沼にハマってきいてみた「“マイ古墳”に埋葬されるのが夢! 古墳沼」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沼にハマってきいてみた「“マイ古墳”に埋葬されるのが夢! 古墳沼」[字]

古墳に魅せられた“古墳王子”(中3)が登場。自分が死んだら埋葬してほしい古墳を考案。ジオラマまでもう用意している。ゲストは歴史大好き小宮有紗。ぬまメンはわたげ。

番組内容
全国にコンビニの数の約3倍、16万基もあるとされる古墳。古墳王子は群馬県にある東日本最大の太田天神山古墳を探索。古墳の頂上部で「青空埋葬」を実施。埋葬者の気分が味わえるという。さらに、埴輪のキモチを考える「はにキモ」なる遊びも紹介。サーヤがどハマりする。「現代版古墳埋葬ガイドブック」も自作している王子は、DJ松永に30億円の前方後円墳購入を勧める。『ぬまろく』コーナーは東京都立足立新田高校相撲部。
出演者
【司会】DJ松永,サーヤ,【声】伊東健人,【語り】花守ゆみり,【リポーター】わたげ,【ゲスト】小宮有紗

ジャンル :
趣味/教育 – 中学生・高校生
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 古墳
  2. 古墳王子
  3. 小宮
  4. お願い
  5. 王子
  6. キモ
  7. 埴輪
  8. 石室
  9. 自分
  10. 埋葬
  11. 松永
  12. 奥壁
  13. 権力者
  14. 写真
  15. コンビニ
  16. ハハハハ
  17. ハマ
  18. バレ
  19. 一番
  20. 気付

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
¥870 (2022/08/15 00:16:47時点 楽天市場調べ-詳細)

<熱中の渦へ飛び込もう!
君の好きが きっと見つかる>

ぬぬ~ん!
まずは みんなが…

今回訪れたのは…。
いいですね~。

全国大会でも優勝経験があり

大相撲の力士も輩出している強豪校!

そんな相撲部のみんなに聞いてみた!

アハハハハ!

♬~
渋いな!

♬~
集中できるんだ。

この相撲部には女子部員もいる。

さくらさんは今年4月に開催された

国際大会で優勝。
すご。

また
ワールドゲームズ2022の

日本代表選手にも
選ばれた有望株!

実は3年前にも「沼ハマ」に
出てもらっていたよ。

さくらさんの取組前に聞きたい曲は?

♬~

一方 落ち込んでいるときに

聞きたい曲がある部員も。

エレカシいいよね~。

♬~

とあくんは
勝ったときに聞く曲があるそう。

いいね。
最高だな。

勝った時に。

かっこいいな。

礼!

はっけよ~い!

おお。
(わたげ)おお。

♬~(「We Are The Champions」)

♬~

そうやって 褒め合うんだ。

相撲部のみんな ありがとう!

わ~。

全然違った。 びっくりした。

でも…

すごい 選曲が何か割と…

うん。 最近のボカロ曲とかは
入んないっていう

珍しいパターンでしたよね。
確かに。

ということで 本日のゲストは

女優 声優の小宮有紗さんです。

お願いします。
よろしくお願いします。

お願いします。
お願いします。

<ゲストは
小宮有紗さん。

アニメ「ラブライブ!
サンシャイン!!」では

黒澤ダイヤ役を
演じ大人気!>

小宮さん…

声優業で よくライブとかも
させて頂くんですけど…

…ことが多いですね。
そこで…

そっか。
ですよね。

さあ そして…

行ったことあります? 古墳。
いやあ ないね 古墳。

古墳…。

あ うそ。

<当時の権力者や

位の高い人が埋葬されてきました。

ここで本日のぬまメン わたげさんから…>

古墳なんですけれども…

えっ?
ええ?

いくつあんだろう。
古墳がいくつある…。

何か古墳も…

うん。

アハハハハ。

1, 000!
1, 000。

ちっちゃいの含めたら1, 000。
そんなある? でも。

じゃあ…

いったなあ!
めっちゃ狙いましたね。

じゃあ10, 000。
10の位。

じゃあ 500で私。
(笑い声)

手堅くいったなあ。

やっぱ1万には惑わされなかった?

正解はですね。
はい。 なんと…。

ジャン! 16万。
えぇ~!

まじ?
まじで?

(わたげ)もっと多かったです。
16万あるみたいで

日本にある…

コンビニの3倍あんの?

コンビニの3倍?
コンビニも多いなあと思うのに。

え じゃあ 数百m歩いたら
もう あるみたいな感覚ってことですか?

1駅に3つあるみたいな。

そうなんですね。
すごい。

知らなかった。
へえ。

ぬぬ~ん!

ハマったさんに会いに
名古屋市にやって来たよ!

おじゃまするぬ~ん!

<こちらが古墳大好き
ハマったさんの れおくん。

5年間 全国の
古墳を探索。

その数なんと…>

<古墳王子と名乗って
SNSで古墳情報を発信!

中学生にして

ディープな活動っぷりで
注目されています。

小学4年の時に

奈良の箸墓古墳に
行ったことで

古墳にハマったそう>

これだよね。
このイメージだよね。

<そんな古墳王子の部屋には…。

古墳に関する本がズラリ!
その数…>

<こちらの20個のケースには

訪れた古墳のパンフレットを
永久保存>

(小宮)すごい。

<古墳の知識を生かして作った
こちらのジオラマ。

さまざまな形の古墳19基を粘土で自作>

すごい。
<お気に入りは?>

<更に食事までもが…。

実在する古墳をモデルにした…>

<毎回
お母さんに

協力してもらって
作っています>

ああ なるほど。 畑…。

スプーンはスコップ。 コップも埴輪。

かなり徹底してるぬ~ん!

<他にもいろんな古墳グルメを
思いついては試しているそう>

おいしそう。
これいいなあ。

そんな古墳王子の
実際の古墳探索に密着したよ。

向かったのは群馬県。

<実は群馬は13, 000以上の
古墳がつくられてきた古墳大国!>

群馬だけで10, 000!

<古墳王子が選んだのは
初めて訪れるという こちらの古墳>

<全長210m。

東日本最大の
古墳です>

<すると…>

<スタッフをほったらかして

一心に写真を
撮り始めました!

古墳の周りを1時間かけて
撮りまくります>

ぬぬ~。
どれも林にしか見えないんだけど…。

<こちらが…>

<いよいよ古墳の上に登っていく。

すると…>

葺石?

<古墳を美しく見せる目的もあります>
へえ~。

<残された痕跡から 当時の姿を
想像するのも 古墳探索の面白さ>

いよいよ古墳の頂上だぬ~ん。

<この辺りに権力者が
埋葬されていたと考えられています>

やっぱり…

<そして 古墳に来てよくやることが…>

王子…

おお~。

<青空埋葬こそ 古墳マニアの間で
はやっている楽しみ方。

巨大古墳での埋葬を
擬似的に体験するんだとか!> へえ~。

(古墳王子)いつも古墳を見ていた
また別の視点から見て…

<次の古墳を目指して
埼玉県まで移動。

こちらも初訪問!>

<こちらは…>

<石室と呼ばれる
権力者が葬られた部屋が

むき出しになっているのが特徴です>

(わたげ)へえ~。
すごいな これ。

<八幡山古墳の石室は
中に入ることができます>

あら ちゃんとしてる。
偉い。

<この石室は発見当時
半壊していたものを復元させたもの>

普通だったら もう
これぐらい狭いんですけど…

<一番奥の部屋に行くと…>

<ここに権力者のひつぎが置かれていたと
いわれています>

<王子が注目しているのが
奥壁と呼ばれる壁。

奥壁とは石室の
一番奥の壁のこと。

石室の中で
一番見栄えのいい石を

用いることが
多いんです>

なるほどね。

(古墳王子)この奥壁って古代の人が
こういう石室にしてとかって

言ってたんじゃないかなってのが
分かるんですよ。

<最後に奥壁の写真をパチリ>

迫力のある いい写真だぬ~ん。
おお 撮るの上手。

<この古墳で1, 724! 目指せ16万基!>

スタジオに古墳王子 来て頂きました。

お願いします。
お願いします。

よろしくお願いします。
(小宮)お願いします。

あっ ほんとだ。
ほんとだ。

古墳マークの。
鍵穴みたいなやつ。

あっ 前方後円墳。
(わたげ)前方後円墳。

うわ…

習いましたね。
ね 習った。

急に学校の嫌な思い出まで
セットで思い出してきた。

(笑い声)
前方後円墳っていうの。

東京にも…

え!? 代官山に古墳あるの?
(古墳王子)代官山に古墳あります。

まじで?
あんなに しゃれこいた店多いのに?

古墳の近くでパソコン開いて
コーヒー飲んでるんですか。

知らないだけで。
へえ~。

ぬぬっ!

はい。
いいね。

いや 俺も正直V見ながら…

…って思っちゃってきちゃった。
(笑い声)

<古墳王子は埋葬してほしい
理想の古墳模型も既に手作り!>

へえ~。
すごくないですか これ。

これ好きって言ってましたもんね
この形。 (古墳王子)はい。

やっぱりこれなんすね
自分が埋葬されるなら。

そうですね。

(古墳王子)そうですね。 フフフ。
へえ~。

へえ~。
はあ~。

この石は?

ああ~! なるほど!
なるほどね!

あの下に敷き詰める石?
(古墳王子)はい。

中 これ見ていいらしいんですよ。

え? 中 見れるの?
ひっくり返していいそうです。

あっ ひっくり返して 中 見れるの?
(古墳王子)はい。

あ いいんですか?
うわ すごい!
(わたげ)中まで。

<石室の天井は
赤い石で飾りつけ!

古墳がつくられた時代では
赤は神聖な色だったみたい>

<更に
こちらは…>

<今 古墳をつくるとしたら
いくらかかるかを

妄想で案内しています!>

これはカタログみたいなことですか?
あ そうですね。

カタログみたいなものです。
あ~。

はい。

あっ!
えっ すごい。

え? 何何何?
(小宮)すごい。 巨大前方後円墳。

一 十 百 千 万 1億…

うわ!

多分。 はい。
まじで。

ためないと。
これプラス土地代ですから。

いや そっか…

松永さん いっぱい あの…。
え いっぱいあります?

他にも はい 値段…。
別のプランもある?

お手ごろなやつないですかね?

(小宮)方墳が…

だいぶ安いじゃないですか。

(小宮)方墳。

どれにしましょうか じゃあ松永さん。
俺どうしよっかなあ。

でもやっぱ これじゃないですか?

いやあ ほんとに。
ね。

やっぱ。
憧れだよね。

(古墳王子)はい。
(小宮)30億ですよね。

まあでも そうっすよね。

ヒップホップで一丁
成り上がってやって…

(笑い声)

続いては わたげがぼっち古墳の
楽しみ方を教えるぬ~ん。

向かったのは またもや群馬県。

おお。

わあ。

えっ でっか。

<1, 500年前の豪族が
葬られたという

全長100mの
壮大な古墳です>

ほんとおっきいなあ。

<早速 写真撮影!>

(小宮)うわ すごい。
かわいらしい。

<そのために用意したのは…>

<これを古墳と絡めて
連写で撮ります>

いいですね。 いいですね。

<連写を続けること5分…>

うお! うお!

(小宮 松永)おお~。

どういう絵? すごいな。

ゆめかわいい。
いい感じです。

<写真を古墳王子に見てもらうと…>

えっ すご~い。

おっ 出ました 300点。

300点…。

次は何かな?

(わたげ)すご~い!

えっ すご~い。
すごい!

<すると…>

めっちゃ無謀なことやってるな。

<わたげさんが動画サイトに
アップしている人気シリーズが

「バレずにやってみた」。

周りの人に気付かれないように

素早くこっそり踊る様子が人気!>

人が多いとこでね。

<そこで! この3つの埴輪のモノマネを

人に気付かれないように
こっそりできるか挑戦!

果たして うまくいくのか?>

めっちゃ観光客いますね。

できました!

<人が離れた瞬間に
埴輪モノマネを早業で披露!>

あっ!
弓のタイプね。

<周りの人に気付かれずに
僅か8秒で成功させました!>

<この映像に王子は…>

いやいやいや ハハハハ。
はい バレなかった。

どうでしょうか!
おもしろいですね。

でも何か あとから
お話を聞いたらちょっと…

やってる最中は
バレなかったっすか?
大丈夫です。

<今度は…>

やってみるとおもしろいですよ。

<古墳好きの間で楽しまれています>
へえ~。

確かに言ってそうだな。
哀愁あるなあ。

<ちなみに こちらは
王子が考えた はにキモ>

(笑い声)
行列ね。

<この古墳に併設された
かみつけの里博物館には

出土した埴輪が
たくさん展示されています>

<実際の埴輪を前に
わたげさんが はにキモに挑戦!

選んだのは ヨロイの埴輪。
そのキモチは?>

(小宮)かわいい。

<これを王子に見てもらうと…>

ハハハハ。

いや そう そう そう親近感!

そうですね…

うおほほ。
(笑い声)

<ちなみに こちらが王子の考えた
はにキモ>

(笑い声)

<ここで わたげプレゼンツ…>

<スタジオのみんなで
ナンバーワンを競っちゃおう!>

<こちらの埴輪写真から
好きなものを選んで

1人ずつ発表してもらいます>

どの はにキモが一番よかったか
松永さんにジャッジして頂きます。

大丈夫か?

(笑い声)

<一体どんな はにキモが生まれるのか?>

それでは まず古墳王子から
発表をお願いします。

いきます。
はい。

(笑い声)
(小宮)かわいい。 怒ってんだ。

(わたげ)言ってそう。
怒ってる。

何かたまに…

かわいい。

いやあ…

(わたげ)家族愛がこれでちょっと
伝わってきますね。 かわいい お父さん。

続いて 小宮さん お願いします。
はい。

(笑い声)
うわあ。 声まですごい。

うわっ。
いいですね。

いや これいいですね。

いけますか?

いや いい。
いやほんとに。

ずるいな 声優さんは。
それはね。

ほんとですか。 ありがとうございます。

それでは 最後に サーヤさん。
ハードルは高いよな。

よろしくお願いします。
はい。

(笑い声)
(小宮)かわいい。

(笑い声)
ちゃんとやってます。

もう1個 ありますよ あと。 はい。

(笑い声)
いい いい。

言ってる
言ってる 言ってる。

これいいですよね。
「あと」がちゃんと「跡」になってるという。

うまい。
(わたげ)かかってるんだ。

王子どうですか?
この はにキモ。

(笑い声)
うれしいです。

それでは 松永さん
一番よかった はにキモ1グランプリの

優勝者の発表を
よろしくお願いします。

これは ほんとに何だろうな。

よくない。 よくない見え方だと思います。
優勝は… すみません。

サーヤさんです。
(拍手)

ありがとうございます!
ありがとうございます!

やっぱ ぬきんでるものが。
ハハハハ 正直。

ありがとうございます。 これは…。
どっちがよかったですか? ちなみに。

かみしめられるのは「お跡が
よろしいようで」ですよね。
こっちですね。

(笑い声)
はい ということで きょうは

古墳ハマったさんのディープな世界を
紹介していますが

番組を最初から
もう一度 見たい方は

QRコードを読み込んで
「NHKプラス」にアクセスして下さい。

今の優勝した私のはにキモを
見て頂ければと。

続いては…

<訪れたのは茨城県>

すごい量。

<ここは全国でも珍しい…>

<店内に並んでいるのは
全て店長が手作りした埴輪。

埴輪マニアたちがやって来る
知る人ぞ知るお店。

王子は初来店>

<これまで王子は 自分の古墳に
一緒に埋葬する

勾玉や銅鏡などの
副葬品も

自分で
作ってきたの!

でも まだ…>

あっ そうなんだ。

<そこで埴輪作りを一から学ぶために
このお店にやって来た!

教えてくれるのは…>

<自身で埴輪を研究し
当時の作り方に近い方法で

作品を生み出しています>

<その技術の高さから

博物館に展示する埴輪を
依頼されることも>

<今回 古墳王子が
作りたいのは…>

<丸い胴体と長い首が
特徴です>

<まずは粘土を棒状に伸ばして…

輪っかの形にして 表面を整えます>

うわ~ やりたいこれ。
(わたげ)すご~い。 楽しそう。

楽しそう。
<そして その上に
輪っかを重ねていきます。

輪積みと呼ばれる技法です>

こうやって徐々に高さ出すんだ。

そういうことなんだ。

<この作業を繰り返しながら

胴体に丸みを出します>

やりたい。 楽しそう。

<すると…>

<表面のデコボコが
なくなるように整えます>

<およそ2時間かけて
胴体部分を作りました>

(わたげ)大変。
(小宮)えっ すごい。

<ここから…>

<重さで倒れないように
慎重に取り付けていきます>

ほんと 徐々に徐々になんだ。

<ついに…>

(小宮)あとちょっと。

ああ そういうことか。

ああ ああ こういうこと。
(小宮)厳しい。

<山中さんの指導にも熱が入ります。

苦戦しつつも どうにか頭の形に!>

すごい!
すごい!

<果たして 完成品は?>

おお!
お~。

きれいにできてる。
いいですね~!

(小宮)すごい。
すごい。 きれい。

確かに。 どうですか?
出来栄えは 埴輪王子。

作った自分が言うのもなんなんですけど。

自分で言うのもあれですけど…

いいな。 いや それが一番だよな。

どういうとこがポイントですか?
この水鳥形の。

(古墳王子)やっぱりくちばしを
結構3~4回くらいやり直したので

そこがポイント…。
何か大変そうでしたもんね V見てても。

でも いずれ これは…

はい。 自分の古墳に。

感無量。

いよいよ ほんとにあと…

周りがだいぶ整ってきましたよね。

(笑い声)
それだけですね。

古墳 つくる?
うん。

新潟ですか? じゃあ。
新潟かな?

新潟で… 申し訳ないです。

もうちょっと…