がっちりマンデー!![字]★使い放題!読み放題!最新試しすぎビジネス…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

がっちりマンデー!![字]★使い放題!読み放題!最新試しすぎビジネス

★がっちり!試しすぎビジネス★月商3億円!最新化粧品も試せるアットコスメ★3000円でイベント試し放題って?★1日中読み放題の本屋さんが儲かる仕組みって!?

詳細情報
番組内容
★がっちり!試しすぎビジネス★最近お店での「お試し」がどんどんエスカレート!自称・試さない男二宮和也さんも思わず試したくなる「試しすぎビジネス」を徹底取材!★月商3億円!?600ブランド2万点の化粧品が全部試せちゃうお店って!?★老若男女に大ウケ!月額制でいろんなイベントが体験できるビジネスとは!?★一日中、本が読み放題!?不思議な本屋さんの試しすぎのカラクリがスゴい!
出演者
加藤浩次(極楽とんぼ)
進藤晶子

【スタジオゲスト】
森永卓郎
二宮和也

【VTR出演】
アットコスメ東京 野田智子さん
ソノリゴ 遠山寛治さん
文喫 六本木店 伊藤晃さん

制作スタッフ
構成 都築浩 本松エリ
リサーチ インスティテュート・ワープ
ディレクター 飯塚一志
AD 山田遊月 山本翠
制作協力 ソリスプロデュース
制作プロデューサー 杉村和彦
担当P 石黒光典
総合演出 大松雅和
プロデューサー 水野剛寿

裏がっちり!
番組Facebookでは毎週、スタッフによる取材の裏話を「裏がっちりマンデー」としてお届けしています!番組がより楽しめる情報が隠れていますので、ぜひ一度チェックしてみてください!
番組情報はこちら
番組公式サイト
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
番組公式Facebook
https://www.facebook.com/gacchiri
twitter
@gacchiri_m
https://twitter.com/gacchiri_m

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 万円
  3. 売上
  4. ホント
  5. ビジネス
  6. 二宮君
  7. お店
  8. 二宮
  9. アットコスメ
  10. イベント
  11. お試し
  12. 野田
  13. お願い
  14. 今日
  15. 最近
  16. 社長
  17. 本屋
  18. cosme
  19. ソノリゴ
  20. 映画

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<皆さん 最近 お店でのお試しが>

<どんどんエスカレートしてると
思いませんか?>

<と思ったら…>

<がすごかった!>

<あの>

ようなサービス

(進藤・加藤)おはようございます!
さあ 今日は

試しすぎビジネスということですね

いろんなジャンルで試すことができる

これだからね 試しすぎっていうか
試していいよって言われると

あっ 自信あるんだなと思って

試さないで買っちゃうタイプね 俺ね
あっ ああ~

うん そう
そうね そういうアピールも

あるかもしれませんね
そうなのよ でも世の中

試してくださいってのが
多いですよ

試しに今日もやってきましょう
はい 見てまいりましょう

あっ おはようございます
二宮君 おはようございます

おはようございます!
どうぞどうぞ 中のほうへ

どうぞどうぞ 初めてだよね
初めてです

やるよね!
俺だったらやります!

本日のゲスト ご紹介しましょう
森永卓郎さん そして

二宮和也さんです
(一同)おはようございます

二宮君が来てくれたってことは
もう 後ろにありますね こちらに

(二宮)ありがとうございます!
ありますね~

僕を試していただいて
全然 かまわないんで

えっ?
お試しなんだ

もう ないでしょ?
よかったら ここでまた毎週

呼んでいただければ お試しで
でも 芸能界も

試されて試されてだよね
(二宮)いや ホントですよね

ホントそう
お試しビジネスに通ずるものが

あるんじゃないか
通ずるもんある 毎回特番やって

試されてさ 数字良かった場合は
「良かったです!」 ってきて

数字悪かったら もう
見向きもしねえみたいな

あるよね~
厳しい 厳しい世界

残酷だよね~
森永さん やっぱり

試すっていうのは やっぱ すごい
大事なんですか ビジネスにとって

お試しばっかりやられると 企業
損しちゃうんじゃないかなって

思われる方も
多いかもしれないですけど 理屈は

そこはもう きちんと
精緻な計算があって

これ お試ししても十分
利益が取れるっていうものだけが

お試しになってるんです
じゃ よくできてるってことですね

私は お試しだけして買わない…
そうなんだよ

そういうタイプ 試供品ばっかり
厳しい目を

しっかりとした目を持ってる
そう ホント そうなんだよね

いろんなお試しビジネス
出てきますんで 見ていきましょう

がっちり試しすぎビジネス
まずは

すごいね

<最初の試しすぎビジネスを
求めてやってきたのは>

<原宿駅の真ん前にある>

<@cosme TOKYOってお店>

(スタッフ)えっ すごい!

<コスメってことは…>

<お店の中には>

<と並んでる>

(スタッフ)あっ おはようございます
おはようございます

@cosme TOKYOでPRをしております
野田と申します

≪野田さん よろしくお願いします
はい よろしくお願いします

(スタッフ)
なんか

(野田)空港!?
そうかもしれないですね

<広~い店内には>

<で>

ぐらいの売上げが
ございます

(スタッフ)ひと月 3億円!?
はい

<なんとこのお店 1店舗>

<さらに>

<そんな>

<でも>

<ですが>

はい

そうですね

<え~っ!>

<ことを
考えると>

<これは>

<とあって>

ヤバいっすね
すごい いい~

<化粧水だって…>

<洗顔クリームだって…>

<アイシャドウだって…>

めっちゃ いいですよね

<ヌハハ!>

<で>

だなと思って
今日 ここ来ました

(スタッフ)なるほどね

<そう>

<だったら なるべく
試しやすくしようというのが>

<アットコスメの作戦>

<なので>

(スタッフ)なるほど なるほど

(スタッフ)すぐ試せるように
(野田)そうですね

(野田)そうですね

こちらに水道もあるので

化粧品 ちょっと油ものとかも
あったりとか

こういうクレンジング剤とかも
あったりするので

(スタッフ)へえ~

気持ちいいです

と思ってます

<まさに作戦どおり!>

<でも これだけたくさんの
お高い化粧品を>

<お試しできちゃうってなると
お金も相当かかるはず>

<あの~ その辺は
大丈夫なんですか?>

になります

そうですね

<そう>

<でも>

<それは…>

みたいな感じです

<実は>

<今は>

<なので お店ではお試しだけ>

<その後 ネットで買おうって人も>

<結局 同じアットコスメで
買うってパターンが 結構ある>

<お店で>

<そうなると またどんどん試して>

<またどんどん買う!>

<これはまさに アットコスメの>

<試しすぎループ!>

<続いて やってきたのは
名古屋駅に隣接するビルに>

<オフィスを構える>

<ソノリゴって会社>

おはようございます
(スタッフ)あっ こちら 丸の中に…

がっちりです

<こちらは>

<あの 早速ですが 1カ月
いかほど がっちり?>

<え~っ!>

はい
(スタッフ)わかった!

(スタッフ)なんか上に…

<突然ですが ここで
二宮さんに問題!>

えっ スポーツとか音楽とかの
おっ 二宮君 いこう

楽器だったりとか その…

使うもの? その中で バット
グローブとか スパイクとか

道具?
道具

<それをやってる場所が
あるってことで>

<社長についていってみると…>

<そこは>

のサービスに
なっています

になります

<そう>

<お客さんは>

<確かに クラシックや能
歌舞伎っていうと>

<興味があっても
なかなかお値段も高そうだし>

<難しそうだし
二の足を踏んじゃいがち>

<でも>

かなと思います

<と 大好評!>

<てことで>

<月額が2980円だから
月商は単純に>

<2000万円以上って すごい!>

<ただ これって
高いイベントのチケットも>

<安く用意するって
ことですよね?>

させてもらうことに
なりました

いうふうに
ふと思っていただいて

足を運んで
いただけるようになれば

いいのかなと思います

<そう 実は
こうしたハイソな芸術や>

<ちょっとマニアックな
スポーツの試合などは>

<どうしても 固定ファンしか
来てくれないというお悩みが>

<でも ソノリゴで初めての
お客さんにも触れてもらえれば>

<この先 新しいリピーターになって
くれるかもしれないってことで>

<あえてチケットを
ソノリゴに提供してるってわけ>

<と まさに狙いどおりの反応!>

<今後も どんどんイベントを
増やしていく予定ですが>

<社長は イベントとは別に
次なるお試しビジネスを>

<考えてるそうで…>

今 現状は

(スタッフ)増えてく商品?
増えてくと思います はい

<これまた社長>

へえ~! すごいね このシステムね
これ すごいですね

そんなに 気になって
なかったけどっていって

気楽に応募したらっていうことが
まさに

ハマってるってことですもんね
じゃあそこに ぶわ~ってみんなが

殺到した場合は
抽選になるということですか

座席数が
限られているものは

その可能性は あるんですけれども

例えば
美術館ですとか テーマパークですとか

最近ちょっと 天然温泉ですとか

入場者に制限がないような施設も
増やしていくことで

うまくカバーしようと
なるほどね

お得なことができる
システムになってるってこと

これ すごいですよね だから

ソノリゴプレミアムみたいな

月額5000円みたいなクラスが
急に出てきて

もう一個 上の遊びできますよって
やるよね!

俺だったらやります!

それやるでしょ 社長

やります

ほら
考えてるよね 当然ね

さすがだわ
面白いな

そしてもう一つが
女子が興奮しておりました

アットコスメ
使い放題だって 二宮君

でも最近 男子も
メイクする需要が

増えてる 増えてる
増えてきてるじゃないですか

もっといくんじゃないかなって
ホントだね

このビジネスモデルが
いかに画期的かっていうのは

実は Amazonが
このアットコスメと

業務資本提携したんですよ
あら! もうしたんですね?

したんですよね?
Amazonのサイトの中に

@cosme SHOPPINGっていう

お店のようなものが
できるというのを

(二宮)そのものが
ドカンとできるってことなんだ

そうですね
いや~

がっちりしてますね
いや ホントだね

うん

<続いて やってきたのは
六本木にある>

<文喫って
お店>

<う~ん 何だかおしゃれですが>

<本屋さんみたいですね>

<伊藤店長
よろしくお願いします!>

<ってことは
立ち読みってことですかね?>

になります

(スタッフ)入場料?
はい

<そう こちらの
本屋さん>

<入場1650円を払って
店内で立ち読み!>

<いや 座り読みができるという
ちょっと変わった仕組みのお店>

<しかも 朝9時から夜の8時まで
本を読み放題って>

<これでちゃ~んと
儲かってるんでしょうか?>

<こちら>

えっ

えっ ありなんですか?

ええっ

<もいるけど>

<中には>

<あの~ 店長>

(スタッフ)えっ?
1000万円ほどあります

<なんと! ひと月の売上げは
およそ1000万円>

<これ 同じくらいの
本がある本屋さんの>

<月平均の売上げ
850万円と比べると>

<2割以上多い!>

<一体 どうやってるんですか?>

(スタッフ)えっ?
1000万円ほどあります

<なんと! ひと月の売上げは
およそ1000万円>

<これ 同じくらいの
本がある本屋さんの>

<月平均の売上げ
850万円と比べると>

<2割以上多い!>

<一体 どうやってるんですか?>

(スタッフ)えっ? で 40%でしょ
はい

<月商1000万円のうち
本の売上げが200万円>

<入場料の売上げも
同じくらいの200万円>

<しかし 文喫の売上げは
それだけじゃあない>

<そう 本を読んでると
喉がかわく>

<お腹が空くってことで>

<本格的な洋食やデザートなども
食べられる仕組みに>

<うわ~ なんと
ビールまで置いてあるって>

<最高~!>

<こちらの売上げも
大体月100万円くらい>

<でも まだまだあるんです>

しておりまして

<意外とでかい
儲けの柱が このイベント>

<本の作家や
専門家の講演会をすると>

<人が集まって チャリンチャリン>

<本を読みたいって人は いろいろ
知りたい! って人なので>

<こういうイベントは相性がいい>

<店長によると最近も ある人の>

<講演&サイン会が
行われたそうで…>

サイン本があります

なんかね アイツの本の
ほうが売れるんです

(スタッフ)似てるけど…

<さらにさらに>

<が もう一つ>

選書ですとか
(スタッフ)選書?

<本に詳しいブックディレクターさんが>

<お客さんが
読んだことがないけど>

<そのお客さんが
ハマるであろう本を>

<選んであげるというもの>

<試しに 番組ディレクターが本を
選んでもらうことにしたのですが>

<選ぶ前に
その人が>

どういうところにありますか?

はい

あっ 独身なんですね
なるほど

独身の理由とかってあるんですか
あえて結婚しないとかですか

あ~ チャンスがなかった?

なるほど

(スタッフ)こうやってやるんですか
そうなんですよ

なんで満たしたいのかって

<その人の>

ふ~ん なるほど

<そのうちの一冊は
筆者の観察リサーチ集を>

<まとめた
本>

<選んだ理由の メモも
添えられていました>

<なるほど これは
読みたくなるかも!>

<いろんな>

<する文喫>

なるほどね~

今までだったら 買って
喫茶店行って

カレー食いながら見てたのが
全部そこでできて

時間が足らなくなったら
それだけ買って帰るみたいな

そういうことだよね
なんか 商売のしかたが

変わってるね 完全にね
(二宮)ホント

止まってるじゃないですか 我々は

楽なほう 楽なほういくから
インターネットだなんだってなってるけど

全然 アナログな世界観が残っていて

それこそ 音楽業界も 今

カセットで出してたりとか アルバムも

戻って そっちで
聴きたいって人もいるんだよね

いるんですよ
レコードで出してみたりとか

そういうふうになってるから
やっぱ まわってるんですよね

そっか だからデジタルに
パーンって動くと

アナログになってって
オンラインに動くと

オフラインになってって
って いうことになんのかな

面白いですね
いろいろ見てまいりましたが

最後に森永さんに伺います

今 ぜひ試すならこれ!
というもの 教えてください

はい それはCM

(森永・二宮)②のあとで
(進藤・加藤)ありがとうございます

それでは 今試すなら
これ! というもの

教えてください
はい それは

映画
「ラーゲリより愛を込めて」です

これですね 舞台は…
ちょっと待ってください

ちょっと待ってください
二宮君が来てんですから

いやいやいやいや…
二宮君にさしてあげてくださいよ

今日 1秒も話させてくんない
あはは! 早かった

遮られちゃって
二宮君からお願いします

はい
映画「ラーゲリより愛を込めて」

映画が
12月9日より公開されますので

ホントに… 近代史に基づいた
作品なんですけども

ホントに それを
過大も過小もすることなく

淡々と描いておりますので
ちょっとまあ

苦しかったり つらかったり
しんどくなるシーンが

たくさんあるかもしれない
ですけども その先にある

男たちの絆であったりとか

愛情であったり
希望みたいなことをですね

感じていただけたらなと
いうふうに思っております

<で あの
男の髪が>