沼にハマってきいてみた 全世界注目!メタバース沼~ゲーム建築編[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沼にハマってきいてみた 全世界注目!メタバース沼~ゲーム建築編[字]

今注目のメタバースでは、自分の分身であるアバターを使って、バーチャル空間でスポーツやショッピングが楽しめる。とあるゲームでは自由に建築物を作れるのが若者に人気。

番組内容
全世界で4億人が遊んでいるメタバースのゲームがある。そのゲームの中では誰でも自由に、実際にある建物を再現したり、オリジナル建築物を作れる機能が備わっている。ハマったさんはその機能を使って、渋谷の街をリアルに再現した高2男子。横断歩道の白線の数まで合わせ、業界人を驚かせている。ゲストは日向坂46の丹生明里さん。ゲーム実況動画を披露するほどメタバース好き。「ぬまろく」は千葉県立市原高校園芸科で取材。
出演者
【司会】DJ松永,サーヤ,【声】伊東健人,【語り】花守ゆみり,【リポーター】もーりー,【ゲスト】丹生明里

ジャンル :
趣味/教育 – 中学生・高校生
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ヤノス
  2. 丹生
  3. メタバース
  4. リアル
  5. 実際
  6. 渋谷
  7. セット
  8. 結構
  9. フォートナイト
  10. 作品
  11. 時間
  12. 写真
  13. パイプ
  14. 今回
  15. 再現
  16. 世界中
  17. パーツ
  18. 建築
  19. 自分
  20. 松永

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥399 (2022/12/08 20:08:53時点 Amazon調べ-詳細)

<リアルな渋谷を再現した

スゴ腕 高校生が登場!>

すご~い。

<その創作の秘密に
迫ります!>

<熱中の渦へ飛び込もう!
君の好きが きっと見つかる>

まずは 10代が…

今回 お邪魔したのは…

花や野菜の栽培
そして芝の管理をする

3つのコースが
あるんだぬ~ん。

サービスエリアの花壇作りや
直売会を開くなど…

そんな園芸科のみんなに質問!

大切に育ててきた…

(笑い声)

確かに 自然と相性いいからね。

…っていう曲が思い浮かびますね。
(丹生)へえ~。

歌詞で…

♬~

(タテヤマ)
そういうことが…

♬~

今 育てているのは

シクラメン
なんだぬ~ん。

…という曲が頭の中で流れてきてます。
(丹生)えっ~! えっ! うれしいです。

応援ソングとして日向坂の中で

そう 有名というか人気なんです。

♬~

全身で芝生をめでてるね~。

今の芝。

(丹生)え~ ありがとうございます。
ちなみに…

(丹生)えっ!
そんなこと聞いてくれるんですか?

好きなメンバーは2人いまして…。
(丹生)2人も?

2期生の…。
(丹生)えっ 私2期生。

小坂菜緒さんと
金村美玖さんです。

(丹生)あっ…。 あれ~?
おかしいなあ。

これからも愛情込めて育ててね~。

追加で お願いしま~す!

もーりーは どんな曲 聴きます?

そうっすね もう完全に
枯れちゃってるんすけど…

ハハハハハ! あ~!
パサパサではありますが…。

いや いい曲。
カラオケでも よく歌うんで。

うわ おはこだ!
はい。 そうなんだ。

さあ そして 今夜のテーマは…

<今 大注目のメタバースとは
インターネットの中で

社会生活を体験することができる
バーチャル世界のこと>

<メタバースでは
自分の分身となるアバターを

操作することから
始まります>

<どんなことが できるのか?
例えば…>

<もちろん
スポーツもできます>

<ビジネスにも使えます。

お互い距離が離れていても
いつでも瞬時に集まれ

しかも アバター同士なので
親近感も湧いちゃいます。

そんな開発が進む メタバースですが

数あるサービスの中で 10代から
最も熱い支持を得ているものが…。

アメリカ生まれのゲーム
「FORTNITE」。

プレー人口は世界中で
なんと4億人以上!

特に人気のコンテンツが…>

<そして 戦いだけではなく
時に ドライブや釣りなどをして

気ままに過ごすことも
できるんです> へえ~。

そうなんだ。
あっ それも いけんだ。

♬~

<また 人気アーティストたちの
活躍の場にもなっています。

2022年6月には 星野 源さんが
ライブを行い

大きな話題になりました>
すげえ。

<そんな さまざまな遊び方ができる
このゲームで

大勢が利用しているのが…>

<実際にある建物を再現したり

自分だけのオリジナルを
作ってみたり

世界中の人々が
思い思いの建築で 自由に楽しんでいます>

<ゲストの丹生明里さんも

実況動画を披露するほど
このゲームに ハマっているんです!>

え? 丹生さんも作ったりするんですか?
いや 私 ほんとに…

むずいんだ。
ほんとに クリエイティブモードで

私も建築で何か作ってみようって
思ったんですけど

よく分からなくて 何か…

(丹生)何か よく分かんない。
謎の家?

謎の家 ポツンって建てて終わって
もう全然 難しかったです。

できないんですよ ほんとに。
へえ~。

<そんな
メタバースのゲーム建築で

驚きの作品を
連発しているのが…>

<注目作は…>

え?

すごっ! すごっ!
渋谷じゃん。

えっ これ「フォートナイト」内?
(ヤノス)そうですね 「フォートナイト」内で。

まじで? すげえ!

でも よく見ると
クモの巣があるよ。

車が捕まっちゃってる~!

<実は これ 世界的人気映画

「スパイダーマン」と「ヴェノム」の
キャンペーンに合わせ

企業から
オファーを受けて 作ったんです。

渋谷を縦横無尽に駆け回る

レースゲームにして公開すると

世界中から アクセスが殺到!

その数なんと 160万回以上!>
(丹生)160万回!

すご~い。
ず~っと建物。

<ヤノスくんの驚きの作品は 他にも!>

すげえ!
まんまだ。

この辺りに扉はない?

扉って言ってたよね…。

<…で知られる…>

人の心の消えた
さみしい場所に。

<その物語の鍵となる扉を
メタバースで再現したところ

その出来栄えから なんと…>

え~! めちゃくちゃすごい人じゃん。

<更に
出版社も ヤノスくんの腕前に注目。

「コロコロコミック」に誘われて
作ったのが…。

漫画のキャラクターたちが登場する
学校を舞台に

校舎内を駆け巡る
鬼ごっこができる作品なんです。

実際にやったら 叱られるけどね>

(丹生)鬼ごっこ できるんだ。

ね! 渋谷の時
「懐かしい」って言ってましたよ。

懐かしい…。

ライブあとで落ち込んで
グチグチ言ってた

あの2014年とか思い出す。
鮮明にねえ すごいねえ。

何か行けるんすね 自分で。

ほんと いろんなとこ 行って。
(丹生)あっ そうなんです。

自由に遊びに行くことが
そう できるんです。
へえ~ なるほど。

行けるんだ。
へえ~ すげえ。

丹生さんは ヤノスくんの作った
渋谷の作品で遊んだことは…。

えっ!
え~!

(丹生)…なんだろうなって思ってたので。
まさか 今日いらっしゃった。

(丹生)今日 いらっしゃった。
生身の方が…。

(丹生)お会いできると
思ってなかったので…

いや 思わないっすよね。
ありがとうございます。

すごすぎるわ。
すごすぎる。

ぬぬっ! ここでクイズ!

(もーりー)
え~ クイズが得意な松永さん

何だと思いますか?
あ~ そうですね~。

こだわったところ。
(丹生)何だろう。

う~ん。

(笑い声)

あ~! (丹生)あ~!
確かに!

一生終わんない。 渋谷って 何か
ず~っと作ってるじゃないですか。

(ヤノス)そうですね。
再開発みたいなのを。 ねえ。

やっぱ そこも忠実に。

(ヤノス)そこも あるんですけど…。
あっ そこは抜かりなくやってる。

(ヤノス)正解は…

(丹生)え~!
ああ そっか! ここリアルにしてるんだ!

すごい そこまで?

(もーりー)右側がですね
渋谷の実際の写真なんですけど

全部で5本ある
横断歩道の白線の数を

全て きっちり合わせて…。
ええ~!

すっごい!
まんまじゃん てか。

何か どっちが実際の渋谷で
どっちがヤノス作品か 分かんなくなった。

(丹生)どっちも本物みたい!
(ヤノス)うれしいっすね。

え これ全部 1つずつ測って
やったってことですか?

(ヤノス)「Google Earth」っていう
地図アプリで物差し機能があるので

それで全て縮尺を何回も測って
制作しました。 え~ すごいな!

えっ どうして ここまで
忠実にしてみようって思ったんですか?

やっぱり その…

…っていう精神でやってます。
なるほど。

なんちゅう緻密な…。

では ここで…

…に お願いするよ!

(丹生)えっ てか山!

ほんとだ!
隣の家 民家まである。

あるよね。
学校の隣に民家ってあるよね!

(丹生)ありますね! あるある。
何か懐かしい!

いるよなあ!
家近くて うらやましいってなあ。

遅めに登校してくるんだよなあ。
そうそう。

おお! きれいな学校だ!
(丹生)うわ~ すごい 廊下だ!

えっ…

(丹生)私も。

(丹生)うわっ え~ 教室だ!
教室!

(丹生)うわ~!
え~! すご~い!

(ヤノス)はい。 先生みたいな感じで。

(丹生)えっ すごっ。
黒板の感じとかテーブルとか。

(ヤノス)
黒板が 完全に緑じゃなくて

ちょっと…

ほんとだ!
いや ほんと それリアルっすよね。

学生の この粗めの消し方というか。
(ヤノス)そうですね。

前の授業のが残ってるみたいな。
真緑には なんないもんね。

(丹生)ならないです ならないです。
へえ~! すごいリアル。

(丹生)ちゃんと掃除道具とか
ロッカーとか。 わあ!

リアル! すごいリアル。
(丹生)ほんとにリアルすぎる。

更に…

(丹生)えっ 待って!
めっちゃ すごい! うわ~!

うわ~! うわっ!
(丹生)うわ~! バスケットゴールあるし!

何かモデルとかあるんすか?
(丹生)確かに。

あっ そうなんすね。

(ヤノス)…って言ってTwitterで。

…これ。
(丹生)一生。

<ここで 番組からのお知らせです>

ここまで
見逃してしまった方は

ご覧のQRコードを読み込んで
「NHKプラス」に登録すれば

今日の放送を最初から全部
見ることができますので

皆さん是非
試してみて下さい。

<ヤノスくんが 世界中の人々から愛される
メタバースを作れる秘密。

それを探るために
やって来たのは…>

<神戸市にある ヤノスくんの自宅>

(ヤノス)日本の町並みが結構 好きで

ここら辺にある本が…

(ヤノス)これは いろんな商店の建築が
載ってるよっていう本で

まあ 「カフェ コーヒースタンド」とか

「人が集まる拠点を作る」
っていうのだとか…

(ヤノス)…だったんで買いましたね。

<ヤノスくんが大切にしているのが…>

<バーチャル空間に
人の営みを再現するために

自ら街に出向き 観察を欠かしません>

(ヤノス)やっぱり…

(ヤノス)そういうとこまで
細かく作ることで…

<その…>

(ヤノス)実際 画像 見ると。

この緑色とかも屋上が汚れてる感じとかを
タイルで表現してて

そういう細かい汚れとかは
結構 気にして作ってますね。

(ヤノス)この街で いろんなものが蓄積されて
で 今の姿があるっていう。

で そういうので
やっぱ親近感っていうか…

…かなあっていうのは思いますね。

<そんな 人々が暮らす…>

<小学5年生の時

未来の街をテーマにした
地元の絵画コンテストで

最優秀賞を獲得したことも>

(ヤノス)空飛ぶ家がいいなあって
小5の時に思ってたんで

鷹の中に空間があるっていう
コンセプトで描いてましたね。

そのコンセプトがすごい。

<息子の成長を
ずっと見守ってきたお母さん>

ちょうど…

まあね 身内だからね。

そっか。
…って思ってるんで。

…みたいな。 フフフ。
アンチじゃない。

「ここ おかしいだろう」みたいな感じで
言ってくれるんで まあ…

それぐらい言ってくれた方が
ためになるもんね。

<ヤノスくんの作品は
世界の国々で楽しまれ

人と人をつなぐ
掛けがえのない遊び場になりました>

世界中の人が来てるんだもん
すごいな。

<ヤノスくん自身も また

メタバースだからこそ出会えた
仲間たちがいます>

<どんな出会いだったのか

ゲーム内で集まってもらい
話を聞きました>

ぬぬっ! みんな
個性豊かな アバター姿だぬ~ん。

(テト)…を主に やってます。

(ヤノス)最初の方に…

ええ~ すごいコミュニティー。

(ヤノス)「フォートナイト」のID…。

(丹生)ええ~ すご!
わあ すごい。 ええ?

みんな作ってるんだ。

(ヤノス)その時は ほんとに…

(ヤノス)…っていうか
もう次元が違うみたいな感じで…

(ヤノス)ほんとに…

<すっかり建築仲間になった4人。

ヤノスくんの あの渋谷の作品にも

みんな協力していたんです>

え~ そうなんだ。
へえ~。

でも…

(テト)そんなに…

(ヤノス)「フォートナイト」で会えるのが
違和感なさすぎて 逆に…

(ふりすく)多分 その時…

(テト)確かに。

どんな時でも
友達と つながれる

メタバース
すごいぬ~ん!

実際に会ったことはありますか?

あっ なるほど。
へえ~。 ふ~ん。

はい。 ゲーム上の感じと。
確かにイメージとね。

イメージ違うなとかは…。
そうですね。 ほんとに何か

さっきVTRでも
あったと思うんですけど…

ああ~。
(ヤノス)で 普通に…

確かに。

違和感ありますよね きっとね。
(ヤノス)はい。

声は そのままってだけですもんね。
そうですね。 声だけいるみたいな。

だから 何か…

そうだよね。
何か そうなってくると もう…

(ヤノス)そうですね。
確かに。

メタバースでいる時間の方が長いんで。
(サーヤ 松永)そっか~。

そうですね。
実際に会う…。

<この日は ヤノスくんの…>

すごい! 迫力が。

<神戸市の繁華街に やって来ました>

街に暮らす人々が 実際に造ってきた…>

だいぶ こういうパイプとかも
入り組んだ感じになってて

参考になりそう。

ここのパイプとかも 何か
ただパイプがあるだけじゃなくて

下に こうやって
出っ張った支えがあったりとか

「フォートナイト」で
建築するってなると

この下の支えとかが
なくても

パイプが支えられちゃう
わけじゃないですか。

(ヤノス)…っていうのが やっぱり

現実で こういう配管とかを
見る魅力ですね。

まあ こういうとこは取り入れたいな
っていう感じですね。

<妥協せずに
リアルさを追求する姿勢は さすが!>

何か こういう段ボール箱
だったりとかも 今…

(ヤノス)…っていうのが
あったりとかして…

(ヤノス)…が詰まってるので撮影してます。

<自宅に戻って 早速…>

<まずは
線路の高架部分>

(ヤノス)高架は もともと こういう
「フォートナイト」の…

(ヤノス)そちらを
使っていきたいと思います。

<ゲーム内にあるパーツを組み合わせ

コピー&ペーストで
どんどん増やしていきます。

続いては 見過ごしがちなマンホール>

缶詰みたいなパーツを…

へえ~ なるほど。

この 元の向きの縁の部分だけを
配置していきたいと思います。

ぬぬ~っ!
パーツを丸ごと使うのではなく

その一部だけを利用していたのか~。

<ゲーム建築中 そんなヤノスくんの…>

ほんとっすか? まじで?
あら。

おお 頑張るぞ! みたいな
すげえ! みたいな。

何て言うんですかね。

…っていうか 結構…

そうですね。

…っていうのはあります。

<Creepy Nutsで ハイテンション!>

<出来上がったのが…>
え~ 見たい。

すげえ! えっ!
<実際に街を歩いたからこそ

ダクトや路上に置いてあるものまで
表現できました>

おぬっし~
すごいぬ~ん!

(丹生)うわあ~!
いや すご~い!

1時間?
はい。 1時間であれ…。

(丹生)あの細かいパーツから
あの ちょこっとのパイプからで

あの街並みが。
いや信じらんない。 ほんとに。

その マンホールでも…

そうですね。

すごいよね。 それ自分で考えるしか
ないっすもんね。
そうですね。

それに近い素材とかを探してきて
ひっくり返して…。

もう とりあえず…

…みたいな感じで
探してます。 へえ~。

それ結構…

そうですね。

そっか~。
へえ~。

今回ですね ヤノスくんが
「沼ハマ」に出るにあたって

ちょっと挑戦してみたいことがある
というふうに聞いてるんですけど。

はい。 今回は この今いる…

うわ すごっ!
えっ うわ すごい!

これ 作れんのかなって思っちゃう。
結構 カラフルなものも多いですし。

細かいので…

え~! そんな労力を?

今回は もーりーさんに

スタジオの写真とか撮って頂きました。
はい。

<遡ること 2週間前。

セットを調査する際に

譲れないポイントを
伝えるところから始まった>

セットの背景とか…

ああ そう…。

セットって 後ろが
木で組まれてると思うんですけど

そういうとこの…

(ヤノス)分かりました。
気持ちでいきます。

<セットの計測に使える時間は
本番前の僅か1時間。

自信の程は?>

少なっ。
少ねえ。

やる気は 100なんですけど。

<早速…>

あっ 測定はしっかりやんないと。
(丹生)そうか。

(もーりー)…ってことか。

<測っては メモをし…>
(丹生)わあ すごい。

<測っては メモをし続ける!>
アハハ!

<と ここで…>

アハハ! いや そうだよね。
(丹生)確かに。

この中に美術さんは
いらっしゃいますか?

えっと…

そうだな 確かに。
言ってほしいな。

<セットのほとんどのデータは
美術ディレクターが把握していたものの…>

<…というわけで
もともとないデータの計測に専念>

143。

61cm。

<更に…>

<もーりーさん自身が物差しとなり
写真を撮影> あ~。

サイズ感が分かればね。

<小道具の質感が分かる写真を
押さえたところで…。

1時間が経過!

本番が始まってしまうため ここで…>

<…を ヤノスくんに送信!

その…>

いや もう結構 はい 大量にあって

作れそうだなっていう感じで。
(もーりー)ほんとですか?

(ヤノス)イス1つの写真とか

セットの裏の方の
写真とかもあったんで

結構…

おっ やった~。

全部送られてきた画像は
参考に制作します。
了解です。

ありがとうございます。
頑張って下さい。 はい。 お願いします。

<ここからは ヤノスくんにバトンタッチ>

(ヤノス)やっぱり街とかだと

質感が あんまり
良くないものとかでも

ごまかせるんですけど
こういう狭い空間だと…

(ヤノス)やっぱり…

<このあと いよいよ…>

ヤノスくんが作った
「沼ハマ」メタバース

その空間に入って下さい お願いします!
はい ありがとうございます。

おっ すげえ!
すげえ!

おっ すごい!
すごっ!

(松永 丹生)「沼ハマ」だ!
「沼ハマ」だ!

すごい!
えっ!

もーりーが立ってた所。
わあ!

イスも すごい!
リアルだなあ。

リアルっていうか
そのままじゃん。 (丹生)色も。

すごい。 あれ ほら これ。
(丹生)あ 抜けの…。

えっ ぬっしー どうやって作ったの?
ぬっしー。

(ヤノス)ぬっしーは…

あっ 俺とサーヤの人形もある!
ほんとだ!

えっ こんなのも作れるの?

電話みたいなやつも。

(ヤノス)これも実際にあるものを
再現してます。 え~!

もう 何でも作れちゃうじゃん。

すごい。
この後ろの青いとこも…。

(もーりー)まんまだ まんま。
セットの裏側の質感も分かる。

(丹生)えっ すごい!

(ヤノス)視点 振り返ってもらうと。
わあ~ すごい!

うわっ まんまだ。
これ まんまだね。

(ヤノス)これも 何か木の…

へえ~!
本数も一緒ですって。

(ヤノス)はい。
すごっ!

何で こんなに。
(丹生)後ろの抜けの わかめまで。

わかめの道具も全部。

そっか 窓越しのわかめ
こうなってんだ。 (ヤノス)はい。

<と ここで…>

え? おお!
(ヤノス)押せるようになってます。

押せるんですか?
これ四角を押して。 (ヤノス)はい。

わ~! すご! え?
すご!

(丹生)もしかして あれじゃない?
押してみたら…。

(ヤノス)ボタンが。
まじで? うそでしょ? またあ…。

すごい!
うわっ すご!

(ヤノス)これ 下を見て頂くと…。
あっ 移動する?

あっ ほんとだ!
(ヤノス)はい。

<実は ヤノスくん
仲間たちと協力して

大好きな
Creepy Nutsのために

サプライズで巨大なライブ会場も
作っていました!>

♬~

すご~い! これ やばいね。
すご!

え うれしい。

(丹生)え すご~い!
すごい。

え R-指定さん? これ。

(丹生)あれ? Rー指定さん?
(ヤノス)そうですね。

一応 Rさんの…。
おお~。

今回 紹介した作品以外にも

たくさんのメタバースを公開している
ヤノスくん。

気になった人は 遊びに行けるぬ~ん!

(ヤノス)やっぱり将来の夢は…

(サーヤ 松永)おお~!
(丹生)すごい。

(ヤノス)そういうものを…

わあ ちょっと楽しみですね。
(ヤノス)はい。

変えちゃいそうですよ。
そんな気するよね。

メタバース 担っていきますから。