日本のチカラ【しげさんからの10万円~未来に種まく農チューバー~】「未来の日本のために」と10万円を託されたら …

出典:EPGの番組情報

[字]日本のチカラ【しげさんからの10万円~未来に種まく農チューバー~】

「未来の日本のために」と10万円を託されたらあなたならどうしますか?国内有数のの農業ユーチューバーと見知らぬ女性の、絆と感動の物語です。

詳細情報
番組内容1
チャンネル登録数5万を超える、国内有数の農業ユーチューバー・・最新の農業機械を紹介したり、家庭菜園をする人向けに情報を発信しています。彼のもとに今年5月、思いを綴った手紙と現金10万円が届きました。会った事もない人に定額給付金が託されたのです。手紙の主は、しげさんという会ったこともない87歳の女性。「私は常に今の国に危機感を覚えています。日本のために・・。種をまけば芽が出ます」と書かれていました。
番組内容2
「種をまけば芽が出ます」という言葉に触発され、その思いに応えようと、動き出します。これまでも、地域の高齢農家のためにドローンで農薬を散布したり、東日本大震災で放射線被害を受けた小学校の菜園作りに協力したりと、積極的に活動をしてきました。彼は、しげさんに連絡をとろうとしますが・・・意外な展開に・・・。四季折々の映像と共に送る、一通の手紙から始まった絆の物語です。
番組概要
全国各地の「魅力あふれる産業」を通して、地域の歴史や文化・人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道・温かいコミュニティー、生きるヒントを描き出す、教育ドキュメンタリー番組。
制作
中国放送

ジャンル :
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 原田
  2. スタッフ
  3. ユーチューブ
  4. 元気
  5. 農業
  6. 万円
  7. 連絡
  8. 頑張
  9. 日本
  10. テレビ
  11. 今日
  12. 女性
  13. 一同
  14. 期待
  15. 気持
  16. 自分
  17. 手紙
  18. 電話
  19. 動画
  20. 年前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

♬~

もし
未来の日本のためにと

10万円を託されたら

あなたなら
どうしますか?

(スタッフ)えっ 急に? 急にです?
(原田さん)急にですね。 ええ。

(原田さん)テレビを…
放映されてたのを見て…。

コロナの10万円。

(スタッフ)それは 知ってる方ですか?

(原田さん)「先の短い私です」

(原田さん)「国より先に
送らさせて頂きました」って。

原田さんは 全国的に有名な
農業YouTuber。

チャンネル登録数は 5万を超え

これまで4年間 毎日のように
動画を作ってきました。

10年前 趣味の延長で農業を始め

平日は 自動車整備会社に勤務。

YouTubeで
最新の農業機械を紹介したり

家庭菜園をする人に向け
情報を発信しています。

『日本のチカラ』 今週は…。

一通の手紙から始まった
奇跡の物語です。

農業ユーチューバーの
原田賢志さん。

今年5月
87歳の 会った事もない女性から

手紙と現金が送られてきました。

(原田さん)「テレビを見て
胸が高なりました」

「又 大きく話すと

日本のために 愛のある
やさしい国になってほしいのです」

「お受け取り頂ければと
思いますので」

いやあ… うーん…。

まあ… 来ても 漠然と
何に使えばいいんだろうか

ちょっと
今は わかんない状態ですね。

自分に必要な農業機械や
撮影機材には 使いたくない。

この「種をまけば芽が出ます」
という言葉を

なんとか実現したい。

その気持ちに応えたいんじゃけど
気持ちに応えるって

一体 どうすれば
応えられるんだろうという…。

10年前 「地域を元気にしたい」と
耕作放棄地を借り

未経験の両親と共に
一から農業を始めました。

子どもは3人。

農業とユーチューブにのめり込む
原田さんに

家族は
ちょっと あきれ気味だとか。

(良子さん)本当に もう…。

(良子さん)最初は
ほんのちょっとの気持ちがね…。

これまで 1000本以上を配信。

しげさんは この活動に
心を動かされたようです。

特技は 撮影で鍛えた
ドローンの操縦。

高齢農家のために

農薬の散布も代行しています。

佐々木さんは
農家のリーダー的存在。

勉強会で知り合い
意気投合しました。

(原田さん)はい わかりました。
じゃあ いきます。

農業の知識もあるため
ベテラン農家から信頼され

依頼が増えています。

一方で こんな失敗も。

(原田さん)時間は特にないですね
これといって。

あっ… ああっ ああっ…。

ああっ ああっ…。

ああっ ああっ ああっ…。
あーあ…。

(スタッフ)高いレンズですか?
急いで…。

かける前に言ってくださいよ!
(スタッフの笑い声)

もう… やったわ これ。

原田さんは 中学 高校では
競歩で2度の日本一に。

恩師に恵まれ みるみる
上達していったといいます。

しかし
一から趣味で始めた農業では

周囲に教えてくれる人は
いませんでした。

(原田さん)他の人に教えていく
っていう事は 責任のある…。

やっぱり 下調べも しっかりして
伝えないといけないんで。

自分と同じ失敗を
してほしくない…。

ユーチューブには

そんな願いが
込められています。

この日
直接 しげさんの思いを聞くため

電話をしてみる事に。

(アナウンス)
「こちらは NTTドコモです」

「おかけになった電話は
音声によるご利用はできません」

「番号をお確かめになって
おかけ直しください」

困りましたね。

うーん… 番号が違うのかな?

どうなってるのか
ちょっと 気にはなりますね。

「こちらの作業を行っていきたいと
思います」

「はい それでは 今日も
頑張っていきましょう!」

これまで 全国の農家や

農業ユーチューバーと つながってきた

原田さん。

SNSで
励まし合ったり

実際に会ってきました。

福島県には
なんと 小学生のファンも。

(原田さん)手はね
洗えば大丈夫…。

手紙をもらい
学校菜園の復活に協力しました。

負けんど! 負けんど!
よっしゃー!

高橋くんは 原田さんをまねして

家庭菜園をするのが楽しみだと
いいます。

いいじゃろ。 乗ってみたいよね。

近かったら
乗せてあげるんじゃけどね。

なんでも。

はい 耕して。
いい感じ いい感じ。

筋ありますよ。

(原田さん)日頃
やってるだけあるなっていうね。

口を酸っぱくして言いますけど
それも頑張ってください。

頑張ろうね。
(高橋くん)はい。

しかし 今年は
会いに行く事ができません。

記念撮影したりとかして
充実した一日だったですね。

(原田さん)こんな感じで
よく見返す事はありますよ。

うん。 みんな いい顔してる。

広島県で
緊急事態宣言が明けた7月

原田さんは
動き出します。

ユーチューブで呼びかけ
農業体験会を開く事に。

(原田さん)特徴はですね
もう 生でも食べられて

とても甘いっていうのが
特徴でございます。

トウモロコシが
300メートル以内にあると

花粉が飛んできて
受粉してしまうとですね…。

たくさんの方にですね

トウモロコシ収穫体験会に
参加して頂いております。

はい それでは 今日も…。
(一同)頑張っていきましょう!

1万本が育つ
トウモロコシ畑を開放。

1本150円。
利益は全くありません。

とれたよ!

(原田さん)
いいのがとれた? どう?

とるの楽しい?

ハハハハハ…。

うん!

うまっ!

生で食べるの ばっちり!

(原田さん)子どもたちに。

そうですね。
今回は 10万円は使ってないです。

またの機会があれば…。

10万円の使い道は
まだわからないけれど

未来に向けて 種をまきます。

あれだけ 一生懸命
送ってくださってるんで

本当 なんかの役に立つように
使ってもらうのが

一番あれじゃろうけど…。

どうするのがいいと思いますか?
フフフフ…。

でも ホンマに 日本の事を
思ってくれとるんよね。

(原田さん)そう。 そういう事よ。
(良子さん)ねっ。

ああいう人が おらん。
なかなか 今頃の世の中に。

連絡がつかない しげさんに向けて
ユーチューブでメッセージ。

お話ししたいなと思ってますので

連絡頂けたらと思っております。

この動画は 5000回以上も再生。

しかし 連絡はありません。

さらに
しげさんの思いに応えようと…。

原田農園のプラチナコーンXを
今 届けにやって来ました。

そうですね うん。
まあ でも こう…

ぜひ
食べてもらいたいなと思って。

子どもたちに おいしいよって
食べてもらっている笑顔が

こう 浮かんだんで。

(原田さん)そうですね…。

この状況でね。

いや まあ 同じ…。

まあ どれも地道な… 毎年の…。

(女性)おはようございます。
(原田さん)おはようございます。

(原田さん)
おうちでも食べてください。

(一同)いただきます!
(女性)どうぞ!

(原田さん)どう?

(女性)甘い?
(子ども)おいしい!

ひと月が経った 8月。

今 ちょっと 収穫しております。

返事があればね いいですね。
うん。 よいしょ…。

「連絡ください」という事で

お手紙も付けて
送ろうと思っております。

しげさん
こちらの動画を見たらですね…。

野菜を送った数日後

知らない電話番号から連絡が…。

過疎 高齢化が進む
三重県尾鷲市。

この町で しげさんは
1人で暮らしていました。

(しげさん)
あんたらも 韓流 見よる…。

BTSっていうグループおるやろ。
(スタッフ)BTS… はい。

かわいらしい子ばっかな。
(スタッフの笑い声)

(しげさん)ごっつかわいらしいの
出てきたわ。

はい 行きましょう。
はい 行くど。

(しげさん)暑い。 暑い。

電話がつながらなかったのは
番号を書き間違えたからでした。

フフフフ…。

テレビで勉強しよんねん。

たまたま テレビで見た
原田さん。

その活動に心を打たれました。

これやねん これやねん。 なあ。

ユーチューブ… ユーチューブ…。

これ ユーチューブ
っていうんやろ? こんなん。

(しげさん)そうです そうです。

孫。 これはな 次男の長男。

かわいいやろ? これ。
べっぴんさんやで これ。

あの… 何? 化粧してるけども
べっぴんさんやし。

ちょっと お化粧すると
ものすごい かわいらしい子。

8年前 夫の国数さんが他界。

夫の転勤で
関西を転々としたあと

生まれ育った尾鷲に戻りました。

看護師をしていた しげさん。

子どもは2人。

家族は遠方で暮らしていますが
頻繁に連絡をくれるといいます。

国からくれたの寄付したねん
って言うたら…。

せやけども まあ… おかげさんで
国からもろうたんやから

せやから
若い人に使ってもらったらな

生きるやろうなと思って
送っただけ。 生きるっていう事。

(しげさん)私 持っとってもな
雑に使うと思うよ。

これは もう 自分は汗かかんと
もらった金やから

これも贅沢しよう
これも贅沢しようって

そういうふうになると思うよ。

(しげさん)ほら…。

ほら これでいくねん。

無になるじゃん お兄ちゃん。

無に。 なあ? 無。

10万円を送ったのは
終活だという しげさん。

後悔がないように
身の回りを整理して

人生を振り返りたいという
思いがありました。

そんなもん
ヨボヨボになって終活できる?

ああ 心残りせんといけるわと
思って。

こんにちは。
(しげさん)はい。

(チャイム)
誰やろ?

(チャイム)

(しげさん)はいはい。

農協です。
(しげさん)ああ ああ…。

ありがとう ありがとう。
持っていって。

ああ… 本当 出とる 出とる。

こんばんは。
わかる? おばさん わかる?

ご苦労さんやったな 今日一日。
うんうん うんうん。

「この度は 10万円を送って頂いて
ありがとうございました」

(しげさん)そんなん言わんの。
恥ずかしい。

恥ずかしい~。

もう使ったんと違うん?
まだ置いてあるの?

(原田さん)
「まだ置いてありますよ」

まあ 怖いよ~。 怖いよ。
(原田さん)「責任重大ですから」

いやいやいや…
そんな重きじゃないんですよ。

(原田さん)
「そういう場面が作れればね」

えらい案やないの。 最高の案やん。

通じた 通じた。
それでええのよ 目的は。

お金という 便利で難しい種。

原田さんは
その思いを受け止めました。

そうですね うん。

(しげさん)
その種はな どうかやわ。

期待して 期待して
期待かけてんやから

まあ とにかく…。

「なあ?」
はい。

農業は大変と思うけどな
負けんといて。

「今 何が 畑 できてんの?」

今週末ぐらいから
白菜が出せそうです。

いいのができたら送りますんで
食べてみてください。

「悪いのは いらんで」
ハハハハ…。

「ハネは いりませんよ。
一等品やなけりゃ」

一等品をね
送らさせてもらいます。

難しいおばさんですからね。

(原田さん)「ハハハ…
いや そんな事ないですよ」

今日は テレビ電話できて
よかったです。

「男前やと思って…。
ハハハハ…!」

(原田さんの声)いつまでも
元気でおってもらわないと。

僕の活躍を見てもらわないと…。

はい せーの…。

(一同)今日も一日
頑張っていきましょう!

(しげさんの声)よかった。
おばちゃんも 元気 出るわ。

元気 出る。

(原田さん)「はい」
ありがとうございました。

(原田さん)「こちらこそ
ありがとうございました」

気ぃつけてね。

「ありがとうございました」
はい。 ありがとうございました。

ここは しげさんの家が
代々 守ってきた畑。

(しげさん)
もう食べられるかさ これ。

あっちの木のほうが
おいしいんじゃない?

(スタッフ)あっ いいにおい。
(しげさん)いいにおいでしょ?

ちょっと こっち来て
ちょっと 食べてみ。

まあ いけるな。 うん。

(しげさん)なりものは楽しみやな。
なりものはな。 うん。

なんにも できひんやん。
この地べたがあるさかい…。

地べたっちゅうねん
尾鷲のほうではな。

この土地があるからな
野菜もできて 果物もできて…。

行こう。 蚊に食われた。
行こう。 行こう。

しげさんから託された
無限の可能性。

♬~

連絡が取れないから

元気してるのかなと
ちょっと心配でしたけど

元気な顔が見られて
よかったです。

一挙に大きい事をやろうと
思っても

どうにもならないんで…。

しげさんが いつも
応援してくれてるっていう…。

2人の絆が育てる 一粒の種。

♬~

『日本のチカラ』 次回は山口県。

里山で遊ぶ子どもたち。
元気いっぱいの物語です。