健康カプセル!ゲンキの時間[解][字]【新型コロナ後遺症外来】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

健康カプセル!ゲンキの時間[解][字]【新型コロナ後遺症外来】

倦怠感や味覚・嗅覚障害など「新型コロナ後遺症」の症状は多岐にわたります。後遺症について徹底リサーチし気になる症状や原因、治療法などを専門医に教えてもらいます。

詳細情報
番組内容
新型コロナウイルスに感染後、長引く辛い症状に悩まされている人がいます。 その名も「新型コロナ後遺症」。 その症状は、倦怠感や味覚・嗅覚障害など多岐にわたります。特に30~40代に後遺症で悩む人が多いのだとか。 そこで今回は、新型コロナ後遺症について徹底リサーチ!気になる症状や原因、治療法などを専門医に教えてもらいます。
番組内容2
●新型コロナ後遺症に多い症状「強い倦怠感」  長引く後遺症の原因は? ●新型コロナ後遺症に多い症状「味覚・嗅覚障害」  原因は「亜鉛不足」!? ●後遺症を残さないために注意する事は? ●後遺症が長引いた場合はどう対処すればいい?  ほか
主な出演者
【メインMC】石丸幹二 【サブMC】坂下千里子 【進行】コカドケンタロウ(ロッチ) 【ゲスト】西野未姫 【ドクター】 相良博典(昭和大学病院 病院長 医学博士) 平畑光一(ヒラハタクリニック 院長)
みどころ
専門ドクターが監修し、すぐに役立つ健康情報を様々なテーマでご紹介。 身近な健康問題とその改善法を楽しく学べます。
公式ページ
▼番組HP https://hicbc.com/tv/genki/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 宇宙・科学・医学
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 後遺症
  2. 症状
  3. 感染
  4. 新型コロナ
  5. 先生
  6. 亜鉛
  7. 佐藤
  8. 倦怠感
  9. 竹内
  10. 年以上
  11. ワクチン
  12. 改善
  13. 場合
  14. 新型コロナウイルス
  15. バランス
  16. 細胞
  17. 長引
  18. 血液検査
  19. 原因
  20. 実際

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<今 新型コロナウイルスに感染後>

<長い人で 1年以上
つらい症状に悩む人がいます>

<その名も>

<こちらの
クリニックでは>

<をする日々が
続いているといいます>

<後遺症と ひと言でいっても>

<感染した際に重症だった場合と
そうでない場合とでは>

<症状が異なります>

<そのうち
先生が診断しているのは…>

僕が主に診ているのは

<長引く後遺症で
先生のもとを訪ねた患者は>

<2000人以上>

<その特徴というのが…>

<そう 後遺症に悩む方は>

<働き盛りの30代から40代が>

<特に多いそうなんです>

<しかも
その症状は>

<倦怠感や
味覚・嗅覚障害>

<脱毛 息苦しさなど
多岐にわたり>

<細かく
分けると>

<では 実際>

<見ていきましょう>

<1人目は 1年以上 後遺症に悩む>

<40代の佐藤さん>

はい

で そっから まあ

<した佐藤さん>

<そのときの症状は>

<ところが…>

(佐藤)一番つらかったのは
そこですかね

<佐藤さんが
1年近く悩む後遺症は>

<倦怠感は 先生のもとを
訪れる患者さんに>

<最も多い症状です>

<その症状について
より詳しく聞いてみると…>

<時には 布団から
出ることすらできない だるさに>

<襲われることもあったと
いいます>

(佐藤)まあ そうですね

<新型コロナ後遺症は
佐藤さんのように>

<症状が3カ月以上 続くことが>

<判断基準の一つになります>

<とはいえ 倦怠感が
1年以上も長引く原因とは?>

<さらに>

<今朝は徹底調査します!>

おはようございます

今日のテーマはですね
新型コロナ後遺症外来

今や そうした外来も
できてるんですね

私も この後遺症っていうのが
あるの知らなくて

せきとか熱とかって
分かりやすく症状が出ますけど

確かに

確かに そうだよね

はい ということでですね

新型コロナウイルスの
後遺症に関して

本日 解説していただくのは

昭和大学病院病院長 相良先生です
よろしくお願いします

お願いいたします
よろしくお願いします

先生 冒頭のVTRの方ですけどもね

倦怠感に悩んでらっしゃいました

なぜ 後遺症が
こんなふうに出るんでしょうか?

まず

実際は それが

<私達の身体は
ウイルスに感染すると>

<サイトカインという>

<免疫機能の
バランスを保つ物質を出して>

<免疫を活性化させ>

<感染した細胞を
攻撃します>

<その際 感染した
細胞が多いと>

<これを>

<細胞が破壊される場所によって>

<様々な後遺症が
引き起こされるんです>

そうなんだ
一応 だから 戦ってるから

<ちなみに倦怠感に
悩まされた佐藤さん>

<その詳細は
番組後半で!>

あと 先生 いいですか?

何なんでしょうか?

そうですね そこはですね
いわゆる

っていうところにも
つながってくると思います

つまり 細胞が
どれだけ傷つけられたのか

それも細胞だけではなくて
人によっては

神経まで やられてしまってる
ことになりますので

そうすると 後遺症が
非常に長~く続いてしまう

っていうことも
起こってくるんです

<では 長引く症状に対し>

<新型コロナ後遺症外来では
普段 どんな診察をしているのか>

<番組の調査で見つけた>

<1年以上 後遺症に悩む
20代の竹内さんに>

<診察を受けていただきました>

<まずは 感染の時期や経緯
症状などを問診します>

まず

そうですね

最初が

<する竹内さん>

<去年7月に
新型コロナにかかった際は>

<微熱といった
比較的 軽い症状のみのため>

<ホテル療養で済んだといいます>

<しかし…>

(平畑)あ~ なるほど なるほど

<竹内さんが悩む後遺症は>

<新型コロナ発症時に出る
症状としても>

<よく耳にしますよね>

<入院中や療養中の患者の
聞き取り調査では>

<全体の61パーセントの方が>

<味や においに異常を感じると
答えたそう>

<さらに
感染時には無症状だった方も>

<後遺症として 初めて
味覚・嗅覚障害が出る人も>

<いるといいます>

<1年以上 後遺症に悩む竹内さん>

<現在は
どんな状態なんでしょうか?>

<しかし…>

においがしないんじゃなくて

<においの感じ方が変わった
という竹内さん>

<お酢とは伏せた状態で
目を閉じ 嗅いでもらうと…>

(スタッフ)目 開けてもらって…
これ 何ですか?

(スタッフ)お酢なんです
お酢!

<正確なにおいが
分からないだけではなく>

<状態が続いているといいます>

つらさでいうと そんなに 多分

<そこで
このあとは 1年以上にも及ぶ>

<すると 意外な事実が!>

<新型コロナ感染の
後遺症で 1年以上>

<味覚・嗅覚障害が
続く 竹内さん>

<長引く後遺症の原因を>

<突き止めるべく>

<新型コロナ後遺症外来では>

<血液検査 胸部X線 心電図の>

<3つの検査を行います>

<これらの検査には>

そういったスクリーニングは
していかないといけない

<そのため血液検査では>

<さらに 胸部X線では>

(平畑)
はい お疲れさまでした

<心電図で>

<今ある症状は 後遺症なのか>

<他の病気が原因か>

え~と とりあえず

<新型コロナ後遺症の場合>

<こうした 目に見える異常が
見つからないのも>

<判断基準の一つになります>

<ただし>

<が見られる場合が
多いといいます>

コロナの後遺症の場合ですね

実は

<そう 後遺症患者に多いのが
亜鉛不足>

<実際 番組冒頭で>

<倦怠感を訴えていた佐藤さんも>

<血液検査で 亜鉛不足が
確認されました>

正確なところは
全然 分からないんですけれども

どうも

<そして この>

<原因の一つだといいます>

<そもそも 新型コロナウイルスに感染し>

<舌で味を感じる部分 味蕾や>

<鼻でにおいを感じる部分>

<嗅球に炎症が起きると>

<味やにおいが
分かりにくくなります>

<しかし 竹内さんの血液検査の
結果を見ると>

<亜鉛の数値には
異常がありません>

<そこで>

ベロ チラッと ベーと出して

<なぜか>

(平畑)裏 見せて
オッケー マスクして

え~っと

こう 空気が入ってきて
直角に下におりてく

ここの曲がり角のとこですね
そこで

<竹内さんのように
煙がガソリン臭いなど>

<しかも>

<その際
先生がすすめる治療法が…>

それが

<このように
新型コロナ後遺症外来では>

<1年以上も続く>

<続いては
半年以上 後遺症に悩み>

<外来に通う 40代の柴田さん>

<新型コロナに感染したのは
今年の1月>

<2月に社会復帰するも>

で ようやく
平畑先生のところに

行ったっていう
感じですね

<そして
柴田さんを襲った後遺症は>

<身体の問題だけでは
ありませんでした!>

ああ~
コロナで退職まで!?

<今年1月に
新型コロナウイルスに感染し>

<倦怠感など
様々な症状に>

<悩まされた柴田さん>

<病院で>

…と思います

<新型コロナ後遺症について
いまだ 社会での認知は進まず>

<柴田さんのように>

<退職せざるを得なくなる方が
いるのも>

<感染後の
大きな問題だといいます>

んですね

<そして>

そういう恐ろしさがありますね

<症状が長引く場合は
きちんと病院に行き>

<適切な治療を受けましょう>

お疲れさまでした
ありがとうございました

いや~ でも 何かね

会社 退職しなくちゃいけないとか
っていうのは

苦しいですよね
ねえ

確かに
もっと何か

と思いますよね

先生 新型コロナにかかったとき

重症になってしまう方も
いらっしゃいますよね?

その方達の後遺症は 一体
どうなってるんでしょうね?

我々のところに
入院していらっしゃるような方

例えば 治って

まあ そういうような方達も
いらっしゃいますので

やはり

今 感染力が強いって
いわれている

デルタ株とか
ラムダ株っていうのも

後遺症は
残りやすいんでしょうか?

そういうところを見ますとですね
やはり

さっき ちょっと
亜鉛の話が出た…

先生に伺いたいんですけど
日頃 亜鉛を摂ることって

後遺症対策に
なってるんでしょうか?

そうですね
すごく重要だと思います

そのために その

亜鉛が不足してきている
っていうことはですね

新型コロナウイルスの重症化

あるいは感染をしやすくなること
ではないのかっていうふうに

最近いわれてるんですね

何か データ的に
亜鉛の少なかった人が

後遺症になってるっていうふうに
さっき受け取れたんですけども

元々 少ない方達に
そういう後遺症が出るんですか?

それとも かかっちゃったら
亜鉛が少なく出ちゃうんですか?

そうですね 恐らくですね

のではないのかなっていう
データも出てきてます

亜鉛 摂った方がいいんだ
ええ~

でも 亜鉛って
どんな食べ物に入ってるか

イマイチ… パッと出てこない
パッと思いつかないよね

確かにね
はい

それについて
こちらにまとめてみました

<こちらが
亜鉛を多く含む>

<食品の一例>

<現在
日本人の男女で>

<亜鉛は
不足しがちな栄養素ともいわれ>

<積極的に摂取すると
いいそうです>

<このあとは>

<新型コロナ後遺症による
倦怠感が>

<改善したという
佐藤さん>

<その方法が>

<ワクチンと
後遺症改善の関係について>

<まだ明らかに
なっていませんが>

<ワクチンを打ったあとの
後遺症の変化について>

<アンケート調査では
改善した人の割合は>

<およそ57パーセントにも
上っています>

<実際に改善したという
佐藤さんも…>

ワクチンを打つ前は やっぱり
週初め 週中は どうしても

休まざるを得ないことが
あったんですけど

2回目打ってから以降は
今のとこ この3週間ぐらいは

まあ 順調に はい…
お仕事できてます

<なぜ ワクチンを打つと後遺症が
改善されることがあるのか?>

<このあと>

ふ~ん 気になりますね
(西野)ねえ

でも いい情報ですよね
ねえ

なってた人でも後遺症が
それで軽くなるんならね

先生 この ワクチンを打つと

なぜ 後遺症が
改善されるんでしょうか?

例えば 感染して
免疫の機能っていうものがあって

バランスが
ちょっと崩れてしまっている

まあ それが
ワクチン打つことによって

そのバランスが
元に戻るっていうことで

後遺症が よくなってくるんでは
ないのかなというのが

一番有力な考え方になっています

<つまり 新型コロナウイルスの
感染によって>

<免疫機能の
バランスが崩れた身体に>

<ワクチンを接種することで>

<崩れたバランスが正常化>

<傷ついた炎症などが治まるため>

<後遺症も
改善されるのではないかと>

<考えられているんです>

さあ 先生
つらい後遺症を残さないためにも

改めて 注意すべきことは
何でしょうかね?

例えば 感染して 治りました

陰性になりました
といってですね

(相良)そういうことが重要かな
というふうに思います

したがって

そこは気をつけていただきたいな
というふうに思います

もし 自分が感染して

例えば

それから あとは
色んなとこに 今は

先生 ずばり お伺いしますが

まあ 徐々にではありますけれども

今は 新型コロナに対しての

軽症から使えるお薬が
今は出てきました

<そう 現在では>

<様々な治療薬が承認されはじめ>

<また 色々な場所で>

<治験が
進められています>

まあ そういう面では
そういう薬が どんどん 今

開発されて出てきますので

それから あと ワクチンの接種が
どんどん進んでくれば

いずれは収束してくるだろうと
いうふうに思います

早く開発されることを
願っております

<次回は 驚きの健康効果を秘めた
チーズ!>

<多くの高齢者を悩ます>

<4つの症状に効果が!?>

<絶品 和チーズ料理もご紹介!>

さあ それでは 皆さん
元気で素敵な毎日を!

また来週 お会いしましょう!