつも懸命に働く人達が>

<とある>

(武井)お~
(井口)お~!

さあ 井口さん
ちょっと 深夜のオフィスですけど

もう ちょっとね 明かりも消えて
ひっそりしてますけど

今日はですね
日曜の深夜に

お仕事をされてる方の
バックステージを

お届けしようと
はあ

でも できれば
働きたくない時間帯ですよね

まあ 僕は 24時間体制なんで
この時間も働きますけど

<今回は 多くの人が
月曜日に備え お休みしている>

<日曜の深夜
働いている人達に密着>

<リアルタイムで中継をつなぎ
お仕事を拝見します>

<こちらは 深夜の真っ暗闇を走る
謎のフェリー>

一応ですね 24時間で

運航させていただいて
おりまして

<日曜日の深夜も運航し続ける
驚きの理由とは?>

<そして…>

八百屋さん?
八百屋?

ねえ

<新宿 新大久保で
深夜まで営業する>

<謎の八百屋さん>

<そこに訪れる人達は…>

<外国人のお客さんが
深夜に殺到する>

<八百屋さんの正体とは!?>

<日曜 この時間に>

<働き続ける人達の
秘密に迫ります!>

さあ オープニングから 場所を
移動してまいりましたけれども

そろそろね 日付が変わりそうな
夜中ですけど

まだね 東京の街は

ところどころに
灯がともっておりますけどね

ですね でも やっぱり
ウイークデーに比べると

明かり 少ない気しますよね
はい

だけれども まだ

ハハハ… かっこいい
ええ

こんな時間にね どんなね

お仕事されてる方達がいるのか
っていうのをね

ちょっと 見ていきたいと思います
気になる はい

それでは まず 最初の中継先は
どちらでしょうか?

<日曜の深夜に働く人達>

<リアルタイムで中継する
最初の場所は…>

おお? 海か? 川?
港? 海?

船?
船? あ~…

桟橋?

あれ?
こんばんは

古川と申します
よろしくお願いします

古川さん そこは
どこなんでしょう?

あっ こちらはですね

フェリー?

<鹿児島湾に浮かぶ桜島と>

<鹿児島市街地を片道15分で結ぶ>

<桜島フェリー>

<日中は 15分から20分間隔で
定期運航を行い>

<1日およそ120便>

<5000人以上のお客さんが
使っています>

<その多くが
日中の通勤 通学の利用者>

<そして 観光客です>

<深夜には
お客さんが少なくなりますが>

<それでも 運航する理由が…>

えっ こんな時間にも フェリーが
運航してるんですか? 古川さん

一応ですね

えっ?
24時間 運航なんだ

<そう 災害が起こったときには
避難に使われる救難船舶に>

<日本では珍しい 24時間
運航するフェリーなんです>

今は そちらは港なんでしょうか?
出航前なのか…

はい

<深夜帯も
1時間に1本の船が定期運航>

<今の時間は
船長を含む 7名の乗組員が>

<出航の準備を行っています>

<乗組員の主な仕事は
車両やお客さんの誘導>

<そして 客室の見回り>

<ちなみに 運航中は>

<他の船と衝突しないよう>

<船の外を見張っています>

<突然ですが ここで クイズ>

<乗組員が行う仕事の一つに>

<機関室という場所での
機械の調整や整備があります>

<そのとき 絶対
必要なアイテムがありますが>

<それは 何でしょう?>

さあ 井口さん 何でしょう?
えっ?

何か たくさんありそうな気も
しますけど…

いや 心は みんな持ってます

機関員以外も みんな持ってます
えっ 全然分かんない

ドライバーとかしか出てこない
ドライバー…

専用工具セットみたいなものを

みたいのを必ず持っている

私は あれにします

なるほど

深夜でも見れるように
なるほどね そういうことね…

はい じゃあ 正解 お願いします
古川さん

はい 実は これです

<正解は 耳栓>

<なぜかというと
機関室は 大量の機械に囲まれ>

<運航中は激しい騒音が>

<そのため 耳栓で耳を
保護しなくてはならないんです>

<さあ いよいよ 出航の時間>

<日曜日の深夜帯>

<一体 どんな人が どんな理由で
乗船しているんでしょう?>

<こちらは>

<こんな時間に
なぜ 乗っているんですか?>

(スタッフ)あっ ご自宅まで
自宅? おお

じゃあ 鹿児島とかで
ご飯とか食べに行って…

24時間あるって便利ですか?

そうですよね 電車でも
終電 大体 12時ぐらい…

ハハハッ そうですね
そうですよね

日本最強のインフラ
かもしれないですね これは

交通網としては

<ご夫婦のように>

<一方で こちらの女性は>

<アルバイトを終え
逆方向の>

<鹿児島市街地行きの
フェリーに>

<乗船しているところ>

<さらに 深い時間になると>

<様々な荷物を運ぶ
物流関係のお仕事の方々に>

<多く利用されるそうです>

<桜島フェリーは
深夜まで働く人や>

<地元住民に なくてはならない
交通機関なんです>

<そして 船内には
わずか15分の運航中>

<多くの乗客が
集う場所があります>

<それが こちら>

あら? うどん そば…
うわ 最高じゃん!

立ち食いそば的な?

桜島ならではのメニュー
なんですか?

なるほど そういうことか
めっちゃおいしそう

<桜島フェリー名物の
かけうどんです>

<鹿児島で有名な
味の長老 やぶ金が出店>

<多いときで
1日2000杯 売り上げるほど>

<大人気なんです>

<味もさることながら>

<特徴は なんといっても
その提供スピード>

<片道わずか15分の航路>

<お客さんに
少しでも早くお出しするため>

<仮ゆでをした麺を準備し>

<1杯30秒で提供しているんです>

<さて 15分の航海で
フェリーが桜島港に着岸しました>

<運航を担当した船長さんに>

<お話を伺うことに>

今日は

うわ すごい…
8時間…

<そして 昼間とは違う>

<深夜ならではの苦労も
あるといいます>

<そう 深夜の風景は
ご覧のとおり>

<船内も船外も かなり見えづらい>

<日中よりも 細心の注意を払い>

<見張りや操縦を
行わなければならないんです>

でも やっぱり
朝とか 昼とか 夕方とかは

桜島の雄大な景色を
見ながらの運航

多少は癒やされるときも
あるんでしょうか?

うん そうですね やっぱ

いいっすよね
何か ちょっと 24時間なら

日の出の時間とかに
帰りたくないですか?

船長 夜遅くにお疲れさまでした
ありがとうございました

ありがとうございました
はい ありがとうございました

<日曜の深夜に働く人達>

<続いて 中継をつなぐのは…>

うん? 都会ですね 結構

都心に来たね

えっ すごい タクシー多いね
うん

あっ 新大久保駅
新大久保か

えっ 韓国料理屋さん?
どうなんだろう?

駅前に 薬局ありましたよね?
新大久保って

あと

たまにあったりするのとか
あと お土産屋さん

あっ そうですね
いっぱいあるじゃない 通りに

<新宿のお隣にある 新大久保駅>

<コリアンタウンとしても知られ
若者に人気の街です>

<でも 深夜の この時間>

<どんな人が
働いているんでしょう?>

さあ じゃあ
ちょっと 見てみましょうか

一体 どんなお仕事なんでしょうか
カメラさん お願いいたします

すっごい駅近…
あっ めちゃくちゃ路地

薬屋さん ありましたね
ありましたよね 薬屋さん

でも 閉まってた
えっ? 路地に行くんだね

えっ 何? 病院? 何だろう?

ストロークあるね あっ…

八百屋?

八百屋さん?
新宿八百屋さん… えっ?

っていうか こんなところに
八百屋さんあった…

さあ こんばんは 武井 壮です

こんばんは
荒牧といいます

いや

で まあ 働く我々は
シフト制ですけども はい

<新大久保駅から
徒歩2分の場所にある>

<新宿八百屋>

<のお客さんで にぎわう>

<深夜まで営業している
八百屋さんです>

どうして また 24時間 八百屋を

この場所でやろうっていう考えに
なったんですか?

…であれば もう
やってしまおうということで

そのまま 14年 続いてます
すごいな

これ 深夜に利用される方って
どんな方が多いんですか?

まあ ここの街

<そう コリアンタウンとも呼ばれる>

<新大久保ですが 実は>

<新宿八百屋がある この地域は>

<イスラム横丁と呼ばれ>

<そのため アジアの方を中心に>

<だそうです>

(スタッフ)ネパール?
はい

そうそうそう 24時間
(スタッフ)それはグッド?

<そんな街だからこそ
新宿八百屋には>

<が並んでいます>

何? 空心菜っぽい雰囲気

えっと これはですね…

高菜って こんなおっきいんだ!?
えっ これが高菜なんだ!?

んですが やっぱり…

おいしいということで

まあ こうやって
色んな商品を今 入れてます

初めて聞いた

(荒牧)うん ズッキーニみたいな
感じですよね

まあ ズッキーニより
柔らかいですから

火を通すと おいしくなります

<こちらは 主にアジアの方が
購入していくという>

<里芋の一種 セレベス>

<さらに 深夜帯によく売れる
という果物の中には>

<ザクロやドラゴンフルーツなど>

<日本のスーパーでは なかなか
お目にかかれないものも!>

海外のお客さんが多い
ってことですけど

例えば こう 会話とかも
多言語が必要になってきて

接客 大変なのかなと
思うんですけど どうですか?

私どもは

まあ
ここを見ると分かりますけども

これ まあ 今度の うちの

(荒牧)店長に これは もう

(荒牧)もう そういう形で

<他にも
店先の貼り紙や看板など>

<そして 店内にも>

<八百屋さんとは思えない
商品が!>

元気だな 深夜も
ねえ~ ホント

ここがですね ここがですね
私ども

一番おすすめ
ということで これ

(荒牧)これ

(荒牧)で これは

え~ そんなのもあるの!?

(荒牧)ハハッ
八百屋さんじゃないですよね

色々 買えるんだ
(荒牧)そうですね

ボイルガツ
え~ ガツなんて売ってんの!?

どうやって
家で調理すればいいんだ?

ないないない
うん

うわ ちょっと これ

<それにしても こちらの商品>

<一袋の量が かなり多いですよね>

<お店をやっている方が
買うんでしょうか?>

やっぱりね

あとは まあ こういう…

(荒牧)これ 剥きニンニクで…

ですから

ホントに いい場所に
こうやって並んでます

<これらの>

<他にも
韓国の方の要望で取り入れた>

<キムチ作りに必要な唐辛子粉や…>

<ケバブ屋さんが
いつも 仕入れに来るため>

<ケバブ用の鶏肉なども
常備しています>

<さらに>

例えば
ここで見ると分かるんですが

(荒牧)ラーメンです ベトナムの

ハオハオっていいますけども

ということで…

なんですけども…

<一番 目に付く場所に
日本の人気商品ではなく>

<海外の方向けの商品を
陳列しているんです>

<外国人のお客さんの要望を
積極的に取り入れ>

<珍しい野菜や食材が揃う
新宿八百屋ですが>

<仕入れのとき
こだわっていることが…>

<そう>

(荒牧)それは やっぱり

なと思っております

<お客さんの要望をかなえるため>

<深夜まで営業を続ける
新宿八百屋>

やっぱり

了解です 深夜の遅い時間 ホントに
どうも ありがとうございました

ありがとうございました
ありがとうございました

はい 井口さん いや

エネルギッシュな八百屋さんでしたね
いやあ ホントですね

八百屋の域 越えてませんでした?
越えてた

何か
日本の八百屋さんの良さもあるし

ちょっと
海外のスーパーっぽい感じもあるし

ホントに そうね

今までの人生でも
あそこ知ってたら

多分

確かに 確かに
深夜に突然 必要になったり

欲しくなったりするとき
ありますもんね

<と そのとき…>

(西中)こんばんは
おっ

何ですか? こんばんは
こんばんは

あれ? どうされました?

おむすび? 配達?
えっ?

この時間に持ってまいりました

この時間に
おにぎり 配達してくれるお店

あるんですか?
やっております

まんぷくむすびさん
はい

<深夜の この時間にも
おむすびを届けてくれる>

<予約制のデリバリー専門店
まんぷくむすび>

<夜遅くまで働く人達に>

<おむすびを食べて
元気になってほしいと>

<17年前に創業しました>

<深夜の配達先は
鉄道関連の方々や病院関係者>

<さらに テレビ局など>

<朝方になると お子さんに作る
朝食の手間が省けると>

<一般家庭からの注文もあるそう>

早朝のロケとかで
よく見かけるかも

ある! ねっ?
たくさんの味

色んな味 ありますよね?
ある ある

<そう このお店の特徴は
メニューの豊富さ>

<おむすびは
常に15種類以上あるんです>

サイズも ちょうどいいんですよね
そう!

紅鮭 そぼろ…
このそぼろ うまいのよ

和風豚むすび…
えっ おいしそう!

すごい! えび天…
すごい 辛子明太子

すっごい
種類 たくさんありますね

ほぼフルラインナップですか? これ
(西中)フルラインナップで

フルラインナップ 来ました
はい 15種類

<豊富なラインナップから>

<お二人が選んだのは こちら!>

いいにおいする
いただきま~す

どうだい?

癒やされる おいしい
いい?

葉唐辛子って辛いのかと思ったら
そんなに…

辛さも抑えめで

ゴマの食感と風味も相まって
最高ですよ

うん
ちょっと 醤油風味の…

(西中)あと ちょっと
ゆずこしょうが隠し味で

そうそう ゆずこしょうの辛みが
スッときて ちょうどいい

<そんな
まんぷくむすびさんの>

<第3位は 武井さんも絶賛の
「自家製鶏そぼろ」>

<そして 第2位は
おむすびの定番 「ツナマヨ」>

<果たして>

<常に15種類以上のラインナップを誇る
まんぷくむすび>

<その人気ナンバーワンが
こちら!>

<脂の乗った北海道産の紅鮭を>

<実際に店舗で焼き上げ
ほぐして作った>

<こだわりのおむすび
「紅鮭」でした!>

深夜 働いてるイメージ
なかったですけど

意外と 需要 たくさんありますね
あるんだね

つい 深夜は
コンビニにね 頼りがちですけど

でも ああいうお店もやってるんだ
っていうことが分かれば

もうちょっと 深夜の過ごし方の
幅が ホントに広がると思うんで…

深夜の皆さん 頑張ってください
頑張ってください