せんせい!おかげで生きとられるわ~熊野灘・町の診療所の冬日記[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

せんせい!おかげで生きとられるわ~熊野灘・町の診療所の冬日記[字]

三重県熊野市二木島町は230人の町民の7割が高齢者。新型コロナに揺れた冬、小さな診療所で繰り広げられた「せんせい」とお年寄りのゆるやかな、ときに緊迫の日々を追う

番組内容
三重県熊野市二木島町は、230人の町民の7割が65歳以上の高齢者。この町に、小さな診療所がある。医師の平谷一人は、24時間呼び出しを受ける携帯電話を肌身離さず持ち歩く。午前中はジジババの愚痴に耳を傾け、午後は往診、週に2回は山間部の無医地区へ出張診察。いつもどこでも待っている人がいる。新型コロナに揺れた冬、日本の片隅で繰り広げられた「せんせい」とお年寄りの、ゆるやかな、そしてときに緊迫の日々を描く
出演者
【出演】医師…平谷一人

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. 自分
  3. お願い
  4. 今日
  5. 電話
  6. 明日
  7. 本当
  8. ハハハハッ
  9. 可能性
  10. 元気
  11. 今年
  12. 心配
  13. 正月
  14. アハハ
  15. 陰性
  16. 酒飲
  17. 尾鷲
  18. 病院
  19. アハハハ
  20. カワカミ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥702 (2021/10/17 19:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

おはようございます。
(平谷)は~い おはようございます。

変わったことないですか?
はい。

元気やな。

あ~ なるほどね。

早う逝ったらいいって
食べるものがおいしい間は逝かへんわ。

そやけどな…

そんなことないよ。

100になりよる人も
おるやない。 おるけどな…。

あわてて逝かんでものう。

おじさんは迷惑がるぞ 逝ったら。
ハハハッ。

♬~

(取材者)おはようございます。
おはようございます。

いい天気。
ねえ いい天気や。 雲がないやな 全然。

もうちょっと早く起きたら
朝焼けが見える。

あ~ そうですか。
向こうの… 今 冬だから

こっちから昇る… この右の方の山からね。

夏はね 向こうの 低くなってるでしょ?
向こうから昇る 日が。 うん。

♬~

あの 重役出勤で…。 ハハハハッ。

先生より遅いです。 ハハハハッ。


もしもし?

はい 診療所ですが。
はい。 あっ はいはい。

今日 注射打ったとこや…。
えっ 今日 注射打ったん?

これ あの 反対や。 え?
反対!

よいしょ。
ハハハハッ。

あれやな…。
ん?

よっしゃ。 これでええわ。

変わったことないかい?
え? 変わったことない?

え?
変わったことないかい!

変わったことって…

この前ののう…。
え?

この前の 健康診断の…
データが来たから。

あののう ぽちゃぽちゃしとる割にな
バランスが悪い 栄養の。

うん。
ああ?

タンパク質と 血が少ないよ。 のう?

だから ごはんをのう
バランスよく食べなあかんで。 ええ?

聞こえとるか? 分かった。
分かった? ハハハハハッ。

どっこいしょ。

おい 薬やってくれんか。

薬やって。

ハハハハハッ。

いつもの薬は20日に出しとるから
1 2…。

まだ10日以上はあると思うんやけどね。

すごいバツがついてる。
あの たまにありますね。

まさか昼から来るんじゃないやろな
大原さん。

朝出たか… 分かんないんですよ。

電話したるわけにもいかんし。

あの 今日の予定です。
あっ そう。

鍵掛かっとる。 鍵掛かっとるわ。
あっ そうですか。

ごめんな。 すんません。

≪いらっしゃい。

明日でもよかったのに。

明日にしようかな思っててんけどね

だけど 思いついた時に来んや思うて
まだ時間あるしな思うてさ。

ごめんな。
先生!

こんにちは。
はい。

すんません。 お願いします。

どこ行ってたの?
今日はね デイサービス。

土曜日やってんのをな
金曜日になったんよ。

何で? 何でって知らん。
(笑い声)

ええわ 血圧も。
いい? うん。

118の64。

97。 上等やね。
上等? ああ。

そう簡単に死なんわ。

分かんない…。
分からせんやん。

よっしゃ。 ええで。
いいですか? うん。

ありがとう。
上等や。 もう これで今年は終わりや。

あっ… ほんで 来年やった。
よい正月をね 迎えて下さいませ。

そしたらのう はい。
いい? いいです。

すんませんでした。 ありがとう。

週に何回ぐらい行くんですか?
デイサービス。

デイサービス1回。 週に1回。
週に1回。

そのかわり
ヘルパーさん来てくれよるからな。

あ~ そうですか。
うん。 週に2回な。

でも 自分のできるうちは
自分としたいしさ。

ねっ ちょっとでも
よう動かんようになったらようせんけど

できるうちは 家のことは
自分としたいしな。

病院は近くやしね せやさかいに
安心っていう… もう なっ。

さあっていうたら 病院
電話かけてこいって言うてくれるさかい。

あっ 先生が?

だから 安心やよ。

いつでも好いた時に来るんや。
ハハハッ 夜中でも構わない。

帰る 帰る。
帽子が逆さまになってないか。 そう?

いや~ 取らんといて!
こっちや。

ハハハハッ。
こうやないか。 あっ そうか そうか。

ありがとう。 ありがとうね。

はい 気を付けていけよ。

♬~

うん。 腰痛いって 何したん?
腰痛いの 何したん?

ハハハハッ。 そんなことしたんかい。

そりゃ 痛なるわ。 うん。

うん 分かった。 そしたら ちょっと
先生と診に行くようにするわ。

ゆっくり行くんで。
ん?

私の方が ゆっくり行くんで
先行って…。

こんにちは!

診療所で~す!

おかあさん! おるかな?

何しとんの? 何しとる?

痛いんか?
腰痛い。

ごはん食べた?

便所は どうしてるの? え?
便所。

便所は もう…。

行けるんか? 向こうまで。

ポータブル… つけてもらわんし。

おじさんのがあったはずやけどね。
あったはずですね。

どこ置いとる? どこなん?

多分 階段の下の…。
階段の下?

あ~ これか。

こら 重いな。

よいしょ。

行くで。
よいしょ。 よいしょ。

辛抱しとけ。

オーケー。

注射 痛いのも感じんようになってきた。
え?

何て言うた?
痛いのも感じんようになってきた。

そのおばあちゃんは もう20年来の
こっちに来てから ず~っと もう

おつきあいやから。

言いたいことも何でも
言うてくれるんやけどな。

医者を使うの慣れとるわ。
(笑い声)

♬~

あっ 井戸端会議してる。

暇… 暇。

匂いの覚えないか? 忘れたか。

犬飼うとんの?
飼うてないよ。 飼うてない。

昔 飼っとったけどな
こっちに来た頃は。 前おったね。

大きいの。 紀州犬を。
あ~ 紀州犬かい。

みんな知り合いになっちゃうからね。

顔見知りや みんな。

ボロボロボロやな。

恐ろしいな。

ここ スペース作ってもらってるから。

あそこ 換気扇作ってくれとるな。
ここと ここと。

こっちで…。
ここ ここ。

検査。
うん。

もし 今のようなコロナのね
性質からするとやな

こっちに… 田舎に広がってくると

やっぱり
地域社会がね 崩壊する可能性があるよ。

だって 80代以上の人たちが
相当おるわけで

それだけでも もう大災害やね。

それは 何としても防ぎたい。

大体 概して 医療に携わってきてる人は
いろんなところでね そういう覚悟を

やっぱり迫られた経験持った人たちが
たくさんいるから。

災害にしても
小さな局所的な災害にしてもね

大変な時期を経験してる人たちが
たくさんいるんで

まあ そういうふうな人たちはね
必ず 今の状態に耐えてね

やり抜いてくれるとは思うよ。
文句は言うけど。

そら 文句は言わんとね
政治家 響いてくれんからね。

必死でやると思うから… ねっ 医療者は。

そこは もう 心配してないけどね。

先生も その一人であろうと?
ありたいな。

ありたいけど まあ 僕は ここで
精いっぱいだから…

ここら辺の周辺のね 状態を
せめて 小さい力やけど

頑張って守っていこうというふうな感じで
思ってますよ。

おはようございます。

もう今日から休みやろ? 病院も。

いや 今日はやってますよ。
今日まで やってます。

あっ そうなん。
はい。

124の58。 ここは ええね。

よいお年をね お迎え下さいよ。
はい ありがとうございました。

子どもさんたちのところ
あんま行けんで困るやろ 今年は。

え? だんだん耳が聞こえなくって。

コロナでね 息子さんたちと会えないんで
困るでしょ。 はい。

もうしかたないな思うて諦めてます。
フフフ。

ありがとうございました。
はいはい。

正月…。

正月って関係あるかって?

関係あるかっていうのは…
あんた あれやないかい。

酒飲む可能性があるやろ。

だからさ 悪くなる心配があるからね。

今日じゃなくて 今度にしようかい。
酒飲み過ぎんなよ。

ふてくされてるように見えるやろ。
ハハハハハッ。

あんなんや 20年前から。

は~い。

静かな正月や。 誰も来えへんから。

7, 500… 2, 520円ね。 はい。

さあ 明日から何をするかやの。

子どもたちも来んし。

あんたたちも 子ども来んやろ?

あと 先生 何かあります?
綿球とイソジンと。

だけでええよ。
だけでいいですか。

先生も でも はっきりした休みっていう
感じにならないんじゃないですか。

電話はね いつも持ってるし。
いや もう 割り切っとるからさ

そんなのは 全然 苦じゃないけど。
あっ そうですか。

電話かかってくるっていうのはね。
苦だったら ちょっと

留守番電話にでもせんと
いかんやろうけど。

だって 診えん時には診えんからさ。

要望に応えられない時は
応えられないのも 割り切ってる。

だから… アドバイスしたり
ほかの病院に行くこと。

紀南病院に電話して
ちょっと交渉してあげたりね。

そういうふうなことぐらいはできるから
まあ 電話 受けるようにしてるし

そんなに苦じゃないよ。
そうですか。

♬~

お願いします。 は~い。
おめでとうございます。

おめでとうございます。
今年もお願いします。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

は~い はい。 おめでとうございます。
おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

正月は 食い過ぎなんだかい。
はい… 食べました。

(笑い声)
ちょっと肥えて 先生にまた…。

あららららら 本当やな。

明日から… 頑張ります。

いつも明日があるさ。
はい 明日がある。

明日 亡くなったら 墓入る時や。
本当やね。

♬~

こっちね…。

こっち こっち。
こっち こっち。

いつから?

1日から言うてました。
1日から。

1日からやっとるのに
何で辛抱しとったの。

休みやと思って。

ここへ早う電話してこいよ。

どれ 目開けて。 目開けんかい。

よいしょ。 自分でやらんでええ 自分で。
体動かさんでええよ。 きついのに。

はい まっすぐできる? 背中。

はいはい 息吸ったり吐いたりしていい?

肺がね おかしいわ。
心電図 ちょっと撮って。

はい 大きく息を吸って~! 止めとくよ。

はい 終わり~。 いいですよ。

どれ?
何だか たまってる。

両側じゃ。

うん 心電図とあれ 胸の水 合わせて…。

じ~っとしとけよ それ 酸素吸ったまま。

心臓はのう やっぱ おかしなっとるぞ。
おかしなっとるか。

肺に水もたまっとるし。
ああ そうか。

もしもし? あの 熊野市立荒坂診療所の
平谷いいますけどね

1人 ちょっと
患者さんをお願いしたいんですが

心電図の異常所見とね
肺の方にね 水がたまってね

心不全みたいな感じの症状が
出てきてるんで

ちょっと救急車でね 運びますんで。
一人で生活していらっしゃる方です。

家族はね 今 近くにはいません。

(サイレン)

酸素はな あげても 全然大丈夫やからさ。
この人は。 分かりました。

あの… 90 80ぐらいまであげるようにね。

分かりました!

はい 上げて。

よっしゃ はい 行こう。

お願いします。
はい。

はい ええよ。
ありがとうございました。

(サイレン)

川本のな すーちゃん。
すーちゃん。

川本のな。

すーちゃんって?
川本の ほれ シゲハルさんの奥さん。

また立ってんけどな
ほんで行くもんでさ。

大したことなかったらええがなあ。
酸素が足らんねって。

ああ 酸素な。
ハアハア言いよったんさ。 行くわい。

はあ…。

うんうん。 で ごめんね
いつから こんなんなっとるん?

昨日からね。
よそからね 帰ってきた人おる?

うん。 名古屋とか大阪からとか
来た人おらんかな? はい。

熱っぽいって言うたの
この人とちゃうんか?

「この人」の人です。

微熱ある 微熱あるって言うんですけど
6度8分。

300円 お願いします。

まあ 分からんけど 念のために。

まあ 心配せんでもええと思うけどもね
一応 PCRしとくわ。

あっ PCR… はい。
ここで できるからね。

ごめんください。 幸夫さん。

ごめんください。
≪はい どうぞ!

≪すいません お願いします。

久しぶりやのう。 え? うん。

声は出にくいかい?

出にくい? うん。

どこがな?

悪い?

痛い…。
あ~ 痛いやろ? どこ?

足? 腰? 手?

退院してから
しばらく落ち着かない状態が

いろいろ出てくるからね 何かあったら
また電話して下さい。 はい。

また来るわの。 うん。

遅かったやろ? ごめん。
あ~ そうか。

来る言うといてね。

「4時までに来る」言うとってんけどのう。
バタバタ 今日しやって。

また来ます。 うん うん。 はいはい。

かわいそうにね。
こけてね 頸椎損傷。 去年。

あ~ そうなんですか。
うん。 11月ぐらい。

骨 折ってないんだけど
頸椎 捻挫して それで麻痺…。

元気なおじいちゃんやったよ。
もう100歳近くだよ。

頭は スッキリしてる。 ハッキリしてる。
うちに来よったんよ 通って。

あ~ そうだったんですね。
うん。

おはようございます。
おはようございます。

閉まってますね。

♬~

先生 おはようございま~す。
鍵 開いてないです。

ちょっと待ってね。 今 来てくれるで。

また ようけ来とるなあ。 アハハ。
ごめん ごめん。

時々 忘れるんや。 アハハハ。

お疲れになったと思って心配しました。
いやいや バタバタしてたんや。 中で。

朝が 一番忙しいわ。

東京 1, 500超えるそうです。 感染。
1, 500?

はい。 今 速報で入ってきました。

すごい数ですね。

怖いですね。

この辺りにも来るんでしょうかね。
来ると思うわ。 本当に。

来てほしくはないけどね。
だけど 来ると思って構えとかんとね。

コミュニティーを守るの…。

町の人たちは そんなのは
あんまり意識してないやろうけど

だけど やっぱり みんな ほら
子どもたちに来るなして言うて

ほとんど来てないもんね。

特に あんな
小さなコミュニティーのところはさ

聞いたけど 全然来てないでって
いうてから 言うとったからね。

やっぱり そういうふうにして
守ってんだよね。 自分たちで。

前回は 5時前でしたけど。
あ~ そうか。

多分 それぐらいじゃないですか。
ファックスで。

来ませんね ファックスが。
ん? ええよ。 帰っていいよ。

あっ はい。 あの 出たら
番号かけたって下さい。

陰性でも陽性でも。
うんうん。

お客さんが来とるよ。 お客さんが。

えっ? 私が?
違う。 お客さん。

あららら… あれ? 何ね?
チェックしてやったの?

あれ? ちょっと待って。

これ しとくの? これ するんか?

ちょっと待って。

こんばんは。 お邪魔します。
あれ~? こんなところでチェック…。

ありがとうね。

自分が
言ってることが分からんからさ。

あなたたちが しゃべってることが
分からんでしょ。

このハンバーグ おいしいわ。

病気になった人とか そのご家族とか

「何で うちに」って
よく思われる方 多いじゃないですか。

先生は どうですか?

何が?
先生の奥様がね…。

あ~ 何で うちのが
こんな目に遭うかっていうこと? うん。

これは もう しゃあないなあ。

みんな そういう可能性あるからね。

自分だけ悲しんだってさ
ほかの人たちに申し訳ないわ。 ねえ。

自分だけ 何で こんなになるんやろって

別に自分だけってわけじゃなくてね
これは。

まあ 宿命みたいなもんやないかな。

やっぱり
それ しょって生きていかんとね。

こんなんで泣き言 言いよったら
みんなに笑われるよ。

医者が病気のことでな。

もう6年になるけど… うわっ。
こら 大写しにすんな。

(笑い声)

これ ちょっと いかんわ。

しゃべくりよったら
こんなになっちゃったの。

♬~

どうや? おいしいか?
これもよね。 私よね。

♬~


あっ きた。 ファックスや。

あ~ 陰性や。

診療所の平谷やけど。 陰性や 陰性。

だけど 気を付けとってね。

熱が ず~っと上がってきて
続くとかいうことなかったらいいけど

続くようやったら また相談して。
電話して下さい。

はい。 大事に どうぞ。
はい どうもどうも。

慌てんでええわ。 ハハハハ はいはい。
はい どうも。

先生 尾鷲でコロナ患者が出た…。
出たよ。

いつ?
いつって 昨日 陽性が出たから

おとつい検査してんでしょ。

80歳のおじいちゃんが。
施設の入所の。

だから 誰かが持ち込んどるわ。

ということは 知らん間に
ようけ広がっとる可能性あるね。

先生。
はい。

訪問のオガワさんが細川幸夫さんのことで
話あるらしいんですけど。 はい。

はい。

今か?

あ~。 肺炎起こしとる可能性あるな。

あ~ もしもし。 あのですね
患者を1人お願いしたいんですけどね。

どうもね 呼吸困難があって

誤嚥性肺炎 起こしてるんじゃないかなと
思います。

で 救急車で
ちょっと搬送させますので…。

もしもし。 はい。 はいはい。

うん。

息止まった?
あ~ そうか。 行ってみるわ。

今から行くから。 はいはい はい。

誰ですか?
じいちゃん。

幸夫さん。 細川幸夫さん。
わあ…。

ごめんください。

あら…。
帰ってきたのにねえ。

ちょうど あれかいね
ちょうど5時ごろやったかなあ。

5時ぐらいですかね。

瞳孔も反応ないわ。

ご臨終ですね。

行ったり来たりね
本当 面倒かけてしもたなあ。

いえいえ そんな… こっちこそ
いろいろ ありがとうございます。

ええおじいちゃんやったのになあ。
僕も もう20年 つきあいで…。

いろいろ… お世話になりました。
いやいやいや もう。

十分できんで申し訳なかったけど。
せっかく うちに戻ってきたのに。

そしたら もう失礼しますわ。
ありがとうございました。

お世話になりました。
家 帰ってきてよかったね。

先生 ありがとうございました。

大正13年やから 96か まだ。

先生は こうやって 何度もね
お見送りをされてますけど

こういう時って どういうことを
思い浮かぶんですか?

ああやって みとられる時って。

つきあいの長い人たちだから
ほとんどがね

やっぱり あの…。

よい人だったなっていうのを…。

こんなこともあった
あんなこともあったっていうのを

思い出しますよね その時はね。

自分が十分できたかなあっていうね

見送ることができたかなっていうことをね
考える時もね 多々あるけどもさ。

100点満点のことを
僕もやってる自信がないからね。

♬~

フェイスシールドです。
発熱外来用ですね。

来るかもしれないとは思いますけど。
来てほしくないですけど。

新聞か? 新聞です。
ん? 新聞です。

ありがとうございます。 すいません。
はい ご苦労さん。 はい どうも。

ほら 出た出た。
えっ?

熊野。
熊野市。

あっ 尾鷲に… 尾鷲が会社のあれや。
会社だ。 あ~。

尾鷲の40代男性の会社員と同じ…
接触者で検査受けた。

市内だけですね。
うん。 市内っていうだけやね。 分からん。

20代… この辺にはいないな 20代。

まだ大丈夫ですか?

いや まだ大丈夫って
俺 よう分からん。 何とも言えんけどさ。

こっち入ってきても
なんとか早めに見つけてね…。

まあ やれることは限られとるから

コロナが いくら あれしてきても
別に重みが増すわけじゃないからね。

今までどおりの仕事を

病気にならんようにしながら
やっていくだけや。 ねえ。

♬~

ちゃんと白状して下さい。

アハハハ… 連れ?
お友達。

悪友やな そら。
そうそう 悪友や。

誰? カワカミ?

カワカミが くれるん? カワカミさんが。

あんまり買うてこんけどね。
あまり買うてこんでええけどね

買うてこいって言うんか?

もう~ 悪ガキどもやなあ 本当に。

絶対もう厳禁やからね。
今度 見つけたら…。

誰が買ってくんのって言うたらさ
白状したわ。 白状せえって言うたら。

1人 知っとるやないかい。

親切心が仇になるからね。

買ってくんねえ。

もう言われたんやから
買ってこんどいうて言うたらええ。

アハハ… そんなのね
悪いことしとってから… あかんで。

さちゑさん!

あれ? 聞こえてへん。 返事せんなあ。
誰?

さちゑ様。 はい。
はいはい。 (笑い声)

ちょっと耳が遠いんじゃ。
はあ? 耳が遠いんじゃ。

耳 遠くないよ。 地獄耳。
地獄耳や。 のう?

お願いします。 ハハハハ。
お願いされます。

特に変わったことないんかい?

ショックでね
ちょっとした心配事があった。

何の心配事あったん?
112の60。 え?

本当。 そら 心配やのう。

だけど もう 今 考えるとさ

来る時が来たら逝くんやわと
思っとるさかい。

自分の体やさかい 自分で管理しいやって
言うといたで。

偉いこと言うやない。 自分は
死にたい死にたいって言うくせにさ。

アハハ…。
ん? 偉いやないの。

そらそうやわ。

先生 このごろはな
ごはんが おいしいのよね。

ほんで 太ってきたんよね。

それ以上 もう太らんでもええで。
そうやなあ。

若い子やったら別やけど。
うん。

まあ 元気そうやからねえ。

皆 元気や元気やって言われるけど。
そうやなあ。

しばらく 棺おけの準備せんでええわかい。
のう?

アハハハ…。
5年ぐらいいくやろ あと。 最低。

何 言ってんのよ。
もう 5年もいたら 厄 過ぎるんで。

あの~ 金杯もらわんし。
銀杯か 100やったら。

知らんが。
銀の杯やろ。

もろたら俺にくれたらええよ。 内緒で。
杯 欲しい?

酒飲むのに 杯…。
先生 酒飲むん?

飲むよ。
あれまあ。 そやもて太ってくんじゃわ。

アハハ…。

はい いいですよ。
はい ありがとう。

大事に。
何かあったら言うてこなあかんで。

はいはい。
のう? はい。

ありがとう。
はいはい。

≪アカイさん。
≪はい。

♬~