沼にハマってきいてみた「夕方に聞こえてくるアレ!防災無線チャイム沼」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沼にハマってきいてみた「夕方に聞こえてくるアレ!防災無線チャイム沼」[字]

町なかのスピーカーから流れてくる美しい音楽にハマり、その情報を掲載するHPを立ち上げた高校生が登場!ハードな録音旅に密着する。ゲストは櫻坂46の松田里奈さん。

番組内容
夕方に聞こえてくる「防災無線チャイム」。自治体が独自に選曲しているの知ってました?ユニークなご当地チャイムを紹介します。ハマったさん・地蔵くんの豊富な知識や、録音への執念、超絶リサーチ技術にスタジオ騒然! ▼ぬまメン・もーりーが激レアの「3曲同時録音」に挑戦。衝撃の展開が! ▼インタビュー企画「ぬまろく」は朋優学院ボイスアクター部で尋ねた「最高の演技をした時に聞きたい曲」。松田里奈さんの選曲は?
出演者
【ゲスト】もーりーしゅーと,松田里奈,【司会】DJ松永,サーヤ,【声】伊東健人,【語り】花守ゆみり

ジャンル :
趣味/教育 – 中学生・高校生
バラエティ – トークバラエティ
音楽 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スピーカー
  2. 地蔵
  3. チャイム音
  4. チャイム
  5. 録音
  6. 松田
  7. 場所
  8. スケジュール
  9. 今日
  10. 時間
  11. 自分
  12. 確認
  13. 頑張
  14. 小焼
  15. 全国
  16. 電車
  17. 防災無線チャイム
  18. 夕焼
  19. 伊奈町
  20. 位置

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
¥780 (2022/08/18 00:20:28時点 楽天市場調べ-詳細)

(ぬっしー)久々にやっちゃうよ~!

おっ 久々。

ここだよ~ ここ ここ!

窓かと思った。

インタビュー企画!
「ぬまろく」。

やって来たのは 東京…

(松田)へえ~ すごい そんなのあるんだ。
声優ってこと?

自分たちで作ったシナリオを基に
イラストを作画班が描き

アクター班がキャラクターの声を演じて
一つの作品に仕上げている。

「現代科学を何だと
思っているんですか?」。

お題は…

声いいな。
ハハハハ。

素の声もよかったね。

♬~

「別に汚くたっていいだろ。

ノートってのはな 自分が読めりゃ
それでいいんだよ」。

いい声。 かっこいい。

♬~

「SHINY DAYS」を聞くことによって
さらに増すので よく聞きますね。

最高の演技は
魔王の役だったんだって。

「ふっ 簡単に言ってくれるな。
ナメてもらうと痛い目を見るぞ」。

すご~い。

こちらは 入ったばかりの新入部員。

♬~

なるほど。

中には よくなかった演技の話を
してくれた人も。

♬~

♬~

ボイスアクター部のみんな ありがとう!

1人目の人 ふだんから声よかったね。

めっちゃ響く声でしたね。
響く声でね。

<今日のゲストは…>

なんか 松田さんは
最高のパフォーマンスするために聞く曲とか?

櫻坂46に 私と井上梨名っていうメンバーと
2人で歌ってる楽曲があって。

「On my way」っていう曲が
あるんですけど

結構 合いの手とかが入れやすくて
それをメンバーの前で歌って

合いの手入れてもらう
みたいなのが ちょっと。
へえ~。

テンションが上がったりしますね。
いいですね。

それが自分の持ち曲って 最高っすね。

ウフフ。 結構好きで。

さあ そして 今日のぬまメンは

もーりーしゅーとのお二人です。

(2人)お願いします!
(拍手)

さあ もーりーしゅーとは いかがですか。

俺ら まだ…

あっ すいません すいません。

アッハハハ!

なんで けげんそうな顔
してるんですか?

へえ~。
(しゅーと)ご存じないですか?

(笑い声)

♬~

<熱中の渦へ飛び込もう!

君の好きが きっと見つかる…>

♬~(「夕焼け小焼け」)

懐かしい。

町で流れてるやつじゃない。

これ あれですよね だから。
いい時間なったら流れる あの…。 うん。

その あの… 何時か分かんないけど
あの いい時間でしょ?

いい時間。
(笑い声)

<そう! これは 町なかにある
防災情報を伝えるスピーカーから流れる…>

<その沼をお伝えするため
今回は…>

<…を紹介するよ!>

<ハマったさんは…>

<2年前についた
ニックネームの由来は…>

このフォルムが 町に置いてあるような
お地蔵様に似ているということと

あと 僕と一緒にいた時に
いいことが起こったとよく聞くので

それで お地蔵様っていうふうに
言われるようになりました。

まじすか。
なんかずっと俺のそばにいてほしいです。

お守りします。
(笑い声)

(チャイム音)

<ところで
どうして こういったスピーカーから

チャイムが流れるの?>

へえ~。
へえ~ そうなんだ。

<いざという時に システムが
正常に作動するか確認するため

毎日決まった時間に
チャイムを流してテストしている>

え~ 毎日テストしてるんだ!

<流す曲は さまざま。
例えば 千葉県の館山市では…>

♬~(「Forever Love」のチャイム音)

えっ すご~い。

<X JAPANのリーダー
YOSHIKIさんが出身なので…>

<このチャイム音は
全国の自治体が独自に選曲>

<童謡や アニソン JーPOPまで
いろんな曲が使われている。

中でも 地蔵くんが
特にお気に入りなのが…>

♬~(「われは海の子」のチャイム音)

♬~

<目の前に広がる
海を見ながら

このチャイム音を聴くと
心が安らぐんだそう>

こんなに…

<防災無線チャイムを
こよなく愛する地蔵くん>

<自宅にお邪魔すると…>

すごい!
えっ!? 自宅に。

ぬぬっ!
家の中でチャイムが鳴ってる!?

普通のタンスの上に!
すごい。

「ON AIR」あるやん。
え~ すごい。

<いつでもチャイムを聴けるようにと

市役所などにも置かれている
専用の機材をオークションで落札>

え~ すご~い!

へえ めっちゃいいじゃん これ。

(松田)うわ 何これ?
見たことない。

するねえ。

…と思うので…

<自慢の機材を使って 地蔵くんは
チャイムのタイマー設定をしている>

<まずは 朝6時。
「残酷な天使のテーゼ」で起床。

ゴミ出しの日には 「野ばら」が流れ

朝食の時刻には 「ごはんの唄」。

夕方には 「夕焼け小焼け」。

とりは 24時の
「見上げてごらん夜の星を」。

家の中で流れるチャイムは…>

タイマー 3つもありましたよね。

本来は 1台で成立します。
で 3つ。

ですが 私の場合は 30回以上
鳴らしたくなっちゃったので。

タイマーが…

どんどん増えちゃったんだね。
で 今3台になっている。

熱がすごい!

<地蔵くんが 防災無線チャイムに…>

<地元 埼玉・春日部市のチャイム音が

市の歌に変更されたことが きっかけ>

♬~

(地蔵)それを歌ってる…

…のを覚えてます。

<中学時代を知る
恩師の片野先生によると…>

(片野)
まあ 情熱的でしたね。

(片野)…ってこともやっていました。

<これをきっかけに ほかの場所のチャイムを
調べ始めた地蔵くんは

次第に夢を持つようになった。

それは…>

<その夢のために…>

…みたいな話をして。

<2年前
防災無線チャイム仲間23人を集めて

全国の
チャイム情報をアップするホームページを開設>

結構な大規模プロジェクトだね。

分かりやすくて見やすい。
ね 見やすいね。

(地蔵)今 全国47都道府県あるうちの…

少しずつ 全国制覇に向けて
近づいているっていうところです。

<仲間の一人 さとりんさんに

地蔵くんについて聞いてみると…>

いや すごいですよね。
まさか そこにハマるんだっていう。

あれについて なんか こう
深く考えたことがなかったっていうか

すごいなっていう印象を
持ちましたね。 本当ですね。

いや すごい 家で30回鳴ったら
もうウワーッて。

ウワハハハッ なりそう。

ご家族の方は
何か言ってたりしないんですか?

そうですね あの 2~3年ぐらい
流し続けてきてるので

今はもう
「日常の音の一部」になった感じです。

家族も もう慣れちゃったんですね。

すごいですね。
はい。

<スタジオには 地蔵くんがまとめた

ご当地チャイムリストが登場!>

え~っ!? すっごい。

この2枚に入ってるだけでも…

すごっ 多い。

そんなバリエーションあるんですか。

あ すごい。 「いい湯だな」が
流れるとこもあるんだ。 へえ~。

あっ!
八王子市 「守ってあげたい」流れるわ!

♬「トゥトゥトゥトゥーントゥトゥトゥ トゥーントゥトゥトゥトゥトゥーン」

って聴いたことあるわ。
(笑い声)

あれは 平日限定で

低学年の1~2年生ぐらいが
下校する時に合わせて…

…っていうことで流れている。
すご~!

(しゅーと)ちゃんと意味もある。
めっちゃ覚えてる。 懐かしい!

<続いては 地蔵くんが全力で駆け巡る

チャイムの録音旅に密着!>

<明け方の北春日部駅>

早いっ。
(松田)早い 朝。

今日は…

…と思います。

<地蔵くんは チャイムを録音し

コレクションしている。

これまで訪れた場所は…>

<今日のために…>

<録音機を なんと6台準備!>

すごい量!

<この旅では 初めて訪れる場所での
チャイム録音や…>

えっ!? ぎっちぎちのスケジュールじゃん。

<以前 録音したけど

音がイマイチだったので
リベンジしたいもの。

昨年 変更されたばかりという
チャイム音など

7か所を録音予定>

(松田)
すご~い 過密なスケジュール。

<…超えの旅が始まった!

<最初は 群馬県 伊勢崎市 境>

<ここで 7時に鳴るチャイムを録音する>

<でも 始発の電車が
最寄り駅に到着するのは 6時46分。

駅からスピーカーまで歩いて10分。

地図で確認してきたというけど
道は分かるかな?

すると 地蔵くんがダッシュ!

スピーカーを目指してまっしぐら。
果たして 7時に間に合うのか?>

途中で鳴らない?

<スピーカーが見えてきた!>

ここまで来たら
もう大丈夫だな。

<できるだけ きれいな音をとるため

スピーカーの向きに合わせて
録音機を6か所に設置>

(松田)へ~ すごい。
あ そういうことなんだ。

<準備が終わったのは 2分前>

早い! セッティング早っ!

信じられないぐらい
セッティングが早い。

6つ置くじゃないですか 録音機材を。
あれは どういう意味があるんですか?

スピーカーに対して
1個 マイクが置けるように

大体4つぐらいが多いので

まあ 6個あれば十分かな
みたいな感じで

いろんな方向から
とるようにはしてます。

全部の方向からとってんだ じゃあ。
(地蔵)はい。 すごい。

(チャイム音)

<およそ 1分のチャイム音。

地蔵くんには この瞬間こそが至福の時>

(チャイム音)

<でも…>

次があるからな。

<終わったら録音機を急いで回収。>

いや これ余韻に浸りたいんだけどね。
ねえ。 いい音だったなって。

<8時のチャイムの場所へと急ぐ>

すごい ゆっくりしたい景観だよね。

タクシー。

(チャイム音)

<休む暇なく 次は電車で茨城県へ>

県をまたいでる。

<駅前のレンタサイクルを借りて
チャイムをはしご!>

(チャイム音)

早っ!

俺 今のやつ…

あれ いいですよね。

<分刻みのスケジュールをこなしていく>

(チャイム音)

<正午のチャイムを録音して…>

<と その時!>

そうです。

<恥ずかしくないと思います!

冷たいお茶 もらっちゃいました!>

え 差し入れ?
(松田)え 優しい。

やっぱり…

<うれしいハプニングに 地蔵くんの…>

<このあと 休憩を挟みつつ
自転車で25キロを移動>

え~っ。

え すごくない!

地蔵くん 体力もすごいな。

<チャイムのためなら
どんな道でも越えていく!>

あ これが。
でも 同じこの 鐘でも違うね 何か。

あ 確かに。 音色違うんだよね。

<ここまでの録音は全て成功。

残すは 夕方の2つ。

でも ここで…>

<電車がトラブルで遅延>

(一同)あ~っ!

遅延かあ。
これ どうにもならないやつじゃん。

<ちょっとヘコむ地蔵くん。

というのも
17時のチャイムのスピーカーは

今いる場所の 3つ先の
稲田駅の近くにあり

遅れてくる電車に乗っても
もう間に合わない>

えっ!
うわ~ どうする?

<すると…>

でも…

<実は この計画を立てる際

地蔵くんは
目的地周辺にあるスピーカーを

地図に入力していた>

すご~!
めっちゃある。

<その地図を
チェックしたところ

18時のチャイムを録音する
スピーカーの近くに

17時の
チャイムが鳴る

別のスピーカーが
存在することが
分かった>

<スケジュールを変更!

最終録音を予定している
福原駅で降りて

17時と18時の
チャイム録音を目指す!>

駅からスピーカーまでは
歩いて10分なので…

<17時のチャイムまで あと30分!>

頑張れ!

<最高気温33度の中を
全力で駆け抜けた疲れが のしかかる>

頑張れ 地蔵くん。

<でも 諦めない。

そこに 防災無線チャイムと
夢があるから!>

着きましたね ギリギリだね。

(チャイム音)

<そして 日が落ちる頃>

(チャイム音)

<この旅 最後のチャイム音>

(地蔵)自分の…

いや かっこいいわ。
すご~い。
すごいわ。

(拍手)

めちゃめちゃ すご~い。

だってさ あんなミッチミチな
スケジュールで朝からやって。

で 自転車乗って 走って歩いて
セッティングして回収して。 はい。

すごいっすね。

もう 一種の体育祭を。
アハハハ。

トラブルが起きた時の あの
急にね 順序変えたりとかが

スパイ映画見てるみたい なんか。

私なら 電車遅延しちゃったとかでも
すごい慌てちゃうのに

すごいです ほんとに。

ありがとうございます。

ちなみに あの スピーカーの位置は

事前に調べたら 出てくるもんなんですか。

自治体によっては
ホームページにバーンっていうふうに

出てるところも
あるんですけれども。

あとは 航空写真っていう
機能があるので

マップのところから 少ししか見えない

影を頼りにみたいな感じで
探すことをしている感じです。 すごっ!

スピーカーが落としてる影とかを
見るってことですか。 (地蔵)そうですね。

上から見ると ちょっと
スピーカーが白っぽく写ってたりとか。

あと 太陽の影で
少し影が見えたりっていうのもあるので。

すごい 分かんないです。

あそこから特定するんですね。
そうですね。

現場マネージャーにいたら
むっちゃ優秀じゃない?

強すぎる。
強すぎるよね。

<次は ぬまメン・もーりーさんが
激レアチャイムの録音に挑戦!>

その前に お知らせだぬーん!

はい。 画面に出ているQRコードを
読み込んで

「NHKプラス」に登録すれば
全部見ることができます。

僕が…

本当ですか?
(笑い声)

…ってことで さあ始まりました!

3曲同時録音?
一体どういうこと?

さらっと言ったけど何?

<地蔵君によると…>

えっ? ガチャガチャガチャってならない?
(松田)確かに。

<隣り合う 3つの自治体が

18時に それぞれ
別のチャイムを流しているそう>

そっか でも場所によっては
重なっちゃうよな。

(チャイム音)

「こちらは 防災 桶川です」。

(チャイム音)

(チャイム音)

<そこで もーりーさんに
3曲同時録音をしてもらうのが

今回のミッション。

イメージだと こんな感じかな?>

(チャイム音)

う~ん カオス!

<まずは 助っ人がいる
日本工学院専門学校へ向かった>

あ いらっしゃいました。 はじめまして。

あ どうも こんにちは。
よろしくお願いします。

<こちらが 録音のプロ…>

うわ ベテラン。

位置関係が
どういうふうになってるかが分かると

説明できると思うんですね。
(もーりー)了解です。

<地蔵くんが教えてくれた
スピーカーの位置がこちら。

<ちなみに 地蔵くんは
桶川市のスピーカーの下で

3曲を聴いたんだそう>

<ポイント1>

<基本的には
三角形の真ん中で
録音すれば

成功の可能性は高い。
ただし…>

<見通しのいい場所を選ぶと
録音しやすい。 そして…>

<ポイント2>

<スピーカーの向きで
音が届く距離も変わってくるので

位置の調整が
必要になる。

分かったかな?>
はい。

僕もなんか…

多分 こう…

<とても自信に
満ちあふれていた!

最後に 取って置きの録音マイクを
受け取り いざ…>

<まずは
地蔵くんが教えてくれた

伊奈町のスピーカーを調査>

<向きをしっかり確認する>

<このあとも 桶川市 上尾市の
スピーカーの向きを確認。

<スピーカーは
このような向きで設置されていた>

<上尾市のチャイム音が聞こえづらいと考え

録音場所を
当初の想定から 少しずらすことに>

<もーりーさん ここまでは順調だね!>

<ここなら 3か所のスピーカーから
バランスよく聞こえてくるはず!>

あれ!?
あそこに見えるのは もしやスピーカー?

ばり 近いのでは?
大丈夫?

<なんと この場所には
地蔵くんの情報にはなかった

桶川市のスピーカーが立っていた!>

あ~!
爆音じゃん!

(松田)負けちゃう!

<ギリギリまで いい場所を
探し続けようとするもーりーさんに

この事実を伝えると…>

<このピンチ どうする!?>

<録音場所を考え直す もーりーさん>

(スタッフ)大丈夫ですよ。

<何かを決め 動き出した!>

ちょっと 急きょ…

<やって来たのは
上尾市のスピーカーに
かなり近い場所>

…って言ってたんで
多分…

<伊奈町のスピーカーが
ちょっと遠いような気もするけど…>

だいぶ 上尾に近いよね。

<でも 18時まで時間がない!

自分の感覚を信じて チャイムを待つ。

よ~く聴いて下さい! もーりーさんが
録音したチャイム音です>

(チャイム音)

<分かります?
かすかに聞こえてる曲もあるけど…

ほぼ…>

いや~…

もーりー!
はい。 もーりー!

「夕焼け小焼け」が強かったね。

そうね
「夕焼け小焼け」の主張が強すぎちゃって。

(笑い声)
そうですね。

あと あの 地蔵君が頑張ったあとに
あれ出しちゃうと

何か 僕 全然
頑張ってないみたいな。 (笑い声)

(もーりー)
あんな動かれちゃったら…。

実際 あれ むずいっすよね。
あれ いけるんですか?

あれは ほんとに難しいです。
そうですよね。

何でかっていうと スピーカーの向きを
あまり市境に向けないので。

ちょうど 風が強ければ聞こえてくる
っていう可能性もあるんですけれども。

難しいですね。

えっ…

とれなかった
チャンチャンですか?

(笑い声)

まあまあまあ さすがに…

VTRで 桑木さんって方。

はいはい ベテランの。
その方にですね

行ってもらって もう一度
録音してきてもらったので…。

え~ すごい わざわざ!?
わっ!

<ちなみに 桑木さんが調査したところ

伊奈町で もっと近くにあるスピーカーを
発見したので

この3つのスピーカーの中間地点で録音>

<それが こちら!>

(チャイム音)

おお~!

「こちらは 防災桶川です」。

すごっ!
すごいっ。

(チャイム音)

流れてるわ。

めちゃくちゃ ちゃんと
不協和音だよ。 分かんない もう。

(一同)うお~! すご~い!

桑木さん すごっ!

すごいっすね!

一音一音 かみしめて聴くことが
できたので。 やっぱり…

いやあ 地蔵くん 改めて…

…ってことだと思います。

同じ曲なのに 地域によって
こんな 音色変わるんだとか

音の質感が全然違いましたよね。
(松田)確かに。

土地土地の風景とかと同じような
捉え方してるんですかね。

(地蔵)そうですね。
やっぱり 1つの曲をとっても

もう うん百種類ぐらい アレンジが
存在してもおかしくないので。

同じ曲だとしても
追いかけていきたいと思います。

いや 制覇してほしい 全国。

はい。 ということで 地蔵くん
今日は ありがとうございました。

ありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。