情熱大陸【ビキニフィットネスアスリート/安井友梨▽国内無敵の絶対女王!世界へ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

情熱大陸【ビキニフィットネスアスリート/安井友梨▽国内無敵の絶対女王!世界へ】[字]

6年連続日本一!頭のテッペンから、足の先まで…筋肉だけではない“女性の美しさ”を競い合う、無敵のビキニクイーン。去年、栄冠を逃した夢の世界一へ、ストイックな戦い

番組内容
身体を鍛え上げれば人生が変わる! おうち時間が増えた昨今、鈍った体にムチ打とうとトレーニングジムに通いはじめた人も多いだろう。だが筋肉だけではない。立ち振る舞いや表情など、あらゆる“女性の美しさ”を競い合う「ビキニフィットネス」。この競技において、前人未到の6年連続日本一に輝いているのが、“絶対女王”安井友梨。彼女の美しく完成された体――観客は憧憬の眼差しを向け、競技を始める女性も増えている。
番組内容2
国内無敵のクイーンは、ビジネスウーマンという横顔もある。丸の内で勤務し、仕事が終われば過酷なトレーニングを繰り返す日々…。そんな安井の最大の夢は、世界大会での優勝。昨年は僅差で2位となり、その栄冠を逃した…。38歳となる今年、再び世界一を目指す!“絶対女王”であるがゆえの重責と葛藤――ビキニフィットネスアスリート、安井友梨。35歳で掴んだ、アジアチャンピオン。それを越え、さらなる高み。夢の世界一へ
プロフィール
【ビキニフィットネスアスリート/安井友梨】 1984年名古屋市生まれ 30歳で始めたダイエットをきっかけに、ビキニフィットネスという競技に出会う。そこから本格的なトレーニングを始め、わずか10ヶ月で日本チャンピオンに輝いた。 35歳でアジアチャンピオン。昨年開催された世界選手権では年齢別部門で奇しくも一点差で2位となり、今年、世界一への期待がかかる。
プロフィール2
趣味は「食べること」。特に大好きだというのは「おはぎ」。その知識量からテレビやSNSなど多くのメディアで取り上げられる。 競技の傍ら、現在も会社員として都内にある外資系銀行に勤務。ビキニフィットネスとの二刀流で世界へ挑む。 座右の銘は「自分と未来は変えられる」。
制作
【製作著作】MBS(毎日放送)
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/jounetsu/
関連公式URL
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku 【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ドキュメンタリー/教養 – スポーツ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 安井
  2. 世界
  3. ビキニフィットネス
  4. 今年
  5. 自分
  6. 大会
  7. アナウンス
  8. お願い
  9. スタッフ
  10. ハァ
  11. 何度
  12. 去年
  13. 競技
  14. 世界大会
  15. 優勝
  16. ジム
  17. トレーニング
  18. ポージング
  19. ライン
  20. 安井友梨選手

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<勝負のステージに上がる前日

鍛えた体を
ひときわ美しく見せるため

肌をブロンズ色に染めていた>

<たくましい背中とは裏腹に

素顔は おちゃめな人だった>

(アナウンス)
優勝は33番 安井友梨選手に

決定いたしました!

<鍛え上げた筋肉美を競う
ボディービルダーたち>

<ビキニフィットネスは
8年前に新設された女性の競技だ>

<筋肉はもちろん
健康的な体のライン ポージング

そして 表情までが
審査の対象になる>

<安井は 去年まで日本大会で
6連覇を果たしている

まさに絶対女王だ>

うれしい~! ホントすてきです!

(安井)あっ とんでもない
ありがとうございます

<凜とした その立ち振る舞いが

多くの女性を
引きつけているようだ>

私 ちっちゃいな
(男性)はい チーズ

<今年
ビキニフィットネスの世界に

飛び込んだモデルの道端カレンも
安井をリスペクトしている>

だって…

…っていうのを すごく感じます

<こう見えて 安井は

フルタイムで働く
外資系の銀行員だ>

<勤務時間以外のほとんどを

過酷なトレーニングに
費やしていた>

<たくましく 美しく そして…

食べる>

ヤバい ジャ~ン!

めちゃくちゃおいしい!

<大好物のおはぎは
エネルギー源だ>

<年間1200個以上は
平らげるという>

<その安井が

悔しさを にじませたのは
去年のこと>

<世界選手権 僅差での2位>

<栄冠まで あと一歩だった>

<今年こそ>

<安井は
また世界に挑むことを決めた>

<鏡よ鏡
世界で一番美しいのは 誰?>

♬~

<朝6時>

<安井友梨の1日は
1時間のウォーキングで始まる>

<途中 必ず 立ち寄るのが
この神社>

<急峻な86の石段が
身も心も 引き締めてくれる>

やった~! 来た

<今年こそ世界一になる>

<そんな願いも
込めていたのだろうか>

<東京・丸の内>

<安井には 外資系の銀行の
営業職という

もう一つの顔があった>

<平日は
1日8時間 オフィスで勤務する>

<秀でた営業成績は
社内で 何度も表彰されている>

うん できない

<1日の食事を
5回に分けて とると

体脂肪が
つきにくくなるという>

<低カロリーの鹿肉を
はじめ

たんぱく質多めのメニューを
心掛けている>

会社 終わって
みんな ご飯とか

食べに行ったり 飲みに行ったり
するじゃないですか

…思いますよ

即ジム

<爪先で歩くのが
習慣になっている>

<かと思えば 突然 立ち止まる>

(スタッフ)へぇ~!

みたいな

<午後6時>

<オフィスを後にして

トレーニングジムへ
直行する>

<ビキニフィットネスには

相応のトレーニング法が
あるという>

あとは もう このメリハリを
どこまでつけれるか

<競技の審査では 体のライン
そのメリハリが重要視される>

<鍛え上げた上半身と下半身が
際立たせるのは

安井の武器である細いウエスト>

<望む体のラインを作るため
強力なコルセットは欠かせない>

<ウエストは 締め上げることで
筋肉の肥大化を防いでいた>

(トレーナー)5 6

<更に 70キロのバーベルを背負って
スクワット>

んっ!

ハァ ハァ ハァ…

<ジムで
2時間のトレーニングのあと

向かったのは
また別のジムだった>

(女性)おはようございま~す
お願いします

<今年夏から

柔軟性を培う
トレーニングを

メニューに加えた>

(岡さん)膝曲げてく
膝曲げて 膝曲げて

あっ ぎゃっ!

(岡さん)はい 膝反発して
あっ! あ~!

(岡さん)
はい 反発する! 反発する そう

あっ クッ!
(岡さん)肘曲げてね

ふぅ~ 死んだ

<筋肉美を
しなやかに表現できているか>

ポージングを繰り返しながら
何度も確認していた>

あ~ すいません
お願いします

よろしくお願いします

<1日は

エステティックサロンで
終わる>

自分の中で

<眠りに就く頃には
日付が変わっていた>

<休日>

<安井の自宅も
トレーニングジムさながらだった>

<競技から離れる期間は
体重を 気にしていないが

大会が近くなると
10キロ以上 絞るという>

<自宅の冷凍庫には

脂身の少ないジビエ肉が
ストックされている>

これも…

めちゃうまなんですよ これ!

私 ここ ずっと開けたり閉めたり
ず~っと してるんで

ここに 氷がきちゃって
閉まらないんですよ

アハハ…!
(スタッフ)ホントだ

あぁ~ みたいな
ず~っと繰り返してます

<3人きょうだいの長女として
名古屋に生まれた>

<食べることが大好きだった>

<ただ 何をするにも受け身で
目立つ存在ではなかったという>

<自分を変えたくても
空回りするばかり>

<ダイエットには 何度も失敗した>

<ビキニフィットネスを知ったのは
30歳の時だった>

<大会優勝者を育てたジムが
地元・名古屋にあると聞き

迷わず その門をたたいた>

すいません お願いします
(柏木さん)おはよう

<トレーナーの柏木さんは
安井を 一から鍛えた>

んっ!

んっ…

ん~! ウッ… ハァハァ…

<今でも週に1度 ここに通う>

もう 初めて来た時から
でも…

ずっと…

<日本一になったのは

トレーニング開始から
わずか10か月のことだった>

ウ~ッ クッ…!

<人の3倍やって 人生が変わった>

死んだ ハァ…

こんにちは!

<実家では両親と夫が待っていた>

<かつて
安井が寝起きした部屋には

これまで競技で
身につけてきたビキニが

全て 取ってあった>

これは アジア大会で
優勝した時の水着だし

これ全部 直してるよね
はい 全部…

ぜ~んぶ直してる

(スタッフ)お父さん?
はい

<父親は 意外な方面から
娘をサポートしていた>

<安井の体にフィットするように
毎回 微調整している>

…なぁと思って

着れました

<最初の審査員は家族だ>

(スタッフ)あっ 鏡ある?
鏡あるんで

ここ 浮いてるけど
どうしたらいいですか?

(水和子さん)ちょっと 手が…
(真輝さん)手が駄目だって

そうやってポージングとれりゃ
相当いいんじゃないの?

いいと思うで

(真輝さん)これ 相当いいと思うよ
今だったら

しっかりした赤ですね
うん ルビー色で

(浩一さん)
やっぱ それ ちょっと広いね

これ 完全にクローズしてくれんと…
(浩一さん)クローズせな おかしいわ

ここが怖いんですよ

(浩一さん)
ちょっと広い ちょっと怖い

<今年の日本一を決める大会の日>

お願いしま~す

昨日とかも
すっごい緊張しちゃって

いろんなこと考えちゃって

まぁ ここまで寝れない日々を
ずっと過ごしてきたので

<史上最多の216人が参加>

<選手のレベルは
年々 上がっている>

<世界大会への切符は

ここを勝ち抜かないと
手に入らない>

(アナウンス)144番 安井友梨選手
147番…

(アナウンス)ターン トゥ ライト

♬~

<審査員に背中を向けている間も
表情はキープ>

(司会)
本年度オールジャパン 優勝者は

144番 安井友梨選手に
決定いたしました

大きな拍手 お願いいたします

(拍手)

<7連覇>

<安井は また
世界への挑戦権を 手にした>

(拍手)

<2位との差は
わずか1ポイントだった>

<危うかったのかもしれない>

<そのことは
重々承知のようだった>

先週 私…

それ
すっごい ひん死の重体ぐらい

ショックを受けまして

(山本さん)
ワン ツー スリー フォー

<世界大会に備え

ソシアルダンスを
取り入れたのは

物おじしない表現力を
磨くためだった>

ファイブ シックス
セブン エイト

ワン ツー スリー フォー
ファイブ シックス セブン…

<安井が 教えを請うのは
世界に名をはせたダンサー>

お客さんがいるのを想像して
お客さんに イェ~ッ!

あ~ なるほど
シュッて

もう 強く「イェイ!」って
そうですね

(山本さん)言っちゃってください

<飽くなき向上心>

<何度か聞いてみた>

<疲れないのかと>

なので ここに来てるんですけどね

…と思うので

<ファンに送るメッセージは

自分にも
向かっていたのかもしれない>

<人生を変えてくれた
ビキニフィットネス>

<いつしか使命感が芽生えていた>

…っていうのが すごくあるので

そこに やっぱ…

それには やっぱり…

…だと思っていますし

<世界大会は
韓国・栄州で開催された>

<23か国 150人の選手が集結し

磨き上げてきた美しさを競い合う>

<去年の大会は1点差で2位>

<優勝したのは
ロシアの選手だった>

<そのロシア勢が 今年はいない>

(アナウンス)ジャパン 288
ユリ ヤスイ

♬~

友梨ちゃ~ん!

<結果が発表される>

<最後の2人>

<安井は 優勝争いに残った>

<世界には 複雑で多様な病が存在する>

<多様な病に対抗する画期的な薬は

多様な視点を持つ組織からしか生まれない>

<タケダのニューロサイエンスチーム>

<国籍 経歴 立場の壁をなくし

創薬のイノベーションを起こす>

<ビキニフィットネス
世界一を懸けた大会>

<安井友梨は
優勝を目前にしていた>

<次は2位の発表>

<名前を呼ばれたら
それは負けを意味する>

<去年の雪辱を果たすことは
できなかった>

<実は この大会を最後に
引退しようと決めていた>

申し訳ないです

金メダル獲って…

獲らないと…

…なって思ってます

<世界大会から1週間後>

<安井は 自分へのご褒美に
興奮していた>

どうぞ
いや~!

すごい! どうしよう

…と思います

<たまに泣いたりするけれど…>

めちゃくちゃ元気になりました

<今の自分は嫌いじゃない>

<唯一無二の お笑い>

<世界には 数万人に一人しか
かからない病がある>

<患者数が少ないと 研究は後手に回る>

<人類の難問>

<タケダは挑む>

<京都大学iPS細胞研究所と共に

iPS細胞技術による治療法を世界に届ける>

<お笑いコンビ・「ジャルジャル」>

<コントモンスターの尻尾を
捕まえる>

もう…

(男性)故障…?
(高橋一生)問題!

この故障の修理費
一般的な自動車保険では 補償されませんが

そうなの?
故障も補償してくれる 自動車保険といえば?

え~
正解は

♪~

(天ぷらを食べる音)

(どんぎつね)
なんで きつねうどんじゃないんですか?

(青年)天ぷらそばの気分なので。
(天ぷらを食べる音)

裏切りの音!
そこが耳?

はっ…!
<「どん兵衛」は 売上No.1>

見なかったことに…。
東西だし比べ!

(子どもたち)
ただいま! 寒~い! 寒い寒い寒い!

(ナレーター)パナソニックなら 速くあったか。
(娘)あったか~い!

しかも あたたかさが
ノンストップで続きます。

(3人)はじめよう 「ニベアメン」
(坂本)なんか 最近 調子いいよね?

(長野)やっぱり? 肌のハリ?
(2人)おー!

(井ノ原)続けるって大事!

<いい肌と、進み続けろ。>

<40歳からのスキンケア>

<「ニベアメン アクティブエイジ」集中ケアも>