魂のタキ火(20)「夕暮れに輝く 冬の田園 @多古町」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

魂のタキ火(20)「夕暮れに輝く 冬の田園 @多古町」[字]

揺れる炎、パチパチ薪がはぜる音。密かに魂のタキ火。どうぞあなたも魂、燃やしてください。今宵はどこか懐かしい冬の田園風景に抱かれて、世代の異なる3人の異色トーク。

詳細情報
番組内容
主役は、炎とあなたです。心行くまで炎の揺らめきを眺め、日々抱えている憂い、不安から自由になってください。じっと炎を見つめると押し殺していた想いがほどけ始め、聞こえてくる、ふと気持ちを重ねたくなる言葉…。あなたと一緒に今夜のタキ火を囲むのは、俳優の田中健、モデルの鈴木ちなみ、俳優の小関裕太。懐かしい冬の田園風景に抱かれて世代を越えて語り合います。火は人を素直にします。あなたも魂、燃やしてください。
出演者
【出演】田中健,鈴木ちなみ,小関裕太

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. 小関
  3. 鈴木
  4. モチベーション
  5. 結構
  6. 仕事
  7. 一緒
  8. 田中
  9. 普通
  10. 弁当
  11. 毎日
  12. ダメ
  13. 経験
  14. 時間
  15. 自分
  16. 絶対
  17. 多分
  18. 中学
  19. 舞台
  20. 明日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥546 (2021/06/11 22:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

(鈴木)本当にちょっと前に 全然仕事が
楽しくなくなっちゃった時があって

仕事は すごい好きなんですけど

何か楽しくなくなっちゃって。

でも何か その時のモチベーションって
やっぱり

ロケとか収録で いろんな人に
会うわけだけど その中で こう

この人に会えるから楽しみ
みたいなのが すごい

人がモチベーションに
その時は本当になってましたね。

(小関)
やっぱり一番悔しい思いをするのは

役者さんをやってる時かなって思います。
あ~。

整理がしきれてなくて 頭の中が。

もっとベストができたかなあって
思うことは 後々に思うので…。

うんうんうん。
ほぼ毎日 悔しいですけどね。

あ~ そっか。

(田中)みんなはさ若いからさ
結構 前向きに考えられるけど

俺 もう70だから

すげえもったいない時間だったな
っていう気はします。

こっから何かさ 「んっ!」ていうのは
なかなか難しい。

♬~

何か こっちが よわ…。

結構 燃えがいいから
早くなくなっちゃいますね。

ちょっと入れとこうか。

何かあった時は任して下さい。
僕 結構 タキ火やるので。

あっ 本当? わっ
タキ火やるって どこでやるの?

もう本当 息抜きにキャンプ場行って

夜だけ キャンプ場やってる人と一緒に
飲んだりとかすることが多くて。

へえ~。
最高だね。

タキ火師が ここにいました。
(笑い声)

何か ずっとこうやってるのが最高だね。
アハハッ。

今日 本当は
マシュマロ持ってこようかなと思って…。

何で持ってこないの?
忘れちゃった。

何か こう刺して 焼いて…。

やっぱり みんな いろいろ考えるね。
ああ いいですねえ。

俺はアイデアとしては もう
焼き芋ぐらいしかないね。

(笑い声)

そんなマシュマロを焼くなんてさ
そんな発想もなかったし…。

(笑い声)

実はね 芋 持ってきました。
えっ!?

すご~い! わ~ 焼き芋。
どっか自分で好きなとこへ入れて。

道の駅で買った。
へえ~! あっ 田中さん 大丈夫ですか?

大丈夫です。
お~。

ああ いいですね。
これは絶対おいしいよな。

すごい 焼き芋。 楽しみ。
ですね。

♬~

セリフを覚える時とかは
どうされるんですか?

こだわりとか ありますか?
あっ それは すごくいろいろありますね。

僕は基本的には 歩きます!
(鈴木 小関)え~!

うちの中では 絶対無理ですね。
だから散歩しながら。

うちは 娘が今 中学1年生なんです。

何かあるじゃないですか… ドラマが
近づいたとか 舞台があるとかいったら

彼女と一緒に出るんです。 一緒に出て

娘の学校の門まで
大体20分ぐらいかかって… その間ずっと。

僕がセリフ言って
相手をしてもらうんです。
いいですね。

これがね いいんだけど
すっげえ悔しいんですよ。

何でですか?
こんな長いセリフを 娘が3日で覚えます。

何で!? っていうぐらい早い。

ちょっとお前
その頭 パパにくれるって…。

(笑い声)
本当すごいですよ。

ああいう時代も
僕ら あったはずなんですよねえ。

それを経てね。
あ~ もう羨ましくて。

結構今ね 何て言うんだろうかね
煙たがれてるんですよ。

あ~ 年頃になってきたってことですね。
どうしたらいい どうしたらいい?

え~ どうしてたかな。
でも すごい分かります。

中学の頃って やっぱり
そんなことありました?
ありました。

何か お父さんが
せきばらいするだけでも…。 マジ!?

何か… もうやめて! みたいな。
それ 今それだ。

何で私の前でするの? えっ それ!
(笑い声)

「ウッウン!」みたいな。
やめてっていうのを思ってました。

何なの? それ。
いや もう多分 完全に

成長のホルモンバランスだと思います。
へえ~。

そういう時は引いてあげて下さい。
あんまり押しつけると

本当に嫌がられちゃうんで。
本当そうなんです。

でも それもかわいいから
いくじゃないですか。

ダメダメ ダメダメ…!
(笑い声)

いかないで。
あ そう。

また こいつ… とか思いながら まだ
ちょっと余裕があるんですよ 実はね。

でも あんまりやると
本当に嫌われちゃうかもしれないです。

本当 分かった
もう絶対やらない ありがとう。

怒るのは
うるさいって言われそうですけど

かわいい かわいいもダメなんですか?
そっとしといてほしい。

小関君は そういう何か 反抗期なかった?

なかったです。
え~。

それは多分 子役のせいだと思うんです。
アハハハハ!

車で送り迎えしてもらうことが
多かったので すごい助かってたんですよ。

で まあ ちょっとしたことで僕が

親にとって悪いことをしちゃって
怒られるとかっていう時に

「理不尽な!」って
思うこともあったんですけど

ここで僕がもし 怒ったり 逆ギレしたら
送り迎えがなくなるかもしれない。

僕が今の気持ちを発散するか
送り迎え なくなるか どっちか…

う~ん… 送り迎えを取って。
え~。

それが続いて 反抗期がなかったですね。
すごい…。

反抗したら
僕が楽じゃなくなるって思って。

大人だね。
すごいですね。 成熟してる。

じゃあ何 大人の中にいる時って
そういうこと考えてるのかな。

考えてました。
ねっ。

今の方が子どもかなって
今 25なんですけど

今の方が 気持ちに正直に
過ごしているので…。

えっ じゃあ 怒ったりするの?
今の方が怒ると思います。

ああ~っ! みたいな。
嫌なことは嫌って言うようになって。

昔は言わなかったですね。

うわっ 太陽が めちゃきれいです。

うわ~! 天気いいですね。
うん。

飛行機も見える。 めちゃきれい。
夜になったら…。

田中さんって
楽器やってらっしゃるじゃないですか。

何で その いろんなある楽器の中で
それをやろうって思ったんですか?

何だろうな…。

でも結構ね あの~
食べるためにやってます。

えっ。
あ~ そうなんですね。

一切 趣味では やっぱりやってない。
(小関 鈴木)え~。

だから 普通よりも
ちょいと うまくなろうと。

(小関 鈴木)あ~。
普通じゃダメじゃないですか。

普通より ちょっとうまくなると 一応…

すごいアーティストにはなれないけど
食べるには困らないかなっていうのを

ずっと何か 音楽やり始めた頃が そうで

グループ・サウンズ 最初やってたんですけど
そこも やっぱり

ある程度 普通の人よりも
ちょっといい音を出すと

お店が買ってくれる。
それで生活になっていった。

そうなんだ。
何か そういう… 考え方は そうですね。

これでアートをやるんだなんて
全然思ってないから

どうやって食っていこうかなって。

笛をやってて 笛だけじゃもたないなって
ある時 思うんですよ。

あ~。
へえ~。

そうすると また旅… 旅 すごい
僕も好きなんです。 あなたも…。

私も すごい好きです。
世界中いろいろ行くじゃない

僕 三十何か国 行ったから。
すごい。 わ~ いいですね。

必ず 民族楽器 買ってきます。

(小関 鈴木)へえ~!
実は。 実際 いっぱい買ってきてるんです。

ちょっと 今日も一個持ってきたんだわ
これがありゃ…。
え~!

これは すごいね 楽しい
アフリカで買ったの。

かわいい。
すごい。

これ カリンバっていうんですけど
こういう音がするの。

え~。
かわいい音。 うん。

♬~

やってみる?
やってみたい!

フフフフッ。

ここに かける…。
逆。

あっ 逆。
アハハハハハ。

こっちだ。
へえ~ すごい。

♬~

あともう一個あるんだ。
やってみたい。

えっ まだあるんですか?
えっ まだあるんだ!?

これもね
これ インディアンフルートっていうの。

(小関 鈴木)へえ~。

♬~

コロナ どうだった?

え~ 私は 何かそれこそ コロナになる
ちょっと前に結婚したんですよ。

あ そうなんだ。
そうなんです。 で そこから

主人との共同生活を始めたので
それまで同棲してなかったんで

だから すごい 生活リズムを合わせる
すごくいい期間で。

あ~。
そうか 逆にね。

それまで お互い やっぱ
仕事で外に出ることが多くて

あんまり こう じっくり家にいる
っていうことも少なかったので

めちゃめちゃいい時間でした。

僕は… 逆に すごくせわしない
期間だったなあって思いました。

え~。
今だからこそ …しか

できないことは
あるんじゃないかなと思って。

うんうん うんうん。

いきなり誰も経験したことない
時期になった瞬間に

あっ 誰も知らないことが
たくさんあるかもしれないと思って

ワクワクして 何かを生みだそう
何かしようと思って

絵描いてみたり 写真撮ってみたり
今 動画を作ってみたりとか

いろいろチャレンジしてて。
すごい。

ずっと探求してたので 振り返ってみると
すごく忙しかったなって思いました。

じゃあ その時
仕事は割と もうストップしちゃって…?

はい 舞台が一個なくなっちゃいました。
1年くらいかけて作ってた舞台が。

う~ 悔しいね。

その思いも 新しいものに
ぶつけたいなと思って。

へえ~。

みんなはさ若いからさ 結構そうやって
前向きに考えられるけど

俺 もう70だから

すげえもったない時間だったな
っていう気はします。

こっから何かさ 「んっ!」っていうのは
なかなか難しい。

まだ だから 立ち直ってないですよ
はっきり言って。

この1年間は モチベーションを
とにかく下げちゃダメだっていうのが

すごくあって いろんなことやりました。
それを自分の中で 例えば…

最初にやったのは何やったかな?
定点観測みたいな…。

定点観察… 桜の 桜の何か鉢があって

それを40日間
ずっと毎日撮り続けるみたいな

そんなことやって それが でも
散っちゃったら じゃあ次どうしようか

それがね6月ぐらいに
終わっちゃうんですよね。

どうしようかなと思ったら
ああ じゃあ 娘も

その時ずっと休みだったじゃないですか
だから弁当がなかったんですけど

中学になって弁当なんですね。
2学期に入ったら弁当が入ってきたから

何気に作り始めたんですよ 弁当を。
すごい!

今も父親弁当で ほとんど毎日作ってます。
(小関 鈴木)すごい。

でも そんなことですよ やってて。
だから何かね これで う~ん…

だからって じゃあ 笛の練習をっていうか
そこまでは まだいってないけど

どうしていいか
自分でも よく分かってない。

すごい何か不安の中で

ただ日々のことは
とにかくやっていってるけどっていう。

夢とかってあるんですか? やっぱり。

夢…。
今いくつだっけ?

25歳です。
ぐわっ。

まだ何でもできますよね。
25かよ。

アッハハ。
ごめん ごめん。 ハハハハッ。

何でもできちゃう。
まだ何も始まってないもんな。

(笑い声)
始まってない…。

いや でも悔しいことばかりですよ。
へえ~ そうなんだ。

やっぱり一番悔しい思いをするのは
役者さんをやってる時かなって思います。

やっぱり思うように
体が動かなかった 口が動かなかった

あと整理がしきれてなくて 頭の中が

もっとベストができたかなって
思うことは 後々に思うので

ほぼ毎日 悔しいですけど。

ねえ 小関君はさ 毎日悔しくてさ

何かモチベーションって
どうやって保ってるの?

え~。

う~ん 明日は来ちゃうので…。
(笑い声)

だから とにかく家にいる間だけは
お湯につかって

できるだけ 次の日のコンディションを
考えて 体をほぐしていようって。

で 朝起きて
とにかく現場に行って…

現場に行くと やっぱり仲間がいるので

その時に頑張ろうって思えるから
とにかく現場行こうって。

最近は特にそう思うかもしれないです。

じゃあ 何か仲間と一緒に作る
っていうのが楽しいのかな。

そうかもです。

私も本当に何か 本当にちょっと前に

全然仕事が楽しくなくなっちゃった時が
あって

仕事は すごい好きなんですけど
何か楽しくなくなっちゃって

でも何か その時のモチベーションって
やっぱり

毎日 ロケとか収録で いろんな人に
会うわけだけど 何か その中で

この人に会えるから楽しみ
みたいなのが すごい

人がモチベーションに
その時は本当になってましたね。

でも 仕事は嫌いじゃないから

そう やっぱ人かな… 人と何か作るとか

話… 会話の中で何かが生まれる
っていうのが面白いなと思いますね。

25歳の時に いつやめようかと思ってた。

え~!
え~ そうなんですね!?

ずっと思ってた。
えっ 田中さんは何歳で
この世界に入ったんですか?

デビューが21なんですよ。
それで お芝居始めたのは23から。

でも ほら全然ね
もともとアイドルやってたんで

お芝居の経験なかったんで
もうカメラの前に立つのがね

怖くて もう嫌で嫌でしょうがなくて。

でも どんどん… 何て言うのか 番組が
すごい いい番組に出させて頂いて

すごい上がってくる…
人気が上がってくるから

「あれ?」って感じなんですよ。
でも どうしよう いつやめよう

このまま絶対
これやっていけないわと思ってて。

25は まさしく その ど真ん中ですね。
そうなんですね。

どうやってやめよう…
今だったらやめれるなとかね。

それは どう乗り越えたんですか?
ある人の言葉でした やっぱり。

もうね 決めろって言われたんです。

30までには 行く道決めてないと
もう遅いぞって

そっからまた新しいことやるの。

だから そういうこと何か聞いてたら…
もうやっちゃうかって。

決めた… 決めたのが 多分26でした。

そうなんですね。
はい。

当時のご自身に
何か かける言葉があるとすれば

どうおっしゃいますか? 25…。

うわ~ でも よくやめないできたなとも
言いたくないんだよね。

あ そうなんですね! そうなんだ!
(笑い声)

まだ苦しんでるもん。
え~。

でも結構 ここまで 何かね 生きてきて
やってきてさ いろんなこと

そのつど そのつど いろんなことは
やっぱり考えてるんですよね。

でも変わってくるの やっぱり。
一番分かりやすいのは 体がずっと

だんだん動かなくなってきて
また変わってくるみたいのがあって。

ちょうどそれに若干さしかかってます。

だからね 何か 答えはない。
(小関 鈴木)へえ~。

はっきり言って 答えはないなと思います。

ぐちぐちはあるけど じゃあっていっても
やっぱり その人その人の。

僕はまだ答えはない 答え出てないもんな。
え~。

何か 明日… 言っちゃ悪いけど
明日 死んでもいいなと思って

生きてます。
充実してるっていう意味ですか?

う~ん 何か
悔しいことも もちろんあるけど

でも 毎日やりきる。

で 布団に入る瞬間が一番好きだから

「は~」と思って 布団に…。
ハハッ。 いいな いいな。

いつも入ってます。
へえ~。

だってまだ結婚したばっかりなのに。
そうですね。

一番いい時じゃん 今からさ。
そうですよね。

これから どんどんよくて
どんどん大変になって…。

(笑い声)

それはやっぱり
そこも経験してもらわないと。

そうですよね また深みがね
きっと出るのでね そうすると。

あれが面白いんだよ。

♬~