あさイチ「プレミアムトーク 池松壮亮さん▽話題作続々!オリバーな犬2も」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あさイチ「プレミアムトーク 池松壮亮さん▽話題作続々!オリバーな犬2も」[字]

▽プレミアムトーク 池松壮亮▽オダギリジョーとの名コンビ!「オリバーな犬」シーズン2▽32歳にして俳優生活22年!その素顔に迫る▽TENDREがスタジオ生歌唱

詳細情報
番組内容
▽プレミアムトーク 池松壮亮さん▽話題作が続々!「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」シーズン2▽着ぐるみ姿で警察犬を演じるオダギリジョーさんとの名コンビがパワーアップ▽32歳にして俳優生活22年!子どものころの夢はプロ野球選手!?人生とは…ひたすら考えた大学4年間▽TENDRE「あさイチ」のオープニング曲を生歌唱▽グリーンスタイル 多肉植物・お気に入りの1鉢【博多華丸・大吉、鈴木奈穂子】
出演者
【ゲスト】池松壮亮,【出演】TENDRE,【講師】園芸家…■岡秀明,【キャスター】博多華丸,博多大吉,鈴木奈穂子,【リポーター】駒村多恵

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
情報/ワイドショー – 健康・医療
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 池松
  2. 大吉
  3. 華丸
  4. 鈴木
  5. TENDRE
  6. 鶴岡
  7. 駒村
  8. オリバー
  9. オダギリ
  10. ドラマ
  11. 自分
  12. 一平
  13. 今日
  14. 本当
  15. イチ
  16. 俳優
  17. 野球
  18. シーズン
  19. メッセージ
  20. 十夢

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

♪~<「SWITCH」>

鈴木≫おはようございます。

大吉≫9月16日
金曜日の「あさイチ」です。

健彦君、生まれましたね。
予告の段階で走り回っていた。

華丸≫やんばる大好きって
言ったのは?

鈴木≫大きくなっていますね。

大吉≫毎回、思うんですが
朝ドラに出てくる赤ちゃん

産まれたてすぎない?

子役さんとかの
レベルじゃないよね。

いよいよクライマックスですね。

華丸≫やっとあの
豆腐屋さんがね。

大吉≫毎週金曜日は
「プレミアムトーク」です。

今日のゲストは
俳優の池松壮亮さんです。

池松≫よろしくお願いします。

大吉≫我々ともゆかりのある
スターであります。

鈴木≫皆さん、福岡ご出身。
華丸さんとは、かなり。

華丸≫同じ高校の
同じ部活の後輩です。

俳優さんで唯一、ため口を
使っちゃいそうで

そんな感じです。
鈴木≫仲よし。

華丸≫逆によそよそしくなる
可能性も。

池松≫お久しぶりなので
お二人とも、うれしいです。

華丸≫あれ以来でしょう?
福岡空港以外でしょう?

大吉≫本当につきあいが長くて

小さいころから
お仕事を一緒にしていました。

鈴木≫そして皆さん
お気付きでしょうか?

今日は「あさイチ」のテーマ曲

「SWITCH」を
生歌唱でお届けしているんです。

ありがとうございます。
TENDREさんです。

今日は9時台の
「特選!エンタ」のコーナーで

登場していただきます。
よろしくお願いします。

大吉≫ぜいたくなオープニングで
ございました。

華丸≫知らんふりするのが
大変だった。

大吉≫ものすごい歌声が聞こえて
いました。

後ほど、よろしくお願いします。

まずは、池松さん朝の生放送を
心配なさっているこの方から

メッセージが届いています。

(VTR)
鈴木≫妻夫木さんに

心配されている
池松さんですが

話題作がめじろ押し。

キャスト発表と同時に
大きな注目を集めた来年公開の

映画「シン・仮面ライダー」。
主人公は池松さん。さらに…。

一平≫驚いたことで~しょう!

池松さん主演の

「オリバーな犬、
 <Gosh!!>このヤロウ」。

去年、3週にわたって放送すると

続きが見たいと
SNSで大盛り上がり。

池松さん演じる警察犬係。

そのパートナーである犬が…。

一平≫愛すべきパートナーが

犬というより
着ぐるみのおじさんに見える。

なんと犬役は、まさかの
オダギリジョーさん。

着ぐるみです!

池松さんと

ぐうたらな犬のやり取りが
癖になるおもしろさ。

オリバー≫まあ、どうだろうな。
俺、慢性鼻炎だからな。

一平≫慢性鼻炎?そんなこと
言ってなかったじゃん!

お待たせしました。
ついに続編が完成。

後ほどたっぷり。
最新情報も!

池松さんのデビューは10歳。

ひょんなことから

「ライオンキング」の
オーディションに合格したことで

俳優人生が始まります。

健作≫僕は
お父さんも大好きばい。

その翌年、ドラマに初主演。

福岡に暮らす少年の
一夏の冒険を描いた物語。

旅の途中で出会う
いかついお兄ちゃんは

20年前の大吉さんです。

そして、ヒッチハイクした
トラック運転手は華丸さんでした。

この共演があったからか
翌年、すごい人と共演!

なんと、トム・クルーズ主演の
大作映画「ラストサムライ」に

大抜てき。

主人公と心を通わせる少年を
演じて高い評価を得ました。

ハリウッドデビューまで
果たしたのに

なぜか夢はプロ野球選手?

悩みに悩んで選んだ俳優の道。

いったい、どんな葛藤が
あったのでしょうか。

32歳にして芸能生活22年。

走り続ける池松さんに
今日はたっぷり伺います。

大吉≫改めまして今朝のゲストは
池松壮亮さんです。

10歳のころに実は
福岡のNHKのドラマで

共演させていただいて
あのドラマの主役が

蒼井優ちゃんで
いろんなスターを輩出した。

華丸≫偉そうに。
送り出したんだよね。

大吉≫僕は、あれ以来なんです
お会いするのが。

鈴木≫20年ぶりぐらい。
華丸≫僕は何回か。

大吉≫ずっと順風満帆で
こられていたと

思っていましたけれど

プロ野球選手が夢だったの?

夢鈴木≫そのあとも

伺っていきましょう。

早速、池松さんには
たくさんメッセージがきています。

50代の福岡県の方。

大大大大ファンの池松さん!
「プレミアムトーク」

とても楽しみにしています。
華丸さんと大吉さんの

福岡トークが聞けたら
うれしいです。

同じ高校の先輩、後輩の
華丸さんと池松さんについても

いろいろ聞きたいです
ということです。

今日は池松さんへの
メッセージや質問など

お待ちしております。

先ほど、妻夫木さんが生放送を
ちょっと

心配してらっしゃいましたね。

あんまり生放送に
出るということは?

池松≫あんまりないかも
しれないですね。

鈴木≫生放送でお話しをするのは
お好きかどうかというと?

池松≫決して
得意ではないと思います。

大吉≫妻夫木さんは
兄貴分というか。

池松≫兄弟役をちょうど

10年ぐらい前にやりまして

事務所も一緒で

仲よくさせてもらっています。

大吉≫妻夫木さんも福岡出身なの
で同郷ということもありますよね。

鈴木≫妻夫木さんの
インタビュー、続きがあります。

取材者≫それは妻夫木さんが?

妻夫木≫はい
次、○○やるんだなとか…

そしてこんなエピソードも。

それは、池松さんと
映画監督の石井さん、3人で

お酒を飲んだあとの出来事。

妻夫木≫今はもうさすがに
やっていないと思うんですけど

よく分かんないけど、いつも…

こってこてのギットギトの
ラーメンを勝負だ!って言って

みんな食べるんですよ
がつがつがつがつ。

一応、完食しましたけど
2人が食べ終わったあとにもう…

何の勝負なんだよと思って。
ラーメン1杯平らげて…

…って、なんか誇らしげに
語ってるんですよね。

あれはね、謎でしたね。

大吉≫疑問が届いていますね。

池松≫ちょうど10年前ぐらいの
話なんです。

僕は今、32なんですけど
22とか23とか

本当によく一緒に共演したり
会ったりしていて

その時の多分、話なんですけど

最近は全然
行っていないんですけどね。

妻夫木さんとは10歳差で

ちょうど僕あのころの妻夫木さん

年齢なんですね
もうそんなこと言われたら

絶対に行かないですよね
食べに行こうなんて。

華丸≫でもあの時は
勝負だろうって

俺なんか今でも勝負してるよ。
池松≫本当ですか?

華丸≫「ラストサムライ」
ですからね。

大吉≫「ラストサムライ」の話は
まだ早いのよ。

でも兄弟で兄のように
慕っているということですね。

池松≫生意気言っている自覚が
ないのが怖いですけど

でも本当に特別な存在というか

同じ地元ということもありますし

若いころに兄弟役をやって

ものすごく密に共演して
そこからの仲なので

連絡をいただいたりすると
本当に元気になりますね。

大吉≫今日も、きっと生放送を
ご覧になっていると思います。

鈴木≫池松さんといえば
子どものころから活躍されていて

その子どものころの映像を
いろいろ見た中に

華大さんとの20年前の映像が。
華丸≫ごめんね、何回も。

大吉≫我々が福岡で出たドラマ
1本しかないからね。

鈴木≫こちらです。

(VTR)
福岡のうきは町に暮らす少年が

ある女の子を訪ねて
友達と旅をする物語。

旅の途中で出会う

この危険な感じのする
お兄さんが大吉さん。

大吉≫鉄道の中でね。

池松≫覚えていますね。

大吉≫髪の毛を
立てていましたね~。

毛先を遊ばせて。

鈴木≫そして華丸さん。

大吉≫この時、華丸さん
免許、持ってなかったんだよね。

華丸≫そうです。
あれは、けん引なんですよ。

しかも大型だから
引きずられているというか。

大吉≫よく使ってもらえたよね。
撮影なら、そうなるのかな。

さっきも言いましたけど

NHK福岡で福岡時代に出た
ドラマってこれしかないんですよ。

これがデビューなわけ?
池松≫映像デビューですね。

その前に「ライオンキング」
という舞台をやって

そのあとですね。

鈴木≫華大さんのこととか
覚えていますか?

池松≫覚えています、もちろん。

華丸≫あのころは
お兄ちゃんのように

慕っていたんですよ。
今でこそ妻夫木さんに

取られましたけど。

大吉≫初代お兄ちゃんは
我々なんですよ。

池松≫確か好きな女の子に会いに
行く

田舎から会いにいく設定で
そこで多分、お二人に出会って

ロードムービーというか
珍道中の中で

不思議な人だったり
優しい人に会っていくというのが

お二人だったんです。

大吉≫そして電車の中で会う
怪しい男というのが僕で

いろいろ話し合った結果

雑誌を破りながら食べるという

チャレンジングな。

鈴木≫かなりのインパクトある
作品で。

大吉≫でも、ここから皆さん
すぐに売れていったから

すごいなと思いました。
鈴木≫蒼井優さんとかね。

華丸≫で、同じぐらいの時に
氷川きよし君。

大吉≫そうか。

この時はすでに
「ライオンキング」の。

池松≫やっていました。

大吉≫ひょんなことから
オーディション

受かったんでしょう?

池松≫よくある話かも
しれませんけど

自分から率先して
というタイプではなかったので

姉が福岡で
小っちゃい舞台に出たりとか

劇団に入っていたんですね。

そのついでに受けたというか
受けさせられたというか

親に行ってみなって言われて
始まりましたね。

鈴木≫それで受かっちゃって
というね。

その時、今のドラマに
出ていた時の池松さんの

インタビューも実はあります。

(VTR)
池松≫池松壮亮です。12歳です。

今、好きなことは野球です。
今度の23、24の土日で

6年生最後の試合があるので
今はそれに向けて頑張っています。

将来の夢を聞かれた
池松さんは…。

池松≫今は野球の方にいきたいな
って思っているんですけど

この「ライオンキング」と
「うきは」をやって

ちょっと、そっちの方にも
いってみたいかな

っていう気はしました。

池松≫初めて見ました、これ。

鈴木≫覚えていますか?

池松≫全然覚えていないです。

大吉≫福岡のニュース番組で。

じゃあもう舞台とかやりながら
実際、野球にも熱中していて。

池松≫そうですね。

野球というか、向こうの生活が

大事だったので

まだ俳優になりたいなんて

一応、子どもなりに
サービストークをしたんだと

思いますけれども
全く思っていなかったですね。

大吉≫野球の方が。
池松≫野球というか

学校の方が楽しかったというか。
鈴木≫忙しくなると野球に

参加できないこととかも
あったと思うんですけど。

池松≫ありましたね
このドラマをやってる時

何回か試合を休んだりして
不機嫌だったと思います。

大吉≫本当は野球の方に
いきたいのに。

鈴木≫でも、その中で
さらに大きい仕事が

舞い込んでくるんですよね。

大吉≫福岡空港で
ばったり会ったんですよ。

華丸≫行く時にね。

大吉≫僕らは当時NHKの
「爆笑オンエアバトル」で

東京に行くんだ
ということを言って

会った時にお兄ちゃんたち
どこ行くの?と言われて

俺たち今から、オンバトだよと

東京のNHKの渋谷だよ。
すげえ!と。

華丸≫すごいやろ?と
我々も胸を張って

逆にどこに行くの?って聞いたら
オーストラリア。

だいぶ東京よりも遠い

何しに行くの?何の映画?

トム・クルーズ。

聞く度に上回るんです。

大吉≫キロバトルが

5万キロバトルぐらい

驚きのバトルが。
華丸≫肩を落としていきましたよ。

そのころは本人もことの大きさが
分かっていなかったんですよね。

池松≫分かっていなかったですね。
華丸≫ピュアに本当に

応援してくれていたんです。
大吉≫お兄さんたち頑張ってねと

言いながら「ラストサムライ」に
向かっていったんですよね。

池松≫映画を見て
育っていなかったので

そもそもトム・クルーズ
知らなかったんですよ。

お二人の方がスターですから
僕にとっては。

大吉≫この映画も
オーディションでしょ?もちろん。

池松≫そうですね。

大吉≫これは
すんなり受かったんですか?

池松≫何回かあったと思います。
3、4段階といいますか…

最終的には野球の試合の日に
バッティングしてしまい

本当に嫌々言いながら
東京のホテルで

入ったら外国人がいて

監督だったんですけど

ほぼ2人で話して

今日は試合だったんだって?と。

そうですと。

本当は来たくなかったんだ
みたいなことを言って

隣にマネージャーがいたので
あとから聞いたんですけど

そうか、と。

君は何になりたいの?と。

イチローになりたいんだ
と言ったらしいんですよ。

全然覚えていないんですけど。

大吉≫それで受かって
撮影に行って

本当は、だから
バットを振りたいわけですよね。

池松≫なんで刀を振っているのか
分かっていないんです。

華丸≫でも王さんは
日本刀で素振りをしたんですよね。

鈴木≫でも野球への思いが
ありながら撮影とかどうでした?

池松≫こんなに大人に
触れたこともなかったですし

外国人の方もそうですし

いろんな国の方が集まって

全然、言葉とかも
分からないんですけど

3か月ぐらいかな?
一緒に過ごして。

大吉≫長いね。

池松≫ホームシックになりながら
それでも、キラキラした

楽しそうな大人たちを見て
そこでスイッチが入ったような

今となっては
そんな気がしていますね。

大吉≫野球の方がいいなと

思いながら行ったけど
結局3か月やるうちに

この世界もすてきだなと。

鈴木≫当時、渡辺謙さんとか
いらっしゃった中で

外国人、そういうところも

刺激というか?
池松≫今、思うと

考えられないんですけど
渡辺謙さんと真田さん

真田広之さんが
出ていたんですけど

毎日、現場に来ているんですね。
日本を舞台にした作品だから

といって毎日、現場に来て
見守っているんですよ。

大吉≫自分たちの出番は
なくても?

池松≫映画作りに対する
情熱がすばらしくて。

いろいろ刺激を受けたんだと
思いますね、子どもながらに。

大吉≫トム・クルーズさんは

どうでした?
もちろん優しい方だと

思いますけど。
池松≫優しかったですね。

来るのは最後なんですけど
帰るのは最後で。

1人でずっと刀を

振っていましたね。

ヘリコプターで来ていたんです

毎朝。

その音でみんな始まるんだと。

大吉≫トム・クルーズは
ヘリで来ていたんですね。

華丸≫「トップ・ガン」だな。

鈴木≫池松少年は

そういう経験を経て高校福岡で

華丸さんと同じ高校に通われて
その卒業後

日本大学藝術学部に進学して
映画学科監督コースで

学んでこられたということで

今年の6月に母校の

オープンキャンパスに出席されて

在校生や入学を希望する高校生
およそ300人を前に

学生時代を振り返る
そういったイベントにも

出席されたそうですね。
大吉≫このイベントで学生さんと

質疑応答というコーナーが

あったらしくて

こういうことを学生さんから

池松さんは聞かれたんです。
すごい俳優になるには

どうすればいいですか?と。
この質問に池松さんは

どう答えられたんですか?

池松≫全然
覚えていないんですけど

何て答えたのかな?
こういう質問があったのは

覚えてるんですけど。
難しいですよね。

すごい俳優という
定義が分からないし

自分がどういうところを
設定するかで

全然変わってくるから

あまりそういうことを

人に聞かない方が

いいんじゃないかみたいなことを
多分、答えたんですけど

それは、なんか

自分がやりたいことを

どういう俳優になりたいか

と考えることが、いちばん
大事なんじゃないかなと

その時に、ふと思って

生意気にも多分そういうふうに
返したんじゃないかな。

大吉≫「ラストサムライ」から
ずっとお仕事は

続いていたわけでしょう?

言ったら、学校に行かなくても

そのまま俳優さんという道も
あったと思うんですけど

改めて学ぼうと思ったのは?

池松≫何だったんでしょう?

なんか高校からいきなり
東京に出て俳優になるというのは

なんかしっくりこなくて

多分4年間の猶予が
欲しかったんだと思うんですよね。

映画学科で演技コースとか

そういうこともあるんですけど

そういうことを

人にお芝居を
教えてもらったこともないし

どうしようかなと思った時に
監督コースがあったので

現場が好きだったんですよね
小っちゃいころから。

作ることを見てみようという中で
多分、行ったんだと思います。

鈴木≫今回、池松さんの母校にも
お邪魔しております。

(VTR)
池松さんが通った

日本大学藝術学部のキャンパス。

池松さんの後輩
映画学科の学生たちが

校内で撮影していました。

池松さんも、実習で
使っていたという撮影スタジオ。

その時の恩師
映画学科の松島教授に

案内していただきました。

松島≫…というようなことで
使ってるスタジオなんですね。

スタジオには映画撮影で使われる
背景画があったり

よく出てくるシチュエーションは
常設のセットが作られています。

こちらは会社の事務室。

マンションの一室もあります。

池松さんが専攻していた
監督コースでは脚本を自分で書き

ここで実際に撮影して
映画製作を学びます。

松島≫自分が映画を
少しずつ深く知っていくという

体験をする場所です。

真面目な学生だったら、ここで
汗をかいたということですね。

実習は大好きだったという
池松さんですが

どんな学生だったのでしょうか。

松島≫基本的には…

当時、池松さんは
大学に通いながら

俳優としても活動していました。

撮影のため授業を

休まざるをえないことも
あったといいます。

松島≫大学に
来られないんであれば。

学業を取るか俳優を取るか。

池松さん自身も、そのことに
悩んでいるように見えた

という松島先生。

どちらを取るにせよ

自分の人生について
よく考えてほしいと伝えました。

池松さんは4年間で
無事、大学を卒業。

松島教授は、この時の経験が
俳優としての

基盤になっているのではないか
といいます。

大吉≫松島先生のコメントでした。
池松≫うれしいですね。

大吉≫先生から辞めちゃえば?
と言われた時は?

池松≫言われました。

すごい、なんだろう…
今だから言えるけど

敵対視していました、最初。

松島先生は、すごい怖かったし

見られているなというか

結構ずる休みもしていたので

なんか大学に行こうと思って

朝出ていったら

大学にたどりつかずに

映画館に入っちゃったりして

なかなか学校に行くというのが
おっくうだったんですよね。

喫茶店に入って

一日、考え事をしちゃったりとか

そういうことが
1、2年生の時あって

仕事もわりとしていたので
そういう中で

そんな感じなら辞めちゃえば
と言われたんだと思うんですよね。

大吉≫でも辞めなかったのよね。

池松≫卒業する気は
ありましたね。せっかく入ったし。

どうしても福岡から出る
福岡好きだったので福岡から出る

ということが結構なチャレンジで

そこで卒業しなかった
途中で挫折するということは

自分の選択肢にはなかったので
卒業したかったですね。

大吉≫卒業するためには
お仕事をセーブして

ちゃんと単位を取らなきゃと。
でもこの4年間が今の池松さんを

作っているんじゃないかというね。
池松≫ものすごく

いい時間になりました
4年間、社会に出る前の。

鈴木≫いろんなことを考えて

この4年間が今の俳優基盤という
ことになりましたけれども。

池松≫なってると思います。
自分がどういうことを

やっていきたいのかとか
どういう俳優になりたいのか

これから、どうやって映画とか
そういうものに

携わっていきたいのか
考える時間になったので。

鈴木≫
そして皆さんから

たくさんメッセージ
いただいています。

多いのがこのドラマについてです。
愛知県20代の方です。

去年、「オリバー」を見て

なんじゃこのおもしろいドラマは

と思ったので
新シーズンうれしいです。

ここからはその

「オリバーな犬、
<Gosh!!>このヤロウ」

池松さん主演のドラマについて
伺っていきます。

もともとシーズン1は
去年放送したあと

続きが見たいというリクエストが
多く届いて

今回シーズン2の放送が
完成しました。

前作同様オダギリジョーさんが
脚本・監督・編集を務めていて

オリジナリティーあふれる
世界観が満載のドラマです。

まずは、シーズン1の様子を
ご覧いただきます。

(VTR)
警察の鑑識課警察犬係に

配属となった主人公、一平。

警察犬、オリバーと
タッグを組みます。

周囲からの信頼が厚いオリバー。
しかし、一平には…。

一平≫(心の声)
愛すべきパートナーが

犬というより
着ぐるみのおじさんに見える。

そう、なぜか一平の目にだけ

着ぐるみを着たおじさんに
映るんです。

そんなある日、高齢者を狙った
特殊詐欺事件が発生。

≫いい香りがした。
ユキナ≫いい香り?

一平≫オリバー、捜して、捜して。

漆原≫覚えてよ。
悪~いやつの匂いだからね。

一平はオリバーを引き連れて
捜査を始めるも…。

一平≫大丈夫なの?

オリバー≫まあ、どうだろうな。
俺、慢性鼻炎だからな。

一平≫慢性鼻炎?そんなこと
言ってなかったじゃん!

オリバー≫言ってなかった?

捜査は進み、一平たちは

とあるキャバクラへ
たどりつきます。

女性が大好きなオリバー。

その様子に一平はうんざり。

≫ちょっとこの子
エロいんだけども~。

一平≫おい!何やってんだよ!
なんか、ごめんね変な犬でさ。

オリバー≫うるせえな!
捜査の一環だろ。

オリバー
あることに気が付きます。

オリバー≫でかいリアクション
取るなよ。

こいつ、あれだ。
特殊詐欺の受け子だよ。

一平≫えっ!

オリバー≫リアクション
取んなって。

だからラッキーと一緒に追ってた
受け子の女だよ。

これは間違いない。

詐欺事件の背後に浮かび上がる
不可解な殺人事件。

さまざまな事件が絡み合い

やがて
やくざと半グレの抗争へと発展。

一触即発!

と思いきや…。

♪~

みんなでダンス?

一平≫ちょっとちょっとちょっと
ちょっとちょっと!

何やってんですか、これ!

予想できない展開の連続。

そんな中、再び起きる殺人事件。

シーズン2は
この10日後から始まります。

鈴木≫ということで

すごく話題になった
ドラマでしたけれども

反響は池松さんのところにも
届いていました?

池松≫そうですね
結構おもしろかったとか

続きが見たいとか

絶対に続きがあるだろう
という終わり方だったので

いつ続きを見ることができるのか
よく聞かれましたね。

鈴木≫その中でシーズン2という
ことですが一平とオリバーが

振り回したり振り回されたりする
やり取りが

おもしろいんですけれど

池松さんとオダギリさん2人の
タッグだからこそ

反響があったというところも
あると思うんですよね。

大吉≫今回オダギリさんに

お話を伺っています。
池松さんについて

インタビューしてまいりました。

このドラマの脚本、監督
編集を務めていらっしゃる

オダギリさん
も、実は

ものすごく池松さんのことを
信頼なさっているということで

池松さんは撮影現場に
スマホや台本を持ち込まない。

鈴木≫オダギリさんに
聞いています。

せりふはいつも完璧に
覚えているし

スマホも一切触らない

時間をつぶすものを

現場に持ち込まない
作品のことを第一に考えて

現場にいてくれる
俳優なんだと感心しきり

池松君の仕事への向き合い方を

若い俳優さんにも見てもらいたい
とオダギリさんからの

コメントです。

華丸≫

もちろん全部入れてくし。
池松≫なるべく。

華丸≫スマホも?

池松≫なるべくですよ。

でも、ほとんど触らない。

華丸≫
じゃあ現場にずっと

自分が出番ない時も?
池松≫現場でスマホをいじると

いう時間が好きではないというか
こだわりでは…。

大吉≫仕事に集中したいと。
池松≫そうですね。

大吉≫好きじゃないという選択肢
なんですね。

鈴木≫オダギリさんからは
池松君、テレビで

話してしまったから
これから現場にスマホを

持って行けなくなっちゃうよね。
ごめんねということです。

池松≫本当ですよ。
大吉≫今後現場へ持っていったら。

池松≫話が違うと。

大吉≫撮影現場についても
聞いています。

オダギリさんとは本番の一発勝負。

池松≫オダギリさん
監督されているので

オダギリさん演じる
オリバーと2人のシーンでは

基本的にテストとか段取りとか
リハーサル的なものは

代役の方がいらっしゃって

なんか本当

犬のかぶりものをして
茶色いつなぎを着て

ドンキで買ってきたような…。

大吉≫パーティー感があるね。

池松≫一生懸命、代役の方が
やってくださって、台本も覚えて

テストをやっているんですけれど
オダギリさんはどうしても

そこを見なきゃいけないので
本番だけオダギリさんで。

鈴木≫つまり

どういうことかというと
テストの時はオダギリさんは

監督として。
大吉≫この格好でいるんですね。

鈴木≫モニターを
チェックしなきゃ

いけないんですね。
その時は、かぶりものをして

代役の方がオリバーの役。

大吉≫オダギリさんが。

鈴木≫オダギリさんと
向かい合うのは本番からと。

池松≫ほとんどそうですね。

鈴木≫どういう感じなんですか?

池松≫僕は、まあ
最初はちょっと

全然違うことを
やってきたりするので

笑ってしまったりとか
結構あったんですけれど

何より代役の方が
一生懸命やって

台本どおりだから、みんな
ああ、ああと見てるんですけれど

オダギリさんが言った瞬間
ものすごく、みんな笑うんです。

代役の方がかわいそうで。
華丸≫ふりに使われているのね。

池松≫一生懸命
やってくれていたんですけれど

おもしろいですね、本番一発で
そういう駆け引きをやりながら。

なんか実際に
素で笑ってしまうような

ぎりぎりのところで
キャラクターとして

2人で掛け合うというのが
すごくおもしろいですね。

鈴木≫監督としての
オダギリさんは

どんな感じですか?

池松≫すばらしいですね。

ものすごく綿密ですし
丁寧ですし

なんて言うんですかね

自分の作品に対して

自分の作品に関わる人に対して
ものすごく丁寧ですね。

それがドラマに出ているかな
と思いますね。

鈴木≫今回のドラマには癖の強い
登場人物が本当にたくさん

登場されるんですよね。
今回共演者の方々にも

お話を伺っています。

(VTR)
小西≫助けたいっていう気持ち

一本でやってるだけだ。
言うなれば、気持ち。

佐藤浩市さんも
なかなか癖のある役どころ。

有名なスーパーボランティア
小西さんの役。

チョウスケ≫そりゃ
なかなか押忍だよなぁ。

際立つのは、この方も。
情報通のホームレスに柄本明さん。

とにかくキャラの濃い
登場人物ばかり。

佐藤≫だから、そこら辺のところ
非常に彼らしく、オダギリとの

コンビネーションの中で
やってこられたと思うし。

漆原≫テッテレ~!
ついに来たわよ、私が。

続いては、一平の先輩
漆原を演じる

麻生久美子さんに伺いました。

麻生≫池松さんは…

とてもいいなって思って
いつも見ています。

漆原≫分かった。
あんたを信じるわ。

撮影中、麻生さんは

池松さんのさりげない優しさに
感動したことが。

麻生≫全然、芝居と
関係ないんですけど。

漆原≫あの極道たち
うそついてる感じでもなかったし。

一平≫極道って…。

麻生≫クリームソーダを見て
娘が「あ、おいしそう」って

言ったんですね。それを多分…

気を遣ってくださって
うちの娘に持って来てくださって。

すごい、こういう優しい一面も
あるんだと思って。

うちの娘は
目がハートになってましたけど。

さらに、息子さんも。

麻生≫うちの息子
前、言ったと思うんですけど…

だから今日、分かんないけど
池松君もたくさん

にこにこして
頑張って宣伝してください。

池松≫ありがとうございます。

華丸≫息子扱いですね。
大吉≫改めて

すごいメンバーの中で

扇の要として。

鈴木≫主演として。
大吉≫これは大変。

鈴木≫シーズン2ですが先ほど
麻生久美子さんとのシーンで

衝撃の場面があるんですよね。

オダギリさんが書いた
まだ放送前の脚本を

今回特別にお借りできたので
ちょっと拡大したものを

見ていただきたいんです。
池松さん演じる一平と

麻生さん演じる漆原のせりふ
ちょっと見てみてください。

大吉≫2ページ
あるんですけれどもね。

鈴木≫「え?」「え?」

「え?」「え?」
「え?」が2ページ以上

続いていて

「え?」の下にかっこがあって

せりふでも言わないし
ドラマにも出ない部分です。

どういう気持ちの「え?」なのか
ずらっと書いてあるから

これを演じなきゃいけない
というところがあったんですよね。

大吉≫どうでした?
最初に渡されて。

池松≫「え?」という感じですよ
ね。

びっくりしましたよ。
思いついたとしても

書くかな?と思って
見たことないしね

オダギリさんらしいなと
思ったんですけれど

やるのが大変というか。
実際、本番では

かっこは無視して、とにかく
「え?」のやり取りで

ニュアンスをつけながら

「え?」のやり取りで

数を数えずに1分ちょいぐらいで
やってみましょうと言って

やったんですけれど。
はらはらしましたね。

大吉≫オダギリさんが
書かれているんですけれども

麻生さんと池松君の

「え?」だけの芝居。

今回の芝居的山場とでも

言うべきかと
プレッシャーですよね

ここが山場だと。

池松≫普通は
名指しのト書きとかないですから

物語ですから。

初めて見ました。
鈴木≫

現場では
麻生さんととにかく。

池松≫なんとか協力して
編集もいい感じに

やってもらって
おもしろいシーンに

なっていると思います。
鈴木≫オダギリさんにも

このシーンについて伺っています。
編集を終えて、この場面

めちゃめちゃ
おもしろくなったので

本当に楽しみにしていただきたい。
なんでこういう脚本を書いたのか

伺ったところ、オダギリさん
国内外で演技の方法論を学んだ

そうなんですね。

その時に同じ言葉を

延々と繰り返すという

演技の訓練があって

それを脚本に取り入れた

感情や思いを込めれば

同じ言葉でも相手との
キャッチボールは

永遠に続けられる
それを受けての脚本

だったんですね。
そういうのを聞いて

改めていかがですか。
池松≫いやいや

オダギリさんらしいというか

「オリバー」の世界観でなんとか

いけてるのでよかったなと
楽しんでいただければと。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

9時になりました。
ニュースをお伝えします。

まず今入ったニュースです。

ことし1月、東京大田区の

マンションで妻にメタノールを
飲ませるなどして殺害したとして

警視庁が製薬会社に勤める

40歳の夫を殺人の疑いで
逮捕したことが捜査関係者への

取材で分かりました。
夫は薬品の研究や開発の業務に

あたっていて警視庁が詳しい
いきさつを調べています。

ことし1月、大田区西馬込の

マンションの一室でこの部屋に

住む吉田容子さんが意識不明の
状態となり病院に運ばれましたが

その後、死亡しました。
捜査関係者によりますと

遺体からはメタノールが検出され、
死因は急性メタノール中毒だった

ということです。

警視庁は当時の状況などを

捜査していましたが夫で製薬会社

に勤める吉田佳右容疑者が妻に

メタノールを飲ませるなどして
殺害したとしてきょう、殺人の

疑いで逮捕したことが捜査関係者
への取材で分かりました。

これまでの捜査でメタノールの

入手経路や摂取させた方法に
ついては特定されていないものの

捜査関係者によりますと

夫は勤務先で薬品の研究・開発の

業務にあたっていて、
メタノールを取り扱う機会が

あったということです。

市販のものなど外部から購入した
履歴は確認されていないという

ことで警視庁が詳しいいきさつを
調べています。

警視庁の任意の調べに対し容疑を
否認していたということです。

ノーベル賞のパロディーで

ユニークな研究などに贈られる
イグ・ノーベル賞の受賞者が

発表され
ことしはペットボトルのキャップ

を開けるときなどものをつまんで
回すときの指の使い方を詳細に

分析した千葉工業大学の研究
グループが工学賞を受賞しました。

日本人が受賞するのは
16年連続です。

人を笑わせつつ考えさせる研究に
贈られるイグ・ノーベル賞。

先ほど、ことしの受賞者が発表さ
れ千葉工業大学の松崎元教授など

の研究グループが工学賞を受賞し
ました。

この研究ではペットボトルの

キャップなどものをつまんで

回すとき指をどのように使うのか
つまみの太さを変えて調べる実験

を行いました。
そしてつまみの太さと使う指の

本数との関係や指の位置との関係
を詳細に分析しました。

主催者は授賞理由について

人間がつまみを回す際、

最も効率的になる指の使い方の

解明に挑戦したとしています。

では全国の天気、雲の様子です。

台風14号の雲が
本州の南の海上にあります。

北海道には雲が広がっていますが
本州付近は晴れている所が

多くなっています。
きょうの天気です。

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

大吉≫引き続き
今朝のゲストは池松壮亮さんです。

鈴木≫視聴者の方から
たくさんメッセージを

いただいていますが

1つ、ご指摘がありました。
大分県50代の方です。

日大の恩師の方の
陰ながら応援しています

というコメントがありましたが
テロップが違うのではないか

というご指摘がありました。
失礼いたしました。

そして、池松さんへの
メッセージです。

愛知県40代の方です。

私の推しの池松君
今日もかっこいいです。

夫が色気がすごいと言っています。

大吉≫終わり?

鈴木≫どうしたら、そんな色気が
出るんだろう?ってずっと

おっしゃっているみたいです。
そして、福岡県の方20代。

「ライオンキング」を
見に行きましたと。

池松さんが出演されていて

途中で、どうしても
トイレに行きたくなって

外に出ると

たまたま控えていた
池松さんと遭遇。

まだ小さかった
私に手を振ってくれました。

大きくなって家族からあの時の
お兄ちゃんが池松君だ

と聞いて驚きました。
それから福岡県40代の方

監督もみんなも見てるよ

野球をしていたころが懐かしい
です、仕事を頑張ってねと。

大吉≫野球チームの方ですかね。
池松≫多分、多分。

小学校の時に入っていた

チームの監督がうえきさんです。

華丸≫わだ先生ではないですね。
高校の。

鈴木≫8時台に

「オリバーな犬」シーズン2が
始まるということで今回

新たな出演者の方が登場します。
その情報を「あさイチ」の中で

初めて発表します。
池松さんにお願いします。

池松≫こちらの方々ですね。
華丸≫豪華やね。

大吉≫早い!早い!
カメラが追いつかないから。

華丸≫もっとじらしなさいよ。

池松≫まず松たか子さん。

思いもよらない場面に
突然、登場します。

黒木華さん。
生活安全課に勤務する役ですね。

オリバーとのやり取りに
注目して見ていただければ

おもしろいかなと思います。

浜辺美波さん。
殺害された被害者女性の

幼なじみという役です。

大吉≫下のブロック
とある施設でとありますね。

池松≫高良さん、河本さん
村上さん、寛一郎さん

ただの作業員ではなくて
一癖も二癖もあって

なかなか言えないんですけれど。

華丸≫河本君は
オダギリさんと同じ…。

池松≫同級生です。

それから千原せいじさん。
弁護士として。

大吉≫見間違いな気が

するんですけど弁護される側かと
思った。

池松≫すばらしいんですよ
本当に。

鈴木≫こういう方々が
新たに出演されて

これまでに登場している方々も
引き続きですね。

池松≫ほぼ全員が
出るんじゃないかなと思います。

大吉≫じゃあ、扇の要として
まだまだ頑張らなきゃ

いけないですね。

鈴木≫シーズン2もNHK的に
ぎりぎりな感じの

作りになっていましたか?
池松≫ちょっと

微妙な感じですけどシーズン1が
いけたからシーズン2が

もっとパワーアップしてます。

鈴木≫ピーという音が入ったり
モザイクが入ったり

攻めている感じのドラマだった
と思うので期待しています。

そして「オリバーな犬」で
共演していらっしゃる

佐藤浩市さんなんですが

池松さんと初共演したのが
10年前。

池松さんが大学生の時です。

佐藤さんが、その時の池松さんの
忘れられない出来事を

話してくださいました。

(VTR)
2人はドラマで初共演。

警察学校の鬼教官と
訓練生という役でした。

佐藤さんは教室のシーンで

忘れられない思い出が
あるそうです。

佐藤≫こういう言い方すると
語弊があるかもしれないけど…

いい意味でのね。

でも逆に安心しちゃいけない
危うさみたいなものを

彼は自分の中で
培っていきたいだろうし。

いまさらだけどね、そんなことは。

でも

そういったことも踏まえて…

池松≫ありがとうございます。

覚えていますね。

10年前ぐらいですかね
ドラマで。

やっぱり浩市さんと共演できる
というのは

ものすごくうれしかったし

学校からも単位がないぞ
って言われながら

佐藤浩市さんと
共演したいんだって言って

さっきの松島先生に

お願いしたぐらい
うれしかったんです。

3か月一切口を利かないと
決めて入って。

華丸≫それは伝えずに?

池松≫伝えないです。

大吉≫佐藤さん側から

周りから言われないですか?
もうちょっととか。

池松≫みんな同級生たちは
佐藤浩市さんと共演できるのが

うれしくて

利きに行っていたんですが

僕は利きたいのはやまやまだけど
それをやっていたら

自分は違うんじゃないかなって
いうところで

とがっていたんだと思います。

華丸≫そういう役柄だったから。

大吉≫それにしても
とがりすぎかも

しれないですけどね。
そんな池松さんを

佐藤さんがちゃんと見ていて
そこからも気にかけて

いらっしゃったみたいな。
池松≫すごい驚いたのは

ドラマが終わって
数か月後に再会したんですけれど

1年後ぐらいですかね
再会したんですが

その時に池松壮亮

剣が取れたなと言われて

確かに、あのころ

すごく力が入っていたし

福岡から出てきて

勝ち気だったというか

会う度に壮亮、今こんな感じだろ
って言われて

どきっとするんですよね、毎回。
大吉≫キャリアを考えたら

ど新人が
無視をしてくるというか。

口を利かない
3か月、なんだお前はって

なってもおかしくないよね。
池松≫そう言いながらも

浩市さんも知らないから
話しかけてくれるんですよ

どうだ?って。
でもどうしようかと迷って

あまり目を合わせずに。
大吉≫態度は悪かったね。

華丸≫でも貫くのがね。
「ラストサムライ」やね。

その精神だと思うよ。
大吉≫そんな佐藤さんとまたね。

華丸≫そしてああいう
スーパーボランティアの格好でね。

鈴木≫メッセージをご紹介します。
奈良県30代の方です。

「オリバーな犬」で前回は
柄本さんの押忍が

おもしろすぎたんですが
池松さんのお気に入りのせりふは

ありますか?

池松≫押忍、好きですね。

大吉≫シーズン2でも多分
新しいせりふが

出てくるでしょうね。

でもネタばれになっちゃうからね
ここでぽろっと言うわけにも

いかないし。

鈴木≫池松さんの
どはようございます!も

印象に残っていますね。
東京都40代の方です。

見ていましたよ。
「え?」の会話

うちは息子とする時があります。
思春期の息子と。楽しい時間です。

大吉≫「え?」のまま終わると
途中から「は?」になったり

ピリピリするからね。
鈴木≫シーズン2も

楽しみにしてください。
大吉≫では「特選!エンタ」です。

番組冒頭でも生演奏してくれた
この方です。

(VTR)
鈴木≫優しい歌声が心地よい

TENDRE(テンダー)さん。

今年度から「あさイチ」の
テーマ曲を担当している

ソロアーティストです。

2017年からソロ活動を開始し

フジロックなど
日本のフェスに数多く参加。

去年メジャーデビューを
果たしました。

「あさイチ」の
テーマ曲だけでなく

CMソングや

ドラマ音楽も手がけて

注目を集めている
TENDREさん。

他のミュージシャンからの
評価も高いアーティストです。

今日は
そのすてきな歌声と演奏を

たっぷり聴かせていただきます。

鈴木≫ではTENDREさんに
演奏していただきましょう。

「あさイチ」のテーマ曲
「SWITCH」

特別バージョンです。

♪~

<拍手>

鈴木≫ありがとうございました。

大吉≫我々の名前が呼ばれると

思わなかったので
びっくりしました。

池松≫すばらしいですね。

鈴木≫改めまして
今日の「特選!エンタ」のゲスト

ミュージシャンの
TENDREさんです。

TENDRE≫よろしく
お願いします。

大吉≫いすを持ってきますね。
鈴木≫今日は

番組のオープニングで実は
生演奏していただきましたね。

兵庫県30代の方から。

オープニングの音が大きくて

音声さんボリュームがあれ?って。
でも反響しているから

スタジオで音が出ている?
本人やん!って

華大さんのつんとした顔に
だまされて気付きませんでした。

大吉≫必死でしたよ。
華丸≫だから僕も本番までは

口を利かないようにしていて。
<笑い声>

大吉≫あいさつをしたでしょう
ちゃんと。

鈴木≫「あさイチ」もご覧に
なってくださっているんですか。

TENDRE≫もちろん
自分のオープニングが使われた

初回から緊張しながら見て
なんですかね

ドキドキしちゃいました。

大吉≫せっかく

すてきな歌声が始まったとたん
我々が朝ドラ受けをして。

TENDRE≫でも逆に

安心しますね。
切り込んでくださる感じが。

鈴木≫この曲は「あさイチ」
のテーマソングを

作ってくださいと
お願いしたんですけど

どういうことをイメージして
作ってくださったんですか?

TENDRE≫タイトルは
のちのちに付けたんですけれど

朝のきっかけというんですかね

例えばテレビのスイッチを
つけるということもそうですし

この曲自体が朝の目覚めの
いいきっかけになったらいいな

というところをイメージして

朝、爽やかな風が吹いてくるとか

そういった、1つ
これをやることによって

一日が始まるなというスイッチに
なったらいいなという思いで

作らせてもらいました。

鈴木≫テレビのスイッチとか
いろんなスイッチが入る

ということですね。

TENDREさんは、もともと

ampelというバンドで
活動されていました。

2017年からソロ活動にも
力を入れ始めて、去年

メジャーデビューされましたね。
ソロ活動のきっかけは何ですか?

TENDRE≫もともと
自分自身でバンド以外にも

作品をずっと作ってはいたんです。

パソコンを使って。

いつ披露するということは考えず
にずっと作りためていました。

ちょうど5年前ぐらいに
世の中にちょっと出してみたら

どういう反応になるかなっていう
ところが

最初のきっかけになった感じです。

大吉≫ちなみにこの
TENDREというお名前は?

TENDRE≫自分で

いろいろな候補を
友達からもらっていたんです。

僕はすごい心配性とか
感動しやすいという性格があって

TENDERという
ことを調べると

やわらかいとか
優しいとかいう

意味合いがあって
それで決めました。

鈴木≫TENDREさんは
いろいろな音楽に

触れてきたと思うんですが
ご両親も音楽家なんですよね。

TENDRE≫両親も現役で
ジャズミュージシャンです。

大吉≫じゃあ小さいころから
楽器や音楽が身近にあって。

TENDRE≫そうですね
家でよくウッドベースを

両親がやっていたんです。
母親がジャズボーカルを教えて

父親がベースを教える
という環境でした。

大吉≫気が付いたら何かしらの
楽器をやっていたんですか。

TENDRE≫気が付いたら
5歳ぐらいの時に

ピアノをやりたいと言って
習い始めましたね。

中学くらいの時に
吹奏楽部に入りました。

そこからトランペットを始めて
サックスを始めて

バスクラリネットというのが
あって

あとはホルンというのがあって
楽器に興味を持ち始めましたね。

華丸≫野球でいうと
キャッチャー意外は

全部やるって感じですよね。

それでもともとやっていた楽器の
よさが分かる感じですか。

TENDRE≫いろいろな楽器に
触ることで

音楽の構造に興味が出るというか

野球で言えば監督の目線ですね。

いろいろな楽器を重ねていけば
こういう曲ができるのか

っていうところに
つながっていきました。

鈴木≫TENDREさんが
メジャーデビューした去年

2021年といえば
まさに

コロナ禍だったわけですね。
その中でミュージシャンとしては

大変な部分もあったんじゃないか
と思いますが。

TENDRE≫インプットを
すごく必要としているというか

例えば、旅行に行くとか
友達と話すとか

そういうことが一気に遮断されて
しまったわけではないですか。

そこで内省的になりやすい
部分ではあったんですけど

それで自分が部屋に入って
向き合う時間には

なったと思います。

自分らしい言葉を探すとか

事態がもっと明るくなったら

こういうことをしたいなという
希望を持つという

きっかけになったので
いろいろ創作には

つながったかなと思います。
鈴木≫そうした中で

去年はライブも復活されて
11月に行われたライブの映像が

あります。

♪「朧げな記憶にも
  名前を充てがおうよ」

♪「今は」

♪「この先も」

鈴木≫感染対策などもあって
もちろんマスク着用で

お客さんも声は出せないという
こともあったと思うんですけども

ライブというのは
格別な感じですか。

TENDRE≫ちょっと
前だったら完成を求めている

自分がいたんですね。
いい意味で

やじを飛ばしてくださる方とか

それが一気にない
状態だったんですけど

お客さんの顔を見て目線で
すごい訴えかけて

くださっているというのが
声には出せないんですけど

クラップをするとか
モーションで

反応してくださっている感じが
お互いに

察し合っているというんですかね

そういうつながりが、ある種
深くなったような感覚が

あったと思います。
大吉≫より優しい空間に

なっているかもしれないですね。
TENDRE≫思いやりが

生まれる瞬間が
多かったなと思います。

鈴木≫おとといには
生配信ライブを開催されて

さらに来月からまた全国ツアーも

行っていく予定

だということで

やっぱりライブに懸ける
思いみたいなものは強いですか?

TENDRE≫先日
アルバムを作ったんですけど

アルバムも
作っただけで終わりではなくて

お客さんに直接、訴えかけてこそ
完成するのかな?と思って

ツアーに関してもいろんな地方に
行って、いろんな顔を見合わせて

自分の思いをライブで
伝えるというところが

ある種、だいご味ですし

行けることが、すごいありがたい
という気持ちですね。

鈴木≫ミュージシャンとしての
今後の目標とか夢みたいな

ところはありますか?

TENDRE≫音楽番組を
やりたいなとすごく思っていて

司会者として

渋い司会者になっていろんな人を

歌わせたり

ふだん歌わない人とかも

一緒に歌ってみるとか
芸人さんとか、俳優さんとか

いろんな方に
歌うきっかけを作る

そういうのをやってみたいなと
なんとなく最近思っています。

華丸≫大泉さんには

ちょっと早いから

かまいたちの濱家君とかね。

大吉≫大泉さんは

まだ動かせない。

濱家君は動かせる。

鈴木≫TENDREさんには

もう1曲歌っていただこうと
思います。

初めてのアルバムに

収録されている
「DOCUMENT」という曲

です。
これはどんな思いが

込められていますか?
TENDRE≫作ったのは

もう
4年前ぐらいになるんですけど

いろんな記憶って、どんどん

忘れてしまうものもあるし
忘れ難いものもありますけど

会話をすることによって
思い出せるものだったり

記憶を重ねるというような
イメージで作っていたんですけど

その一瞬を大切にしようね
という思いを込めました。

鈴木≫スタンバイをお願いします。

池松さん、結構ふだんは
音楽を聴かれますか?

池松≫楽器はやらないですけど

今、作品に向けて1個
練習してることはあるんですけど

ふだんはあまりやらないですね。

華丸≫でもライオンキングだから。

池松≫いやいや…歌えないですね。

華丸≫でも声量はね。

池松≫昔の話ですから。今はもう。

鈴木≫準備ができたようです。

歌っていただきます。
TENDREさんで

「DOCUMENT」。

♪~

TENDRE≫ありがとう
ございます。

鈴木≫ありがとうございました。

いかがでした?

池松≫すばらしいですね。
朝からこんなの聴けて

ありがとうございます。

鈴木≫優しい気持ちになりますね。
華丸≫きれいな歌声だよね。

鈴木≫しみますね。

華丸≫本当にジャズの感じも
あるじゃないですか。

少しアドリブが入っている感じで。

この空気感で連想するみたいな。

偉そうに言いましたけれども。

TENDRE≫ありがとう
ございます。

大吉≫スタジオでの生演奏
どうでしたか?

TENDRE≫冒頭に

ああいう形で生でやるのが
めちゃくちゃ初めてだったので

おお!という緊張感が
あったんですけど

最後のこの2、3曲目は
すごくリラックスした気持ちで

いい一日になりそうだなと。
華丸≫スイッチが入ったんですね。

鈴木≫何通か
メッセージがきています。

TENDREさんのスペル

RとEが逆になっていますよと
メッセージがきています。

それが正しいんですよね?

TENDRE≫たまに
テンドレって

間違えられることがあります。

鈴木≫このスペルが正しいんです。

読み方はテンダーなんですよね。

英語とかスペイン語ではなくて。
TENDRE≫通常の表記に

ちょっと若干

斜めからの目線を加えて
あえて逆にしたんです。

そんなに意味合いはなくて
これが10年くらい

続いていったら、もしかしたら
意味が生まれるかも

しれないというところで
あえて名前を変えてみました。

鈴木≫ここまでTENDREさん
ありがとうございました。

池松さんも、いったんここまでで
また番組の最後に

ご出演いただきます。

大吉≫華丸さん、続いては。
華丸≫「みんな!グリーンだよ」。

駒村≫今日のテーマは
かっこイイぜ!多肉植物。

ユニークな姿が今、人気ですよね。

でも、どれもかっこよくて
迷うことありませんか?

今日は、お気に入りの1つに
出会うヒントをご紹介します。

今日の講師はサボテン、多肉植物
専門店の3代目

鶴岡秀明さんです。

鶴岡≫おはようございます。
よろしくお願いします。

秋も深まってきましたよね。
サボテン、多肉植物

とてもかっこいい…。

華丸≫夏のイメージが
ありますけど。

鶴岡≫これから引き締まってくる
時期なんですよね、かっこよく。

駒村≫いざ育ててみたいと
思っても種類が、ものすごい

たくさんありますよね。

鶴岡≫私のお店でも
500種類ぐらい

お店にあるんですけれども

人それぞれ好みが違うので

こちらに持ってきてあるんですが
一つ一つ違うんですよね。

駒村≫鶴岡さんのご家族でさえ
それぞれ好みが

ばらばらなんですって。

お写真出ましたけれども
2代目の貞男さん

左側、息子さんの十夢さん

みんなばらばら
好きなものが違うらしくて

今日はそれぞれのイチおしを

紹介しながら

皆さんにお気に入りに
出会うヒントを

感じ取っていただこうと。

大吉≫2代目、3代目

4代目のおすすめを。

駒村≫ご紹介していこうと

思います。
まずは、鶴岡さんの

イチおしからです。
鶴岡≫鎮座して

かっこよくないですか。
大吉≫かっこいいですけど

大きいし
これくださいとは

言いづらいですね。
華丸≫どうやって運ぶんですか?

鶴岡≫めちゃめちゃ重かったです。
サボテンのようなトゲが葉っぱの

側面に付いているんですが
それが特徴です。

アガベという種類です。

駒村≫触ってもらっても
大丈夫ですよ。

鶴岡≫刺さりますけど
そっとなら大丈夫ですよ。

華丸≫痛い、痛い。

大吉≫しっかり硬い。
トゲが硬いですね。

葉っぱも硬いですね。

駒村≫これが

かっこいいんですよね。

鶴岡≫放射状にバラの花のように
葉っぱが開いてくるんですよ。

華丸≫これって最初から

こう生えていくんですか?
鶴岡≫真ん中に

たけのこのようなものが
ありますよね。

華丸≫そこから開いてくるの?
鶴岡≫そこから一枚一枚

葉っぱが開いてくるんです。

開く時に勢いよくくるので
パン!と音がするぐらい

勢いよく1枚ずつ開いていきます。

華丸≫これは

いつぐらいなんですか?

鶴岡≫何年も前の。残っています。

大吉≫これ、リビングに
置くのは怖いですね。

何かの拍子で。

華丸≫酔っ払って帰ってきたら。
大吉≫かっこいいけど。

駒村≫観賞するには
おすすめなんですって。

かっこいいポイントが
ありますよね。

鶴岡≫たけのこのところから

分かれてくるんですけど
やわらかい時に横のトゲの

刻印が残るんですよね。
マーキングというんですけども

葉っぱの表裏に
出ているんですよね。

大吉≫全部の葉っぱになる
寝跡みたいですね。顔につく。

寝てた?みたいな。
鶴岡≫それを見ると

ニヤニヤしてきちゃう
ぐらいなんですよ。

華丸≫鶴岡さんぐらいになるとね。

我々ぐらいだと

どこでニヤニヤしていいか
分からないですね。

年輪というか。
鶴岡≫それは取れないんですよ。

駒村≫全然取れないのを

観賞するのが通のおすすめだと
いうことです。

ただ、いきなりこの大きさって
思いますよね。

小さいのもあるんです。
華丸≫これも同じなんですね。

大吉≫そんな小さいんですね。
何年後にこうなるんですか?

鶴岡≫15年ぐらいで
こうなります。

毎年植え替えて
徐々にしっかり育ててもらうと。

長くつきあえるのも多肉植物の
1つの魅力なんです。

駒村≫アガベをご紹介しました。

続いては2代目のお父様
貞男さんのイチおしのものを

ご紹介します。

貞男さんに、ご出演を
依頼したんですが

すごくてれ屋さんで
どうしてもスタジオは無理

ということなので
私、代わりにお話を伺ったことを

お写真で
ご紹介させていただきます。

華丸≫メキシコからですか?
駒村≫違います、お店です。

おすすめなのが、イチおしは
こちら、手に持ってらっしゃる

拡大した写真で
ご覧いただきましょう。

兜丸というもので
トゲのないサボテン。

戦国時代のかっちゅうに
似ていることから

この名前が付いていて
戦後に入ってきてずっと人気の

サボテンだそうです。
お二人の手元にもありますので

ぜひお手に取って
ご覧いただければと思います。

白い模様がついていますよね。

トゲがないので

ふわふわしています。

丸い1列に配列されていますが

この本来
トゲが生えるべきところが

丸くなっているんですね。

鶴岡≫進化してるんです。

駒村≫白く覆われてるのは
強い日ざしから身を守るために

白い模様ができているんです。

一般的にはこんなふうに

上から観賞するというのが一般的。
ご覧いただくと

星形に見えません?

この星形を観賞するっていうのが
人気の植物なんですが

ただ2代目貞男さんの観賞法は
ちょっと違います。

斜め45度から見る。
これがべっぴんさんの角度だ

というふうにおっしゃるんですね。
何がべっぴんさんなんですかね。

鶴岡≫斜め45度から見ると

ちょうど成長点も見えて

株の高さや、ぽってり感

全体のフォルムが

しっかり見えるんですよ。

そこで一目でべっぴんさんを
選べる。

駒村≫なので

毎日45度を中心に撮影して

インスタグラムに貞男さんは
写真を上げていらっしゃいます。

鶴岡≫同じ種類でいろいろ
美人さん違いですね。

駒村≫これもいいなというふうに
こんな表情でご覧になっていると

いう貞男さんです。
いつもこんな感じで兜丸を

眺めているんですね。
鶴岡≫こんな感じで

兜丸が大好きでどこかへ行くと

これしか買ってこないんです。
同じ美人さんをいっぱい

そろえて楽しんでいます。
大吉≫大違いですね

お二人の趣味が。
華丸≫ほおずりしたくなるぐらい

かわいいんですね。
ワンちゃんと同じ。

駒村≫2代目の
おすすめでございました。

続いて4代目の十夢さんです。

スタジオに
来ていただいています。

十夢≫僕のイチおしは

ゴルゴニスです。

逆ドレッドヘアみたいで
かっこよくないですか?

華丸≫ゴルゴニス…

髪の毛が蛇の

あれ、ゴルゴン…。
大吉≫ゴルゴンとかいう怪物が

いますよね?
ここからきたのかな。

華丸≫もともとはゴルゴニス…。
大吉≫触ってもいいですか。

鶴岡≫少し毒が出るので

軽く触ってください。
駒村≫気をつけてください。

おすすめポイントがあるんですね。

十夢≫フォルムもさまざまで
華丸さんの前にあるのが

爆発しているような

ドレッドヘア

大吉さんの前にあるのが
風になびいているような形の

ドレッドヘアになります。
大吉≫密集度が違うね。

駒村≫うねうねしている
ものですね。

十夢≫うねうねしたものを
タコモノと呼んで

若い人たちにも、すごく
人気の種類です。

駒村≫十夢さん自身はどのような
ドレッドが好きなんですか?

十夢≫僕は短い
ショートドレッドヘアが好みです。

きゅっと引き締まって

コンパクトな方が
かっこいいなと思います。

大吉≫おもしろい世界ですね。

それぞれがそれぞれの好みの
多肉植物。

華丸≫それぞれ愛があって。

駒村≫愛のある観賞方法
なんですよね。

十夢≫こちらは
45度じゃなくて?

真上からのぞき込んで
いただくのがすごく楽しいです。

上のつむじみたいなもの。
華丸≫あります、あります。

十夢≫周りがごつごつして
らせん状みたいに

なっているんですけれど
それが現代アートみたい

おもしろくないですか?

華丸≫本当…
はい…としか言いようがない。

大吉≫すごいですよね
生き物ですよね。

当たり前ですけど
これも大きくなるんですか?

十夢≫これも大きくなります。

華丸≫
実がなるとか

花が咲くというわけじゃ
ないですか?

でもこの魅力に取りつかれたらね
たまらないんでしょう?

やっぱり親の影響というのも
あると思いますけれども

いくつぐらいから?

十夢≫子どものころから
ずっと、あるんですけれど。

華丸≫浮気しなかったんですか?

普通の観葉植物とか。

十夢≫洋服が好きで

そちらの方には

いきましたけれども

植物は多肉だけ。

駒村≫初めてのテレビ出演ですが
お父様どうですか?

鶴岡≫現代アートを重ねるなんて

斬新で親子共演は
僕よりうまいですね。

華丸≫息子さんが出たら
親は緊張しますよね。

でも男前なね
45度で見た方がいい。

大吉≫45度で見るんじゃないよ。
駒村≫どの角度でも

かっこいいです。

ここからは気に入った植物を

すてきな鉢に植え替えて

よりかっこいい1鉢にして
みたいと思います。

植物を用意しました。
大吉さんに先に出ていただきます。

3つのグループに分けて
いただいています。

最初は秀明さんおすすめの
アガベです。

真ん中はお父さんのおすすめの

トゲのないサボテンの仲間
そして3つ目はタコモノ

ユーフォルビア
多肉植物の仲間です。

その中から1鉢選んでいただいて
器も選んでいただく

ということにしたいと思います。
大吉≫選んでいいですか?

鶴岡≫器は今回
黒い渋い鉢をお持ちしました。

駒村≫手袋をしてください。
華丸さんも選んでください。

華丸≫迷うわ。
鶴岡さんには悪い

けど
息子さんの方からいこうかな

怖いんですよね、トゲが。
これはきれい

おもしろいなと思って。
鶴岡≫それは

ユーフォルビアという種類ですね。
駒村≫ユーフォルビアなので

手袋を。
鶴岡≫手袋をしっかりして

樹液、白い液体が出るので。

華丸≫トゲがあるんですね。

駒村≫一緒にやっていきましょう。

鶴岡≫鉢を用意して
もんでもらうと抜けるので。

大吉≫触っちゃって
いいですか?

鶴岡≫それは触って大丈夫です。

大吉さんのはトゲがないので。

下の方を持つといいですね。
鉢のサイズに

土が合っていなければ
少し崩してあげる感じで

そっと優しく崩してあげて。

それで少し残した状態で
入るようでしたら

すこんと入れてください。
華丸≫だいぶ取っちゃった。

大吉≫これで大丈夫ですか?

鶴岡≫大丈夫です
そのまま入れてください。

根っこを入れたら培養土も入れて
周りから足していくような感じで。

華丸≫いいですね、これ。

駒村≫今、黒い鉢に
していますけれども

かっこいいということと
もう1つ意味合いが

あるんですよね。

鶴岡≫もう1つはお日様を
吸収させて

鉢の中の土の温度を
温めやすくする効果がありますね

黒い鉢は。
こんな感じで完成ですね。

駒村≫できたら見せてください。

もうちょっとかな?
その間に育て方のポイントを

お願いします。

鶴岡≫お日様の当たる

外で育てて
いただくのがいいですね。

お水やりなんかは鉢底が乾いたら
たっぷりあげるのが

基本なんですけど
サボテン、多肉と言っても

月2回くらい
たっぷりやっていただくのが

いいですね。
駒村≫できたら見せてください。

鶴岡≫さっきの黒鉢の状態から

かっこよくなってますよ。
華丸≫なんか愛情が湧きますね

1回鉢を変えると。
大吉≫こんな感じで

出来上がりました。

駒村≫好みのものを選んで

ぜひ植え替えたりして、長く
楽しんでいただきたいと思います。

今日は鶴岡さんに
ご出演いただいたんですけれど

もっとかっこいい多肉植物を

知りたい方は

鶴岡さんが出演している
「趣味の園芸」

Eテレでも放送がありますので
こちらもご覧ください。

来週火曜日のこの時間は
「みんな!ゴハンだよ」です。

お楽しみに。

鈴木≫今日の
「プレミアムトーク」は

池松壮亮さんに
お越しいただきました。

ありがとうございました。
たくさんメッセージ

いただいております。
まずはイラストから

ちょっと見ていきましょうか。
ありがとうございます。

「オリバーな犬」
イラストとかも多いですよね。

「あさイチ」のオープニング曲を
歌ってくださっている

TENDREさんのイラストも
あります。

ありがとうございます。

TENDREさんへのメッセージ
たくさんいただいています。

茨城県40代の方です。

TENDREさんの爽やかで
温かくて優しい声に

いつも癒やされています。

「あさイチ」のテーマ曲
「SWITCH」をようやく

フルで聴けて、心躍りましたとか

広島県の方はまさかやー!

「あさイチ」のテーマ曲
続きが聴きたいと思っていました。

ありがとうございます
ということです。

池松さんへのメッセージも
届いています。

鈴木≫似ているというのが
多いですね。

池松≫よく…。

鈴木≫再放送のメッセージ
いただきました。

ご安心ください、あります。

ドラマ「オリバーな犬」
去年放送したものに

未公開シーンを盛り込んだ
シーズン1の特別編が

今日深夜0時25分からあります。
シーズン2は9月20日からです。

ぜひ、このシーズン1特別編と
あわせてご覧ください。

質問も届いています。

最近いちばんびっくりされた
ことは?という質問も届いてい

ます。
池松≫結構びっくりしますよ。

なんだろう…

あの背後に人がいて
びっくりしたりしますね。

華丸≫後ろを取られた。

鈴木≫わっ!と言うんですか?

静かに驚くんですか?

池松≫あんまり出てない
と思います。

でも自分では
わっ!となっています。

人が背後にいるのは苦手

かもしれません
背後を取られるのは。

大吉≫いませんよ。
華丸≫いるとしたら

TENDREさんで。
鈴木≫びっくりしますよね。

池松≫大濠高校…。

華丸≫昔は男子校で
今は男女共学ですけれども。

池松≫すごく厳しかったですね。

華丸≫何が?

池松≫先生たちとか。

最後の厳しい指導を受けたかなと
いう感じですね。

鈴木≫校則とか結構あって。

華丸≫部活も

硬式野球ではなくて軟式野球で
グラウンドがないのよ。

空き地みたいなところで
やっていて。

池松≫そうですね。

大吉≫ちゃんとしたグラウンドは
硬式野球の皆さんが使うから

軟式はね。
華丸≫大濠公園の裏の

美術館でやっていて。

池松≫いや、もうちょっと

いいところで。

華丸≫OBが頑張ったのかな。

鈴木≫野球について
好きなチーム気になる選手

ときていますよ。
池松≫地元といいますと

ソフトバンクホークスが

好きです
最近見ていないですけれども。

華丸≫見なきゃ。結果だけでもね。
スマホをいじらせてもらってね。

鈴木≫リクエストがきてますよ。