あしたも晴れ!人生レシピ「“好き!”がわたしの原動力」[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あしたも晴れ!人生レシピ「“好き!”がわたしの原動力」[解][字]

「これが好き!」というものや人に出会うと、人生が豊かに?!熱い思いが原動力となって、イキイキと生きる人を紹介!

番組内容
映画「男はつらいよ」の主人公、寅さんに人生を救われたという70代の男性は今ボランティアガイドとして活躍中!。東方神起を好きになって人生が思わぬ展開を見せた二人の女性も。ダンスに夢中になったり、コミュニティラジオ局で番組を立ちあげたり。「好き!」という気持ちが自分の新たな可能性まで引き出し、イキイキと暮らす人たちをご紹介します!
出演者
【ゲスト】宮崎美子,【講師】精神科医・タレント…名越康文,【出演】アナリスト/獨協大学教授…森永卓郎,【司会】賀来千香子,小澤康喬,【語り】堀内賢雄

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
情報/ワイドショー – 健康・医療
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 自分
  2. ファン
  3. 人生
  4. 清水
  5. 存在
  6. アーティスト
  7. ダンス
  8. 東方神起
  9. ラジオ番組
  10. 映画
  11. 狩野
  12. 一緒
  13. 人間
  14. 本当
  15. お願い
  16. 気持
  17. 出会
  18. 紹介
  19. ロールモデル
  20. 影響

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

今回の「人生レシピ」は
好きなものに出会ったことで

人生が豊かになった人たちの物語です。

映画「男はつらいよ」のロケ地で
ガイドに情熱を注ぐ こちらの男性。

寅さんの存在に 数々の人生の危機を
救われてきたといいます。

大好きなアーティストが できたことで
ある夢ができ それを実現させた人も。

専業主婦だった こちらの女性。
なんと…。

アーティストを応援するため 自ら
ラジオ番組を立ち上げてしまいました。

ダンスが得意なアーティストの影響で
自らもダンスを習い始めた女性もいます。

仲間と一緒に ミュージックビデオを
まねた映像を作るほどの熱の入れよう。

好きという気持ちが原動力となって
新たな扉を開いた人たちをご紹介します。

♬~

「あしたも晴れ!人生レシピ」。

今回のテーマは
「好き!が わたしの原動力」です。

好きなものを見たり聞いたりすることで
元気が湧いてきますよね。

賀来さんは そうしたこと ありますか?

はい。 私も東方神起さんのファンです。

すいません カメラ目線で。

それと同じくらいに 私 もう1人
ファンの方がですね

テニスのスペインの
ラファエル・ナダル選手が

テニスを愛してらして諦めないプレー
で またね コメントもね すてきでね

全仏オープンは
私 立って応援致しました。

では今回のゲストをご紹介しましょう。

宮崎美子さんです。
よろしくお願いします。

お邪魔します。 よろしくお願いします。

宮崎さん いかがですか?
私は これが好き!というのは。

今年 始めたんですけど
ボルダリングが面白くて。

ボルダリング? そうなんですよ。
前から やってみたかったんですけれども。

ボルダリングを始めて 生活の充実感とか
そういうの変わりました?

何か 全然違う壁 見ても
これ うまい人なら

こうやって こうやって行く…?

面白いですね 見方が変わっていくのがね。

あとで セット登って…
あっちに宮崎さんが みたいな。

さあ そんな原動力となる好きなこと

人生に どんな影響をもたらすのか
というのを見ていきたいと思います。

まずはですね
あの ある人のファンになって50年

熱い思いから その人の魅力を伝えようと
活動する方です。

東京・葛飾の柴又駅前といえば…。

映画「男はつらいよ」のロケ地として
知られる場所。

見どころの一つが
帝釈天へと続く参道です。

昭和の雰囲気が人気の
観光スポット。

和菓子や土産物を売る店が
立ち並んでいます。

「寅さん記念館」は 映画の資料などが
集められ ファンには必見の場所です。

この日も
寅さんのファンが訪れていました。

ここで
ボランティアガイドをしているのが…

軽妙な語り口で お客さんを
楽しませるのが得意なんだそう。

寅さんの銅像の足を触ると
縁起がいいと言われ

みんなが触るので ピカピカに。

同じように妹のさくらさんの銅像の足元も
ピカピカ。

分かりません?

ファン歴50年という狩野さん。
お気に入りのスポットがあるといいます。

こちらが映画の中で出てくる…。

この和菓子のお店に
寅さんを演じた俳優

渥美 清さんゆかりの場所が
残されています。

はい こちらが予約席です。

これは私のために今日 特別
作って頂いた… そんなこと ないよね。

実はね 寅さんが
自分が映画のシーンがない時

そちら側でしたね 確かね。
こちらに座ってね 外を見てたんです。

映画撮影の休憩中に
渥美 清さんが休んだ席。

狩野さんにとっても
大切な場所です。

寅さんの映画との出会いは 20代半ば。

たまたま もらった招待券で見たのが
きっかけでした。

主人公の車 寅次郎は
露天商として各地を回る風来坊。

困難な状況でも 周りを明るくする
その人柄に強い印象を受けたといいます。

その生き方に ひかれた背景には
ある理由がありました。

実の親に育てらず
複雑な家庭環境だった狩野さん。

それが寅さんと似ていると感じたのです。

常に深い孤独感に さいなまれ
高校生の時には こんな思いも。

特に心に響いたのは 寅さんが失恋し
また家を出ていこうとした時に

空を見上げて 妹に言ったセリフ。

つらいことがあっても 顔を上げていこう。

そう思えるようになったといいます。

逃げるんじゃなくてね 寅さん見たら
もう これもアリだなっていうようなね

そういう感覚でね…

いつしか自分も寅さんのように
周りを明るくさせる人間になりたい。

そう思った狩野さんは
引っ込み思案だった性格を改め

ダンスパーティーの司会をするなど
変わっていきました。

結婚前のデートも寅さんの映画。

一緒に見た時の反応で
結婚を決めたそうです。

みち子さんと結婚後3人の子どもも生まれ
幸せな時間が過ぎていきました。

しかし人生の後半で試練に見舞われます。

50代で勤めていた保険の会社が倒産。

さらには 60代半ばで前立腺がんが
見つかり 手術を受けます。

そんな苦しい時も 寅さんの名ゼリフに
励まされたといいます。

「人間は何のために生きるのか?」と
おいに聞かれ こう答えるのです。

ボランティアガイドを思いついたのは

手術後 リハビリのために
柴又を散歩していた時。

観光客から尋ねられたことを
答えているうちに

ガイドをしようと思い立ったのです。

次第に日本各地から お礼状や
絵のプレゼントが届くようになり

励みになったといいます。

この日は寅さんのファン仲間と集まり
イベントの打ち合わせ。

こちらは寅さんのそっくりさん
野口寅次郎さん。

そして ちび寅ちゃんこと 山田大智くん。

こうしたメンバーと
柴又を盛り上げたいと考えています。

静かにね。 お祭りで
ドンドンじゃなくて…

皆さんにとって狩野さんは
どんな存在なのでしょうか?

そんな狩野さんに 妻のみち子さんは…。

まあ 寅さん自体が 私も好きだから。

この年になってから打ち込めることが
あるっていうのは

いいなとは思いますけどね。

去年からは
新たにSNSにも挑戦しています。

イベント情報や柴又の魅力などを発信。

ここでの交流を通して 少しでもファンを
増やしたいと考えています。

声にも張りがあって そして世界が
どんどん広がっていってる様子が

すてきだなと思いました。

人って やっぱり自分が幸せじゃないと

なかなか 心がすさんでしまう場合も
多いのに

「逃げるんじゃなくて」って
おっしゃってる

それも笑顔が こう
ふぁ~っと あふれるような感じで。

本当に好きなことに
何か人生が導かれているような

そんなような印象も受けましたよね。

では ここで ゲストを もうお一方
ご紹介します。

精神科医の名越康文さんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

名越さん 狩野さんのようにですね
憧れの存在がいる人生っていうのは

どのように変わるんだろう
というふうに考えられますか?

僕が学んだアドラー心理学ではね

子どもは大人に憧れて
大人になっていくっていうんですよ。

だから人間が大人になっていくのに
最も大事なエネルギーというのは

憧れる力なんですよ。

そういう意味では 大人になってからも
成長していくっていうのは

大人になっても 憧れがなくならない。

そうすると どんどん どんどん
成長していく。

そういうふうにも言えますよね。

そのきっかけを寅さんがね

狩野さんにとっては
寅さんだったんですね。

僕も覚えてるんですけど 満男にね

何のために生きてるんだ みたいなことを
言われた時に

人生で何度か あるだろうと。
2~3度あるだろうと。

そのために生きてるんじゃねえかって
言うんですよ。

僕ね びっくりして えっ? 人生に
2~3度しかないことで生きてるの?

一瞬こう あ~っとなったんだけど 何かね
うまくね こう落ち込んでる時ってね

寅さんって うまくね 人生をちょっと
ダウンサイジングしてくれるんですよ。

あ~ 人生で2~3度 あ~ いいことが
あったなと思えたらいいんだ。

じゃあ生きていけると。

そういう言葉の重みっていうのを
すごい感じましたね。

だから本当に寅さんの存在に
支えられた人だなと思いました。

宮崎さん いかがですか?
そういう憧れの存在って。

大先輩の森 光子さん。
一緒に舞台に立たせて頂いた時に

幕が開く前に その場に出る役者が
こう並んで待ってますよね。

その時に 座長さんで一番
お疲れのはずなのに

何か ひょいと こうやって踊って
見せてくださって

それで みんな
ふわ~っと楽しい気持ちになって

あ~ また頑張ろうっていう。
何でもないようなことなんですけれども

それが できる方って
本当に すごいなと思って。

賀来さん いかがですか?
ロールモデルとなる存在。

私は本当に 男優さんなんですけど
小林桂樹さん。

お世話になった旅館をあとにした時に

何か 見送ってくださったんですね
旅館の方が。

それで ちょっと手を振るのに 私は何か
恥ずかしさもあって

こんなことしてたら
小林さんが手を振りましょうと。

あの方たちにとっては 僕たちが
手を振ったことが一生 残ってくださると。

役者としても すばらしいんですけど
人として同時に すばらしいことに

何か 自分がデビューして すぐ
そういう方に ご一緒できたのは

とても印象深く 今も影響を頂いてます。

せん越ながら 私もロールモデルを
語ってもいいですか?

バスケットボール漫画の「SLAM DUNK」の
流川くんというキャラクターが

ロールモデルでして。
自ら得点を取ることに こだわる

エースプレーヤーとして
描かれるんですけど

クライマックスの
最強のチームに勝つために

その時 味方にパスを出すという選択を
するんですよね。

自ら変化するということで。

生きてると なかなか思ってた自分と
どんどん自分が乖離していったりとか

あるいは思いもしなかったフィールドで
動かなきゃいけない

ということがあって 年を経るごとに
それが何か難しく

対応するのが難しくなってくる気が
するんですけど そのたびに

いや 流川くんはパスを出したと
言い聞かせて

自ら変わらなくちゃと思って
こうやってるので

流川くんがロールモデルかな
なんていうことを。

そういうものが その人の人生に

ものすごく
大きな影響を与えてると思いますね。

人間は やっぱりね
ミラーニューロンといって

あの 人をまねる能力
それは ミラーニューロンで

まずね 鏡のように人を映す能力のある
神経ですよね。

それが やっぱり人間にとっては
もう特別な すごく多いらしいんです。

だから人は まねることによって成長する。

だから音楽とかコミックでも
映画でも何でも

たくさん触れた方がいいんですよね
人に会うことも。

そういうことがないと
出会わないですよね。

今ありましたようなロールモデル

自らの目標とか 憧れとなる人の存在
というのも大切ですけども

一方で その相手に夢中になって
ハマる存在としては

アイドルですとか アーティスト
という方も多いですよね。

次は そういった存在に出会ったことで

好きが高じて こんなことまで
始めてしまった

という方々をご紹介します。

都内で会社員をしている
川井喜代美さんです。

部屋には夢中になっているアーティストの
関連グッズが並べられています。

こちらは コンサートで使う
手作りのうちわ。

そのアーティストとは…

メンバーは韓国出身の…

一度のライブツアーで
100万人の観客を動員するなど

絶大な人気を誇ります。

ファンになったのは9年前。

チケットを持っていた知人と一緒に
ライブコンサートに行ったところ

一気に引き込まれたそうです。

熱気に満ちあふれた会場で
目の当たりにしたのは

息をのむほどの力強いパフォーマンス。

特に全身全霊を込めたダンスは
圧巻でした。

その後 ファンになり コンサートに
通い始めるようになった川井さん。

皆さんだけ!

特に力をもらったのは ファンのために
常に全力を尽くす2人の姿でした。

「おかげさまで」という言葉を
よく考えてみると

いつも影のように そばにいてくれて
そして支えてくださっている

ここにいる皆さんに一番ぴったりな
言葉だと 今更ながら思います。

僕たちはですね これからも皆さんとの
関係で成り立つことを誇りに思ってます。

そういう経験をしまして。

…やっぱり すごく すばらしくて。

じゃあ自分も そうしてみようか。

好きなアーティストができたことで
川井さんの暮らしは変わりました。

東方神起のダンスを教える
教室があると知り

居ても立ってもいられず
ダンスを習い始めたのです。

なぜ踊りたいとまで思ったのでしょうか。

ダンスと彼らへの思いが高まり続けた
川井さん

あるプロジェクトを思いつきます。

同じファンでもあるダンスの仲間に

ミュージックビデオを作ろうと
提案したのです。

きっかけは5年前
メンバーのユンホさんが兵役に行き

活動中止になった時。

ダンスが得意なユンホさんを応援する
気持ちから動画を作ろうと考えたのです。

映像制作は 全くの素人。
すべて手探りで始めたんだそう。

知り合いのカメラマンさんに
お願いしたんですね。

そのカメラマンさんに…

…とかから始まって。

必要であるだろうというものを絵コンテ
表にして 絵づらを作って

フォーメーションも描きまして
こういう形で秒単位で。

1年以上かけて完成したのが こちら。

川井さんも5か月間の猛練習を重ね
撮影に臨みました。

照明の色を自分たちで決めるなど
細部にも こだわりました。

ビルの屋上でも撮影し アングルを変え
何度も踊ったそう。

ミュージックビデオをまねた衣装は
なんと自分たちの手作りです。

黒いジャケットを買って…

お裁縫なんか したことない感じ
なんですけど。

自分で布を切って
布用のボンドで留めました。

もう4年ぶりです。

苦労しながらも情熱を注ぎ込んだ
この体験は

一生の思い出になったそうです。

やってる時は そういうふうに
思ってなかったんですけど

もうやってる時は もう必死。

好きなアーティストができたことで
交友関係は海外にまで広がりました。

タイに住むオイルさんとは
東京のコンサート会場で出会い

一緒に ごはんを食べるほど
仲良くなりました。

ふだんはSNSで交流しています。

同じ人が好きとか 同じアーティストが
好きということの つながりというのは

すごく つながりやすいし
お互い信頼できるし

何か お互い通じ合うところがあるので
すごく仲良くなりやすいなって思います。

私は もっと他の国の人たちとも
東方神起 通じて

仲良くできたらいいなと思ってます。

東方神起と出会ったことで目標が生まれ
それを実現させた人もいます。

主婦の清水一江さんです。

夫と2人の子どもと暮らしています。

清水さんには週に1度 張り切って
出かける場所があります。

実は3年前 東方神起の曲を中心に
紹介するラジオ番組を立ち上げたのです。

コミュニティーラジオ局で週に1回
自らパーソナリティーを務めています。

それまでの清水さんは専業主婦として

子どものことを一番に考える暮らしを
送っていました。

転機はテレビ番組で
その歌を聴いたことでした。

ファンになった清水さん

彼らが日本デビューするまでに 苦労を
重ねてきたことを知るようになります。

さらにスタッフと共に
最高のパフォーマンスを見せるために

ハードな練習を積んでいること。

そして3時間半続くコンサートでは
体力の限界にまで挑んでいることを知り

心を動かされたといいます。

完璧なものを妥協しないで作るために
努力を惜しまない姿。

それによって出来上がった
パフォーマンスとか

チームとの絆みたいのは
やっぱり すばらしいなと思うので…

…というのは やっぱり影響 受けます。

自分も何か できないか
そう思った清水さんが考えついたのが

彼らの曲を流して応援するラジオ番組。

PTAの仕事で ラジオ番組に出演する
機会があり 思いついたのです。

しかし ラジオ番組を出すには
資金が必要でした。

そこで清水さんは
人生初の飛び込み営業に挑戦。

ところが断られることの連続でした。

10件ぐらいは断られて
やっぱりダメなんだなって

難しいことなんだなっていうのは
それは2~3件で すぐ分かりました。

しかし ここで くじけません。

何度も チャレンジするうちに

出資してくれる人が
見つかるようになったのです。

こんにちは。

お世話になってます。
こんにちは。

出資に協力してくれたのは

はんこの販売店や
知り合いのネイルサロンなど。

どうして協力してくれたのでしょうか。

東方神起さんは 歌は めちゃくちゃ
うまいとは思いますけど

ふだん聴いてたりするわけでは
ないですし。

構想から1年5か月で
念願のラジオ番組が スタートします。

はじめは 10通程度と少なかった
お便りも

今では平均200通を超え
人気番組へと成長。

毎週 聴いてくれている
リスナーの存在にも支えられています。

それでは今夜も全国の
トンペンリスナーさんとつながりながら

東方神起をひたすら めでる時間を
一緒に過ごしましょう。

全国のトンペンさんからの
さまざまなメッセージを毎回 笑い

時には涙ぐみながら聴いていますと。
楽しんで頂けてありがたいです。

コンサートが行われない中

日本各地にいるファンが集う
大切な場になっています。

そんな清水さんをサポートしているのが…

はい 皆さん アンニョンハセヨ
かずさんのアシスタント ハナです。

今日も よろしくお願いします。

ミニコーナーを担当したり SNSを
使って 情報を発信したりしています。

母親の番組をより良いものにするために
手伝うことにしたんだそうです。

ラジオが続いていくかぎりは
私も絶対そばで お手伝いしたいし

ちゃんと そばで
サポートしたいと思います。

ラジオ番組まで立ち上げた
清水さんの行動力を

他の家族は どう見ているのでしょうか。

僕も好きなものはあるので
それと別に同感覚で

好きなことを発信してるっていう
ところには すごい尊敬はしてます。

何か好きなことになって そこに
突き進もうとした時の馬力というか

勢いは すごい力を持った人だな
というふうに。

実は夫の栄一さんは ラジオ番組を
毎週 欠かさず聴いているそうです。

何か 毎週 聴いてるっていうと
仕事しろよとか言われるんで。

だって8時からだから いいんじゃん。
ほぼ毎週 聴いてます。

「今日も しっかりね」って 朝行く時に
言ってくれて

「あ~ そうか しっかりしなきゃ
いけないな」と思って

で 帰ってきたら「今日も楽しかったよ」
って言ってくれるので。

結構ちょろいんで。

家族の支えがあって
ここまで来れたという清水さん。

ラジオの他にも 100人以上が集まる
大規模なファンの集いを開催。

活動の範囲を広げていきました。

専業主婦からラジオDJへ
新たな人生の扉が開いた清水さん。

好きという気持ちには
人を動かす力があると感じています。

すごいですね もう。

川井さんはダンスで
清水さんはラジオ局までっていう

不可能をも可能にさせるぐらいの好き
ということが変えるっていうことと

私 個人的に
非常に好きだったのはですね

ご家族3人のお宅の
家族写真と同じぐらいに

東方神起さんの写真が
自然に飾られていて

あの雰囲気が いいなと思いました。

とにかく これが好きなんだっていう
その思いが

どんどん どんどん世界を広げて
この先どうなるんだろうっていう。

すごいエネルギーを得てるんだなと
思いました。 すごいこと。

未知の力も引き出しますよね。

好きなことが
自分自身の新しい可能性を

引き出してるように
見えたわけですけれども

どうして
そういうことになるんでしょうか?

心理学的には やっぱり自発性って
言ったら いいんですか。

もっと言ったらアイデンティティー
自分は何者かっていうことって

ほとんど これが好きなんだ

これをやっていたら時間を忘れるんだ
ということでしょ。

ところが やっぱり僕たちは長い間
教育を受けている中で

好きなことを嫌っていうほど
やりなさいってことは だめなことだ

みたいな感じに一旦なっちゃいますよね。

足し算も掛け算も もしかしたら
因数分解も グラフも全部

分かってないと いけないみたいなね。

人間が やっぱり自分の人生を取り戻す

あるいは自分の人生を
満足して終えるっていうのには

やっぱり くめども尽きせぬぐらい
好きなものが1つ見つかるということが

やっぱり原動力で これからはAIが

ほとんど仕事半分ぐらい取っちゃうって
言われてるじゃないですか。

でも人間のこれが好きだとかね
これをやっているかぎり

もう自分は幸せだって。
それは代行できないんですよね。

だから本当に好きなことは何かを探す
ということは

もう21世紀のテーマだと思いますね。

私 東方神起さん 私もファンで
元気を頂けたり

明るいエネルギーを頂けたりっていう
何かね あと浄化されるようなね。

本当に とても真摯な姿勢が
それを感じるので

浄化されるような気持ちにも
なるんですけど

幸せホルモンみたいなのは
好きという気持ちは出ますか?

一般にはね 確か オキシトシンというような
物質だって言われてるんですけども

もちろん それに限らず
やっぱり この身体が心身が

やっぱ
活性化するんじゃないでしょうかね。

あ~ 大好きだっていうことが この胸に
グーッと来るようなものというのは

きっと心身には いい働きをするような気
しますけどね。

ナダル選手の試合見てて 立って
応援してて カモーン!って言いますから。

(宮崎)見てみたい 賀来さんの その姿。

もう好きなものは本当に
心躍るというか。

発揚しますね。 若返る。

さあ続いては その物を好きになることに
よって コレクターになったり

そして マニアになってしまったりという
方々をご紹介していきます。

埼玉県所沢市にある
こちらの私設博物館。

中に展示物されているのは…。

たくさんの しょうゆ入れに

お菓子のおまけで ついてくる
おもちゃのコレクション。

身の回りの生活用品など
その数 12万点以上です。

館長をしているのが
経済アナリストの森永卓郎さん。

なぜ こうしたものを
集めているのでしょうか。

ここにあるのは もう全部…

自分経験の中で「これ あったよね」
っていうのが そのまま残されている。

人には理解されなくても 自分にとっては
意味のあるものばかりなんだそう。

一応 私の計画では…

続いてのコレクションは 子どもや女性に
人気のキャラクターブランド

ハローキティ。

集めているのは 郡司政男さん 71歳。