あさイチ「プレミアムトーク 眞栄田郷敦さん▽Omoinotake生歌」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あさイチ「プレミアムトーク 眞栄田郷敦さん▽Omoinotake生歌」[字]

▽プレミアムトーク 眞栄田郷敦▽注目!トレンド誌が選ぶ“今年の顔”▽夜ドラ「カナカナ」でコメディーに挑戦▽吹奏楽に夢中の高校時代▽芸大受験から一転!俳優の道へ

詳細情報
番組内容
▽プレミアムトーク 眞栄田郷敦さん▽トレンド誌が選ぶ“今年の顔”大注目若手俳優の素顔▽芸大受験から一転!俳優の道へ 背中を押した父のことば▽夜ドラ「カナカナ」でコメディーに挑戦 愉快な共演者と舞台裏でもコラボ!?▽吹奏楽に夢中の高校時代 恩師が語る▽特選!エンタ Omoinotake〈オモイノタケ〉生歌唱!▽グリーンスタイル 志穂美悦子のハッピー・アレンジ【キャスター】博多華丸・大吉、鈴木奈穂子
出演者
【ゲスト】眞栄田郷敦,【出演】Omoinotake,【講師】花活動家…志穂美悦子,【VTR出演】武田真治,前田旺志郎,加藤柚凪,【キャスター】博多華丸,博多大吉,鈴木奈穂子,【リポーター】駒村多恵

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大吉
  2. 眞栄田
  3. 鈴木
  4. 華丸
  5. 志穂美
  6. 郷敦
  7. 駒村
  8. 本当
  9. 先生
  10. 藤井
  11. Omoinotake
  12. ドラマ
  13. マサ
  14. 一緒
  15. サックス
  16. メッセージ
  17. 武田
  18. 自分
  19. 世界
  20. シャクヤク

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

鈴木≫おはようございます。

大吉≫5月20日
金曜日の「あさイチ」です。

ありますよ、朝ドラ受けは。

きのうなかったから

何でという話になって。
そういう日もあるんですよ。

料理修業が
スタートしますけれども。

華丸≫ネーネーはどっちを
選ぶのか。

鈴木≫博夫先生
煮えきらないから。

大吉≫ピースの人は最初
ピースの動きしかしないからね。

華丸≫つきあうといいやつじゃ
ないかなと。

大吉≫ニーニー
いいかげんにしなさいよ。

金曜日は
「プレミアムトーク」です。

きょうのゲストは
眞栄田郷敦さんです。

鈴木≫郷敦さん宛ての
事前のメールがすごいんですよ。

600通近く。

こんなにいただきました。
ありがとうございます。

青森県の方です。
赤飯炊いて、家族で見ます。

東京都の方

Gordiansの

みんなで盛り上げます。

郷敦さんのファンの方ですね。

眞栄田≫総称して

Gordiansという名前が
付いて、みんな

チームみたいな感じで。
鈴木≫学校頑張るねという

メッセージ、8歳の女の子から
メールも届いています。

大吉≫まずはこちらから。

(VTR)

鈴木≫眞栄田郷敦、22歳。
身長180cm、B型。

去年末にはトレンド雑誌で
2022年に活躍が期待される

来年の顔に選出されるなど
今、注目の的。

ドラマデビューは、こちらの作品。

七尾≫俺、アストロズの人たちと
一緒にラグビーがしたいです!

そして…。

片岡≫似合ってるし
きれいなんじゃね。

本気できれいだって言ってんだ。

見る人をキュンキュンさせた
去年の「プロミス・シンデレラ」。

年上の女性にまっすぐ恋する
高校生を演じました。

父親は
あの伝説のアクションスター

千葉真一さん。

ロサンゼルスで生まれた
郷敦さんは、アメリカで育ち

12歳で日本へ。

高校時代はサックスに熱中。

吹奏楽の名門校で
部長を務めていました。

♪~

母校の吹奏楽部を
のぞいてみると…。

郷敦先輩への愛で
あふれていました。

郷敦さんの青春時代のお宝映像も
テレビ初公開です。

佳奈花≫マサといたい。
マサ≫うん。

放送中のドラマ「カナカナ」では
主人公のマサを演じています。

突然、5歳の少女の
父親代わりになったマサ。

2人の絆を描く
ハートフルコメディーです。

少女役の
柚凪(ゆずな)ちゃんとは

きょうだいみたいに
仲よくなったそうですよ。

楽しい共演者と作り上げている
ドラマの魅力も

たっぷり教えてもらいます。

大吉≫改めまして
けさのゲストは

眞栄田郷敦さんです。

鈴木≫柚凪ちゃん、本当に
かわいいですね。

眞栄田≫メロメロです。

鈴木≫お子さん、もともとは?

眞栄田≫周りの
マネージャーさんの息子とか結構

周り、子どもがいっぱいいて
いつも遊んでいますけど。

鈴木≫その「カナカナ」の

ドラマの話も後ほど伺おうと
思いますけれども華丸さん

何といっても
郷敦さんのドラマ。

華丸≫「ノーサイド・ゲーム」
でしょう?

急に現れたんです。
オーストラリアで

やっていたんですよ。
けがを理由に日本に帰ってきて。

これが、加入してから
もう、そりゃあ。

でも、古傷があるから。

鈴木≫めちゃくちゃ覚えてますね。

華丸≫覚えてますよ、本当に。

華々しいデビューで、あれが
最初なんですよね。

眞栄田≫ドラマはそうですね

映画はその前に
やらせていただいてましたけど。

華丸≫反響があったでしょう?
眞栄田≫そうですね。

華丸≫めちゃくちゃラガーマンが
似合っていたんですけれども

吹奏楽なんですね。
眞栄田≫中学、高校と吹奏楽で。

大吉≫役作りで体を。

眞栄田≫20kgぐらい

増やしたんですけれども

その気合いだけでオーディション
受かったみたいなものです。

大吉≫この役のために
20kg増やしたの?

華丸≫それはなんか
DNAかな。

まだ決まる前に20
増やしたということでしょう?

眞栄田≫オーディションの段階で

20kg増やしてきました
芝居できませんけど、って。

鈴木≫お父さんのお話もきょうは
伺っていきたいと思います。

メッセージをお寄せください。

たくさんきています。

大好きな「あさイチ」に
郷敦が!うれしすぎる。

華丸さん大吉さん
郷敦のことよろしく

頼みますと来ています。
大吉≫いえいえ、こちらこそ。

鈴木≫メッセージも
お待ちしています。

大吉≫まずお父様の話を
伺ってもよろしいですかね。

皆さんご存じだと思いますけれど
千葉真一さんということで。

タレントさんによっては
いわゆる二世と言われるのを

嫌がる方もいらっしゃると
思うんですけれども

郷敦さんはどうなんですか?

眞栄田≫僕は、まあ
もちろん年も全然違うし

今の時代に合った
自分らしくいけばいいのかなと。

あまり二世というのを

気にしていないですし

父が何かすごかったから
というのを

気にしてない部分もありますね。
大吉≫どんなお父さんでした?

眞栄田≫イメージとしては

怖いイメージがあるかと
思うんですけれども。

大吉≫厳しいだろうなと。
眞栄田≫意外と優しくて。

礼儀とかは
厳しかったんですけれど

怒られた記憶も本当に
数え切れるぐらいしか

あまりなくて。
すごい優しく

育ててもらいましたし
勉強しろとかもあまり

言われていなかったんですけど

唯一、体をずっと動かしなさい

運動をしとけという教えはあって。

大吉≫スポーツは
何かやりなさいと。

何をやっていたんですか?
小さいころは。

眞栄田≫いろいろやっていました。
バスケとか

ほぼ遊びですけど

メインにやっていたのは
極真空手を

7年ぐらいやっていましたね。

鈴木≫何で体を動かしていた
ほうがいいみたいなのが

あったんですかね。
眞栄田≫何ですかね?

そういうのは好き…
好きなんですかね。

華丸≫言わないはずはない
という感じですね。

大吉≫もっとDNAを受け継いだ
志穂美悦子さんも後半

出演してくださいます。
お父様の背中を見て

俳優という仕事を?

眞栄田≫意外と小さいころとかは
逆に遠ざけていたまでは

思わないんですけれど

一緒に映画を見るみたいなことも
少なくて

なんか、あまり役者の世界に

そんなに関わらせなかった面が
あって。

小さいころは全く思っていなくて

本当にデビューする数か月前に

ご縁があって
こういうお仕事をさせて

もらっているんですけれど。
大吉≫改めて、アメリカに

ずっと住んでいたんですか?

眞栄田≫そうですよ、生まれが
アメリカで12歳まで。

12歳に日本に帰ってきました。

大吉≫そこから先ほど
ちらっとありましたが、吹奏楽。

眞栄田≫はい。

当時アメリカの小学校のときに

授業でバンドの授業というのが
あって、そこでサックスを

かじっていたんですけれど

なんか吹奏楽部も
いいなと思って、それで

入らせてもらった
という感じですね。

大吉≫この写真、ドラマの

ワンシーンじゃないですかね。

華丸≫そりゃ
自慢の生徒さんですよね。

浜田幸一さんですよね
あの方。

大吉≫違います。
ハマコウさんくらいの

音量でしたけれども違います。

鈴木≫入った高校も

吹奏楽部の全国大会常連校で
眞栄田さんは部長も

務めていました。
その母校を訪ねてきました。

(VTR)
岡山市にある

明誠学院高等学校。

吹奏楽部顧問の
稲生健(いのうたけし)先生。

3年生のときに
部長になった郷敦さんは

先生の指導のもと
見事、全国大会へ出場しました。

練習もそこそこに先生が突然…。

郷敦さんが
卒業公演で演奏したときの

DVDを見始めました。

郷敦さんのソロ演奏

お聴きください。

♪~

どんな生徒だったのか
郷敦さんの思い出を伺いました。

稲生≫そんなんじゃ倒れるぞ
言いながら、ずっとやってね。

さすが郷敦!
これ、ええの使いおってね。

大吉≫いい先生ですね。

眞栄田≫なんか
上手ですよね、こういうの。

大吉≫初めて見たかもしれない
頑張れ、俺も頑張る!

という応援メッセージ。

でも寮に入っていたんですか
高校は。

眞栄田≫高校入学から親と別で。

寮といっても部屋が
あるだけなんですけれども

ごはんとかも作ってくれないし
1人暮らし状態で。

大吉≫これも吹奏楽部のために。
眞栄田≫何人かいて

男子は7人ぐらいいるんですけど
帰ると

寮のほうからピアノとか
楽器の音とか

歌の音とかが
鳴っているというような。

華丸≫ごはん食べなかったと
先生は言っていましたね。

眞栄田≫お金もそんなに
なかったというのと

練習ばかりしていたというのも
ありますし

作るのも面倒くさかった
っていうのはもちろんあります。

大吉≫離れて暮らしてるから
先生は親代わりというか。

眞栄田≫学校の先生、本当に

お世話なった方が何人かいるん
ですけど

皆さん、子どものように
接していただいて

ありがたかったです。
大吉≫吹奏楽、しかも

全国レベルの部活となると
相当トレーニングも

ハードでしょうし
部員の数も多いんでしょう。

何人ぐらいいたんですか?
眞栄田≫100人ぐらい

いましたね。
大吉≫100人を部長として

束ねるというのは。
眞栄田≫そういうの好きなので

いい経験させてもらったという
感じでしたね。

鈴木≫郷敦さんが使っていた机を
今、先生が使っているんですか。

眞栄田≫僕が卒業するときに
後輩がこの机いいですか?

みたいな。
知らされていなくて

せっせと

徒歩で運んでいるん
ですよ。

寮も近かったので、みんな

分解して

何してるのかなと思って
卒業してから僕の机が

教官室の中にセットされていて
知らなかったんですけど。

華丸≫誰か分かるか!って
言っていましたね。

あれきっと何回も
言ってると思いますよ。

もう1回ですか?
左から2番目ですよという

顔していますよ。
鈴木≫先生ノリノリで

いろんなことを
ディレクターに話してくれまして

郷敦さんの出演作は
全部見ているが

恋愛物で郷敦さんがキスする
作品は恥ずかしくて見られない。

それから郷敦さんが
1年生のときに

千葉真一さんが来て
吹奏楽部の演奏に感動した

先生と千葉さん、一緒に

ツーショット写真を撮ろう

と言われたという話を
していました。

眞栄田≫撮っていましたね。

大吉≫下世話なあれですけど
女子部員というか

混合の部活だから
恋愛とか、モテたでしょ?

絶対モテたよね?

眞栄田≫部内は禁止では
あったんですけど

ずっと一緒にいるんですよ。

芸能コースで

3年間同じクラスで
朝、授業を一緒に受けて

そこから音楽の勉強をしてという。

ずっと365日一緒にいるので
意外とないんですよ。

いろんなものが、ばれちゃって。

大吉≫でも、あのキャプテンは
うわさになるよね、町の。

鈴木≫話題になったと思いますよ。

稲生先生から1つお願い。
郷敦さん、メールを

既読無視しないでくださいと
いただいています。

眞栄田≫すいません。

鈴木≫いっぱい先生から
メールがくるんですか。

眞栄田≫あまりLINEを
返さないタイプなんですが

きのうはLINEをして
「カナカナ」も見ていただいて

いるという話でした。
華丸≫返しやすいメールと

返しにくいメールがありますよね。

そこは先生、お察しください。

大吉≫ドーン!じゃない。

華丸≫「笑ゥせぇるすまん」
じゃないから。

鈴木≫顧問の先生も
もちろんですが

担任の先生にも、とてもお世話に

なったと聞いています。

眞栄田≫担任の先生は

書道家の

方で

自分で書かれて、かなり

すごい賞とかも取られている

現役でやられている先生で
3年間担任で

芸術のプロが近くにいて
その背中を

毎日、見ることができて
向き合い方とか

芸術を志すうえで
向き合い方とか精神面の部分で

教えられたのもありますし
魅せられたというのも感じて

お仕事を頑張るうえで
大事な考え方とかも

教えていただいたな
という先生ですね。

(VTR)
3年間、郷敦さんのクラスの

担任だった
筈井淳(はずいじゅん)先生。

書家としても活躍している
筈井先生。

プロのサックス奏者を
目指していた郷敦さんから

俳優になると
告げられたときのことを

よく覚えているそうです。

眞栄田≫ありがとうございます。

大吉≫最初はプロの
サックスプレーヤーを目指して。

眞栄田≫その当時から楽器、何を
するにも世界を目指してほしいと

言ってもらっていて

先生も芸術も今もやるので

その当時から

ライバルでありたい、みたいな

生徒とは卒業しても。

そのことばが残っていて
先生のよきライバルに

なれるように自分も頑張ろう
という思いは

今でもあるんですけど。
大吉≫ただ受験は

残念な結果になって。

眞栄田≫サックスは…

もう浪人はしないと
決めていたんですけど

1回、だめだったらだめだろう
という感じで。

この世界のお話をいただいて

何か、チャンスというか
ご縁をいただいたので

とりあえずやってみようと。

大吉≫あのとき

受験が違う結果ならたぶん
ここには座っていないですね。

眞栄田≫そうですね。

大吉≫たまたまそのタイミングで

話がきたんですか?

眞栄田≫ちょっといろいろな
ご縁があって、父とか兄の関係の

方に、受験に失敗してから

その期間ぐらいにお話を
いただいて、デビュー作品の

映画のお話をいただいて
やってみようかなという。

大吉≫それまでは
ずっと音楽に打ち込んでいて

急にお芝居っていう世界に
飛び込むのは。

鈴木≫切り替えられるものですか。

眞栄田≫なんかもう

進んでいっちゃって話が。

僕がやる、やらないという
話もなく

進んでいっちゃって。

大吉≫あいまいに返事していたら

いつの間にか
スケジュールもこの日来てねとか。

眞栄田≫当時、バンドの

作品だったんですけど

楽器練習とかもあって

あれよ、あれよと

ボイストレーニングが始まって
楽器の練習が始まってと

逆に、そこから入れたので
この世界の空気を

事前に感じることができて
それは本当によかったな

と思っています。
鈴木≫ちなみに先ほどの担任の

筈井先生によると
高校1年生のころの郷敦さんは

なるべく目立たないようにして
いた印象があるんですけど

3年生になって殻を破ったように
見えたというふうに

おっしゃっていたんですが

その辺り自覚はありますか
ご自身で。

眞栄田≫あまりないんですけど

余裕がちょっと出てきたのかな
という感じはしますけど

なんか、自分の楽器の自信の

ついてきた部分も
あったと思いますし。

でも、3年間同じメンバーなので

何でも隠すことも
何もないメンバーだったので

そういうのが積み重なって
そうなったのかな

という感じはしますけど
全然自覚はなかったですね

初めて言われました。

鈴木≫12歳のときに日本

それまではアメリカにいて
初めて日本に来て

日本の学校生活とかで過ごす中で
目立たないようにしていた

というのは意外というか
最初はそんな感じだったんですね。

眞栄田≫日本に来たのは
中学生のときで

3年間、日本で
過ごしていましたけど

目立たないようにしてたのかな

結構目立ちたかったように
思いますけどね。

大吉≫本人の意思関係なく
目立っていたと思いますよ。

みんな振り返っていたと思うよ。

鈴木≫そんな中で
3年間、筈井先生にも

いろんなことを相談したりとか。

眞栄田≫今でも
よく連絡を取らせてもらって。

大吉≫すごい関係性ですよね

卒業してもライバルで
ありたいという先生も

なかなか僕は珍しいタイプかと。

華丸≫さっきの先生も
私も頑張る。

大吉≫そういう校風なのかな?

そして、俳優の道に進んだ
郷敦さん。

ここで、お父さんのことば

というのも

忘れられないものがあるという
ことで。ちょっと

今Gordiansの
1人が慌てています。

すいませんね。
近寄るとなると

ドキドキしますよね。ごめんね。
またね。

千葉真一さんからかけられた
ことば、オイ!本読みするぞ!

眞栄田≫さっきもお話しした
とおり

まだ返事をする前に

台本がきちゃって、父のもとに。

それを渡されてなんか、本読み
するぞ、みたいな。

本読みって何?みたいな

まずそこから始まったんですけど。

これ何?という感じだったんです
けど、とりあえず読んでみようと。

一とおり読んで
じゃあ読むぞ、というのから

始まったんですよね。
大吉≫このとき初めて

役者としてのお父さんと
ふれあうわけですよね。

眞栄田≫そうですね。

僕以外の役を全部
気持ち入れて声色も変えて

読んでくれて
お芝居も

ちょっとつけてくれたりして

これがこの世界の第一歩というか。

華丸≫若い女優の方も
演じたんですか?

眞栄田≫そうです、同年代の役の

女の子の役とかも

ちょっと声高くしてやってくれて。

華丸≫逆に集中できなく
ないですか?

お父さんのそんな姿を見ると。
眞栄田≫それは衝撃的でしたね

初めて。

大吉≫内心、おっ!と思いながら。

でもこのときにお芝居の魅力を。
眞栄田≫そのときはまだ

難しかったんですけど
このときは魅力は

まだ分かるレベルではなくて

でも本読みをして
監督とかスタッフの皆さん

顔合わせがあって

ちょっと本読みがあってという。

そこぐらいから

この役者という世界の中で

空気が、心地よくて

ものづくりが結構、好きで
それを作っていく過程が

何かすごく楽しくて

バンドの練習も始まってという
感じだったので

この強引さがなければ
たぶんちゅうちょしている

ところがあったのかなと思います。

大吉≫強引に
本読みに誘われなかったら?

ほかにアドバイスを受けることも
あったんですか。

眞栄田≫本がすべてだ
ということは結構ずっと。

台本がすべてというか

台本から読み取れる

すべてのこと

台本をどれだけ深掘りできるかが

読解力とかそういう部分が
役者としては大事だということは

教えてもらいました。

大吉≫すべては
ここに詰まっているぞ

それを、あとはどうするかと。

華丸≫なかなか最初にいただく
ことばとしては重たいというか

深いですね。

眞栄田≫今もそれが軸となって。

華丸≫重ねるとだんだん
分かってくる話でしょうし。

鈴木≫そこから映画に出演されて

その後の

「ノーサイド・ゲーム」は

そこから1年2年と。

眞栄田≫映画の撮影が終わって

オーディションが

それの半年もないぐらいのときに

あって…
体重増やして。

大吉≫20kg増やして。

でもまだデビュー4年目ですか。

眞栄田≫3年前の5月が初めての
映画の公開日だったんです。

4年目に入るところです。

大吉≫だって吹奏楽部も
「ワンピース」でしたからね

新しすぎやもん。
相場は

「およげ!たいやきくん」ですよ。

華丸≫2017年って
つい最近ですよね。

鈴木≫そこから3年で連ドラの

主演ということでNHKの夜ドラ

郷敦さんが主演するドラマ
「カナカナ」が

今週から放送されています。
少しご覧いただこうと思います。

(VTR)

郷敦さん演じるマサは
100人を相手にけんかをして

全員を倒したこともある
伝説のワル。

でも今は、海辺の町で

居酒屋の店長として
平和に暮らしています。

オバチャン≫やだ!
何、そのでかい魚。

マサ≫イシナギ。

勇介≫一撃で、しとめたらしいぜ。
オバチャン≫ああ。

そんなマサが出会うのが
5歳の少女、佳奈花。

≫大丈夫?痛いところない?

<心の声>
優しさアピールうぜえ。

この出しゃばりが!

<心の声>
どけよ!あんたなんか

お呼びじゃねえんだよ!

佳奈花には人の心が読める
不思議な力がありました。

沢田≫やっと見つけたよ
佳奈花ちゃん。

その能力を利用しようと
たくらむ、叔父の沢田。

佳奈花を捕まえようとします。

<佳奈花・心の声>
これ、この人の

心の中のイメージ?

なんだろう、こんな人初めて。
助けて!

佳奈花はマサに助けを求めます。

大門≫日暮、待て~!

佳奈花を守るために
体を張るマサ。

そして、佳奈花も
体を張ってそれに応えます。

大門≫おおっ、やるなあ!
勇介≫マサ~!戻ってこ~い。

マサ≫ハッハッハッハッハッ!
何にも聞こえねえよ~!

果たして、2人の運命は?

鈴木≫郷敦さん

初主演のドラマです。

どんな作品になりました?

眞栄田≫そうですね…

なんか共演者の方々に
本当に恵まれたなという印象で

初主演ではあったんですけれど

本当に周りが皆さん先輩ばかりで

本当に助けてもらったなと
いう印象なんです。

本当に心の底からこの方々と

また自分のレベルアップ

成長させて

本当にまたやりたいなと思える
恩返ししたいなって

思えるメンバーで
うん、本当に

楽しく、アットホームな
現場でしたね。

鈴木≫佳奈花を演じる
柚凪ちゃんから

プレゼントもいただいた
ということで。

大吉≫持ってきていただきました。

眞栄田≫いろいろいつも折り紙

とか手紙とか指輪とかもらうん
ですけれど

何かこういうお手紙とか。

「さ」が逆になっていて
かわいかったりするんですけど

これは初めて折り紙です。

マサ、ハートって書いていて
メロメロです。

鈴木≫もう1つは何ですか?

眞栄田≫セットの撮影の最終日
に改まって、そわそわしながら

マサ、はいって
これ紙で作った

指輪なんですけれど
あれ?って思って

これはプロポーズかな?って。

プロポーズ?って言ったら
違う!って言われました。

違ったらしいんですけれど
ちょっと期待してしまいました。

<笑い声>
鈴木≫そのことについてご本人の、

柚凪ちゃんにも聞いています。

(VTR)
現場では

いつも一緒におしゃべり。

プロポーズの真相について
聞いてみました。

柚凪≫はい、どうぞ。
マサ、大好きよ。

眞栄田≫ありがとう。

鈴木≫現場が
メロメロになっている。

大吉≫本当は恥ずかしくて

言いたく
なかったんじゃないのかな?

OKがかかったあと微妙な顔して
言わされてみたいな。

華丸≫女優の裏側を…。

大吉≫でもこの
現場は楽しいというか

メロメロになりますね。
眞栄田≫ムードメーカーなんです。

大変なこともあるんですけど

ゆずのカナが
現場をすごく明るくしてくれます。

鈴木≫ずっと一緒にいて
どんな話をするんですか?

眞栄田≫ゆずは今
6歳なんですけれど、なんか

コミュニケーションが
大人としているみたいに

本当にしっかりしていて

あまり子どもだからというよりは

誰とでもしゃべるような会話

普通の会話をいつもしています。
遊んだりはよくしていますけどね。

大吉≫皆さんの
いいチームワークというか

空気感が伝わってきますね。

鈴木≫温かいドラマで。
さらにこの話題で

意気投合したという共演者の
方にもお話を聞いています。

サックスプレーヤーとしても
有名な武田真治さん。

♪~

郷敦さんもサックスでプロを
目指していたと知った武田さん。

音楽の話で盛り上がり

なんと、自分の大切なサックスを
プレゼントしたんだそうです。

武田さんみずから
携帯で撮影した動画です。

♪~

武田≫…するんじゃないかな
と思って、うれしいです。

そんな郷敦さんと、さらに
仲よくなりたい武田さんは…。

鈴木≫ゴーディと呼ばれるのは
どうですか?

眞栄田≫ぜひお願いします。

大吉≫武田さんも
サックスの第一人者で

武田さんといえばサックスという
イメージで

武田さんにとっても

待望の後輩なのかなと
待ちに待った後輩が現れたという。

眞栄田≫その熱量はすごい
伝わっています。

これからサクッス界を

盛り上げてほしいみたいなことを
言っていただくんですけれど。

鈴木≫そのことばに触発されて
今もサックスを演奏したりとか。

眞栄田≫Gordiansがいる

ファンミーティングの中では演奏
するんですけれど。

鈴木≫ファンミーティングの
ときの映像ですね。

♪~

華丸≫ほれてまうやろですね。

大吉≫いいファンミーティング
ですね。

鈴木≫喜ぶと思いますけれど

きょうはさらに武田さんに

もらったという
テナーサックスも

お持ちいただきました。

大吉≫ファーストアルバムを
吹き込んだときの

武田さんにとってもいちばん
思い入れのあるやつだと

思いますよ。
これをあげるよと

言われたときは?

眞栄田≫

僕、朝先に撮影していて

シンディさんがあとから
入られて、メークをしていて

おはようございますって
言ったら来て来てあげるよって。

僕がよく吹くのは

アルトサックスという楽器で

これはよりちょっとちっちゃめの。

これ持っていたほうがいいよって
テナーサックスをくれました。

何の前振りもなく。
華丸≫でも、なかなか

その思いをしょえないですよね。

眞栄田≫しょえない気持ちは
ありますけれど。

大吉≫しょっていきたい?
眞栄田≫今の気持ちとしては

どこまでいっても
僕はアマチュアなので

本当

ファンミーティングとか
自分が好きで楽しめる空間で

吹く程度でいいのかなと
現段階で思っています。

大吉≫武田さんはそうはさせない
と思っていますし。

鈴木≫「あさイチ」も
そうはさせないということで

きょうは少し吹いていただけると
いうことで

ありがとうございます。

眞栄田≫いつも吹いている種類と
違うのであまり上手じゃないん

ですけど。

大吉≫口に何か入れるんですか。
眞栄田≫紙を折って

クッションみたいにするんです。
大吉≫ご自身のタイミングで

お願いします。

眞栄田≫さっきの映像で流れた

「You Raise Me U
p」をちょっとだけ。

♪~

<拍手>

鈴木≫ありがとうございます。

眞栄田≫いただいて。

華丸≫稲生先生!
どうでしたか?

大吉≫生でこの距離で聴くと
本当に吹いているんだって

当たり前のことですけれど。
華丸≫響くよね

腹にくるね。

大吉≫このまま本日の放送
終了するのかなと。

おやすみなさいみたいな感じも

ありますけれど。
鈴木≫生放送で

吹いていただくのは。

眞栄田≫テレビで
吹くことはなくて

でも今回、せっかく
楽器をいただいたので

レベルではないんですけれど
やってみました。

大吉≫武田さんも
喜んでいらっしゃると思います。

鈴木≫本当
このまま放送終わってよかったね

という余韻に浸りたいですね。
大吉≫だめです。

志穂美悦子さんも控えていますし
ゲストの方もいらっしゃいます。

鈴木≫サックスを披露してほしい

というメッセージ、たくさん
いただいていたんです。

皆さん伝わりましたね。

それから似顔絵なども
後ろに貼ってあります。

ご紹介しますね。

京都府の方、40代です。

娘が高校生のころ
吹奏楽の全国大会に行き

岡山の高校にイケメンがいた、と

帰ってきました。
今思うと郷敦さんだったんですね。

やっぱり当時から話題だったん
じゃないかなと思います。

兵庫県40代の方

娘が中学のとき

郷敦君の学校で吹奏楽の練習で
お世話になりました。

一緒に初ステージに立たせて

もらいました。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

9時になりました。
ニュースをお伝えします。

家庭で消費するモノやサービスの
値動きを見る先月4月の

消費者物価指数は天候による
変動が大きい生鮮食品を除いた

指数が去年の同じ月を2.1%
上回りました。

日銀が目標としてきた
2%の上昇率となったのは

消費税の増税の影響を除けば
13年7か月ぶりです。

次です。
きょう未明、東京都内を走行中の

電車内でほかの乗客を殴ったなど

として財務省の総括審議官、
小野平八郎容疑者が暴行の疑いで

逮捕されました。捜査関係者に
よりますと当時、酒に酔っていた

ということで警視庁が詳しい
いきさつを調べています。

国連安全保障理事会で

ウクライナ情勢が世界の食料安全
保障に及ぼす影響を話し合う会合

が開かれ、
アメリカはロシアによる妨害で

ウクライナから穀物などが
輸出できなくなっていると

非難したのに対しロシアは欧米に
よる制裁で自国の輸出が影響を

受けていると反発しました。
ロシアとウクライナは小麦などの

穀物や肥料の世界有数の輸出国
ですが軍事侵攻以降、両国からの

輸出が滞って価格も高騰し

食料不足が懸念されています。

19日に開かれた国連安保理の
閣僚級の会合で

グテーレス事務総長は。

そのうえでウクライナからの
穀物などの輸出が滞っていること

について
輸出の再開に向けて両国や

周辺国などと国連が交渉を続けて
いると強調しました。

このあと議長国アメリカの

ブリンケン国務長官は、

ロシアが黒海の港を封鎖するなど

してウクライナの海上輸送を
妨害しているほかロシアに

批判的な国に対し自国の穀物や
肥料の輸出を控えると

脅していると指摘しました。

これに対して
ロシアのネベンジャ国連大使は

欧米による制裁がロシアからの
穀物や肥料の輸出が滞る原因に

なっていると主張しました。

新型コロナウイルスによると

見られる発熱者が相次いでいる
北朝鮮では新たに一日で26万人

余りに発熱の症状が確認され
発熱者の累計が

224万人余りに上っています。
きょう付けの朝鮮労働党機関紙、

労働新聞はきのう午後6時までの
一日で新たに26万3000人

余りに発熱の症状が確認され
2人が死亡したと伝えました。

先月下旬以降の発熱者の累計は
224万1000人余りとなり

死者は65人に
上っているとしていて

拡大に歯止めがかからない状況が
続いています。

一方、労働新聞は

軍の元帥でキム総書記の軍事教育

などを担当していたとされる
ヒョン・チョルヘ氏がきのう

87歳で死去したと伝え国葬を
執り行うと明らかにしました。

葬儀の委員長はキム総書記が
務めるとしていてキム一族による

体制を支えてきた元老の死を
国を挙げて追悼することで

感染拡大が続く中でも内部の
結束の徹底を図るねらいがあると

見られます。
続いて気象情報、

きょうの天気です。

沖縄は雨で雷を伴い激しく降る所
があるでしょう。

大雨となるおそれがありますので
注意が必要です。

鹿児島は昼過ぎから雨、
関東甲信では夕方からにわか雨や

雷雨の所がありそうです。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

大吉≫改めましてけさのゲスト
眞栄田郷敦さんです。

よろしくお願いします。

鈴木≫郷敦さんのサックス
生演奏についてすでに

続々とメールが届いております。

東京都10代の方。

サックスの
演奏まで聴けて幸せな朝です。

これからも応援しています。
三重県の方。

「You Raise Me U
p」最高でした。

東京都20代
生サックス演奏聴けて

うれしい!
ハートマークもきています。

喜びの声が届いております。
それから質問がきています。

神奈川県20代の方。
吹奏楽の活動と

俳優業で何か共通することは
ありますか。

眞栄田≫共通…

でも音楽やってよかったなと
思うのはやっぱり音楽の世界って

練習、練習、練習!という

そういう世界で基礎、基礎とか

地盤を固めて、固めてとか

そういう部分もあって
そういうのが癖になって

お芝居やっていくうえでも

頑張ることというか

自分を追い込むこと
みたいなことが癖づいていて

何をやるにしても

何ですかね、努力する
ことが苦では

なくなったなと思うんです。
鈴木≫基礎をしっかり固めること

まずはそこから
そのために努力するとか。

大吉≫よっぽど
練習してきたんでしょうね

吹奏楽部のキャプテンとして。

鈴木≫それから岡山県40代の方。

吹奏楽部の顧問の先生
でーれー岡山弁でしたね。

郷敦さんも岡山県の高校生活で

岡山弁
しゃべれるようになりましたか?

眞栄田≫なんかやっぱり
岡山の友達も多いので

しゃべっていると、たまに
出たりはするんですけれど

しゃべれと言われたらあんまり、
そこまではしゃべれないかなと。

華丸≫相手あっての
ということですよね。

鈴木≫好きな岡山弁とか印象に
残っているものはありますか。

眞栄田≫出ちゃうのは語尾に

「じゃ」がつくのが。

大吉≫僕らはどうしても

千鳥のイメージで

水じゃ!とか言うんですね。

眞栄田≫語尾とか付いちゃいます

ね、じゃ!

鈴木≫さて郷敦さんの

今回、あるこだわりについて

ドラマの共演者からちょっと
クレームも入っています。

(VTR)
クレームがあるのは

前田旺志郎さん。

勇介≫いや、だからそれが
誘拐だって言ってんの!

今回、初共演して
仲よくなったのに

年上の郷敦さんが

ずっと敬語で話してくることに
違和感があるそうです。

大吉≫改めて旺志郎君が
年齢が下なの?

眞栄田≫そうなんですよ。

1個下ですね。

大吉≫僕ら昔から知っていたから。

華丸≫兄弟で、コンビでね。
弟のほうだから。

大吉≫でもキャリアでいえば。
眞栄田≫先輩ですね。

鈴木≫そういうところもあって
敬語なんですか。

眞栄田≫最初は敬語で
しゃべるじゃないですか。

抜くの難しくて。

頑張るんですけど

なんか敬語のほうが
楽な部分があるので

それでやらせてもらっています。

鈴木≫それはアメリカ生活が
長かったからとか

そういうことじゃなくて?
眞栄田≫そういうことでは

ないんですけど…。

鈴木≫仕事仲間とは

敬語のほうが?

眞栄田≫学生のときに
先輩とかにも

かわいがって
いただいたんですけれども

敬語で話すほうが慣れている
というか、楽なんですよね。

大吉≫確かに
あまりフランクになるよりも

ある程度、敬語のほうが
しゃべりやすいという気持ちは

すごく分かります。
でもね、向こうの前田さんは

もうちょっと仲よく
なりたいみたいな感じだったので

これから距離が近づいてくるの
かもしれないですね。

眞栄田≫そうですね
でも、すごく仲よくなって

本当に何でも話せる仲に
なりましたし

今度ごはんも行きます。

大吉≫僕、資料を見たら
すごく食べ物には

こだわりがあって。

眞栄田≫そうですね、ふだんは
筋トレが好きで

仕事のために
始めたんですけれども

それこそ
「ノーサイド・ゲーム」から

始めたんです
けれども趣味になって

体作りのために

食べ物の管理は
自分でしているんですけど。

大吉≫例えば、現場のお弁当とか
そういうものには手を出さず?

眞栄田≫あんまり
なかなか食べないですね。

自分で作って、前日の夜とか
作って。

大吉≫基本外食とかはしないん
ですか?

眞栄田≫あまり
しないんですけれども

誰かと行くのは好きなので
行きます。

大吉≫喜んで行くの?
何食べるの?

眞栄田≫めっちゃ食べるんですよ。
食欲が旺盛で。

大吉≫ふだんは節制してというか。
鈴木≫お弁当は

前日夜から作るんですね。
何を作るんですか?

眞栄田≫栄養がとれればいいかな
というくらいで、

たんぱく質がいっぱいとか
じゃがいもとか具材みたいな。

鈴木≫じゃがいもゆでたのを
そのまま入れていくみたいな。

眞栄田≫電子レンジで全部やれる

ぐらいのものなんですけれど。

大吉≫こうやって体調を管理して
誰かとごはんに行くよと言ったら

行くんですね。
意外と周りが気を遣うんですよ。

眞栄田≫そうですよね。
大吉≫われわれの後輩で

なかやまきんに君というのが
いるんですけれどもどこ

に行っても
さ湯を飲んでいるので

楽しいのかな?と。
僕は楽しいです!と言いながら

さ湯を飲んでいて
筋肉のことを考える方はね。

華丸≫武田先輩はどうなんですか。
食べ物は弁当を食べるんですか。

眞栄田≫食べていますね。
華丸≫郷敦さんが

そうやってしていたら向こうも
負けん気出したりとかして?

眞栄田≫いやいや
武田さんもすごい体を

しているので。
華丸≫管理していますよね。

眞栄田≫一緒に筋トレしたいです。
今度、家に行きたいです。

華丸≫サックスと
筋肉のお兄さんだよと

言ってましたよね。
鈴木≫本当に

すてきなドラマの現場で

先ほどの旺志郎さんと
漫才をしたんですね。

眞栄田≫僕も眞栄田なので。
華丸≫まえだまえだ?

眞栄田≫まえだまえだで。

僕がお兄さんのほう
やらせていただいて。

華丸≫ネタはまえだまえだの
ものなの?

鈴木≫新生まえだまえだとして。

華丸≫まあまあいけるよ、M-1
まあまあいけるよ。

大吉≫話題のコンビということで。
眞栄田≫僕は

どうしてもやらせてください
ということでやらせてもらって

たぶん、きょうの放送終わりで

情報が出ると思うので

今音出ていなかったですよね。
鈴木≫詳しい内容は

ドラマのSNSに
アップされるようです。

眞栄田≫このあと出ると
さっき聞きました。

大吉≫ファンサービスじゃない
ですけれどもドラマと違う。

眞栄田≫いろりやっています。

ダンスとかも主題歌に合わせて
ダンスが得意な共演者がいて

みんなでやってます。
華丸≫しっかりまあまあ

漫才やってるんですか?
眞栄田≫ツッコミ

めっちゃ頑張りました。
わりとしっかり

漫才の空気感あります。
鈴木≫ネタを考えてみたいな。

眞栄田≫ネタがあって。

華丸≫後ほど大吉さん
審査させていただいて。

大吉≫
では後ほど「あさイチ」の

ホームページで
点数のほうを。

いやいや、みんなで楽しく
見ていただきたいと思います。

鈴木≫いくつかメッセージ
ご紹介しようかな。

10代、20代の方
きょう多いですね。

10代、長野県の方。

「あさイチ」にかけて
朝のルーティンがあれば

教えてください。
眞栄田≫あまりないんです

けれども、絶対するのは
朝プロテインを飲みます。

体重を量ります。

華丸≫管理して。

眞栄田≫食べたものは
管理しているのでどう変わって

いくかとか、
プロテイン飲むくらいですかね。

鈴木≫トレーニングは
毎日される?

眞栄田≫仕事があると毎日とは
いかないんですけれども

時間あるときはやりますね。
鈴木≫近くで見ていても

分厚いですもんね、体が。

すごく鍛えていらっしゃるし
ドラマでもそういうところが

出ている。
ほかにもたくさんメッセージが

きているので
また番組の最後にご紹介します。

大吉≫続いて「特選!エンタ」
でございます。

今、最も注目されている
この方々がゲストです。

(VTR)
鈴木≫Omoinotake。

踊れて泣ける音楽が魅力の
ピアノ・トリオバンドです。

3人のメンバー全員が
島根県出身で

中学からの同級生。

上京してからバンドを結成。

9年以上ライブを中心に
活動してきました。

♪「刻んだ胸を打つ音を
  今響かせ」

初めはほとんど観客が集まらず
試行錯誤の日々。

5年前、ストリートライブを
始めたことをきっかけに

多くのファンを獲得。

去年、念願だった
メジャーデビューを果たします。

♪「バラバラで産まれた
  僕らだから」

今、話題の映画

「チェリまほ
 THE MOVIE」の

主題歌も担当。
今、若者を中心に

注目を集めている
バンドなんです。

♪「二つの心で
  一つの未来を選ぼう」

鈴木≫Omoinotakeの

皆さんにまずは
演奏していただきましょう。

下積み時代を経て

つかみ取ったメジャーデビューへ
の思いが込められたという

デビュー曲「EVERBLUE」。

♪~

藤井≫ありがとうございます。

<拍手>

鈴木≫ありがとうございました。

郷敦さん、いかがでした。
眞栄田≫かっこいいですね。

本当に演奏しているんだ

というのが分かりますよ気持ちが。

本当にたたいてる
本当に歌っているって。

大吉≫この時間からといった
ところですけれどもね。

鈴木≫改めて
ピアノ・トリオバンド

Omoinotakeの
皆さんです。

どうぞおかけください。
よろしくお願いします。

大吉≫ピアノ・トリオ。

鈴木≫生放送で
しかも朝の時間に歌うのは。

歌ったことあります。
藤井≫これが初めてです。

大吉≫皆さんお忙しいなと思って。

ドラムは分かるんですよ
おじさんでも。

ピアノ、鍵盤2つがあるし

ベースの福島さんも
何かいじってるし。

今1人1個じゃないの?楽器って。

華丸≫3人だからこそ。
藤井≫役割が増えますよね。

華丸≫拍手もあおってましたしね
いろいろと。

大吉≫3人だから大変だなと。

鈴木≫足元も
動かしてましてけれども。

そもそも
Omoinotakeという

バンドの名前は?
藤井≫作詞をしている

エモアキが付けたんですけど。
福島≫高校時代から

いちばん好きな日本語で
東京でバンドを組んだら

絶対この名前にしようと
決めていて、

文字どおり思いのすべてを
音楽に込められるような

バンドになりたいという願いも
籠もっています。

鈴木≫アルファベットに
したのは?

福島≫漢字にしたら
ちょっと重たいかなと思って

それで読みやすく

さらっとした、思いの丈を
アルファベットに。

大吉≫みんな

同じところ出身なのね。

藤井≫島根です。

大吉≫昨今、熱いのかな。

島根が熱いのかね、次から次へと。

藤井≫中学校のクラスが一緒で

ドラムを
僕はもともとやっていて。

冨田≫ドラムの
教室に通っていて

週1で顔を合わせるみたいな。

藤井≫中・高はドラムを
やっていました。

大吉≫3人でやろうと
東京に出てきたんですか。

島根でやっていたとか。

藤井≫島根時代は
この3人でやってなくて

それぞれ進学で上京して
そのタイミングで、この3人で

僕がボーカルに
転身して結成しました。

華丸≫すごいよね。

ドラムもやって
ボーカルに変わって

それでピアノもやっていたのか。
藤井≫いわゆる習い事で

やっていました。
鈴木≫そんな

Omoinotakeの皆さん
去年メジャーデビューを

果たしたんですけれど
それまでの9年以上は

ライブを中心に
いわゆる下積みの期間も

9年以上あったということで
人気に火がついたのは

ストリートライブということで
多いときにはストリートライブ

1年に100公演以上行って

500人ぐらいお客さんが集まる
ライブに

なっていったんですけれど
でも最初のほうは、なかなか

お客さんもいない状態だったと
聞いているんです。

写真もありますね。

ストリートライブを
始めたころですね。

大吉≫ドラムを
持っていけないから

違うやつですか。

冨田≫小っちゃな
ドラムセットを持っていて

それを運んで

演奏していましたね。

大吉≫最初に

ストリートをやろうとなった
ときに、どうでした。

藤井≫最初すごい緊張もするし
もじもじしちゃうので

なかなかお客さんも
集まらないんですけれど

やっぱりやればやるほど

どんどん街なかで俺たちの音楽を
聴いてくれという思いが

強くなれば強くなるほどだんだん
堂々とできるようになって

お客さんも
集まるようになりました。

鈴木≫お客さんが増えた何か
きっかけみたいなものは

あったんですか。

藤井≫マインドの面も
すごく大きかったのと

あとはやっぱり
音を止めないようにしようと

思っていて結構やっぱり
こういうところでやると

機材トラブルとかが
あったりする

んですけど
生のドラムは

ずっと音を出せるので
音が止まっちゃったら

ドラムをたたくとか
間奏とかで歌わないところでも

渋谷の皆さん!

Omoinotakeです!って
とにかく何だ、何だ?となる

ようにしていました。

華丸≫シーンとなる部分を
減らすということですね。

トラブルも演出の1つだよという。

鈴木≫ストリートライブを

ずっとやっているといろんな
思い出とかいろんなお客さんとか。

大吉≫いいお客さんばかりじゃ
ないでしょう。

華丸≫絡まれたりとか。

藤井≫そうですね。

よく覚えてるのが
酔っ払ったおじさんが

俺にもラップをさせてくれよと
入ってきたことがあって

そのときは僕たちは演奏に徹して

ラップをしていただいて。

大吉≫で、お引き取り願った。

冨田≫結構長くやっていたよね。

藤井≫音楽の話もしていました。

福島≫でも酔われていたので

同じことを何周もしているなと。

大吉≫これでトラブったら

ほかのお客さんも嫌な感じになる
だろうし、

その辺はなかなか大変な面も
あっただろうけど

楽しいというか
振り返ればいい思い出には

なっているんですかね。
藤井≫そうですね。

例えば、ダンサーの方とか
急に入ってきて、その場で

パフォーマンスしたりとか
そういうのが楽しくて

突発的なことがありました。
大吉≫ただ9年間

メジャーデビューまで。
正直長かったでしょう。

藤井≫長かったですね
くじけそうに何度もなりました。

華丸≫進学のために東京に来て。
大吉≫地元の親御さんたちは

どうなってるんだとなりますよね
勉強しに行ったんじゃないのか

って。

Omoinotakeとは
何だと。

華丸≫日曜劇場に出てくる

嫌な上司みたいなね。

大吉≫そういうのがあったと
思って。どの辺りから

手応えを感じたんですか。
藤井≫ストリートライブの

きっかけがすごく大きくて
お客さんが集まり始めたのも

そうだし
より音楽に熱が注げるように

なった大きなきっかけだったと
思います。

大吉≫今、映画の主題歌も歌って。

鈴木≫郷敦さん、どうですか?
Omoinotakeを聴いて。

眞栄田≫僕も交じりたいです。
でも空気感というか

信頼関係というかすごく見えて
ファンになりました。

鈴木≫今後の夢はあるんですか。

藤井≫昔から掲げているのが

「紅白歌合戦」に
出続けることなんですけれど。

まだ出ていませんけれども
あいつら頑張っているな

という姿を見せ続けたいと
思います。

大吉≫「紅白」への第一歩ですよ
きょうは。

見ているでしょう?
NHKの方々ね。

そういう権利をお持ちの方。
<笑い声>

華丸≫誰かしらが
決めるわけですからね。

大吉≫われわれには
権限がないですからね。

鈴木≫せっかくNHKの番組に
出ていますので

そんな思いも込めて
歌っていただければと思います。

もう1曲Omoinotakeの
皆さんに演奏していただきます。

映画の主題歌にもなっている
新曲の「心音」。

福島≫離れて生まれた2つの
心臓が巡り会って恋に落ちて

一緒にわくわくしたり
一緒にドキドキしたり

そうしているうちに
2つあった感情が1つに

なっていくというのを描いた
ラブソングになっています。

大吉≫楽しみでございます。
鈴木≫スタンバイお願いします。

きょう、Omoinotakeの
皆さんにもたくさんメールを

いただいています。

Omoinotakeの
生パフォーマンス

きょうは早起きして家事を
全部終わらせて

全力待機中です。

富山県の方は
生パフォーマンス、タオル

いや、バスタオルを準備して

正座して聴こうと思っています
などなど皆さんからたくさんの

メッセージをいただいております。

スタンバイ整いましたか。

Omoinotakeで「心音」。

♪~

藤井≫ありがとうございます。

鈴木≫ありがとうございました。

郷敦さん、いかがでしたか。

眞栄田≫最高ですね。
もう…好きです。

鈴木≫キュンキュンしました。

ありがとうございます。

この「心音」についても
すごい皆さんからメッセージが。

Omoinotakeさん大好き。

自分の結婚式では絶対「心音」を
流すと決めています。

40過ぎてこんなに
感動するとは思いませんでしたと

40代の千葉県の方から
いただきました。

藤井≫ありがとうございます。

大吉≫僕が言うことじゃ
ないですけど

大みそかは空けておいてください、
何かいいことがあると思います。

鈴木≫「紅白」でも

聴きたいですというメッセージも
きています。

きょうは「あさイチ」の生放送
いかがでしたか。

藤井≫すごく楽しかったですね。

画面の前で
たくさん見てる方が

いらっしゃるんだなと思うと
すごく感動して

歌うことができました。
ありがとうございました。

鈴木≫ここまで

Omoinotakeの
皆さんでした。

ありがとうございました。
大吉≫郷敦さんも

いったんここまでで

また後ほどお願いします。

華丸さん続きましては?
華丸≫「みんな!グリーンだよ」。

志穂美≫おはようございます

志穂美悦子です、きょうは

シャクヤクを使います。立てば

シャクヤク、座ればボタン
歩く姿はユリの花

と言いますね。
豪華なのにすごく品があって

きょうはこれを使って一緒に花の
ある暮らしを楽しみましょう。

駒村≫
きょうは花活動家の

志穂美悦子さんをお招きしてい
ます。アクション派俳優から

転身して
花を通してたくさんの人が

元気になれるように
活動されているんですけれども

毎年、世界らん展では
花を生けてダイナミックな展示を

されています。
志穂美さんと言えば

ダイナミックな作品が特徴の
1つでもありますが

その志穂美さんに
教えていただきます。

改めましてよろしくお願いします。
きょうは志穂美さんのワーク

ショップにきたつもりで。
お二人はもう直立不動ですね。

大吉≫志穂美さんの前ですから。

駒村≫志穂美さんのワーク

ショップといえば
花を生ける前にストレッチ。

志穂美≫そうなんですね。

緊張されて皆さん来られるので

ちょっと和ませるために

ほぐれるためにもちょっと

やりたいと思います。

シャクヤクにちなんで立ち姿が
ピッとなるように

腰に手を当てていただいて
この手が持てますか。

駒村≫右手で。
華丸≫届かない。

駒村≫決して

無理なさらないように。

志穂美≫肩甲骨がかたくなると
これが持てなくなるので

手は上に上がりますか。
上に上げて曲げます。

曲げて頭の後ろにいきますか。

大吉≫これは厳しいかな。

志穂美≫肘を持った
まま曲げてみてください

伸びますよね。
駒村≫左の脇を伸ばす感じです。

志穂美≫そうしたら
肩甲骨を寄せましょう。

駒村≫後ろに。

華丸さん結構やっていますよね。

志穂美≫このまま後ろに

肩甲骨を本当に後ろに。

駒村≫肩甲骨を動かすことが
いいんですか?

志穂美≫肩甲骨を動かすことが、

手が上がらなくなってきたりする
ので、それが肩甲骨がかたくなる

とそうなってくるので
何げなく日常の中でも回すとか

広げるとかっていうのが
大切だと思います。

これを10回ぐらいやって

いただいて20回ぐらいやると
さっきのが

持てるようになるんです。
駒村≫全然違いますね。

志穂美≫

肩甲骨すごく動かすだけで
なっていきます。

駒村≫お花生ける前に
ストレッチをしたほうが

いいんですね。
志穂美≫皆さんで

声を出したりするし
和めるのでいいと思います。

駒村≫いよいよアレンジメントを
やりたいと思いますので

後ろのテーブルを前に出して
ください。

大吉≫出しましょう。

駒村≫きょうはシャクヤクが
主役になるわけなんですけれども

4月から5月にかけて
各地の公園やお寺などで

咲いていますが
昔はピンクとか白いものが

多かったんですけども最近は
真っ赤なシャクヤクも出てきて

いるんですよね。
志穂美≫真っ赤というか

真紅ですよね。
濃い赤

きょうはそれを使って
情念的に生けてみたいと思います。

駒村≫中はすごいことに

なっている

んですよ。

志穂美≫花びらが一体何枚で
形成されてるのか

数えてみたことがあるんですよ。
337。

400近かったりもするので
糸のような花びらもあるんで

本当に中のほうは。
外は大きいんですけどね。

すごい花びらで形成されています。

駒村≫情熱的なお花が
志穂美さんもお好きということで

きょうは
主役真っ赤なシャクヤクで

いきます。

志穂美≫きょうは羽を
広げたような

翼を広げているような
ダイナミックな大きめのものを

作っていこうと思っています。

駒村≫華大さんのほうは半分が
作ってあって、もう半分を作って

いただきます。
ちょっと

教えていただきましょうか。

志穂美≫これはアンスリウムの
葉っぱといいまして

ウエーブがあるんですけれども

これを

半面のほう
この状態の下のほうにいちばん

長いのが
いちばん大きいのがありますか?

大きいのを1本
挿してください。下のほうです。

大吉≫挿しちゃいます。

志穂美≫次も合わせて重ねる
ように、そして広げるように少し

上に

あと2本挿していただいて。
駒村≫羽を広げるようなイメージ

で挿してみてください。
正面はテレビをご覧の皆さんの

ほうに向けてください。
志穂美≫きょうはちょっと

大変です。
手元ではないです、向こうが

正面です。3本目はちょっと
上向きでもいいですね。

ちょっと上向きに挿して
いただいて。

大吉≫忙しいな。
志穂美≫できましたでしょうか。

駒村≫ちょっと細工があります。
志穂美≫ドラセナの

葉っぱがあるんですけど

リボンのようにするのに
このまま持ってくるくると

回すんですね。
ここをホチキスで留める。

駒村≫華大さんのもとに
は作ってあります。

志穂美≫葉っぱでリボンのような
ものを作っていきます。

これを正面の
吸水スポンジのところに挿して

いただければ
これも長いのがありますから

長いのから短いの
5本ぐらいちょっと挿して

いただければ、こんな形ですね。
華丸≫ラッピング的な。

志穂美≫まるでリボンのような。
葉っぱのリボンができます。

これが花びらを受ける
額のような形

受け皿のような形ですね。
そしたらいよいよ、シャクヤクを

生けます。

3本、もうこれは

お二方のセンスです。
ぎりぎりなところで長ければ

切っていただいて結構です。

駒村≫メールをいただいています

愛知県の方です。

いつも志穂美悦子さんのお花に
元気をもらっています。

繊細なのに大胆それでいて
かれんな生け方。

ご本人のすてきな魅力がお花に
現れていて

憧れの女性ですといただきました。
皆さん、どうでしょうか。

途中経過、いかがですか
志穂美さん。

志穂美≫前回もね
すごくお上手に作られました

ものね。
駒村≫ちょっと違ったなという声

が聞こえましたが。
大吉≫言っていません。

そら耳だと思います。

志穂美≫次はつぼみです。
このつぼみが大好きで

ここまで大きく咲くんですね。

まるで目玉のような
このつぼみを2つ

花の間から出します。

長さは

切ってくださってもいいです。
花の間から出るみたいな。

こんな小さなつぼみがね。

このつぼみに蜜がついていて
これが花を閉じているんです

けれど
蜜がだんだん溶けてきて

花が咲くんです。
華丸≫粘着しているんですね。

志穂美≫お店に置いてあるのは
洗ってある状態で早く開くように

してくれているところがあります。
華丸≫シャクヤクは

体幹も強いですよね。
<笑い声>

志穂美≫マグマのような力が
ありますね。

華丸≫真っ赤ですしね。

志穂美≫これはエリンジウムと
いってアザミの一種です。

シャクヤクが主役なので
これに対して必ず脇役を作れます。

この色を入れることで
赤も引き立つんですね。

それも花の間に入れてください。

駒村≫隙間を埋めるような
感じですね。

志穂美≫隙間も埋めるし

赤も引き立てるし
花の間に入れていただければ。

駒村≫花火のようですね。

いつになく真剣さがすごいですね。

華丸≫挿すところが

だんだんなくなっていく。
黒ひげ危機一髪みたいに。

<笑い声>
大吉≫もう飛びそう。

駒村≫挿すところがなくなって
きた場合はどういう対処法が

ありますか?

志穂美≫絶対あります
絶対どこかにあります。

そこを目指して。
出来上がりですね。

駒村≫ではお一方ずつ
見ていきましょうか。

大吉≫できています。
志穂美≫かっこいいです、

ダイナミックです。
後ろにエリンジウムがきて。

大吉≫ちょっとつぼみを短く
切ってしまったなという後悔は

あります。

もうちょっと長いほうが
よかったかな。

志穂美≫後ろから応援している
感じがあっていい感じですよ。

華丸≫われながらいい感じに。

志穂美≫目玉がいいですね。

すごい、3つの
形状が

ちゃんと前から見て三角形に

なっていて考えられている。

華丸≫富士山、富士山です。

駒村≫お二人ともすごくきょうは
めちゃくちゃいいじゃないですか。

華丸≫教えていただいたとおり。

大吉≫志穂美さんの言うとおりに
入れただけです。

志穂美≫バランスもよく
すてきです。

駒村≫志穂美悦子さんにきょうは

来ていただいているので
ゴージャスなアレンジが

お得意ですから
こんなものを用意しました。

お二人はテーブルを壁のほうに
くっつけてください。

やって来たのは流木です。

この流木に、3人の作品を一緒に
飾りたいと思います。

華丸さんから順番に。

志穂美≫流木は世界に1つしか
ない形で

これはオホーツク海から流れて
きた流木です。

こういうのを
取ってくるのが好きで。

そこに置いてみてください。

駒村≫流木とともに
コラボレーション。

葉っぱをどう載せるか。

華丸≫バランスですからね。

大吉≫ここですかね。

駒村≫バランスどうですか?

大吉≫まあまあ、でもここかな。

志穂美≫じゃあ私いきますね。

華丸≫さまになってきたな。

駒村≫全体のバランスを
志穂美さんに見ていただいて。

華丸≫でも、なんか不思議ですね
朽ちた木と

生き生きとしたシャクヤクと。
志穂美≫そうなんです。

華丸≫まさにリボーンですね。

大吉≫ちょいちょい挟むの

やめてくれる?富士山辺りから。

華丸≫生まれ変わりました。

志穂美≫確かにリボーンは
再生ですよね。

大吉≫志穂美さんの作品が
真ん中に入った瞬間に

できたっていう感じがしました。

志穂美≫

1つが魅力でも、3つ集めると

さらに

1+1+1が

5とか6になって

こういう楽しみがありますから
ぜひ、今あるもので

使っていただけると
おもしろいかなと思います。

駒村≫視聴者の皆さんに

メッセージお願いします。

志穂美≫今のこういう世の中
ですからお花が家の中にあるだけ

で豊かな気持ちになれると
思います。

ぜひ、おうちの中に飾って
いただきたいですね。

駒村≫志穂美さんに
教えていただきました。

ありがとうございました。
来週月曜日のこの時間は

ダーツの楽しみ方をお伝えします。
鈴木≫きょうの

「プレミアムトーク」は
眞栄田郷敦さんにお越しいただき

ました。ありがとうございました。
たくさんのメッセージ、

それからイラストをいただきま
した。

ゴーディ、というのもありますね。
それから今のマサ役

目に傷があるイラストもあります。
眞栄田≫すごく似ていますね。

華丸≫描きやすいお顔かも
しれませんよ。

鈴木≫はっきりしているから

ですね。
目の傷、マサのメークは

どれぐらいかかるんですか?
眞栄田≫5分10分ぐらいで

パパッとできちゃうんですよ。

鈴木≫メッセージを

見ていきましょう。

まずはOmoinotakeさん
の生演奏についてきています。

鈴木≫Gordians
こういう使い方するんですね。

眞栄田≫夫婦Gordians
とかいろいろと。

眞栄田≫今、放送しているところ

そんなにアドリブは
ないんですけれど

後半、

僕は居酒屋パイセンに働いていて

登場人物がいっぱいいて

わちゃわちゃするんですがそこは
アドリブ合戦だったりします。

鈴木≫お楽しみにですね。

眞栄田≫そうなんですよ。

放送が始まる前の取材とかで

そこを要注意しておいてください
って言ったんですけれど

実は最終回に、その宮崎さんの

ポスターが変わるので

そちらも楽しみに
見ていただければと思います。

鈴木≫質問です。

華丸≫招き猫のような。

眞栄田≫特殊な能力…。

見たものをすぐ
コピーできちゃう能力というか

欲しいなと思います。

何でも使えそうじゃないですか。

華丸≫でも何でもできそうだから。

逆に苦手なものはあるんですか。

眞栄田≫ダンスとか
あまりできないです。

大吉≫まさかまさか。

眞栄田≫この作品でも主題歌の

ダンスやってるんですが
全然できないんです。

大吉≫僕と同じにおいは
全然しない!君は踊れるよ。

華丸≫12歳まで
アメリカだから身近にダンスは

ありそうですよね。
大吉≫それでも頑張って

踊っているんですね。
眞栄田≫楽しんで。

鈴木≫漫才もドラマのSNSで
見られますからね。

兵庫県の方です。

郷敦君のはにかみ笑顔
たくさん見られて最高です。

アップになった目がきれいすぎて
やばい、ともいただきました。