人生の楽園 ビッグマムのコッペパン~群馬・南牧村[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人生の楽園 ビッグマムのコッペパン~群馬・南牧村[字]

より良い子育て環境を求めて群馬県南牧村に移住し、手作りコッペパンが評判のカフェを開いた増田美奈子さん(51歳)。毎朝焼くコッペパンで作る、22種もの総菜パンとは!?

◇番組内容
より良い子育て環境を求めて群馬県南牧村に長男と移住し、手作りコッペパンと多国籍料理が評判のカフェを開いた増田美奈子さん(51歳)の物語。パンだけ食べてもおいしいように美奈子さんが毎朝焼くコッペパンは、ホットドッグや焼きそばパン、から揚げパン、パキスタンのチキンカレーパン、あんこバターなど、22種もの総菜パンとして提供。さらに貯金をはたいてキッチンカーを購入し、村外へ販売に出向いて南牧村のPR活動も…
◇出演者
【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 高齢者

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 美奈子
  2. 南牧村
  3. ビッグマム
  4. 今日
  5. コッペパン
  6. 親子
  7. ホント
  8. 名前
  9. パン
  10. ブラックピザ
  11. メニュー
  12. 伊藤
  13. 移住
  14. 力君
  15. お願い
  16. お店
  17. ガパオ
  18. カフェ
  19. ヘヘヘッ
  20. ヘヘヘヘッ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,433 (2022/08/14 14:17:16時点 Amazon調べ-詳細)

今週は
何か いい事ありましたか?

私ね 思うんですよ。

♬~

ああ~ 風に乗って飛ぶって
気持ちいいでしょうねえ。

鳥だけじゃありませんよ。

この村に来ると 風に乗って
いいにおいがしてくるんです。

その正体は… コッペパン。

こんがり焼きたて!

かわいらしく
きれいにできました。

ええ ホントに
きれいに焼けてますね。

ご紹介しましょう。
こちらが今日の主人公

増田美奈子さん 51歳です。

(美奈子さん)
焼き上がりの時のにおいが

すごくいいにおいで 好きです。

いやあ 私も好きですねえ。

自然豊かな この村に移り住んだ
美奈子さん。

(美奈子さん)
はーい 今 行きます。

3年前に
カフェを開きました。

地元の皆さんが集う
小さなお店です。

いいですよ 庶民的で。

だから みんな
来るんじゃないですかね。

ヘヘヘッ。 なるほどね。

あの 美奈子さん お店の名前は?

Big Mom!

エヘヘヘ。 ねえ!

私 見たまんま
おっきいお母さん…。

体 おっきいからです。 はい。

そんなビッグマムの自慢が

毎朝 美奈子さんが焼く
コッペパンなんです。

(美奈子さん)
普通のコッペパンよりは

甘みもあると思います。

作ってます。

こちらは 唐揚げパン。

ジューシーな唐揚げは
もちろんですが

コッペパンが
とにかくおいしいと評判なんです。

おお~。

(男性)やわらかくて
ほんのり甘さが…

味わいがあって…
うん うまいです。

ヘヘヘヘッ。

こちらは

ピリッと辛いカレーが
パンに合うんです。

なるほど。

おっ! ガブリといったあと…。

おお~
ビールいっちゃうんですねえ。

くう~!

うまいなあ。

うまいよね そりゃあ。

あの 美奈子さん

なぜ コッペパンをビッグマムの
看板商品にしたんですか?

コッペパン1個焼けば
お総菜系からデザート系まで

アイデア次第で
色んなものが作れると思って…。

ああ なるほど。

次から次へと
アイデアを出していくうちに

コッペパンのメニューは

22種類にもなりました。
う~ん!

一番人気はホットドッグ。

そして
こちらは あんこバター。

ヘヘヘッ。

テイクアウトも大歓迎ですからね。

ご注文は 白身魚のタルタルパン。

そして
自家製梅ジャム&クリームチーズ。

お待たせしました。
はい ありがとうございます。

はい 出来たてですよ。

じゃ 桃ちゃん 今日の舞台
ご紹介お願いします!

はい。 ここは 群馬県 南牧村。

標高1000メートル前後の
山々に囲まれた 山里です。

村の中央を流れる南牧川周辺に

20カ所以上の滝が見られる
滝の里として知られています。

おお~。

そして 西田さん。
はい。

川の上流で
こんなものを見つけました。

おっ なんですか? これ。

南牧村でも 知る人ぞ知る
人面石です。

へえ~! ヘッ…。 なんか
ちょっと 怒ってるのかな?

フフ…!
ヘヘッ!

また 森林資源に恵まれた
南牧村には

食べられる炭を練り込んだ
名物があります。

こちらは
真っ黒な炭ギョーザ。

おおっ!

そして ラーメンには…。

えっ? これ
どこに炭があるんですか?

おっ! 麺が真っ黒だ。

はい。

そして 村随一の名所といえば
ここ 蝉の渓谷です。

いやいや
気持ちのいい所ですねえ。

あっ 先ほどの
テイクアウトのお客様。

ねえ 特等席ですね!

おいしいね!
あいちゃん 好きだよね。

ヘヘヘヘッ。

いやあ 南牧村 いい所ですねえ。

そんな南牧村にある ビッグマム。

(美奈子さん)力 おかえり。
(力さん)ただいま。

はい おかえりなさい。

こちらは 長男の力君 13歳です。

力君も 南牧村 好きですか?

自然も とてもきれいで

すごい いつも
毎日が楽しいです。

いいねえ。
美奈子さん いい息子じゃん!

そうですか?

そうよ。

ヘヘヘヘッ。

西田さん。
ん?

親子の合言葉があるそうです。
えっ 合言葉?

今は ちょっと 忙しくて
言ってないんですけど

ちょうど この前… 昨日だよね?
(美奈子さん)昨日かな。

昨日 思い出して
「愛してる」って言いました。

エヘヘ。 言われた美奈子さんは
なんて言うの?

ママも愛してるよって…。
返してくれます。

いや 仲良し親子じゃん!

お二人が
この笑顔に たどり着くまでには

色々な出来事がありました。

埼玉県出身の美奈子さんは
高校を卒業後

デザインの学校に通い
縫製会社に勤めました。

35歳の時 結婚。

さいたま市で暮らし始め
2年が過ぎた頃…。

妊娠7カ月の時だったかな
うちの主人が病気になって…。

そして つらい別れが訪れたのは

力さんが誕生する
3週間前の事でした。

なんで…
なんでだろうって思いました。

なんで 3人そろった写真が
1枚もないんだろうとか…。

なんで 力を真ん中にして
歩けないんだろうとか…。

みんなが普通にできている事が
なんで できないんだろうって…。

幼い力さんを抱え
美奈子さんが前を向くのには

多くの時間がかかりました。

そして
力さんが小学校に上がる頃

人が温かい 田舎への移住を
考えるようになったんです。

(美奈子さん)ご近所さんの
おじいちゃん おばあちゃんとか

みんなが
色々とお話ししてくれたり

助けてくれる人がいるところに
力を置いておきたかった。

そして
2017年 南牧村に親子で移住。

決め手は
子育てに優しい村の体制でした。

安くてきれいな村営住宅
無料の学童保育。

村から
仕事も紹介してもらえました。

シングルでも
子育てが きちんとできる仕事が

ここにあったのは

決める 一番のきっかけだったかも
しれないですね。

道の駅で働くようになり

村に溶け込む事ができた
美奈子さん。

以前 パン教室に通った
経験を生かし

手作りパンのカフェを開きたいと
考えるようになりました。

(美奈子さん)みんなが集まって

お話しできる場所も
作りたいなと思って…。

そしたら 私が
作っちゃえばいいじゃんって…。

で 安く借りられる民家を
役場に紹介してもらい

2019年 カフェ ビッグマムを
オープンしました。

というわけで 本日は
人に優しい里を求めて

静かな山あいの村で暮らし始めた
母と息子のお話です。

村人が集うビッグマムは
今日も にぎやかです!

親子を見守る仲間たちの優しさも
超ビッグです!

(せみの声)ミーン ミーン…
(大久保)暑~い夏は (梅沢)コレよコレコレ

塩レモン!
(缶を開ける音)プシュッ

♬~ <塩で仕上げた夏の王道!>
(2人)クハーッ

こいつはいけるね!

<夏の「塩レモンサワー」!
「こだわり酒場」から サントリー>

♬~
(缶を開ける音)
(注ぐ音)

(稲垣)2022年モノです

(妻)好き!

< 「ノンアルでワインの休日」 新登場>
ビロードのような…

♬~「ポリデント」
(女性)≪汚れてないし 洗浄剤なしでいっか≫

(大谷先生)入れ歯に菌が残ると
他の歯を失うリスクに

(戸田)「ポリデント」なら

≪リスク菌を10倍除菌 今ある歯のために≫

毎日「ポリデント」

♬~「ポリグリップ」
(戸田)さて あそこの彼女の悩み。

《それは部分入れ歯に・・・》
(女性)《あっゴマが・・・》
はさまっちゃった?

《極細ノズルはうす~く伸びて》
《ピタ~っとフィット!はさまりにくい!》

《いいカンジでしょ?》
「ポリグリップ」

今日の舞台は
群馬県 南牧村。

カフェ ビッグマムの朝。

力さんは 今 バスケットに夢中。

夜遅くまで 隣町の体育館で
練習しているそうです。

じゃあ 朝ご飯も
ガッツリ食べなきゃね!

何しろ 名前が「力」なんだから
力つけないと… ねえ!

いただきます。
いただきます。

実は 力という名前は

生前に
お父さんがつけてくれたそうです。

(美奈子さん)
名前どうする? って

男の子だよって言ったら
力って言って…。

ああ そうなんだ。

つらい時 決めてくれて
とても嬉しかったです。

ああ ねえ…。

(美奈子さん)
名前の理由は わからないけど

多分 竹内力。

アハハハ…。
竹内力君のファンだったのかな。

生きるパワーを与えてくれる
いい名前じゃないですか。 力!

力 いってらっしゃい。
(力さん)はーい。

はい 力君。
今日も張り切っていきましょう!

(2人)こんにちは。

はい いらっしゃいませ。
ご注文どうぞ。

焼そばパンとオレンジジュース。

はい 焼そばパンと
オレンジジュースですね。

すいません あと ガパオごはん

お願いします。
はーい わかりました。

ガパオごはん!?

はい ビッグマムには

コッペパン以外のメニューも
色々あるんです。

へえ~。
中でも 人気なのが

タイの定番料理
ガパオごはんです。

ひき肉を
ピーマンや玉ねぎと炒め

ナンプラーで味付け。

今の季節にピッタリです。

あっ
これは 食欲そそりますねえ!

家でも作る事もないので
珍しいなっていうのはありますね。

おいしかったです。

うん!

他にも
ナムル全てが手作りのビビンパや

キーマカレーもありますよ。
ええ~!

(美奈子さん)南牧村でも
色んなものが食べられるように…。

そんな気持ちでやってます。

ああ なるほどね。

で お嬢さんは焼そばパン。
おいしいですか?

フフフフ… おいしい!

ヘヘヘヘッ。 おいしい よかった。

この日 美奈子さんと力さんは
2人そろってお出かけです。

これは ビッグマムで出している
ブルーベリージュース。

このジュースを作っている農園の
見学です。

(美奈子さん)
伊藤さ~ん! あっ いたいた。

迎えてくれたのは

ブルーベリー農家の
伊藤新一さんです。

前は ホントに かわいらしくてね。
背も伸びたでしょ?

はい。
ねえ。

いやあ 伊藤さんは

いつも 親子の事を
気にかけてくれてるんです。

(美奈子さん)
すごいね かわいいね。

(力さん)きれい。
これって 花みたいに咲くの?

これが 今 満開な状態ですか?

(伊藤さん)これはもうね
これが満開で…。

満開だって。 下に
こういうふうに咲くんじゃない?

(伊藤さん)
ツツジのね 仲間なんですよ。

(美奈子さん)へえ~。

まだ緑ですが 実も…。

(力さん)
あっ これ 今 なるやつだよ。

(美奈子さん)うん これから。
これ めっちゃかわいくない?

ここ ここ ここ ここ…。
(力さん)ホントだ。

こういう人をね
村に来てもらうとね

ホントに もう
勇気づけられるんですよ。 ええ。

「ビッグマムに飾ってね」と
アイリスを分けてくれました。

南牧村 ホント みんなあったかい。

(美奈子さん)伊藤さんなんかはね

会う度に 「大丈夫?」
「困った事ない?」って

必ず言うよね。

すごくね それがね 嬉しいですね。

色んな事を教えてもらえるし
よかったなと思ってます。

いやあ 南牧村 感謝ですね。

農園の帰りに親子で寄ったのは

140年の歴史を誇る和菓子屋
信濃屋嘉助。

嘉助~。

こんにちは。

お店の金田鎮之さんも

美奈子さんと力さんの移住を
応援してくれています。

今までね
明かりのなかったところにね

そういう明かりがつく
っていうのは いい事です。

ねえ ホント。
で 今日のお目当ては…。

(美奈子さん)お炭つきまんじゅう。

お炭つきまんじゅう。

はい 皮に炭を練り込んだ
おまんじゅうです。

(力さん)ありがとうございます。
(金田さん)ありがとうございます。

あんこには
チーズが入っているんですよ。

ええ~!

これ うまいね。
ねえ おいしいね。

ああ うまいんだ。 食べてみたい!

森林の多い南牧村で作られている
食べられる炭。

美奈子さんも
炭を使った新メニューに

挑戦する事にしました。

ピザは… 真っ黒なチーズって
どうですか?

ちょっと
怖いような感じもしますけど…。

ハハハ… 私も怖いです 実は…。

アハハハハ…。

マヨネーズを塗り
納豆と長ネギをのせたら

南牧村で作られた炭の出番です。

食べられる炭 微粉炭。

はあ~ 炭の粉末なんですね。

色がすごい。

これは…。 フフフ…。

なんか
美奈子さん 楽しそうですね!

いたずらしてる子どもみたい。
ヘヘヘッ。

そうですね!
ねえ。

油揚げものせて
オーブンで焼けば…。

出来上がりました。

真っ黒なピザの完成です。

美奈子さん このピザ 名付けて?

ブラックピザ。

おお~ まんまでした。

こんにちは。
(美奈子さん)こんにちは。

はい 来たよ。

ブラックピザが完成したところに
やって来たのは 清田壽邦さん。

元カメラマンです。

写真を撮っていた
っていうお話を聞いて

これは メニュー
撮ってもらいたいなと思って…。

まあ 僕ができる事であれば
お手伝いさせてもらってます。

ああ メニューの撮影ね。

うまそうに撮ってくださいね!
お願いします。

(シャッター音)

こんな感じ?
ああ~。

(シャッター音)

今度は 真上から…。

(清田さん)この上の方か

こっちにするか。
(美奈子さん)こっちが 私は好き。

(清田さん)
好き? うん じゃあ これで…。

ああ いいじゃないですか
いいじゃないですか~。

では ブラックピザの試食も

清田さんに
お願いしちゃいましょうかね。

見た目は
ちょっと ビックリですけど…。

うまい!
(美奈子さん)ホントに?

ハハハハ… やったー!

(清田さん)納豆が やっぱ
ちょっと 利いてる。

いい感じで…。

ああ よかった。
ありがとうございます。

ビッグマム ニューフェース!
ブラックピザ!

移住して5年。

美奈子さんは
過疎化が進む南牧村に

恩返しがしたいと考えています。

(美奈子さん)
南牧村の人が受け入れてくれて

お店まで できるようになって

私にも 何か
南牧村に役立つような

そんな事ができればなと思って…。

で 美奈子さんは
ある計画を立ててました。

完成したのが こちら!

キッチンカーできちゃいました。

ねえ できちゃいましたね
キッチンカー!

貯金はたきました!

欲しかった。

欲しかったんです。

(美奈子さん)
南牧村 アピールしに

南牧から
外に出て行きたいなと思って…。

なるほど。

早速 もう
外に出ちゃいましょう!

美奈子さんが向かったのは

高崎市の
新町デイサービスセンター。

今日は ボランティアとして
子ども食堂に参加します。

こんにちは。 お世話になります。
(丸茂さん)ご無沙汰して…。

迎えてくれたのは

主催する みどの福祉会の
丸茂ひろみさんです。

子ども食堂をやりたい。
キッチンカーでやりたい。

で それで お金をためて
今日になりました。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

念願のやりたかった事が
できました。

多くの人に助けてもらって
今があるんです。

その感謝の思いが形になりました。

今日
無料でやってくれるんですよ。

すごくないですか? ねえ。

ねえ。

お互い助け合って

私も何か
救われるのかもしれないです。

ええ もちろん
南牧村のパンフレットも

用意してきましたよ。

(美奈子さん)
南牧村とかを知ってもらう。

そういったアピールも兼ねて

こういった いい事が
できたらいいなと思って…。

そうですよねえ。

おっ! お客様だ。

こんにちは。

今日のメニューは

ガパオごはんとコッペパンの
セットです。

おお~ いいですね。

コッペパンは
2種類から選べます。

こちらは スイーツ感覚で楽しめる
マシュマロパン。

こんがり フワフワです。
おおっ!

そして
しっかり食べたいという人には

へえ いいんじゃないの!

おお おお おお…。
うまそうに食うわ また。 ねえ!

で 高崎市の皆さんに
南牧村のPRです。

(美奈子さん)
ぜひ 南牧 いい所なので

夏休みにでも
いらっしゃってください。

ねえ お願いします。

5年前
親子2人で移住した南牧村。

この景色が2人とも大好きです。

(美奈子さん)じゃあ あのさ
あの石にさ 名前つけよう。

あの丸いやつ。
(力さん)あの丸いやつ。

おでこでいいじゃん。

おでこ!?
おでこ。

ヘヘヘヘヘッ…。

あの 力君。 今日 お母さんに

伝えたい事
あるんじゃないですか?

(力さん)家事とか仕事とか
文句も言わないで

僕のためにしてくれて
ありがとうって言いたいです。

フフフ…。 これからも仲良く
よろしくお願いします。

ねえ。

天国のお父さんも
一緒に笑ってますよ。

『タイタニック』。
『タイタニック』。

アハハ…。
このあと ビッグマムに

ビッグなプレゼントが
届いちゃいます!

(菊池)手伝おっか?
<その紙パンツの引き上げ
ついつい手伝っていませんか?>

え?

(おばあちゃん)
あら!私でもスルっとはけちゃった!!

≪そっか 自分ではけたら
こんなに嬉しいんだ≫

<そう それは「ライフリー」だから>

<軽いチカラで 2倍に広がる>

<引っかからずに スルっとはける>

はけた!

まだまだできます。
はい!
<「自分でできる」を 増やそう>

<「うす型軽快パンツ」>

この日
ビッグマムに届いたのは…。

ジュークボックス来ました。

おお~ 懐かしいな!

いいですね
ジュークボックス!

ビッグマムの応援団長
山田法文さんです。

ジュークボックスは

かつて経営していたお店で
使っていたもの。

他にも 色々 飾り付けに
協力してくれています。

私の色んなものが

ここの役に立てばいいかなと
思いましたね。

やっぱり 一生懸命やる人は
手伝いたいなと思って…。

「一生懸命やる人は手伝いたい」
嬉しいですね。

嬉しい。

ねえ。

つらい別れのあと
これから どう生きようか

母一人 子一人
なかなか前を向けませんでした。

でも
美奈子さんは気づいたんです。

1人で悩むより
誰かに助けてもらえばいいって…。

親子で移り住んだ南牧村は
2人を優しく迎えてくれました。

そして 今 美奈子さんは
南牧村の一員として

誰かの助けになりたいと
行動を起こしてます。

美奈子さん これからも

素敵な笑顔を
忘れずにいてくださいね。

そして 力君 ビッグマムのように
ビッグな力になってください!

応援してまーす!

はい 楽園通信です。 桃ちゃん
南牧村 行ってみたいなあ!

そうですね。

これからの季節は
涼しげな滝巡りや

川辺の散策はいかがでしょうか。
いいですねえ。

南牧名物の食べられる炭を使った

ラーメンやギョーザ
和菓子もおすすめです。

ヘヘヘッ。

そして
美奈子さんが営むビッグマム。

ブラックピザは
前日までにご予約を。

ビッグマムの笑顔に
予約は いりませんですよ!

次回は 千葉県南房総市が舞台。

鶏を育て 田舎暮らしを満喫する
お父さんのお話です。

ある時は卵農家
また ある時は税理士。

その訳は?

『ごはんジャパン』
今回 お届けするのは…。