イキスギさんについてった[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

イキスギさんについてった[字]

輸入食品店に通い続けて12年!2万5000個以上の輸入菓子を食べてきたイキスギさん夫婦に桐山Dが密着!
世界一臭いお菓子をスタジオで実食!かつてない悲劇が!

詳細情報
番組内容
一風変わった超個性派なお店に“行き過ぎ”、その人自身も突き抜けており“イキ過ぎ”なイキスギさんにジャニーズWESTが密着取材し、幸せになるヒントを見つけるドキュメントバラエティ!
輸入食品店に通い続けて12年!2万5000個以上の輸入菓子を食べてきたイキスギさん夫婦に桐山Dが密着!
夫婦が厳選した世界一○○なお菓子続々!
世界一臭いお菓子にメンバーのかつてない悲鳴が響き渡る!
出演者
ジャニーズWEST
中間淳太・濱田崇裕・桐山照史・重岡大毅・神山智洋・藤井流星・小瀧望

【ゲスト】
松嶋尚美
音楽
「イキテヤレ」 ジャニーズWEST
スタッフ
総合演出・プロデューサー:田村裕之
スタッフより
【スタッフ オフスギ話】
“偉人の愛の格言”が書かれた紙がオマケで付いてるチョコレート。
桐山Dからも以下の格言を頂きました。
「食べたい時が食べ頃だ」
イキスギさん「・・・」
カットしてすみません!
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/ikisugisan/

◇番組Twitter
@ikisugisan0423 
https://twitter.com/ikisugisan0423

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. イキスギ
  2. 輸入菓子
  3. アメ横
  4. タマアニ夫婦
  5. アニ
  6. グミ
  7. 中間
  8. 夫婦
  9. お菓子
  10. お願い
  11. タマ
  12. ハハハハ
  13. 効果
  14. 今回
  15. 世界
  16. 世界一
  17. 面白
  18. インド
  19. オープン
  20. お店

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<今夜は…>

<と…>

<さらに!>

<自宅には
おびただしい量のストックが!>

<そして…>

オエッ!

<DEEPすぎる輸入菓子ワールド>

あの すいません あの…
僕 シャツがないんですけど

どうした?
皆さん 制服に着替えてるので

もう回ってるんですよ

(中間)このね スタジオ収録の前に
この「イキスギさん」の

≪いいよ いいよ
(中間)今 シャツがないんで

本人 来てるねんから こうやって
(中間)まあ そうですね

やめてくれ

さあ ということで
今回の担当ディレクターは誰ですか?

僕です!
≪桐山さん!

僕です
さあ というわけで

桐山Dが密着した
イキスギさんが こちらです

よろしくお願いします
(スタッフ)お疲れさまです

ようやく
まともなとこでのオープニング

いいですね
変わってきました 番組が

でも 今回は上野?
(スタッフ)はい

<ここで桐山Dに>

<今回の
イキスギさんを発表>

ご夫婦

<すると そこへ…>

(2人)こんにちは
こんにちは フワッと来てくれた

こんにちは
(アニ)よろしくお願いいたします

(タマ)はじめまして
桐山と申します

よろしくお願いいたします
よろしくお願いします

<こちらが今回の
イキスギさん夫婦>

<通称 アニさんと
タマさん>

はい
そうです

タマさんは?

ええなあ

すいません 何か あの

早いわ~ 即答やわ

はい

聖地なんや

目がギラギラしてます

「面白いのが待ってますよ 皆さん」
お願いします

<いざ>

アメ横

闇市 あっ ここ

そうなんです

はいはいはい
それで

飴を売るお店の「アメ横」

で アメリカの商品を売る
アメヤ横丁

2つの物と物 売るのが
重なり合って

「アメ横」になったんです
はあ~

≪簡潔やな

アメ横
これだ

そうなんですか?
はい

あっ だから もう

そうです
はあ~

初めてやから ごめんなさいね
失礼かもしれないですけど

うわ~!

ああ そう

そうですね お客さんも年齢問わず
そうです

ちなみに そこの…

ん~とね 実はですね

来ても まあ…
まだ…

100は行ってない うん

はい

<まず やって来たのは>

<中国の輸入食品や
化粧品などを扱っている>

<JJTストア>

はあ~ はいはいはい

お邪魔しますです

≪意外と こぢんまりしてんな

<すると 早速…>

<お菓子の包装を開ける瞬間が>

<一番ワクワクするという
タマアニ夫婦>

<その>

バターとかバナナパウダー

ゼラチン使ってますよとか
書いてんすね

<そんなことをしていると…>

<と ここで>

あっ これは…

飴ちゃん

周首相がニクソン大統領に
プレゼントしたそうです

で ニクソンさん 食べた

中国人なら誰でも知っている
キャンディー

教頭先生おって 校長先生おって

そうやねん そうやねん

<そう>

<も味わうのが…>

<さらに…>

ちょっと いいですか?

これ 知ってるよ 俺

そう あるんですよ これ
台湾にも

ああ 今 いいとこですね はい
えっ? これ?

いや 亀 亀 亀さん

気になりますか?

スープか
煮詰めたものを

兵士達に食べてもらったら
回復したと

<天才軍師 諸葛孔明が>

<疲弊する兵士に振る舞い>

<体力を回復させたという
この亀ゼリー>

あっ 普通にプライベートで?
うん

さあ 買ってきましたけども
亀ゼリーを…

どっち? どっちいきますか?
亀ゼリーいきますか

多ない!?
≪多いな!

せやねん!

ちょっとアニさん
一回もらっていいですか?

はい
どうぞ~

ちょっと 何か

ロシアンルーレットみたいに
食べるまで分からない

ワクワク感がたまんないんですよ

うわ~ うわ~!

いやあ そうですよね

<では>

結構いくね ちゃんとした量

≪いったいった
バラエティーしてるわ

≪あっ いけそうな顔…

あれ?

うん うん うん!

めっちゃうまい

あれ? これ おいしいね

してないのよ

はい!
あの叶姉妹も食べていらっしゃる

うわ!

セレブのデザート
セレブの仲間入りした!

<続いては 70年以上愛されている>

<中国人のソウルキャンディー>

このままいって…?
はい

そうそう そうそう…

日本と違って

でも やっぱり

<そして 一行は
イキスギさんが通う>

<…と やって来たのは
アメ横のランドマーク>

<アメ横センタービル>

<イキスギさんについていくと…>

うわうわ うわうわうわ…

嘘やん

(外国語が飛び交う)

<の数々>

<そこは
まるで>

そうなんですよ

こちらはですね

<こちらが>

<新井商店>

<ここにも
桐山Dに紹介したい輸入菓子が…>

ほら もうな

めちゃくちゃ
原始的に隠してるやん

これ…

えっ!?

よく言われますね

へえ~

<…とのことなので
食べてみることに>

うわっ

うん? えっ?

うん…

そうそう そうそうそう
私達が普段食べるスイカとは

全く別の品種のスイカなんですよ
この種は

種を食べるためのスイカ?
そうそう そうそう

<さらに…>

さあ

<ここで
再び>

鋭い

言葉ですけど

惜しい

チッチャロンって スペイン語で

豚の皮っていう意味なんです
へえ~

まあ それが

(カリッと音が鳴る)

音 鳴らして
食べるしなあ…

もうええねん お前

そう

っていいますもんね

私達

<アメ横のDEEPスポット
地下街をあとにし>

<続いて 向かったのは…>

あれ?

<こちら 主に>

<インドからの輸入食品などを
取り揃える>

<エウサ ハラールマート>

<イキスギさん夫婦も
アメ横に来ると>

<最後には
必ず立ち寄るというお店>

どうも~ こんにちは
こんにちは

どうですか?

あっ もう これお菓子?

ああ じゃあ

頑張って…
頑張った日本語

これ何? いや 「なつめやし」

あとは 普段来て いつもと
違うものないかなっていう

間違い探し
みたいなところがありますね

それができんのは
ホンマに常連さんなのよ

これ

なあ…

全部 そこ貼ってもうた

言うたら

<さらに>

ホントですか? うわ~
ありがとうございます

これです
絶対 もう分かんないでしょ

何でですか?
これはですね

ですよね
僕… 食べたことはないんですよ

ただ よく
バラエティーに出てきますよね

そうなんですか?
みんなが 「うわ~ 甘い~」

とか言ってるの見て 「ホンマかい!」
って思ってた人なんです

ぶっちぎり
ぶっちぎりの?

はい

もう 「砂糖」…

へえ~

そうです

<すると 夫 アニさんに動きが>

エウサ ハラールマートさんの
おすすめですね

うわ~

<ということで…>

はい じゃあ まずはですね

このチャイに合うお菓子といえば…
これ

マジ? いや

ちっちゃい時から食べてるね
はい おっしゃるとおりです

ですが インドで…
いや

えっ? 世界で?
世界です 世界一です

なぜかっていうと
インドの人口って

ものすごく多いじゃないですか

ようにということで…

はい

なるほどね 一枚一枚の この感じ
はい

<そのお味は?>

もう もう もう

これを さらに

<続いて チャイにつける>

べちゃってなるやん
≪食感が しっとりしちゃう

≪うわっ 何か 見てる
うわっ つけすぎちゃう?

うわっ! あれ?
なるほど すぐいかなアカン

口溶けええねんで
ビスケットやから

あっ どうした? どうした?
おいしいの?

あの…

これ いいっすね

<そして…>

ちょっと 開けていいですか?
はい どうぞ

開けさしてもらいます

<これぞまさに>

オープン! えっ? 何? これ

うわっ 何? これ

えっ! 何? これ

<厳重なこん包から
出てきたのは…>

<繊維質の黄色い生地に
豆が入っている>

<見慣れないお菓子>

あっ この子?

いただきます

≪もろいん?
そうそう もろいのよ

口に運んだら…

えっ 何? これ

綿菓子…
何かザラザラした綿菓子で

うんうん…

<そして いよいよ…>

<2万5000個もの
輸入菓子を食べてきた>

<イキスギさん夫婦が>

<「一番甘い」と豪語する
グラブジャムンを実食>

何? これ

うわ 甘っ これ
しかも 1個でかいなあ

ちゃんとかけて… うわ~ 偉い

偉いなあ

いただきます

ああ いった いった 半分いった

「歯 溶ける」言うて

≪あれ? おいしい?

ふう~!

僕 今

ほう~

<その国の文化という
隠し味を堪能しつつ>

<脳内で海外旅行を楽しむ>

<これが
タマアニ夫婦のイキスギライフ>

目つぶって感じてる

ここ 日本やから

してあります

<このあと>

オープン!

ハハハハ…

面白いね うん

(小瀧)そうね
何かほら 綿菓子みたいなやつ

多分 すごい 説明も
上手にしてるんやろうけど

でも

もっと言ってください!

≪もう 今からBパートやで

なれそめ 気になるなあ

どうぞ どうぞ 中へ
あっ いいですか?

<すると 早速…>

何? 何? 何? 何?
もう いきなり 「何?」やわ

えっとですね

<そう このクローゼットが>

<その中には…>

ハハハハ…

ハハハハ…

<所狭しと置かれていたのは>

<世界50カ国以上から集められた>

<200種類にものぼる輸入菓子>

まあ 私達にとっては

ホンマに相当合わないと…
ねえ

はい そうです
これって 地球グミって

もう ちょっと前ですけど
めっちゃはやりましたやん

はやった時に知ったんですか?

実は

<珍しい輸入菓子から>

<最新のトレンドまで>

<常にアンテナを張り巡らせている
タマアニ夫婦>

<ここからは 2万5000個以上の
輸入菓子を食べてきた>

<タマアニ夫婦>

<をご紹介>

<まずは…>

<いわば ポテトチップスの元祖>

<サラトガスプリング>

食べて分かるもんなんですかね?

分かります
分かります?

見た目は 全然ポテトチップスよ

分かりますか…

<普通のポテトチップスと
一体 何が違うというのか?>

普通なんやな やっぱり

あっ

ポテトの付け合わせを
コックさんが

お客様にお出ししてましたと

そしたら クレームが来たんですよ
「こんな あついポテト食えねえ」

って返された
「あつい」というのは?

分厚く… 分厚い
分厚い

で 腹を立てたコックさんは

思いっきり 紙のように
薄くスライスして揚げて

そのお客さんに
ドーンと出したんです

そしたら

え~
(中間)補足 補足した

ほう~

<タマアニ夫婦>

<続いては…>

<タマアニ夫婦が
これまで食べてきた中で>

<一番辛いという
トッポッキ風のスナック>

≪うわ 辛そう
うわ 色 エグッ

≪絶対 辛いやん

<の反応は?>

香り ちょっと甘そうですけど

いただきます

どれぐらい辛いんやろ?
≪おいしそうやな

(重岡)ガンガンいったな あっ…

アカンやつちゃう? これ

これ お菓子なんです

アニの補足

やめえや

僕も知ってます ブルダック麺とか
はいはい はいはい

ブルダックソース 辛いソースですね
はい その味付けしてます

だから 辛いんか
だから 辛いんです

ああ そのソースを使った
お菓子なんですね

<タマアニ夫婦>

<続いては…>

<グミといえば
クローゼットにあった 地球グミが>

<「次に来る」と
タマアニ夫婦がイチオシするのが>

<こちらの ロープグミ>

<だが ここで…>

<さらに こんな楽しみ方も>

やめえ

<それでは>

いくで

(咀しゃく音)

へえ~

<そんな ザ・イキスギ夫婦の>

<どこにあるのか?>

<2万5000個以上の輸入菓子を
食べてきたイキスギさん夫婦>

「これって
どんな味なんだろうな?」とか

「これって
ホントにあるのかな?」っていう

興味が湧いたのが
そもそものスタートだったんです

<子供の頃 読んでいた本に>

<描かれているお菓子に
興味を持ったのが>

<そもそものきっかけだったという
タマさん>

<一方 夫のアニさんは…>

<幼なじみのお父さんが
パイロットだった影響で>

<子供の頃から>

<そして 輸入菓子に目覚めたのは>

<ある輸入食品店が>

<家の近所にできたのが
きっかけだそうで>

<出会う前から
それぞれ 輸入菓子という>

<共通の趣味を持っていた2人>

<そんな2人が結ばれたきっかけも
当然 輸入菓子>

<…ではなく>

全く違うとこで出会った?

<当初は 輸入菓子好きを隠して
交際していたというアニさん>

<だが それがバレてしまったのが>

<2人で行ったハワイへの婚前旅行>

ハワイか

ハワイ行って…

その時に
だから

<お菓子なくとも
引かれ合っていた2人が>

<世界のお菓子好きという
共通の趣味で>

<さらに意気投合し
そして 結婚>

<そんな2人が
買いにイキスギてしまう>

何やろ… その…

オープン!

ハハハハ…

≪何や それ
素敵

面白い
面白いね だって…

で つきあって
そこで初めて知るっていう

そう
(重岡)そんなん もう 幸せやんな

運命やん
小説に出てきたお菓子だよって

≪うるさいな
≪大きい声で言うな

で まあ 僕が
お家に行かしてもらった時に…

ええ マジで?

≪かわいい 見た目

カッチェングミという海外の…
≪どこのグミ?

<そして このあと…>

どうしたん?
はあ~!

<世界一臭いグミに一同もん絶!>

桐山君 俺ら 今 多分
タイヤ なめてる

<イキスギさん夫婦が
ぜひ食べてほしいという>

<世界一臭いグミ>

<そのお味は?>

カッチェングミという海外の…
それも 世界一の○○?

はい 世界一の○○
ちょっと当ててください

≪中 何入ってるか
≪黒いグミって なかなか珍しいね

じゃあ 1個 取って
回していってください

いや 知ってます…

食べてますん

そうそうそう 世界一…

では 皆さん せ~の…

味 教えて

どうしたん?

≪ちょっと待って…
何? 何?

うわっ!
≪何? これ

タイヤは なめてない

≪タイヤ なめてる

これ タマアニさんいわくです
世界一臭いグミです

≪ああ 確かに ちょっと 何か…
(重岡)よかった

じゃあ
言っていいんや 大きい声で

≪これ 何 入ってんの?
これは

人気なん? これ
体に めっちゃいいんだって

どんな効果があるの?
(松嶋)そうそう 効果 効果

これ 効果は

おい!

ちょっと 待って待って待って!

(中間)食べさしたんやろ お前が

ハマちゃんに 募集の呼びかけ
してもらっていいですか?

あなたの周りの…
イキスギさん 大募集!

DEEPなお店や場所に通い詰めてる
イキスギ常連さんを募集しています

え~ じしょう…
(中間)自薦

ちょっと 漢字が弱くて!
すいません!

よろしくお願いしま~す

オエッ…

限界で~す
限界みたいです

<次週…>

<に密着!>

<個性的なお友達も合流し…>

<カオスな展開に!>

<さらに!>

<秋葉原の街を
練り歩く…>