土曜スタジオパーク『グレーテルのかまど』『鎌倉殿の13人』特集▽ゲスト瀬戸康史[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

土曜スタジオパーク『グレーテルのかまど』『鎌倉殿の13人』特集▽ゲスト瀬戸康史[字]

お菓子にまつわる思いがけない物語。さらに今回、スピンオフドラマでパティシエとして腕をふるいます。かまど(キムラ緑子)からメッセージが!あのトキューサ、名場面も!

詳細情報
番組内容
15代ヘンゼルとして、お菓子にまつわる思いがけない物語をお届け!さらに今回、スピンオフのドラマで、パティシエとして腕をふるいます。撮影秘話や印象深いお菓子など見どころを伺います。相棒のかまど(キムラ緑子)からメッセージが!『鎌倉殿の13人』では、「トキューサ」で話題の北条時房役として活躍。思い出シーンを振り返りながら、気になる最終回について一言!?素顔を明かすのは、「東京の父」こと、山寺宏一さん。
出演者
【ゲスト】瀬戸康史,【VTR出演】小栗旬,山寺宏一,【司会】近藤春菜,足立梨花,石井隆広

ジャンル :
情報/ワイドショー – 番組紹介・お知らせ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 瀬戸
  2. 近藤
  3. ヘンゼル
  4. 足立
  5. 宮崎
  6. 時房
  7. 義時
  8. トキューサ
  9. 鎌倉殿
  10. 本当
  11. 今日
  12. スイーツ
  13. 番組
  14. 緑子
  15. グレーテル
  16. プロ
  17. 瀬戸君
  18. 時間
  19. キャラクター
  20. クリスマス

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

近藤≫こんにちは。
「土曜スタジオパーク」

始まりました。

今日は
石井アナウンサーに代わって

宮崎アナウンサーとお送りします。

宮崎≫よろしくお願いします。

近藤≫「あさイチ」でおなじみ

ですから生放送、大丈夫ですよね。
宮崎≫どきどきです。

2日前に言われましたので

頑張ります。
近藤≫今日のゲストは

「鎌倉殿の13人」で
後鳥羽上皇とこの蹴鞠で戦った

あの方です。どうぞ。

瀬戸≫よろしくお願いします。
近藤≫俳優の瀬戸康史さんです。

瀬戸≫よろしくお願いします。

近藤≫トキューサで
話題沸騰ですけれども。

瀬戸≫ありがとうございます。
近藤≫反響いかがですか。

瀬戸≫毎回毎回、トキューサ
トキューサと言ってもらって

見ましたとか

笑わせていただきましたと

そういうの、いっぱいいただけて

うれしいです。

足立≫そんな瀬戸さんは
「グレーテルのかまど」にも

出演されていて11年も
続いてらっしゃるんですね。

瀬戸≫あっという間に
気付けば11年ですね。

ありがたいです。

足立≫皆さんから熱いメッセージ
がたくさん

届いています。

足立≫兵庫県の方からです。

コロナ禍となり世の中が変わり
病院で看護師をしている私は

不安な毎日を過ごしていましたが
家に帰り、瀬戸さんの作品や

出演しているテレビを見ることで
かなり支えられ、今日まで

辞めずに続けられています。
特に「グレーテルのかまど」は

週の初めのしんどい月曜日を
癒やしに変えてくれる番組ですね。

瀬戸≫ありがとうございます。
うれしいです。

足立≫新潟県の方からです。

「グレーテルのかまど」を
毎週、楽しみにしています。

かまどとヘンゼルの
のり突っ込みな会話が楽しくて

毎回ほっこりした気持ちに
なります。

スイーツをほおばる
ヘンゼルの顔がかわいくて

見ているだけでほおが緩みます。
瀬戸さんがヘンゼルとして

スイーツを作るうえで
いちばん気をつけていることは

何ですか?

瀬戸≫自然体で

いれればいいなと思うので
こういう番組もそうですけど

うそついてもしかたがないな

と思うので自然体で作ってます。

間違ったら間違ったでいいし失敗
したら失敗しても

いいと思っています。
今日もお願いします。

近藤≫
今日もどんなハプニングが

起こるか楽しみですね。
宮崎≫盛り上がったあとは

生放送のあとに切り抜き動画で
楽しむことができます。

ぎゅぎゅっと
5分くらいに凝縮して

「土スタ」ホームページや
NHK公式YouTubeに

アップしますよ。
ななみ≫瀬戸さん、瀬戸さん

こんにちは。
瀬戸≫イエーイ!

ななみ≫「土スタ」の蹴鞠
リーダー

ななみです。
プレーヤーとしてね。

ここからは
ななみが仕切るこのコーナー

「きょうのワンショット」。
ゲストの撮れたて写真を

紹介しちゃいます。
こんな写真です。

近藤≫何これ?
瀬戸≫年季の入った袋なんです

けれども
湯たんぽなんです。

中身はこれ。
今の現場のメークさんが

メーク中、やっぱり

朝寒いですよ6時とか。
そっと、置いてくれるんです。

朝は暖かいまま
メークができて、よしやろう

という気持ちがあります。
近藤≫湯たんぽとメークさんの

優しさにほっこりしながら

メークさんって本当すごいですね。

私もこの間、初めて行った現場で
メークしてもらう時、足元に

マッサージ器が
ぐるぐる回っていて

こんな気遣いあるのって。
瀬戸≫気遣いがすごいですね。

すばらしいですね。
ななみ≫つい写真

撮っちゃうくらい

ありがたいってことだよね。

まさかの私物かなと思ったんだ
けど

まさかのメークさんも
でも、うれしいよね。

宮崎≫今日は
瀬戸康史さんの意外な素顔

そして
いよいよ明日最終回迎える

「鎌倉殿の13人」
さらに間近に迫ったクリスマスに

ぴったりの
「グレーテルのかまど」の魅力を

たっぷりお届けします。

11年続く

「グレーテルのかまど」。

スイーツに秘められた
物語をひもとき

愛されたスイーツの魅力を
探ります。

瀬戸さんは15代ヘンゼルとして
キッチンに立ちます。

魔法のかまどとして
ヘンゼルを支えるのは

キムラ緑子さん。

こちらは、番組がスタートした
11年前の瀬戸さん。

初めてのスイーツは、作家
向田邦子が愛した水ようかん。

かまど≫飛ばないように
気をつけて。

なんか涼やかな顔じゃなくなって。

ヘンゼル≫やばい、熱い!

求める切り口に
たどりつくのでしょうか?

かまど≫切り口と角が
水ようかんの命なのよ。

ヘンゼル≫うるさいなあ!

直角!

かまどのプレッシャーにも負けず

切り口と角が美しい水ようかんを
作り上げました。

その後も悪戦苦闘を
繰り返しながら、チャレンジ。

かまど≫あああ!

ヘンゼル≫かまどが
すごい叫んでんだよな。

せーの、ぽん!

繊細な技術が必要な
あめ細工では…。

ヘンゼル≫糸いってます!
うわあ、すごい。

かまど、すごいね、これ。

かまど≫きれいにできましたね。
見てよこれ。これで、ほら

すてきな糸あめじゃない?

ヘンゼル≫うわ、すごい!

これまで400以上もの
スイーツを作ってきました。

ヘンゼル≫んん!

近藤≫オープニングでも
出ましたが、放送12年目。

ここまでご長寿番組になると
思っていました?

瀬戸≫全く思ってなかったですね。

気が付いたら本当にこんなに

年を重ねていて。
でもあんまり

変わっていなかったですね。
近藤≫胸元が、ざくっと

開いていたくらいですかね。

瀬戸≫今きっちりしめましたから
大人になって。

足立≫最初のころ
それこそホットケーキを

焦がしたりとか
いろいろあったんですね。

瀬戸≫本当
なんにもできなかったので。

足立≫スイーツは
今まで作ったことあったんですか。

瀬戸≫
実家にいた時のホットケーキとか

親とを作っていたけど
男の子だしそんなに

やんないじゃないですか。
だからホットケーキも

あれだけ焦がしましたね。
近藤≫緑子さんも

すごくええ、焦げ臭いと

言ってるくらいだったのに全然

ひっくり返そうとしなかったね。
瀬戸≫それが香ばしい

いい香りだとプラスに考え
ちゃった

そしたらああなっちゃった。

宮崎≫これまで番組ではたくさん

のスイーツを取り上げてきまして
一部なんですが

こちらご覧ください。
著名人や歴史上の人物

アニメの主人公などが愛した
味の数々

こうして見てみますと
瀬戸さん、いろいろ

ありますよね。

瀬戸≫ありましたね。
Vにもありましたけれども

向田邦子さんの水ようかんは
第1回の

パイロット版という
何て言うんですかね。

近藤≫レギュラーに
なるかどうかの。

瀬戸≫本当に最初の
1番だったんですよ。

その時から緑子さんのかまどの
掛け合いは

今くらいできていたんですよ。

それは僕と緑子さんの気が合って

相性がよかったんだろうなって今、
Vを見て思いましたね改めて。

近藤≫その前から
ご共演あったんですか?

瀬戸≫なかったじゃないですかね。

近藤≫何でも言える雰囲気?
瀬戸≫緑子さんはそういう雰囲気


醸し出してくれているというか

作ってくださっているのかなって
思いましたね。

宮崎≫さらに番組の魅力に
深く迫ります。

まずは、ゼリーで花を作る
フラワーゼリー。

特殊な器具を使って作りました。

かまど≫中心部に印をつけます。

くりくりくりってやれば
それでいい。はい、OK!

ヘンゼル≫はい、刺さりました!

かまど≫そしたら、その印が
ついたところの丸に沿って

茶色いゼリーを
5ミリぐらい刺して

注入していきたいわけです。

ヘンゼル≫もうちょっと
刺していいのかな。

めちゃくちゃ繊細です。

かまど≫ね、なんか
ゼリーアートって感じだね。

こういう作業好きそう。

ヘンゼル≫好きだけど…。
かまど≫何?ちょっと怖い?

かまど≫斜めに。
そしてさし込んだ

切れ目のところに
黄色いゼリーを押し込む。

ヘンゼル≫この黄色を…。

かまど≫今のところに

入れ込むんだけど…。

行った、行った、行った!
ヘンゼル≫お~!

ヘンゼル≫もうちょっと
奥まで行け!

かまど≫もうちょいかな。
ヘンゼル≫行け、ゼリー。

あ、それ、あんまり
さし込まないでね。

それの繰り返しです。
慎重に慎重に…。

ヘンゼル≫行け!
めっちゃきれいにできた!

かまど≫今うまくいったね
なんで?

まさに、プロのような仕上がり。

爽やかなレモン風味の

ひまわりゼリーが完成しました。

特集番組では
カフェ文化の本場、ウィーンへ。

マイスターのレシャンツさんに
弟子入り。

ウィーン定番の
チョコレートケーキを作ります。

瀬戸さんは
ウィーンと日本を融合させた

オリジナルケーキを提案。

ポイントは、あんこ。

ヘンゼル≫よっ!

すごい、なんか見たことがない
今までに。

瀬戸≫もう1つ用意したのは抹茶。

ケーキを飾るホワイトチョコに
ブレンドします。

ウィーンの名物
ザッハトルテならぬ

コージトルテが完成しました。

近藤≫ウィーンでも修業をされて。

瀬戸≫気になったのが

僕、ヘンゼルでやってるのに
何でコージトルテって

名前にしたんだろうって。

せめて
ヘンデルトルテにすればよかった

ですね、ちょっと反省。

近藤≫瀬戸康史が強く出すぎて。

瀬戸≫僕が僕がって出すぎて。
本当に自分で考えたっていうか

案を出したんです。
近藤≫あんこと抹茶を

入れましょうというのを?

瀬戸≫この前に、実は
ウィーンと日本を

つなげたいなというエピソードが
あって、思うところがあって

じゃあこういうのはどうかなって
提案して、こういう形に

なったんですよね。

足立≫コージトルテであってます。

近藤≫でもヘンゼルが考えたって
ことですね。

瀬戸≫そこだけがね。

近藤≫考えてとかね
星も見つけ

た人の
名前が付きますから

コージトルテですよ。

足立≫ゼリーもすごかったですね。
見た?プロって。

瀬戸≫楽しいんですよ
難しいんですけれど。

コツをつかめばすごい楽しくて。
足立≫

後半の方スムーズに

入れられてましてね。
瀬戸≫やってほしいですね。

足立≫あそこまで細かいの
最後までやるの集中力

大変じゃないですか。
瀬戸≫僕好きなんですが

ああいう細かい作業が。
近藤≫普通にスイーツを作るだけ

じゃなくて職人技みたいなことも
チャレンジしないといけないじゃ

ないですか。
瀬戸≫でも一応

「グレーテルのかまど」
っていうのは

自宅でも作れるのが
コンセプトなので

自宅で頑張れば
作れるんですけれども、時々

プロの技っていうのも
使わなきゃいけないし

そういうところが難しいけれど
できないところは、さっきの話

じゃないですけれども
できなくていいかなって。

等身大でっていうか。
近藤≫もともと好きなんですか?

細かい作業。

瀬戸≫めちゃくちゃ好きですね。

あんまり職人技とか持ってなくて
図工の授業じゃないですか。

そっちの物作りみたいな考え方で
やっていますね。

近藤≫楽しそうですね
やっている姿が。

宮崎≫続いての
「グレーテルのかまど」の魅力は

こちらです。

ドラえもんの大好物

どら焼きの回では
なんと、ものまね合戦が勃発。

ヘンゼル≫うわ~
また全然分からないよ。

かまど助けてよ。

(ドラえもんのものまね)

かまど≫…を読んでみたら
いいんじゃない?

ここでオキテあるんですよ
オキテ。

(ドラえもんのものまね)

ヘンゼル≫えっ何ですか?
かまど≫開けてみて。

(ドラえもんのものまね)

ヘンゼル≫めっちゃうまい
かまど。

(ドラえもんのものまね)

かまど≫誰だよ今の。
ヘンゼル≫急に誰?

お餅の回では
鎌倉時代の、あの人物が降臨。

ヘンゼル≫かまど…

かまど≫あれ?

ヘンゼル≫もうこれでも
精いっぱいです。

かまど≫ははは!やってくれた。

ヘンゼル≫あれ?今、何か…。

かまど≫言わなくていい。
危ね~、危ね~。

ヘンゼル≫こねこねぷりぷり
こねこねぷりぷり

かまど≫そんな揺れる?
ヘンゼル≫おいしくな~れ。

作曲家、ブラムースの愛した
デザートの回では…。

かまど≫これ、もう粉が
ぴゅ~っと混ざったら完成です。

近藤≫本当に歌ったり
ものまねしたりやりたい放題です。

瀬戸≫緑子さん、やっぱり

そういうのが好きなんですよ。
テストみたいなものもあるし

台本も一応あるんですけど

同じことは一切、僕らは
やらないんです。

ほぼほぼ、やらないですね。

だからスタッフさん

超大変だと思います。
近藤≫カメラさんとか

リハーサルでこういうことを

するのかと

そういうので撮れますけど
違うことをやるんですもんね。

どこだ、どこ、だどうする

みたいな感じで。

瀬戸≫
超大変だと思いますけど

その自由さが僕は好きですね。
近藤≫お二人とも

素で笑っていますよね。
瀬戸≫緑子さんは

別の部屋で見ていて

僕は狭い空間に

1人でいるんですけど

さっきのお尻を振りながら

みたいなものも
あの場では恥ずかしくないですよ。

今、見たら
すごい恥ずかしいですけど。

足立≫改めて
見ることじゃないですね。

近藤≫こちらは楽しいですね。

足立≫かまどとの
緑子さんとの印象的な

突っ込みとか
こんなこと言われたなとか

そういうのはありますか?

瀬戸≫歌わせようとするし

僕が熱がるのがすごく
やっぱり第1回もそうですけど

好きなんですよね。

近藤≫水ようかん、強火でね。

瀬戸≫混ぜなくていいのに
まだ混ぜさせようとしたり。

むちゃ振りにもね
ドラえもんの時もそうですけど

むちゃ振りをしてくるので
どきどきしながらやっています。

近藤≫いつも構えながら
どこから飛んでくるか

分からないから。

宮崎≫キムラ緑子さんからこんな
ことが届いています。

足立≫今のものまね
似ていなかったな。

近藤≫今のは

のび太君みたいだったな。

宮崎≫器用で何でもできるのに
数字に弱い

1.5cmに切ってくださいと
言ったらあたふたしたのが

不思議な弱点です。
瀬戸≫1.5と言われて

分かりますか。
足立さんも分からないですよね。

足立≫1.5cmは
これぐらいじゃないですか?

瀬戸≫それは大きいと思いますよ。
分かりますか?

10cm分かりますか。
近藤≫これぐらいですか?

大体で分かるじゃないですか。
足立≫大体でいいんですよ。

瀬戸≫いつも間違えているんです。
近藤≫1.5cmは

どれくらいですか?
瀬戸≫これぐらいですか?

近藤≫それは3cmぐらい
ありますよ。

瀬戸≫何等分にしろというのも
難しいんですよ。

十字に切ってとかなら
分かりますよ。

近藤≫ケーキの取り分けとか
苦手なんですか。

瀬戸≫でも率先してやっています。
それは率先してやりますよ。

番組をやっていますからね。

近藤≫今8人いるから切ってと
いうのはどうですか?

瀬戸≫8人は簡単ですよ。
この話は、もういいです。

プロは自分の手のサイズが
分かっているんですよね。

僕は忘れましたけどね。

あと、第一関節は何cmとか

プロはこれで

やっているようですよ。

近藤≫いまだに言われますよね。

何cmに切ってとか
何等分にしてとか

そういう時は
どうしているんですか?

瀬戸≫恐る恐るやっています。
これぐらいかなみたいな感じで

足立≫
かまどに聞いているんですね。

宮崎≫12年たっても
それぐらいということですね。

瀬戸≫それでもいい
ということですよね。

近藤≫ポジティブですね。
スイーツは数字が大事だと

思うんですけどね。
宮崎≫次回の

「グレーテルのかまど」は
こちらです。

「きかんしゃトーマスのクリスマ
ス・プディング」

です。
クリスマスにぴったりの

スイーツです。
見どころは何ですか?

瀬戸≫トーマスの
物語もそうですけど

多分、いろんなこと番組で
やっていると思いますので

そこを楽しんでいただければと
思います。

近藤≫これも
数字が必要でしょうしね。

どうしているのか。

瀬戸≫またやっていると思います。

宮崎≫そこも見どころですね。

足立≫そこが
見どころでいいんですか?

逆に気になっちゃいましたけど。

近藤≫どんなむちゃ振りを
されているのか楽しみですね。

今日の「土スタ」を

ご覧の皆さんに
瀬戸さんから

クリスマスプレゼントを
いただいてよろしいですか?

瀬戸≫皆さん、メリークリスマス。
<笑い声>

宮崎≫もう、キュンですよ。

近藤≫流れ作業みたいに
ウインクをしましたね。

瀬戸≫ウインクは
なかなかしないですよね。

近藤≫ありがたいです。
こんなクリスマスプレゼント。

宮崎≫Eテレで
月曜日夜10時からの放送です。

どうぞ、お楽しみに。
さらに、来週は

特別枠で
「グレーテルのかまど」の

スピンオフドラマが放送されます。

物語の主人公は、未来のヘンゼル。

街はクリスマスムードで
あふれていました。

ヘンゼルは
三人のアシスタントを従える

街の人気パティシエに。

忙しい合間をぬって訪れるのは
行きつけの喫茶店。

お目当てはマダム、門真みどりの
作るスイーツ。

ヘンゼル≫ああ、優しい味。

門真≫働きすぎよ。

クリスマスも近いんだし
イブの日を一緒に過ごしてくれる

恋人とかいないの?
ヘンゼル≫え?

そんなやさき
ヘンゼルに不思議な出会いが。

門真≫彼女は5年前
この世から旅立ったのよ。

いわくありげな、この女性。

ヘンゼルにお願い事があって
やって来ました。

≫ケーキ作ってくれませんか?

ヘンゼル≫どんなケーキ
なんですか?

≫世界一とだけ…。

まるで雲をつかむような依頼。
いったい彼女の目的とは?

門真≫この子の心を、楽にして
あげられるのは、あなただけよ。

手がかりのない中

ヘンゼルは世界一のケーキに
たどりつけるのか。

ヘンゼル≫僕が、世界一の
クリスマスケーキの謎を解いて

イブの日に
ここへお届けにあがります。

近藤≫スピンオフドラマでは
プロのパティシエとして

腕を振るうということですけど

ふだんの番組との
心境の違いみたいのはありますか。

瀬戸≫表情が違いましたよね。

近藤≫違いました、きりっと
プロの顔をしていましたね。

瀬戸≫結構どんと
構えていなくてはいけないし

失敗するのが怖いんですよ。

道具もなんか使ったことがない
本当にプロが使う道具で

使ったりしているので

その緊張感もありますけど

もちろん顔に出しては

いけませんし
なんて言うんでしょうか

ふだんやっているものの

ギャップは結構大変だったり

しますけど
これはヘンゼルという

役を演じている感じでしょうかね。

ふだんは、ほぼほぼ僕ですけど。
近藤≫康史さんが

95%ぐらいですよね。
プロのヘンゼルとして

見られるということですね。
緑子さん、顔出しをしていますね。

瀬戸≫これも
すごくうれしいですね。

緑子さんと
お芝居ができるというのは

めちゃくちゃうれしくて

でも、なにか

こういうときでもアドリブが
やっぱり好きなんですよね。

だから、こうやってカットが
かかるまでしゃべっていなくては

いけないじゃないですか。

せりふがなかったとしても
本番になって

だまりだしたりして。
無表情で見ていたりするんですよ。

そこが使われているかどうか

分かりませんけど。

笑わせてくれるんですよ。

近藤≫逆に投げてきなさいよ
みたいな感じでね。

おもしろいな。
足立≫宮澤エマさんは

「鎌倉殿の13人」で
共演していますね。

今回は訳ありな感じですね。
瀬戸≫それは、ここまでしか

言えません。

でもふだんは「鎌倉殿」では

僕の姉上ですからその時とは
全然関係性も違いますし

すごくおもしろくなっています。

宮崎≫気になるところですね。
スピンオフドラマ

ぜひご覧ください。

今、お話にもありましたように

瀬戸さんは大河ドラマ
「鎌倉殿の13人」にも

出演中です。
トキューサで話題沸騰中ですよね。

名場面をまとめました。

時房≫親子で争うのは
よくないです。

義時≫全ては父上次第だ。

義時の弟、時房は
北条家をとても愛しています。

時政≫お前は、どっち側なんだ。

時房≫おかしなことを
申されますね。北条は一つです。

時政≫腹立つ顔だなあ!

姉・実衣の謀反が発覚した際は
激怒する義時に食い下がります。

義時≫謀反をたくらんだ以上
私は、あれを許すことはできん。

頃合いは。

≫耳と鼻をそぎ
流罪。

義時≫では、それで。
政子≫ありえない。

時房≫せめて耳たぶだけにして
あげてもらえませんか。

どうか、お願いします!

義時≫煩わしい!

その愛くるしいキャラクターに
思わず、くすっと…。

時連≫実は私、名前を変えました。

鎌倉殿より、時房という名を
頂きました。

りく≫トキューサ?

時連≫時房にございます。

時政≫トキューサ、いいと思うよ。

どんな字、書くんだ。
時連≫時房です。

時房≫今日も楽しかったな。
2人≫はい!

義時≫臭いな。

時房≫追いかけっこしていたら
路地の便所に落ちてしまいまして。

義時≫ケガはなかったか。

時房≫大丈夫
落ちたのは私ですから。

あの子たち、いつか比奈さんが
帰ってくるって信じてるんですね。

そう考えると
何だか切なくなってきました。

義時≫そこで、くつろぐな!
時房≫はい?

そして、トキューサの特技。

鎌倉殿の後継者を決める
後鳥羽上皇との対決で…。

後鳥羽上皇≫勝負といえば…あれ。

藤原兼子≫914、915

916、917

918、919、20!

時房≫ええっ!
藤原兼子≫引き分けじゃ!

時房≫私の負けにございます。

後鳥羽上皇≫わしを負かすことは
できなかったが

そなたの力は認めよう。

時房≫ありがとうございます。

後鳥羽上皇≫本音を言う。

親王を鎌倉へやる気はない。
時房≫はい。

後鳥羽上皇≫代わりの者を出す。
これで手を打て。

近藤≫本当にトキューサ
印象的なシーンが

多いんですけれども

後半、殺伐としたシーンが多い中

トキューサが出ると視聴者の人も
穏やかになれるというか。

瀬戸≫うれしいですね。

三谷さんがあだ名というか
トキューサしたという

まさかの横文字の

あれをつけてくださったことで

より皆さんが
呼びやすくなったというか

より身近に感じてもらえるように
なったんですかね。

本当にありがたいなって思います。

ほぼほぼ当て書きじゃないです
けど

そういう感じなんですよ。

僕の
童顔をいじったりとか

中にもあるので

そういうところも三谷さんの
愛も感じられますね。

足立≫ご自身でやられていて
特に印象的だったシーンは

あるんですか。

瀬戸≫結構
どのシーンも難しいんですよね。

三谷さんからは、全シーン

笑わせてくださいと。
宮崎≫結構な

プレッシャーじゃないですか。

瀬戸≫三谷さん
冗談だと思いますが

結構
本気な顔だったりしました。

そういうプレッシャーも
ありましたし

後半とか、皆さんも小栗さんも

あのテンションですし、その中で
ぽんと、変なせりふじゃ

ないですけど
ちょっとだけ

違和感があるようなせりふを
どんな温度で言うのか

なんかすごい高い声で
なんとかですよねって

言った方がいいのか
みんなと同じテンションで

なんとかですよね
って言った方がいいのか

その戦いはずっとありましたね。
足立≫

耳たぶとか

そこはいいんだって。
瀬戸≫本気で言ってました。

目に涙をためて
そこだけにしてください。

近藤≫大真面目に

言ってるだからこそ視聴者は

そのひと言ひと言に

すごいキャラクターが出ているし。

瀬戸≫楽しかったですね。
演じている僕も元気になれる

キャラクターでしたからね。

宮崎≫魅力的なトキューサですが
この方にお話を伺ってきました。

小栗≫時房、小栗旬です。
最終回前日

すばらしい僕とのエピソードを
しゃべってくれることだろうと

思っております。
結構、彼は自分の側にいて

いろいろ…

僕自身もやっぱり
嫌いになれないし。

やっぱ見ている方たちもたぶん
時房のことは嫌いになってないと。

なかなか稀有な存在だなと
思います。

後半は…

…になっている部分もあって

なかなか本当にみんながどんどん
真剣になっていっちゃうから

時房で少し箸休めしなきゃ
いけないみたいな役割を

どんどん担っていかなければ
いけなくなって

いたんですけれども、見事に…。

…という、みんなが大姫のあれを
思い出すというところで

…言っているんですよ。

…姿は覚えてますけどね。

時政≫これを唱えると
いいことがある。

オンベレブンビンバー。

実衣≫そんなんじゃなかったわよ。

政子≫私、覚えてる。
ウンダラホンダラゲー。

実衣≫違うってば。
義時≫ピンタラポンチンガー。

時房≫違います。
政子≫絶対違う。

時房≫思い出した!
プルップ…。

政子≫ちょっと!

実衣が、今、集中してるんだから。

時房≫はい。

舞台裏の瀬戸康史さんは…。

小栗≫瀬戸君
すごい絵が上手なので

いつも何か誰かへの
プレゼントとかで…

それこそ父上・時政やってた…

北条家のみんなのメッセージを
入れたんですけれども

その真ん中に瀬戸君の絵を
描いていただいたりとか。

かわいらしいイラストでしたね。

…みたいなことを
いつも言われてたりしてたかな。

近藤≫現場ではめちゃくちゃ
いじられキャラだったんですね。

瀬戸≫ほんとトキューサみたいな
感じでしたね。

でもなんか、その義時が

わりと心を許せるというか

どんどんどんどんよろいを

どんどんまとっていって
いるんですけど、後半。

そうしなきゃいけないというか。
そこの隙間に

ちょっとだけ穴を開けて

義時の…なんだろう

気持ちを
すって出せるのが

時房だったかな?って
思いますね。

近藤≫義時も

すごくいろんなことを話している
シーンが多かったですよね。

瀬戸≫それこそプルップとか
プルップって何?って。

本当に難しかったです。

近藤≫台本には
それぞれ書いてあるんですか?

プルップ。
瀬戸≫

僕だけ

プルッププルップ言って。

栄子さん結構、鋭角に
突っ込んでま

したけど
あれもう小池栄子さんでしたよね。

足立≫バラエティーの時の。
瀬戸≫すごい早かったですよね。

近藤≫でもすごい助かる間
でしたよね。

瀬戸≫プルップ、プルップも

難しかったですね。
近藤≫言い方、難しそう。

宮崎≫家で練習したり

したんですか。
瀬戸≫せりふだけ覚えていて

あとはその場の役者さんとの
関係性でやるっていう。

足立≫皆さんも

どうやって言うか分からないから

それによってかぶらないように

するか、間はどうするか
とかありますよね。

近藤≫小栗さんとかも

すごいおもしろいですね。

瀬戸≫小栗さんもね

わらかしてくるんですよ。
自分が映っていないところで。

山本耕史さんね。
小栗さん

この人はリーダーなんだなって
思いました、ふだんから。

引っ張っていこうという気持ちが
ないわけではないと思うんですが

小栗旬さんという人が

多分、リーダーになるべくして

生まれた人なんだなって
現場へ行く度に思っていましたね。

この人にはついていきたくなるし

その場を一瞬で変える

なんて言うんですかね
スイッチみたいなのを

持っているような気がする。

近藤≫そう思っていらっしゃる
小栗さんから

笑いはトキューサ任せだと。
瀬戸≫僕の苦労も分かって

くださっていたんだな
って思うとうれしいですね。

兄上分かってくれていたって。
近藤≫あとイラストですね。

お上手。
瀬戸≫絵を描くのは

好きなんですよ。
だけど人の顔を描くのは

苦手なんですよ。

色紙が1枚で失敗ができないから
これも頑張って描きましたね。

足立≫下描きとかされたんですか。

瀬戸≫そう、鉛筆で薄く
ふだんも書きますね。

宮崎≫瀬戸さんの描いた絵です
他にもね。

足立≫写真じゃないんですか?

瀬戸≫蜂も
こういう細かいやつも

好きなんですよ。

近藤≫プロレベルなんですよ。

左上のお化けとかも
キャラクターとして出てそう。

瀬戸≫かわいいですよ。

近藤≫公式キャラクターで
なんかやってるわけじゃなくて?

瀬戸≫左下のものは

グッズとかになってますね。
自分の頭の中で

なんか考えたりとか

こういうキャラクターとか好きで

昆虫とかの模写が好きなんですよ。

宮崎≫どんなところが
好きなんですか。

瀬戸≫どんなところが

好きかは分からないんです

けれど時々こういう細かいのが

描きたくなる。
毛とか産毛みたいなやつとか。

足立≫全然種類が
違うじゃないですか。

かわいらしいキャラクター
と模写って

使う頭が違うんじゃないですか。
瀬戸≫好きなんですよ。

近藤≫こういうキャラクターって
どうやって頭の中から

生み出されるんですか。

瀬戸≫例えば絵だけ描きたいな
って思う時があるんですよ。

その時は自分スマホ

に入っている音楽をシャッフルで

かけて
例えば、雨かなんとかという

曲だったりすると雨か

それからこういう絵を描こうと。
足立≫連想ゲームみたいな感じ。

瀬戸≫そうそうそう。
足立≫

イラストを描いている時間は

自分の中でどんな時間ですか。
瀬戸≫使ってる脳が

違うというのであれば
映画とか見るのも好きですし

本を読むのも好きなんですが
どうしても役者脳みたいに

なってしまうんです。
僕だったらこう演じるなとか

でも
絵を描いてる時も無心で

6時間ぶっ続けとか

無心なんですよ。

足立≫リフレッシュというか
無にする時間。

瀬戸≫リラックス
できてるんですかね。

宮崎≫疲れたりしないですか?

瀬戸≫やったあと
目が疲れてるなと

思うんですがやってる最中は
あっという間に

暗くなってるという

絵は大好きですね。

近藤≫お仕事するにはそれも
大事な時間ですね、切り替えね。

瀬戸≫24時間じゃ
足りないですよね。

近藤≫かっこいい。
宮崎≫続いては

「鎌倉殿の13人」から
瀬戸さんがお父さんと慕う

この方からです。

山寺≫瀬戸君、元気ですか?
スタジオ盛り上がってますか?

山寺宏一です。

「鎌倉殿の13人」で
慈円を演じる山寺宏一さん。

実は、瀬戸さんとは

古くからのおつきあいだそうで。

山寺≫瀬戸君が
まだ10代のころに

「おはスタ」という
子ども番組の生放送で

瀬戸君は週1のレギュラーとして
僕はもう毎日MCとして

出ていたんですけど…

…もう大人気なんですよ。

そんな人は僕が「おはスタ」
ずいぶん18年半

やらせていただいたけど
瀬戸君だけですよ

そんな逸話を持っているのは。

見た目は
かわいい、格好いいというか

そんな感じなのに…

その九州男児といいますかね。

心は強いんだなっていうことを
その当時から

すごく感じていました。

だから、瀬戸君は
絶対これから、いい役者に

なっていくだろうなって
僕はもう確信したので

今のうちに恩を売っておこう
っていうふうに思ってね

何度か食事に誘ったり
してたっていう。

出会いから16年。

2人はついに
「鎌倉殿の13人」で共演。

慈円≫おケガは
ございませんでしたか。

後白河上皇≫大丈夫じゃ。
放してやれ。

時房≫あんた、一体…。

慈円≫上皇様にあらせられる。
時房≫ご無礼、お許しください!

山寺≫ま、共演シーンは
ないだろうと思っていたら

ありました。
うれしかったですね。

えーっと思って。

最初ね、慈円って
誰がやるんだろうみたいな

感じだったと思うんです。
最初、台本に名前がないと

思うんで。

現場で顔を合わせて…

ご時世的にできませんでしたけど。

コロナじゃなかったら
本当、飲み行こうよって言って…

近藤≫山寺さんとの共演は
いかがでしたか?

瀬戸≫本当にうれしかったですね。
17歳ぐらいの時から

ずっとよくしていただいていて
緑子さんもそうなんですけど

山ちゃんも
めちゃくちゃ

褒めてくれるんですよ

瀬戸君はすごいとか。
あんな大先輩から褒められるとか

尊敬されるとかって

ないし、それを言えるというのは
すごいですよね。

だから、なんか、山ちゃんは

目指すべき人じゃないですけど

こういう人になりたいなと

すごく思いますし
あれだけいろんな仕事をやって

いろんな人から頼られたり

尊敬されたりする人なのに
自分磨きを怠らないんですよね。

次どんな声を出してやろうとか
どんな声ができるんだろうとか

ずっと考えているんですよ。

すごいんです
その探究心というんですか

負けられないんなと思うし
僕ももっともっと成長したいなと

思える存在ですかね。

足立≫山寺さんと出会ったころは
印象的なことはありましたか?

瀬戸≫山ちゃんは当時
事務所の寮に

住んでいたんですけど
山ちゃんの家が近かったんです。

焼き肉に連れて行ってもらったり
しましたね。

足立≫お父さんみたいですね。

近藤≫東京のお父さんが
よくしてくれて。

瀬戸≫恩を

今のうちに売っておこうとか
言っていましたけど

てれ隠しで。
本当によくしてもらいました。

宮崎≫「鎌倉殿の13人」
いよいよ明日、最終回です。

義時≫伊豆の片田舎の

小さな豪族の次男坊。

平家の世をひっくり返そうと
思ってらっしゃるのですか!

頼朝≫この日本(ひのもと)から
鎌倉の敵を一掃する。

泰時≫そこまでして
北条の世をつくりたいのですか。

義時≫当たり前だ!
私には、もう敵はいない。

泰時≫新しい世をつくるのは
私です。

義時≫頼んだ。

宮崎≫前回の
「鎌倉殿の13人」を

見逃した方に朗報です。

NHKプラスでは
今日の「土スタ」もあわせて

見ることができますよ。
こちらの

出ていらっしゃいますけど
QRコードからご覧になれます。

近藤≫ありがとうございます。

それでは明日いよいよ最終回の
「鎌倉殿の13人」。

皆さんにメッセージを
お願いします。

瀬戸≫僕でいいのかというのは

ありますけど

みんなが紡いできた

つないできた
物語

終わってしまいます。

僕は悲しいですけども

これから新しい
世代交代なのか

いろんなものが
終わってしまうのか

皆さん次第です。お願いします。
足立≫気になるな。楽しみ。

♪「いい湯だな アハハン
  いい湯だな アハハン」

ななみ≫寒くなって温泉が
恋しい季節だよね。

瀬戸さん、さっきぶり。
イエーイ!

今年も残すところ
あと2週間だけど

何か楽しい予定はあるの?

瀬戸≫あるけど…ないしょかな?

近藤≫気になる。
ななみ≫そうだよね。

でも決まり事はあるの?

子どものころから年越しは12時
ちょうどにおそばを食べるとか。

瀬戸≫そういうのはあるよ。
それもないしょ。

足立≫ななみちゃんには
教えてくれないんだって。

ななみ≫温泉につかりながら
教えてもらおうかな。

多分大丈夫。

さあさあ、今日も
おすすめの番組を紹介するよ。

それじゃあ、いくよ!
「ななみフラッシュ」。

ババンババンバンバン!
かぜひくなよ!

ヨーロッパの秘湯を探して
5000km。

古いキャンプワゴンに乗って
旅に出る。

今回は
スロバキア、ハンガリー

ルーマニアなどを巡ります。

旅するのは、ベンとルーシー。

前回の放送から
1年ぶりの秘湯旅です。

車中泊を楽しむベンとルーシー。

2人のお目当ては
温泉と人との出会い。

湖が丸ごと入浴できる
世界最大の天然温泉湖。

さらに、19世紀には
ヨーロッパで

最も美しい保養地と呼ばれた
バイレ・ヘラクラネ。

ギリシャ神話の英雄が
傷を癒やしたという

伝説の温泉です。

大自然に抱かれた秘湯探しに
出かけよう。

ななみ≫なんかあちこちに
いい温泉があるんだね。

行きたいよね。

瀬戸さんは
思い出に残っている温泉はある。

瀬戸≫箱根とかは好きですね

行きやすいですね。

でもああいう海外の温泉とか
楽しそう。

近藤≫外のあの感じで。
瀬戸≫露天風呂では

味わえない感じですよね。
ななみ≫湖が全部温泉だものね。

行ってみたいよね。
瀬戸さんは旅行ってなったら

計画をきちんと立てるタイプか

それとも行き当たりばったりで
行くタイプどっち?

瀬戸≫それこそ飛行機や
新幹線の時間だけ決めて

あとは行き当たりばったりですね。

ななみ≫おもしろかった旅とか
ある?

瀬戸≫ないしょ。
近藤≫秘密主義。

ななみ≫もうすぐ

クリスマスだけど思い出に
残っているクリスマスはある?

瀬戸≫クリスマスはね

僕の家族が

子どものころからクリスマス
プレゼントが2つあったんですよ。

普通にプレゼントが

枕元に置いてあって

もう1つ宝の地図みたいなものが

あって一緒に添えてあって

もう1つ

ここを探せみたいな感じで
書いてあって

靴下入れみたいなものを探したら
もう1個

ファミコンのソフトがあったとか。
そんな感じで。

近藤≫最高ですね。

ななみ≫ちゃんと話をしてくれる
思い出もあるんだね。

秘密はちゃんと理由があるんだね。
続いてもう1つ紹介する。

それじゃあ、いくよ!
「ななみフラッシュ」。

訳あって朝風呂派から
夜風呂派にくら替えした

ななみです。

すごくよく眠れ。る

≫世の中には
偶然生まれたカタチはない!

必ず深い、ワケがある!

カタチさま≫テーマはこちら。

≫1000年?

すしのカタチが
今の、だ円になるには

驚きの理由が。

そして、シャリの大きさが
今のようになったのには

ある事件が関わっていました。

カタチさま≫ごめんなさい。

ななみ≫おすしの形には
訳があったんだね。

瀬戸さん、瀬戸さんは
おすしで好きなネタは何?

瀬戸≫マグロ。

ごめんなさい、普通で。

ななみ≫いいですよ
素直に言ってもらえれば。

おいしいお魚食べるんだったら
どこに行く?

瀬戸≫それこそ地元の福岡県が
結構、お魚がおいしいんで

福岡に行きたいですね。

でも近所のおすし屋さんとか
お魚屋さんにも行きますよ。

ななみ≫話が急に変わるんだけど

瀬戸さんが今年を

表す漢字はひと文字だと何?
瀬戸≫毎年言っているのでも

いい?

変化の「変」毎年これですね。
近藤≫毎年恒例で。

瀬戸≫いい意味で、ですかね。

ななみ≫今年は
大河ドラマもあったり

舞台もあったりしたよね。
どんな変化をした?

瀬戸≫それは来年
分かるんじゃないかな?

ななみ≫そういうことなのか。
近藤≫私たちに

楽しみを与えてくれるんですね。

ななみ≫ありがたいですね。

今日はいろいろ聞かせてくれて
ありがとう。

いつか秘密を暴こうと思うよ。

今度秘密を話に来てくれるそう
です。ありがとうございました。

宮崎≫お便りをご紹介します。
まず1つ目、群馬県の方からです。

瀬戸君のお芝居が大好きです。
「鎌倉殿の13人」では

三谷幸喜マジックに
見事にはまっていますよね。

トキューサの、いい意味での
空気の読めなささが

かわいくておもしろくて
ほっこりします。

ご自身とトキューサの共通点は
ありますか?ということです。

瀬戸≫結構ポジティブに
方向転換できるというところは

似ているかなと。

あとは、わりと
ニュートラルにずっと

裏表がない感じも
似ているかなと思います。

近藤≫今日も生放送で
お話を伺っていても

ポジティブだなと感じますよね。

宮崎≫前向きコメントが
多かったですよね。

2通目です。

東京都の方からです。

瀬戸さんと同世代なのですが

職場では若手とも中堅とも
言いがたい立ち位置にいて

後輩を育成すべきなのか
自分自身を磨くべきなのか

迷う日々です。

瀬戸さんは後輩や先輩に
囲まれた時

どのような立ち居振る舞いで
現場に臨まれているのでしょうか。

また、ちょっとこれ違うなと
思った時、一歩引きますか

それとも
はっきり言うのでしょうか?と

いただきました。いかがですか?

瀬戸≫はっきりは言いますね。
あと特殊じゃないですか

我々の仕事は。
でも、それぞれ後輩とか

山ちゃんの教えではないですけど
全員尊敬しているというのは

まずあって

はっきりも言うし

変に気は遣わないかも
しれませんね。

近藤≫初めて共演される後輩で
あったり

初めから心を開いて
という感じですか?

瀬戸≫そういうつもりではいます。
近藤≫後輩もありがたいですよね。

瀬戸≫でも頼られないです。
多分。

足立≫はっきり言うのに?

近藤≫実感として

後輩がついてきていないという
感じですか?

瀬戸≫後ろにいない
という感じですね。

前にもいないし独りぼっちです。

近藤≫今日は
あっという間の時間でした。

生放送、楽しく。