魂のタキ火(21)「自分の基準の見つけ方 @鶴見」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

魂のタキ火(21)「自分の基準の見つけ方 @鶴見」[字]

揺れる炎、パチパチ薪がはぜる音。密かに、魂のタキ火。どうぞあなたも魂、燃やしてください。今宵はそれぞれのフィールドで活躍を続ける3人が悩みや葛藤を語り合います。

詳細情報
番組内容
主役は、炎とあなたです。心行くまで炎の揺らめきを眺め、日々抱えている憂い、不安から自由になってください。じっと炎を見つめると押し殺していた想いがほどけ始め、聞こえてくる、ふと気持ちを重ねたくなる言葉…。あなたと一緒に今夜のタキ火を囲むのは、女優の長谷川京子、俳優の前川泰之、モデルの浜島直子。それぞれのフィールドで活躍を続ける3人が悩みや葛藤を本音で語り合います。どうぞあなたも魂、燃やしてください。
出演者
【出演】長谷川京子,前川泰之,浜島直子

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 自分
  2. モデル
  3. 時間
  4. 仕事
  5. 長谷川
  6. 本当
  7. 結構
  8. 雑誌
  9. 前川
  10. 全然
  11. 多分
  12. 劣等感
  13. キャンプ
  14. 作業
  15. 世界
  16. ニューヨーク行
  17. パン
  18. ママ
  19. レタス
  20. 頑張

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

(長谷川)ほかのモデルさん

健やかに きれいな体されてる方も
いるじゃないですか。

っていう中で
すごく自分は劣等感の塊だったんで。

(浜島)そうだったんですか~?
うん。

(前川)僕も 何か 20代後半に
何か 恥ずかしいけど

自分探しみたいな…。
しました? やっぱりするんですかね。

1人でね バックパックしょって
離島とか 結構行ったりして。

必ず
その雑誌の花形モデルが表紙を飾り

あっ 私は このスターモデルには
なれないんだなって

割と早い段階で気付いたんですね。

♬~

油が多いので
皮から すごい引火して燃える。

あ~ 木の種類によるってことですか?
そう。

(長谷川 浜島)へえ~。

キャンプとかします?
キャンプ…。

大人になってからは
ミステリーハンターやっていた時に

よく砂漠とか行って やってましたね。

それは 野宿ってやつ。
アハハ そう。 野宿ってやつ。

それはキャンプではない。
ではない。

私よく 仲いい家族単位で
年に2~3回ぐらいキャンプしますけど。

ちゃんとテントたててやります?
たてる たてる。

あっ 本当ですか。
ハマりだすと

道具が
切りがないぐらいラインナップがあって。

でも その道具を集めるのが
楽しくなっちゃうとこもありますもんね。

それはまた 多分
男性の趣味なんです あれ。 そうなんだ。

そう。 そうか~。
そうね~。

あと火が好きですよね。

男性は やっぱ火遊びが好き。

何かね ワクワクするんですよ。

僕も家族でキャンプ行ったら
パパだけ 外で1人で。

好きですよね。 全然飽きない。
何でしょうね。

子育てでね これだけはやっちゃ駄目とか
ルールってありますか?

うちは うそをつくことと

まあ あとは人を傷つけることかな。

でも うそつきません? 子どもって。
ああ つきます。

余裕ですよね。
全然 全然。

あの~ すごい もの分かってるでしょ?
子どもって。 分かってる。

大人の顔とかも よく見てるし。
うん。

で それによって自分の態度変えたり
平気でするとか…。 します します。

う~ん 確かに。 まあ 家庭内はね。
また 男の子と女の子でも違いますか?

うち男の子1人だから 分かんない…。
何か それがまた

長男とか 上か下かで またちょっと
キャラクターが違う気がする。

3人が3人とも
キャラが違いすぎちゃって

上はこうだったのに
あれ? それが今度2番目は通用しない。

で 2番目に こうしたのに
3番目 全然通用しないみたいな。

へえ~ 試されてる気になっちゃいますね。
そうですよ もう究極の…。 修行。

修行ですよね。

ありがとうございます。
この間にいけばいいんですよね?

これ 上下とかあるんですか?
いや ないんじゃないかな?

日が暮れてくると 急に
やっぱ ちょっと ひんやりしてくる。

うん。

火って すごいですね。
暑いですもんね 今。

木が赤くこうなってるのとか見てるだけで
すごい楽しいです。

たまにパチッていうのが いいですね。

色が白くなってるのも 何かいいですよね。
花が枯れてくみたいな感じする。

私 実は 長谷川さん
2度目ましてなんですけど…。 はい。

20年ぐらい前に
渋谷かどっかでロケをして

で 「今日は ごめんなさい 皆さん
ランチの時間がないから

ちょっとハンバーガー テークアウトして
食べましょう」っていうことになって

わ~って
私は むしゃむしゃって食べたんです。

もう腹ぺこで。 「おいしい おいしい」って。

そしたら ちょうど私の斜め前に
長谷川さん座ってたんですけど

ハンバーガーを剥がして
レタスだけを まず食べたんですね。

(長谷川 前川)へえ~。

しばらくして お肉を食べたんですよ。
へえ~。

そのあとに 最後に
きちんとパンも食べたんですね。

何 その食べ方?

それで 私 すごくびっくりしたんですよ。

今でこそ 食べる順番ダイエットって
はやってるじゃないですか? 美容雑誌。

まず野菜から食べて おなかを満たして
血糖値のあれでとか。

でも その当時は そんなこと全然なくて。

私は 「ハッ 長谷川さんは レタス
お肉 パンの順番で」って思ったんです。

プロ意識が そこに。
それで 私思ったのが

ただ単純に ダイエット中で
「レタスだけにしておこうかな?

でも やっぱり おなかが満たされないから
お肉も。

でも やっぱり足りない。 パンも」
だったのか…。 そっちですね。

あっ そっち?
私 ある雑誌の専属モデルになって

「イエ~イ」って感じだったんですけど
当時 まだ高校卒業ぐらいで

ちょっとがっちりしてたんですよ。

で 編集長の方に 「やっぱり足が太い。
もっと痩せろ」って言われて

やっぱり 究極のダイエットは
多分したんですよね。

その名残ですね。
やっぱり太っちゃいけない。

でも すごい食べたいから

何なら 葉っぱだけで食欲が収まるなら
多分 葉っぱでやめてたと思います。

なるほど。 でも お肉食べても
やっぱり足りない やっぱり足りない。

結局 全部食べちゃうみたいな。
すっきりした~。

20年間。 20年前の。
その時は聞けなかったんですか?

そう。 何か ほかのモデルさんたちと
やっぱり ちょっと違ってたんですよ。

あのね 凜としてる感じがして

「何で そんな食べ方してるの?」って
気軽に聞けない感じだったんですよ。

あ~。
凜と。 すごくかっこよかった。

多分 すごく人見知りで

特に 10代20代は 同年代の人との
仲よくなる術を知らなかったですね。

う~ん。
で やっぱり 劣等感もありましたし

背も そんな大きいわけでもないし
ほかのモデルさん

健やかに きれいな体されてる方も
いるじゃないですか。

っていう中で
すごく自分は劣等感の塊だったんで。

そうだったんですか~?
うん。

でも それこそ 20年前とかに
僕 友達に自慢されましたよ。

「俺 今度ハセキョーと撮影あるよ」
みたいな。

そういう感じでしたね。
いえいえ。

確かに もう…。
そんなことないですよ。

ふわっと 「誰? この花形の子」
っていう感じでしたよね。 いやいや…。

パッと出てきて。 まあ モデルの時は
すごく自分が努力して

何回か表紙やらせて頂いたっていう意識は
ありますけど

そのあとに
格闘技の番組やらせて頂いてから

割と とんとん とんとんって
テレビの世界 入れちゃったんですよ。

だから 経験もないし
「ちょっと待って ちょっと待って」って。

本当 幸運なことに お仕事頂いたことが
逆に自分にとって すごく負担で

20代の記憶が本当にないんですよね。

だから 友達も
本当に ほぼ一人もいなかったです。

そういう でも 何か 劣等感とか
あまり理解されなくないですか?

されないですね 全然。
「いや そんなことないでしょ」って

絶対思われるから。
そうそう。 人それぞれで

自分にしか分からないことって
ありますよね 悩み。

お二人の… じゃあ
モデルだった時の劣等感ってあります?

だって 2人とも背大きいし
どう見ても モデル体型じゃないですか。

私 今でも これは どんなに頑張っても
変えられないのが 肩幅。

あ~。 へえ~。
肩幅があって 怒り肩。

ティーン雑誌やってた時は

肩幅の狭いイノセントな少年体型の子が
もてはやされるというか

かわいらしいんですね。
私が着ると どうしても

天然肩パットみたいになってしまうから
今でもコンプレックスだけど

しょうがないと思って。 みんなに
「いいじゃん。 かっこいいじゃん。

何か 海外の服とか
ビシッと着れるじゃん」って

今でこそ
44の今でこそ言ってもらえるけど

やっぱり 自分の悩みとか痛みって
自分でしか その温度は分からない。

分かんないし
消化も 結局自分だったりするしね。

自分で解決しないと。

♬~

前川さんって
役者デビュー 何歳ぐらいですか?

俺 31の時です。
そっか~。

結構 モデルの仕事 長くやってたので
かなり遅い方だったし

何の下地もないまま こっちに行ったから
まあ大変でしたけどね。

20代の時は 転がるように
結構いってたから モデルの仕事も。

何となく 自分の中で その勢いが
続くもんだと思ってたところも

多分あるんだと思うんだけど
やっぱり 全然そんなことはなくて。

まあ もちろん最初はね
「あっ こんなやつ出てきた」っていう

ちょっとした注目とかはあるんだけども
でも やっぱり

これだけの力なんだって思われれば
だんだん こういうふうになってくし。

う~ん。
で 何か やっぱり 自分に下地がない

ちゃんとした芝居の勉強したこともない
というのが

ものすごく引っかかったまま
30代を過ごしてたみたいな。

それは でも
私も 20代の時に経験がないまま

急に
すごくいい番手の役を頂けたりして

明らかに下手なのに
何で こんな役もらえてんのって

言われてんだろうなって
自分の中で すごく思うし。

変な話
「モデルあがりでしょ?」っていうのは

今でこそ聞かなくなったけど…。

私は 今でも言われます。
私は 女優にはなってなくて

演技の経験も 一度もないんですね。

「どうして女優にならないの?」とか
「どうして女優にならなかったの?」って。

「モデルさんからだったら なれるよね」
みたいな感じですよね。 へえ~。

何か モデルが ある意味

俳優の道のステップアップというか
登竜門みたいな感じで

「えっ モデルじゃ駄目なの?」
っていうのは思いましたね。

去年のね
コロナとか いろいろあったところから

いろんなもんが
すごい変わるじゃないですか?

社会もそうだし
僕らのライフスタイルもそうだし

いろんな選択肢が増えちゃっていく中で

やっぱり バランスって
すごい大事になってくると。

自分の筋道が 割と
今までは ある程度は見えてたというか

まっ ここで こういきますっていうのは。

でも それが
何か 広がっちゃった気がするの。

そうですね。 はい。
うんうん うんうん。

極論 何をやってもいい。
うん。

私も すごく それは思ったのは
何か 自分のキャラクターって

マスメディアの中にはまる いわゆる
大部分の中で求められる存在に

はまられがちだったんですけど

自分の中では
すごく個性が いろいろあって。

何か ニコニコ笑って
ドラマのヒロインやって

っていう私じゃなくて
こっちに もっとモードだし

もっとエッジがある私がいるんだけど
っていう自分との

いっつも闘いだったんですけど…。
うん。

う~ん でも やっぱ こっち行った方が
マスだからお仕事いっぱいあるなとか。

分かります 分かります。
だけど ここには ここに

もっとしっくりくる人がいて
ここに来ちゃった私が これやっても

もっと私よりも勝てる人がいるのに…。
いや そうなんだよな~。

…って思うと
自分の道を行った方がいいのかなとか。

何か
そういうせめぎ合いってありますよね。

その時 タイミングで
ニューヨーク行きましたよね。

えっ はまじさん 何で そんなに
私のこと知ってくれてるんですか?

隠れリアルファンです。

ニューヨークに行かれて
私 「そうきたか」って思いました あの時。

へえ~ それ いつぐらいの話なんですか?
えっと 29か 8ですね。

半年休みを頂いて。
はっきり言って バーンアウトして

「もう やり尽くしました。
自分の将来が見えません。

同じことを繰り返すんですか?

でも 同じことなんて繰り返せないから

きっと 私
このままいなくなっちゃうかも。

だから 半年休み下さい」って言って
お休みもらって。

でも 結局 そこで
何を自分が得たかどうかっていうのは

正直分からないですけど。

お仕事がない時 まだ ど新人の頃は

「もう忙しい忙しい。 寝る時間もないって
言ってみた~い」って思ってたんですよ。

それを 10代 20代の時にやって

何でも がむしゃらに来たボールは
返して返してってやってたら

突然 私は何が一体好きだったのかなって
思った瞬間があるんですけど。

ハセキョーさんが
ニューヨーク行った時も

そういう感覚だったんですかね。
そうですね。 だから

何か 究極の自分探しというか
私 何のために 今

この世に生まれてきたんだろうみたいな
とこまでいっちゃったんです。

本当に心の休養だったんですけど
何か やっぱり

自分一人のために自分が頑張るってことの
限界を感じたっていうのはあって。

自分のためにね。
自分のために こんなに悩んで

こんなに頑張ることに疲れちゃって
もっと何か 博愛的というか

絶対的な何かが自分にすごく欲しいなって
思い始めて

もう 帰ってきてすぐに

割と ポンポンッて結婚して
子どもができちゃったんで…。

(浜島 前川)へえ~。

僕も 何か 20代後半に
何か 恥ずかしいけど

自分探しみたいな…。
しました? やっぱりするんですかね。

1人でね バックパックしょって
離島とか 結構行ったりして。

前川さんも 男性モデルの
トップ オブ トップというか…。

何で それで…。
いや それは だから ありがたいことに

24ぐらいからかな 海外に
ちょっと縁があって 行くようになって

毎シーズン パリとミラノに仕事に行って。

そのシーズンの服が
世界に発信される場所にいて

その刺激とかは
すごく やっぱりよかったし

そのデザイナーたちは
ものすごいプロフェッショナルで

そういう仕事を目の当たりにできたのは
すごく楽しかった。

で いろんな外国人と仕事をして
何か ふとした時に

何か こう 外国人が
「お前 小津安二郎を知ってるか」とか

聞かれるわけ。
あとは 外人のモデルとかが

「武士道」とか読んでる。
はいはい。

そういう日本の文化とか そういうものに
すごい興味を持ってるのに

それに答えられなかった自分もいるし。

あとは そのファッション業界に結構いて
一緒に仕事してる人たちの会話も

「今 こんなんあるよ」「こんなん面白いよ」
っていうのが すごい先へ先へ行く。

流動的ですよね。
そうそう。

それが ちょっと自分のスピードと
合わない感じがしたのと

まあ あとは いろいろ
モデルの仕事もやってきた中で

次のステップをどうしようか
っていう中で

離島とか行くと モデル 前川泰之とか

どうでもいい世界に
なるわけじゃないですか。

宿に泊まると
その島が好きな人たちが いっぱいいて

島自慢とか すごいされるわけ。

何か そういう 東京にいる自分とは
全然違う存在として そこにいるのが

すごく心地よかったり。
で いろんなところを旅したんだけど

結局 別に じゃあ何が見えたかって
そういうことはなく

また似たような世界には戻るんだけど。

うん でも やっぱり そうやって
20代の時にヨーロッパに行ったりとか

あとは
自分で一人で旅したとかっていうのは

先端とか 先へ行く業界にいたからこそ

そうじゃない もうちょっと 何か
普遍性のあるものが好きなんだっていう

自分に気付かされたみたいなところは
すごくある気がする。

私は 必ず 行く雑誌 行く雑誌で 必ず
その雑誌の花形モデルが表紙を飾り

巻頭して 連載を持っていて。

あっ 私は このスターモデルには
なれないんだなって

割と早い段階で気付いたんですね。

で じゃあ 彼女たちになくて
自分にしかない特技って何だろうって。

本当に何もなかったんだけど
振り絞るように考えたのが

話すこととか
人とコミュニケーションとることは

私 割と好きな方だから

じゃあ 彼女たちにはできないこと
チャレンジしようかなと思ったのが

ミステリーハンターでしたね
「ふしぎ発見!」の。

だから あの時は
挫折って思ったんだけれども

今振り返ったら ターニングポイント
だったかなって思います。

今だから言えるかな。

長谷川さんがニューヨーク行って
帰ってきて

そしたら 見える景色って
何か変わりましたか?

自分のどうでもいいことで悩む時間が
なくなったっていうのは

すごくいい方向に動いたなとも思うし

その面 やっぱり
子どもが まだちっちゃかったりすると

作品で やっぱり 没頭したいのに
没頭できないっていうか。

家に帰ったら「ママ ママ ママ」言われて。

そのフラストレーションが
結構あるでしょ?

あります。
それがいい時もあるんです 逆に。

気分転換になって。
そう だから 子どもとか家庭ができたら

どうやったって 物理的に
時間が… ねえ 台本読んだりとか

芝居に対しての準備する時間は
生み出していかないといけないから

そこ 大変ですよね。
この時間で決着つける。

う~ん。
あ~ なるほど。

でも 頭って
すぐスイッチできないじゃないですか。

私も 去年 ちょうどエッセーをね
本を発売させてもらったんですけど

執筆する時に 「じゃあ 1時間 自分に
時間があります。 はい書きます」って

ならない。 できないですよね。
2時間ぐらいボ~ッとしたいですよね。

まず ちょっとほぐして 日常生活の
動の作業から 静の作業にしないと

書けない ひと言目が。

もの書くって 脳が難しいと思います。

役って きっと セリフがあるから

結構 言葉言っていくと 意外と そっちに
持っていってもらえるんですけど

書くって ゼロからだから…。
なるほど。

確かに ものを書く時って

今まで自分が 一体どんなことを 私の
血肉になっているのかなっていうのを

掘り起こす作業だったんですね。
へえ~。

いや でも 楽しかったな。
自分の中を掘り起こす作業っていうのは

ちょっと面白いかもしれない。

何か
湖に浮かんでいる感じだった気がします。

おしゃべりは 来た球をどう打ち返すか…
な感じするんですけど

書くって
黙って自分が静かな湖に浮かんで

流れてきた葉っぱを拾ったり
下に潜って石を拾ったりして

どう並べようかなっていうのに
似てる感じ。 う~ん。

ステイホームは窮屈じゃなかったですか?

あんな規制のかかった
日常の中でだからこそ

自分はユーチューブを始めたって思うと

つらい何か こう ちょっと
環境の中から生み出ること…

だからこそ生み出ることっていうのが
すごくあったなとは 今回思いました。

1回 医療従事者の方たちに
お昼の12時に拍手を送るっていう…

はやった時が…。
たまたま住んでたところの横が

大きい病院だったから
いろんなところから拍手が聞こえて。

ある時に
どっかから「うるせえ」って聞こえたの。

あ~。

でも そういうふうに思っちゃう人も
いるのも しょうがないし

でも 何か やっぱり みんな
ストレスたまってきてるなみたいな…。

それも感じますね。
雰囲気がすごくあって。

う~ん…。
でも こういう時だからこそ

イライラしてるかもしれないけど

やっぱり 何か他人の 相手の立場に立って
気持ちを考えられる想像力が

すごい大事だなと。
問われてますね。 ねえ。

う~ん。
相手を思いやる。

もう 何か 自分のことだけ考えてたら
もう駄目な感じですよね。

そうですね。
うん。

本当に そう思う。

♬~