COOL JAPAN「新入生~First Graders~」[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

COOL JAPAN「新入生~First Graders~」[解][字]

家族総出で準備する日本の入学式。しかし世界にそんなことをする国は少ない。海外では、入学の日は簡単なガイダンスと授業だけ。日本の新入生を外国人たちはどう見るのか。

詳細情報
番組内容
小学校への入学は、家族にとって記念すべき一大イベント。ランドセルや勉強机を買ってあげようと興奮気味の祖父母に、服装や持ち物を入念に準備する父母。まるで、家族総出で望むのが日本の入学式。しかし、世界の国々にそんな入学式は少ないという。入学の日にあるのは、簡単なガイダンスと通常の授業だけ。親が着飾って式典に望むこともない。日本の新入生シーズンを外国人たちはどう見るのか。
出演者
【司会】鴻上尚史,リサ・ステッグマイヤー,【出演】東京大学名誉教授…小林康夫,【語り】日髙のり子,中井和哉

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – 旅・釣り・アウトドア

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 日本
  2. 学校
  3. 小学校
  4. 見守
  5. 新入生
  6. シュエ
  7. 雑誌
  8. 準備
  9. 入学
  10. 入学準備
  11. オルガ
  12. ジェイムズ
  13. サイズ
  14. ナツ
  15. 大変
  16. 通知音
  17. ケリー
  18. 安心
  19. 手作
  20. 小学生

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥512 (2021/06/13 22:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

(拍手)

さあ 始まりました「クールジャパン」。
今日も 新たな

日本のクールが見つかるといいですね。
はい。

さあ 本日のテーマは こちら。

まあ 今回は 初々しい

小学1年生を中心に
取り上げたいと思います。

なるほどね。 あれですね 4月ですから

日本の場合は4月から始まりますから
桜も含めて いい季節ですかね。

どうですかね? 小林さんね。

日本人にとってはね
一年の始まりは1月だけど

社会の人生のステージが始まるのは
4月1日。

やっぱり桜が咲いて

何か 新しい気分になって
新入生が そこに歩いてると

おお 社会が生まれ変わっていくぞ
みたいな感じしますよね。 楽しみです。

皆さんの中で自分の子どもが小学生だ
または これから小学生になる

っていう人は手上げて。

リア以外は みんなそうですか。

リア 悲しい顔してる。
別に大丈夫ですよ あなた。

大丈夫です 大丈夫ですよ。
大丈夫ですね。

<まずは
ウクライナのオルガさんが

入学準備を見に行きました>

こんにちは。

お邪魔したのは
横浜市に住む 櫻谷さん一家。

早速 入学に向けての準備を
見せてもらいました。

箱から出てきたのは…。

幸丈くん お気に入りのランドセル。

こちらは?

これは お友達に
プレゼントで頂いたんですけど

ここに 全部名前が入った鉛筆になります。

名前入りは
文具メーカーなどに注文できます。

(友里恵)スタンプは準備してます。

学校に持っていくものに
名前をつけるため

サイズ違いのスタンプを購入。

(友里恵)おはじきとか。
また高学年になってからは

お裁縫の縫い針にも
名前を書いて下さいっていう

小学校もあるって聞いたので
本当に全部に名前書くんだと思います。

持ち物に名前を書く理由を
学校は こう説明したそうです。

そこは すごくおっしゃってたので
先生たちも そうかなと思ってます。

一応 小学校に言われている
準備しなきゃいけないもの

書いてみたんですけど 15点。

体育着 給食用エプロン コップ
歯ブラシなどのほかに

それを入れる袋が4種類。

サイズ書き出してあって

入れるものが決まっているので
何センチぐらいのもの作って下さい

っていうのが連絡来てます。

体育着や うわばきなどを入れる
袋のサイズも記入されています。

机の横にかける袋は
床に引きずらないようなサイズ。

多分 買おうと思えば 近しいサイズのもの
売ってはいると思うんですけど…

海の生き物が好きな幸丈くんが
生地を選びました。

ふだんは仕事のある櫻谷さん
休日を利用して作っているそうです。

作っている時に…

はい 出来ました。

やった~! あっ…。

親も送り出すのに…

手作りは大変だけど 楽しそうですね。

来年 子どもが小学生になるオルガさん。
入学準備を体験することに。

ここは 手芸用品を扱うお店。

入学の時期は 子どもの好きそうな生地を
数多くそろえています。

マスクとかも手作りで作るんですけど…

おばあちゃんも参加。

既製品もそろえていますが 人気は手作り。

でも オルガさん 裁縫がちょっと苦手
代行サービスを頼むことに。

オーダーできるのは この8点。

まずは 作りたいものを選んで頂いて

そのあとにサイズを記入して頂いて

そのあとに こちらにある
お好きな生地をお選び下さいませ。

息子さんが気に入りそうな柄を
探しますが…。

こちらのキルティングという
少しこう 中に綿が入って丈夫な生地

形がしっかりと張りも出ますし
耐久性もあるので こちらがおすすめです。

キルティングだけでも 400種類の柄。

電車好きの息子さんのために
新幹線の柄を選びました。

ありがとうございます。

まず作りたいものは
今日 どちらになりますかね?

レッスンバッグ。
どちらのサイズにしますか?

取っ手をつけますが
こちらから お選び頂けます。

通常1か月
混雑時期は1か月半ほどかかります。

オーダーにやって来た お客さん。

ランチョンマットを
オーダーしようと思ってます。

子どもの入学を応援する親の思い

いかがですか?

(拍手)

これは大変だわ。
ねえ 大変ですね。 本当だよ。

大変だ 本当に。
はい。 さあ オルガさん
日本の この入学準備はいかがですか?

うん…。 さて 日本では
本当に準備するものが

たくさんありそうなんですが
皆さんの国と比較したら どうですか?

どう違うのかね? どうですかね?
フラビオ どう? おんなじ? 違う?

(笑い声)

そうですか。 なるほどね。

これ だって おはじきの一個一個にも
名前書けとかっていうのは

どう思った…? じゃあ ケリー。

あ~ そう。 なるほどね。
サスィウィモン どうよ?

あれだけ細かく
サイズを決めていることを

ちょっと いい加減にしなさいよ
っていうふうに思うか

助かるわっていうふうに思うか
どっちでしょう? 聞くよ。

なるほどね。 そうだよね。

お~! 助かるわも いるんだね。 ほ~う。

<結果 バッグのサイズ指定は
「やりすぎ」と答えたのが4人。

一方 「助かる」が
6人でした>

なるほど。 オルガは助かるんだね。
ウクライナだと そんなことないのに

日本は こういうやつなんだけど
結局 オルガは助かる方を選ぶわけね。

手作りのバッグは
すばらしいなっていうのと

手作りじゃなきゃいけないみたいなの
やめてくんない! これ どうよ? これ。

これ どうだよ? これ どうだ?

そうだよね。 大体 だって
ママが作ることになりがちなので

男は「いいんじゃないの」って。
いいんじゃないの? ジェイムズ

いいんじゃないのって言うけど
ジェイムズ作りましたか?

好きな人なんだね。

代行業がありましたね そのバッグを。
どうですか? この代行業は。

代行業があることについて
どう思いましたかね?

そうだよね。 ダリルはどうですか?
ホワット ドゥ ユー シンク?

リア。

さあ というわけで
新入生の準備は大変そうなんですけど

いかがですかね? 小林さん。

いろんな考え方があって
いいと思うんですよ。

だけど これパブリックスクールでしょ?
公立学校じゃないですか。

いろんな人がいるわけじゃないですか。
何で 親が全部初めにそろえて

「はい 全部できました」って言わなくちゃ
いけないの?

教育って そうじゃないでしょ。 一個ずつ
子どもが その場で

名前書かなかったから なくしちゃった
っていうのが分かるだけで

大事なことですよ。
準備のしすぎじゃないか。

もうちょっとカオスがあっても
いいじゃんかと私は思うけどね。

それを許容してあげないと そういう
子どもの多様性みたいなものが

育たないんじゃない?
もう みんな一律にするっていう考え。

僕は だから一番気になるのは
もし それを守らなかった人がいたら

学校は何て言うんだろう? 親に。

なぜそうなるか?
だから まあ 一つは

やっぱり 4月のセレモニーっていうのを
ものすごく晴れやかなものにして

そこに全てが準備されて万全で臨みたい
っていう感覚があると思う。

親も学校も きちんとやりましょう
これはセレモニーですからっていう

意識が強すぎんじゃないかなと思います。

<続いて 中国のシュエさんが

最先端の防犯ブザーを
見に行きました>

新入生の必須アイテムの一つ…

今 新たなサービスで
子どもたちの安全を守る

防犯ブザーが注目されています。

みんなの力で地域のお子様を見守っていく
見守りのサービスになるんですけど。

(スタッフ)いってきま~す。

スタッフを1年生のナツちゃんとして
登校してみましょう。

自宅から小学校まで歩きます。

大通りから住宅街を抜け
1キロ先に小学校。

自宅を出発して100メートル。
駅前の通りを進みます。

すると…。

アプリを開くと…。

(シュエ)あ~!

地図に
ナツちゃんの居場所が表示されています。

(通知音)

再び通知が届きました。

先ほどの場所より
300メートルほど進んでいます。

見守りスポットという形のを
整備していまして

実際に こういった見守りルーターを
設置しているんですけども

この見守りルーターに お子さんが持つ
端末が反応したという形ですね。

街灯やコンビニに設置した
通信機器が

ナツちゃんの通過を
知らせてくれたのです。

こうした見守りスポットは
自宅から小学校までの間に

5か所 設置されています。

この防犯ブザーには ビーコンという
無線技術が搭載されています。

病院や自動販売機。

店などに設置された通信機器が

防犯ブザーの電波をキャッチすると

親のスマホに通知が届く
仕組みになっているのです。

位置情報は2分に一度 更新されます。

あらかじめ 間違えやすい場所を
地図で囲むと…。

そこに入るとGPSで感知し
通知が届くようになっています。

(通知音)

ボイスメッセージが双方向で送れます。

音声も送れるようになっています。

(通知音)
あっ!

ナツちゃんからも。

「すいません 間違えちゃいました」。

(笑い声)

(通知音)

再び通学路に戻り
「見守りスポット」の薬局前を通過。

よ~し 着いた。 到着。

保護者には安心の機能です。

(通知音)
あっ 来ましたね。

見守りスポットでもある
小学校に到着 とメッセージ。

自分の子どもが安心になるためには
その地域も安心じゃないと

やっぱり 安心に遊べないって
思ってますので

それを何か 私たちは
作っていきたいかなと思っている。

撮影も無事終了 お疲れさま~!
…と その時。

(通知音)
あっ!

ナツちゃんから緊急メッセージが!

「助けて!」。

ナツちゃんが
緊急ブザーを鳴らしたのです。

(ブザー)

ブザーのあと…。

(街の音)

周囲の音声が自動で送られてきます。

そして 「迎えに行く」ボタンを押すと。

子どもがいるところまでのルートが
表示されます。

そして…。

地域で子どもたちの安全を見守る
防犯ブザー。

いかがですか?

(拍手)
なるほどね。 進化してますね。

はい 進化してますよね。

さあ 実際に取材してくれたシュエさん
いかがでしたか?

なるほど なるほど。 さあ 皆さんは
どう思いました? このシステム。

地域の協力がないと
成立しないシステムだってことだよね。

これは 皆さんの国だと
こういうのは成立するかね?

シュエ どうですか?

まあ そうだね。 そうなってくるね。

子どもたちの防犯っていうか
どうしてる? ひとりで行かしてる?

どう? 子どもたち。 ケリー…。

日本は でも 集団登校っていって

親はいないけど
子どもたちで まとまって

行ったりするんだけど それもない?

何歳からだったら? 大体 何歳?

イギリスは どうしてるんだっけ?

もし 親が共働きで 親が忙しい時は
どうするの? 子どもは。

ベビーシッターも信じないし

子どもたちだけでも
学校に行かせないわけね。

それは つまり車に乗せる距離じゃなくて
短い距離でも?

その距離でも おばあちゃんとかに
連れていってもらう?
イエス。

おじいちゃんと おばあちゃんが
あんまり元気じゃなかったら 誰が?

考えちゃいますよね。
細かいけど 大事な質問だな。

(一同)あ~。
なるほどね。 ジェシーは?

日本の小学校に子どもを通わせてる人は
どうしてるの?

さあ シュエ どうしてるんだ?
中国じゃなくて日本だと。

それは別に大丈夫だと思ってるんだ?

角から こうやって。

(笑い声)
ジェイムズ どうしてるの?

(笑い声)

なるほどね。 サスィウィモンは?

(笑い声)

いやいや でも しょうがない それは。
子どもは そういうもんだよ。

これから先 子どもが生まれる
もつぞっていうのは

ひとりで通わせるつもりですかね?
さあ オルガ どうします?

どうするの? 連れていくの?
ひとりで行かせるの?

ケリー…。

ケリーの子どもは 何歳なの? 今。

じゃあ まだ先だ。 まだまだ先。

ケリー目立つよね 絶対。 金髪で。

いやもう ケリーの子どもは苦労するぞ
ここから先。

自分の国ではなくて
こっちで ひとりで行かせてる人たちは

何か 自分の子どもに
変化が現れましたかね?

メリットとかあったりしましたかね?
シュエ 何かあった?

はい ダリル。

まあまあ しょうがないね。

さあ というわけで ここまで出ました。
いかがですか? 小林さん。

これは 皆さんが
日本の学校の…

学校というか治安というか
この日本の社会の成り立ちっていうのを

すごくアプリシエイトしてくれてるなって
感じがして 私はうれしいというか

そういう国でよかったなっていう。
それでも 今の大きく変わる

都会の生活を見ると 決して昔みたいに
田舎の中で共同体が全部

子どもたちを守ってましたっていうんでは
ないので それをどういうふうに

デリケートなところを
新しいテクノロジーを使って

補っていくか。 それをうまく使って
どうして この大事な子どもたちを

あまり負担をかけずに守れるか
みたいなことを

やっぱり これからも
これで終わりじゃなくて

考えていくべきじゃないかなと
つくづく思いました。

なるほど なるほど。 さあさあ 今日は
ずっと新入生のクールを探ってますが

ノットクール!
新入生に関するノットクールですね。

え~っと ダリルは何かありますか?

あ~ なるほどね。

そうか そうか。
なるほど なるほどね。

<続いて
イギリスのジェイムズさんが

新入生に人気の雑誌を
見に行きました>

1925年の創刊から

日本の新入生を見つめてきた
専門誌があります。

96年間 人気の訳とは?

小学生の好奇心を刺激する
さまざまな雑誌が並んでいます。

こちらが 小学1年生の専門誌です。

これには 「入学準備」とあります。

入学する前のお子さんと
親御さんに向けた

「入学準備 小学一年生」っていう雑誌です。

小学校生活に必要なことを紹介した
新入生のための雑誌。

内容は?

小学校には どんな教科があって
何を学ぶのか。

実際の授業の様子が紹介されています。

服のたたみ方など
入学までに身につけておきたいマナーも。

服たためなくて 体操着に着替えられない
とかっていう子がいたりする

ということがあって 体育の授業が
スムーズに進められるように

服のたたみ方は覚えましょうということで
教えてます。

ほかにも 家とは違うトイレに

戸惑わないように 便器を紹介。

中でも「和式トイレ」は
見たことがない子どもが多いので

使い方を教えています。

わざわざ教えることでもないようなことが
結構 今 情報として

珍しくなってるところもあって 一つ一つ
そこを丁寧に教えていくことで

今の入学式を迎える親御さんの不安を
取り除けてるのかなと思います。

更に 親向けに別冊付録もついています。

昨年は コロナがあったので
かなり入学とか

小学校の状況が変わっているので。

情報が満載です。

子どもたちに人気なのが…

ジェイムズさん 試してみることに。

まずは ジェイムズさん。

うっかり お手つき。

この隙に 長竹さんがゲット。

結果 32対14でジェイムズさんの勝利。

入学する お祝いのための儀式というか
その準備自体を楽しむというか。

入学の楽しさを倍増 増やして…
増やすための目的としてます。

雑誌は どのように
利用されているのでしょうか?

ピッカピカの1年生 秋元朋哉くん。

今 勉強中なのが…

歩道がない道を歩く時はどうする?
って書いてあるよ。

道の端を歩く。
そう。

歩きながら遊んだりしていっていいの?
小学校行くの。

ふざけないで。
よそ見して歩くと転んだりする。

交差点の渡り方。
危険な場所は どんなところか。

ひとり歩きに向けて頑張っています。

どんな学校生活を送って どんなふうに
友達をつくっていくのかなと思うと

すごいワクワクします 私も。

覚えることは まだたくさんあります。

洋服のたたみ方。

更に…

いろんな勉強をするけど
それを授業って呼ぶよって。
授業。

あと次 生活。
あっ こういうのしたいの 僕。

楽しそうじゃない?
面白そう。

分かんない時も?
分かんない時もいいんじゃない?

答える時どうやる? やってみて。
はい! そうそう…。

はい!
そう!

小学生になったら
どれぐらい お友達できるのかな?

行くのが楽しみ。

子どもも親もワクワクさせる
入学準備の雑誌。

いかがですか?

(拍手)

誰しも一度は通る道ですからね。
そうですよね。

小1ね。
ためになる情報いっぱいでしたね。

さあ 編集部を見てきたジェイムズさん
いかがでしたか?

入学準備だけに特化したというか
スペシャライズした雑誌がある

っていうことは どう思いますか?
そもそも。

なるほど。 シュエ どうよ?
こういう雑誌をどう思う?

子どもは大変だ。
プレッシャーがね。

何で日本人は… こんな細か~い準備号を
作るんでしょう?

シュエ 何でだ?

はい。

さあ というわけで いろいろ出ましたけど
小林さん いかがですかね?

お母さんが 子どもと一緒に
入学準備をしながら

学校が こういうものよって
教えてあげたらいいわね

っていう お母さんの気持ちに応えてる。
学校が要求してるんじゃなくて

お母さんが さっきのVにあったみたいに
子どもと遊びながら こう何か…

きっと お母さんも すごく安心する。
そういう効果をねらって

「よろしく これが4月から」っていう
ところも絶対あるわけですよね。

親の不安と子どもの不安みたいなものが

そこを実際の子どもが入っていける世界で
ちょっと準備をしてみたら

どうでしょうかって かるたか何かして
ちょっとだけ遊びも出てくる。

非常にうまい仕掛けだと思います。
なるほどね。

さあ 今日は
日本の新入生を見てまいりました。

<この中から世界に発信したい
新たなジャパニーズクールを

鴻上尚史が選びます>

はい ジャガジャンジャン…。

<ベスト オブ クールに選ばれたのは
子どもたちの安全を守る…>

子どもたちの安全は やっぱ
親御さんのすっごい心配事ですから

こうやって 各地域 地域で
ちゃんと全体でサポートしてね

ちゃんと見ていけるってシステムを
作ってるっていうのは

これは すごいすてきなことだという気が
すごくしますね。

さあ 小林さん いかがですか?

皆さん方 日本の学校に
お子さんを通わせてる 子たちが

親の皆さんなので ぜひ 日本の学校の
小学校のいいところ それと同時に

皆さんの それぞれの文化のいいところ

やっぱ その2つ
子どもが うまく受け継いで

やっぱり 日本から世界へ向かっていく
子どもが出てきてほしい。

それを私は皆さんにお願いをしたいなと
年寄りとして思います。

よろしくお願いします。

皆さん ありがとうございました。

それでは 次回の「クールジャパン」を
お楽しみに。 バイバイ。

(拍手)