NHK地域局発 静岡スペシャル「明日へのラストステージ浜松吹奏楽センバツ大会」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NHK地域局発 静岡スペシャル「明日へのラストステージ浜松吹奏楽センバツ大会」[字]

それは涙のラストステージとなった…。浜松で行われた春の全国吹奏楽センバツ大会。コロナで演奏機会を奪われてきた浜松聖星高3年生が苦しみを乗り越えて奏でた音色とは

番組内容
最初で最後の大舞台を得た高校3年生たち▽大トリのソロを任されたのは、失敗が続いていた生徒。果たして本番は…▽皆で話し合って協力し工夫して乗り越えようとする青春の日々▽18歳・旅立ちの春。新たな道へと歩み出す生徒たちの秘めた思い▽「吹奏楽で学んだことを生かし看護師に」コロナ禍で決意していた進路▽だれも落ちこぼれさせないと声をかけ支え合う仲間▽アクトシティ浜松に響いた感動の演奏もたっぷり
出演者
【語り】ayako_HaLo

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大会
  2. コロナ
  3. 最後
  4. 演奏
  5. 彩奈
  6. 菜乃
  7. 一同
  8. 部長
  9. 練習
  10. 全国大会
  11. 部活
  12. グランプリ
  13. 一年
  14. 出場
  15. 年生
  16. 拍手
  17. ウッ
  18. ソロ
  19. リズム
  20. 看護師

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥546 (2021/10/26 19:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

全国大会に挑む吹奏楽部。

厳しい練習が続いていました。

タラ~ッていうなよ。
タタ~ッて… タタッ。

県内有数の強豪 浜松聖星高校。

卒業の日を迎えた3年生。

この1年 コロナで
一度も大会に出場できませんでした。

しかし そんな卒業生に
最後の最後で 大舞台が。

3月末に開かれる全国大会に
出場できることになったのです。

最も重要なパートを任されたのは
3年間 ずっと補欠だった部員。

コロナをきっかけに 卒業後
看護師への道を進むことを決断した部長。

それぞれが思いを抱えて挑んだ
ラストステージ。

今夜の「静岡スペシャル」。

コロナの中でも
歩みを続けた高校生たちの記録です。

浜松市の郊外にある 浜松聖星高校。

5年連続で全国大会に出場
47年の歴史を誇る吹奏楽部。

県内外から集まった70人が
所属しています。

♬~

3月半ば。 2週間後に控えた大会に向け
練習が始まりました。

全日本高等学校 選抜吹奏楽大会。

音楽の街 浜松に
全国から選ばれた強豪が集まり

グランプリを争います。

参加することになった
卒業したばかりの3年生は 19人。

その一人 この1年間
部長を務めてきた北井彩奈さんです。

タカタカタカタカタカ…
一番上と一番下で…。

チャンチャンチャン…。
そう そう そう。 チャンチャンチャン…。

去年 春
先輩からバトンを受け継いだ直後に

コロナで学校が休校。
部活も休止に追い込まれました。

目標だったコンクールや演奏会は
次々と中止に。

やり場のない気持ちを抱えた一年。

大会は
最後にもたらされた大きな希望でした。

大会で演奏することになったのは
吹奏楽では難しい ジャズ。

♬~

チック・コリア作曲の「スペイン」。

♬~

一つ一つの音を短くし
速く 細かく刻むリズム。

それを 12の楽器編成 68人で合わせ

メロディーを奏でていかなければ
なりません。

早速 音を合わせる練習。

どうぞ。

♬~

タティ タ~タタッ。
どうぞ。

♬~

もう一回…。 ワン ツー 3と 4。

♬~

監督の土屋史人さんです。

コロナで
合同の練習が十分できなかった一年。

それが演奏に出てしまっていると
感じていました。

トゥ~ 4と1ってこないじゃん。
(一同)はい。

練習後の彩奈さん。

大会まで 10日。

音に表情を与えるには どうしたらよいか。

部員たちだけでも 練習を始めました。

しかし リズムをとるのは難しく
簡単にはいきません。

戸惑う部員たちを前に
彩奈さんから言葉はありませんでした。

この1年 彩奈さんは

部活と卒業後の進路の間で
揺れてきました。

コロナが猛威を振るう中で 看護師を志し
部活のかたわら続けてきた受験勉強。

秋に 大学の看護学科を受けましたが
合格には至りませんでした。

しかし それでも 諦めたくはなかった道。

彩奈さんは 2か月にわたり 部活を休部。

受験に集中し
専門学校への入学を決めました。

しかし 復帰すると 部長にもかかわらず
長期間休部したという

後ろめたさが 胸を苦しめました。

一年の最後に巡ってきた大舞台で
大役に抜てきされた3年生がいます。

トロンボーンの北川菜乃さんです。

担当するのは
演奏の最後を飾るソロのパート。

大会まで 残り5日となった この日。

♬~

パンパ~ン テレ~レレレって…

♬~

♬~

菜乃さん 強い音が出せません。

パンパ~ン! って…

♬~

高校の3年間 菜乃さんは

大会のメンバーに選ばれたことは
ありませんでした。

吹奏楽を始めるきっかけとなったのは
同じ中学 高校に通った 姉 梨乃さん。

部長を務め 全国大会でも活躍しました。

姉や周りと 自分を比べてしまうことも
多かった菜乃さん。

自分の殻を破りたいと 決意していました。

コロナの中 出場が決まった大会。

土屋監督は
悔しい思いをしてきた生徒にこそ

チャンスを与えたいと考えていました。

大会まで 3日となりました。

ソロの大役を任された菜乃さん。
同級生にアドバイスを求め始めました。

全国大会でソロの経験がある
松本亜希穂さん。

タ~タッ。

ウッ ド~ミ~。 そう。

ド~ミ~って…。 せ~の。

タンタ~ン…。
ううん 違う。

一緒に声を出し 確認するのは
息を吹く強さと リズムをとるタイミング。

ウッ タンタンタンタンタン…。

もう一回やってみ。 せ~の。

タタ~ン タタン タタタ
タンタンタンタンタン…。

そう そう。

せ~の。

♬~

遅い。 タラ~ラララ ウッ ド~ミ~。

♬~

2時間以上 続けた練習。

その後 下校時刻の直前のことでした。

演奏を聴いてもらいたい。
向かったのは 監督のもと。

♬~

そして もう一度。

♬~

まあ とにかく…

はい ありがとうございました。

菜乃さん 自ら踏み出した一歩でした。

本番 2日前。

♬~

♬~

音の伸び方がずれ
思いどおりにいきません。

沈黙が続く中 声を出したのは
部長の彩奈さんでした。

修正するためのアイデアも。

(一同)はい。

部活に複雑な思いを抱え込んできた
彩奈さん。

菜乃さんや 同級生の頑張りを見て
気持ちが動いていました。

♬~

迎えた選抜大会 本番。

去年は コロナで中止。

2年ぶり 待望の開催です。

今回 関係者のみの会場から
演奏をライブで配信。

全国から浜松に集まった10校と
沖縄からリモート参加の1校が

審査員の評価で グランプリを争います。

いよいよ 浜松聖星高校の演奏です。

♬~

リズミカルに奏でられるジャズの旋律。

♬~

♬~

そして ラストは…。

♬~

(拍手)
ありがとうございました。

(一同)ありがとうございました!

(拍手)

全ての学校の演奏が終わったあと。

奇跡が待っていました。

浜松初で お前…

(拍手と歓声)

最初で最後の舞台でのグランプリ。

それぞれが思いを込めた結果でした。

(一同)はい。

(一同)ありがとうございました。

(拍手)

せ~の。 愛と真理で…。
(一同)やらまいか~!

♬~

いや グランプリ
すばらしい結果でしたね。

すごかったですね。
おめでとうございます。

でも きっと 結果以上に
自分自身の夢とか

周りの人と向き合う掛けがえのない時間に
なったんじゃないかなと 私 感じました。

ちなみに 佐藤さんも
吹奏楽部だったんですよね?

いや~ もう感情移入してしまって
ずっと泣いてましたけれども…。

泣いてましたね。
本当に

聞かせるためにね これまで
頑張ってきたと思うんですけれども

最後になればなるほど 特に 3年生は

これまでの思い出であったり
仲間との絆がね

全部 音に籠もっていたような気が
しますね。

それが音の表情なのかもしれないですね。

はい きっと立派な大人になると思います。
楽しみですね。

さて 金曜 夜7時30分からお届けする
「静岡スペシャル」。

この4月からは 私たち2人が

静岡の話題に とことん こだわって
お伝えしていきます。

お楽しみに!

4月。

部長を務め上げ 苦しい一年を乗り越えた
彩奈さんは 専門学校に入学。

心に決めた看護師への道を
歩み始めました。

ソロパートを成し遂げた菜乃さんは
静岡を離れ 東京へ。

おしゃれも楽しみたい 18歳。

短大に通い
これから夢を見つけていくつもりです。

それぞれの明日へ。

最後の舞台での経験を胸に
羽ばたいていく春です。

♬~