情熱大陸【映像作家/OSRIN▽『King Gnu』MV撮影の現場と世界観】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

情熱大陸【映像作家/OSRIN▽『King Gnu』MV撮影の現場と世界観】[字]

ミュージックビデオ『白日』が4億回再生超え!どこか不気味でスタイリッシュな映像に櫻坂46…森田剛からもオファーが。「キモいは褒め言葉」と語る31歳、男の美学とは

番組内容
King Gnuとはインディーズ時代からの付き合い。18本もの作品を共に作ってきた映像作家が、OSRIN。メンバーの常田大希は彼を「斜め上からのアイデアが他の監督とは違う」と称賛。『白日』のミュージックビデオでは、歌唱と演奏のみを柔らかなモノクロームで描き切っていたが、「キモいは褒め言葉!」と本人が語るように、その世界観はどこか不気味でスタイリッシュ。魅了されたアーティストからは、指名が絶えない。
番組内容2
普段は自由でマイペースだが、仕事ぶりはベテランスタッフからも「昭和の男」と言われるほどストイック。20ものアングルで撮影した映像を全て自分で編集、もの作りには一切の妥協を許さない。仕事を探して上京した男は、売れっ子監督に。番組ではKing Gnuの『逆夢』『カメレオン』の2本MV制作のほか、櫻坂46のジャケット撮影、新たなスタートを切った森田剛からの映画オファーなど、活動の幅を広げた半年間を追った
プロフィール
【映像作家/OSRIN】 1990年 東京で生まれ、愛知で育つ。名古屋芸大在学中に、友人と始めた映像編集にのめり込む。大学卒業後は東京の映像会社で働き、ドキュメンタリーや広告の制作に携わる。 2015年 King Gnu結成前の常田大希と出会い、クリエイティブレーベルPERIMETRONを立ち上げる。 初めて制作したミュージックビデオはKing Gnu「Tokyo Rendez-Vous」
プロフィール2
現在ではKing Gnuの他にmillenium parede、Mr.children、GLAYなど数々のアーティストのミュージックビデオやアートワーク作品を手がけている
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
音楽 – 国内ロック・ポップス
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. OSRIN
  2. 撮影スタッフ
  3. Gnu
  4. King
  5. ヤバ
  6. カット
  7. マジ
  8. お疲れさ
  9. 映像作家
  10. 技術スタッフ
  11. 仕事
  12. 森田
  13. スタッフ
  14. 井口
  15. 世界
  16. 年前
  17. 拍手
  18. CG
  19. OSRINワールド
  20. アイドル

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<人生を決めるのは「出会い」だと
人は言う>

(OSRIN)おはようございます
おはようございます

<廃虚と化したホテルの大浴場に

とりどりの花を持ち込んで
撮影準備が整った>

何か…

<映像作家・OSRINの仕掛けが
今回も 出演者を驚かせる>

へぇ~…

ヤバっ
これ 全部 花やからね

<6年前 まだ無名に近かった
「King Gnu」と知り合って以来

彼らのミュージックビデオを
手がけてきた>

♬「あなたが望むなら
この胸を射通して」

♬「頼りの無い僕もいつか
何者かに成れたなら」

♬「訳もなく 涙が溢れそうな」

(撮影スタッフ)はい カット!
(撮影スタッフ)カット カット カット

<感性を認め合った
映像作家とミュージシャンの

幸福な現場>

何で そういうこと言うの?

めちゃめちゃ来てくれた…

足りてる?
足りてるよ!

♬「真っ新に生まれ変わって
人生一から」

<3年前 MTVの
年間最優秀作に輝いた「白日」は

再生 実に4億回を超える>

<ただし ここだけの話

演奏シーンに徹した作りは
本意ではなかったらしい>

♬「明日の事なんて
わからないけれど」

<本来のOSRINワールドは

不思議な魅力でいっぱいだ>

<ボーカルの井口 理を
宇宙人にして

4分近い 一曲を

固定カメラのワンカットで
押し切ったこともある>

♬「皆寝ちゃったよ
今夜、世界は僕らのもの」

♬「君の世界に
僕も生きられるなら」

(映像スタッフ)
では 皆さん 本番いきます!

うまっ

撮ってもらおうぜ

あげる あげる あげる

<彼の映像作りは

身を削る創造のプロセス
というよりも

自由奔放な遊びの追求に似ている>

いや~ 無理だよ!

髪直して ドライアイス…

<ほとばしる才気の一端を

のぞいてみよう>

♬~

おはようございます
(スタッフ)よろしくお願いします

<映像作家・OSRINの事務所は
東京・渋谷にある>

<この時は 撮影を終えたばかりの
「King Gnu」の新曲

「逆夢」の編集に 取り組んでいた>

おぉ~

♬「夜を埋め尽くす 輝く夢と成る」

<20を超えるアングルから
歌詞やリズムに合わせて

最良のカットを選び
組み合わせてゆく作業>

<つなぎ方に 正解はない>

<だからこそ こだわりも強かった>

♬~

<例えば アングルを切り替える
ポイントを

どこにするか>

♬~

♬~

ここ ドンピシャなんすけど

1 2 3 これぐらいに…

<24分の3秒 つまり0.125秒だけ

ギターへのタイミングを
早めると…>

♬~

<全てに
スピードが求められる時代>

<一曲を 映像にまとめるのに
およそ3日>

<夜型人間には 徹夜も珍しくない>

マジで

はぁ~

(スタッフ)OSRINさんって…

(笑い)

マジ ホントそう

<こう見えて OSRINは父親だ>

いつ帰ってんだろう
でも 帰ってる時は帰るかな

<アシスタントに ラフ案を任せた
配信動画の表紙画面>

<OSRINのチェックは 手厳しい>

(アシスタント)微妙…

その数パターン

それって

ハハハハ…

いや そこが好き
そこに ほれたって感じ

まぁ でも…

(笑い)

まぁ そうかも

♬~

<最後の仕上げに入った「逆夢」>

♬~

<細部の色調を整え
特殊効果を加えたりと

妥協を許さない職人の一面が
のぞく>

<一方で>

♬「何度でも 何度でも
塗りつぶして」

<次に取り組む楽曲

「カメレオン」のデモ音源を
聴きながら

演出プランを詰めてもいた>

<どうやら
今夜も 家に帰れそうにない>

今日の朝まで
キャラクターを詰めてて

<「King Gnu」の新曲
「カメレオン」は

全編をCGにするようだ>

<CGによる人形劇>

<普通に考えれば 5か月はかかる>

<だが 配信は2か月後>

<結局 急がれる
ストーリーと絵コンテの作成が

OSRINに のしかかる>

くわ~!

くわ~

<キャラクターのデザインすら
まだ出来上がってはいなかった>

<あえて
困難に挑もうとする心意気>

<1990年 東京に生まれ

愛知で育った>

<絵が好きだった少年は

名古屋芸大で
映像編集の魅力を知り

この道を目指す>

<上京して 小さな制作会社に就職>

<24歳で結婚したものの

文字どおり
地をはうような暮らしだった>

<その時期に

デビュー前の
「King Gnu」と巡り会う>

<だが 創作への姿勢に
お互い深く共感し

ミュージックビデオを
引き受けたのが

全ての始まり>

♬「口にすれば単純な強がり」

♬「隣に僕が居なくても」

♬「突き止めたい」

♬「敵わない 君の正体は」

♬「迷宮入りの」

<一気にブレークした
「King Gnu」と共に

自身の世界も大きく広がった>

<妻との約束があるから頑張れる>

<けれど 家族との時間は…>

<なかなか取れない>

(撮影スタッフ)お願いします

<映像作家としての
評価が高まると

思いがけない仕事も
舞い込み始めた>

<2年前から
「櫻坂46」のジャケット撮影で

演出を託されている>

乗っちゃっていいから その部分
はい

大園さんと森田さん
代わりましょう

<目の回るような忙しさの中でも

完璧に
イメージを作り上げていた>

手の先を… そうそう

フ~ フ~だよ フ~ フ~

(撮影スタッフ)あっ ナイス

あっ ナイス

あっ いいね…
ヤベえ~ ヤバっ

<残像でにじむ光の中に
浮かび上がるアイドルは

もはや アイドルとは言い難い>

<OSRINワールドの住人だった>

(撮影スタッフ)はい!
(撮影スタッフ)お疲れさま!

(拍手)

でしょ?

撮影最高
撮影最高ってなる

殺気も出すけど
ハハハハ

うわっ…

ちょっと マジで 大丈夫かな

<この日は
意外な人物とのミーティング>

(森田)おっす
おはようございます

やってます
こいつが やってます

<俳優・森田 剛から

一緒に映画を作らないかと
持ちかけられていた>

<と そこへ…>

お疲れさまです
(男性)お疲れさまです

あれ?
お疲れさまで~す

撮ってた

<森田の妻・宮沢りえも同席して

OSRINが用意したシナリオの
アイデアを聞くという>

<構想しているのは

妻を亡くし
記憶まで失った男の物語>

(笑い)

あの 剛ちゃんに

そうかもしれない
うん

<先月 OSRINは沖縄にいた>

ロケで…

<いくつもの仕事が
並行して動いている>

<それでも
スケジュールを調整して

撮影後の滞在を延長した>

<しばし 映画のシナリオに
没頭したかったようだ>

<思い描くストーリーを

生身の人間の芝居やセリフで
表現するのは たやすくない>

<多忙な日々に
長く孤独な闘いが加わった>

<やる以上は マジなのだ>

<沖縄から戻ると
特別な仕事が待っていた>

(スタッフ)おはようございます
お久しぶりです

みんな 足 ピ~ンってしてみて
一回 ピ~ンと

ちょっと そのままキープで

<「King Gnu」の井口 理が

少年時代から憧れてきた

「ポルノグラフィティ」
岡野昭仁と出す曲の映像制作>

もう一歩 下がろう もっと…

<井口の頼みなら
おのずと力も入る>

♬「メロディ 愛しいかな」

♬「操られたのは」

<OSRINは 男気の人だった>

いいね

♬「歌うことを
止められはしないんだ」

♬~

いいじゃん!

みんな いいよ! エモいよ!

<ところが 絶好調の現場に
まさかのトラブル発生>

<最後のワンシーンを前にして
予期せぬトラブルが起きた>

(技術スタッフ)ヤバくない?
絶対 何か ショートしてるよね

(技術スタッフ)どんな組み合わせ
試しても つかなかった

<朝から使っていたカメラが
全く動いてくれない>

<技術スタッフには 絶望の色>

(技術スタッフ)
こんなこと なったことねえよ

<それでも OSRINは
平然としていた>

FS5
まだ…

<結局 スチール用のカメラで
急場をしのぐことになった>

激しいやつね

(撮影スタッフ)
はい 激しいやつ いきますね

♬「響いて」

♬「響いて」

(一同)イェ~イ!
(拍手)

(撮影スタッフ)お疲れさまでした!
(拍手)

<臨機応変にして融通無碍>

アハハハハ…

危なかった
マジ?

ヤバすぎ… ヤバすぎ

ヤバいな

無いのよ

期待してるとさ
うまくできない時さ

「何で できないんだよ!」って
なるじゃん

<全力で仕事を楽しむ OSRINは

今日も 朝まで遊び続ける>

はい もう無理です

<幸せになるメイクって 一体?>

<大切な瞬間>

<だから すてきな あなたで
いてほしい>