BACKSTAGE[解][字] 女性だけの漁師&焼き芋界の達人を武井が直撃!夏の挑戦SP…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

BACKSTAGE[解][字] 女性だけの漁師&焼き芋界の達人を武井が直撃!夏の挑戦SP

武井が2組の今を直撃!女性漁師チームが新たに取り入れた「魚をより確実に獲る」ハイテク機器とは?「焼き芋」界のレジェンド“いも子さん”が、夏に行う新たな挑戦とは?

番組内容
男だらけの漁師の世界に飛び込んだ、三重県熊野市の女性だけの漁師チームに、 焼き芋界では知らない人がいないという、埼玉在住その名も「いも子さん」。 過去に放送した2組が取り組む「この夏の挑戦」を、現地と中継を結び武井壮が直撃! これぞスマート漁業!?女性漁師チームが、新たに取り入れた「魚をより確実に獲る」ハイテク機器とは?
番組内容2
冬には1日100万円売り上げることもある“いも子さん”が夏に挑戦する、新たなビジネスとは? そして、2組それぞれに「新戦力」が加入。その驚きの理由とは?
番組内容3
◆男だらけの漁師の世界に飛び込んだ、女性だけの漁師チームが始めた挑戦とは? ◆これぞスマート漁業!ハイテク機器を味方につけ、漁獲量アップを目指す ◆冬の定番「焼き芋」界のレジェンド「いも子さん」が、夏に行う新たな挑戦とは? ◆大人顔負け!子どもの「仕事」が新たなビジネスチャンスを切り拓く! ◆武井壮が、2組の今を「中継」で直撃!
主な出演者
【MC】武井壮 【ゲスト】井口綾子 【ナレーター】花澤香菜 ほか
みどころ
番組の主役は「仕事」を愛するすべての人たち! 世の中の最先端のお仕事から、ちょっと変わったニッチなお仕事まで、さまざまな“働く人”たちに密着! 働く人たちにさまざま企画に“挑戦”してもらい、その道のプロならではの「こだわり」や「仕事愛」を描き出す、“お仕事エンターテインメント”!
キーワード
仕事 挑戦 裏側 密着 バクステTV 舞台裏 仕事愛 こだわり ツイッター 働く 応援 武井壮 花澤香菜 井口綾子 女性漁師 熊野市 スマート漁業 戸田市 焼き芋 いも子さん 新ビジネス
番組HP
https://hicbc.com/tv/backstage/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 田中
  2. 販売
  3. 仕事
  4. 女性
  5. マジ
  6. 西地
  7. 彼女達
  8. 武井
  9. シロップ
  10. スナック
  11. 芋界
  12. 市場
  13. 自転車
  14. 大物
  15. 挑戦
  16. 定置網
  17. アプリ
  18. お願い
  19. カリスマ
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<私達の生活の
BACKSTAGEには>

<いつも懸命に働く人達が>

<今回は>

<まずは…>

<男だらけの
海の世界で頑張る>

<そして…>

(いも子)えっ!
ありがとうございます 嬉しい

うわ~ 嬉しい

<多くの人が 会いに訪れる>

<いも子さん>

<この2組の
真夏の挑戦に迫る!>

例えば これ
魚 写ってるの見えますか?

う~ん あっ

<まさに>

<ハイテク機器を駆使し
漁の効率を格段にアップ>

<一方 いも子さんは…>

えっ 何 何 何 何…?
何? これ

<焼き芋界のカリスマが>

<まさかの あれを販売!>

<驚きのチャレンジ
その行方とは!?>

<働く女性達の
夏の挑戦スペシャル>

<まずは…>

<三重県熊野市>

<山々に囲まれた
二木島湾の中にある>

<小さな港 甫母漁港>

<この漁港で働いているのは>

<漁師の世界では珍しい 女性達>

<女性だけの漁師チーム…>

<…の3人です>

<漁師の仕事を始めて 5年>

<リーダー 田中さん>

<チームのムードメーカー
西地さん>

<そして…>

<日焼け対策 バッチリ>

<チーム最年少の松村さん>

<全員が>

<その厳しさから
男性の仕事といわれてきた>

<漁師の世界へ 3年前に飛び込み>

<力を合わせて 頑張っています>

りみちゃん すごい 迫力ある
幼少期の写真ですね かわいい

<早朝 3人が 船で向かったのが…>

<何やら ブイが
たくさん浮かんでいる場所>

<ここは?>

これ

<彼女達が 主に手がけているのが>

<定置網を使った漁>

<沖に網を仕掛けておいて>

<魚を誘い込み>

<とる方法です>

<魚は いるのでしょうか?>

うわ 結構 力いりますよね? これ

いや いっぱい いるよ
お~ いっぱい いる

群れでいる 群れで

タイ あ~ 大きいタイ

<定置網の漁は
想像以上に体力を使う仕事です>

<このときの気温は 33度>

<しかも
日ざしが避けられない海の上>

<こんな日には
彼女達なりの熱中症対策が…>

いや~ かわいいですね

<そんな彼女達が
昨年抱えていた大問題が>

<新型コロナの影響で
居酒屋などからの注文が減り>

<魚が
売れなくなってしまったんです>

<このピンチを乗り切るため
導入したのが>

<これで狙うのは大物>

<小さな魚の注文は減りましたが>

<大物の魚なら
市場で高く売れるため>

<貴重な収入源になります>

<そこで
水中ドローンで大物を見つけ出し>

<釣り上げようという作戦です>

<果たして
うまくいくんでしょうか?>

<ドローンを下ろしてみると>

<たくさんの魚が!>

<その場所を目がけて>

<竿を垂らしてみます>

<すると…>

(田中)釣れとったよね 今 でも…

(西地)やった~!

オジサン

<釣れたのは>

<オジサンという小さな魚>

<残念ながら この大きさでは>

<地元の市場で
値段がつかないそうです>

<このあとも 頑張りましたが>

<結局 大物は釣れませんでした>

<なんと>

<3人の新たな挑戦とは!?>

<中継をつないで
武井 壮が迫る!>

中継つないでください
お願いしま~す

お~ 海の目の前
お~!

どうも~
こんにちは

こんにちは
こんにちは はじめまして

はじめまして~
(3人)はじめまして

武井 壮で~す
よろしくお願いします

(田中)
は~い 武井さん

オリンピック情報とか
マジで? ありがとう

はい 見てます
嬉しい

何か お仕事的に 前回の放送で

こんな
お仕事の仕事あったよとか

変化があったよ
とかってことあります?

今ですね あの

例えば これ
魚 写ってるの見えますか?

う~ん あっ 写ってる!

網の中に これ 魚
これだけいるってことですか? 今

(田中)そうです
うわっ すげえ

行ってみて 「ああ いなかった」
とかっていうことが

ないようにできるんですね?
そうです はい

<彼女達がピンチから
大逆転するための秘密兵器が>

<このアプリ>

<海に浮かぶブイに
カメラをつけて>

<定置網の中を泳ぐ魚達を撮影>

<その画像を>

<スマホのアプリで>

<リアルタイムで
見ることができるんです>

<狙った魚が
網に入ったタイミングで海に出れば>

<無駄足にならず 効率アップ>

<このアプリは
三重県の商船高校の学生が開発>

<今も 田中さん達と協力して>

<研究を進めているんだそう>

<実際に 網を引き上げてみると…>

<大量の魚が
網にかかっていました>

≪大暴れやん

<とれたのは カンパチの子供>

<シオと呼ばれる魚です>

<バケツ2つが
あっという間に いっぱい>

<こうして 1回の漁で>

<狙った魚を
大量にとれるようになったんです>

<さらに
1年前から変化したことが…>

あっ 増えた!
1名 増えた? はい

それも女性ですか?
あっ 今 いらっしゃる?

はい いますよ

あら!
また きれいな…

かわいらしい…
えっ ちょっと

が 1人増えたんですね

≪そうです

え~!
えっ 姉妹!?

妹さん? お姉ちゃん? どっち?
≪あっ 熊野ってか 三重県かな

お姉ちゃん 来たの…
へえ~

<そう
松村ありすさんの姉 やよいさん>

<以前は ガソリンスタンドで
働いていたそうですが…>

何で また この仕事
始めようと思ったんですか?

いや もう 妹もおるし…

そこが一番引っかかんだよ
何で りみちゃんと姉妹が…

気になる
(田中)まあ 一番 最初

出会ったのは スナックですけど
え~! スナック!?

スナックで…
はい フフフ…

引っかけてきたわけね スナックで
そうそう

まさか 女性と女性が
つながる場になるとは…

<新たなメンバーを迎えたものの>

<いまだに売り上げは
なかなか上がりません>

<それを乗り切るため
彼女達は この夏>

<もう一つ あることを始めました>

あっちで

へえ~ 楽しそう

ああ そう
(田中)はい

<この夏 新たにオープンした>

<海の家です>

定置網で 朝とか…

まあ 時間帯は
いつでもいいんですけど

お客さんとかと行って

じゃあ もう
とって そのまま新鮮なのを

そこで食べれるんですね
はい

あっ 後ろに 何か
色々 書いてますよね?

うん あれ 何?
何 書いてるんですか?

(田中)色んな体験が
できるようにしてるんですよ

遊覧船だったり…

「定置網体験」
「お魚加工体験」とか…

誰が書いたの?
(田中)絵美ちゃんです

マジで?
ええ うまっ! ホントに!?

かっこいい
すご~い!

<しかも 西地さんは元料理人>

<その腕を生かし>

<魚を調理して
ふるまっているんです>

(西地)で
そういうので

<そして もう一つ…>

(田中)あと こっちで

とった魚の
鮮魚販売とかやってて

市場が休みだったりするときが
あるんで

朝の漁でとれた魚を

地元の人達に
販売してるんですけど…

<お店に卸すのが難しい 今>

<ここで 一般の人に>

<直接 魚を販売しています>

≪はい ありがとう
は~い

≪はい おおきに
ありがとう

(田中)意外と漁師町でも
鮮魚売ってるお店ってないんで

すごい喜んでくれるんですよね

(西地)
めちゃくちゃ安いんですよ

あっ でも 市場と
スーパーの間ぐらいですかね

(田中)1匹じゃないですよ
もう 1袋です

袋にどっさり入れて 200円

え~ 安い 1本 100円ですか?

トビウオ 100円なの? 1袋?

(田中)1本
≪これは 1本

安っ! とれたて?
それ 今日 とれたてですか?

(田中)そうです そうです
すご~い

<さらに ネット販売している>

<とれたての魚で作った
キャットフードも好評>

<意外な動物も食べているそうで>

一応 猫のご飯って
やってるんですけど

やっぱり ペット好きな人が
犬とかにも

あと

熊さん!
熊さん 食べる量 すごそうですね

すごいね 販売網がすごい!

猫にも熊にも人にも売れてる
っていう すごいね

何か お年寄りの熊だったみたいで

食欲がなかったのに うちのご飯…
すごい バクバク食べてくれる

嬉しいですね
それは嬉しいね

元気になってくれるといいですね
はい

<働く女性達の 夏の挑戦>

<続いては>

<焼き芋界のカリスマが始めた>

<夏の新ビジネス>

<2019年12月>

<埼玉県戸田市>

<軽快な音楽にのせて
焼き芋を売っている>

<こちらの女性>

へえ~ そうなんですか
うん

<彼女は
焼き芋界のカリスマ的存在>

<お客さんから
いも子さんと呼ばれ>

<親しまれています>

<トレードマークは
お芋をイメージした>

<さらに なんと>

<ピアスまで焼き芋>

愛してますね 焼き芋

<出店すると
すぐに行列ができるほど>

<大人気の焼き芋屋さん>

<1本 300円から400円と
お手頃な値段ですが>

<多いときには>

<月に100万円以上
売り上げるそうです>

<そんな いも子さん
ご家庭では…>

<2人の子供を育てる
お母さんです>

<子育てと仕事>

<しっかり両立しているんですね>

<さらに 仕事中は
子供のために こんなことも>

(いも子)
あっ これ これだ ここですね

<この町の名物となっている
いも子さんの焼き芋カー>

<素材に こだわった
おいしい焼き芋が>

<お客さんを
引きつけているんですが>

<人気の理由が もう一つ>

(いも子)
こんにちは いらっしゃいませ

うわ~ 嬉しい

一番会いたかった
いも子ファン

<そう いも子さんに会うため
来店する人も多いんです>

ありがとうございます

はるばる

え~ 嬉しい
もう ありがとうございます

嬉しいです
よろしくお願いします

いただきますね

<そんな焼き芋界のカリスマ
ともいえる いも子さんですが>

<熱々の焼き芋は さすがに
夏には売れないので>

<また 別の挑戦をしているんです>

いも子さ~ん

こんにちは
こんにちは

あ~ こんにちは

この時期
焼き芋以外のことってなると

何をするんでしょう?

はい それは こちらです

何? これ
何? 何?

木でできたエアロバイクみたいな
自転車? これ

何? これ
何ですか? 何? 何?

<この自転車の横には…>

え~!

かき氷の販売を
今 してるってこと?

(いも子)そうです
この かき氷を販売しています

<そう いも子さんが
夏に販売しているのは>

<かき氷!>

<自宅の軒先や イベントの際
カフェなどに出店して>

<かき氷を提供しているんです>

その 何か 隣で
お嬢ちゃんがこいでる

その

木でできた 何? それ
何? 何なんですか?

(いも子)
これは 自転車をこいで

かき氷器を動かして
かき氷を作ってます

え~
え~

(武井・井口)自家発電

かき氷で
はい そうです

<実は 自転車とかき氷器が
つながっていて>

<ペダルをこいで発電し
かき氷器を動かしています>

人力発電で作ろうと
思ったのは

(いも子)そしたら

これでやってます

(武井・井口)へえ~

うちの

速っ プロですね

5秒でいけんの?

なめてもらっちゃあ
困りますよ

張り合わないでください
こんな 娘ちゃんと

絶対に負けない

<氷にかけるシロップは
主に4種類>

<一番人気なのが>

<果肉の食感まで楽しめる
いちご>

<そして…>

<和菓子屋さんから取り寄せた
あんこを使った>

<あずきミルクも好評>

<これらのシロップに
焼き芋にも通じる>

<いも子さんの
こだわりがあります>

やっぱり

このシロップだったら
自分の子にも食べさせたいなって

思えるようなものを使って

なるほどね

<そう 合成着色料などを含まない>

<自然由来のシロップを
使っているんです>

<子供達の体を考えた
いも子さんらしい こだわり>

<焼き芋も 体への負担を考え>

<農薬をあまり使っていないものを
選んでいます>

何か でも…

いも子ちゃんの帽子をかぶってる
スタッフが 何か 増えてないですか?

確かに
めちゃめちゃ増えてますよね

どういうこと?
これは

え~ かわいい
え~ お手伝いに

夏休み 来てくれたりしてる
ってこと?

お手伝い楽しいですか?

楽しいです
楽しいです

楽しい
へえ~

<長男の航太郎君のお友達>

<家に遊びに来たことが
きっかけで>

<お店を手伝うようになりました>

<いも子さんいわく
その働きぶりは>

<もはや お手伝いの域を
超えているそうです>

おいしいよ!

合成着色料
保存料使ってないよ

おいしいよ!

<出店する場所を決めるときにも>

そこが たまに ブランコで
ちっちゃい子が来たりするし

(いも子)あ~ なるほど!

それは いい

(いも子)そうだね

<みんな すごいですね>

<いも子さんも大助かりです>

<ちなみに>

<だそうです>

<そして 子供達と共に>

<新たに いも子さんと働いている
こちらの女性>

<実は>

マジかよ!
すご~い!

何か お姉様 1人増えてますけど

(いも子)はい 今
一緒に働いてる

スタッフの
宮村優理さんです

優理さん 何で また

いも子さんと一緒に
働くことになったんでしょう?

私は ずっと

え~!
え~! すご~い

うわ~

<いも子さんの生き方 考え方に
感銘を受けた宮村さん>

<すぐにSNSを通して
熱意を伝えると>

<なんと
一緒に働くことになったんです>

雇っていただけることに
なったので

マジかよ!
すご~い!

すごい すごいですよ
いも子さん いも子さん

この番組で 人一人の人生が
変わってしまって

ちょっと
ずっしりと重みを感じてます

マジで?
すごい

じゃあ
ちょっと 今後もね

みんな 楽しく
お芋とかき氷 販売してください

今日は
どうもありがとうございました

<新しく迎えた仲間との
新たなチャレンジ>

<そこから これまで以上の
働く喜びが生まれていました>

こんな苦しい時期じゃないですか
コロナのね

はい
…なんだけど 元気を失うことなく

自分達で新しい何かを見つけてる
っていうのが

非常に嬉しかったし

元気をいただきましたね 最高です
うん 楽しそうでしたもんね