がっちりマンデー!![字]★「丸亀製麺」…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

がっちりマンデー!![字]★「丸亀製麺」

★うどん業界No. 1「丸亀製麺」!★丸亀製麺の「見せるお店づくり」にこだわる創業社長に密着!★丸亀の全商品が作られる(秘)開発キッチンに潜入!

詳細情報
番組内容
★年間売上げ921億円!いつの間にかうどん業界で1強状態の「丸亀製麺」!一代で築き上げた粟田社長がスタジオに登場!★社長自ら設計チェック!細かくてアツい粟田社長のお店づくりに密着!★渋谷地下にある丸亀極秘の開発キッチンに潜入!商品化の基準「丸亀らしさ」とは!?★粟田社長がしかける新業態「タムジャイサムゴー」「コナズ珈琲」って?★番組最後に粟田社長から素敵なプレゼントも!
出演者
加藤浩次(極楽とんぼ)
進藤晶子
【スタジオゲスト】
粟田貴也さん
【出演】
株式会社トリドール 粟田貴也社長
株式会社丸亀製麺   山口寛社長

制作スタッフ
構成 都築浩 本松エリ
リサーチ インスティテュート・ワープ
ディレクター 大野莉奈 丹川祥一
AD  堂本燎
制作協力 ソリスプロデュース 
制作プロデューサー 杉村和彦
担当P 石黒光典
総合演出 大松雅和 
プロデューサー 水野剛寿

裏がっちり!
番組Facebookでは、毎週、スタッフによる取材の裏話を「裏がっちりマンデー」としてお届けしてます!番組がより楽しめる情報が隠れてますので、ぜひ一度チェックしてみてください!
番組情報はこちら
番組公式サイト
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
番組公式Facebook
https://www.facebook.com/gacchiri
twitter
@gacchiri_m
https://twitter.com/gacchiri_m

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 丸亀製麺
  2. お店
  3. 店舗
  4. 粟田社長
  5. 粟田
  6. 山口社長
  7. 社長
  8. 億円
  9. お願い
  10. ダメ
  11. チェーン
  12. トリドール
  13. 改装
  14. 新商品
  15. 全国
  16. チェーン店
  17. 丸亀
  18. 渋谷
  19. 店内
  20. 秘密

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<今日の「がっちりマンデー!!」は>

<丸亀製麺>

<うどんの
お店といえば>

<かつては全国に
大小さまざまな>

<チェーン店が
群雄割拠でしたが>

<いつの間にか
丸亀製麺が>

<全国832店舗>

<年間売り上げ
921億円>

<気がつけば 1強状態に>

<何で こんなに丸亀が
ぐいぐい大きくなったのか?>

<そこには 店づくりと
うどん作りのスペシャリストがいた>

<あるときは>

<またあるときは>

<今日は
みんな知ってる丸亀製麺の>

<まだ誰も知らない
儲かりの秘密が>

<ツルッと
わかっちゃう 30分です!>

おはようございます

さあ 今日は丸亀製麺の社長さんが
来られるということですね

何か 一気に増えた感じしますよね
そうですね

お店の中も楽しいですしね
いろいろ取ってね

トッピング取ってという
ああいうやり方をね

社長さんが どんな方なのか
見ていきたいと思います

迎え行ってきます
よろしくお願いします

おはようございます

(粟田)おはようございます
よろしくお願いします

どうぞ どうぞ 中のほうへ
はい 失礼します

それでは 本日のゲスト
ご紹介しましょう

おはようございます

よろしくお願いします えっ?

そうなんですよ
トリドールホールディングス

私がね 23歳のときにね

家内と2人で 加古川で
小さな焼き鳥屋を

スタートしたのが
そもそもの始まり

そのときの屋号が

トリドールなんです

最初はね 全くダメだったんですね

お客さん入らなかったですか?
全くですね

高校卒業されて
飲食の道に入ったんですか?

そうですね 最初は 資金ためるに
専念しようということで

求人欄 見て
一番高いお給料のところを選んで

それが まあ
当時のトラックのね

ああ トラックのドライバーさんを
やられてたんですか?

そうなんです
いくら たまったんですか?

すごい! 今 トータル

年商でいうと
どのぐらいですか? グループで

グループでいくと 1500億強ですね
すごいな!

これですよ
ドリーム!

ほんと サクセスストーリー
うどんドリームですよ

うどんチェーンNo.1 丸亀製麺

まずは 粟田社長のリアルな
お仕事ぶりに密着しました

<今や全国に832店舗>

<うどんチェーンのNo.1
丸亀製麺>

<店内は お客さんで
いっぱいだ!>

<しかも…>

<一番人気の340円で食べられる
かけうどんをはじめ…>

<など>

<あるのは もちろんなんですが>

<例えば その店内は>

<ファミレスなどとは違い>

<お盆を持って>

<うどんやおかずをのせていく>

<いわゆるセルフ方式>

<さらに厨房は
なぜか店のど真ん中にあるから>

<作ってる様子が丸見え>

<店内製麺の製麺所もあるから>

<麺作りも間近で見られちゃう>

<今までチェーン店では
なかなかなかった>

<見せるお店づくりが
とにかく楽しそう>

<おいしそうってことで>

<お客さんにも大好評なんです>

<でも どうやって こうした
お店をつくっているのか?>

<その現場があるとのことで
やってきたのは…>

<渋谷にある
丸亀製麺本社の…>

<すると そこでは…>

<どうやら 既にあるお店を>

<どう改装するか? の
詳細を決める会議>

<うん? なんと そこには>

<粟田社長の姿が>

<一体どんな話を
しているんでしょうか>

<なんと設計図を見て>

<うどんをゆでる釜の>

<その中に入っているお湯の>

<高さを気にしている粟田さん>

<さらに…>

<今度は 最新の人気商品
焼きたて肉うどんの>

<肉を焼くコンロの位置が>

<キッチンのどこなのかを
チェック>

<さらに
間口の広さや席の配置まで>

<実に細かいところを見ていく>

<粟田さんですが…>

<とにかく気にするポイントの
共通点は>

<どうやったら
厨房が 店内が>

<おいしそうに見えるか
ということ>

<いや~ 社長自ら
お店の設計のチェックだなんて>

<1店舗だけでも大変だ
と思っていたら…>

<えっ! なんと ここから>

<さらに…>

<この看板を これに付け替えると>

<どれくらい売り上げが
上がるのかのデータにまで細かい>

<この日 18店舗の>

<こうやって>

<そして 会議の2日後>

<会議の議題の
一つとして挙がっていた>

<改装前の朝霞青葉台店を
のぞいてみますと…>

<あわわわ…
またまた>

<すると 何やら 改装予定の
入り口に立ち始めた社長>

<今回のこのお店の改装の
大きなテーマは 2つ>

<…ってことらしいんですが>

柱のところからですね
こっからやね

<どうやら 改装した店舗では>

<お客さんが
どのような目線で店内を歩くのか>

<直接 確認に来たらしい>

<にしても ここまで
社長が細かく見るって>

<さすがに大変じゃないですか?>

<何で そこまで
やるんですか?>

<こうして およそひと月かけて
リニューアルした>

<別の店舗を見てみると>

<うどんの生地を
寝かせるためだけなので>

<店の奥のほうに置いてあった>

<味気ない熟成庫は>

<なんと
入り口入ってすぐに ドーンと!>

<しかも扉が透明で
中がしっかり見える>

<さらに テイクアウト要素
ゼロだった店構えは>

<お客さんが
お持ち帰りしやすいように>

<お持ち帰り専門の
入り口までつくっちゃった!>

<粟田社長の狙いどおりの
すごいスピードで>

<たった1年で およそ100店舗を
改装したという丸亀製麺>

<改装したことで>

<売り上げが180%アップした
店舗もあるっていうから>

<まだまだ伸びそうですね!>

へえ~ 社長自ら現場に行って

レイアウトを
考えるってことですね

やっぱり図面からではわからない
現場での感覚っていうんですかね

目に飛び込んでくる光景
これが やっぱり大切ですからね

その辺のノウハウというのは
どの辺で学ばれてったんですか?

香川でですね そういう製麺所や
うどん屋さんに

長蛇の行列をしている
店を見ましてね

目の前で うどんを作って

そして 湯がいて
そして お客さんに提供してる

そういうところから
丸亀製麺つくったので

うどんになるまでの
その工程を しっかり

お客さんの目で見ていただく
ということが大切なんですよ

やっぱりスピードっていうのは
大事ですか? 商売で

そうですね まずはやってみること

やってみて もちろん
ダメなこともありますよね

でも ダメはダメで その失敗から

学ぶこともあるんですね

そういうことなんすね
スピードが早いから

あれだけの店舗数が
どんどん どんどん

やっぱり全国に
ありますもんね

一番多いときは 本当に
三日に1店舗 出してましたね

ですから 年間130店舗以上
出してたときもありますね

怖くなんないですか?
そんなに店舗増やしてって

いや もう 今だ!
と思うんですね

その攻め時をなくすと
また我々の

旬じゃなくなって
しまうかもしれない

すごいな!
続いて いろいろ見てまいりますが

その丸亀製麺を支えている
うどんのメニュー

その新商品開発のキーマンがいました
新商品

<年商921億円の原動力は>

<何といっても うどんそのもの>

<テイクアウト用に
開発>

<うどんとおかずを
一つの丼で楽しめる>

<うどん弁当は
昨年の発売から>

<わずか1年で 累計2000万食を
売り上げる大ヒット!>

<さらに 今年3月から発売>

<肉うどんの肉を
あえて焼くという>

<うどんという
昔ながらのメニューで>

<斬新な大ヒット新商品を>

<次から次へと
生み出している丸亀製麺>

<その秘密があるというので
やってきたのは>

<なぜか
渋谷の道玄坂>

おはようございます
よろしくお願いします

「がっちりマンデー!!」です
よろしくお願いいたします

<この腰の低い方こそ>

<丸亀製麺の山口社長>

<トリドールの社長は粟田さんですが>

<そのグループ会社に当たる>

<丸亀製麺の社長は山口さん
なんです>

<早速ですが 山口社長>

<ヒットうどんを生む秘訣
教えてください>

<うん? ここ渋谷に
何やら秘密の場所があるらしい>

<社長のあとを
ついていくと…>

<地下に降りたエレベーターの>

<その先にあったのは…>

<渋谷 道玄坂の
ど真ん中の地下にあったのは…>

<そう>

<しかも まるでお店のように
店舗の形を再現してる>

<すると おお~ いつの間にか
山口社長も白衣に着替えている>

<そう このテストキッチンで
行われるのが>

<丸亀製麺でこの先出す
新商品の試食チェック>

<山口社長もまた>

<自ら商品開発に
参加してるんですね>

<この日は今年の秋発売する
新商品の最終チェック>

<早速 テーブルには次々に
うどんが運ばれてきて…>

<おお~>

<まず>

<どうやら 具材の一つを>

<小松菜と春菊 どちらにするかを>

<決めるようですが…>

これ いいですよね

<うどん出汁の
香りと合うのは>

<春菊ということで>

<山口社長
具材を春菊に決定>

<さらに>

<うどんは あえて
2玉で出そうと提案>

<ここで 素朴な疑問>

<山口社長は どういう基準で>

<新商品の具材やレシピを
決めているのか?>

<実は社長いわく わかりやすい
一つの基準があるという>

<そう 新商品で
一番大事なのは>

<丸亀らしさ>

<うどんの味がしっかり生きて>

<少し驚きがあるような
商品なのか>

<山口さんは
判断しているんだそうです>

<でも なぜ 山口社長が>

<丸亀らしさの番人を
任されているのか?>

<実は山口社長
これまで14店舗で>

<うどんの麺作りを
任されてきた>

<丸亀きっての
うどん職人なんです>

<10年間 作り続けてきたからこそ>

<ひと言では説明できない>

<だから その場で
どんどん決められちゃうってわけ>

<こうして この1時間で
決まったのは>

<8商品の新販売>

<いや~ 山口社長も>

<粟田社長に劣らずの
スピード感ですな>

<これは ますます…>

<ですね!>

<さて 丸亀製麺を運営する
トリドールですが>

<その売り上げを見てみると>

<総売り上げ1500億円のうち>

<国内の丸亀製麺の売り上げは>

<900億円だけ>

<残りの
600億円は何なのかというと>

<実はこれ>

<海外の丸亀店舗のほか>

<ラーメンやトンカツ カレーなど>

<全くうどんと関係のない>

<およそ20ブランドのもの>

<そう 粟田社長のトリドール>

<うどん以外でも
結構 儲かっちゃってるんです>

<今から20年前
ちょうど2000年頃から>

<全国でショッピングモールが急増>

<数多くのフードコートが
つくられ始めたことに>

<気づいた粟田さんは>

<ここを中心に
うどん以外にも お店を出せば>

<もっと儲かるはずと>

<いろんな種類の
飲食チェーンづくりに乗り出します>

<その結果 トリドールは
全ブランド合わせると>

<今や 世界で1720店舗>

<年商1534億円の巨大外食企業に>

<成長したってわけ>

<外食専門誌「月刊食堂」の
通山編集長によると…>

<外食業界でも 粟田さんといえば>

<新しいチェーンをつくり
当てる天才というのは>

<もはや
常識なんだという>

<例えば こちら
粟田社長が香港で見つけ>

<チェーンをまるごと買収し
日本に持ってきた>

<譚仔三哥ってお店>

<米線という
お米で作った麺の>

<スープヌードルのお店>

<こちら 新宿にある
日本国内1号店は>

<今年3月のオープン以来
お客さんがいっぱい>

<他にも ハワイアンカフェ
コナズ珈琲や>

<焼きそば専門店
長田本庄軒>

<さらには 揚げたて
天ぷら定食 まきの などなど>

<うどんとは全く違う
バラバラのジャンルのお店を>

<一から次々とつくり
どこも売り上げを伸ばしている>

<粟田社長>

<一体どうやって
新しいジャンルを見つけ>

<お店をヒットさせているのか?>

<新しいチェーン店をつくり
当てる天才 粟田社長の>

<ヒットするアイデアの
見つけ方とは?>

<社長いわく とにかく日々>

<町中のいろんなお店に
アンテナを張りまくるのが>

<大事なんだとか>

<人が集まっているところを
見つけたら>

<何で そうなっているのか>

<徹底的に調べるという
粟田さん>

<そこから
新しいお店のアイデアを見つけ>

<そこに挑戦して
いくのだとか>

<そして お店がオープンし>

<それぞれのチェーン店が
増えていっても>

<今も欠かさず
やっていることがあるという>

<それが…>

<そう お店めぐり>

失礼いたします

一番よく出るのが
麻辣でして あと

辛いのが お客様
もしお好きでしたら

三哥酸辣も
オススメですね

が元々 少しずつ
入っておりまして

<何やら
オススメを細かくチェック>

「これ いかがですか?」という

<そして…>

<あとは ひたすら食べる>

<お店には 1人で行くことも>

<そのチェーンの責任者と
2人で行くことも>

<続いてやってきたのは
ハワイアンカフェのコナズ珈琲>

<お店に着くと 何やら
店先を細かく見始めた粟田さん>

<こちらのお店で
一番チェックするのは>

<店の前の庭のハワイ感が
キープされてるかどうかと…>

あっ
いいですね

<ハワイアンコーヒー独自の味なんですって>

<アロハ>

<さらに さらに そのあとは>

<立ち飲み屋さんチェーンの
晩杯屋で一杯>

<低価格で楽しめちゃう
晩酌気分を確認>

うん うん うん

<月に10店舗は
必ず回るということですが>

<粟田社長
いろんなお店に共通して>

<気にするポイントは
どこなんですか?>

<教えてください!>

やっぱしね お客様が

ワクワクできるかどうかですね

おいしいということは
もちろん あると思うんですよ

でも おいしいのは
どこもおいしいと思うんですよ

そこのおいしさを決定づける

例えば 揚げてる油の
ラードの匂いなのか

その揚げてる
実演シーンなのか

そこに踏み込んでいくというのが
非常に大切かなと思うんですね

いろんな業態やられてますけど

失敗したの ないですか?
たくさんあります

例えば どんなのが
失敗しました?

お好み焼きですね
粉ものですね

粉ものは何だったんですか?
おいしさは まあ

おいしいっていう基準は
絶対クリアできますもんね

あのね 我が社で
なかったらいけない

何かの
その特別な差別化が

できてなかった
ということなんですよ

お客様の口から
あそこのあれがいいんだと

言ってもらえるような
何かが要るんですよ

そういうことか 味以外で?
(粟田)味もそうなんですけど

それプラスアルファですね
そういうことなんですね

これ 本当に
僕 純粋に思うんですけど

どうなりたいんですか?

28年3月ということでね

海外
4000店舗 出そうと

おお~
ですから まあ6年

6年で その先は
何かあるんですか?

もう そこは
通過点ですよ

通過点? すげ~
通過点 常に果てしなく

このぐらいでいいやと思ったら
やっぱりダメですか?

というのが
私の思いでもあります

すごい! 勉強になりました

最後に粟田社長から素敵な
お知らせがあると伺いました

教えてください

それでは 素敵なお知らせ
教えてください

用意してまいりました
何でしょう?

こちらでございます
丸亀製麺 全店で使える

3000円分のお食事券を
3000円

50名の皆様に
50名の方に

プレゼントしたいと思ってます
おお~ ありがとうございます

でも あれですね
鶴は千年でしたっけ?

てことは 1万人
ということで?

1万人
ちょっと それは…

じゃあ それでは 100名の方に
100名の方に!

はい よろしくお願いします
ありがとうございます

<丸亀製麺から3000円分の
お食事券を100名様にプレゼント>

<ご覧の電話番号
または公式Twitter>

<LINE Instagramからも
ご応募いただけます>

<12日 火曜日まで>

<で激変>

<変える秘密が>