タイムリミット「コロナ禍でエンタメが…社長の決断」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

タイムリミット「コロナ禍でエンタメが…社長の決断」[字]

主人公は音楽業界の社長。コロナ禍で会社の経営は悪化。さらに主軸のバンドの解散も決まる。ラストコンサートを会社存続のタイムリミットにした社長の思い悩む日々を追う!

番組内容
コロナ禍で苦境に立たされた音楽業界。今回の主人公はその中でも影響が一番大きいビジュアル系バンドを抱えた会社の社長。緊急事態宣言下、好調だった経営が一転して悪化。やっと再開したコンサートも人数制限で赤字続き。そんな中、主力のバンドが解散を決める。会社をどうするのか?!社長はラストコンサートを決断の日とする。しかし収益を改善しようと始めたネット配信でも予想外のことが!タイムリミットまでの日々を追う!
出演者
【出演】大久保佳代子,マキタスポーツ,【語り】落合福嗣

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 石川
  2. ライブ
  3. 会社
  4. メンバー
  5. タイムリミット
  6. ファン
  7. 決断
  8. 赤字
  9. POIDOL
  10. ビジュアル系
  11. チケット
  12. 解散
  13. 石川社長
  14. 会場
  15. アハハハッ
  16. アルルカン
  17. コロナ禍
  18. バンド
  19. 社長
  20. 音楽

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

「タイムリミット」。

決断の時
あなたは どんな選択をしますか?

世界が一変した 激動の1年。

あなたが今 直面している

タイムリミットは?

この番組は 人生の節目

「タイムリミット」を前にして

人が どんな決断をするのかまで

密着してゆきます。

今年は コロナで タイムリミットを
意識するようになった方も

多いということですけど。 確かに。
大久保さんのタイムリミットね。

今年は ほんとに コロナで

まあ 仕事もなくなった時期も
ガッとあったり

あっ こんな急に 世の中 変わることが
起きうるんだと思って。

そうね。

あるんだろうとか 仕事がね。
そうそう そうそうそう そうね。

いろいろ 考えちゃう うん。
そうだよ~。

マキタさんは?
僕ね 食事をとるのが
すごい大好きなんですよ。

現在 50歳なんですけど そうするとね…

数えた! 食事の回数 1日3回ね。

タイムリミットっていうか
カウントダウンを始めてるみたいなね。

いや でも ちょっと それはあるな。

今回のですね タイムリミットさんは
こちらの方でございます。
ほう。

はい。 石川雄一さん 現在39歳。

音楽エンターテインメント会社の
社長さんということらしいですね。

あっ 社長さんなんだ。
でも この方たちも大変ですよね。

さあ ということで

どんなタイムリミットと向き合うのでしょうか。

何だか いきなり大変そう…。

社員4人を抱える
音楽エンターテインメント会社の社長です。

そっか 払い戻しが
発生しちゃうんだよね。

今回のタイムリミット。

それは コロナ禍で 窮地に陥った会社を
どうするか。

切実だ。

分かっているだけで
倒産した企業は 800以上。

解雇や雇い止めも 7万5, 000人以上。

本当に深刻です。

経営の厳しさが 何かと話題になるのは
飲食業界ですが

もう一つ
大きな逆風に さらされてきたのが…

そう…

そうなんだよ。
あ~ 確かにねえ。

ライブハウスや劇団で クラスターが発生。

大勢の人が集まる ライブや劇場には
「危険な場所」というイメージが…。

予定されていたライブや 音楽フェスが
次々と「延期」や「中止」。

今年 コンサートなどの
チケットの売り上げは

なんと 去年の8割減。

かつてないほど
大変な状況なんです。

どうしようもないねえ…。

もちろん コロナ禍の有料配信で

何十万人も見てくれるような

スーパーグループも いるにはいますが

そんなアーティストは ごく一握り。

石川さんの会社はというと…。

事情 違う。

♬~

所属する2組のアーティストは
いずれも…

ビジュアル系か~。

派手なメークと衣装が生み出す
独特の世界観。

今も熱狂的なファンはいますが
そんなに多くはありません。

エンタメ業界の片隅で
細々とやってきたのが実情です。

私 全然 見ないわ。

そんなに少ないんだ
ビジュアル系バンドって。

会社を支えてきたのは ライブの収益。

チケットや
関連グッズの売り上げが

実に
7割を占めていました。

会社の生命線とも言えるライブが
3月以降 できなくなりました。

売り上げを見込んでいた
2, 000万円が

いきなり 0。

厳しいねえ。

それだけでなく
チケットの払い戻し手数料など

数百万の損失が出てしまうことに…。

3月の売り上げは…。

え? 前年比マイナス95%!?

そこに 更に
追い打ちをかけたのが…。

4月7日の時点?

陽性か…。
あ~ 第1波の時に。

会社を立て直そうと奔走する中で…

感染経路は 今も分かっていません。

うわ~… 大変だったんだ。

そりゃそうだよ。

40度近い高熱が続き

隔離生活で およそ半月

全ての業務がストップしました。

まさに 踏んだり蹴ったり。

そこに…

緊急事態宣言下の5月。

会社を支えてきた 2本柱の一つ
所属バンド「POIDOL」が

解散を表明したのです。

…っていう感じはありましたね。

石川さんには
タイムリミットが迫っていました。

酷だなあ…。

これは なかなか…
ライブやっても お客さん来ないから赤字。

やらなくても むしろ収入がない。

でも 大久保さん大好きな そういう…
面食いでしょ?

きれいな男の子たち
いっぱい いまっせ。

ちょっと ファンタジーだったりするでしょ?
その世界観がさ。

何か 分かんないけど。
アハハハッ!

こんな僕でも 着飾って
ビジュアル系 やってた時あったんですよ。

ええ?
ヅラかぶって メークして

目ん玉 ひんむいて
こんな感じでやると

キャーなんて言ってもらえてね。

石川社長がトップにいて

その下に
4人ほど 社員さんがいらっしゃると。

これ 所属アーティストは
このアルルカンとPOIDOLの2つ?

この2組しかいない。
これが…。 あらららら!

はい 解散と。

稼いでくる大本が
こう 1つ なくなっちゃったら…。

大変ですよ。

何か 私なんか もう じゃあ
社員が ちょっと もう多いかなとか

思っちゃったりとかね。

人員削減ね。
そう。

それで 選択肢です。

「規模縮小」っていうのは

例えばですよ? 社員2人に…。

でもさ 1チームなくなって
社員 減らしてて

モチベーションというか
もう 気持ちが落ちちゃうよね。

苦しいのですよ。
会社をたたむと そうすると

POIDOLは まあ 一応 自ら解散だけど
アルルカン やりたい人たちなんだよね。

このあと 社長がですね

経営を立て直す秘策に
打って出るということみたいなんで。

どんな秘策なんでしょうね。
何か あったのかな。

名古屋に 石川さんの姿がありました。

石川さん
解散するPOIDOLのために

8月から ライブを
再開していたのです。

みんな 距離取って
並んでる。

ちゃんとね 確かに。

クラスターを出さないため

ライブハウス側も
さまざまな努力をしていました。

なかでも ひときわ 目を引くのが…。

ほんとだねえ。

何より大事なのは

安心してライブに来てもらえる
環境づくり。

ビジュアル系だったら
ありなような気もしてきたね これ。

確かに。 演出っぽく見えますね。

そして 床には…

お客さんの立ち位置を示す シールが…。

今回のライブでは
政府のガイドラインにのっとって

最大でも 定員の50%しか
お客さんを入れることができません。

ライブでの売り上げが頼りだった
石川さんの会社。

お客さんが半分になるということは

当然 ライブでの売り上げも
半減します。

そうだねえ。

大丈夫なのでしょうか?

あ ちょっと すみません。 う~ん…。

どうした?
どうした? 何か 言葉を選んだか?

♬~

現状では どうやっても赤字。

それでも 石川さんが
あえてライブを再開したのは

ファンが POIDOLに会える
最後の機会になるからです。

そうだよねえ。

少しでも赤字をカバーしようと
メンバーも必死です。

こちらは 会場でしか手に入らない
インスタント写真。

まあ 大体…

すごい速く撮るじゃん。

もうね 慣れてるんですよ
この人たち。

ピントとか関係ないね もう。
バンバン撮ってくんですよ。

微妙に表情やポーズを変えて
プレミア感を演出。

これを 1枚500円で販売します。

大体500円ですね。
は~ 10枚売れたら5, 000円。

更に メンバーが何枚かにサイン。

この「大当たり」も

ファンの購買欲を くすぐります。

ああ こうやってね
ファンの子が喜ぶように。

チェキ 20!?
もう こんなの当たり前です これ。

え~!?
当たり前です。

せやな。

この日の写真の売り上げは
およそ25万円でした。

しかし これだけやっても まだまだ赤字。

そうなんだ 信じらんない。

そこで 石川さんが考えたのが
VIPチケット。

通常のチケットの倍
1万円のチケットを買った人には…

お客様 どうぞ~。

5, 000円 プラスして
30秒 好きな時間?

どっかで 会えるよ。

音楽か 分かんないけど。

目覚まし鳴ったけど。

新型コロナさえなければ

いつも以上の売り上げが見込める
解散ツアー。

赤字を 少しでも減らすための
涙ぐましい努力が続きます。

ライブをやればやるだけ
赤字が増えてゆく。

かつてない厳しい現実が ありました。

いや~…。
石川さんも考えましたよ。 社長も。

30秒 メンバーと
こう ちょっとツーショットで 何かで

5, 000円?
5, 000円。

いやいや 言うな 言うな 言うな。
僕はね ビジュアル系って

音楽のジャンルということよりも…

で まあ 全国
こう ツアーを回りながら

自分たちが作った音楽とかを あるいは
グッズとかを売って歩くっていう

そういう行商をしているような

それが ビジュアル系の 一つの
一番 基礎的なやり方なんですよね。

もう 歌もそうだし ちょっと
エンターテインメントでもあり

何か もう思い入れが入っちゃうんだ
回ってきてくれるから。

そうそう そうそう。
あ~。

奔走する石川社長ですが

大胆な行動に打って出るみたいですよ。

毎月のように赤字が増えてゆく
非常事態。

石川さんが相談に行ったのは
メインバンクです。

あ~ でも融資が受けられたんだ。

実は 石川さんの会社は

POIDOLの解散ツアーなど
運転資金のために

今年 多額の借金をしていました。

あとは セーフティーネット4号
まあ これは 銀行からになりますが

そこから 6, 000万を借りてますね。

1億だ。

言われてみれば ビジュアル系の
ミュージックビデオには

手間も お金も かかります。

独特の世界観を表現するために

1曲当たり300万円以上 かかることも

珍しくないそうです。

更に 都心の一等地にある
石川さんの会社のオフィス代。

スタッフ4人の給料。

更に プロモーション費など

お金は いくらあっても足りません。

1億円あっても
どれくらい 会社を維持できるのか…。

POIDOLの解散は 11月29日。

それまでに どうにかして

コロナ禍でも
黒字を確保する方策を

見つけなければなりません。

そこで石川さん
次なる一手を打つことに。

10月21日。

石川さんの会社に所属する アルルカン。

5日後に
大きなライブを
控えていました。

残る このバンドだけで
十分な収益が見込めれば

会社を維持できます。

会場は 渋谷公会堂。

数々の有名ロックバンドが
ライブを行ってきた大舞台です。

人数制限がある中で
利益をあげられるのか。

このライブの成否が
会社の今後を占う試金石となります。

しかし…。

あら。

今回は 感染症対策のため
会場でのグッズ販売は やりません。

いつもは
全国から駆けつけてくれるファンも

このご時世で 自粛ムード。

このままでは 完全に赤字。

どうしましょ。

石川さんには この事態を
打開するための策がありました。

ライブに来られないファンのための
インターネット生配信です。

あ~ 出た オンライン配信。

あまり
安くしなかったのは

ちょっとした特典を
用意したからです。

バンドのメンバーが

生配信チケット購入の申し込みを
受け付けたのです。

お~ うれしいね
ファンからしたら これ。

申し込みの番号は メンバーごとに違います。

ファンが
お目当てのメンバーから

直接 チケットを
購入できるようにしました。

あっ そうです そうです。

☎あ… はい。
アハハハッ! あっ そうか そうっすよね。

インターネット配信なら
感染の心配もないうえ

会場のキャパ以上の売り上げも
見込めます。

考えたねえ。
おしゃべりできるんだ 電話で。

この日の売り上げは 非公開。

残念ながら
まだまだ 黒字には 程遠く

経費の半分ほど。

そこで…。

石川さん 国の助成制度に
申し込むことに。

音楽などの公演を
インターネット配信する場合

その経費の半額を補助する

新しい制度です。

この助成を受けられれば

およそ350万円が補助されます。

しかし そう簡単ではありません。

感染症対策に関する提出書類に
不備があり

今は 2度目の申請の結果待ち。

補助金が下りる保証は ありません。

そっか~…。

このまま赤字になってしまうと
会社の先行きは…。

石川さんの会社は
生き残ることができるのか。

う~ん 不安です。

このまま 1億 返せなかったらさ…。

丸焦げみたいな状態っていうのは
最悪 ありうるわけですよ。

でも あれ 考えたよね。

チケットをさ
カスタマーセンター目的で…。

「ご本人ですか?」って
言ってましたけど。

私 疑っちゃうかも。
「本物?」っつって。

国のやつ?
あれは 補助金利用は難しいんだ?

結構 あれ
ほんと 審査が いろいろ厳しくてですね

僕も 申請はしましたけどね
駄目でしたけどね。

そこをさ もっと簡単にさ

この現状を じゃあ知ってるのかねと
思うよね。

悪用する人たちが出てくる
おそれがあるからこそ

難しくはしてるんだとは
思うんですけどね。

選択肢。 今 赤字だから
このままだと

規模縮小も
危うくならないでしょうかね。

渋谷公会堂… でいいのかな 今
ライブが ポシャったら

会社をたたむ方向に
もう まっしぐらな。

さあ タイムリミットまで あと4週間。
4週間…。

大規模ライブ 当日を迎えます。

ライブで 石川社長が
まさかの事態に襲われるんですって。

もう やめてよ~。

10月26日。

このころ
東京の新型コロナの
新規感染者数は

小康状態を
保っていました。

会社の未来を占う
アルルカンのライブ当日。

お客さんを入れ 更にライブを
インターネットで生配信します。

配信のために用意した
高画質のカメラは 15台。

久しぶりのライブに

100人以上のスタッフが
駆けつけてくれました。

あ~ そっか そういう思いなんだ
スタッフの人たちも。

本番前の客席には
石川さんと メンバー祥平の姿が…。

12年ぐらい?

そうだね。

♬~

あっ 出た やっぱり。
やっぱりか。

実は石川さん

もともとは
ビジュアル系バンドのボーカル。

いや 片りん残ってるもん。

アルルカンのベース
祥平は

かつての
バンド仲間です。

メンバーだ。

このバンドは 全く売れずに解散。
石川さん 32歳の時でした。

やっぱ MVに
あんま お金かかってねえもんな。

その後 石川さんは 今の会社をおこし
ビジュアル系を もり立てる側へ。

そりゃ 思い入れはあるわ。

コンサートの実務を取りしきる…

土持さんのもとに

国の助成金を受けられるかどうかの
返事が来ました。

落ちたら 赤字確実。

どうだ?

よかった!

ほんとに ありがとうございました
ちょっと いろいろと。

(土持)ねっ 俺も焦りました。

これで 何とか 赤字を出さずにすむ
めどが立ちました。

あとは 本番を待つばかり。

インターネットでの生配信が
うまくいけば 次につながります。

では お待たせしました。
どうぞ 一歩ずつお進み下さい。

この両輪で 十分な収益があがれば

コロナ禍の状況が長引いても

会社を切り盛りすることが
できるはずです。

♬~

おっ。

(暁)よく来たなー!

「よく来たな」
かっこいいかも。

いいね。
いいねえ 連れてってくれるねえ

この世界に。

かっこいい。

この日のライブ。
人数制限もあって 声出し厳禁。

でも みんな盛り上がっています。

これこれ これ。

会場のボルテージが上がる一方で

石川さんは…。

なぜか スマホをひたすら操作。

速いな。
速い 速い 速い。

そして 足早に会場の外へ。

どうした?

何…?
どうしたの?

何 やだやだ もう
何か起こってんじゃん 絶対。

やめてよ もう。 何?

あ~ 出たよ。

インターネット生配信の映像が
全く見られません!

そうなんですよ 今ちょっと…。

中断とかじゃなくて
始まってないんだ。

SNS上では 生配信が始まらないと

心配やクレームが次々と…。

配信を担当する会社に
事情を聞きます。

はい。

ちょっと もう ここの原因だけは
究明したいっていうのがある。

1時間後。 いや~ これは…。

ああ 途中からいけたんだ。

結局 トラブルの原因は
はっきりしないまま。

ああ…。

生配信チケットを買った
ファンのため

ライブ終了後に 最初から見られる期間を
延ばす措置を講じました。

一方 会場では…。

うわ~ いいね 演出。

コロナ禍の中 作った新曲。

声を出せない観客と
一体感が出るよう

演出も工夫しました。

舞台側から撮ってるわけだよね
これね だから。

うわ~ いい画。

♬~

いいの? ハマっちゃってるよ おい。

会社の将来を懸けて臨んだ ライブ。

赤字は出さずにすみましたが
期待していた利益も出ませんでした。

ネット配信も微妙。

何とも もやもやする手応えでした。

出ましたね トラブル。
出たよ。

有料配信ライブっていうの
僕も ずっと取り組んできてますけど

まだね ちゃんとした答えが
見つかっていない。

まあ 軌道に乗ってないというか。
そうなんですよ。

でも 社長の思いは伝わったね。

スタッフの人たちも
こうやって 集まって

何か 生のライブに関われることが
うれしいって

ほんとの声だよね あれね。
そう。

家の中にいることが多かった この1年。

エンターテインメントの持つ
力について

改めて考えさせられた
1年でもありました。

あら 皆さん 楽しんでるね。
ねっ!

そうなると エンタメって
不要不急じゃないよね。
いや 全然。

それこそ 海外ドラマも
ガーッと上がったじゃない?
そうね。

私も「愛の不時着」に
どハマりしたの。

でしょうね!
やっぱり 現実に疲れちゃった時こそ

その非現実に連れてってくれる
フィクション つくりもの

大事でしょとは思ったけどね。

(口ずさむ声)

…なんて聴くと もう
もう ほんと 涙 出るでしょ きっと。

うわ~ よみがえってきちゃった!

POIDOLの解散ライブが 迫ってまいりました。

ライブを前に どんな気持ちか

メンバーに話を聞いたそうです。

(爽汰)うわ~… しみじみ。 アハハハッ。

メンバーは 解散後の進路を

どのように考えているのでしょう。

やらないんだ。

なるほど。
そうか 退路を断つんだ。

ギターの爽汰。

解散を機に
音楽業界を去る決断をしていました。

ドラムのタクトは…。

ボーカルとベースの絢瀬兄弟は…。

引退を決意した人。

進路を決めかねている人。

音楽への未練もあって

「解散」と言っても

微妙に気持ちは違うようです。

恐らくですよ? みんな
え~と 20代後半ではないかと。

ちょうど考える時期では
ありますよね きっとね。 そうね。

いつまで 俺
チェキ 撮ってんだろうとかね。

POIDOLに対してですね 石川社長は

ある考えを持つようになった
ということらしいんですね。

選択肢が1つ増えると。
えっ!

これが こちらでございます。 ドン!

POIDOLのメンバーが
残った場合

新メンバーを加えて
新バンドを作るそうですよ。

そういうことか。

新たにメンバーを加えて

新生POIDOLなのか
名前 変えるのか分かんないけど。

「選択肢は 3つある。

俺がメンバー加入だ」っつって。

「お前か!」って。
「お前か!」っていう。

4日!
4日か。

新たな柱を作ることを考え始めた
石川さん。

話を聞きたい人がいました。

(石川)おはようございま~す。

YUTAROさん。

音楽事務所を経営し
ベーシストとしても活躍しています。

頼りになる先輩に

今後を考えるうえで
一番 気になっていることを相談。

偉いね でも
それを自覚してるのは。

来年40歳になる石川さん。

メインターゲットである若者との
ギャップに悩んでいました。

…っていう部分を
すごい 意識してしまう時があって。

いや まあ まだ偉いよね
自覚があって 不安に思うって。

どうです?
40代とかの壁とかありました? 何か。

40代ぐらいまで 何も考えてなくて

あの~ 軽~い下ネタ 言っとけば
何とかなるかなって。

ナメてる~!
軌道修正されましたよね?

されてるつもりです。

アハハハッ! 進歩!

進歩しましたよ。
アハハハッ!

さあ いよいよ タイムリミットとなる

POIDOL解散ライブの日を迎えます。

石川社長は どんな決断をするのか。

そこで 想定外の展開が待っていた。

歌舞伎町だ。

ん?
いや~… さみしい。

石川さんが 会社の今後について決断する
タイムリミットの日。

メンバーにとっても 大きな節目です。

本番直前 デビュー当時のことが話題に。

この日は 400枚のチケットが
ソールドアウト。

きた! 「SOLD」。

(石川)最後 頑張ってな。
いってきます!

(石川)はい!
いってきます。 ほら 頑張れよ。

いってきます!
よろしくお願いします 最後まで。

みんなで盛り上がりたい
解散ライブですが

ファンはマスクで
大声は出せません。

あ~ そっか。
ねっ 声援ができない。

石川さんは
このライブが終わったところで

メンバーに 今後どうするのかを
聞くつもりです。

聞くんだね。
メンバーの意思を。

緊張してる。

≪泣かないで~。

ああ。
いこう。

うらぁ!
(一同)だ~!

遊べるか 東京! 生きてるか!
生きてるか! 生きてるか!

♬~

この4人のメンバーで立つ
最後のステージ。

(拍手)

こんな… ねっ…

あ 泣いてる…。
ね。

(蘭)ありがとうございました。

♬~

あ~ 泣いちゃった
そうだよねえ…。

♬~

♬~

全24曲を歌い上げた 解散ライブ。

石川さんたちの夢が一つ
幕を閉じました。

いいバンドだなあ。

ちょっとね 大久保さんに知られるのが
遅かったかなあ。

ごめんなさい 数分しか見てないけど
いいバンドだったなあ。

あ~… しょうがないね…。

ありがとう 3年間。

どうすんの? こっから。

果たして 会社に残るというメンバーは
いるのか。

石川さんの決断は
メンバーの答えしだいで変わってきます。

♬~

ありがとうございました。
こちらこそ ありがとうございました。

お世話になりました。

何 言うの? 何 言うの?

結局 感謝の言葉を口にしただけで
楽屋を後に。

いや でも そうだったんだよね
きっとね。

聞けなかったんだよね うん。
全て終わりました。

まさかの…

え?
延長!

今日じゃないね 確かに。

延長だって!

いや でも しょうがなくない?
ちょっと 聞けないよね 今ね。

確かに あの状態では聞けないですね。
ね!

タイムリミットから6日後。

POIDOLのメンバーと話したと
石川さんから連絡がありました。

メンバー4人の決断は…

「会社には残らない」というものでした。

そして 石川さんの下した決断は?

そうだ 決断だ。
そっか。

つまり 「会社の規模縮小」ってこと?

いや いいと思う。
と思いきや…。

どうした 落ち着け。

出した答えは
「新たな柱を作る」。

アルルカンだけでは
十分な収益があげられるか

心もとないので
勝負に出ることに!

この決断を後押ししたのは

コロナ禍でも ライブに来てくれた
たくさんのファンがいたから。

ビジュアル系のライブを心待ちにしてくれる
熱いファンのためにも

もうひと頑張りしたいそうです。

そういうことか。

頼むぞ。

ん~!
なるほど!

石川社長の決断は
「新たな柱を作る」でした。

しかも ゼロからバンドを生み出すって
言ってんですよ。

いや まあ… ゆっくりやろう
慌てずに。

様子 見ながら
あの… 来年ね コロナの状況 見つつ。

よく 競馬とかでも
こういうパターンありますよ。

競馬のパターンで言わないで。

待って もう一回
ちょっと考え直して

柱 作れば
これ いけるかもな… みたいになって。

そうでしょ?

いや でも
こういう 石川社長みたいな人が

諦めて いなくなっちゃったら
ほんとに どの分野であれ

こう どんどん 先細りして
なくなってっちゃうわけよ。

そっか
こういう人が いてくれて

何とか もってる
そういうシーンでもあるということ。

もう一人…
別に 石川社長が どうこうじゃない

もう一人 賢いアドバイザーみたいなさ。

アハハハッ!
何か止める人ね 冷静に。

冷静になってくれる人ね。
YUTAROさんみたいな先輩いたね さっきね。

YUTAROさんでもいいけど
いちいち 報告しに行ってほしいね。

誰もが直面する
さまざまなタイムリミット。

皆さんは
どんな決断をしますか?

最後の大会 何もないまま
終わっちゃったっていう感じ…。