MUSIC BLOOD[字]デビュー直後BE:FIRSTが登場!SKY-HI手紙に涙…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

MUSIC BLOOD[字]デビュー直後BE:FIRSTが登場!SKY-HI手紙に涙

今話題の7人組ボーイズグループBE:FIRSTを徹底解剖!これを見たら彼らの魅力が丸わかり!BE:FIRST行ったボイトレをMC田中圭&千葉雄大も体験!

出演者
【MC】田中圭、千葉雄大
【ゲストアーティスト】BE:FIRST

ジャンル :
音楽 – 国内ロック・ポップス
音楽 – ライブ・コンサート
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 一同
  2. ホント
  3. 佐藤
  4. FIRST
  5. 拍手
  6. BE
  7. お願い
  8. 千葉
  9. 田中
  10. 自分
  11. SKY
  12. HI
  13. SHUNTO
  14. デビュー
  15. 今回
  16. 全然
  17. going
  18. MANATO
  19. ゲスト
  20. ダンス

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<自分の音楽の血となった
アーティストは誰ですか?>

(田中) 本日のゲストはですね
もう おととい デビューした。

(千葉) ほやほや。
ほやほや。

今 大注目の7人組
ボーイズグループです。

なんと ゲストさん
緊張してるそうです。

ハハ… おとといだったら
でも そうですよね。

デビューしたての時は
緊張するよな。

した?
した した。

覚えてる?
何か こういう立ち位置

…っていう バミリっていうの
貼られるじゃないですか。

そういうのも分かんなかったから
「ここで これを喋って」

…って言われた時に
こう ドラクエみたいに。

なるほどね。
やっちゃって 怒られましたね。

<本人たちに…>

(プロデューサー) お願いします。
(一同) お願いします。

(拍手)

<この…>

<…をした彼らは>

♪~ 感じて… Be the one

♪~ Can’t stop going
going going

<デビュー前に発表した
『Shining One』の動画再生回数は

驚異の2000万回を突破>

<おととい リリースされた
デビュー曲 『Gifted.』は

先行配信で
各種チャートの1位を席巻>

<BE:FIRSTの名を
一躍 有名にさせたのが…>

<AAAのメンバーでもあり

ラッパーのSKY-HIが…>

<自ら1億円を出資し
開催した…>

<今夜は ついにデビューを
飾った彼らの

魅力と人気の秘密を探る>

おっ!

<そして…>

(SOTA) まずは 一番…。

…というふうに 今は感じてます。

<社長…>

♪~

さぁ 本日のゲスト
BE:FIRSTの皆さんです!

(LEO) はじめまして!
(一同) BE:FIRSTです!

よろしくお願いします。
(一同) お願いします!

(拍手)

ホントですか?

いっぱい あるから。

ちなみに…。

よかった ありがとうございます。
ありがとうございます。

(笑い)
マウント。

(笑い)

<BE:FIRSTは

2.5次元俳優としても
活躍をしていたRYOKIや

就職の内定を辞退し

オーディションに人生を懸けた
JUNONなど

個性豊かな7人が>

<中でも 注目したのが…>

そして この中で…。

(RYUHEI) はい 14歳です。
14歳!?

14です。
中学生ってこと?

何か 同級生とかから
言われたりしました?

番組を見てるっていうのは
言ってもらったりとか

あと デビューが決まった
っていうのを

すごく 何か…。

それは変わるよなぁ。

RYUHEI君 14歳で…。

はい 僕ら2人です。
2人が。

23歳なので。

年の差があって…
全然 気にならない?

気にならないですね。

仲いいです。

「仲は いいです」?

仲は めちゃめちゃ いいですね。

さぁ そしてですね 雄大君。

SOTA君はですね…。

え~! すごい。
(SOTA) そうなんですよ。

世界チャンピオン取ってます。

全然 話がついてけないんだよな。
(笑い)

そうね。

せっかくなんでね ちょっと…。

いいですか? 世界!

じゃあ せっかくなので
少しだけ…。

♪~

♪~ (一同) お~。

♪~ (笑い)

♪~

(一同) あ~い。

(拍手)
すご~い。

すっげぇ~。

全然 全然 もう もう…。

ただですね それで終わらないのが
BE:FIRSTでしてね。

SOTA君に負けられねえと
MANATO君が。

おっ。
(MANATO) よっし。

ごめんなさい
僕の口からは言えないんで…。

…が得意です 負けてないです。

ホント?

早速 お願いしてもいいですか?

はい じゃあ
歌わせていただきます。

♪~ I wanna be a pop star

♪~ 君を もっと
夢中にさせてあげるからね

ありがとうございます。

うん うん…。
ハハハ…。

似てたよ。
(MANATO) ありがとうございます。

似てたよ! 似てたけど…。
(MANATO) ありがとうございます。

その…。

(笑い)

<…の中>

<エピソード が更新されるたびに
話題となり…>

<彼らの原点…>

<1年前の9月にスタート>

<…など 才能がありながら

居場所がない者が集まった>

<…という点>

<SKY-HI自身が…>

(一同) イェ~イ!
ありがとうございま~す!

<さらに 候補生自ら…>

<プロ顔負けの…>

<しかし…>

<ダンスや歌の未経験者も多く
それぞれが…>

ホントに 何をやればいいのかも
分かんないし

どうやって覚えたらいいのかも
分かんないので…。

すごい大変でしたけど…。

何とか こう 自分たちも…。

…というか
ところは ありましたね。

<中でも…>

<…というアドバイスで覚醒>

<最初は…>

♪~

♪~

♪~

<見違えるほど ダンスが…>

自分が
結構 身長があるんですけど

身長を生かして どうやって
踊ればいいかっていうのを

すごい丁寧に教えてくれるので…。

やっぱり それがあってこそ
成長できたな

…っていうのは感じますね。

グループとして振り付けを
教えるだけではなくて

それぞれの個性に合った…。

っていうものを
ダンスに対しても…。

…ので やっぱ そこが
一番 魅力だったなと思います。

できないですよ。
たまにやるじゃん ここで。

♪~

(笑い)
あっ そうなの? そうなんだ。

<…も多かった>

<だが その声を払拭したのが…>

SKY-HIです 会えてうれしいです。

♪~

♪~

♪~

ありがとうございました。
(SKY-HI) ありがとう。

<さらに…>

<人目をはばからず涙>

≪はい!≫

(一同) はい!

(一同) よろしくお願いします!

<そして 今年9月には

私財が尽きたことを堂々と公表>

<クラウドファンディングで
資金を募った>

<…が
世間の見方も変えて行った>

めちゃくちゃ熱い人っていうのは
伝わりますけれども…。

…みたいので あったりしますか?

(SHUNTO) 僕自身 すごい 自信を
すぐ なくしちゃうというか。

そういう性格なんですけど

その時に SKY-HIさんが…。

…っていうふうに
言ってくださったのが

すごい 自分の中では
グッと来て…。

何かあるごとに
すごい思い出して…。

…っていう感じです。

ホントに
あのまんまなんですけど…。

自分たちが悩みがあるというか

今 これ こういうふうに
思ってるんですよね

…っていうのを 夜中にLINEする
とするじゃないですか。

そしたら…。

…とか言ってくれて
電話したりとか。

夜中に電話すんの?
数日前も…。

2時間ぐらい
僕 電話してましたね。

(笑い)
そんな 何か…。

何かホントに すごい やっぱ…。

…しようとしてくれる方なので。

お互いに どういうふうにして
行ったらいいのか

…っていうのを。

話して
あとは 昨日 何 食べたの?とか。

…とか そういう話ですね。
健康面ね。

へぇ~。

すごない?
うん なかなか ないですよね。

なかなか ないよね
みんなの生みの親っていうか

ホントに社長であり
っていうところで

その距離感は すごいよね。

実は 今回ですね…。

(一同) えっ。
まず こちらをご覧ください。

何だろうなぁ?

(拍手)
ありがとうございます。

いや…。

危ないね これは。

ホント…。

…って心から思えるって
ホント すごいことだと思います。

まずは 一番…。

…というふうに 今は感じてます。

…ようなものであって。

…っていうふうに思いますね。

<今回 BLOOD SONGに選んだのは

オーディションの課題曲でもあり…>

<…とは>

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

<『THE FIRST』では…>

<中でも…>

(佐藤) おぉ~~おっ!

<超大御所…>

<…など
数多くのアーティストを指導>

♪~ 色の見えない言葉
聞き飽きたよ

(佐藤) あ~。

コートでさ…。

上で。

[ アクセントがついている ]
♪~ 色の見えない言葉
聞き飽きたよ

ほらね…。

ほら。

SHUNTO君 どうでした?
りょんりょん先生のレッスンを受けて。

元々…。

ホントに…。

…っていうのを ずっと
何年間も悩んでたんですけど。

りょんりょん先生の…。

(SHUNTO) ホントです。
すごい疑ってる。

ホントなんですよ これ。
すごくない? それ。

1回で変わるっていうのはね
すごいですよね。

すごくない?

自分でも。
さぁ そんなね…。

(一同) えっ!

(拍手)
そっち!?

ハハハ…。

おはようございます!
お願いしま~す。

りょんりょん先生が来てから…。

(笑い)

そんなことは…。
来ると思わなかったでしょ?

いや びっくりしました。

<今回は
超一流ボーカリストも行う…>

<皆さんも ぜひ ご一緒に>

(佐藤) すいません…。

(笑い)
すいません。

(佐藤)
すいません 申し訳ないです。

じゃあ…。

(一同) お~。

おっ。
(田中:千葉) おっ。

(佐藤) おっ。
(田中:千葉) おっ。

おっ。
(田中:千葉) おっ。

おっ!
おっ!

お~お!
お~お!

<これは…>

<…発声法>

(佐藤) 恥ずかしがって
手を使わないと

ここが固まってしまうんですね。

だから 手 動きま~す はい。

おぉ~。
(千葉:田中) お~!

(佐藤) すご~い!
(拍手)

(拍手)

<この…>

<歌ってみると…>

1・2・3…。

(田中:千葉)♪~ からす
(佐藤) 動いてください。

(千葉:田中)♪~ なぜなくの

♪~ からすは やまに

どうでしょう?

でも 間違いなく…。

今 やったやつ。
あ~ うれしい。

俺ら やっぱ
俳優としても必要ですからね。

そうですね。
(佐藤) そうなんですよね。

ってことで…。

はい ありがとうございました。

<そして 今回…>

この番組ではですね 雄大君が
曲フリをしてくれるんですが

皆さんのリクエストがあれば

「こういう曲フリでお願いします」
っていうのを

完璧にやってくれるんで。
(SHUNTO) いいですか? じゃあ。

SHUNTO君 何?
先ほど やってもらった…。

…をお願いしたいなと。
オタケビからの。

(SHUNTO) からの。

じゃ 雄大君
曲フリ お願いします。

お~お!

それでは 聞いてください。

(笑いと拍手)

ありがとうございます
素晴らしい。

(一同) お~!

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

<BE:FIRSTが
今夜 披露した2曲の

完全 撮り下ろし動画を

バーティカルシアターアプリ
smash.で限定公開>

<超接近
あなたの目の前にBE:FIRSTが>

<さらに 番組本編には
入り切らなかった

未公開映像も>

<番組出演サプライズ 発表など

貴重映像が盛りだくさん>

いや まだ
ドッキリかなって思ってます。

ぶっちゃけ…。

あ~… めっちゃ悩む。
悩むの?

100点なら…。

100点満点中ね。
そうです。

(笑い)

半端ないですね。
半端ないよな。

みんなからしても だって
半端ないよな そりゃ分かるよ。

だってさ… なぁ 分かるよな?

分かるよ そりゃ…。

(笑い)
すごい分かってくれる。

<次週>

こんばんは TOMORROW X…。
(一同) TOGETHERです。

(一同) わ~お!