土曜スタジオパーク『おかえりモネ』東京編直前SP▽ゲスト 西島秀俊 斉田季実治[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

土曜スタジオパーク『おかえりモネ』東京編直前SP▽ゲスト 西島秀俊 斉田季実治[字]

気象予報士として歩みだす百音に、これから何が起こるのか?西島さんが、東京編の見どころを語ります。さらに、斉田季実治さんによる“気象キャスターあるある話”も…

番組内容
ゲストは気象キャスター朝岡役の西島秀俊さんと、気象考証を担当した「ニュースウオッチ9」気象キャスターの斉田季実治さん。気象予報士として歩みだす百音に、これから何が起こるのか?上司・朝岡を演じる西島さんが、東京編の見どころをたっぷりと語ります。また、共演者や親しい知人たちが西島さんの知られざる素顔を証言!さらに、斉田季実治さんによる“気象クイズ”や“気象キャスターあるある話”も…。
出演者
【出演】西島秀俊,斉田季実治,【司会】近藤春菜,足立梨花,後藤康之

ジャンル :
情報/ワイドショー – 番組紹介・お知らせ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 西島
  2. 近藤
  3. 朝岡
  4. 斉田
  5. モネ
  6. 後藤
  7. 足立
  8. 本当
  9. 天気
  10. 自分
  11. 気象予報士
  12. 東京編
  13. 内野
  14. シーン
  15. 仕事
  16. 百音
  17. チーム
  18. 気象
  19. 実際
  20. ノージー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

生字幕放送です。一部、字幕で
表現しきれない場合があります。

西島≫このスタジオがある渋谷は
きのう梅雨明けしました。

西島秀俊です。

「土曜スタジオパーク」
「おかえりモネ」特集です。

トークのほうも
きっと快晴になるでしょう。

百音≫ああ、東京だあ…。

後藤≫きょうの「土スタ」は
来週から始まる

「おかえりモネ」
東京編直前スペシャル。

ゲストはモネの上司で気象予報士

朝岡覚(さとる)役の
西島秀俊さん。

東京編ではあの爽やかイケメンが
キャラ変!?

モネの運命を左右する朝岡とは
どんな人物なのか。

斉田≫では、各地の
あすの天気です。

さらに、ドラマの気象について
アドバイスしている

斉田季実治(きみはる)さんも
登場。

気象予報士の知られざる世界や
ぶっちゃけ裏話も伺います。

それでは「土曜スタジオパーク」
始まりま~す。

近藤≫こんにちは。

「土曜スタジオパーク」

始まりました。

早速ご紹介しましょう。
西島秀俊さんです。

<拍手>

近藤≫トークのほうも快晴でって

てれ笑いで
キュンとしちゃいました。

西島≫すみません
書いてあったんで。

<笑い声>

近藤≫ありがとうございます。
乗っていただいて。

いよいよモネが東京に行きます
けれどもこれから朝岡さんとも

いろいろあるんですよね。

西島≫これからモネが

自分の才能を、どんどん
開花していくところなので

朝岡ともぶつかったりしています。
その辺は

楽しみにしていてください。
足立≫そんな西島さんにたくさん

メッセージが届いています。

福岡県の方から、15歳です。

西島秀俊さん、こんにちは。

「おかえりモネ」に朝岡さんが
出るときの朝は

テンションが高いです。
西島≫ありがとうございます。

足立≫大阪府の方からです。

男らしくてかっこいい西島さんと
かわいい西島さんのギャップが

大好きです。
以前、インタビューで

1周したらやむからと雨の日に
西島さんが傘をさして

現場を1周したら
本当にやんだと

共演者の方が言われていましたが
本当ですか?

晴れ男パワー、羨ましいです。
西島≫これは本当なんですけど

2回やって
2回やんだんですけれども

偶然です。
たまたまそうなっただけで

そんな能力は別にありません。

近藤≫言う前はどういう気持ちで
言っているんですか。

西島≫プロデューサーがふざけて

歩いてくださいよって言うから

傘をさして練り歩いてたら
晴れたんで

もう1回もっとすごい雨のときに
もっとでかい傘を持たされて

街なかを歩いたら晴れたって。

近藤≫すごい。
西島≫偶然ですから。

近藤≫今度は大雨が降ったら
西島さんに来ていただいて

晴れ男。

こちらのコーナーにまいります。
「きょうのワンショット」

撮れたての写真をいただきました。

これも空だ。

西島≫朝、起きて

ちょっと曇っていたんですけど

これからくるなっていう晴れが。

なんかそういう感じがしたので
撮ってみました。

近藤≫気象予報士の役を
やるようになってから

より空を
見るようになりましたか?

西島≫そうですね。

それは、すごくいいことというか
意外と空を見てないんですよ。

なんか仕事に行って
スタジオに入って

お疲れさまでしたって言って帰る。

近藤≫めちゃめちゃ
猫背じゃないですか。

そんな感じなんですか。
<笑い声>

西島≫そんな感じじゃないですか。

スーパーに入って買い物して

帰る感じじゃないですか、なんか
空を見るって。

近藤≫見上げてみたら自分でも
晴れるなって。

西島≫あんまり
見てなかったなって。

近藤≫役柄に
すごい合っていますよね。

後藤≫きょうは
西島秀俊さんの素顔

そして「おかえりモネ」東京編の
見どころに

とことん迫ってまいります。
まずはモネと朝岡の出会いから

振り返ってみます。

朝岡覚は人気の気象キャスター。

ある日、モネの住む町に
さっそうと現れます。

この朝岡との出会いが
モネの運命を大きく変えました。

朝岡≫今の風向き
それから、空に見えてる

雨雲の動きから判断して
およそ10分後

私たちが事務所に帰り着く頃に
雨が降りだすと思います。

そして、10分後
朝岡の言うとおりに…。

百音≫お~!

すごい!やっぱり、すごいです!

天気予報って
未来が分かんですね!

さらに…。

百音≫先週、登米でお会いした
永浦です。

山ん中で、雷と大雨に遭って
動けなくなってます。

モネがピンチのときは
的確な指示で見事、救い出します。

朝岡≫風向きが変われば
確実に音も変わりますから。

大丈夫。

♪~

朝岡≫私たちが全力を尽くして
提供するのは

大切なものを守る時間です。

気象予報士の仕事は
人々を救うことができる。

モネは、朝岡と同じ道に進む
決意をします。

合格率5%の難関試験に合格。

百音≫私、東京に行きます。

天気に
気象に関わる仕事がしたいんです。

すごぐ行ってみたいと思う会社が
東京にあって。

気象はね、未来が分かるんだよ。

この仕事で
誰かを守るごどができるんなら

私は、全力でやってみたい。

そして、「おかえりモネ」は
東京編へ。

モネは朝岡のいる気象情報会社で
働き始めることになります。

莉子≫はい、これ。どうぞ。

野坂≫永浦さんは
報道気象班配属になります。

神野さんと内田君と
朝岡さんの4人で

「あさキラッ」チームに
なります。

そこで、モネが出会ったのは

気象の報道に
誇りと情熱を持つ人々。

莉子≫気温や降水確率の数字は
絶対、間違えちゃいけないから

必ず2人以上で確認。
百音≫はい。

莉子は中継コーナーを担当する
気象予報士。

百音≫天気予報の原稿って
予報士さんが

自分で書かれるんですか?

内田≫基本、出演する予報士が
自分で作ってる。

≫「あさキラッ」スタート。
はい、いった!

高村は、気象を報道する責任者。

高村≫気象の仕事といっても
ここでは、報道に携わる

ということを常に
頭の中に入れておいてください。

刻一刻と変わる現場は葛藤の連続。

朝岡≫仙台周辺で
風速20メートル以上の

非常に強い風が吹く
可能性があります。

高村≫仙台の強風は
まだ不確定です。

朝岡≫突風が吹くだろうと
我々には、読めている。

でも、まだ、公式には出せない。

そんな時
私たちはどうやって伝える?

過酷な現場で
戸惑ったり喜んだりしながら

モネは歩んでいきます。

後藤≫まず「おかえりモネ」
東京編を相関図で

ご紹介していきます。
登場人物こちらです。

まず東京編の舞台

なんですけれども西島さん演じる

気象キャスター朝岡が所属する
気象情報会社。

モネは朝岡が担当する

「あさキラッ」という情報番組の

気象コーナーに関わることに
なるんですね。

リーダーの朝岡のもと
このチーム

若手が多い
若手が活躍するチームに

なっています。

モネは、このチームの一員として

テレビ局のデスクですとか

記者にもまれながら

奮闘して成長していく
ということなんですね。

近藤≫今ちらっと見た
VTRの中でも

だいぶ最前線の中に

モネはいきなり入れられた感じ
なんですね。

大丈夫なんですか?

西島≫大丈夫なんですかね。

近藤≫全く今までと違うところに、
いくじゃないですか。

西島≫だから本当に今までの

登米、気仙沼が

さっき見ていても思い出して
涙がこぼれるような

すばらしかったので
東京編は全く違う

大丈夫かなって
今、見ていて思いました。

若手と僕と高岡早紀さんと
井上順さんでやっていくという。

近藤≫結構バチバチなシーンも
ありましたからね。

西島≫でも、なんて言うかな

若いチーム、実際に俳優も

みんな若いチームでやっていて

いいですよ、すごく。
何していてもいい。

いいなと思いながら。

本当に悩んだりしている
シーンとかもいいし

みんなでわあっとなっているのも
いいなと思って。

近藤≫すごく等身大な。

西島≫これからモネが

自分の隠されていた才能を
開花していくのに合わせて

ほかの周りも一緒にそれぞれ
開花していく話なので。

近藤≫いいチームなんですね。

足立≫朝岡さんが率いる気象班は
どんなチームなんですか?

西島≫このメンバーなんですけど。

今田さんと清水君

キャラの濃いですよね。

近藤≫そうですね。

西島≫神野さんという、お天気の
なんて言うんですかね

キャスターというよりは

外に出て、実際今こうですという

いろいろ報道している。

清水君が演じている
役名なんだっけな?

…清水君が風を読む天才な役で
これがまた、こんな感じですけど。

後半とんでもなくまた
変わっていくのでぜひ楽しみに。

近藤≫朝岡さんが

引っ張った子なんですよね。

西島≫そうですね。

みんな朝岡が気象に
関わってもらいたいということで

引っ張った子で。

近藤≫才能を読んでと
いうことですよね。

西島≫実際にすごくよくて
清水君なんか、この間も

台本を、これ
ディレクターさんに渡してくれ

と言って

どこで渡したらいいか

悩んでいて清水君どこで渡したら

いい?って聞いたら、ここじゃ
ないですか?って的確で。

近藤≫演出の部分でも。
西島≫僕の演技の部分まで

アドバイスをくれるという
本当にすばらしいんでね

ぜひ、皆さん楽しみに。
後藤≫リーダーである朝岡

どんな人物なのか
ぐぐっときょうは

迫ってまいります。題して

「モネの運命を左右する
朝岡覚とは!?」。

まずは、こちらです。

朝岡≫この雨は
午後4時には、やむと予測します。

朝岡を尊敬するモネ。

3月11日のあの日の

つらい思いを初めて打ち明けます。

百音≫あの日…

私…

何もできなかった。

朝岡≫何もできなかったと
思っているのは

あなただけでは、ありません。

次は、きっと
何かできるようになりたいと

強く思うでしょ?

そんなことばに心打たれたモネは
朝岡に信頼を寄せていきます。

では、東京編での朝岡は…。

久々に朝岡と
再会することになったモネ。

ところが…。

野坂≫おはようございます!
百音≫あっ。

朝岡≫あ!意外な人が来ましたね。
百音≫朝岡さん。

朝岡≫4人そろいましたね。
じゃあ、あとはよろしく。

百音≫ん?あ、あの…。

朝岡≫ああ、きょうのバイト代
出しますから

面接はあした改めて。じゃあ!

清原≫東京編に来てから
思ったのは、朝岡さんって…

こう、目の前のこととか
自分が担当している仕事に対して

まっすぐすぎて、ほかが若干
人任せになっているところが

朝岡さん多々あるなっていう
気はしていて。

朝岡さんに
感じるときはありますし。

…みたいなテンションで
みんなウケてますね。

近藤≫確かに東京に来てからの
印象がね

なんかもっと頼って

いろいろ全部、朝岡さんから

教えてもらえるのかなと思ったら

意外と朝岡さん
自分の仕事だけって感じで。

西島≫あとでよろしくって

さっきのも
実はもっと軽く言っていて

わざわざ

撮り直しましたからね。

ディレクターに
ちょっと軽すぎるんじゃないかと。

近藤≫そうなんですね。

西島≫あとはよろしくって言った

ちょっと軽すぎますねと言うので

撮り直しをしたという。
近藤≫西島さんの中で

もっと朝岡さんは

なんというか、おちゃめというか
もっと軽くていいなって。

西島≫そうですね。

そう思っていたんですけど

そうでもないらしいです。
後藤≫上司ではあるわけですよね。

西島≫ちゃんと
しているんですけれど

いろいろ、なんて言うのかな
いろんなアイデアがあって

いろんなことをやりたい人なので

あとは若手に
任せるところは任せて

むしろ経験を積ませたいという
いろいろ考えてはいるんですけど

軽く見られがちという。

近藤≫実際教えるというよりは

背中を見ろよタイプなんですかね。

西島≫そうなんですかね。近藤

近藤≫そこまでも考えてないかな。

西島≫今ちょっと言われてみて
清原さんに。そう思います。

これまでの朝岡ってすごく
分かるじゃないですか。

近藤≫めちゃくちゃ誠実で。

西島≫東京編は、この人
何考えてるのかって

分からない部分も結構ありますね。

後藤≫結構、登米でも
おちゃめな部分が

かいま見えるシーンが
実際あったんですよ。

朝岡≫ありがとうございます。
川久保≫おお、おお、おお…

朝岡さんそいづも買ったんですか。
朝岡≫買ってしまいました。

漫画家・石ノ森章太郎の大ファン
という朝岡。

登米では
無邪気な少年のようでした。

近藤≫確かに。おちゃめ。

後藤≫西島さん自身も
印象に残ってるシーンなんですね。

西島≫クランクインして
最初のシーンだったんです。

お願いしますと
あの衣装に着替えて

現場のスタッフにあいさつをして
じゃあお願いしますと

あれを撮ったんです。

だから僕の中の朝岡像は
あれなんですよ。

あれで始まっているんです。
近藤≫あれスタートなんだ。

西島≫この写真はいいんですよ。

近藤≫めちゃくちゃおちゃめ。
西島≫すごく印象深くて。

近藤≫根本は、ここなんですね
おちゃめな人というのがあって。

西島≫どこか楽しい、何かいつも
なんて言うのかな

希望を持って、楽しいことを常に
探している人という。

近藤≫なるほど。

逆に言ったらモネから電話が
かかってきて助けているシーン

かっこいいシーンのほうが
もしかしたら裏の顔なのかも。

西島≫まあ、そうですね。
足立≫なかなか見られない

部分だったのかも。
後藤≫そういう意味では

これまで朝岡のいろんな部分が
見られているわけですよね。

さてその朝岡、どんな人物なのか。

みよ子≫あら何だべ、朝岡さん
髪切ったんでねえの?

≫ああ、もう!ちょっと…。

その爽やかな笑顔で見る人の心を
つかんで離さない、朝岡。

朝岡≫お元気でしたか?

朝岡≫以上全国の週間予報でした。
外の空気はどうでしょうか。

もう一度、呼んでみましょう

神野さん?
莉子≫はい。

日ざしがだいぶ暖かく感じます。

朝岡の後輩・莉子を演じる
今田美桜さんからはこんな情報が。

今田≫私が演じている
莉子に対しても、すごく…

チャンスっていうのが
いいところだとしたら、なんか…

それが結構
私が演じている莉子からすると

結構、苦しいことだったりだとか。

そのために「頑張ろう」と
思えるときもあれば、なんか

「なんで?」って
思うときもあれば。

でも、すごくたぶん一人一人の
若いみんなを見てくれてて

とにかく…

近藤≫おお。

西島≫微妙に
ディスられていますね。

近藤≫そうですね。
足立≫笑顔だけど厳しい。

近藤≫チャンスを与えるし
試練も与える人なんですね。

西島≫まあ、そうですね。

それぞれの才能があるんですけど

まだ本人も気付いていない
才能というのがあるんです。

それはみんなあって

朝岡だけが気付いているんで

それを気付かせて表に出させる
そういうときは

本人も苦しいですよね。
たぶん隠しているものだから。

それは

本当の才能が
あるところだというので

チャンスを与えるというのは
逆に本人にとっては

ハードルの高いことに
なってしまうということですかね。

足立≫本当に
気象に熱い男なんですね。

西島≫そうですね

とにかくいろいろ後輩たちを

どんどん巻き込んでいく。

近藤≫確かに

生放送ですからどういうふうに

なるか、分からないですからね。

経験を積むしかないから
朝岡さんもそうやって。

西島≫そうですね。

チャンスがあれば経験を積ませて

できたら、そこで成功して

みんなに認められてほしいし
失敗したら失敗したで

それは糧にして、という考えを
持っている人だと思うんです。

後藤≫今回、西島さんからも
東京編での朝岡について

キーワードをいただいています。

近藤≫リベンジ?

後藤≫どういうことですか。

西島≫これはですね
朝岡という人物は、すごく

気象情報が世の中のためになって
世の中をもっとよくするという

ことを当然考えているんですけど

一方で本当に学生のころの

自分の個人的なことのリベンジを
果たしたいというためだけに

後輩を使って巻き込んで。
近藤≫ええ?

西島≫新しい仕事をしたりとか

そういう自分があると。

だから決してすごく

なんて言うんですかね
清廉な人物というだけではなくて

それだけではない、本当に
仕事として

成立するためにはどうするとか
ちゃんと

大人な人でもあるし

でも子どもっぽいところも
あるしという。

近藤≫個人的なもので

リベンジしたいという思いも。

西島≫そんな理由ですか?みたい
な、そんなことで

始めているんですか?みたいな
こともある。

近藤≫何だろう、楽しみ。
のちのち出てくるわけですね。

西島≫はい。
近藤≫若者たちも

それを知る機会はあるんですか。
西島≫もちろんあります。

近藤≫そこら辺のリアクションも
楽しみ

ですね、そういうことだったんだ。
でも今回気象予報士を演じてみて

どんな職業だと思いましたか。

西島≫自分が思っているよりも

例えば
食料品の仕入れのことだったり

スポーツでチームの戦略にすごく
関わっていたり

とにかく気象というのは

高速道路の

例えば通行止めするかしないかと
いうぎりぎりのところの

判断だったりとか

日常でも実は身近にあるもので

それは、何ですかね
そのことと実際

やっぱり本当に
命に関わる情報を

正確にできるだけ早く
未来のことだけども

伝えていくという。

本当に自然相手で

どうなるか分からない中で

ぎりぎりのやっぱり
判断をしていく

本当に意味のある大きな
仕事という

なんか本当に
いろんな面を持っているんだなと

今回、演じて感じましたね。

近藤≫確かに
すごく助けられてる部分

たくさんありますよね、私たちも。
後藤≫ここからは実際に

気象予報士の方をお招きして
お話を伺ってまいります。

ということで
早速お呼びしたいと思います。

気象予報士の斉田季実治さんです。
よろしくお願いします。

斉田≫よろしくお願いします。

近藤≫人が増えて助かった
じゃないんですよ。

西島≫お世話になっているので。

後藤≫斉田さんはNHKの

「ニュースウオッチ9」の
気象キャスターとして

ご活躍ですが
「おかえりモネ」では

気象考証というのも
務めていらっしゃるんですね。

近藤≫気象考証というのは
どういうことをされるんですか。

斉田≫天気は、その季節だったり
時間によって起きること

起きないことがありますよね

それを台本上で
矛盾がないようにちゃんと

直したり
先ほど映像でもありましたけど

テレビ局の中に置いてあるもの
とかもちゃんとチェックしたり

ふだん私が実際に書いて

マーカーしたものを
実は置いてあったりするんです。

西島≫斉田さん

だから結構忙しいんですよ

生でやる、
でもぎりぎりまで

いてくださって
斉田さん、もう行ったほうが

いいんじゃないですか
大丈夫です、って言いながら

ぎりぎりまでチェックして
くださるんです。

近藤≫西島さん自身も
斉田さんに教えていただいて。

西島≫はい。

近藤≫実際生放送でやるような

ことも

斉田さん、どうやるんですね。
西島≫斉田さんは

すごく褒めてくださるので
いいですねみたい

に言ってくださるので
本当ですか、みたいな。

斉田≫目の前で指導というよりは
私が実際

こうやってます。
ここはカメラ目線でしゃべります

みたいなことを
目の前で実演するだけなんです

けれどもすぐできてしまうので。

西島≫そんなことないですよ。
数字と重なっていると

だめですよとか。
近藤≫指し棒ですね。

西島≫この情報でどこを
大事に伝えるかきちんと考えて

本当に斉田さんは
それを丁寧に伝えられる方なので

勉強になります。
後藤≫ドラマの中でリアルを作る

ということをされているんですね。

斉田≫いきなり登場で
ベテランの気象キャスターです

から。
西島≫すみません。

後藤≫実は斉田さんが
ドラマの中で印象的だったという

シーンがあります。

モネ≫こんにちは~!

山の中で大声を出し始めたモネ。
突然の出来事に朝岡はぼう然。

モネ≫こうして、おなかの中がら
声出して笑うと

体の中のストレス物質が
減るんですって。

佐々木≫どうぞ。
朝岡さんも思いの丈を。

朝岡≫そうだな、じゃあ…

天気予報の放送枠

日本全国の予報で
2分30秒は短すぎる~!

足立≫細かい。

近藤≫斉田さんは朝岡さんが
たまっていた思いを吐き出す

シーンが印象的だったと。

斉田≫私だけじゃないですね、

全国の気象キャスターを
代弁して言ってくれている。

後藤≫リアルな声。
近藤≫ふだん思ってるんですね

短すぎると。

斉田≫気象情報、番組の中で
最後のほうです。

前のニュース押してくると
どんどんどんどん

短くなってくるんです。

2分半以上くれよという感じで。

近藤≫斉田さんがこのせりふに
稽古を入れたりしたんですか。

斉田≫何分というのは

私がちゃんと。
近藤≫そうなんですね。

足立≫細かいなと
思ったら実際の経験なんですね。

近ごろ、最近、災害も
多いじゃないですか。

こういうことで気象予報士の
仕事内容とかに

変化とか起きたんですか。
斉田≫

あしたの天気を伝えるというのは
もちろんあるんですが

それだけではなくて
防災、減災のことを伝えるという

役割は
だいぶ増えてきていますので

先週も梅雨の末期で
大雨がありました。

私も通常の天気予報の
枠だけではなく

先週は、毎日
解説をしていましたし

夜中の終夜放送も一日やりました

夕方いきなり
放送をしてくれと言われて

急きょ着替えて出たことも
あり

ました。
そういうのが増えていますね。

後藤≫刻一刻と気象予報は
変化しますよね。

考えながら、判断しながら
伝えていく難しさが

きっとあるんでしょうね。

斉田≫リアルの

私もスタジオに入って
初めて見た画面で

しゃべったこともあります。

近藤≫でもそれを参考にして
みんな動きますから

ありがたいですよね。
後藤≫きょうは気象予報士の

知られざる世界をクイズ形式で
学んでまいります。

斉田さんに出題していただきます。
西島さん、近藤さん、足立さん

お手元下に札がありますので
3択でお答えください。

視聴者の皆さんも
一緒にお考えください。

斉田さん、よろしくお願いします。

近藤≫ないですよね
気象予報士役の西島さんが

分からないって。
西島≫何言ってんですか。

斉田≫私が行ったことです。

足立≫どれも奇抜すぎて。

近藤≫クイズが飛んでいて
分からない。

足立≫でもアバンにあったよね。

近藤≫あった、あった。

西島≫3にしよう。

斉田≫正解は、こちらになります。
西島≫コスプレか。

近藤≫単独ライブだったら
2時間ぐらいやることに

なりますものね。
後藤≫実際のシーンを

ご覧いただきましょう。
おなじみのニュース番組で

斉田さんがやったのは。
斉田≫沖縄で

梅雨明けしたということはですね
梅雨前線の位置が大きく変化する

ことを意味するんですね。

突然、梅雨前線のコスプレ!

斉田≫南の太平洋高気圧の勢力が
強まってきました。こうなると

梅雨前線、北上して
沖縄から離れるんですね。

桑子≫分かりやすい!
斉田≫このあとはもう本州付近で

梅雨前線が少し南北に
移動する形になりますので

陸地にかかると雨
海上に抜けると

晴れるということになるんです。

桑子≫そういうことに
なるんですね。

足立≫すごい。

近藤≫初めて見る。

後藤≫本当についさっきだったん
ですか。

斉田≫本当は通勤途中の
電車の中で考えたんですけれども

途中までどうやったら脱げるか
いっぱい練習していました。

近藤≫そこ?
でも確かに見たことないわ。

でも見たことなさすぎて
内容が入ってこないです。

斉田≫それが失敗ですね。

ああいったことやっているかと
いうと習慣として

天気予報見ていただきたいので
たまにおもしろいことをやって

いったほうがいいかなと。
後藤≫次、何が飛び出すかって

いう興味で見てもらうっていう
のも1つあるかもしれませんね。

斉田≫第2問こちらです。

しぐれの法則…。

後藤≫五月雨(さみだれ)です。
近藤≫絶対に1じゃないな。

法則って何だろう?

斉田≫正解はこちらになります。

足立≫やった!

西島≫全然当たらないな。

斉田≫梅雨前線からの
距離を表しているんですけれども

梅雨前線から
700km以上離れると晴れ、

500kmくらいまでは曇り空で

300km以下だと
雨が降るということで

梅雨前線からの距離で
大体の天気が分かるんですね。

西島≫なんでこれを選んだか
一切聞いてもらえないんですね。

尺の都合でどんどんいくから。

足立≫入れたいから。

斉田≫巻きが入っているのが
見えちゃうと。

近藤≫きょうは語りたいから。
斉田≫3問目はこちらになります。

考える時間があまりないので
申し訳ないですが。

近藤≫解説したいからって。
でも見たことあるやつ。

後藤≫きれいに割れましたね。

足立≫複雑ですね西島さんの。

西島≫全部盛りかなと
思ったんですけれど

そんなわけないか
見たことないですもんね。

近藤≫雷マークってそう言えば
見たことないなと思って。

でも雨が降るなら雨マークを

入れなければいけないから
1かなと思ったの。

足立≫ところによりだから

雨が降らないところもあるから

晴れ時々曇りで

ところによりなのかなと思って。
西島≫正解は、こちらになります。

足立≫やった!

斉田≫1番は
晴れ時々雨のマークですね。

全部盛りのマークはないんですね。

マークは1つか2つで
表現されるんです。

いちばん大きい晴れの時間が
長くて次が曇り。

ところにより雨で雷を伴うが
マークには出てきませんので

マークを見ていて、きょうは
雨が降ったじゃないかと

言われる方もいるんですが

ちゃんと気象キャスターの解説を
聞いていただければ

ところにより雨で雷を伴う。

このところによりも山沿いなのか
平地なのかを気象キャスター解説

していると思いますので
ぜひマークではなく気象情報も

見ていただければと思います。

近藤≫愚痴が飛び出しましたね。
話を聞けよと。

後藤≫4問目にまいりましょう。
斉田≫今からこちらの天気原稿を

読み上げます。
あすは全国的に

よい天気となるでしょう。
ところにより局地的

大雨のおそれもあります。
折り畳み傘を忘れずに

お出かけください。
近藤≫NGがある?

斉田≫NGワードが隠れています。

後藤≫気象予報士、
アナウンサーが使ってはいけない

ことばがあるんですよね。

近藤≫今のところ西島さんは
全問不正解ですからね。

ここでぜひ挽回を。
西島≫当たる気がしないもんな。

近藤≫1は全国的に
いい天気になるでしょうって

人によっては
いい悪いは違うじゃない。

足立≫そういうことなんですか?

斉田≫解説する必要
なくなっちゃいましたね。

正解はこちらです。
1番。

まさに、おっしゃったとおりで

晴れがいいとは
限らないんですよね。

ずっと晴れが続いていて
農家の方が雨を待ち望んでいる

ようなときに雨が降ったら農家の

方にとってはいい天気ですから
いい天気、悪い天気というのは

使わないんですね。

足立≫でも先生

折り畳み傘って
何で勝手に決められるんですか。

私そこが気になったんですよ。
普通の傘でもいいじゃんって。

斉田≫本当に雨や風が強いときに

はしっかりした傘を
お持ちくださいって言います

けれども降る時間が短かったり

ところにより雨のときには

念のために

折り畳み傘をお持ちくださいと
言うことがあります。

後藤≫若いときに

ラジオでいい天気と気象情報で
言って怒られたことがあります。

近藤≫なんと西島さんが
全問不正解となりました。

西島≫ありがとうございます。

近藤≫クイズとか

やってもらえると

よけい興味が持てて
おもしろかったんですけれど

斉田さんが気象予報士として

最も大事にしていることは
何ですか。

斉田≫私はもともと報道記者を
していたんですけれど

災害を未然に防ぎたいという
思いで気象キャスターに

なったんですね。

そういうこともあって

やっぱり情報を速く正確に
伝えたいっていうのは

もちろんなんですけど

その先に情報をどう行動に

生かしてもらうかというのが
大事だと日々

考えて伝えています。
ドラマの中でも

葛藤が描かれていますよね。
西島≫そうですね。

足立≫気象予報士になって
よかったことは、何かありますか。

斉田≫天気というのは

生活のいろいろなことに
関わっていますから

いろいろなことで皆さんの
お役に立てるんですよね。

春先とかは大体必ず

お花見の幹事から電話があって
いつがいい?と聞かれます。

足立≫プライベートで。
西島≫お花の状況

天気、気温から関わる服装まで
パッケージとして

お伝えしますので。
足立≫すごい味方だ、強い味方だ。

斉田≫でも、あまり
呼ばれないんですけれどもね。

どうせ忙しいだろうお前、と

あまり呼ばれないんですけれども。

近藤≫聞いた方は
ぜひ呼んでください。

斉田≫台風が来ると飛行機が
飛ぶのか、飛ばないのか

早めたらいいのか遅くしたら
いいのか

NHKのアナウンサーの方からも
聞かれたりします。

後藤≫日程予定も含めて
必要なことがありますからね。

斉田≫便利なので
お友達1人気象予報士がいると

便利です。
近藤≫斉田さんがみんなの友達に

なってくれればありがたいです。
斉田≫ぜひぜひ。

後藤≫斉田さんは

「おかえりモネ」のホームページ
で、お天気の解説動画も

出しているんですよね。

斉田≫きょうちょうど
第3回が公開になっていました。

「おかえりモネ」の中に出てくる

気象現象を解説している

動画になります。

モネも興味を持った彩雲や
虹の見方の解説などしています。

足立≫見てみたいと

思っていたんです。
斉田≫私は2、3日に1回

見ています。
分かっているとしょっちゅう

見られるんですね。
近藤≫慣れたら

感動もないんですか。
斉田≫感動はあります。

やっぱりうれしいです。
ちょっと見方を変えてみると。

近藤≫これからもモネちゃんが
こういう世界に飛び込んでいく

のも楽しみですけれど

斉田さんも
考証やられているということで

頭の片隅に入れておきますから

斉田さんも思い浮かべながら
モネちゃんを見たいと思います。

きょうはありがとうございました。

足立≫西島さんへのメッセージを
再びご紹介します。

たくさんきているので。

山梨県の方からです。

最近、テレビで西島さんが

映るたびに2歳になる娘が
「あたおかたん」と

にこにこしながら
言っていることに気付きました。

娘の初恋は朝岡さんのようで
「ちゅきなの」と

もじもじ、てれながらも
テレビに向かって

一生懸命伝えています。
朝岡さんが

お風呂に入ってきてと
言っているよ、などと伝えると

お願いを聞いてくれるので
とても助かっています。

勝手に申し訳ありません。
家族みんなで応援しています。

西島≫ありがとうございます。

あたおかたんですよ。
何ちゃんかな?

足立≫書いていないんです

けれども。

西島≫ママの言うこと聞いてね

ちゃんとね。

足立≫さわちゃんですね。
西島≫さわちゃん、あたおかたん

ですよ。
応援してね。

足立≫初恋の人に呼ばれたら
うれしいですね。

近藤≫うれしいし

今の録画して何回も使うでしょう
ね。

ママの言うこと聞いてね。
すり減るまで。

後藤≫共演者や知人の証言から
西島さんの舞台裏に迫ります。

内野≫朝岡さん!こんにちは。
永浦耕治の内野だよ。

私の娘を、東京で
びしばし鍛えてやってください。

耕治≫まあ、娘の気持ぢを
一番分がってるっていう

父親ほど、愚がなものは
ないげどな。

モネの父・耕治を演じる
内野聖陽さん。

娘が朝岡のもとへ
行くことについて。

内野≫…とかっていう最初は
気持ちだったです。

まだうら若き
自分の娘を行かせるわけですから

いろんな心配すると思うんですよ。

その中で

テレビで毎日見てる

あの朝岡さんが

どれほどの人物なのかも
知らないし、裏も知らないし

非常に父親としては

すごく
不安なんじゃないですかね。

西島さんは、どんな人か
伺ってみると。

内野≫いい意味で
マイペースな方なんで

なんというんですか
自分が分からないというか

やり方に困ってしまったときとか
っていうときに

…とかって
1人でなんか化学の実験を

してるみたいな感じで

言っているんですよね。

それに対して
周りのスタッフさんが

「じゃあ
こうしたらどうですかね」

「ああしたらどうですかね」
なんて言って…

…も実はあるっていう
感じですよね。

2人が共演するあのドラマから
見えた素顔があるとか。

内野≫こんなこと言ったら
怒られちゃうけど。

ずっと長く一緒に
させていただいたドラマでは

男どうし愛し合ってる役ですから。

…思わぬNGで…

さすがの西島君も。

近藤≫ええ?

そんなNGがあったんですね。

西島≫ありましたね。
カットになってました。

近藤≫そうなんだ。

パートナー役をやられたり
今回はお父さんと、

気象予報士、東京で任される方と

いう役柄ですけれども内野さんは
ふだんはどういう仲なんですか。

西島≫内野さんは、そうですね
どうって、まあね…

長いですからね。
近藤≫そうですよね。

西島≫内野さんと演技をしている
と感動するんですよね。

これは、やっぱり僕にとっては

特別な人で

ほかの役者さんも皆さん
内野さんと共演していると

自然と感情が揺れると
思うんですけれども

僕はちょっと、また特別ですね。

内野さんと共演していると

涙がこぼれてしかたがないという。

何ですかね。

近藤≫奥の奥の感情に
触れてくるというか。

西島≫絶対にそこはつかんで
縁起をされるので。

あと1回しかできないという
1回にかける方なので

1回しかできないからねって
NG出したりするんですけど

いきなりかんだりするんです
けれど

あれ?内野さんってなるんです
けど、でも基本的には

ごめんごめん、1回しかできない
からってやり直しして。

でも、そのときの緊張感は
すさまじいんで

本当に引っ張ってもらっていると

いう。魂で演技をする方ですね。

近藤≫娘に変な気を起こすなよ
って言っていました。

西島≫そんなことばっか
言ってんですよね。

すごい人なんですけど。
近藤≫チャーミングですよね。

後藤≫続いてはこの方からの
証言です。

ことしのカンヌ映画祭で
西島さん主演の映画が

最優秀賞にノミネートされました。

6日前に行われた公式上映。

現地に行けなかった西島さんへ
監督からメッセージが。

濱口≫監督の濱口です。たった今
「ドライブ・マイ・カー」の

カンヌプレミア上映が
終了しました。西島さん

来れなくて残念でしたね。

そんな濱口監督に
俳優・西島秀俊の魅力を聞くと。

濱口≫いちばん

印象に残っているのは

「いる」っていうのは
どういうことかというと

やっぱ

相手を見たり聞いたりしてる
っていうことですよね。

演じるっていうよりは
まず相手がどう言うか

何をするかっていうのを
見たり聞いたりしている

ということがあって…

でもこれは本当にすごいことだと
思います。

西島さんの素顔について聞くと。

濱口≫たぶん相手役の俳優さんも
そうだと思うんですけど

すごく
普通に話かけてくるし、何より

聞いてくれるっていうんですか

これってどうなの?ああなの?
っていうことを聞いてくれるって

いうことがあって
そのおかげでたぶん全員…

っていうことがあると思います。

なんか今、僕いいことしました?
みたいな気持ちに、まあなるんで。

でも、ご自身がどこまで自分の
笑顔の威力に気付いているか

分からないですけど

笑いかけられるだけでこっちが
うれしくなるっていうのは

あるとは思いますね。

西島≫ありがとうございます。

近藤≫さっきの2歳の子も

そうですし、濱口さんも
笑顔にやられていると。

西島≫カンヌで
残念でしたねって。

僕、結構いろんな人に

行かないの?って
ちょっとうれしそうに

言われるんですよね。
何なんだろうな。

近藤≫俺は行ったぜみたいな。

西島≫お前は行かないのかと

先輩、役者さんに言われて
残念だなって言われるんですよね。

足立≫行けるなら行きたかった

ですよね、西島さんも。
西島≫それは行きたかったです

けど撮影がありますから。
近藤≫そうですよね。

西島≫撮影のほうが楽しいです。
近藤≫監督はどういう方ですか?

西島≫すごい方で、世界的な
すごい監督が日本から現れたと

いう感じですね。

もちろんこうやって
カンヌのコンペに

2本映画撮って2本とも
入っているので

でもこれからもっともっと
傑作を撮っていって

世界の映画史を

変えていくような人だと思います。
でもよく

人間味もあって
心優しい人なので

スタッフもみんな
ついていくんですよね。

すばらしい人ですね。

近藤≫西島さんが
お話ししてくれたから

周りもすごく居心地よくなった
ってお話もちょっと。

西島≫いえ、濱口さんの魅力で

みんななんか、ついていっている
感じです。

近藤≫すごく

いい現場だったんですね。
西島≫本当にすばらしいです

財産みたいな現場です。
♪「チョコレイト・ディスコ

  チョコレイト・ディスコ」

♪「チョコレイト・ディスコ

  チョコレイト・ディスコ」
ななみ≫チョコレート大福も

大好き、ななみでーす。

西島さん、こんにちは。

クイズ、残念だったね。

近藤≫見てた?

ななみ≫見てた、どんまい。

そんな西島さんに
お手紙届けにきたから

ちょっと聞いてくれる?

後藤さん、お手紙ちょうだい。
後藤≫どうぞ。

ななみ≫読みますね。
まずは東京都の方からです。

チョコレートは水というほど
甘いものが大好きな西島さん。

夏はやっぱりアイスですか?

さらに兵庫県の方から
年齢を重ねるごとに

すてきになっていく西島さん。
チョコレートは水。

どうぞお体を大切に。

ということでチョコレートは
水ってどういうことなの?

西島≫違うんだよ
なんかで言っちゃったんですよね

あんまり、言われたんでね
チョコレートばっかり

現場で食べてると言われたので

水みたいなもんだからいいんだよ

とちょっとのど渇いたなくらいの
気持ちで食べればいいんだよと

言ったら。

ななみ≫そういうことか。

西島≫そうですよ。

近藤≫まわりまわって
チョコレートは水って

言っていたぞと。
ななみ≫お風呂上がりに

飲む感じかと思ったら違うのね。
西島≫現場ではよく食べています。

ななみ≫源なんだね。
甘いものがお好きな感じだけど

おすすめの夏のスイーツって
あるの?

西島≫確かにアイスですね。
アイスはいいもんです。

アイスはいい。

足立≫また、うわさが広がるよ。

近藤≫変なうわさがね。

西島≫スイカもいいですよ
塩はかけますか?

近藤≫私はかけない派です。

足立≫かけます。

西島≫僕はかけない派だったんだ
けど、かける派になりました。

近藤≫違いますか?
西島≫甘くなるんですよ

お汁粉もそうです
塩を入れると甘くなる。

近藤≫塩昆布付いてますからね。

ななみ≫スイカはレモンを
かけてもおいしいと言われた

から、今度ぜひ。
西島≫聞いたことあるけど

試したことない。
ななみ≫ではでは西島さんが

大好きという番組を紹介するよ。
それじゃあ、いくよ!

「まるNフラッシュ」。
レッツひらめき!イエーイ!

≫子どもたちに
工作遊びの楽しさを伝える

「ノージーのひらめき工房」。
工作遊びが大好きなノージーと

工作に詳しいクラフトおじさん。

そして妖精のシナプーたちが
身近にある物を使って

さまざまな物を作ります。

ノージー≫きょうのお題はこれ!

まずは、材料探し。

想像力をはたらかせて
自由に作品を作ります。

自分なりのひらめきが
工作を楽しくする!

ななみ≫西島さん
大好きということで

「ノージーのひらめき工房」の
どういうところが好きなの?

西島≫まず
オープニングと

エンディングの曲がいい。

あと本当に結構小さいところから
壮大な、

さっき見ててもすごいと言って
いたじゃないですか。

近藤≫ケーキね。
西島≫

不用意に手を出すと
結構ハードルが上がっていく。

あとノージーはひらめいて

家にあるものというけれども
そんなに紙コップとか

紙皿とかないから

トイレットペーパーの芯とか。

だから、うち全部取ってある。

必ず紙皿と紙コップと

あとなんか色の画用紙とか

ティッシュペーパーの箱とか
段ボールとかも

絶対取っておかないと
ノージーは、何を思いつくか

分からないから
急にくるので。

捨てちゃうようなものをね。
近藤≫ひらめいちゃうから。

西島≫確かに身近にあるけど
ないよ。

「ノージーのひらめき工房」の
ファンはみんな取ってあるから。

ななみ≫さすがだ。

近藤≫家に何があるか見れば
ノージーを見ているかが分かる。

西島≫それとペーパーの芯も
残っていると。

ななみ≫レッツひらめき!
やってみない?

西島≫やらないって。
ななみ≫やろうよ。

西島≫それは、よくないって。

ななみ≫なんかこの調子でいける
かと

思ったけど
さすがにそれはだめだよね。

ごめん、ごめん。
ななみのぶしつけなところが

出ちゃった。
申し訳ありません。

西島≫やめて。
ななみ≫さらにおすすめの番組を

紹介する。
それじゃあ、いくよ!

「まるNフラッシュ」。
キンコンカンコン

キンコンカンコン
キンコンカーン!

この鐘の音、胸が高まる~!

小田切≫「NHKのど自慢」。
≫世界中から歌声を!

(鐘の音)

≫今回は、世界中から

出場者を募った特別編をお届け。

応募者644組の中から選ばれた
歌自慢たちが熱唱。

小田切≫トップバッターは
この方です!

ブラジルから応募した
エドアルド中島さんが歌うのは。

♪「親の血をひく」

市川≫何?
フワちゃん≫うまっ!

♪「兄弟よりも」

日本の曲を世界中の人たちが
思い思いに歌い上げます。

♪「聞きたくないよ」

♪「今年、最初の雪の華を」

♪「2人寄り添って」

誰がチャンピオンに!?

ななみ≫すごいね、皆さん
上手ですてきだよね。

近藤≫上手。
ななみ≫ねえねえ西島さん

「のど自慢」に出るとしたら
何の歌を歌う?

西島≫なんでそんなこと聞くのよ。

ななみ≫歌ってじゃなくて
歌うとしたら?

西島≫スピッツの
「ロビンソン」。

近藤≫いい。

ななみ≫思い出があったり
思い入れがあったりする

曲ってこと?

西島≫分からないけど、最後の
高いところが出ないですよね。

ななみ≫あそこね
うらら、のところね。

歌わせようとしているわけじゃ
ないからね、心配しないで

びくびくしないで。
西島≫目がね

悪い目しているよ。
ななみ≫悪い目じゃないよ。

きょうは本当にいろいろ聞けて
楽しかったです。

どうもありがとうね。
びくびくしないでね

ななみ、怖くないよ。
ななみ≫ありがとう。

近藤≫残り時間あと僅かです。

西島さん、「おかえりモネ」の
来週から始まる東京編の

見どころをお願いします。

西島≫東京に
モネが来て新しい仲間と出会って

彼女の本当の才能

本当の力、開花していきます。

彼女が本当にやりたかったことと
いうのを自分自身で発見していく

ことになると思います。

本当に若いすばらしい俳優たちが
出ていて

一生懸命やっているので

ぜひ温かい目線で見守って
いただいて

でも本当にすてきな話が
たくさん出てくるので

ぜひ見てください。
後藤≫これまでの宮城での

「おかえりモネ」

来週総集編が放送されます。

もう一度、お楽しみください。

そして来週からしばらく
「土曜スタジオパーク」

お休みとなります。
次回は9月です。

ゲストは誰が来るのかお楽しみに。

きょう
のゲスト西島秀俊さんでした。

生放送いかがでしたか?
西島≫あっという間でした。

楽しかったです。
足立≫むちゃ振りもすみません。

西島≫反省してないでしょ?