人生の楽園 野菜がうまい農家レストラン~千葉・松戸市[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人生の楽園 野菜がうまい農家レストラン~千葉・松戸市[字]

脱サラして新規就農し、収穫した野菜をふんだんに使ったレストランを開いた大場友さん(39歳)。自分で野菜を作るからこそ分かる、野菜の持つ力を引き出した料理とは!?

◇番組内容
脱サラして千葉県松戸市で新規就農し、収穫した野菜をふんだんに使ったレストランを開いた大場友さん(39歳)と、妻の恵梨奈さん(36歳)の物語。自分で野菜を露地栽培するからこそ分かる、野菜の持つ力を存分に引き出した友さんの料理は、野菜の皮やへたを煮出して作るブロードが味の決め手!野菜たっぷりの前菜プレートや、野菜が主役のパスタ料理が大人気!!さらに恵梨奈さんの故郷、長野県木島平村に帰省して野菜作りも…
◇出演者
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 高齢者

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 恵梨奈
  2. 亀吉農園
  3. 野菜
  4. 今日
  5. 美味
  6. 別館
  7. 料理
  8. 夫婦
  9. カブ
  10. 子供
  11. 農家
  12. お宅
  13. ホント
  14. 前菜
  15. 農家レストラン
  16. 本館
  17. ハハハ
  18. ハハハハ
  19. ルッコラ
  20. 元気

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,485 (2022/08/09 14:14:27時点 Amazon調べ-詳細)

今週は
何か いい事ありましたか?

私ね 思うんですよ。

♬~

畑で 夫婦が仲良く
苗を植えています。

今日の主人公なんですが

いっつも
なんか しゃべってるんです。

土 結構 たっぷりめにかけて

内側に フラットぐらいに
なるようにして

キュッと押さえる。
はい 先生。 早いね。

(友さん)俺 本気で植えたいからさ
どんどん いきたいんだよね。

あいよ! 本気で。
本気を出しても そんなものか!

ハハハ…。

私は
仕事のない時だけ来るんです。

農家になりたいと
営業マンから転身した

妻の恵梨奈さんは

それを ドーンと
受け入れてくれました。

少し先の人生を見てというか…

20年 30年先も見て
って感じですね。

独立するとは
言ってたんですけど

農家か… そうか そうきたか。
ハハハハ…!

こういう奥さんで助かりました。

ハハハ!
ホント 明るくていいですね。

2年前に
友さんが始めた亀吉農園。

およそ300坪の畑で
少量多品目の野菜を栽培し

契約したお宅に
直接 届けています。

(友さん)ルッコラですね。
オリーブオイルとニンニクで

ちょっと炒めても
美味しいんですよ。

(恵梨奈さん)ぶりぶりだね。

おお ぶりぶりなんだ。

美味しい。 味濃い。

で こっちは
スナップエンドウかな?

どれも元気ですね~
ぶりぶりです!

そして こちらの白い花は…。

(友さん)はい。 大根ですね。
(恵梨奈さん)あれ? 大根じゃん!

(友さん)そうだよ 大根。
(恵梨奈さん)ついてるじゃん。

大根だよ。
アハハ…。

これは 食べられないですけど…
この実なんですけど

おお~。

(友さん)あっ 辛い!
ああ~ うんうん。

みずみずしくて 美味しいです。
あっ 辛い。

(友さん)辛味大根 辛味大根。
うん。 ああ… 辛いわ。

ほら もう一回
食べといた方がいいよ。

エヘヘ… いや もういいよ!
でかいな これ。

ハハハ…
いっつもこんな感じです!

亀吉農園がある 今日の舞台は

江戸川を渡れば 東京都。

江戸時代に始まった
矢切の渡しが

松戸市 矢切と
葛飾区柴又を結びます。

今では 観光客がその風情を
楽しむ姿が目立ちますが

かつては
地域の足として活躍しました。

風情がありますね~ いいなあ。

そんな松戸市で農家になった
大場さんご夫婦。

美味しい野菜を
みんなに食べてもらいたいと

去年 新たな事を始めました。

(恵梨奈さん)こんにちは。
いらっしゃいませ どうぞ。

農家レストラン
亀吉農園 別館。

元気もりもりの野菜を
たっぷり使った料理が自慢です。

はい お待たせしました。
前菜のプレート お持ちしました。

何から食べる?
すごーい いただきます。

セットメニューの前菜です。

お皿からこぼれ落ちそうなほどの
野菜は もちろん自家製。

サラダやマリネなど

日替わりで
5種類ほどが並びます。

すごく美味しい。

あっ 美味しい~。

調理は全て 友さんの担当です。

元々 料理が趣味だったんです。

やっぱり好きなんだな
っていうのは思いますね。

料理 上手ですし
センスあるので…。

メインは パスタ料理。
おお。

今日は ルッコラです。

野菜作りに
自信が出てきた友さん。

今度は 料理の腕を生かして

その野菜の美味しさを広めたいと
考えたんですね。

(友さん)はい オッケーです。

これがね うまいですから…。

ルッコラのシャキシャキ感と

ツンとした辛みが
鮮度の証しです。

前菜とパスタ 焼き菓子
ドリンクが付いて1800円。

それを作ってるのが
野菜を育てた方… ご夫婦なので

愛情たっぷり
間違いないですよね。

ありがとうございます。
そうやって理解がないと

できないんで お店。

ところで桃ちゃん。

亀吉農園 別館って事は
本館があるって事?

西田さん いい質問です!

実は 別館という名には
ある思いが込められているんです。

それは のちほど。
あっ そうなんですか。

さて こちら
ご夫婦のマイホームです。

おお~ 素敵なお宅。

頑張りました
サラリーマンの時代に。

こちらが…
子供たちの部屋です。

アハハハ こんにちは。

こんにちは!

長男の知くんは 小学2年生

次男 楽ちゃんは3歳です。

ボーン! ボーン!

今日は 怪獣と戦う日のようです。

おお。 いや~ 元気ですねえ!

あら? あちらに見えるのは
ギターかしら?

弾くの? 友さん。
はい。

ご夫婦の20代の頃の経歴が
すごいんです。

♬~(ギター)
♬~「八月の面影が」

おお いい感じだ。

実は 友さんは 29歳まで

シンガー・ソングライターとして
活動していたんです。

へえ~ そうだったんだ!

♬~「100年の恋をしました
あなたに…」

そして 恵梨奈さんの経歴も
驚きますよ。

えっ?

スキージャンプを
やってたんですよね うちの妻は。

カードもありますよ。
(恵梨奈さん)トレーディングカード…。

(友さん)トレーディングカードか。
(恵梨奈さん)うん。

トレーディングカード?

恵梨奈さんは NHK杯優勝

ユニバーシアード トリノ大会
銅メダルなど

好成績を残したジャンパーでした。

ほほっ! 2人ともすげえ!

松戸市に生まれ育った友さん。

何より自然が大好きな少年でした。

河川敷の…
円形に こう 草を潰していって

ミステリーサークルみたいなのを
作って 自分の部屋を…

秘密基地を作るっていうのを
やってて…。

植物を育てたりするのが
そもそも好きでしたね。

大学時代に 曲作りを始め

卒業後も音楽活動を続けた
友さん。

当時 アルバイト先で出会ったのが
恵梨奈さんでした。

長野県を拠点に
競技生活をしていた

恵梨奈さんとは遠距離恋愛。

そして 29歳の時

友さんは
音楽活動をやめる決心をします。

きっかけは…。

私が ここで引退する

この時に結婚ですよみたいな。
アハハハ…!

急かされてるので…。
ハハハハ…!

ちゃんとしなきゃみたいなのも
ありますよね。

いつかは独立するって
ずっと…。

独立したり
事業を自分でやったりとか…。

友さんは 木工雑貨の会社の
営業マンとなり

恵梨奈さんと結婚。

長男が生まれると

自分で育てた野菜を
食べさせたいと

家庭菜園を始めました。

やがて 本気で農業をしたいと
思い始めます。

子供の頃を思い出すなと
思ってて…。

こうして 友さんは2年前に退職。

松戸市内の畑と

恵梨奈さんの実家がある
長野県 木島平村の畑で

農業を始めました。

そして 去年の夏 友さんは
趣味だった料理の腕を生かして

農家レストラン 亀吉農園 別館を
オープンしたんです。

というわけで 本日は

元ミュージシャンの夫と
元スキージャンパーの妻が

力を合わせて営んでいる
素敵な農園のお話です。

家族は いつも笑顔満開!

野菜を育て 子供を育て

もう一つ
でっかい夢も育ててま~す!

♬「ライフリー」
(菊池)《歩くきっかけは紙パンツでした》

《歩くのが億劫になっていた母が
意欲を取り戻したのは

「ライフリー」の
「歩くのらくらくうす型パンツ」にしてから。》

<はくだけで骨盤サポートフィットが

足腰の負担を軽くして歩くのがラクになります>

(おばあちゃん)らくらく~

次はお友達もさそってみようかしら
いいわね!

<「歩くのらくらくうす型パンツ」>

千葉県松戸市で 野菜作りと
農家レストランを始めた

大場さんご夫婦。

朝の6時半…。

(知くん)今日 何曜日?
(友さん)今日 何曜日でしょうか?

(恵梨奈さん)今日 月曜日だよ。

そう。 学校の日だよ。

(友さん)起きないんですよ。
朝がね もう 弱くて。

ミノムシみたいに
これ 剥がしても 剥がしても…。

ヘヘヘヘ…。

友さんが
サラリーマンを辞めてから

家事は完全にシェアしています。

妻 恵梨奈さんが朝食を作る間に
友さんは洗濯。

色々 ダメ出しされて。
下手やると怒られるので…。

ズボンの裾とか こうやって

クシュクシュってなったまま
干してあるんですよ。

いや そこ
絶対 乾かないでしょみたいな。

ヘヘッ。 いやいや
にぎやかな大場家の朝ですね。

友さんは 農家になってよかったと
実感しています。

会社辞めてよかった?

よかった?
野菜植えてる方がいい?

はい 知くん
いってらっしゃーい。

知くんを送り出すと
今度は 次男 楽ちゃんのご飯。

今日も 元気が余っています。
うん。

わかった。

うんまあ~!
(友さん)酔っぱらいのおじさん…

酔っぱらいのおじさんみたいだね。

ハハハ…。

(はしゃぎ声)

楽ちゃん 笑える! おもしれえ!

そして 友さんは
亀吉農園の畑へ。

今日は宅配日なので
色々 収穫します。

(友さん)露地って
やっぱ 栽培 大変なんですけど

味は濃いですよね。

害虫や気温の変化と闘いながらの
露地栽培。

お客さんに喜んでもらいたいと

試行錯誤を続けています。

(友さん)金町コカブっていう
江戸東京野菜の一つですね。

皮 絶対
捨てちゃいけないやつですね。

おお~。

友さんは
どう料理したらうまいか

収穫しながら
いつも考えてるんです。

こちらは 赤タマネギ。

出来はどうですか?

いいですね。 うまくいきましたね。

ほお タマネギの葉っぱのみそ汁。

食べたいですねえ。

で 収穫した野菜は
亀吉農園 別館に運びます。

宅配前に欠かせないのが
丁寧な洗浄です。

僕 虫嫌いなんですよ。

恵梨奈も嫌いなんですよ 虫。
ハハハハ…。

(友さん)入ってると
ウウッてなるじゃないですか。

いやあ なりますね なります。

丁寧に洗いましょうね。
お願いします。

なんか料理してみようかなと
思うような見た目に…。

水を切った野菜は 袋詰めして

配達用のコンテナに
入れていきます。

10種類ほどの野菜を
取りそろえますが ここには…。

内容は週替わり。
今日は 長野のキノコも加えて

11種類を詰め合わせました。

宅配は 松戸市内限定。
この日は6軒を回ります。

(友さん)こんにちは。
今日は えっとね…。

今 ちょっと 葉っぱ系が多いので
ミックスしてあります。

オークリーフレタスっていう
ちょっと ナッツの香りするやつとか

ルッコラも入ってるので
ここから 少し

サラダに混ぜ込んでもらえれば。

野菜の説明と
おすすめレシピを伝えます。

これが評判なんです。

全然違います。
蒸しただけで すごい甘いし…。

いいもの作ってる方を
応援したいなと思って。

(友さん)こんにちは~。

こちらのお宅も
亀吉農園の大ファンです。

4歳の紬ちゃんは
どのお野菜が好き?

カブ。
(美緒さん)カブ?

(美緒さん)カブのおみそ汁
美味しいもんね。

おまかせで
お野菜が届くっていうのが

すごいワクワク感があって…。

お次は 友さんの方がワクワクする
お宅です。

(高弘さん)おお~ カブいいね。
(友さん)葉っぱも食べられます。

葉っぱが もう 好きで…。

ちょっと ごま油で炒めるだけでも
美味しいしね。

盛り上がっちゃうんですよ
お二人と話してると。

お二人とも料理好きなので…。
結構 いるよね?

もう 最高ですよ それは。
僕も参考にさせてもらってるので。

こちらのお宅では
ついつい話し込んじゃう友さん。

今日も 30分話したかな?

♬~

今日は 農家レストラン
亀吉農園 別館の営業日。

厨房では 仕込みが始まりました。

とりたての赤タマネギは
オーブンでこんがり焼き上げ

あめ色になるまで煮込みます。
いいねえ。

これに サツマイモを加えて
ポタージュスープにするんです。

おお~。 作り方 聞いてるだけで
おなかすいてきちゃった。

ハハッ…。

いや ホント
料理が好きなんですね 友さん。

西田さん
大事な作業が始まりますよ。

なんでしょう?

(友さん)
ニンジンの皮とか カブとか。

特に 味がそういうところに
入ってたりするので

余すところなく…。

野菜の皮やヘタなどを煮出すと

うまみたっぷりの野菜だし
ブロードになります。

店の味の決め手です。
おお~。

作ってるからこそわかる

野菜が持ってるものを
そのまま…

できるだけ損なわずに
伝えたいというか…。

(友さん)こんにちは。
(恵梨奈さん)こんにちは。

あっ お客さん
いらっしゃいましたね。

午前11時 オープンです。

タマネギのポタージュに

サツマイモペーストの
ブルスケッタなど

お皿いっぱいの前菜からどうぞ!
わあ~。

前菜 お持ちしました。

わあ~。
うわあ すごいすごい。

宅配も利用して頂いている
常連のお客様です。

う~ん! 美味しい。

天才。
う~ん。

天才って褒められちゃいましたよ
友さん!

メインのパスタも 天才的に
仕上がっちゃうんでしょうね。

(友さん)決め手ですね。 これはね
ホントに 結構大事ですね。

ねえ!
そして 生パスタと絡めて

カブのジェノベーゼパスタの
完成です。

亀吉農園 別館のパスタは
野菜が主役です。

旬の時期限定です。

美味しい。
美味しい。

西田さん お客様に評判なのは
料理だけじゃありません。

こちらは キッズスペース。

子供たちを遊ばせる事ができます。

なるほどねえ。 子育て中の

友さん 恵梨奈さんらしい
アイデアです。

さあ! いよいよ
亀吉農園のもう一つの拠点

長野県 木島平へ向かう日が
やって来ました。

澄んだ雪解け水が
野菜を美味しくしてくれる

美しい村です。

早速 お二人は

恵梨奈さんの実家の前に広がる
畑へ。

(友さん)100本ぐらいしかないので
30とか3列ぐらい。

真ん中ぐらいまで
植えちゃって大丈夫。

今日は 家族総出で
落花生やサツマイモの苗植えです。

子供たちも頑張ってますよ。
ねえ。

よし!
(恵梨奈さん)あっ 上手~!

こちらは
恵梨奈さんの父 泰徳さんと

母の美津子さんです。

(友さん)長野では
ある程度 放任栽培ができるもの。

カボチャとかサツマイモとか
落花生とか。

この日は 友さんの大親友
鈴木元気さんと その家族が

東京から助っ人に来てくれました。

こういう
土仕事とかが好きなので…。

すごい いい気分転換ですよ。

いいですね。
いい所ですよね こんな…。

ここは 恵梨奈さんの祖父
和作さんが耕していた畑です。

父の泰徳さんは 農家を継がず
長年放置されていました。

それを 友さんと恵梨奈さんが
復活させたんです。

泰徳さん
その時 どう思われましたか?

毎日 成長が気になる。
アハハハ…。

(恵梨奈さん)
写真送ってくれるもんね よくね。

実は 友さんと恵梨奈さんの姿に
刺激を受けて

ご両親も 畑仕事を
楽しむようになったんです。

おお それは何よりですね。

さあ 楽しみな夕飯の時間ですよ!

(一同)いただきます。

はい いただきましょう!

おお! すっげえ ごちそう!

恵梨奈さんにとっての
おふくろの味

山菜料理が並びました。

こういうのがいいですよね
長野は。

ありがたいです。 ホントに。

ホントですね。 じゃあ お母さんの
美津子さんに伺いましょうかね。

娘夫婦の今の暮らし
どう思ってらっしゃるんですか?

私たちは しなかったから…

後継ぎしないでね
農業しなかったから

一つ 代が替わって
やってくれてるっていうのも

すごい ありがたいし

なおかつ
毎月来るっていうのが楽しみ。

そうですよね。

お孫さんたちの成長も
楽しみですもんね。

西田さん
亀吉農園という名前の由来も

恵梨奈さんのご先祖に
関係しているんです。

実家に戻ると
必ずお参りするのが 代々の墓。

そこに記されている
最初のお名前が「亀吉」。

(友さん)ここから頂戴しまして…。

この畑を
いつまでも見守っていてほしい。

そんな願いを込めた
亀吉農園だったんですね。

農家レストランの名前を
本館ではなく 別館とした訳は…。

(友さん)やっぱり
畑の横か 真ん中にあるのが

農園レストランだと思うんですね
本当の意味で。

それが 10年でも 20年先でも
いいんですけど

そういうのが
できたらいいなと思って…。

なるほど! 亀吉農園 本館は
木島平村に作るんかーい!

♬~「ポリデント」
(女性)≪汚れてないし 洗浄剤なしでいっか≫

(大谷先生)入れ歯に菌が残ると
他の歯を失うリスクに

(戸田)「ポリデント」なら

≪リスク菌を10倍除菌 今ある歯のために≫

毎日「ポリデント」

♬~「ポリグリップ」
(戸田)さて あそこの彼女の悩み。

《それは部分入れ歯に・・・》
(女性)《あっゴマが・・・》
はさまっちゃった?

《極細ノズルはうす~く伸びて》
《ピタ~っとフィット!はさまりにくい!》

《いいカンジでしょ?》
「ポリグリップ」

今日は 特別な日です。

(友さん)こちら
金町コカブのジェノベーゼですね。

皆さん 覚えてらっしゃいますか?

去年 この番組にご出演頂いた
石井なぎささんです。

ちょっと その時の様子を
ご覧頂きましょうか。

若者を応援したいと

石井さんが作った
レンタルスペース。

そう。 ここでお試しレストランを
開いていた あの若い夫婦が

友さんと恵梨奈さん
だったんですね!

修業させてもらったじゃ
ないですけど

あそこがなかったら
ちょっと 今もないですし…。

いやあ… こんなに
子供が立派になって嬉しいですね。

(一同の笑い声)

(石井さん)夢を持った人が
そこで何かして

思い描いていた道を
歩み始めてる。

そうやって
羽ばたいていくっていうのは

素晴らしいと思って。

神様! これからも 若い2人を
見守っていてくださいね。

いつか 亀吉農園 本館を作る。

そんな 大きな夢に向かって

2人は 今
一歩一歩 歩み始めました。

かつて ミュージシャンの夢を
追いかけた友さん。

今は 畑と厨房で
かっこいい旋律を奏でています。

そして スキージャンパーの夢を
追いかけた恵梨奈さん。

農家の妻として 母として

人生の大ジャンプを
見せてくれています。

友さん 恵梨奈さん

いつか 長野県に
亀吉農園 本館ができたら

必ず お邪魔しますからね!

応援してまーす!

はい 楽園通信です。
桃ちゃん 新鮮野菜

ムシャムシャ ムシャムシャ
食べたいですわ。

そうですね。
ねえ。

亀吉農園の定期便は
松戸市内限定。

月に一度
新鮮な野菜をお届けします。

レストラン 亀吉農園 別館は
週3日の不定期営業。

ホームページをご確認ください。

はい! お子さんたちも
ウェルカム キッズルーム!

次回は 神奈川県 葉山町が舞台。

趣味が高じて
カヤック カヌー工房を始めた

男性2人のお話です。

葉山の海は
今日もGood Day。

ハハハハ…。