BACKSTAGE[解][字]【現代社会の救世主!?“夜のハウスクリーニング”に密着!!】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

BACKSTAGE[解][字]【現代社会の救世主!?“夜のハウスクリーニング”に密着!!】

「夜にしか時間が作れない」人たちを助ける“夜の”ハウスクリーニング業者に密着!“夜間ならでは”の意外な苦労と、プロのこだわりに迫る!プロ直伝のオススメ掃除法も!

番組内容
ライフスタイルが多様化する現代社会… 「夜にしか時間が作れない」人たちを助ける“夜の”ハウスクリーニング業者に密着! 現在5人目のお子さんを妊娠中の奥様から依頼されたのは「浴室の床清掃」。 日中の仕事が終わり、子どもたちも寝静まった夜…わずか15分で浴室をピカピカに!
番組内容2
さらに、深夜に訪れたのは一人暮らしの20代女性のお宅。近隣の迷惑にならないよう、「静かに」かつ「スピーディーに」掃除を行う! “夜間ならでは”の意外な苦労と、プロのこだわりに迫ります!
番組内容3
◆“夜”になると依頼が急増!?「夜間のハウスクリーニング」に密着!! ◆なぜ夜に掃除を依頼…?依頼者たちが抱えるひきこもごもの事情とは? ◆深夜の浴室清掃…短時間で確実にキレイにするための秘密兵器は自らの「手」!? ◆夏目前のこの時期に依頼が増える「エアコン清掃」!プロ直伝のオススメ掃除法 ◆出張費込み!夜間料金上乗せナシ!良心的すぎる価格設定のワケ
番組内容4
◆ネットカフェで寝泊まり…唯一の癒やしは○○○を見ている時間…
主な出演者
【MC】武井壮 【ゲスト】武田玲奈 【ナレーター】花澤香菜 ほか
みどころ
番組の主役は「仕事」を愛するすべての人たち! 世の中の最先端のお仕事から、ちょっと変わったニッチなお仕事まで、さまざまな“働く人”たちに密着! 働く人たちにさまざま企画に“挑戦”してもらい、その道のプロならではの「こだわり」や「仕事愛」を描き出す、“お仕事エンターテインメント”!
キーワード
仕事 挑戦 裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事愛 こだわり ツイッター 働く 応援 武井壮 花澤香菜 ハウスクリーニング 夜間 レインボウ 格安 浴室清掃 エアコン レンジフード 妊婦 大学生 共働き 高圧洗浄機 梅雨 洗剤 交通費 ネットカフェ 息子 離婚 ファブリーズ ブラシ
番組HP
https://hicbc.com/tv/backstage/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 藤田
  2. 依頼
  3. 清掃
  4. 依頼者
  5. 時間
  6. 掃除
  7. 仕事
  8. 夜間
  9. 作業
  10. 洗剤
  11. ウロコ
  12. エアコン
  13. お願い
  14. ブラシ
  15. レンジフード
  16. 今回
  17. 分以内
  18. 油汚
  19. エアコン清掃
  20. エプロン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<私達の生活の
BACKSTAGEには>

<いつも懸命に働く人達が>

<夜8時>

<車の中で
YouTubeを見ながらくつろぐ>

<1人の男性>

(携帯着信)

<そこへ 1本の電話が>

あっ

<実は この男性>

<夜の時間帯に一般家庭へ行き
清掃を行う>

<ハウスクリーニング業者>

(藤田)なるほど
(依頼者)はい

<様々な事情で 夜にしか頼めず>

<困っている人達を救う
清掃業者に密着!>

<夏直前の
この時期にやっておきたい>

<エアコン清掃>

<そして…>

<2年間 全く手付かずの
レンジフード>

これを

<夜ならではの
意外な苦労とこだわりに迫ります>

<夜8時>

<清掃の依頼を受けた
一般家庭へ向かう男性>

<夜のハウスクリーニング業者>

<藤田晃司さんです>

<東京から1時間15分かけて
ようやく到着したのは>

<埼玉県の住宅街>

(武井)はあ~ 朝霞まで行くんだ
(武田)へえ~

<それにしても こんな時間から
掃除を依頼するのは>

<どんな人なんでしょう?>

そうそう
どんな人なの? っていう…

<こちらが 依頼をした
30代の女性>

<掃除を頼まれたのは
お風呂場です>

この周りとかが
ちょっと ピンク色なのが

なかなか
ちょっと 取りづらいので

(藤田)表面がザラザラで

汚れが 目に入っちゃってる
状態なんで

きれいにしましょう
(依頼者)はい

<確かに 汚れてはいるものの>

<普通に掃除できそうな気も…>

<一体 なぜ わざわざ 夜の清掃を
依頼したんでしょう?>

(藤田)なるほど
(依頼者)はい お願いします

あ~ なるほど
そういうことか

<現在
5人目のお子さんを>

<妊娠中とのこと>

<妊婦さんにとって>

<しゃがんだ体勢での床掃除は
ひと苦労>

<しかも 日中は
看護師として働いている上に>

<帰ってからも
4人のお子さんの世話や家事で>

<やることはびっしり>

<そこで 子供達が寝静まり>

<ひと段落つく夜に
依頼したんです>

うん
なるほど

夜の清掃会社ってこと
だったんですよ

まあ でも 確かに
昼間 仕事してたら

掃除できない日
続いちゃうかなって思って

夜 帰ってきたときに
ちょっと来てもらって

水回りとか お風呂場とか?
そうですね

それ ありがたいかもですね
エアコンとか?

まあ 需要はあるか
うん

<静かに かつ スピーディーに>

<夜間の清掃を行う>

<営業は 朝9時から 翌朝5時まで>

<特に
夜の時間帯の依頼が多いそうです>

<藤田さんは
これまで 3000以上の案件を>

<請け負ってきました>

<今回は 一見
簡単そうなお風呂掃除ですが>

<実は 夜間ならではの心配りが>

<いくつも込められているんです>

<まず 使用するのは>

<短時間で汚れを落とす
業務用のお風呂洗剤>

<でも
スポンジやブラシを使わず>

<手で
洗剤を塗りつけています>

<なぜなんですか?>

ハモったね

(藤田)普通の汚れが
ないとこと あるとこで

手の肌触りって違うので

ひどいとこを確認してますね

<まず 重点的に
掃除するところをチェック>

<そして 取り出したのが…>

(藤田)ブラシ

<ちなみに
こちらの針金ブラシは>

<ホームセンターなどでも
売っているもの>

すごいソフトタッチ
そんなゴシゴシはしない

<タイルを傷つけないように
力をかけすぎず>

<なでるように使うのが
ポイントだそうです>

<そして 軽くこするのには
夜の清掃ならではの理由も>

(藤田)
静かにするようにはしてますね

<ちなみに 藤田さんの声が
若干 小さめなのも>

<夜間の仕事だからこその
気遣いだそうです>

<排水溝のフタも 軽くこするだけ>

(藤田)力は 必要ないので…

<あっという間に
黒ずんだ汚れが落ちました>

<今回の清掃
かかった時間は たったの15分>

<でも 黒ずみや赤カビで
汚れていた床が…>

<短時間で
こんなにきれいに!>

きれい
あっ ピッカピカじゃん

全然違うね
すごい

(依頼者)はい

<ただ 掃除するだけでなく>

<お客さんに
ワンポイントアドバイスも行います>

<…と ここで クイズ!>

<今回のお風呂場の床清掃>

<埼玉県まで
往復2時間半の出張費込みで>

<料金は いくらでしょう?>

15分…
時給の4分の1でございます

交通費がさ…
で ガソリン代でしょ?

30キロぐらいはあるよ

まあな

俺は じゃあ

698 あ~

どう? 玲奈ちゃん
もう びっしりいこうよ

8500円?
8500円

<正解は…>

今日は

えっ ウソ?

何か

頼みたい
ねえ

<浴室クリーニングの通常料金は>

<7700円>

<でも 今回のように
短い時間で終わった場合などは>

<こうして サービスすることも>

まあ 大体 1時間ぐらいとみて
割ってくれるってこと?

すごい良心的じゃん

<困っている人達に
気軽に利用してほしいと>

<夜間料金は
一切 上乗せしないそうです>

<ちなみに 夜間に受け付けるのは>

<近隣住民への配慮から
90分以内の案件のみ>

なるほど
下道か~!

あっ それで浮かしてんだ?

え~ そこで…

<とある日 待機中の車内で>

<何やら
ヒゲをそり始めた藤田さん>

<さらに 出発直前>

<靴も きれいなものに履き替え>

<身だしなみを整えています>

<そして 極めつきは…>

ファブリーズ
ファブリーズ…

<消臭スプレーを
全身にたっぷり吹きかけ>

<スタンバイ完了>

びちょびちょになってる
びちょびちょだよ

ちゃんとしてるわ

え~!

(藤田)こんばんは お願いしま~す

<この部屋で一人暮らしをする>

<20代の女性です>

<続いては…>

そうなんです

どうしても はい

っていうことが
よくあるので

<仕事が終わるのは
いつも 夜遅く>

<なので 帰宅しても>

<隅々まで
掃除する余裕はありません>

<毎晩 1時間ほど
お風呂に入る彼女>

<徹底的にきれいにするため
お掃除を依頼しました>

確かに そうですね

<実は 夜の清掃を依頼する
お客さんの7割以上が>

<20代から30代の女性>

<それもあって
身だしなみには>

<特に
気を使っているそうです>

え~! お願いしたいな~

お願いしたい?

<早速 お風呂場の状況をチェック>

(藤田)結構 きれいですね
(依頼者)きれいですか?

(藤田)きれいですね
(依頼者)あっ ホントですか!

<でも>

(藤田)あっ ここは…

(依頼者)汚い

<「エプロン」と呼ばれる
側面のカバー部分>

<普段のお掃除では
見落としがちなポイントです>

<放っておくと
内側がカビだらけになり>

<悪臭が漂う恐れも>

う~ん そうですね
まあな

<さらに…>

<誰もが悩む>

<藤田さんは ある方法で
短時間で 確実に落とすそうです>

<まず エプロンから>

<カビ取り専用の洗剤を吹きかけ>

<ブラシで
入念に汚れを落としていきます>

<そして いよいよ鏡へ>

<固くこびりついて
やっかいなウロコは…>

<まず 盛り上がっている汚れを>

<ヘラで削り取ります>

<そして 残ったウロコを
洗剤で洗い流していくのですが>

<ここでも使うのは 自らの手>

<藤田さんいわく スポンジでは
鏡が傷ついてしまう上に>

<ウロコも落ちないそうです>

えっ ゴシゴシしてた
いや 私もです

(依頼者)ありがとうございます

<やっかいなウロコだらけだった
鏡が…>

<見違えるほど
ピッカピカですね>

めっちゃきれい
いや すごい

また 全然違う
すごい きれい

<さらに カビが繁殖していた
エプロンも このとおり!>

<きれいなお風呂になりました>

ありがとうございます

うちに…
「うちにお願いします」だよね

<夜間に困っている人の清掃>

<続いては…>

<つけたら 謎のにおいが…>

<夏目前に依頼急増>

<エアコン清掃>

<夜中の11時>

<静かに 依頼者のご自宅へ>

こんばんは
こんばんは

(藤田)お願いします

<依頼者は
今年 二十歳を迎える大学生です>

<夏を目前に控えた
6月 7月に>

<最も依頼が増えるという
エアコンの清掃>

<でも
人生初の一人暮らしだったので>

<何も分からず
1年以上放置していました>

<暑くなって
久しぶりにエアコンをつけると>

<とても嫌なにおいがしたため
依頼したそうです>

<それにしても
なぜ こんな夜中に?>

ちょっと 自分が 今

<大学で ゴルフ部に所属し>

<授業のあと
毎晩 遅くまで練習があるため>

<この時間に依頼するしか
なかったんです>

<まずは
周りに汚れが飛ばないよう>

<そして 高圧洗浄機の登場>

<エアコンの汚れを落とすには
欠かせない機械ですが>

<実は 昼間の作業とは違うものを
使っているんです>

<それが…>

簡易高圧洗浄機ですね

<なぜ 威力が弱い
簡易型を使っているのか?>

<その理由は 一般的な
ジェットタイプの洗浄機だと>

<騒音が激しいので>

<夜には
近隣の迷惑になってしまうため>

そういうことか

すごい 配慮
確かに

<その音を聞き比べてみると…>

(ジェット型のモーター音)

(簡易型のモーター音)

<多少>

<ちなみに エアコン清掃は
2年に1回程度>

<梅雨が終わった時期に行うのが
おすすめだそうです>

<この日の作業が
すべて終了したのは>

<深夜3時>

<その足で向かったのは>

<実は 藤田さん
仕事が多いときは>

<昼と夜 合わせて
1日 8案件をこなし>

<休日も 正月三が日のみ>

<翌日の朝から
作業が入っているときは>

<インターネットカフェなどで
寝泊まりしています>

<そんな働きづめの毎日の中で>

これは

<大好きな息子さんの写真を
見ること>

<でも…>

<藤田さんは
3年前に奥様と離婚し>

<一人息子の健介君と離れ離れに>

みたいです

<夜間に困っている人の清掃>

<続いては…>

<夜8時>

<依頼者のマンションです>

こんばんは
こんばんは こんばんは

<こちらのご夫婦からの依頼です>

<日中は 夫婦共働きで忙しいため>

<夜の空いた時間に>

<引っ越して 2年間>

<レンジフードは
気になっていたものの>

<掃除できていなかったそうです>

これもやらないよね

<さらに
フィルターの奥にあるファンも…>

(藤田)これは

<本来 レンジフードの清掃は
かなり時間のかかる作業>

<まずは 60度のお湯に
洗剤を投入>

<頑固な油汚れを浮かすため
一度 つけ置きします>

<その間に行うのが…>

<レンジフード本体にこびりついた>

<ほこりと油汚れの掃除>

<塗装が剥がれないよう
お湯で軽く拭いたあと>

<洗剤を使って
汚れを落とします>

へえ~ そうなんだ
う~ん

早ければ早いほど いいもんね

うん まあ そうですね
うん

<先ほど つけ置きしたフィルター>

<油が落ちて
きれいになってきました>

<一方 ファンは どうでしょう?>

<金属は アルカリ洗剤に
長時間浸すと>

<表面が変色する恐れも>

<お客さんが
今後も使うことを考え>

<地道に
ブラシで汚れを落とします>

<予想外に時間のかかる作業>

<頑固な油汚れ>

<果たして
落とせるんでしょうか?>

<20代から清掃業をしている
藤田さん>

<30歳で独立し>

<夜をメインにした
今のスタイルを作り上げました>

<しかし 最初は
非難されることもあったそうです>

<ライフスタイルが
多様化する現代>

<この仕事が
必要とされていることを>

<実感したといいます>

ものでもあったんです

<さて レンジフードの清掃は…>

<頑固で落ちない油汚れ>

<90分以内に
落とせるんでしょうか?>

<夜 お客さんの自宅での掃除は>

<90分以内に終わらせると
決めている藤田さん>

<磨き続けること15分>

<油が凝り固まっていた
あのファンが…>

<地道に磨き続けたことで
こんなにきれいに!>

すごい
うん きれいだね

<油でベトついていた
フィルターも…>

<新品同様!>

<無事 90分以内に
終わりました>

僕はね 仕事って

時間帯を少し変えたりとか

スタイルを こう
変化させてくことで

既存の仕事も 新しいマーケットが
あるんだなっていうのを

ちょっと感じましたね
そこだからこそ

呼びたいっていう人がいるんだな
っていうので

色んな仕事に まだチャンスあるな
っていうの感じましたね