健康カプセル!ゲンキの時間【必見!医師が実践している健康法とは!?】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

健康カプセル!ゲンキの時間【必見!医師が実践している健康法とは!?】[解][字]

体重の増加や人間関係によるストレスなどで身体に不調が現れていませんか?今回は、血管・大腸・疲れ目・口腔・心の不調をリセットする方法を、各分野の専門医に学びます!

詳細情報
番組内容
いよいよ年の瀬。 運動不足や暴飲暴食による体重の増加、人間関係によるストレスなどで、身体に不調が現れていませんか? そこで今回は、1年間で溜まった不調の原因をリセットする方法を各分野の専門医に教えてもらいます。
番組内容2
●動脈硬化を防ぐ!血管リセット ●便通改善&体重を落とす大腸リセット ●100円でできる!?疲れ目リセット ●虫歯・口臭・歯周病をなくす!口腔リセット ●ストレス解消!心のリセット
主な出演者
【メインMC】石丸幹二 【サブMC】坂下千里子 【進行】金子貴俊 【ゲスト】藤井サチ  ほか
みどころ
専門ドクターが監修し、すぐに役立つ健康情報を様々なテーマでご紹介。 身近な健康問題とその改善法を楽しく学べます。
公式ページ
▼番組HP https://hicbc.com/tv/genki/
おことわり
番組内容や出演者、放送時間などは都合により変更となる場合があります。

ジャンル :
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 宇宙・科学・医学
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. スタッフ
  3. リセット
  4. 方法
  5. リセット法
  6. お願い
  7. 仕事
  8. 実践
  9. 藤井
  10. 老眼鏡
  11. 血管
  12. NO
  13. ストレス
  14. バナナ
  15. ホウレン草
  16. ホント
  17. 運動不足
  18. 患者
  19. 甘酒
  20. 午後

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
En_sky
¥2,772 (2022/01/27 23:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

<12月も
半ばに入り>

<今年1年 運動不足や
暴飲暴食による>

<人間関係によるストレスなどで>

<今朝は そんな1年間でたまった>

<不調の原因をリセット!>

<その方法を
普段のルーティンにしている>

<5人の専門医から学びます!>

<高血圧の専門医が実践する>

<大腸の名医が取り入れている>

<眼科医からは>

<さらに 虫歯や歯周病を防ぐ>

<口腔リセットや>

<日々のストレスを解消する
心のリセットまで>

<迎えましょう!>

おはようございます

さあ 2021年も ホントに

残すところ
あとわずかなんですけども

本日はですね そんな

嬉しい~

ありますか?
私 前回 こちらで習った

出前体操 起きるときに

布団の中でやってます
出前体操

実践してますね
してますよ

ハハハハ… そうですね

今日も 面白そうなの
いっぱいありましたもんね

さあ いかがですか? 藤井さん
いや やっぱり

いやいやいや 皆さん揃ってね

身体のリセット法
これ 必要そうですね

今日 見たものを実践すればね

元気になるんじゃないですか?
ホント そうですね

先生達が実践してる
ってことなんですよね

これが またね 気になります

<まずは>

<痩せるべきとは分かっていても>

<運動不足に陥りがちな方
いますよね?>

<身体を動かさなければ
脂肪が増えるだけでなく>

<血管の中では>

<事態に>

<そうなれば
脳梗塞や心筋梗塞など>

<突然死にも つながる可能性が!>

<そこで>

<べく ある方と待ち合わせ!>

(スタッフ)おはようございます
おはようございます

<教えてくれるのは
高血圧治療が専門の>

<東京女子医科大学
市原先生>

(スタッフ)ある場所?
はい

<と言うと>

<目指すのは
待ち合わせ場所から3キロ離れた>

<スカイツリー>

この歩くということで
全身の筋肉を使いますから

身体の脂肪 体脂肪を
燃焼させてくれます

<そう 血管をリセットするには>

<何よりも
脂肪を燃やすことが重要!>

<アディポサイトカインとは>

<炎症を引き起こすホルモン>

<なります>

<そのため 市原先生は>

<苦もなく ウォーキングを
続けられるようにしています>

はい

(スタッフ)終着点?
はい

(スタッフ)
ちょっと待ってくださいね

確かに スカイツリーありますね

お疲れさまでした
(スタッフ)お疲れさまでした

<このあとも 歩いて自宅へ帰り>

<週2回は 5キロ
歩くようにしているんだとか>

<さらに>

<と聞き
会議の様子を見せてもらいました>

<うん? 鼻を触っていますね>

<逆の鼻も…>

<先生
鼻が詰まっているんですかね?>

これを
交互に繰り返すことによって

鼻の奥にある粘膜 これを刺激して

一酸化窒素 NOの産生を

増やしてるんです

<そもそも 血管が硬くなる
原因の一つが>

<一酸化窒素 NOは
この活性酸素を>

<血液内から除去してくれる
働きがあるだけでなく…>

<効果もあるんです>

ことにつながるんです

<そこで 仕事の合間や
眠るときなど>

<10秒吸って 10秒吐く
片鼻呼吸法を>

<1日10分程度
取り入れましょう>

<先ほどのような>

<ようですが…>

足 震えてる 先生
イライラしちゃってる

<実は この貧乏ゆすり>

<決して 仕事で
イライラしているのではなく>

<血管リセット法の一つ>

実は

<それにより 血管の内側にある>

<血管内皮細胞から>

<NOが作られるんだそうです>

<そこに 片鼻呼吸と貧乏ゆすり>

<加えてみてください!>

<続いては>

<今 コロナ禍による運動不足で>

<便秘に悩む方が増加中>

<コロナ禍以前より
350万人増えたという>

<アンケート調査結果も
あります>

<しかも>

<肌荒れや免疫力の低下>

<基礎代謝が下がることによる
体重増加など>

<様々なトラブルに
つながるんです>

<そこで 大腸の名医
松生先生に>

<リセット法を
教えてもらいます>

<いつもどおり仕事を行い…>

<時刻はランチタイム>

<どうやら この日の食事は>

<納豆がメイン>

<すると…>

<先生がかけ始めたのは>

<なんと オリーブオイル!>

<実は>

<働きがあるんです>

<そのため
毎日 スプーン1杯ほどの>

<オリーブオイルを取り入れるのが>

<松生先生の大腸リセット法!>

<そして診察後 時刻は午後5時>

<手には>

<一体 これは?>

<さらに たった>

<も ご紹介!>

<全ての診察を終えた 午後5時>

<松生先生が持ってきた>

<白い飲み物は…>

<そう 甘酒と豆乳 バナナを
組み合わせたジュース!>

<バナナには 腸内で>

<そして 甘酒に含まれる>

<効果があるんです>

<材料は バナナ 2分の1>

<豆乳 200ミリリットル>

<甘酒 100ミリリットル>

<たったこれだけ>

<あとは 混ぜ合わせるだけ>

<松生流 大腸リセット法>

<甘酒豆乳バナナジュースの完成です>

<そして>

そうすると

<そう>

<パソコンや
スマートフォンの普及により>

<ますます酷使される
ようになった 目>

<そこで 続いては>

<教えてくれるのは
二本松眼科病院の平松先生>

<なんでも
先生の疲れ目対策の準備は>

<朝から始まっている
とのことなので>

<同行させてもらうと…>

ちょっと

<んっ?>

<そう言って>

ちょっと買ってきたんですよ
(スタッフ)何買ってきたんですか?

これですね

ホウレン草のサラダになります

(スタッフ)ホウレン草のサラダ
(平松)はい

<そう ホウレン草に含まれる
ルテインは>

<天然のサングラスともいわれ>

<目への強い刺激となる
ブルーライトを吸収する>

<黄斑色素という成分を
上昇させる働きが>

<そして 時刻は 午後6時>

<書類整理を
されているようですね>

<すると>

<んっ?>

先生 だいぶ お疲れだわ

メガネ オン メガネ
しちゃったから

<しかも>

<先生>

ああ はいはい

これですね

(スタッフ)あっ 老眼鏡なんですか
(平松)はい

<そう 先生が
かけていたのは>

<老眼鏡>

<なんでも
100円ショップなどで買える>

<プラス2度の老眼鏡で>

<疲れ目をリセットできるそう>

<このあと スタジオで>

<先生おすすめの
疲れ目リセット法を>

<体験していただきます!>

ちょっと 色んな面白いこと
やってる先生達が

いらっしゃいましたけど

誰が気になりました?
いや あの老眼鏡

ねえ ちょっと 今
ホントに VTR 心配しましたけど…

いや でも ちゃんとね 先生に
教えていただきたいですよね

ねえ
はい ということで

具体的な方法を
先生に教えていただきましょう

二本松眼科病院の平松先生です

よろしくお願いします

お願いいたします
よろしくお願いします

どういうふうなリセット法に
なるんですか? こちらは

はい 眼科で行う雲霧法といって

雲の霧の方法って
いうんですけども

…の簡易版で

(平松)この 焦点が合ってない
っていう状態が

毛様体筋という
目の筋肉ですね

これをリラックスさせて

目のコリをほぐしてくれる
っていうことになりますね

へえ~

<やり方は簡単!
いつも>

<このとき>

(藤井)めっちゃ分かります それ
ねえ ぼやけるっていうか

<ということで
実際に体験してもらいました>

皆さん 老眼鏡を外してください

周りをね それで ちょっと
見渡していただけますでしょうか

違う?

解放された感じが すごいんだけど

僕はね あまり変わりはなかった…

これ もしかしたら 元々
目が疲れてなかったりしたら…

ですから

そこかあ

はい 藤井さんなどのように

いや~ なるほど

<このあとは>

<を大公開!>

<続いて リセットするのは>

<教えてくれるのは
神奈川歯科大学の槻木先生>

一番 やっぱり
何をいっても大切なのは

歯ブラシ 歯磨きをしてもらう
ということは やっぱり 一番大切

<そこで>

<5分ほどかけて 丁寧に磨きます>

意識してもらって それで
磨いてもらうといいと思いますね

<先生の場合
上下の歯を6回に分け>

<順番を決め
磨き残しを防いでいます>

<そして>

<そう>

<そこで 先生の>

<実は>

<先生は 透明なボトルで
飲む量を確認しながら>

<1~2時間に
コップ1杯程度の水を飲み>

<唾液の分泌量が下がらないよう
リセットしています>

<さらに これも>

で 唾液が出てくると 口の中が

食べたあとっていうのは
酸性気味になるんですけど

酸性からアルカリの方
まあ 中性に向かって

アルカリの方に
向かってくれるんですね

<そこで>

<そのため キシリトールなど
無糖のガムを選び>

<よく噛むことが重要>

<ぜひ お試しあれ!>

<お次は 仕事や人間関係で>

<心労が重なった方へ>

<教えてくれるのは
精神科が専門の>

<千葉大学医学部附属病院
清水先生>

<なんでも 今は 医師の方々も>

<コロナ禍で
心のリセットが必要だそうで>

<共感疲れとは?>

<そんな共感疲れだけでなく>

<仕事や
人間関係などのストレスも>

<リセットする方法が
あるといいます>

<先生の>

<何やら 紙を取りだし>

<心なしか
少し笑っているような…>

どうぞ どうぞ 見てください

<「患者さんのお話を
しっかりと聞けた」>

<「録画していたドラマが
楽しかった」>

<「妻に弁当を作ってもらった」>

<このメモが>

<先生の様子を見ていると…>

<何やら 紙を取りだし>

どうぞ どうぞ 見てください

<「患者さんのお話を
しっかりと聞けた」>

<「録画していたドラマが
楽しかった」>

<「妻に弁当を作ってもらった」>

<何ですか? これは>

スリーグッドシングスっていう
リセット法なんですけど

<これが 先生が
ルーティンにしているリセット法>

何か こう

<実際 この方法は
患者さんにも使われ>

<悩んで
寝つきにくかった方の>

<睡眠レベルが改善した>

<という研究データが
出ています>

ねえ
(藤井)毎日 書こうって決めてたら

その日一日 何か

あっ これ いいことあった! って

ねえ 次の日をね 気持ちいい
気持ちでね 迎えられますよね

ホント楽しいね それはね
(藤井)楽しいですね

さらに 紙とペンを使った
別のリセット法もあるということで

具体的な方法を
先生に教えていただきましょう

解説していただくのは
千葉大学医学部附属病院の

清水先生です
よろしくお願いします

お願いしま~す
よろしくお願いします

先生

(清水)はい

と呼ばれる方法で…

気分がスカッとするという方法です

書いて 破り捨てて
すっきり まず することですね

なるほど
大事ですね

ねっ それ 実践しましょうかね

<次回のテーマは>

<本当に免疫力が上がる行動は>

<何なのか 徹底調査!>

<ポイントは>

<感動の涙と笑い!?>

さあ それでは 皆さん

元気で素敵な毎日を!
また来週も お会いしましょう!

<今日の「がっちりマンデー!!」は…>