ファミリーヒストリー アンコール「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ファミリーヒストリー アンコール「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」[解][字]

2017年8月放送のアンコール。オノ・ヨーコ87歳。息子ショーン・レノンにルーツを伝えたいと番組に出演。華麗なる家族の歳月が浮かび上がる。収録はニューヨーク。

番組内容
2017年8月放送のアンコール。オノ・ヨーコさん87歳。1969年にビートルズのジョン・レノンと結婚、数々の共作を残した。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。ヨーコさんは、息子ショーン・レノンさんにルーツを伝えたいと出演を決めた。祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の歳月に迫る。収録はニューヨーク。
出演者
【ゲスト】オノ・ヨーコ,ショーン・レノン,【語り】余貴美子

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ヨーコ
  2. 英二郎
  3. 英輔
  4. 明治
  5. 磯子
  6. 小野家
  7. 当時
  8. 日本
  9. 記録
  10. 昭和
  11. ジョン
  12. レノン
  13. 嘉與
  14. 手紙
  15. 出会
  16. 税所家
  17. 同志社
  18. 作品
  19. 税所篤人
  20. 東京

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥562 (2021/09/27 20:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

さまざまな支援活動と連携しています。
詳しくはホームページで。

今回の収録場所は…

ミュージシャン ショーン・レノンさんの
仕事場です。

♬~

ジョン・レノンの妻で
アーティストのオノ・ヨーコさん。

そして 一人息子
ショーン・レノンさんが

家族の歴史と向き合います。

オノ・ヨーコさんが 到着しました。

最近 体調が良くないと報道された
ヨーコさんでしたが

元気な姿を見せてくれました。

収録は ヨーコさんが
日本語版の画面を。

そして ショーンさんは

英語版の画面を見る
というスタイルで行われました。

ショーンさんは
熱心にメモをとりながら

母 ヨーコの壮絶な
家族のドラマを見つめていきます。

♬~

まず向かったのは 札幌。

(チャイム)

ヨーコさんの
いとこにあたる

小野有五さんを
訪ねました。

地理学 地球環境学が専門です。

長年
小野家の歴史を調べてきました。

有五さんの
家にあった 一番古い写真。

天保4年に
生まれた…

筑後 柳川藩に
仕える武士でした。

水郷の町 柳川です。

小野家のルーツを
より深く掘り下げたいと

有五さんが 柳川に
同行してくれました。

旧柳川藩の資料など
15万点が収蔵されています。

明治維新後の旧柳川藩士について
研究している 内山一幸さんです。

江戸時代 小野家の石高は 100石。

それが明治維新後は 10石になった
と記されています。

明治10年 そんな
小野家の家督を継いだのが

ヨーコさんと有五さんの
祖父 英二郎です。

武士の身分を
失った小野家。

英二郎は 自ら人生を
切り開こうと

考えます。

そのため 学問を身につけようと
入ったのが 元の藩校…

ある日 京都の同志社英学校を
卒業した先輩による

演説がありました。

英二郎は 深い感銘を覚えます。

人間平等 博愛主義。

そして キリスト教を通して語られる
西欧の進歩的な姿に

魅せられました。

明治13年
英二郎は

先輩の母校
同志社英学校に

入学することを
決めます。

この時
17歳。

父 作十郎は 田畑を売り払い
学費を捻出しました。

英二郎は
同志社英学校に入学すると

創立者である 新島 襄と出会い
キリスト教の洗礼を受けました。

しかし 同志社に来て
3年目の明治16年。

英二郎たち学生に
衝撃が走ります。

徴兵令が改正され

それまで免除されていた
私立学校に通う学生も

徴兵の対象となったのです。

同志社の歴史を研究する
第一人者です。

学問を続けたかった英二郎は
徴兵が免除される

東京帝大などを受験するも
失敗します。

そこで 相談したのが 郷里 柳川の
先輩で 文部省の官僚だった…

清水が 自分の父に
宛てた手紙の中に

英二郎に関する
記述がありました。

明治17年 英二郎は 清水などの
勧めもあって アメリカに向かいます。

オハイオ州にある オブリン大学に
留学することになりました。

渡航費用は 父が借金をして
工面してくれました。

英二郎は 学費を稼ぐため

図書館の手伝いや 給仕などをし
4年間 学びます。

英二郎が アメリカに来た いきさつを
学内で スピーチした時の原稿が

孫の有五さんの家に
残されていました。

明治20年 英二郎は
ミシガン大学大学院へ進学します。

そこで選んだ学問 経済学でした。

ミシガン大学に 英二郎の在学時の
記録が残されていました。

英二郎が書いた論文です。

江戸から明治へと
大転換する中

日本を近代国家にするために

経済・金融面で
どう歩むべきかを記しています。

英二郎は
博士号の試験に挑みました。

地元の新聞に 見事 博士号を
修得した英二郎の記事が

掲載されました。

英二郎は柳川に暮らす父 作十郎に
手紙を頻繁に送っていました。

作十郎は 英二郎から
送られてきた手紙の期日を

詳細に記録しています。

しかし
博士号を修得してから1か月後

父 作十郎が 突然 亡くなります。

英二郎は 急きょ
帰国せざるをえませんでした。

日本に戻って すぐ

恩師である同志社の新島 襄に
手紙を送っています。

同志社社史資料センターに
その手紙が保管されていました。

失礼します。

英二郎の出した手紙が
4通 残されていました。

英二郎に対して 新島は

「同志社が
新たにつくる

政治経済を
専門とする学校の

責任者に
なってほしい。

ついては ドイツに留学してきて
ほしい」と要請していました。

英二郎は
父が亡くなり 母も病弱。

借金もあり
難しいと 返信していました。

新島が亡くなった翌年の
明治24年。

同志社政法学校が開校します。

英二郎は
教授として迎えられました。

この時 27歳。

当時 撮影された
一枚の写真です。

この時 英二郎の
隣に立つ女性。

実は この女性こそ
後に妻となる

税所 鶴 21歳。

同じ同志社系の看病婦学校で

布教の手伝いをしていました。

面白い。

面白い。

同志社で 英二郎と
出会った税所 鶴。

続いては ヨーコさんの
父方の祖母

鶴に迫ります。

小野有五さんの家に 130年前に
撮られた 鶴の写真がありました。

鶴の両親の写真です。

父 税所篤人は 元岡山藩士。

母 嘉與は
二本松藩士の家に

生まれました。

2人は
戊辰戦争

二本松の戦いの
さなかに出会ったと

小野家 税所家

それぞれに
伝わっています。

税所家にも

二本松の戦いの話が
伝わっていました。

小野家 税所家に伝わる話は
こうです。

今から 150年前の
明治元年 7月29日。

戊辰戦争 二本松の戦い。

旧幕府軍 二本松藩は 官軍の
圧倒的な兵力の前に力尽き

城は炎上します。

二本松藩士の死体が転がる中

岡山藩士 税所篤人は
城内に飛び込みます。

そこには 10代の姉と弟が
たたずんでいました。

姉の名は 嘉與。

父親である
二本松藩士

丹羽求馬が 自害した直後でした。

篤人は 取り残された敵方の子
嘉與と その弟を引き取り

岡山に連れて帰ることにしました。

その後 篤人は
嘉與を嫁に迎えたのです。

物語を伝え聞く 宏子さんの
長男で

広島大学 准教授として
数学を教えています。

康正さんも 語り継がれる
言い伝えが本当なのか

ずっと気になっていました。

税所家の歴史を伝える巻物です。

昨年 亡くなった
郷土史家 鈴木弘治さんが

当時のことを
調べていたことが分かりました。

鈴木さんの自宅の蔵には

二本松藩に関わる貴重な資料が
保管されていました。

鈴木さんの生前の講演録に
こんな記述があります。

「戊辰戦争の時の
藩士名簿の中には

丹羽求馬の名は載っていません。

それ以前に 丹羽求馬は
亡くなったと考えられます」。

二本松の戦いの日

嘉與たちの前で自害したと伝わる
父 丹羽求馬。

二本松の
藩士人名辞典です。

天保元年には
丹羽求馬の名がありましたが

38年後の戊辰戦争の年の名簿には
名前がなかったので

やはり
亡くなっていたと思われます。

更に岡山大学には 取り残された
姉と弟を引き取ったとされる

税所篤人の記録が
残っていることが分かりました。

小野有五さん
税所康正さんと共に

訪ねました。

税所篤人の奉公書。

禄高や出兵の記録が
書き込まれています。

戊辰戦争のあった明治元年

篤人は どのような行動を
とっていたのか。

二本松城が落城した 7月29日
篤人は そこにいたのか。

11月28日

奥州 白河にいた
税所篤人は

二本松に行くよう
命を受けています。

実際に到着したのは 12月10日。

落城から100日余りあとだった
ことが分かりました。

(一同)どうも はじめまして。

税所篤人の当時の役割を
読み解いてもらいました。

戊辰戦争の激戦のさなかで
出会い結ばれたという話は

あくまで伝説であったことが
分かりました。

しかし
二本松で生まれ

敵方の岡山 税所家に
嫁いだ嘉與については

こんな話も
伝わっています。

明治2年 税所篤人と嘉與が
結婚し 生まれたのが 鶴。

後のヨーコさんの祖母です。

鶴は 母 嘉與の影響もあって

幼い頃から
キリスト教に接していました。

近くには 明治13年に設立された
岡山教会がありました。

ここで鶴は アメリカ人宣教師
イライザ・タルカットという人物に

出会います。

そして 13歳の時 親元を離れ

タルカットが校長を務める
神戸英和女学校

現在の神戸女学院に入学します。

神戸女学院大学に 鶴が在籍した
記録が 残っていました。

ここですね。

(聞き手)どこになりますか?
こちらです。 「税所 鶴」。

明治17年

鶴が神戸で洗礼を
受けていたことも

分かりました。

このころ 鶴には
既に いいなずけが いました。

「ツル サイショ」。
おばあちゃんですね。

岡山 野村家の四男 類三。

税所家の養子となり
将来 鶴と結婚し

税所家を
継ぐことを期待された青年です。

類三も クリスチャンでした。

類三に興味を抱き
研究をする人物が

岡山県赤磐市に
いました。

郷土資料館で
長らく学芸員を務めていた…

明治15年 類三は 18歳の時 神学と
医学を学ぶためにアメリカに渡ります。

渡米から3か月後
岡山の実家に送った手紙です。

しかし
渡米して2年目の明治17年。

類三は 病に倒れます。

すぐに帰国しますが
年が明けて亡くなりました。

まだ 21歳でした。

類三が亡くなった翌年の
明治19年。

鶴は 神戸英和女学校を中退し

横浜共立女学校に入ります。

そして 明治24年。

横浜共立女学校を卒業した鶴は
京都に行きます。

同志社がつくった
京都看病婦学校で

キリスト教を伝道していた恩師
タルカットの助手となったのです。

京都看病婦学校の卒業式で

学生と一緒に記念撮影を
することになりました。

その時 鶴の隣に立ったのが

同志社政法学校の
教授になったばかりの

小野英二郎でした。

知り合った年に 2人は結婚。

英二郎 27歳
鶴 21歳の時でした。

ワオ!

同志社政法学校で
経済学を教える英二郎。

結婚したものの 暮らしぶりは
次第に厳しくなります。

同志社の経営が
行き詰まっていたのです。

明治29年 英二郎は

同志社をやめることを
決心します。

そして 東京に向かいます。

新たに勤めることになったのは
日本銀行 日銀でした。

英二郎は
同志社時代

国内産業の
発展

軍費調達の重要な資金源となる
「公債」について理論づけるなど

経済学者として
高い評価を受けていました。

そんな英二郎を 当時の日銀総裁
川田小一郎が 誘ったのです。

英二郎は かつて留学した時の
恩師に手紙を出していました。

日銀での仕事について
報告しています。

大正10年 英二郎が行った
講演記録が残っていました。

日清 日露
第1次大戦に勝利。

列強の仲間入りをしたと
浮かれる世論に

こう訴えました。

そして大正12年 英二郎58歳の時

日本興業銀行総裁に就任します。

しかし 英二郎に試練が襲います。

総裁就任 半年後の9月1日
関東大震災が発生しました。

…と英二郎は
決意しますが

なかなか
うまく
いきません。

企業の不良債権が膨れ上がり

ついに銀行の取り付け騒ぎが
起きてしまいます。

こんな厳しい状況の中
政界 海軍は 興銀に対し

倒産が危ぶまれる造船会社に

新たな融資をして
救済するようにと迫ります。

無理難題を突きつけられた
英二郎でしたが 融資を拒絶。

圧力に屈せず
きぜんとした態度を貫きました。

英二郎の決断は
ニュースとなり

経済誌で
取り上げられました。

一方 家庭では
英二郎は7人の子供に恵まれます。

長男 俊一は
動物学者に。

次男 篤二は

妻 鶴の実家
税所家の養子に入り 美術の道へ。

そして三男 英輔。

後の
ヨーコさんの父は

英二郎から 特に期待を
寄せられます。

幼い頃から ピアノが得意で
成績も優秀。

東京帝国大学に進み
数学を専攻しました。

父 英二郎は
英輔に 自らの後継者として

銀行家になってほしいと
願っていました。

ヨーコさんの
3歳年下の弟です。

昭和2年 英輔は 25歳の時
横浜正金銀行に入行します。

横浜正金銀行は 海外の貿易
外貨を取り扱う一切の権限を

政府から与えられていた
特殊銀行でした。

東京 日本橋にある
三菱東京UFJ銀行。

ここの一室に

横浜正金の流れをくんだ
東京銀行のOB会があります。

戦前の横浜正金の行員録や
辞令などが保管されていました。

英輔が銀行に入行した
まさに同じ月。

父 英二郎が執務中に脳梗塞で倒れ
亡くなります。

63歳の
生涯でした。

それから4年後のことでした。

昭和6年の夏 英輔は軽井沢に行き
ある場所を訪ねます。

安田財閥。 安田家の別荘でした。

安田財閥は
安田善次郎によって築かれ

三井 三菱 住友と共に

4大財閥と言われていました。

英輔は 一人の
美しい女性と

出会います。

安田磯子。
善治郎の孫でした。

後のヨーコさんの母です。

ワーオ!

面白いね。
うん。

一枚の家族写真があります。

左端に写る少女が ヨーコさんの母
安田磯子です。

磯子の母は 安田善次郎の長女
暉子。

父は 婿として
安田家に入った…

実は この善三郎

大正2年 創業者 善次郎から
安田財閥を任されます。

金融が中心だった
安田財閥でしたが

善三郎は 国産の釘を生産する
製造業に乗り出しました。

しかし 結果は失敗。

引退していた善次郎が
83歳にして復帰を宣言。

善三郎は 会社を追われました。

安田善次郎の
評伝を書いた…

父が
経営トップの座から退いたとはいえ

磯子は
安田家のお嬢様として育ちました。

(一同)こんにちは。

磯子の兄の子供で…

磯子に関する興味深い資料を
持っていました。

そして 磯子は 軽井沢で

横浜正金銀行に勤める
小野英輔に出会ったのです。

2人は すぐに
引かれ合いました。

ヨーコさんの弟 啓輔さんの妻
雅子さん。

磯子から当時のことを
聞いていました。

その2年後。

2人の間に 長女
洋子が誕生します。

父 英輔は 16ミリのカメラを買い

まな娘 洋子の成長を
記録しました。

80年ほど前の

当時2歳の
ヨーコさんです。

母と遊ぶヨーコ。

ピアノを弾くヨーコ。

父 英輔の転勤で サンフランシスコで
暮らしていた時の姿もありました。

何不自由のない 恵まれた生活。

しかし ヨーコさんは
少しずつ違和感を覚えていきます。

昭和12年
父 英輔は

ニューヨークへ転勤と
なります。

家族は 日本とアメリカ

別れて
暮らすことになりました。

このころ ヨーコさんが 暮らした家の
一つが そのまま残っています。

東京 九段下にある
現在のフィリピン大使館公邸です。

母 磯子の兄 安田岩次郎が
建てました。

現在のフィリピン大使
ラウレルさんの計らいで

特別に中を見せてもらいました。

間取りは 当時のままです。

ワオ!

日本軍政下のフィリピンの大統領です。

小野英輔は 昭和16年
ニューヨークから日本に戻ってきます。

そして この年の12月 日米は開戦。

太平洋戦争へと突入していきます。

英輔が勤務していた 戦前の
横浜正金銀行に関する記録が

東京大学経済学部資料室に

大量に保管されていることが
分かりました。

この まあ あの
記録なんですけれども…。

開戦後の英輔の記録が
ありました。

家族と別れ 一人
向かっていたことが

分かりました。

欧米諸国との交易が
断絶されたあとに

ハノイに赴任した英輔は

日本の戦略物資および軍費調達の
ための決済を行う銀行業務を

任されていました。

戦後 英輔が ハノイ時代について
書いた文章が残されていました。

戦局が悪化していく中で ハノイの
日々を こう振り返っています。

「大体 ハノイでは 寝室にも
大きな扇風機が天井にあって

僕のごとき暑がりは 半年は
扇風機を かけっぱなしで寝た」。

「1943年の秋から終戦まで
一日に何度となく空襲を受けた」。

「戦争に
おいて

人間は
極端な獣性と

最高なる人間性を
発揮する。

前者は
醜いエピソードとなり

後者は 崇高なる
歴史として残る」。

「日本人は 時代の進行に
置き去りにされぬよう

努力すべきである」。

父 英輔の思い出を
この人に聞きました。

こんにちは。

昭和16年生まれ
ヨーコさんの8歳下の妹

節子さんです。

長年 世界銀行で働き 現在
アメリカ ワシントンD.C.で暮らしています。

テレビカメラの前で 小野家について
語ることのなかった節子さんが

今回 取材に応じてくれました。

日本に残る磯子たちは

空襲が
激しくなると 東京を離れ…

そして 終戦。

4か月ほどたった 12月。

磯子たちは
長野の疎開先から

東京に
戻ることになりました。

その時 磯子に代わり
東京に帰るトラックを手配したのが

当時12歳だった
娘のヨーコさんでした。

そして 終戦から1年後

父 英輔が ハノイから戻ってきます。

昭和22年

横浜正金銀行の国内資産を
受け継いだ東京銀行が誕生します。

英輔は

外国部長 兼 秘書室長に
就任しました。

小野家に 久しぶりに
平穏な日常が戻りました。

♬~(ピアノ)

昭和26年
日本は サンフランシスコ講和条約に調印。

翌年 主権を回復します。

その年
英輔は…

当時 学習院大学 哲学科で
学んでいた洋子さんはじめ

家族全員で ニューヨークに
移り住むことになりました。

洋子さんは ニューヨーク郊外にある
サラ・ローレンス大学に入学し

詩と声楽を
学びます。

しかし 従来の芸術と
自分の作品との間に

大きなずれを
感じるようになります。

ヨーコさんは 前衛芸術が盛んだった
ニューヨークを拠点に

独自のアートに打ち込み始めます。

このころ
最初の結婚をし 家も出ました。

ヨーコさんが ニューヨークで
アート活動をしていた昭和32年。

父 英輔は
日本に一時帰国します。 しかし…。

一命は取り留めたものの

銀行の仕事に戻ることは
かないませんでした。

英輔 55歳の時でした。

その後 湘南で

長男 啓輔の家族と共に
英輔と磯子は暮らします。

磯子は 体の自由が利かなくなった
夫 英輔に

毎朝 新聞を読んで聞かせるなど
介護に努めました。

昭和50年 小野英輔は
73歳で生涯を閉じたのです。

家族に囲まれた
穏やかな晩年でした。

ワーオ!

(笑い声)
面白いね。

「自分の願いを込めて
ハンマーで釘を打ち込みなさい」。

「敵味方のない白い駒でチェスをして
平和を祈りなさい。」

「インストラクション」と名付けられた
ヨーコさんの作品。

作者であるヨーコさんの言葉に従って
観客自身が つくり出すアートです。

そして ヨーコさんの代表作と
呼ばれる作品があります。

「カットピース」。

作者であるヨーコさん自ら
ステージに上がり

観客に はさみで

服を切り取らせていきます。

無抵抗の女性を 観客たちが見て
何を感じるのかを

問いかけました。

9年ぶりに 日本に
戻ってきたヨーコさんは

東京で作品展を
開くことになります。

しかし 当時の人々に
その芸術は理解されませんでした。

しかし
姉のヨーコさんの姿は

節子さんには
まぶしく見えたと
いいます。

ヨーコさんは どんな評価にも
かかわらず ぶれませんでした。

自分の感じるままに
そして メッセージを込めて

作品を発表し続けたのです。

1966年 ロンドンで開かれた
ヨーコさんの作品展に

ふらりとやって来た
人物がいます。

ビートルズのメンバー…

ジョンは はしごを昇り
虫眼鏡で

天井にはられた小さなキャンバスを
のぞき込みました。

そこにあったのは 「YES」の文字。

ジョンは この言葉を
全ての肯定と捉え 感動します。

ベトナム戦争が
泥沼化していた

1969年 ヨーコさんと
ジョン・レノンは結婚。

ハネムーンを 「ベッドイン」
という形で公開し

反戦を訴えました。

♬~

ヨーコさんが ジョンと
出会う前の1964年

自費出版した
「グレープフルーツ」。

言葉で
読者に呼びかけていく作品です。

その中に出てくる
あるフレーズがあります。

そして 1971年 ジョン・レノンが
発表したのが この曲です。

♬~

♬~

「イマジン」が発表されてから
46年たった 今年6月。

全米音楽出版社協会は
愛と平和を歌った この曲に

新たな見解を示しました。

♬~(「イマジン」)

明治 大正と
国際金融のパイオニアとして

日本を見つめ続けた
日本興業銀行総裁 小野英二郎。

その子 英輔もまた 横浜正金
そして東京銀行に身を置き

戦前 戦中 戦後と 国際金融の
最前線に 立ち続けました。

そんな銀行家のDNAを
引き継いだのが

ヨーコさんの妹
節子さんでした。

1976年 世界銀行に
入行して以来

アフリカや中南米地域の
貧しい国々を

支援する業務に
力を注ぎました。

ヨーコさんのいとこで 北海道大学
名誉教授 小野有五さんは

小野家を こう評しています。

ヨーコさんの半生は
平たんでは ありませんでした。

時に
中傷を受けることもありました。

しかし 決して ぶれることなく
「愛と平和」を訴え続けました。

オノ・ヨーコの作品世界は
今では 多くの人に理解され

世界各地で 大規模な作品展が
開かれています。

部屋の天井からつるされた
空の虫かごの数々。

これも ヨーコさんが
平和への願いを込めた作品です。

かごの下に刻印された悲劇の日付。

1914年 第1次世界大戦。

1945年 広島原爆投下。

そして
1980年12月8日 ジョン・レノンの死。

夫が凶弾に倒れたあと

ヨーコさんの心の支えとなったのが

息子 ショーンさんの存在でした。

こんな作品があります。

壁には 何枚もの 同じ男性の
肖像写真が 展示されています。

ヨーコさんは こう語っています。

「誕生から死まで

記憶と虚構の中の 自分の生涯に
登場する男性たちを

組み合わせた」。

実は この男性の肖像写真は

父 英輔

夫 ジョン・レノン

そして 最愛の息子

ショーン・レノンの顔を

合成したものでした。

ヨーコさんが人生を通して愛し続けた
男の肖像が そこにありました。

よかったね。
うん。

(2人)よかったね。
おつかれさま。