沼にハマってきいてみた「DISH//生出演!Nコンとコラボで合唱沼」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沼にハマってきいてみた「DISH//生出演!Nコンとコラボで合唱沼」[字]

人気ロックバンド・DISH//の4人が生出演!彼らが制作したNコン2022・中学校の部の課題曲「Replay」のフルサイズ演奏をテレビ初披露!お見逃しなく!

番組内容
今回の沼は、音楽の授業や学校行事などで誰もが経験する「合唱」▽合唱団を設立するほど合唱愛にあふれるハマったさんが登場!黒板消しクリーナーとハモっちゃう!▽これも合唱なの!?ハマったさんが推す沼楽曲とは▽第89回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン2022)とコラボ!課題曲「Replay」をDISH//がスタジオで熱唱▽メンバーが語る合唱あるあるや青春エピソードとは?合唱の魅力が詰まった30分!
出演者
【司会】DJ松永,サーヤ,【出演】DISH//,華,【声】伊東健人,【語り】花守ゆみり

ジャンル :
趣味/教育 – 中学生・高校生
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – 音楽・美術・工芸

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 清水
  2. サーヤ
  3. Replay
  4. 松永
  5. Nコン
  6. 北村
  7. DISH
  8. 合唱
  9. ハモ
  10. 課題曲
  11. 今日
  12. 最後
  13. ラップ
  14. 学校
  15. 学生
  16. 時間
  17. 表現
  18. 合唱コンクール
  19. 自分
  20. 卒業式

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
¥780 (2022/08/19 00:20:30時点 楽天市場調べ-詳細)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

サーヤ≫
「沼にハマってきいてみた」

生放送!
松永≫今日は「合唱沼」です。

サーヤ≫そして、ゲストは
4人組ロックバンド

DISH//の皆さんです
お願いします。

北村≫今日は新曲
「Replay」を

テレビで初めてフルサイズで
演奏させていただきます。

ぬっしー≫今回
DISH//の皆さんが披露する

新曲「Replay」。
実は…。

「Nコン」中学校の部の
課題曲なんだぬーん!

ということで…。

今日の「沼ハマ」は
「Nコン」とのスペシャルコラボ。

合唱の魅力をじゃんじゃん
掘り下げていくぬーん!

華≫そして私は
黒板消しクリーナーと

ハモってしまう
合唱ハマったさんに

会いに行ってきました。
ハモりのコツなど

いろいろ聞いてみましたので
お楽しみに。

≫熱中の渦へ飛び込もう!
君の好きが、きっと見つかる。

サーヤ≫今回の「沼ハマ」は
Nコンとのスペシャルコラボに

なっております。

DISH//の皆さん
Nコンの課題曲が

決まったということで
どうですか?制作が

決まった際は?

北村≫やっぱ、僕らも
学生時代は当たり前にある中で

合唱コンクールって
すごい思い出に残ってたりとか

卒業式で
みんなで合唱した記憶とか

すごい思い出深かったりするので

今の学生の皆様の
思い出の一部になれるって

すごいことだなって。

サーヤ≫Nコンなんて
みんなかける思いが強いですし。

どうですか?松永さん。
Nコンのほうは。

松永≫自分たちの曲が
採用されることは

一生ないだろうなと。
サーヤ≫分かんないですよ。

松永≫R‐指定が
刻みすぎてるから。

リズムをかなり。

サーヤ≫松永さんも
ピアノに変えてもらって。

松永≫弾けないよ!

じゃあ俺らじゃない方がいいって。

サーヤ≫まさに今
Nコン開催中ということです。

今年で89回目を迎える

「NHK全国学校
音楽コンクール」。

去年は小中高
合わせて1600校以上が

参加した
日本最大規模の合唱コンクールで

今まさに日本各地で

地区コンクールが
行われております。

そして毎年、有名アーティストが
課題曲を提供していることでも

話題になっていますね。

自分のときの課題曲
これだったなとか

すぐ思い出せますね。

私、アンジェラ・アキさんの
「手紙」がその時、すごく

はやってました、課題曲で。

DISH//の皆さん
何かありますか、合唱の思い出。

北村≫僕、芸能活動を
8歳からやってたので

中学2年生のときとか
ほぼ学校にいなかったんですけど。

でも、合唱コンクールだけは
なぜか出れて。

そういう3年間の最後の
中3の合唱コンの時に

後輩が、プラカードで

「お疲れ!先輩」みたいなの
出したのが

みんなで泣いたのが
すごい思い出ですね。

矢部≫僕は、合唱コンクールの
実行委員とかも

やっていたことあったり。

中学1年の時は
「怪獣のバラード」って曲で

金賞をとったりとか。
結構、思い出ありますね。

ぬっしー≫ぬ~ぬ~ぬ~ぬ~ぬ~。

ぬっしーだよ!

今日も番組の感想や
ゲストへのメッセージを

募集するよ!
「#NHK沼」をつけて

つぶやくか
番組ホームページに送ってね!

それでは、華、よろしく!

華≫今回はマジで半端ない
合唱ハマったさんに

会いに行ってきました。

私の自慢の歌声も

披露するので、どうぞ。

≫こちらが、合唱ハマったさんの
清水くん、18歳。

合唱ハマったさん歴は7年。

♪~

≫現在、3つの合唱団に

所属していて合唱漬けの毎日。

大学でも音楽の先生になるべく
勉強中なんだって。

しかも、合唱団の1つは

プロの指揮者や学生たちと一緒に
清水くんが立ち上げたもの。

実は音の高さが正確に分かる
「絶対音感」の持ち主。

≫す、すご~い!

絶対音感がある
清水くんならではの…

一番好きなハモり相手が
なんと…。

清水≫僕の相棒です。

(黒板消しクリーナーの音)

≫清水くんによると

このクリーナーの音に
ハモるには…。

清水≫その下の…

(ハモる)

≫他にも、踏切や
パトカーの音が聞こえると

自然と
ハモりだしてしまうんだとか。

≫と、ここで華さんも…

(ハモる)

≫高校生の時
休み時間に合唱曲を聴いて

過ごしていたという清水くん。

≫清水くんのハマりっぷりが
分かったところで

さらに合唱の魅力を探りに
やってきたのは…。

≫あ~あ~あ~!

≫清水くんが団長を務める
合唱団…

♪~

≫平均年齢18歳の
ユース合唱団なんだって。

≫まずは華さんも
あいさつがわりに

歌声を披露することに。
曲は「ふるさと」。

(拍手)

≫合唱は
中学の授業以来という華さん。

歌うのに1つ
不安な点があるという。

華≫マジ?

≫一体、どういうことなのか。

「ふるさと」の曲を例に
説明してもらうと…。

≫そう!合唱では
息継ぎのタイミングを

他の人とずらして
歌っているんだって。

美しいハーモニーが
途切れないようにする

合唱ならではのテクニック。

≫それでは、合唱団
“Luminaries”の

皆さんとチームプレーで
歌い上げる「ふるさと」。

お聴きください。

♪~

サーヤ≫すごい!
華ちゃん、いい声。

華≫結構、ちゃんと教えてくれて
サボり方も教えてくれて。

松永≫急に、合唱中にギャルが
カットインしてくるの

笑っちゃうなって思って。

サーヤ≫ギャルの、気をつけって
めっちゃいいね。

ぬっしー≫みんな!
ハマったさんの清水くんが

もっと合唱沼の魅力を伝えたいと
スタジオに来てくれたぬーん。

よろしく!

清水≫今日は早速なんですけど
皆さんに聴いてもらいたい

僕が衝撃を受けた

変わり種合唱曲ベスト3を
ご紹介させていただきます。

まず第3位です。

合唱曲なのにラップ!?
「僕が僕を見ている」です。

この曲は、2019年の
Nコン高等学校の部課題曲でした。

VTRあります。

この曲は「君の名は。」の
映画プロデューサー

ご存じでしょうか。

川村元気さんが
作詞を担当されております。

途中まではすごくゆったりとした
すごくきれいな

響きじゃないですか。
このあと急に

ラップパートがあるんです。

(ラップ)

清水≫さらに、この曲
おもしろいのが楽譜なんですけど

ラップ部分の指示が
書かれています。

「Rapを意識した表現で」とか

「パートは問わない」

人数の
増減も可

ハンドクラップなどを入れても
よいって書かれてて

それぞれの学校が
自由に表現していい部分に

なっているんです。
先ほどの学校は

ダンスを踊って
表現していたんですが

例えば、他の学校だと
数人が前に出てきて

ミュージカル風に表現したり
学校によって色が出る

パートになっていて
おもしろいんです。

最初聞いた時は
すごく「合唱曲にラップ!?」

すごく衝撃を受けたんですけど
聞いていくうちに

ドハマりしてしまいました。
続いて、第2位です。

手拍子のチームプレーが圧巻!
「湯かむり唄」です。

こちらをご覧ください。

清水≫この曲は
8つのパートに分かれて歌われる

合唱曲なんですけど歌はもちろん
手拍子のチームプレーが圧巻です。

♪~
(手拍子)

清水≫歌自体も
チームワークが必要なのに

それに加えて
こうやって手拍子の連係も必要で

その一体感に生で聴くと
感動できるんですよね。

それでは第1位は、こちら。

合唱の幅が広がった
混声合唱のための

「Agnus Dei=
空海・真言・絶唱」です。

タイトルからして
変わっているんですが

この曲は仏教で用いられる真言と
キリスト教の聖歌である

「アニュス・デイ」とが融合した
すごく神秘的な曲になっています。

なんといっても
僕が衝撃を受けたのは曲の冒頭で

風や火や水の音を
口で表現する部分なんですけど

よく聴いてみてください。

♪~

清水≫皆さん、分かりましたか?

全部、口だけでやっているんです。

もう一度お聴きください。

松永≫俺の知ってる合唱と違う。

清水≫まずは、風です。

続いて、火になります。

最後は、水です。

松永≫全員
ヒューマンビートボクサーなの?

清水≫なんといっても
全部どの曲もすべて

過去のNコン映像で
ご紹介させていただいたんです。

なので、学生合唱の魅力が
伝わればよいなと思ったんですが

みなさん、どうでしたか?
サーヤ≫すごいですね。

松永≫俺、こんな自由だと
思わなかったんですよ。

合唱っていう言葉のくくりだけで

もはや定義していいのかどうか
怪しいぐらい。

サーヤ≫最後の
ミュージカルみたいでしたね。

華≫エステで流れる音みたいな。

サーヤ≫でも、松永さん
言い訳できないですね。

ラップが選ばれてますから。

松永≫でも、はっきりいって

素人が書いたラップでしたね。
サーヤ≫よくない!

どうですか、DISH//の皆さ

今の映像。

北村≫僕もミュージカルだなと
思いましたし

ラップの曲の最後の笑い声とかが

個人的には
すごいそれすらも日常に

音楽がありふれているっていう
すごい、そんな感じがして。

サーヤ≫笑い声って
すごいですよね、合わせるの

どうするんだろうと思う。

矢部≫僕の合唱のイメージが
本当にみんなでぴしって立って

指揮者に合わせて
休めの姿勢やってみたいな

きちっとしたイメージだったので
180度変わりましたね。

ぬっしー≫ぬぬっ!

そして、今年のNコンの
中学校の部の課題曲が

DISH//の「Replay」。

曲のタイトルにちなんで
DISH//の皆さんには

「Replayしたい瞬間」を
答えてもらったよ。

やっぱり、学生時代が多いんだね。

北村さんは小中学生。

そして、橘さんは塾の帰り道って
どういうこと?

橘≫中学生の頃
塾行っていたんですけど

塾の帰り道
コンビニ行ったりして

食べ物だったり買いながら
友達としゃべってる時間が

すごい楽しかったなと。

あの時間、すごい幸せだなと
思っていますね。

ぬっしー≫なるほどね!
矢部さんは、卒業式か~。

そして、あれ?
泉さんはどういうこと?

泉≫「Replayしたくない」
なんですけど。

まあ、Replayしたいこと
たくさんあるんですけど

やっぱり、今を本気で
生きるみたいなのがテーマなんで。

「Replayしたくない」に
しました。

ぬっしー≫まじめだぬん!

そして、北村さんは
小中学生なんだね?

北村≫芸能もやってたので
青春っていう青春がなくて。

この間、当時の同級生
僕が勝手に小学校の時の

仲よかったやつと、中学校のとき
仲よかったやつ

集めて、いっても
3~4人だったんですけど

飲んだんですよ、地元で。

そのときに、なんか
お前が中学校の時

先生にいびられてるの見て
俺は悔しかったみたいなことを

言ってくれて

ちゃんと学生
味わっとけばよかったなって

すごい思ったんですよ、その時。

だから、ちょっと
Replayをしたいなっていう。

ぬっしー≫そして矢部さんは
卒業式。

矢部≫僕は
すごい人見知りだったので

同じクラスのやつでも
しゃべれない子とかが全然いて。

卒業式の日まで。

で、卒業式の日に
初めてクラスのみんなで

一緒に遊んで

それがめちゃくちゃ
楽しかったのを覚えてるんで。

なので、そこに戻りたいなと。
ぬっしー≫みんな、ありがとう!

そして、いよいよDISH//の
生ライブの時間だぬん!

それでは、北村さん
「Replay」に込めた思いを

教えてほしいぬーん。

北村≫大智が
Replayしたくないって

言ってたんですけど
本当、そのメッセージというか

Replayができないっていう

そういう毎日が続いていく
っていうことをこの歌では

歌っているので、そういう
かけがえのない毎日を

輝かしく、そして
いとおしく生きて

今の学生の皆様には特に。

なので、代弁させて
歌わせていただきたいと思います。

ぬっしー≫DISH//の皆さん
ライブセットへお願いします!

いってらっしゃい!

サーヤ≫ちなみに清水くんは
もう「Replay」は

聴かれました?
清水≫何度も聴かせてもらってて。

っていうのも、今
自分、中学校のほうに

実際に「Replay」を
学生ボランティアとして

指導しに行っていて。
曲作りだったり、伴奏とかも

させてもらったりしてて。

すごく、歌詞が感情に忠実に
すごく表に出てる曲なんで

中学生が歌うと
すごく思いが乗って

結構、練習から
感動しちゃうんですよね。

松永≫大人が歌う
「Replay」と

学生が歌う「Replay」
だいぶ、意味合い変わってきそう。

清水≫それぞれによさがあって。

だから、これから
DISH//さんの歌

楽しみにしている
中学生、多いと思います。

ぬっしー≫視聴者の皆さんに
ホームページで募集した

「Replayしたい瞬間」を
ご紹介するぬーん。

ちなみに後ろのこの写真も
皆さんが送ってくれたものだぬん。

群馬県・りんりんさんの
「Replayしたい瞬間」は

高校1年生の音楽の時間で
3クラス対抗で行った

小さな合唱コンクールでしたが…

この写真がそのエピソードの
写真っていうことかな。

サーヤ≫青春って感じですね。

ぬっしー≫それでは
Nコン中学校の部の課題曲

DISH//の「Replay」
フルサイズの生演奏、どうぞ!

北村≫人生も今日という日も
今という時間も

一度きりしかないので
どうか楽しく、そして明るく

感情に忠実に
生きてほしいと思います。

心を込めて歌います。

♪~

(拍手)

サーヤ≫すごかったですね。
松永さん、いかがでした?

松永≫いいですね。
最後の1行、よかったっすね。

「Replay」最後の。

あとから、自分たちの
青春を振り返ってみよう

みたいなことですよね。
一日一日大切にして

今を生き抜こうみたいなことは
なんか、学生たちもそうだけど。

大人たちも一緒ですもんね。

サーヤ≫同じように
響くかもしれないですね。

学生以外の大人たちも。
松永≫年代関係なくできますね

この歌詞。
サーヤ≫今日の放送は

NHKプラスで
1週間見ることができます。

清水くん、いかがでした?
教えてると思いますけど。

清水≫やっぱり、生で聴いて
自分自身も参考になりましたし

全国で「Replay」
練習している中学生も

こういう感情の出し方って
すごい参考に

なったと思います。

サーヤ≫ここで聴いたのと
違う雰囲気に

なるんだろうなと思って。
Nコンだと。

松永≫さっきの映像見たら
それぞれの学校の解釈になって

歌われるだろうから。

サーヤ≫最後に
Nコンに出場している

10代の皆さんに、北村さん
ひと言お願いします。

北村≫本当に皆さんの声で
その瞬間を精いっぱい楽しんで

キラキラと輝いている姿を

僕らも見させていただきたいと
思いますので

どうか、自分の感情を
出すことを恐れず

前に一歩進んでみてください。

ありがとうございました。