あさイチ「プレミアムトーク 竜星涼さん▽ニーニーが登場!ちむどんどん」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あさイチ「プレミアムトーク 竜星涼さん▽ニーニーが登場!ちむどんどん」[字]

▽プレミアムトーク 竜星涼▽ニーニーがついに「あさイチ」に登場▽華丸大吉とのトークをお楽しみに!

詳細情報
番組内容
▽プレミアムトーク 竜星涼さん▽「ちむどんどん」トラブルメーカー!?兄・賢秀役▽あえて目指した“○○な芝居”とは?▽初主演の特撮ヒーローから朝ドラ「ひよっこ」のエピソードも▽ファッション大好き!オーディションで勝ち取ったパリコレ舞台裏 ほか▽特選!エンタ イチオシ書籍▽グリーンスタイル ユニーク&キュート!廃材活用のフラワーアレンジ【キャスター】博多華丸・大吉、鈴木奈穂子
出演者
【ゲスト】竜星涼,【講師】フラワーデザイナー…川崎景太,【VTR出演】上白石萌歌,飯豊まりえ,【キャスター】博多華丸,博多大吉,鈴木奈穂子,【リポーター】小林考司,駒村多恵

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 竜星
  2. 大吉
  3. 華丸
  4. 鈴木
  5. 川崎
  6. ファッション
  7. ニーニー
  8. 駒村
  9. 自分
  10. 小林
  11. 紹介
  12. 当時
  13. 賢秀
  14. シーン
  15. 部分
  16. 最初
  17. 本当
  18. 沖縄
  19. 現場
  20. 写真

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

竜星(りゅうせい)≫
「あさイチ」を

ご覧の皆さんおはようございます。
竜星涼です。

大吉≫おはようございます。
6月10日金曜日の「あさイチ」

厳かに始まりました。
華丸≫何か

取り返そうとしていますか?
そういうわけじゃないよね。

大吉≫反響いかがですか?
竜星≫はい、反響は

いろいろなお声を聞きますよ。

大吉≫恐らく
厳しめなお声ですね。

竜星≫役者冥利に尽きます。

鈴木≫きょうも放送を前に
200件を超えるメッセージ

竜星さんに届いていまして
50代東京都の方です。

竜星さんには何の文句も

ありません、大好きです。

ニーニーにはビックになろうと
考えず地道に働けとか

そのほか
ニーニーいいかげんにして!

まずは地道に働いてと。
竜星≫そうですね。

地道に働いてほしいなと
僕も思いながらやっています。

大吉≫それは役どころですからね。
もう一度、1回皆さんの

フラストレーションを
ためてみましょうかね。

ニーニーのやらかしたシーンから
ご覧ください。

(VTR)
お調子者のニーニー。

うさんくさいもうけ話に…。

我那覇≫俺に金を預ければ
お前の金は倍になる。

賢秀≫預けます!すぐ預けます!
しかし…。

賢秀≫俺の960ドル
返してくれ!

お金を持ち逃げされるニーニー。

賢秀≫10万は
立て替えておくので

両家顔合わせのときに
こっそり渡してください。

今度は、妹の結婚に乗じて
お金を要求?

賢秀≫ニューヨークでも大評判の
紅茶豆腐!

そしてついに、怪しげな商売…?

きのうも、まんまと
だまされちゃいましたね。

賢秀≫紅茶豆腐は
いかがでしょう!

でも、そんなニーニーのことは
いったん置いといて。

竜星さん
とってもすてきな方なんですよ。

そのスタイルを生かし
世界的ファッションショーで

モデルとしても
活躍しているんです。

ファッションが好きすぎるあまり
単身パリへ!

パリコレのオーディションを
勝ち取ったって本当?

そんなアグレッシブな
竜星さんの原動力は

矢沢永吉さん。

小さいころから大ファンで
コスプレも決まってます。

桐生≫キョウリュウチェンジ!

そしてヒーロー姿もかっこいい。

…ってことで
またニーニーに戻ります。

竜星さん、ニーニーは
あえて○○い芝居を

目指したそうなんですが
どういうこと?

竜星≫そうですね
あえて、うざい芝居を

目指しましたね。

本当に4兄妹の物語の中で
ほかの女の子3きょうだいが

すごい繊細ないい芝居をするので
僕は4人で一緒にいるときは

ちょっとうざい

見ていて、ちょっと
見たくないぐらいの。

でも目がいってしまうみたいな。

そういう

エネルギーが思い切り出たような
お芝居をしようと思って。

大気大吉≫ちょっと
体温高めというか。

華丸≫ご自身で
演出家の方じゃなくてご自身で。

竜星≫もちろん脚本家さんの
台本のもとで読みながら

どうしよう、こうしよう
というのは一緒に考えながら

ですけど
その中で沖縄のニーニーって

こんな感じかなと。

大吉≫あの時代の
長男坊みたいなね。

竜星≫この作品を
やるようになってから

沖縄の実際の
出身の方だったりとかと

接する機会があったりしたときに
いる、いる!と。

こういうニーニーいるよ
沖縄に、とか

お母さん、みんな優しいのよね
長男には甘いのよねとか

そういうことばが。

大吉≫みんな思っている
そういうちょっとした

要素を煮詰めて

形にしたニーニーになっていると
思うんですけども

「ちむどんどん」の
話がきたときに

こういうキャラクターです
こういうことを

しでかす人ですというのは
知っていたんですか。

竜星≫竜星さんに
ぴったりの役があるので

と言われまして
そんなに求められるのであればと

思って入ったら
こういう形だったという。

大吉≫驚きませんでしたか。
竜星≫こういう

驚きもありましたけれども

こういう役って、なかなか
できなかったりするので

ある種
楽しみながらといいますか

思い切りやればと。
華丸≫我那覇さんに

だまされて怒っていたのに

いつの間にかついてるのは描かれ

いないですか。

竜星≫それはドラマですので
想像を膨らませてもらって

あえて、そこまで
語らないよ、というのは

ニーニーなのかなと。

華丸≫どう見ても

紅茶豆腐
うまそうじゃないですか。

鈴木≫竜星さんが振り切って
うざい芝居を目指した

ということで

この辺りかなというのをスタッフ
が厳選して

そのシーンをまとめました。

(VTR)
妹の良子から

働くよう言われたときは…。

賢秀≫「ウォーキングアップ」
って言葉、知ってるか?

今は足慣らし。準備運動中!

良子≫それを言うなら
「ウォーミングアップ」!

そして今週は…。

賢秀≫いいこと尽くしの健康食品
紅茶豆腐はいかがでしょう!

数量限定ですよ~!

鈴木≫ちょっとしたシーンでも

少しアクションを
大きめに意識したりとか?

竜星≫わりとオーバーめじゃ
ないですけど表情筋を豊かに

それだけで伝わるようなことは
多くしていますね

どちらかというと、ふだんよりは。

鈴木≫完全な悪い人じゃ
ないわけですよね。

悪人を演じなさいと言われるの
とは違うと思うんですけど。

竜星≫そうですね。

華丸≫悪気はないんですよね。
竜星≫悪気はなく

素直にやっている。
それがちょっと許せてしまう

じゃないですけど

温かく見守れる
ポイントなのかなと。

華丸≫養豚場さんに帰ったから
まだよかったけど

あのままやったら
なかなかやばいやつよね。

そんなに関係性があまりないのに

前借りしたお金を倍にして返す

とか言って。

竜星≫本当に
どうしようもないですけど。

華丸≫豚の世話だけは
得意なはずなんだけど。

大吉≫あそこに戻った
というのは

そういうことなのかなと
思うんですけど。

華丸≫結局アベベとアババ
あの一件から

おかしくなってるよ
ね。

あれじゃない?原因。
竜星≫食べられてしまって。

大吉≫改めて竜星さんから見て

ニーニー、賢秀という
キャラクター、人格はどうですか。

竜星≫僕は結構好きですけどね。
人に迷惑をかけるのは

またちょっとあれですけど
彼には彼なりの

まっすぐさというか

家族の愛に対しては

いちばん誰よりも思っていて

そして

どうにか今の自分の現状を
変えたいという

一生懸命さというか

そういう部分は
すごく詰まっている

ある種、何をやっても
注目されるような

キャラクターだったりするので
そういう人物はなかなか

僕はすてきだなと思いながら
やっています。

大吉≫唯一、褒められる点は

結構、お金を
借りられるじゃないですか。

ある意味、人たらしじゃないと
貸してもらえないから

貸したほうは大変な迷惑を
被るわけやけど

借りられるというのは
その人に何か魅力がないと

それは、ならないはずだから。

竜星≫それだけ人が集まってくる
ということですから

方向性を少し変えて

よりよい人のためになるような
ことにいけば

それはそれで、また
その場所ですごいスターになれる

ような素質があるのかなと。

大吉≫ニーニーにイラつきを
きのう考えたんですね。

きのうからどこかで自分のところ
にそういう要素があったりとか

あそこまでひどくないけど
あんな人って

周りにいたりしません?
調子いいことばかり言って

結局こっちが苦労してるけど

あいつはご機嫌になっているなと
ああいう人たちを

思い出して
いらついたりね。

よけいヒートアップする面が
あるのかなと思って。

竜星≫これからも乞うご期待です。
華丸≫このあと

兆しは見えていないもんね。

竜星≫このあと見ていただければ
どんどん、賢秀!と思うのか

やったと思うのか
それは楽しみにしてもらえれば。

大吉≫ここから大逆転
本当に期待しています。

華丸≫でも我那覇は
やっつけてほしいな。

あいつ本当。
鈴木≫そんなニーニーを演じる

竜星さんがいったい
どんな方なのか近くで見ている

この方に伺っています。

(VTR)
上白石≫おはようございます

上白石萌歌です。
ニーニー、これ以上

いろんな人に迷惑かけないでね。

上白石さん、竜星さんとは
「ちむどんどん」が初共演。

最初は、とまどったそうです。

上白石≫って最初
思ったんですけど…

チャーミングな竜星さん。

現場を楽しませようと
こんないたずらも…。

と、おちゃめな竜星さんですが
その自由な姿に上白石さんは…。

上白石≫なんかうるさい
っていうのは、ちょっと

言い方があれですけど…。

竜星≫うれしいですね。

鈴木≫いかがですか?
上白石さんからいろいろ。

竜星≫本当に
ちょっかいは出しています。

大吉≫現場でみんなで
撮影の雰囲気というのは。

竜星≫すごくいいですね。
和気あいあいと、みんなで

それこそ僕がちょっかいを
出したりとか。

それを温かくきょうだいたちは
はいはいニーニーと言いながら

それを温かく見守ってくれる
仲間さんがいたりしてくれて

すごく現場は
比嘉家を撮ってるときは本当に

家族さながらといいますか
とてもアットホームな感じですね。

鈴木≫あえてちょっかい出したり
するんですか?

竜星≫歌子とのからみって
意外と実は正直あんまりなくて

そういう話を彼女としたときに

ちょっとでもつながろうと思って

そこからどんどん

お芝居上は、せりふはなくても
一緒にいる空間だったら

ちょっかいといいますかね

少しでもからんでいこうという。

アグレッシブな結果が
ああいう形に。

鈴木≫うっとうしいくらい熱いと
言われていましたけど。

大吉≫そういう竜星さんの存在が
いるから現場も

一丸となって集中して撮影に
臨めていると思いますけどね。

ムードメーカー的な役を
たぶん担っていらっしゃるんで

しょうから。
竜星≫だといいんですけど。

鈴木≫沖縄でのロケがあったと
思うんですけど

雰囲気と言っていましたが
沖縄でのロケもみんなで楽しく

わいわいと?

竜星≫最初らへんすぐ、みんなで
部屋でごはんとかを

ちょっとお酒とかも
たしなみながら、そこで

やっときょうだいとして
仲よくなれたという感じが

あったりして
すごく楽しかったですね。

鈴木≫これはオフショットかな?
それからアドリブがすごい

という話も
上白石さんからありましたけど。

竜星≫アドリブといいますか
基本的には脚本に

脚本家さんが書いてあるとおり

僕は進めている
つもりなんですけど

書いていない部分といいますか
そういうところで足したりとか

あとはカットがかからないので
カットがかからないから

やり続けているだけといいますか。

大吉≫脚本に沿ったものを
足していきながら?

竜星≫それがどんどんみんな
期待するようになってしまって

僕もだんだん編集点を考えながら

この辺できっと編集されるんだ
ろうなと思いながら

あとスタッフさんたちが

あと周りが笑ってくれればいいな
と思いながら。

大吉≫どうせ使われないけど
一応やっておくかみたいな。

竜星≫そういう部分がありますね。

何をされるんだろうという

期待感がひしひしと伝わってくる
といい

ますか
それに応えなきゃと

なんか台本上以上のことを
いつもどうしようって

考えている気がします。

華丸≫こんなこと言うのも
なんですが

本番に集中してください。

鈴木≫そのアドリブが
こんなシーンに生きているのかな

というシーンもご用意しました。

(VTR)
暢子≫何するつもり?

賢秀≫さあ さあ さあ さあ

ご来場の皆様。
今日は どこでも

おいしいものが盛りだくさん。

中でも 食べ逃したら
もったいないのがこちらの一品。

山原高校料理部
謹製やんばるそば。

みんな大好き やんばるそば!

地元で取れた食べ物を
ぜいたく たっぷり盛り込んだ

本日だけのスペシャルそば!

あったかい出汁のきいた味わいは
ちょっとよそでは食べられない!

う~ん マーサン!

鈴木≫ニーニーの独壇場でしたね。
どの辺を工夫されたんですか。

竜星≫賢秀をやるときは

皆さん本当に、自由にどうぞ

っていう
お任せが多くて

僕自身も一人舞台を…
ああいう1人で

話したりするところって

一人舞台をしているような
感覚といいますか

自分が演出家でもありみたいな

どういうふうに立ち回りながら
カメラの見え方を考えながら

そこは
僕は結構楽しいなと思いながら。

鈴木≫今のシーンも
せりふがあると思うんですが

どうやって伝えるかは
結構、任されている部分は

お茶わんたたいたり
していましたけど。

竜星≫基本的には
全部フリーの演技ですね。

大吉≫口上的な感じだよね
あれを立ちで1人で

沖縄のあそこでどうやるか。
竜星≫全部放り投げられますから

どうしようって。

大吉≫打ち返すのも大変ですね。

竜星≫こういうのがあるのか。
じゃあこれを持つなら

食べたほうがいいのかな?とか
その場で考えながら

本番にブラッシュアップ
させていくっていう。

大吉≫今のシーンはニーニーの
魅力が詰まっている。

鈴木≫とてもすてきな
シーンでしたね。

もう1つ、これもアドリブじゃ
ないかと思うシーンがあります。

(VTR)
賢秀≫青柳和彦?

青柳≫賢秀だ!
(2人)お~!

賢秀≫元気だったか?

暢子≫田良島さん 愛さん
うちのニーニーです。

鈴木≫今、和彦君の
ほっぺをばんばんとしましたが。

台本には肩をたたくと
なっていたそうですね。

竜星≫たぶん…なんでしょうね
テストでは、たぶん

そうしていたと思うんですが

割合、テストと本番を
変えるタイプなんです。

わりとテストでやって
もうちょっと相手の

リアクションが欲しいなとか

ある意味、予定調和じゃない
リアクションをしてほしいなと

思ったときに
もうちょっとこうしたほうが

いいかなと思って
たぶんそれでやっていたんですね。

前に石川…
良子の

旦那さんになった
石川君とのシーンとかでも

たぶんいきなり

ばんと、つかんだ気がします。
ああいうのは、そのときそのとき。

華丸≫相手には伝えずに
いくんですか?

竜星≫伝えずにやりますね。
結構それでみんな

びっくりされる方もいるのかなと。

華丸≫キャラ的にそういう

リアクションをするような

キャラではあるんですよね
宮沢さんとか。

竜星≫そういうのを
引き出したほうがいいなと

思った感じとか
そういうときはわりと

率先してやってしまいます。

鈴木≫ちょっとやりすぎって

言われることもあるんですか?
台本どおりやってって。

竜星≫脚本家の羽原さんには
やりすぎ注意報を…

愛ある指摘を受けました。
でもそれは

この間、話したときに
だから、やらないで

ということではなくて

楽しんでやってっていう
感じではありました。

大吉≫やりすぎなときは

こちらで
編集もするしって。

竜星≫僕らは基本的に
監督がOKしたらOKなんだなと

なる職種なので

OKじゃなかったら
そうじゃないことをする。

大吉≫顔をつかむだけでもね
ニーニーのずうずうしさとか大胆

さというのが

分かりやすくなりますよね。
再会の驚きもたぶん

強まるだろうし。
和彦君とかね。

鈴木≫チームの信頼の中で
アドリブをされている

竜星さんですけど
大阪府40代の方からです。

今テレビに出ている人と

ニーニーは
本当に同一人物なんですか?

混乱しますという
メッセージがきています。

大吉≫役者さんを役で見ちゃう。

だからテルヲを憎んで

トータスを憎まず
ということだよね。

ニーニーを憎んで竜星を憎まず。
鈴木≫もう1つ

特徴的なのは
沖縄のことばを使うシーンも

多いと思うんですが

初めて竜星さんが出演した
朝ドラ「ひよっこ」

ここでは茨城のことばを
使われていましたね。

当時はこの茨城のことばに
苦戦したと伺っているんですが。

竜星≫その当時は初めて
方言の役をやったのかな。

それで、どうしても

それを完璧にしていきたい
っていう気持ちのほうが

強くなっていったときに

現場で、こうしてほしい

もうちょっと方言が

こうであってほしいっていう
指示が

すごく本番前にあったりしたとき
にそこが自分の中で

パニックといいますか

自分はそう思って
やってきたんだけど

ここは違うのかなって
なったときに

だんだん、なんでしょうね

方言を優先するように

なってきてしまって。

大吉≫お芝居よりも
イントネーションとか?

竜星≫そちらのほうの正解を
求めるようになってしまって

だんだん、これは心から
やっているお芝居なのかな?って。

そういうふうに
若干、苦戦したといいますか。

だからそれが逆に

今はすごく生きているなと。

そこで学んだことを、今度は逆に

そこまで
とらわれないようにしようと。

そのときに、とらわれすぎて

思い切りできなかった部分も
あったりしたので

うまくお芝居もできなかったり
した部分もあったので

今回は、っぽく
沖縄っぽく

違ってもいいじゃんって。

お芝居だし、あとは
その方言のプロじゃないし

そこの出身でもないし、それでも
呼んでもらえたんだったら

じゃあ、っぽくやろうって。

大吉≫方言って

しゃべる人によっても違うから

町によっても違うし

われわれも博多華丸・大吉だけど
どこが博多弁だって言われるから

割り切ったほうがいいと思います。
でも全編、今回は沖縄なのでね。

竜星≫そういう経験があったから
こそ今は伸び伸びと

アドリブじゃないですけれど
ト書きに書いていないところの

部分とかも

なんとなくこんな感じかな

沖縄弁って、ていう形で
そういうのがなんか

出るようになったというのも
自分の中では

成長していることなのかなと
思っています。

華丸≫出演されている方が
みんな九州と沖縄、長崎の方

仲間さんも沖縄だし。
大吉≫竜星さんはどこなの?

竜星≫生まれたのは山形です

けれど育ちはずっと東京なので
ザ・東京弁です。

大吉≫じゃあ、ある意味
フラットではあるんですね。

竜星≫そうですね。
お芝居の中で方言だったりを

やったりすることが
多くなってきたので

普通の日常生活のことばも
若干、そこに引っ張られる

部分もあったり
関西人じゃないのに関西弁が

出てきているだとか。

大吉≫今は沖縄ですからね。

竜星≫沖縄弁で
「だからよー」みたいな。

そうできているなって。
役ごとに

そういう楽しみがありますね。
鈴木≫そんなニーニー

クランクインのシーンはとても
かっこいいシーンからの

撮影だったそうです。

(VTR)
賢秀≫宇宙パワ-!

最初はボクシングのシーンから
撮影だったんですね。

ドラマでもすごく
かっこいいんですけれど

見てください。

このトレーニングの感じも。

むきむきでしょ?

かなりトレーニングを
されてるんですか?

竜星≫これのときは

ちょうど
舞台中ということもあって

結構、そっちの舞台のほうが
すごいハードワークで

どんどんどんどん
痩せていくいっちゃうような

有酸素をすごく使っていたので
このシーンからということも

あったのでとにかく、体を
落とさないようにしていましたね。

鈴木≫筋トレみたいな?

竜星≫筋トレとか

あと、キックボクシングを

ちょっとやってたりするので。

華丸≫だからきれいですものね
フォームが。

竜星≫舞台が終わった合間に
行ったりとか結構やっていました。

大吉≫クランクインが
このシーンということは

具志堅用高さんも
いらっしゃったんですよね?

具志堅さんの前で
パンチを出すのはどうでしたか。

竜星≫何かおっしゃられるかなと
思ったんですが温かくて

センスがあるよって。
ありがとうございますって。

いい思い出です。
鈴木≫そして、竜星さんの

初主演のお話にいこうかなと思い
ます。

大吉さんもご覧になっていた

戦隊シリーズの
「キョウリュウジャー」

これについてもたくさん
メッセージがきています。

群馬県40代の方

子どもが
「キョウリュウジャー」世代で

当時、一緒に見ていました。
火曜日の放送で

竜星さんが飯豊さんに近づいた
シーンがハイライトでした。

キングとバイオレット
そのうち賢秀が

賢秀のように頼もしいニーニーに
なってくれますよ。

この「キョウリュウジャー」で
主演を務めた映像があります。

(VTR)
桐生≫来たやつを

ぶっ飛ばすことしか
今の俺にはできねえ!

サンバのリズムで変身。

♪~(サンバ)

鈴木≫大吉さんも
「キョウリュウジャー」の話を

朝ドラ受けで、したりとか。

大吉≫頼もしいよね。

だから赤いジャージ
だったんだろうなって。

<笑い声>

レッドを背負うからね。

生涯レッドですからね。
鈴木≫10年近く前ですか。

竜星≫19歳とか
二十歳のころでしたね。

鈴木≫撮影期間も長くて
いかがでしたか?

竜星≫長かったですし

その当時のキャストの方々とは
ファミリーのような感じですし

あとは、いろんなことを

学ばさせてもらった気がしますね。
基礎的な部分だったりとか

アクションもすごく多かったので

その場で
アクションを教えてもらって

その日に教えてもらって

何分後にすぐやるっていう。

結構、スピーディーで、現場が。

そこについていくという部分では

いい勉強になりましたし。

そのせいで、あの当時は

なんで裸になって戦っているんだ
ろうと思いましたけれど

いい思い出ですね。

大吉≫しかも、そこで
一緒にやっていたね。

鈴木≫こちら、飯豊さんね。

「ちむどんどん」で和彦の恋人
大野愛を演じている

飯豊まりえさんと
当時、共演されていたんですね。

今回、昔と今の竜星さんについて

飯豊さんに伺っています。

(VTR)
「キョウリュウジャー」のころは

まだ15歳でした。
当時の竜星さんの印象は?

飯豊≫そんな感じだったっけ?
っていうぐらい…

プロデューサーさんとか
監督さんに、もっと

アクションやらせてくれ!って
たぶん、みずから言っていたと

思いますけどね。

賢秀≫チュラカーギーだなぁ…。

今回は、約10年ぶりの共演。

久々に会った竜星さんは
どうでしたか?

プライベートでは
こんなサプライズも…。

飯豊≫…みたいな感じで。

二十歳になる前とかですかね。

どうしていいか分かんない。

口は1つしかないからなと
思いながら、一生懸命に

塗ったりしてたんですけど。

いつも、新しい最先端のものを
教えてくれる方ですよ。

鈴木≫人に
プレゼントあげるときは

いっぱいあげちゃうんですか?

竜星≫いや、なんでしょうね。
分からなかったんですよ、たぶん。

何あげたら喜ぶか
その年代の女の子がとか

思ったときに。
大吉≫リップは

いろんな種類があるから。
竜星≫いろんな色があるから

分からないから

全部あげちゃおうみたいな。
そしたら結構

多くなっちゃったみたいな。
大吉≫飯豊さんとか

昔から、いい意味で変わってない
と言ってましたけれども

竜星さんから見てどうですか?
久しぶりの再会。

竜星≫いい意味で
変わってない感じがしました。

ある意味

現場ったらしていいますか

人を魅了する力がすごくあるので

みんなが好きになっちゃうような

そういう彼女の
何でしょうね、素直さというか

ポテンシャルみたいなものは
変わっていなかったですし。

なおかつ、すてきな女優さんに
なられていたというか

大人の女性になっていた
という感じもすごくあって

うれしかったですね。

大吉≫ここから始まった

竜星さんの役者人生ですけれども
今、お芝居を中心に

活躍されていますけど
子どものころとか

憧れの対象が違ったらしいですね。
竜星≫そうですね。

大吉≫今、写真を

用意したんですけれど

オープニングでも
ちらりとありましたが

矢沢永吉さんに憧れがあったと。

竜星≫学生くらいのときですかね
両親の影響もあって

矢沢さんの…

最初は、ちゃんと自分で

そういうふうに意識して
というのは

「成りあがり」という本があって
矢沢さんの自伝ですよね。

鈴木≫これは
竜星さんのものですね。

大吉≫私物で。
竜星≫そうなんです。

たぶんこれ、2代目かな。

たぶん前の…

ずっと持ち歩いていたんですよ
お守り代わりというか、現場でも。

そうしたら、だんだん
切れてきちゃった部分があって

もう1回、新しく

買い直したんですけれど。

なんかこう、その当時
高校生とかでしたけど

これを読んで

ああ、なんか自分も熱くなれる

変な話ですけど
スターになれるものを

見つけなくちゃ

本気で将来に対して思った
きっかけの本でもあり

そのあとすぐ
この仕事に就くきっかけもできて。

大吉≫この写真は雑誌の企画で

なりきろうみたいな。
竜星≫矢沢さん特集だったのかな。

そういう形で。

そうなってくると

わりとそういうのに
僕にオファーがくるというか。

でもなんか私物でいきますねって。

大吉≫これも私物?
竜星≫はい。

大吉≫矢沢さんと一緒に
写っているこちらの写真は?

竜星≫矢沢さんの

博覧会といいますか

そういうのがあったときにたぶん
プライベートで

行っているときですね。

大吉≫マイクスタンドが

置いてあって

記念撮影できますよって

矢沢さんの前でという。

竜星≫それで撮りました。
でもよくライブとかも

このような写真のような格好で
行きますね。

鈴木≫本の「成りあがり」

1978年に刊行されて

ベストセラー当時、社会現象に
なったものですけれども

この本のどういったところに
ぐっときた感じなんですか?

竜星≫なんでしょうね。

なんでしょうね…
びびっと、きたんでしょうね。

ふらふらしていないで

ちゃんと自分の
将来を考えながら

スターになれるものを
見つけるということを

なんか泥臭く、でも

変に偽りもなく
素直に書いている感じが

当時の自分からしたら
すごく衝撃的といいますか

ああ、俺もこんなふうに

かっこよく生きたいなじゃ
ないですけれど

まっすぐ生きたいなというふうに。
だからすごく

矢沢さんの生き方というすべてが

とてもリスペクトしている部分が
ありますね。

大吉≫僕らももちろん
読んでいますけれども

世代とか関係ないですね

時代とかもね。

僕らでも、ちょっと

なんて言うのかな

遅れて読んだ世代に

あたるんですけれども

僕も当時、熱くなりましたし
でも、そこから何十年かたって

竜星さんが読んでも熱くなると。

竜星≫毎回おもしろいのが
こういうことがあって

こういう本が、また
手に取り直して読んだり

本当に節目節目でこれを読んで

また、あのころの

売れてやるぞじゃないですけれど

熱い気持ちに、毎回
させてもらえるという。

だから本当に
ターニングポイントで

毎回そうやって

ああ今ちょっとなまぬるいかな

自分

と思ったら読む

自分に活を入れる感じで。

華丸≫書いた当時の永ちゃんの
年齢を超えることが…。

竜星≫当時28歳とかですかね。
僕はもう超えたので。

華丸≫そうなると読み方もね。

竜星≫また変わってくる
おもしろさがあります。

大吉≫これを読んでまた

僕もやろうということで。
最初から俳優さんですか?

竜星≫最初から
俳優をやりましたね。

事務所にスカウトされた
ということもあったんですけれど

そこから…まだそこからは
やるやらないはなくて。

大吉≫当時の写真が出ていますね。
華丸≫山田君みたいね

石川先生に似てるよね。
大吉≫というか17歳で

この髪形は何?
<笑い声>

竜星≫時代ですね。
大吉≫校則とか大丈夫?

華丸≫東京ばい。
ピンク着こなせないよね高校生で。

竜星≫ワックスの時代でしたね。

大吉≫われわれは
ムース世代ですからね

ワックスは
なかなか使いこなせないよね。

大吉≫小さいころの写真も
持ってきていただきました。

大吉≫活発でしたか?
竜星≫活発だったと思います。

世話かからない子で。

大吉≫1歳から、なかなかね
毛髪がね。

そして3歳の写真。
竜星≫たぶんおばあちゃんの家に

遊びに行っているときとか
ですかね。

大吉≫続いては。

華丸≫リレーの選手や。

竜星≫これは最後

アンカーで優勝したときじゃない
ですかね。

鈴木≫ニーニーみたいですね。
華丸≫比嘉家は足が速い。

大吉≫そして17歳の竜星さん

スカウトされて最初はどうするか
迷ったと思いますけれども。

竜星≫最初はやっぱり

いろいろ芸能学校みたいなものも
行ってくださいとか

まだ高校生だったので
普通の学校に通っていたので

そうなってくるとちょっと
いろいろどうしようって。

その流れでレッスンがあるので

よければ
やってみればいいんじゃない?と

当時の社長に言われて
レッスンからやって

考えさせてもらいますって言って

それでちょっとしたら
2回ぐらい

レッスン行ったぐらいで
来年のドラマ決まったからって。

芸名はこれでいきますっていう。

俺、まだ所属するって
言ってないんだけどというのが

最初のきっかけといいますか。

大吉≫そこから決まったものは
やってみようといって。

竜星≫そこからやっていくうちに

でも常にバックに…現場とかで

同世代の
役者が和気あいあい

しているところ

僕は、この本を読んでいました。

華丸≫声かけづらいな。

鈴木≫今は

話しかけやすいですけれども
デビューしたころはあまり。

華丸≫近づき難い感じがあるよね
「成りあがり」読まれていたらね。

竜星≫ちょっと勘違いして。
鈴木≫来年30歳ということで

俳優に対しての気持ちとか
また新たに

引き締まるようなところとか
ありますか?

竜星≫そうですね。
自分も気付けばもう10年

二十歳から10年たって
30歳かと

そこに驚きもありながら

自分が想像していた30の
俳優さんたちの

かっこよさというか
そこに憧れる部分もあるので

まずは、いい30歳を
迎えるために

20代最後

必死にもがきながら苦しみながら

頑張ってみようかなとは
思いますね。

華丸≫10年でね
「同期のサクラ」のときも

本当にびっくりしましたよ。
月日が変わったら大変ですから。

高畑充希さんがね
目覚めたらね変わっていてね。

ちょっとごめんなさいね。
鈴木≫華丸さんの好きな

ドラマの話でしたね。
メッセージ沖縄県50代の方です。

沖縄のイントネーション
ナイスです。

竜星≫うれしいです。
鈴木≫それから

4歳の女の子の話です。
「あさイチ」に出ている

ニーニーを見て
いつものニーニーがいいと

言っています。

ということです。

東京都の9歳以下の方です。

6歳の子がニーニーは
何かやらかすたびに

お母さんだめよ

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

9時になりました。
ニュースをお伝えします。

アメリカ東部メリーランド州に

ある工場で9日、銃撃があり
これまでに3人の死亡が

確認されました。
警察によりますと現場に急行した

警察官と容疑者の間で銃撃戦に
なり双方がけがをしているという

ことです。
メリーランド州の現場に

来ています。銃撃は

あちらの工場で起きました。
現在も警察による捜査が

続いています。

地元の警察によりますと9日、
午後2時半ごろ、日本時間の

きょう午前3時半ごろ、警察に
通報があり警察官が現場に

駆けつけた
ところ3人の死亡が確認され

1人が重傷だということです。
容疑者は現場から車で逃走し

最初に銃撃があったと見られる
工場とは別の場所で警察と銃撃戦

になり、
容疑者と警察官の双方が

けがをしているということです。
容疑者の身柄はすでに押さえられ

周辺に危険はないということです。
事件の背景など詳しいことは

分かっていません。
アメリカでは銃撃事件が

相次いでいて
連邦議会では銃規制を強化する

法案について与野党の間で協議が
続いています。

IAEA・国際原子力機関の

グロッシ事務局長はイランが
核施設に設置された監視カメラの

撤去を進めていることについて
現地での査察の維持に難題を

もたらしていると述べ、
今後、イランでの査察活動に支障

が出ることに懸念を示しました。

イラン国内の申告されていない

複数の場所から核物質が

見つかった問題を巡りIAEAは

先月の報告書でイランの説明が
不十分だと指摘したほか

8日、理事会でもイランの対応を
非難する決議を採択しています。

これに対しイラン政府はIAEA
の査察や調査に協力している

イラン側の対応が正当に評価され
ていないと主張し、

核施設に設置されている

監視カメラを停止する報復措置を
取りました。

これを受け9日、IAEAの
グロッシ事務局長はイラン側から

ウラン濃縮に使う遠心分離機の
部品製造施設などで監視カメラ

27台の撤去を進めていると連絡
があったことを明らかにし、

今後、イランでの査察活動に支障
が出ることに懸念を示しました。

そのうえでグロッシ事務局長は

今後、3、4週間で打開策が
見つからなければ重大な打撃に

なるとして
イラン側と協議を続けたい考えを

示しました。

またアメリカのブリンケン

国務長官は9日、声明を発表し、

このような措置は逆効果で核合意

の完全な履行に戻るための
われわれの努力を

さらに複雑にするだろうと述べ
アメリカとイランによる核合意の

立て直しに向けた協議の先行きに
懸念を示しました。

今入ったニュースです。
企業の間で取り引きされる

モノの価格を示す企業物価指数の

先月の速報値は2020年の
平均を100とした水準で

112.8となり4月に続き
過去最高となりました。

ロシアによるウクライナへの軍事
侵攻を受けて原油などの資源価格

の上昇が続いていることが

主な要因で

前の年の同じ月と比べた上昇率は
9.1%と

高い水準が続いています。
では全国の天気、雲の様子です。

上空の寒気の影響で東日本を
中心に雨雲や雷雲が発達している

所があります。
沖縄付近にも活発な雨雲が

見られます。

きょうの天気です。

東北や東日本ではところどころで

雷雨となり激しく降る所も
あるでしょう。落雷や突風、

ひょうにも注意してください。
西日本と北海道は晴れ間も

ありますが午後を中心に
雷雨となる所があるでしょう。

沖縄本島は雨で午後には激しく
降り大雨となるおそれがあります。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

大吉≫改めまして
きょうのゲストは

ニーニーを演じています
竜星涼さんです。

鈴木≫皆さんからたくさん
メッセージ届いています。

東京都60代の方です。

オープニングから
家事が手につきません

ニーニーすてき!

千葉県50代の方です。

高校生の娘も私もニーニーのこと

大好きです。ずっとニーニーは
矢沢永吉さんに似ているわ

絶対にビッグになるよと
娘によく言っていたんです。

まさか永吉さんの
大ファンだったとはまさかやー!

そして…大丈夫ですか?
何か言いかけましたか?

華丸≫気付いたんですけど
竜星涼ってR&Rですよね?

ロックンロールですよ。

大吉≫最初に

芸名もらったときかっこよすぎる
と思わなかったですか?

竜星≫どっちが名前で
どっちが名字か分からないような。

鈴木≫きょうのスーツがお似合い
ですねと新潟県の方です。

スタイルのよさが際だっています。
立ってよく見せて

いただけないでしょうか?
ということで。よろしければ。

大吉≫まじで
スタイル化け物ですよ。

華丸≫足てびち食べていたら
そうなるの?

まさかやー!

大吉≫身長的には僕とあまり
変わらないはずなんですよ。

僕も芸人の中ではスタイルいいぞ
と言われるんですけどものが違う。

何で立った?僕。
体の厚みというかなんかね

何なんだろう?

鈴木≫そのほかに座る姿が
びっくりするほど美しいですね。

脚が長いからでしょうか
ということで

座った姿もすてきと
たくさんきています。

大吉≫きょうお会いするまで

ヘアバンドをつけすぎじゃないか
と言う気、満々だったんですけど

実際にあったら
小さいから、つけられるんだなと

子どものころ買ったやつが
大人でもつけられるんだと

そういう納得はありましたね。
正直、顔小さい。

華丸≫9頭身かな?というぐらい。
大吉≫デッサンするお人形みたい。

鈴木≫そんな竜星さん
ファッションもすごくお好き

ということで
ファッション好きが高じて

2016年のパリコレに参加して

世界的デザイナー
山本耀司さんの

ファッションショーで

モデルを務めた
ということなんですね。

この写真もすてきですし、さらに
こちらの映像をご覧ください。

2018年イタリアの
ミラノ・コレクションでも

モデルとして参加して

ドルチェ&ガッバーナのショー
なんですね。

ちょっと、すてきすぎますよね。

ニーニーの最終回とかでは
ないですよね?

華丸≫大成功している。

大吉≫ランウエーを歩いていたら。

でもこのモデルさんのお仕事は?

竜星≫最初は
ファッションも好きというのも

含めてきっかけと言いますか
携わる仕事も1つの表現として

やれたらいいなというところから。

最初にやるのであれば

日本のデザイナーさんで

自分が好きなブランドで

歩いてみたいという
気持ちがあって

そういうオーディションが
海外であるという話を聞いて

会社に、事務所にいながら

事務所としては

受かるか受からないか
分からないものに対して

お金を出せないし
どうするかは決められない

という話だったので
じゃあ自腹で行きますと言って。

大吉≫場所はどこですか?

竜星≫パリです。

大吉≫そこで勝ち取って
歩いているんですか?

竜星≫そうですね
たまたま運よく。

鈴木≫どんな
オーディションなんですか?

竜星≫目の前を

ちょろっと歩くだけですね。

歩いて、よかったら
そのままフィッティングに行って

次の日ランウエーという感じで。

大吉≫ばたばたの
スケジュールですね。

竜星≫だめだったら
グッドラックという形で

帰るんです。
厳しい世界といいますか

本当に一瞬ですね。

大吉≫直前で募集して

世界中から来て

だめな人は、また来年来て
ということで。

鈴木≫歩き方とか
モデルといえば練習をするような

イメージがあるんですけど。

竜星≫僕の場合は役者として
行った部分というのも

あったりしたので

僕もそこで取ってくださるという
のも、また

もっと歩き方がかっこよくてとか

本当にモデルさんを
モデルらしい方を

使うことというのもあったと

思う

んですけどあえて僕を
選んでくれるというのは

もう少し内面というか
そういうおもしろさ

みたいなものを

受け取ってくれたのかな
表現者としてのというふうに

思ったので、そこまで

そういうものに、どうこうしよう
という感覚ではなくて。

大吉≫自分が選ばれたからには?

竜星≫自分らしく歩こうかなと
思って。

ミラノに関しては

ドルガバの

デザイナーさんたちに
来ていただいて、そういう話が

あって行ったんですけど

行ったら僕の3人後ぐらい
4人ぐらい後に

ナオミ・キャンベルさんが
歩いてるとか

世界の顔という感じでしたけど。

華丸≫アンミカさん

通さずにですよ。

鈴木≫当時モデルさんをもともと
やっていた俳優ではなく

当時俳優として
まさにこれから頑張っていこう

というところだったのかなと
思うんですけど

そこでモデルにも
挑戦しようというのは

どういう思いだったんですか?

竜星≫そこに単純につながって
いたいというのがあったんですね。

好きなものと
そこで自分がやれることが

あるんだったら
表現者という自分の仕事として

何事にもとらわれず
いろんなことをやってみたいと。

できるのであれば。
それの延長だったと思いますね。

大吉≫それをご自分で
こじ開けて

るのがすごいですよね。
パリまで自腹でオーディションは

なかなか。
竜星≫たまたま受かって

よかったなっていう感じが
ありましたけどもちろん向こうに

行って迷子になったり
いろんなトラブルは山のように

あったとしたんですけど
今思えば、いい思い出だったなと。

大吉≫このときの景色は
どうでしたか。

竜星≫1つの夢がかなった
といいますか

その当時たぶん
「スタンド・バイ・ミー」の曲が

流れたんですよね。
すごく盛り上がる

みんなが知っているような部分を
流すんじゃなくて

最初のイントロ

だけで

最後、終わるという。

大体ランウエーとかは去って

次の会場に
行ったりするんですけど

その余韻といいますか
音楽でしっかりと

だからサビの部分が終わったあと
みたいな形で

だから僕らも終わって裏にいて
そのサビを聴きながら

終わったんだと
その日は興奮して

眠れなかったですね。
華丸≫その話を聞いて改めて養豚

場から去っていく
ニーニーのウォーキング

田んぼの、あぜ道を。
多少、出ていたでしょう?

パリコレが。
大吉≫ニーニーはガニ股ですよね。

鈴木≫これからも
俳優もそうですし

モデルもチャンスがあれば。

竜星≫求められれば

僕は何でも、その場で表現して
いきたいなと思っていますね。

大吉≫そんなファッション好きの
竜星さんにも

気に入ってもらえるというか
興味津々のコーナーがあります

ので引き続きおつきあいください。
書籍のコーナーです。

小林≫きょうご紹介する書籍は
竜星さんに合わせて

ずばりファッションが
テーマでございます。

いろいろと取りそろえました。
まず懐かしい日本の

ファッションの歴史が分かる本。
隣は世界の男女の

ファッションを取り上げた本。

その隣はファッションショーの
舞台裏に注目した最新の漫画。

そしてSNSで大人気の
シニアとコラボした

コーディネーションの本。

選んでくださったのは
出版業界に詳しい

永江朗(あきら)さんです。

ひと言でファッションと言っても
いろいろありますね。

永江≫哲学から社会学から

もちろん写真集もありますし
昔のように背は低い、顔はでかい

足が短いという三重苦で

ファッションについて考えると

楽しくなります。
服、着替えるだけで気持ちが

上がりますからね。
こんなすばらしいアートは

ないと思います。

大吉≫初めて胸元を開けた感じを
見ました。

小林≫奥様のコーディネートだ
そうです。

竜星さんはファッションの本
読まれますか?

竜星≫真ん中の本は

僕は持っています。
小林≫世界のファッション。

そうですか。
竜星≫ファッション系の

マガジンは海外のとかも
大量に家にあります。

華丸≫どこで買うんですか?
こういう本。

大吉≫書店ってそういうコーナー
に行けば置いてあるんですよ。

小林≫まず、ご紹介するのは

日本のファッションの歴史を
たどる本です。

「ファッション イン ジャパン
1945-2020」

流行と社会

戦後から現在に至るまでの日本と
ファッションの移り変わりを

豊富な資料で振り返る本です。
永江≫僅かこれだけの時間で

こんなに日本人の服装が
変わったのかとびっくりします。

デザイナーや
メーカーの視点ではなく

人々がどういうふうに
着こなしたかということで

そういう視点でもとらえています。
笑っちゃうようなものもあるし

なるほどなというものもあります。
小林≫最初のページが

1937年
日中戦争が始まったころの

女性誌の
口絵を紹介しています。

洋服を着ている女性
もんぺを着ている女性

若い女性が読む雑誌に
紹介されていきました。

続いて50年代半ばから
60年代のページです。

このころ影響があったのは
映画です。

スターが誕生して、その衣装が

最先端の流行になりました。
ご存じ。

大吉≫「君の名は」。
小林≫真知子巻きです。

1956年映画「狂った果実」
の衣装ですね

裕次郎さんが主演でした。
女性物のプリント生地を使って

男性のアロハを仕立てて

当時の男性たちに大きな影響を
与えました。手がけたのは

のちのち世界的な

デザイナーになる森英恵さん。

映画衣装も数多く
手がけていらっしゃいます。

70年代の終わりから
80年代です。

竹の子族、歩行者天国で
奇抜なファッションとメークで

踊っていた。

大吉≫こういう写真を見るたびに
皆さん、元気かなとか。

僕らよりちょっと上の世代だと
思うから

元気だといいな。
華丸≫今の60歳は元気ですよ。

小林≫隣にはツッパリの
男子学生のアイテムでした。

短ランにボンタン
華大さんはこういう格好は?

華丸≫持っていましたよ。
標準服のほうが珍しかったんです。

鈴木≫華丸さんも
着ていたんですか。

華丸≫似たようなものです。

すそを小さくして

崩してはくときに

上げたら下りてこん。

絞りすぎて。

大吉≫うちの学生服は

色が違ったんですよ

いじらないようにされていました。

それぐらい、はやったんです。
ここに実はポケットが

ついていますとか。
華丸≫カツアゲ

されないようにですね。
脇のところにポケットが

あったりもしました。

永江≫竹の子族
見に行っていましたね。

小林≫90年代
女性が元気な時代です。

コギャル、アムラー

歌手の安室奈美恵さん
ファッションで女性たちに

大きな影響を与えました。

茶髪、小麦色の肌、細い眉毛。

大吉≫これは鈴木アナウンサーが
ど真ん中の世代ですね。

鈴木≫長いルーズソックスを
はいていました。

他校のバッグを持ったりして。

靴下を留めたりして
先ほどの2人みたいに

みんなやってたんです当時。

大吉≫竜星さんは、この時代は?
竜星≫この時代は…。

小林≫写真は99年なので
生まれても小さいですよね。

大吉≫このあとの世代が
今、活躍していて

来年もうすぐ30ですと
言っているんですよね。

恐ろしい。

最新のファッションに
見えるけどね僕から見たら。

もういないのねこういう人は。
小林≫これだけじゃなくて

今、世界で活躍する
日本人デザイナーのファッション

というのも紹介されています。
山本寛斎さん、奇抜な色彩と

形ですね。
歌舞伎から着想を得るなど

日本の美学を追求して
70年代初頭から世界で

活躍されました。
そしてほかにも

コム デ ギャルソン
川久保玲さん

素材や色の形
それまでの服の美の

価値観を変えたという存在です。

さらにコシノジュンコさん

建築物のような存在感
というふうに評価されています。

こうした世界で活躍した
日本人デザイナーも

ご紹介しています。

今まで見た中で、もしくは
ほかに気になるものは

ありますか?
竜星≫やっぱり山本寛斎さんとか

独特の世界観といいますか

実際ここの本に出ているやつを
ちょうど国立美術館とかで

やっていて
実際に僕も足を運んで

見に行ったんですけど
やっぱりおもしろいですよね

発想というか。

それがまたいろいろ世界の
スーパースターたちが

おもしろがって

着たりして

そこと
日本のサジェスチョンというか

いい時代だなというか。

華丸≫実際
デザインしたりとかは?

竜星≫僕はどちらかというと
作るというよりは

既存のものを自分なりに
コーディネートだったりとか

そっちのほうが好きなんですよね。
大吉≫見るだけでも

おもしろいですね。
時代と空気感もあるし。

永江≫自分に取り入れても
いいんだと思いますね。

脚が長くなくてもいいんだと。
あれを見ちゃうとね。

小林≫スーパーモデルと
比べちゃうんですね。

鈴木≫神奈川県の50代の方から

竹の子族元気でいるかな

という

コメントに対して
はい、元気でおります

今でも当時の曲が流れると
踊ってしまいますという

メッセージをいただきました。

大吉≫お返事
ありがとうございます。

心配していました、勝手に。

小林≫続いて竜星さんも
お読みになった世界の

ファッション取り上げた本です。
「ウィメンズウェア100年史」

「メンズウェア100年史」です。
永江≫すごく新鮮ですよ。

昔のファッションの
写真もあったり

それから女性のファッションが
社会の変化によって

こんなに変わるのか
スカート丈1つにしても

こんなに変わるのかと
びっくりします。

小林≫ウィメンズファッションの
ほうですが

1910年の

フランスの競馬場の写真です。
当時は競馬場が

社交場だったんですね。
動物の毛を使っています。

それからスポーツのファッション
の変化がおもしろいんです。

1906年
テニスです。

結構、動きにくそうですね。

大吉≫長めのスカートで
やっていたんだね。

小林≫もともと貴族が
パーティーのときに余興として

楽しんでいたそうで
ドレスのままやってますね。

20年ぐらいたって1925年
今に近くなっていますね。

右側の写真です。

スポーツのファッションの
素材やデザインは

ほかのファッションにも
大きな影響を与えていました。

時代ごとの
ファッションアイコンも

紹介されています。

1950年代は
オードリー・ヘプバーンです。

映画の中のファッションです。

しゅっとしたパンツと
バレエシューズのような

ヒールのないパンプス。

彼女が発信した

スタイルというのは今でも
ベストセラーになっています。

そして60年代
この方、ツイッギーさんです。

大吉≫ミニスカートをはやらせた。
小林≫そうです

日本中にミニスカートを
はやらせました。

そして80年代は、この方です。
大吉≫誰だ?

小林≫プリンセスダイアナ。

8m近くある長さだそうです。

みんながイメージする
プリンセスですね。

そして今、ファッションの
アイコンとして

紹介されているのが
レディー・ガガさんです。

次はどんな衣装で
登場してくれるのか

気になりますよね。
そして男性版もあります。

主にスーツの変遷が
紹介されています。

デヴィッド・ボウイさんや
エルヴィス・プレスリーさん

などが紹介されています。
竜星さんにとって

ファッションのアイコン
この人を目指したという人は?

竜星≫この人を…それこそ
デヴィッド・ボウイさんとかは

すごくアンニュイな感じの
ファッション

いろいろなものを
取り入れながらという。

自分がやるかどうかは別としても

すごくおもしろい

先見の明を持っている方だな
と思いました。

何もとらわれない今の時代と
またシンクロしていて

ファッションって

時代が毎回ぐるぐる
回っているというか

今、70年代80年代が

基調とされて
またそれを持ってきて

新しいブランドとかを
作ってっていう

そういうところは、おもしろいし
昔の人たちのやっていることが

今も生きているというのが
おもしろいなって思いますね。

小林≫いろいろな刺激を受けて
いらっしゃるんですね。

続いて紹介するのは漫画です。

タイトルは、ずばり
「ファッション!!」。

ファッションショーの舞台裏に
注目している漫画です。

はるな檸檬さん、現在も連載中の
作品です。

どんなところが見どころですか?

永江≫プロデュースという視点
なんです。

主人公がファッションの
プロデューサーなんですね。

ショー1つにしても

こんなに裏方さん

デザイナー、モデル以外にも

こんなにもたくさんの人が動いて
こういうふうに作られているのか

と、びっくりすることが
たくさん描かれています。

小林≫内容をご紹介します。

主人公は正義感が強い開(かい)
ファッションオタクで

これまでファッションに関わる
いろんな仕事をやっていきました。

現在は後輩を手伝ってセレクト
ショップのバイヤーをやりつつも

訳あって
ファッションとは直接関係ない

ほかの仕事をしています。

開は漫画家の妻とともに幼い
子どもを育てていますが

暮らしに余裕がある
というわけではありません。

ある日、友人と

ファッションの展示会に訪れた開
はジャンという若者に出会います。

ジャンはデザイナーを志す学生。
ものづくりに向き合っていますが

学生ということもあって
お金は持っていないようです。

開はジャンの作った服を一目見て
才能があると感じます。

後日、ジャンは
有名なファッションショーに

参加できることになったと
連絡してきます。

そして開に、お金はないけど
ファッションショーを

手伝ってほしいと
お願いしていきます。

一生懸命なジャンを
無償で手助けすることにした開。

しかし実は…
ジャンには

裏の顔が隠されているのです。

大吉≫最後、悪い顔だね。

小林≫ジャンの目的は何なのか
開はどうなるのか

サスペンス仕立てです。
ファッション業界の舞台裏も

紹介されているんです。
具体的に見ていきましょう。

開がジャンに

ファッションショーに欠かすこと
ができないのはプレスだと

教えています。
ファッションショーをやるには

インビテーション、招待状を
大量に出さなければいけない。

個人ではとても手が回らないので

ノウハウを持っている会社に
委託するのが常識だと

教えているんです。

そうした招待状の業務を行う
会社をプレスと呼んでいます。

お客さんを呼んだらそのあとの
アテンドもすごく重要です。

誰をどこに座らせるのか
とても重要で

重要度の高い人物ほど
前に座ってもらうんです。

これで有名雑誌の編集長などを
後ろに座らせてしまったりすると

そのブランドは終わりだと
シビアな世界でございます。

お金についても
赤裸々に表現されています。

招待状やアテンドの費用を
全部、委託すると

1000万円
くらいかかっちゃうと

とてもシビアで緊迫感がある
世界です。竜星さん実際に

ファッションショーに
出ていますが

この漫画、どうですか?

竜星≫めちゃくちゃ
おもしろそうですね。

大吉≫僕ら以上に
興味があるでしょうね。

竜星≫絵もそうですし
その世界ではないと

使われないことばとか
そういうのが詰まっていて

おもしろそうです。

これ普通に売っているんですか?

小林≫はい、書店で発売中です。
大吉≫書店で。

<笑い声>

華丸≫何巻まで
出ているんですか?

小林≫2巻まで
連載が続いています。

そして最後に、ご紹介するのは

「bonponさんの何歳でもお
しゃれを楽しめる手作り服」

SNSで
82万人のフォロワーを

誇る

青い服のbon(ボン)さんと
pon(ポン)さん

この2人のコラボした
ソーイング本です。

仙台にお住まいの60代の

ご夫婦で2016年から
自分たちのファッションを

SNSに上げるようになって
大人気になりました。

永江≫ファッションって

若くなきゃ、かっこよくなきゃ
お金をかけなきゃっていう

イメージがありますけれど
全部ひっくり返してくれます。

いくつになっても
白髪になっても体形が

どういう形であっても
自分が楽しければいいじゃないか

自分が楽しいと
周りも楽しくなるよ

しかも自分で
作れちゃう本なんですね。

小林≫シャツとワンピースの
コーナーですね。

黒のギンガムチェックのシャツと
同じ柄でワンピースを

ponさんは
お召しになっています。

すっきりした
かわいらしい服ですね。

サイズを変えて若い方が着ても
とても似合いますよ。

世代が違う方が着ると服の印象も
少し変わってきますよね。

コーディネートも紹介しています。

さっきのシャツの布の色を
変えているんですが

黒いジャケットやカーディガンを
合わせると

きちんと感が出るお出かけコーデ。
そして黒や赤のバッグを

合わせても楽しいですよ。
またワンピースは前を開けて

着るとコートのような
着こなしを楽しむことができる。

鈴木≫着回しですね。
小林≫そのほかにもズボンや

スカートが紹介されています。

作り方もサイズ別に
すべて書いているので

楽しむことができますね。

華丸≫緑のやつ、かわいいね。

小林≫いくつになっても
楽しめる本です。

竜星さん、いかがですか。

竜星≫僕もそうですけれど
ファッションって本当に

人にどうこう言われるよりも
自分がそれを着て

テンションが上がるかとか

それに尽きるなと
僕は思っているので

だからこそ僕なんかは
人にどう思われるかよりも

自分が好きなものを着て

自分がハッピーでいたいなって
そっちを優先しますね。

大吉≫ご両親の影響で
矢沢永吉さんのファンになった

ということですけど
格好もそうですか?

竜星≫今はこういうの
しないですけど僕だけそうやって

一緒に見に行くときは
Tシャツくらいは着ていますね。

タオルを持ちながら
行ったりしますけど。

大吉≫いくつになってもね
ファッションで

つながれるというかね
親子で楽しめるって

すてきなんだろうなと思って。
竜星≫よく一緒に

展示会に行ったりしますね。
大吉≫お父さん、お母さんと?

竜星≫はい。
小林≫すてきですね。

ファッションを通じて
歴史の人とつながりや情熱を

感じられる本です。

大吉≫親とは
パチンコ屋さんしか

行ったことがない。
めっちゃ恥ずかしくなってきた。

<笑い声>
華丸≫パチンコ屋さんに行く

ファッションがあったんでしょ?

大吉≫ファッションより
くぎの見方ですよね。

小林≫永江さん
ありがとうございました。

鈴木≫竜星さんは
いったんここまでです。

番組の最後にまたお願いします。
大吉≫続きましては。

華丸≫「みんな!グリーンだよ」。

駒村≫皆さん
ネットショッピングなど

荷物が届いたあとの段ボールや
エアパッキンどうしていますか?

きょうは、ふだんは
捨ててしまうものも

一工夫すれば大変身。
ユニークでキュートな

フラワーアレンジをご紹介します。

きょう教えていただくのは

アイデアあふれるアレンジメント
で人気のフラワーアーティストの

川崎景太さんです。
川崎≫おはようございます。

6月は環境月間ということで

日頃、捨ててしまう段ボールや
エアパッキンを使って

暮らしをすてきに

フラワーデザインするという
テーマをきょうはご紹介します。

華丸≫6月は
そういう月間なんですね。

川崎≫そうなんです。

見てください、この花瓶。

豪華な花瓶に見えません?

華丸≫正面から見たら。
そう、僕は側面から見てるから

めちゃくちゃ段ボールです。

川崎≫段ボールは
上に穴が開いてますよね。

そこに挿して簡単です。

駒村≫ここに花を挿したいなと
いう位置にちゃんと留まるんです。

花留めの役割を果たします。

大吉≫これおもしろい。

駒村≫こういった
段ボールアレンジを

教えていただきます。
では作り方をご紹介しましょう。

川崎≫まずは段ボール
お好きなものを

白と茶色があると思うんですが

お好きなものを、お好きな形に
カットしていただきます。

そのときに大切なのは

段ボールの断面にある穴が
上下にくる

ということが大事なんですね。

茎が垂直に入るので

そして、お好きなグラスを
選んでいただいて

グラスの縁にあてがって
印をつけていただく。

グラスにあたるところですね。

そこを、はさみ
で1.5cmぐらい

切り込みを入れていただく。
ここまで準備していただきたいと

思います。

駒村≫お二人の分には、もう
切り込みが入っています。

いろんな形があります。

川崎≫まず形を選んでください。

選んだらきょうは課題があって

そこにクレヨンがあるので
模様を描いてください。

どんな模様でも
結構です。

駒村≫シンプルなもので
いいですよ。

華丸≫監督…。

大吉≫ホークスの新監督の
藤本さんじゃないのよ。

華丸≫すみません毎回すみません。

川崎≫何色でも結構です。

模様でもつるしてもいいですし
何でもいいです。

好きなものを
たぶんご家族でやっても

楽しいですよ。
駒村≫お子さんとやると

楽しいと思いますよ。
グラスどんなもの

選べばいいですか?
川崎≫段ボールを

切り込みのところで
かますので

あまり肉厚のものは
避けたほうがいいですね。

できるだけ薄いものを
選んでいただきたいと思います。

もう1つは
あまり角度があると切り込みが

難しいので
できるだけ立ち上がりが

垂直に近いものを
お選びいただくと

上手にかますことができますよ。
どうですか?

華丸≫いい感じ。
川崎≫絵の才能が。

華丸≫いい感じです。
川崎≫自信満々ですね。

駒村≫では
挿していただきましょう。

川崎≫切り込みが入っているので

グラスの中心ぐらいのところに
ぐっと挿し込んでください。

そうすると立ちますね。
大吉≫柳田さんだ、背番号で。

華丸≫監督が…背番号いただいて。
川崎≫もう少し

ぐっと入れてください。
入りましたか?

駒村≫もうちょっと。

切り込みがあれかな…
いきましたね。大吉さんも。

大吉≫三日月にしました。

川崎≫いいですね。

駒村≫次にお水を入れます。

川崎≫お水は段ボールに
つかない程度。

段ボールの下の部分から
1cmぐらい離れたところまで

入れ込みましょう。

ちょっと見えないな
これくらいかな。

もうちょいかな。
これくらいですね。

OKですか。
大吉≫OKです。

駒村≫つかなければいいです。

川崎≫きょうお使いいただく花は
クレマチスといって

今の季節にぴったりの花を
いくつか選んでまいりました。

通称、鉄線(てっせん)とも
言うんけれども

お好きなものを選んでください。

ちょっと私、見本を見せますね。

上の段ボールの穴に
ひょいと入れる、挿すだけ。

まっすぐ挿すだけ。

駒村≫なので穴に入るくらいの
細さの茎のほうがいいですね。

川崎≫挿すだけです。

大吉≫この作業のためだけに

老眼鏡をお願いしますって
言われたんだけど。

穴の位置で。
ばかにしないでよ。

駒村≫よかれと思ったんですよ。

大吉≫1本でいいですね。

川崎≫ぐらぐらしちゃうときも
あるんですけれど

そのときは後ろ

ちょっとテープ留めしたりとか
それも可能です。

華丸≫ちょっとバッティング同様
調子が…。

川崎≫なんか1輪でも
存在感がありますね。

華丸さんのは
絵の才能はともかくとして

アイデアは最高ですよね。

そして1輪クレマチスが

ちょっと横を向いている立ち姿も

けなげでかわいいなというふうに
思いますね。

大吉さんはね。
お月様形を選んだんだけど

何かりんと、一輪りんと
立っている姿は

大吉さんのように
立っている姿が美しいですね。

大吉≫簡単で楽しい。

川崎≫簡単にできるでしょう?

駒村≫ちなみに形を変えて
飾ってみました。

こんな使い方もできるんです。

川崎≫額縁風に仕立てています。
額縁の中に咲いた絵。

中も、もったいないので
生けてみました。むだがない。

環境月間。
華丸≫6月はね。

川崎≫物を大切にしましょう。

駒村≫続いてはエアパッキンを
使ったアレンジメント。

まずは景太さんの作品から
ご覧いただきましょう。

川崎≫これは大作で

床の間に
飾った掛け軸風

エアパッキンです。

半月形に
グリーンを入れながら

横の透過の光を浴びてね。
輝いている

1つの作品なんですね。
大作になると

こういうものができる
1つの例でございます。

駒村≫きれいですよね。
きょうはエアパッキンを使った

アレンジメントを
教えていただきます。

川崎≫これさ、潰さなかったです
か?小さいころ。

華丸≫プチプチとね。
川崎≫きょうはやっちゃだめです。

やらずにね。
音がするのが気持ちいいんだよね。

これだけで

番組が終わっちゃうかもしれない。
やりたい?

華丸≫やりたいですよ。
川崎≫やってみてください。

華丸≫やっぱりこの格好ですかね。

<笑い声>

大吉≫早くアレンジ
教えてください。

駒村≫バッティングじゃなくて
アレンジです。

川崎≫説明していきます。
エアパッキンの大きさは自由です。

お部屋の大きさに合わせて
自由な大きさにしてください。

ちなみにきょう用意したのは

大体、30cm40cm

くらいのもの。

華大さんのは

ちょっと小ぶりのもの。

駒村≫1つ注意点が

粒の大きいもののエアパッキンを
選んでいただきたいです。

川崎≫小さいものが

多いんだけれども

たまに大きなものでくるまれて
くるものがありますよね。

そして上下に角材を
取り付けてあります。

これは、エアパッキンを両面
テープを角材に貼って

エアパッキンをつけていただいて

ひもは左右に
両面テープで貼っていただいて

さらにテープでサンドイッチして
いただければ留まります。

下は、ひもはいらないので

ウエイト代わりに同じものを
用意してください。

駒村≫お二人のものはすでに
貼ってあるものを用意しています。

川崎≫ここからなんです。
ここからなんですけれども

老眼鏡が必要ですよ、大吉さん。
エアパッキンに

お好きなところに

はさみで切り込みを入れて
いただくんだけど。

駒村≫場所が大事です。

川崎≫場所は、膨らんでいる

真ん中、
上の面ではなく…

ごめんなさい
真ん中ではなく

膨らみの上をはさみで
1cmくらい

カットしていただきたいんです。
ちょっと難しいんですけど。

真ん中ではなく、上1cmくらい。
大吉≫場所はどこでもいいですか。

駒村≫3か所ぐらい

きょうは

生けてもらおうと思います。

川崎≫3か所ぐらい
お好きなところで。

駒村≫ご自分のバランスで。

川崎≫ちょっと見にくいのでね。
どうしますか?

駒村≫覚えておいてくださいね
場所も。

華丸≫忘れました。

言われて思いました。
でもなんとなく分かる。

川崎≫切り込みを入れたところ
今度スポイト状の水差しで

水を8分目ぐらいまで
入れていただけますでしょうか。

できるだけなみなみですね

注ぐ感じで。

なんかこう、空気が入っている

ひょっとしたら
水を入れて花を生けることが

できるんじゃないかと気付いた俺
すごいと思わない?

華丸≫急に。
川崎≫すいません作業中に。

大吉≫これ楽しいですよ。

華丸≫もっと開けたくなる。

駒村≫時間が許せば
開けてもいいんですけれども。

華丸≫3が決定ではないのね。
駒村≫決定ではないです。

大吉≫僕は3でいきます。

川崎≫お花を生けていくわけです
かがルールとしましては

エアパッキンの
直径の長さくらいに

茎を切り落としていただいて
先ほど、開けた穴に

入れ込んでいただければ

花が留まりますので
お好きなものを

今、開けた穴に
差し入れてみてください。

大体エアパッキン直径くらいの
長さで、ぐっと入れ込んで

みてください。
葉っぱがついているところは

葉っぱを絞り込みながら。
上手上手。

駒村≫いいですね。
川崎≫かわいい。

きょうはあまり時間がないんです
けれども

円を描いてみようとか
ラインで入れてみようとか

性格上ランダムのほうが

僕はしっくりくるやとか
これは自由です。

駒村≫自分ではさみを
入れればいいですからね。

デザインが自由自在ですね。
大吉≫別に1個じゃなくて

いいですよね。
何個も指していいですね。

川崎≫大吉さんはちょこちょこ

入れていらっしゃいますね。

お二人の花の色は
黄色系と赤系で。

駒村≫小さいエアパッキンは
別の使い方を

されているんですよね。
川崎≫そうですね

小さいのは
貝割れの種を入れて

一粒一粒ピンセットで
袋の中に入れ込んで水を入れると

貝割れは、ぼっと育ちます。
お暇なときに、ぜひ。

結構、根気がいるんだけどね。

駒村≫そろそろ皆さん。かわいい。

川崎≫上手、上手。
駒村≫出来上がったら後ろに

S字フックをご用意してますので
つって飾ってみようと思います。

川崎≫年々レベルアップ
されていますよね、お二人ね。

大吉≫ありがとうございます。

川崎≫見るたびに思うかな。

でもエアはもうちょっとかな。

フックに引っ掛けてみてください。

駒村≫後ろに用意しましたので。

大吉≫ああ…貧相。

川崎≫かわいい。ミニ掛け軸。

華丸さんも

ひもを取っていただいて

後ろのフックに
掛けてみてください。

駒村≫かわいい。

川崎≫ちょっと
回ってしまうので

手で押さえていただいて。

小さいのも、かわいいね。

華丸≫ちょっとだけでもね。

川崎≫ちょっとだけでも
かわいいね。

例えば窓に黄色いフックで
差してもいいんだよね。

ぜひお楽しみください。
駒村≫きょうは川崎景太さんに

教えていただきました。
来週月曜日のこの時間は

「みんな!ゴハンだよ」です。
お楽しみに。

鈴木≫きょうの
「プレミアムトーク」は

竜星涼さんに
お越しいただきました。

たくさんメッセージ
いただいております。

イラストもたくさん届いています。

5歳の方からもきていますよ。

スーパー・バンドをしている
賢秀君です。

永ちゃん風の
竜星さんもいただきました。

メッセージもご紹介していきます。

ちなみに「ちむどんどん」は
NHKプラスで見逃し配信中です。

関連番組も見られますので
QRコードから

ぜひ入ってください。

何かアドバイスありますか?

竜星≫何だろうな
小学生ですよね。

とりあえず
牛乳を飲むことですかね。

大吉≫スポーツは
やっていたほうがよくない?

竜星≫そうですね
やっていたほうがいいですね。

鈴木≫アクションも
ありますからね、牛乳飲んで

背が伸びるかもしれませんね。

ニーニーの好きなところは。

竜星≫家族愛ですかね。

鈴木≫家族愛だけは絶対に
揺らがない。

竜星≫負けないくらいの
本物があります。

鈴木≫そこはぜひ
これからも見てほしいと。

靴へのこだわりということで
靴にヒールがあるんですね。

竜星≫きょうはちょっと
高めのヒールを

履いていますけれども。

鈴木≫全身見ていただきました。

カメラに向かってどうぞ。

竜星≫もうだまされるな!

竜星≫チバリヨー
いってらっしゃい。