情熱大陸【体操選手/橋本大輝▽体操ニッポン!若きエースが再び挑む、世界の頂点】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

情熱大陸【体操選手/橋本大輝▽体操ニッポン!若きエースが再び挑む、世界の頂点】[字]

初出場の東京五輪、『男子個人総合』を史上最年少で制した新王者!内村航平からバトンを受け継ぎ、再び世界へ。鉄棒F難度の大技「リューキン」と共に、いざ!21歳の挑戦

番組内容
昨年のオリンピック、東京2020――日本体操界に新たなエースが誕生した。橋本大輝、男子個人総合を史上最年少19歳355日で制した彼は、得意の鉄棒でも種目別・金メダルに輝き、初出場のオリンピックで2冠を達成する快挙を成し遂げた。体格を生かしたダイナミックな演技が魅力の橋本は、長らく「体操ニッポン」を率いてきた王者・内村航平からバトンを引き継ぎ一躍、世界のトップと渡り合う日本の中心的選手に躍り出た。
番組内容2
そんなオリンピック王者が次に挑むのが、11月にイギリス・リバプールで行われる世界体操。「同じことをやっていても、勝てない…」再び金メダルを獲得するため、今シーズンは新たに鉄棒の大技“リューキン”に取り組んでいる。そして、あの内村航平にすら「僕ならやらない」と言わしめた、難易度の高い組み合わせ。だが成功確率は、まだ5割程度…。若きエースは、再び世界の頂点に立つことができるのか。21歳の挑戦を追う。
プロフィール
【体操選手/橋本大輝】 2001年8月千葉県生まれ、21歳。3兄弟の末っ子で、兄2人の影響で6歳から体操を始める。 2019年(高3)個人総合スーパーファイナル優勝。初の日本代表入り。 2021年4月、全日本個人総合優勝。 2021年5月、NHK杯優勝。 2021年7月、東京オリンピック出場。 男子個人総合…史上最年少金メダル(19歳355日)。 種目別…鉄棒金メダル
プロフィール2
2022年、全日本学生選手権3連覇。 現在は順天堂大学スポーツ健康科学部3年。
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ドキュメンタリー/教養 – スポーツ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 橋本
  2. 実況
  3. 世界
  4. 拍手
  5. スタッフ
  6. 世界選手権
  7. 鉄棒
  8. オリンピック
  9. バースデー
  10. ハッピー
  11. 金メダル
  12. 種目
  13. 体操
  14. 部員
  15. トゥ
  16. ホント
  17. ユー
  18. 演技
  19. 歓声
  20. 去年

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<日本最強の大学体操部>

<練習場は さぞ
張り詰めた空気に… と思いきや>

(部員)アッハハハハ!

<応援してくれるファンに発信する
SNSの撮影中だった>

もっともっと 笑って

はい はい… いくよ

はい

<体操界に
すい星のごとく躍り出て

一気に
その名を知らしめたのは

去年のことだった>

(会場アナウンス)日本 橋本大輝選手!

(実況)逆転での金メダルへ

新王者誕生へ…

(拍手と歓声)

<19歳での個人総合金メダルは
史上最年少の記録だった>

<男子体操には 6つの種目がある>

<橋本は その全てにおいて

世界の上位に食い込む力を
持っていた>

(男性)お~!
(拍手)

<中でも
鉄棒の実力は群を抜いており

その技を
日々 貪欲に磨いている>

(拍手)

<あのレジェンド・内村航平も

橋本のセンスと能力には
舌を巻いている>

<しかし 金メダリストには

より一層のプレッシャーが
のしかかっていた>

<加えて
体の至る所が悲鳴を上げていた>

<間近に 世界選手権を
控えているというのに>

(橋本)危ねぇ~

あ~!

<新しく取り組む大技が
決まらない>

<世界の頂点>

<そこには
想像以上の孤独が待っていた>

<生き馬の目を抜く
体操競技の世界にあって

21歳のエースは
己の肉体に むちを打つ>

あ~っ!

♬~

<8月>

<大学日本一を決める
その大会に 橋本大輝は

順天堂大学体操競技部の
代表として 臨んでいた>

(ホイッスル)

(拍手と歓声)

<個人総合は 6種目全てを
単独でこなさなくてはならない>

<橋本は
その どの種目においても

高度なパフォーマンスを
披露できる オールラウンダーだ>

<身長167.5cm>

<日本人選手としては
大柄な体が

技をダイナミックに見せる>

<橋本が最も得意とするのが

オリンピックでも金を取った
この鉄棒だ>

(拍手)

<難度の高い離れ業を
ことごとく決めていた>

<結果 ぶっちぎりの優勝>

<団体でも 順天堂大学は
優勝を果たし 3連覇>

<橋本が入学してからは
無敗だった>

(スタッフ)すごいっすね
はい

あっ 3連覇の感想

そうですね まぁ…

ハハハハ… まぁ じゃあ
通過点ということで そうだよね…

<…に
橋本が通うキャンパスはある>

(スタッフ)おはようございます

<オンラインが多かった講義も

最近 ようやく
対面で行われるようになった>

<受講していたのは
スポーツ運動学>

<自身の体操を進化させるヒントは
そこにあるのだろうか?>

…みたいに言われたんで

<講義が終われば

あとは ひたすら練習に打ち込む>

<体操部員は 男子18人 女子23人>

<部員には それぞれ
タブレットが支給されている>

<チェックしていたのは
今し方 自分が演技した動画>

そこにあるんですけど まず一個

例えば スローモーションで
見たいなと思ったら

ここをスロー再生ってすれば…

…で ピンポイントで
どっか見たいなと思ったら

このコマ戻しっていうので

<コーチが
必要以上に関わることはなく

選手の自主性に任せているのは

トップレベルでは
当たり前のようだ>

<どのように体を動かすのか?>

<まずは
頭の中で徹底的にイメージする>

<それは 高い集中力を要する時間>

まぁ 結局…

考えても
動かないこともあるんで…

<この日の練習後
体操部員たちは

ささやかな お祝いを
準備していた>

(部員)いいよ

(部員たち)♬「ハッピー バースデー トゥ ユー
ハッピー バースデー トゥ ユー」

♬「ハッピー バースデー ディア
大輝 コトミ」

♬「ハッピー バースデー トゥ ユー」
(拍手)

<同期の誕生日祝いは
恒例になっているらしい>

せ~の!

<橋本は 21歳になった>

う~ん うまっ!

まぁ 一見 甘そうに見える
生クリームなんですけど

うん
このモンブランの… この栗の

さっぱりとした甘みで
調和されてるんで

(スタッフ)完璧な食リポ 頂きました

<3人兄弟の末っ子は

兄たちに倣い
6歳で体操を始めた>

<基礎練習に 地道に取り組む日々>

<光る原石は まだ埋もれていた>

<高校は
体操の名門校・市立船橋へ>

<スキルの高いライバルたちに
もまれて

橋本の才能が開花した>

<初めて
日本一の栄冠を手にしたのは

高校3年の時>

<快進撃は続いた>

<去年の東京オリンピック>

<個人総合で 橋本は決勝に残った>

(場内アナウンス)日本 橋本大輝選手!

(実況)さあ ラスト

(実況)
高い着地で決めてみせました

<5種目を終えた時点で
橋本は3位につけていた>

(場内アナウンス)日本 橋本大輝選手!

<残すは 得意の鉄棒だった>

(実況)鉄棒の演技スタート

さあ このあと 離れ業

(実況)カッシーナ取った

<高難度の離れ業を
果敢に繰り出す>

(実況)逆転での金メダルへ

新王者誕生へ…

(拍手と歓声)

<橋本大輝の名が
世界に とどろいた>

<採点のルールが変わったのは

オリンピックが
終わったあとだった>

<技の難度を評価する点数が
一部変更された>

<オリンピックと
同じ演技をしても

今までと同じ点数になるとは
限らない>

<橋本は
新たな連続技に取り組み始めた>

両腕の間に両足入れて

体が180度曲がったところから

半分ひねって倒立をする

(スタッフ)それ 何ていう技ですか?

ここから手放し技で

バーを飛び越して

一回ひねりをして持つ

<点を稼ぐために

2つの技を
連続させるという>

<それが
いかにリスクが高いことなのか>

<かつての絶対王者も
驚きを隠さない>

<橋本は
鉄棒の可能性を追い求めていた>

あ~っ!

やっちまった~!

<イメージと体の動きが矛盾する>

危ねぇ~

<世界選手権まで
あと1か月を切っていた>

<失敗にこそヒントがある
ということか>

<メンタルのコントロールは
さすが 一流のアスリートだ>

<自宅から練習場までは
愛車で30分>

ホントに 何か…

ドライブに行くよりも
何か 練習の行き帰りの

この30分間が 何気なく好き
っていうのもありますし

体操とか… 柔道かな

オリンピックで めちゃくちゃ
メダル取ってるわけじゃないですか

(スタッフ)取ってますね
でも 野球とかサッカーに

負けちゃうわけじゃないですか
認知度でいったら

やっぱり…

<好物の焼き肉>

<それも
気の置けない人と一緒ならば

表情も緩んでしまう>

<橋本は 久しぶりに
兄と向かい合っていた>

フフッ

おすすめだわ
(拓弥さん)そんなに?

そんな
めっちゃ笑顔になるほど うまい?

(スタッフ)
そんなことは気にしてない?

(拓弥さん)
体操選手 めちゃめちゃ自由

だから 多分…

やんないよね

へぇ~

あ~

あれ ホントに…

<世界選手権を間近に控えた
ある日>

<練習場を のぞくと

橋本は終始ストレッチをしていた>

<腰痛は
今に始まったことではないという>

<とはいえ 新しい大技が

体に 更なる
負担をかけていることは否めない>

何か 前屈すると…

左の ここっす

下が痛いです

<専属のトレーナーは
橋本の状態を探りながら

本番に間に合うよう
サポートしていた>

来てますね~

なんとか いけそうだよね

<リューキンという新しい技を
組み込んだことに

いささか
迷いが出てきたのだろうか>

ホントに 多分…

<進化することは
一流アスリートの条件だ>

<橋本は 臆することなく
連続技に取り組んだ>

あ~…

あ~

<もはや 声をかけるのも
はばかられるような

ヒリヒリとした緊張感が
漂っていた>

<世界選手権は
この地で開催される>

<橋本は オリンピック金メダリストの
プライドを持って

会場に乗り込んだ>

<世界には 数万人に一人しか
かからない病がある>

<患者数が少ないと 研究は後手に回る>

<人類の難問>

<タケダは挑む>

<京都大学iPS細胞研究所と共に

iPS細胞技術による治療法を世界に届ける>

<世界選手権
男子個人総合決勝>

<橋本は
オールラウンダーとして

絶好調のパフォーマンスを
続けていた>

(拍手)

<去年の覇者・中国の選手も

抜群の演技で点数を伸ばしていく>

<5種目を終え
橋本が わずかにリードしていた>

<最後の鉄棒でミスを犯さなければ
勝てる展開だった>

<予選では 大技・リューキンを
成功させていた橋本>

<だが あえて
それを封印する作戦に出た>

(実況)カッシーナ

コールマンです

金メダルへ向かって

着地は 止めた~!

<完璧な着地だった>

<また迎えた 最高の瞬間>

(実況)張博恒を
超えることができるか?

よっしゃ~!

<オリンピックと世界選手権の
両方での金メダルは

内村航平以来の快挙だ>

<どんな景色だったんだろうか>

<世界には 複雑で多様な病が存在する>

<多様な病に対抗する画期的な薬は

多様な視点を持つ組織からしか生まれない>

<タケダのニューロサイエンスチーム>

<国籍 経歴 立場の壁をなくし

創薬のイノベーションを起こす>

<日本一の誇りを胸に 世界へ>