ガッテン!「予想が“外れる”ワケ判明!?天気予報とことん活用SP」[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ガッテン!「予想が“外れる”ワケ判明!?天気予報とことん活用SP」[解][字]

「降らないと聞いていたのに雨が…」、「週末に予定を入れたら、いつの間にか週間予報が変わっていた」なんて経験ありませんか?天気予報に関するモヤモヤをすっきり解消!

番組内容
ドッキリ大実験!とんでもない内容のウソ天気予報を見せたら、人は気づくのか?☆天気予報との新しい付き合い方…秘けつは「見るな」!?☆60年前の天気予報に“謎のマーク”発見!?偶然録画されていた超貴重映像☆忍者が編み出した天気予測の秘伝書を科学で検証!当たる?当たらない?☆知っているようで知らない気象予報士の一日密着ドキュメント☆狙って虹を見る秘けつまで!毎日がより楽しくなる天気予報の活用法を大公開!
出演者
【ゲスト】柴田理惠,チャンカワイ,山根千佳,【司会】立川志の輔,小野文惠,【語り】山寺宏一

ジャンル :
情報/ワイドショー – 健康・医療
情報/ワイドショー – グルメ・料理
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴田
  2. 天気予報
  3. チャンカワイ
  4. 山根
  5. 予報
  6. ミリ
  7. ディレクター
  8. 天気
  9. 今日
  10. スタッフ
  11. ガッテン
  12. マーク
  13. 拍手
  14. お願い
  15. 降水確率
  16. 時間
  17. NHK
  18. 雨雲
  19. 見込
  20. 実際

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
En_sky
¥1,386 (2022/01/20 23:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

こんばんは。 あすのお天気の時間が
やってまいりました。

あすは 全国的に
快晴のもようでございます。

寄席 ホール 劇場へ
どこへ行かれましても

行き帰り 雨に降られる予定は
ございません!

ですから ひと言で言うと
あすは…。

らくご日和!

この… 間の悪さ。
(笑い)

だったらいいな~
天気予報で
ございました。

え~
おやすみなさい。

あぁ… じゃないや。
これから番組だ。

(ゲスト一同)びっくりした。
(山根)終わるのかと思った。

(拍手)
(チャンカワイ)あぁ~!

(拍手)
(柴田)よかった~。 ここに来てくれた。

というわけで 今週も「ガッテン!」
よろしくお願いいたします。

(ゲスト一同)よろしくお願いします。
びっくりした~。

そうなんです。
(柴田)えっ どういうことですか?

いや だから…。

うわ~…。

今更 「天気予報」をテーマに45分
何やろうっつうんだと お思いでしょ。

えぇ…?
(笑い)

そう… そう!

(笑い)
そうじゃないんですよ。

さあ ほんとに驚いて頂けます。

天気予報なんていうことは
今更言われなくたって

毎日見てるわって
いうことでしょうけれども これが…

えっ! 見方が違ってるって
どういうことですか?

毎日さまざまな表情を見せてくれる 天気。

それは 大気と水が
生み出す…

一方で 天気は私たちの暮らしにも
深く関わっています。

例えば それは…

この和菓子にも。

美しい色を出すには
湿度によって調整が必要。

台なしに。

心地の良い晴天の日もあれば…。

(雷鳴)

思わず怖くなる空もようも。

そんなときに頼るのが…。

では各地の予報です。

そう 天気予報です。

ところが
いつも見慣れているはずなのに

まさかの…

教えてあげると…。

ねえ?

そこで「ガッテン!」が
天気予報の真実を徹底追求しました!

全てを知ったその先で
番組が導き出した答えは…。

天気予報は…。

まずお伝えしたい話題が 雨。

予報を確認したのに
突然の雨に降られちゃって ずぶぬれ!

…なんてこと ありますよね。

その原因

天気予報の見方が間違っていた!
かもしれませんよ~。

では チャンさん その雨を
受け止めて頂きましょう。

受け止める!?
(笑い)

そういうことだったんです?
僕のコスチュームは。

あらかじめ長靴を履いて頂いております。
(チャンカワイ)分かりました。

失礼いたします。

これから雨が降りますが…。
あれ もう降ってるな!

え そうですか?
(山根)ほんとだ~。

降ってます?
傘さしていいですよ。

ははぁ~。
(チャンカワイ)ほら!

見えるか見えないかぐらいですけどね
こちらからは。

(柴田)霧雨みたいなの見えますね。

これ よく…

えぇ~!?

(笑い)

最初は1ミリ? はい。

もう雨のプロフェッショナルの方々に
来て頂いております。

映画とかドラマの世界で雨を降らせる
特殊効果のお仕事をなさってます。

(柴田)特効さん。
すごいです。

降らせて頂きましょう。
お願いいたします。

(チャンカワイ)
さっきよりも強いですね。

(柴田)
結構しっかり降ってますよね。

粒がおっきいような。

(柴田)これは傘がないと。
(チャンカワイ)強めだな これは。

(山根)結構ぬれちゃいそう。

最初が1ミリ。 次が…。

まあ これぐらい…。

ああ 10ミリ。 はい 分かりました。

さて 3段階目の雨を
降らせて頂きましょう。

(激しい雨音)

実感としては
どうですか? 先ほどより…。

しっかりと。
あ そうか 音が。

(チャンカワイ)はい 降ってますね。

おぉ~。
ということでございます。

やっぱり…

(激しい雨音)

ちゃんと
雨を3種類 降り分けて頂きました。

(一同)ありがとうございました。
(拍手)

ということで理恵ちゃんと千佳ちゃんには
見た目で書いて下さい。

初めてだな。
そうですね。

大がかりで。

でもね こうしてでもいいから
お伝えしたいことが ありましたので。

では! 柴田さん見せて頂きましょう。
はい。

(柴田)なんか自分の記憶で

1時間に50ミリ 60ミリの
激しい雨が降るでしょうっていうのが

一番最後の感じがしたんです。

はい ありがとうございます。
さあ 千佳ちゃんは?

(山根)台風とかの時に
20~30ミリって
言ってる記憶があって。

台風の時ですら
20~30ミリと聞こえているので…。

これくらいかな~っていう
予想ですね。

その正解 お答え頂く 今日のすばらしい
スーパーゲストをご紹介下さいませ。

NHKの「おはよう日本」などで
天気予報を担当されている

南 利幸さん!
お願いしま~す。

(山根)うれしい~。
よろしくお願いします。
(拍手)

(山根)本物だ~。
(拍手)

すごい。

今日は 天気予報で知らないこと
南さんに教えて頂きたいと思います。

では この数字の正解
教えて頂けますでしょうか。 3種類。

(ゲスト一同)えぇ~!

うわ~!
これも正解。

えぇ~!
(柴田)全然合ってないわ。

チャンさんが
100ミリって書いてくれましたが…

(柴田)はぁ~。

30ミリでも
会話ろくにできなかったんだから

ほんとにビニール突き破りますよね。
(山根)確かに。

いやいや ほんとにほんとに。
(笑い)

へえ~。

はい この数字のバラバラさ加減。

1ミリから100ミリ 0.5ミリという

いろんな面白いお答えを
頂きました。

言葉?

「1時間に30ミリ以上の雨の降る…」の
あとは…。

確率!
はい。

それ 何て言いましたっけ?

降水確率だ! そうだ。
はい そうです。

降水確率。
(柴田)はいはい。 (山根)聞く聞く~。

降水確率30%。
仮に30%。

このときに…

一般の方に聞いてみたんです。
そうしましたら こんなお答え。

聞いたのは… 浅草。

この日は 快晴でした。

(チャンカワイ)いい天気!
(柴田)いい天気だな。

(スタッフ)
こんにちは~。 NHKの「ガッテン!」です。
インタビュー お願いしま~す。

(チャンカワイ)めっちゃ優しい。
(柴田)優しいね。

(チャンカワイ)ありがとう。

(女性)どうも~。
(スタッフ)こんにちは~。

(男性)降らないですね。

(柴田)絶対そうだね。
(チャンカワイ)80まで。

(スタッフ)こんにちは~。
こんにちは。

(スタッフ)絶対に持っていかない?

なんと10組中 全ての人が

30%では 傘は持っていかないと
お答えになりました。 (山根)そんな!?

そしたら3割だったら…
なんとかなるでしょ。

いやいや…

(笑い)

生きてて… そのうち 例えば…

そんな気持ちです。
あ~ なるほど。

チャンさんは 30%だと…?

南さんの前で言うの
申し訳ないんですけど…

(チャンカワイ)…感覚で見てました。
あぁ~。

「私の言葉 30%」みたいな
ニュアンスで聞いちゃってましたね。

そんな不安な気持ちの数字なんだ。

つまり…

ほんと言いにくかったんですけど。

今 なんで これ 30%っていうのを
数字出して質問してみたの?

一番微妙だから?
そうなんです。

なるほど 確かに。
しかも これは実は…

あとは誰に聞いたの?
この人たちです。

NHKの…

(チャンカワイ)高いんだ。

はい かなり高い
数値だと感じると

おっしゃっています。

他の予報士さんは?

僕は…

なんと…

(柴田 山根)えぇ~!

全員なんだ。
(チャンカワイ)真逆じゃない。

(柴田)そうなんですか。

そうです 流れております。

(笑い)
だって3割しか これ来ないんだもんね。

では 南さんに聞いてみましょう。

はい 持っていきます。

へえ~。
あ~ やっぱり。

太平洋側では 年間365日のうち
大体100日ぐらい雨が降ります。

そうすると27%ぐらいになるんですね。

はぁ~。

梅雨の最盛期って 大体10日のうち
4日ぐらい雨が降りますから

梅雨の最盛期と同じぐらいなので
もう30% 40%っていうと

結構高いですよっていう
そういう感覚です。

これをね あと…

あぁ~。
(山根)3割バッターいいって言いますよね。

(南)打席に立つと 今日は打つぞ
っていう感じするじゃないですか。

それと同じような感覚だと
思ってもらったらいいと思います。

あぁ~。 なるほど
分かりやすい。

意外と知らない降水確率の
落とし穴が もう一つ。

先ほどのインタビューで こんな声が。

曇り… かな。

降水確率が低いと 降っても
大したことない というイメージが。

それ 単なる思い込みですよ~。

先ほどの1ミリの小雨も

30ミリの強い雨も

降るかどうかの
確率は同じ。

30%でも大雨になる!
な~んてことは 結構あるんです。

というわけで皆さん

降水確率は 30%でも
油断しちゃダメ!

折りたたみ傘でもいいから
持っていくようにして下さいね~。

さっきから
ちょっと気になってるんですけど

私 あの 最初のオープニングで…

(笑い)

テレビ見て。
(山根)確かに。

冗談のまま ず~っと続いてるんで。
確かにそうですね。

それでは南さんの仕事ぶりをご覧頂いて
いよいよスタジオにご登場頂きましょう。

知っているようで知らない

気象予報士さんのお仕事の裏側
ご覧下さい。

朝4時。

(山根)朝 早い…。
(チャンカワイ)4時!

NHKのニュースセンターに現れたのは…。

(スタッフ)おはようございます。
よろしくお願いいたします。

あっ 南さん! おはようございま~す。

出番は7時ごろですがそれまでの数時間が
とっても大切なんですって。

(チャンカワイ)資料があるの…。

まずは
気象庁から届いた天気図をチェック。

(柴田)うわ~ 何かさっぱり分からん。
(山根)細かい。

それをもとに 天気図を
よりシンプルなものに

書き起こしていきます。
(山根)すご~!

とにかく わかりやすさ優先。

続いて 予報で使う画面を考えます。

今 ちょっとついてるんですけどね…

(チャンカワイ)これも作ってはった?

この日は 全国的に晴れの予報。

それがより伝わりやすいようにと
絵作りをしていきます。

(チャンカワイ)ハハハハ!

(柴田)こうやると すごい
あ~ 晴れだと思うよね。

(チャンカワイ)あっ ああいうとこに
しまってたんやな 棒。

(スタジオゲストの笑い)

さあ いよいよ本番です。

続いて気象情報です。 現在の高松の
高松港の様子ご覧下さい。

上空は
ほとんど雲がなく青空が広がっています。

全国的に 晴れ。 秋晴れと。

(山根)あ~ さっきのやつ。

他にも予報士さんならではの
天気予報を見るコツ

教えてもらいま~す!

南 利幸さんです。 どうぞ!

(拍手)

よろしくお願いします。
お願いします。

どうも よろしくお願いいたします。

朝早く局のほうに おいでになって

あの… 秋マークの あの大きな
すごい印象的なマークを皆さんで考えて

トンといこう!
というふうになるんですか。
そうですね。

(南)天気予報って短いですからね…

確かに あのマークは印象づきますよね。

うん。 朝って ほら忙しいから

バタバタバタバタやって 「おっ 晴れだ。
お~ やった」っていう…。 ね?

パッと見て分かると。
一瞬見てパッとね 入ってくる。

さあ このマーク。
せっかくお越し頂いたので…

最古の天気予報っていうのを。
えぇ~ すごい! 見たい。

南さんと一緒にご覧頂きましょう。

60年前 NHKで「埋立地」という
ドラマが放送されました。

このドラマの演出の

和田 勉さんのご家族が
ホームビデオで撮影なさってた…。

その中にドラマの前…
今 巻き戻しますよ。

(チャンカワイ)そっか~。
はい 時報の前に

偶然
天気予報がうつってたんです。

それでは 超貴重な映像 ご覧下さい。

長野県は
北のち南の風 晴れのち曇りでしょう。

山梨県は 南西の風
晴れのち薄曇りの天気でしょう。

(山根)へ~ こんな感じなんだ。
(チャンカワイ)あ 北関東!

(柴田)関東…。
(チャンカワイ)くくるな~!

(柴田)南関東も…。
南関東。

南関東 北関東…!

そしてマークも見て下さい。

半分…!
(柴田)半分曇り 半分雨
半分晴れ。

これが
曇りっていう意味だったんですかね。

(南)そうですね。 先ほど
晴れのち薄曇りって言ってましたよね。

多分 それが曇りってことなんでしょうね。

(柴田)じゃ 南関東 あれ何ですか?
これはね…。

(柴田)ハンバーガーみたいな…。

ほんとだ
(笑い) ハンバーガーだ。

晴れのち 曇りのち 晴れ…。

(南)一時曇りぐらいなんでしょうかね。
一時曇り…!

それでは 最新の画面ですが。

(南)今日は九州から関東にかけてと

東北の日本海側で雨が降る見込みです。

(チャンカワイ)
しなやかですね。
細かいな!

(南)また東北の日本海側は
雷の発生する所もあるでしょう。

千葉県だけでも3つも。

(南)そうですよね。
埼玉もね 3か所あったりして。

ほんとですね。
(柴田)あ~ ほんとだね。

…あれ?

あれ? ねえ…。
何ですか?

あの~ これ 今さっき ご覧頂いて…

晴れてるから。

えっ?
(柴田 チャンカワイ)えっ?

(柴田)どういうこと?

ボーッと…

えっ チコちゃんみたいに

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」って
言われちゃうの? (山根)何? 何?

皆さん さっき
ちゃんと聞いておられましたか?

(ゲスト一同)え…?
聞いてたつもりですけど…。
はい。

(笑い)
(山根)もう1回聞かせて。

お代わり欲しい
お代わり。
それでは VTRいきます。

ほんとは あの… 申し訳ないですけど

今日は 感謝したり
それから持ち上げたり

落としたり… いやいや
落としたりじゃなくて

がっかりすることになってしまったり
いろんな要素がありますので

まず申し訳ないですけど。

先に謝っておくという…。
気を確かに持ってご覧下さいませ。

実は ちょっと面白い実験を
してみたんです。

「ガッテン!」ドッキリ大実験!

一見 普通の天気予報。
ここに ある編集を施し

とんでもない…

(山根)何~?

その秘密に気づくかどうか 実験です!

被験者には
洗濯に関する取材と伝えています。

みなさん
この予報だったら どうしますか?

はい 続いて気象情報です。

今日は九州から関東にかけてと

東北の日本海側で雨が降る見込みです。

太平洋側では 雨脚の強まる所も多い
見込みです。

また東北の日本海側は
雷の発生する所もあるでしょう。

分かりました? もう一度。

はい 続いて気象情報です。

(南)太平洋側では 雨脚の強まる所も多い
見込みです。

(柴田)間違えてんじゃないの?
そう!

ところが皆さんに聞いてみると…。

他の方々も。

(スタッフ)いかがですか?
干します。

(スタッフ)外? 中?

基本的に外。

皆さん 全く気づく様子なし!
もしかして言い間違いと思ったの?

そこで ディレクターが

もっと ハチャメチャなことを
言ってみたら どうなるか。

では 今日の各地の予報です。

(ディレクター)「では 今日の各地の予報です」。

(山根)え~ 気づかないの~?
(柴田)「盾をもって」。

(ディレクター)「今日 日中の最高気温です。
全国的に15度から20度ぐらい」。

(ゲストの笑い)

ここでネタばらし!

(山根)気づかないよ…。

声に注意して もう一度。

(ディレクター)「では 今日の各地の予報です。

今日は 九州から関東にかけてと
東北と日本海側では

ヤリが降る見込みです。

太平洋側では強く降るため
盾をもってお出かけ下さい」。

(ディレクター)「強い雨 志の輔 雷雨に
ご注意下さい」。

こんな ハチャメチャでも…

さっきも言ってたんすね。
さっきも じゃあ あの…

(笑い)
(チャンカワイ)ごめんなさい。

あ~ 分かんないわ
言われないと。

わぁ… ほんとに聞いてないとしか
言いようがない… 私たちだって だから

分かんなかったわけですから 全然。
気づかなかった。

あそこに ヤリマークが入ってたら
びっくりする。

どういうこと!? ってなるんですよね。

もう 目ですね。 視覚で。
そうですね~。

天気予報に欠かせないお天気マーク。

デザインにも工夫を凝らし…。

一目で分かるように
どんどん進化。

ところが
このお天気マークには

ある弱点があるんです。

今回 ディレクターが取材をしていると
こんなことを言う方が…。

あ~ なるほど。

ある日の天気予報が
実際の天気と違っていたと言うんです。

更に話を聞くと…。

なんと7年も前のことなのに 天気予報が
外れたことをはっきり覚えていたんです。

(チャイム)
そこで…。

(スタッフ)あ 東さんでいらっしゃいますか?
はい。

(スタッフ)すいません
今日はよろしくお願いします。

お世話になります。

…を訪ねました。

東さんが日付まで覚えていたのには
訳がありました。

7年前 記録的な大雨に遭っていたんです。

3時間で200ミリを超える猛烈な雨が降り
多くの被害が出ました。

しかし 当時見た天気予報は…。

実際の天気予報が こちら。

南から湿った空気が流れ込んできます。

このため…

確かに 広島県南部は曇り予報。

記録的な大雨だったのに
一体どうしてなのか?

こちらが当時の雨の様子。

一部の地域に集中して
激しい雨が降っているのが分かります。

しかし 県南部の他の地域は曇る予報。

そのため広い範囲の予報が優先され

全体の予報は 曇りに。

でも「ところにより」は
マークには表れなくて

マークは ほんとに
天気を簡略化してる 単純化してるので

実はこの「ところにより」っていうことで

雨がすごく降ってたりっていうケースも

あったりするんですよね。
(山根)なるほどな~。

(柴田)あの 聞いていいですか?
(南)どうぞ どうぞ。

(笑い)

それが分かればね…
言うんですけど。

でも言わないでしょ?
言うと ほら…。

分からないっていうのもあるし…

あぁ~っ…。

(柴田)あ~ そうですね。

(笑い)
イチかバチかで。

(チャンカワイ)南さん 今 怒られてます? 今。
責められて…。

(笑い)

だから「ガッテン!」としては
とりあえず ほんとは

ちょっと語弊のある
言葉なんですけれど…。

(山根)え~!
(柴田)そうか 「見るな」か。

「見る」んじゃないぞと。
見るんじゃない。

(チャンカワイ)なるほど。
(山根)確かに。 (柴田)あ~ なるほど。

どうして「天気予報は聞け!」なのか。

ニュースの終了後

キャスターの新井さんが
あることを教えてくれました。

実際のニュース映像が こちら。

そう マークには出ない重要な天気情報を
伝えてくれていたんです。

他にも その日の天気によって

どう過ごせばいいかまで教えてくれます。

週末は
大学入学共通テストが行われます。

あすの土曜日は 雨や雪で路面状況が
悪化するおそれがあります。

時間に余裕をもってお出かけしましょう。

寒くなってきているんですけれども…

そろそろ出すという方はですね ぜひ…

更に その情報を聞いてもらうため
南さんが取り入れているのが…。

(柴田)あ~ そうそう。

トレードマークのダジャレです。

ただのダジャレ好きのおじさんだと
思っていて ごめんなさ~い!

今 しっかり…

(南)あ~! ありがとうございます。

どこかで使わせて頂きます。
(笑い)

ありがとうございます。

そうやって やっぱり 伝えよう伝えよう
っていう一つの手法ですよね。

そうですね。 若い時にラジオを
ずっと やってたんですけども…

厳しい。

…っていうふうに教えて頂いて。

(南)それありますね。
あ~ そうかそうか。 そうだね。

とにかく聞いて頂くっていうことが…。

「見て頂く」は もう済んでるわけで。
(柴田)なるほどね~。

聞いて頂くっていうところが
大事な部分ですもんね。

そこをね やっぱり気をつけながら
これからも精進したいと思います。

ほんとに もう 一つでも印象に残る

良いシャレを考えて頂ければ…。
(笑い) (山根)楽しみだ。

どうもありがとうございました。
(一同)ありがとうございました。

ありがとうございます。
(拍手)

(拍手)

ほんとですね。

いろんな天気予報があります。
ですけれども

見ただけで決めつける
っていうのではなく

聞くほうの情報の中に ほんとのことが
いっぱい詰まってるということ

ガッテンして頂けましたでしょうか?

ガッテン!
はい ありがとうございました。

江戸時代に書かれた こちらの書物。

その中に天気予報に関わる記述が。

…といった
天気を
予測するための

知恵が
集められています。

この本を書いたのは…。

♬~

そこで ディレクター自ら忍者になり…。

忍者研究の第一人者
山田雄司さんのもとへ。

忍者と天気予報って
どんな関係があるんですか?

忍者は 作戦の成功率を高めるため

独自の天気予報を
編み出したというんです。

実は この忍者の予報術
気象学の分野でも注目されています。

訪れたのは 三重大学の
立花義裕さんの研究室。

今 検証しているのが…

…という記述。

天気の記録映像から夕焼けを探し

当時の風速を検証。
調査範囲は なんと5年分!

結果は…?

言葉は悪いけど…

確かに風は強め。
忍者の予報術も結構当たるみたい。

いにしえの人の経験則からも
知恵を掘り起こす。

飽くなき探究心 あっぱれです!

はい それでは もう一つ…

そうですね。 まずちょっと
こんな方をご紹介いたします。

建物の屋上で作業をしている

このお方。
(柴田)あ~ そうだ 大変だ。

屋根に防水剤を塗る職人さんで

この道36年の大ベテランです。

防水は 雨が降ってもらったほうが
うれしいのでは と思いきや…。

防水剤を塗りたての板に
水をたらすと

穴だらけに。
作業中の防水職人にとって雨は天敵。

途中で雨が降ってしまうと

その日の作業が台なしになるんです。

(柴田)
こりゃ雨降られたら たまんないわね。

そこで天気予報は こまめにチェック。

そんな増子さん
ちょっと不満があるそうなんです。

よくありますよね。
あるある~ よく見る。

オープニング撮るの後回しにして
えらい目に遭いますもんね ロケは。

(柴田)あるある。 あの時
撮っときゃよかった~ ってなるよね。

カメラマンさんとディレクターさんが
けんかするんすよね~。

あ~ そうそう。 フフフフフ。
あるな~。

実際 どれくらい天気予報は
変わるものなのか。

ディレクターが1時間おきに
週間天気予報をチェック。 すると…。

21時のところが1時間前は
曇りマークだったんですけれども

今 雨マークになっています。

夜9時の予報にご注目。

(山根)あ 変わってる~。
曇りから雨に変化。

2時間後 再び曇り予報に。

よく見ると
あすの予報も変わっていたんです。

分かるわ これ。

実は…

こちら。

(柴田)なんで?
という苦情です。

コロコロ変えるなって どういうこと?

だって よく考えたら 冷静に考えたら…

(柴田)ないです ないです。

はい。

なぜ天気予報がコロコロ変わるのか。

その理由が分かるちょっと変わった動画が
ディレクターのもとに届きました。

まるで冗談のようですが…。

実際に挑戦したという動画が こちら。

こちらの雲にご注目。

ほら!

(柴田)あ 消えた。
(チャンカワイ)マジで!?

(柴田)全部消えた。
(山根)消えてる。

ここまで僅か3分。
本当に消しちゃいました。

こちらの女性
もちろん超能力者ではなく…。

れっきとした
大学の准教授。

ちょっと変わった研究も
してるんですって。

(チャンカワイ 柴田)ニセ科学…?

中井さんは ちまたに はびこる
怪しげな情報を科学的に検証。

真実を暴く リアルガリレオ先生!

実は 先ほどの雲消しマジックには
タネがあるんです。

そう 雲って流れてくるだけでなく
生まれたり消えたりするもの。

だから僅か30分で…

ほ~ら 大きな入道雲が発生!

天気ってコロコロ変わるんです。

(柴田)それで雷雨だ。

あぁ~。 たった30分で。
(山根)そりゃあ変わるわ。

あ そうか。 そうだね。
そうですね。

天気予報が どんどん進んで 天気を…
行く末を当てられるようになったら

ここ何年か ほんとに

急に積乱雲が湧きだして
大変な雨になってっていうのをね…。

変化が ついさっきまで晴天だった
っていう中を… っていうのが

いっぱいありましたよね。
はい。

天気予報の進歩により
コロコロ変わる天気にも こまめに対応。

そのつど予報を修正してくれるように。

皮肉なことに
それが苦情につながっていたんです。

その原因が こちら。

「天気予報をいつ見ますか?」
というアンケートをしたところ

前日の夜や 朝などに見る
という人が ほとんどでした。

大事な用事があるときには
外出の直前に天気予報を見る。

これ 鉄則です!

あります あります~。

つったね~。
ね~ 運動会の前の日とかやりましたよ。

千佳ちゃん 一番若いけど
てるてる坊主は…。

昔は作ったことありますね。

(柴田)雨降る…。
(チャンカワイ)雨降らしたいときね。

(柴田)そうですよ~。
(山根)神頼みだったんだ。

アハハハハ!
あ~ やった。

(柴田)やりました やりました。
(チャンカワイ)あのほうが風情ありますよね。

みんなこうだもんね。
確かに今の子たちは…。

そこで あしたの空をつい見たくなる
とっておきの情報を!

使うのは 雨雲の位置を教えてくれる…

これで ある特別な体験ができるんです!

教えてくれるのは…

(スタッフ)これ 虹ですか。
(佐々木)きれいじゃないですか。
そうなんですよ。

そう 狙うのは虹!

どうやって雨雲レーダーで
虹を見つけるかというと…。

そもそも虹ができるのは

雨雲をお日さまが照らしたとき。

太陽と雲の間に立ち
雲の方向を見ると

雨粒に光が反射して
きれいな虹が見えるんです。

つまりレーダーを頼りに
太陽と雲の間に行けばOK!

早速 虹を見るチャンスを聞いてみると…。

ということで 早朝
千葉県にやって来ました。

今だったら…

レーダーによると
ちょっと小さめですが東京湾に雨雲が!

さあ 夢の虹探し スタート!

目的地へ到着。

果たして…!

(佐々木)うわ~。

残念! 雨雲は既に通り過ぎたあと。

タッチの差で
虹を見逃しちゃいました…。

このままでは諦めきれない
番組ディレクター。

後日 佐々木さんより
虹チャンスの連絡を受け

雨雲レーダーを頼りに
再び太陽と雨雲の中間を目指します。

そして…。

(ディレクター)どこ?

(ディレクター)あっ あっ あっ! 虹 虹…

あっ でも薄いな。 見える?

見つけたのは
う~っすらとした

消えかけの虹…。

(ディレクター)
ちょっと見えるけど。

ディレクター あまり
運は良くないもよう。

皆さんも いつか
こ~んな虹に出会えるといいですね!

ということで…!

それでは 次回も…。
(一同)ガッテン!

サンドの地元愛さく裂バラエティー!