MUSIC BLOOD【田中圭&千葉雄大初の音楽番組MC!】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

MUSIC BLOOD【田中圭&千葉雄大初の音楽番組MC!】[字]

「自分の音楽の血となったアーティストは誰ですか?」嫉妬、ライバル、崇拝…毎週1組のアーティストを迎え、自身の中に流れる原体験を紐解き、ブラッド曲をお届けします。

出演者
【MC】田中圭、千葉雄大
【ゲストアーティスト】Tani Yuuki

ジャンル :
音楽 – 国内ロック・ポップス
音楽 – ライブ・コンサート
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. Tani
  2. 絢香
  3. ヴァサイェガ
  4. W/X/Y
  5. Yuuki
  6. ゲスト
  7. 自分
  8. THE
  9. デビュー
  10. バズ
  11. BLOOD
  12. KEN
  13. Myra
  14. アーティスト
  15. ホント
  16. 曲フリ
  17. 今夜
  18. 突然
  19. believe
  20. PSB

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

<自分の音楽の血となった
アーティストは誰ですか?>

さぁ 今夜のゲストはですね…。

前 それこそCMで
ワン・ダイレクションとかが

「2年あったら 人生変わる」
みたいなこと 言ってたけど

多分…。

(千葉) ハハハ…!

<今夜のゲストは
たったひと晩で

夢をつかんだアーティスト>

♪~ 戯れるSlowly flowing day

<『W/X/Y』が各種チャートで
1位を独占>

<今…>

<一体 なぜ
ひと晩で バズったのか?>

<…とは?>

♪~ 君がいない夜だって

♪~ そう no more cry

改めまして 本日のゲストは
Tani Yuukiさんです。

よろしくお願いします!
よろしくお願いしま~す!

(拍手)

スタッフさんから
お伺いしたんですけれども

Taniさん…。

そうなんですよ。

…というか。

おい おい おい…!

(笑い)

ドラマも 「カッコいいなぁ」と
思いながら。

ありがとうございます。
(笑い)

さぁ そんなTaniさんが
どのようにして

令和のアーティストドリームを
実現させたのか。

まずは こちらのVTRを
ご覧ください。

♪~ 報酬は入社後

<今から3年前

音楽の専門学校を
卒業したTaniは…>

<一人 自宅で カバー動画や

自作の歌をアップしていた>

<動画の反響は 「いいね」が
多くて100件ほどだった>

<しかし 2020年3月

突如 人生が変わる>

<いつものように
実家で撮影した楽曲を投稿>

♪~ 愛してるよ Myra

♪~ 腕の中で

<晩ごはんを食べて 部屋に戻り
スマホを開くと

信じられないスピードで
バズりまくっていた>

何で? 何で?って…。

それこそ晩ごはんを食べてる間に
ケータイ置いといて。

で 自分の部屋に戻って
パッと開いたら

TikTokの通知欄
あるじゃないですか。

そこの数字が
「99+」ってなってて。

なるほど なるほど。

一瞬 これは
夢かもしれないと思って。

…と思って。

でも 突然ね…。

『Myra』の時のバズり方が

違ったのが
分かるわけじゃないですか。

ぶっちゃけ 何でだと思います?

いろいろ… 「Myra」っていう
単語の部分を

かえて歌ってる方だったりとか。

それこそ 女性の方の名前を
入れてる替え歌みたいなのとか

いろんな使われ方というか。

<実際の替え歌が こちら>

♪~

♪~

ちょっと思ったのと違かった。

自分の好きな人の名前とか
なのかなと思ったら。

面白い。
面白くしてたんだ。

実際 どうですか?

もちろん うれしいとも
思うんだけど

丹精込めて作った
ラブソングがさ…。

…みたいな気にはならない?

やっぱ…。

一瞬 思うよね。
あれ?っていうのは思います。

<SNSでバズった
Taniの元には

数多くのレーベルから
デビューのオファーが>

<しかし 当時 事務所にも
所属していなかったTaniには

大きな不安が>

…みたいなのもあって

正直…。

…みたいなのが
すごく抱いてた感情というか。

そうだよね 当時21歳とかでさ

いろんな大人の人たちから
電話… 電話なの?

いや メールです。
メールなんだ。

でも 分かんないじゃない。
分かんないんですよ。

きっと そういうのってさ
勝手なイメージだけどさ

契約書って 全部そうだけど
難しいこと書いてあってさ。

で 結果 「あれ?
何か嫌な予感する」とかさ

そんな感じじゃないですか。

でも その中で ここにしよう

…っていう決め手みたいなのは
あったんですか?

取るだけ取って
しぼるだけ しぼって

言い方 悪いですけど
ポイっみたいな

イメージが やっぱあったので

そこを…。

…っていうのが。

最終的には そこに落ち着いて…
その契約書とかも

ちゃんと かみ砕いて
説明してくれたのは

そこだけだったんですよ。
へぇ~。

<一夜にして
夢をつかんだTani Yuuki>

<翌年 さらに…>

<『W/X/Y』が またもや…>

<女子中高生に人気の
インフルエンサー…>

<…が 振り付けを
したこともあり>

<大ヒットとなった>

はぁ~。

やっぱ インフルエンサーの方が
振り付けをしてくれたことも

1つの要因にはなってるんだね。

でも やっぱ 歌自体もさ
めっちゃ残るもんね。

残る。
あ~ うれしいっす。

ホントですか?
めっちゃ歌うし…。

だって…。

確かに。

幅広い世代。
幅広いよね。

全世代に刺さってると
思いますけれども。

そんな大ヒット中の
『W/X/Y』を

歌っていただける
ということですが。

この番組では 雄大君が
曲フリをしてくれます。

ちょっといいですか?
はい。

やっぱ おっしゃってたから
僕よりも…。

…と思うんですけど どうですか?

いや まぁ まぁ…。

それはな~ 雄大。
ハハハ…!

いいですよ!
Taniさんが決めていただければ。

いいですよ じゃあ分かりました
僕 やりましょう。

どんな曲フリが
よろしいでしょうか?

この『W/X/Y』っていう
タイトルが

男性と女性の染色体が

テーマになってる
タイトルでして

染色体っぽい曲フリ。

(笑い)

とんでもねえ時に…。
(笑い)

それでは 圭さん お願いします。

それでは お聴きください。

Tani Yuukiさんで

『W/X/Y』!

(笑い)

(笑い)

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

さぁ ここからはですね
Tani Yuukiさんの

MUSIC BLOODに
迫って行きたいと思います。

BLOODとなったアーティストは
どなたでしょうか?

僕のBLOODとなった人物は…。

お~!

♪~ I believe myself

<2006年
『I believe』でデビュー>

<去年 デビュー15周年を
迎えた絢香>

<Taniが絢香を初めて聴いたのは
小学生の頃>

<その…>

<Tani Yuukiの原点となった…>

お~ 絢香さん。
はい。

お母さんが 元々
すごく絢香さんのこと好きで

僕も聴いてて。

その影響で 僕も
いつの間にか好きになってる

…みたいな憧れの方。

♪~ 耳を澄ませば 聞こえる

すげぇなって思うところって
どこなんですか?

全体的に すごいんですけど。

しんのある声なんですけど

抜き具合というか。

例えば 『手をつなごう』とかで…。

♪~ 耳を澄ませば 聞こえ…

何か こう…。

そこで…。

全然 こう表現できない
絢香さん独特のというか。

俺らも 今 普通に
ゾワっとしてたしな。

しますよね。

<憧れの絢香と去年

Taniは YouTubeチャンネルで
初共演>

<絢香への思いを
手紙につづり…>

♪~ ずっと

♪~ ずっと

<しかし 実は この時…>

めちゃくちゃ
うれしかったでしょ!

超うれしかったんですけど
憧れの人なんで

聞きたいことも
あるじゃないですか。

あるんですけど ぶっちゃけ…。

何でだよ!

自分よりも 全然 大先輩で
それこそ…。

…ところの質問とか。

曲作りだったりとか
活動面での…。

1回 バッと行くんじゃなくて
ちゃんと…。

<21歳で 突然 脚光を浴び…>

<この2年 プレッシャーに
押しつぶされそうな時も

あったという>

散々 「一発屋だ」みたいな
言われることもあったりとかして。

…っていうのが生まれて。

さぁ 分かりました 実は今回

絢香さんから メッセージを
頂いております。

えっ?
VTR ご覧ください。

お久しぶりです。

はい。

違う… 緊張してた
だけなんですよ。

はい! だそうです。
え~!

マジですか?
はい どうでしょうか

このメッセージを受け取って。

でも 何か ホント ご本人も
おっしゃってましたけど

ホント やっぱシンプルなところ。

…っていうのが やっぱ。

やっぱ そうだよなって
思いますし。

いや~ ありがとうございます
メッセージ頂いて。

またご一緒したいです ぜひ。

ぜひぜひ それは もう
していただきたいですね。

出て来た瞬間 また…。

(笑い)

<今夜 披露する…>

(Taniの声) コラボさせて
いただいたところの

感謝だったりとかを込めて
歌わせていただきます。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

<新しい才能を発掘>

<大型オーディションで
脱落したメンバーで

新たにボーイズグループが
デビューを目指す>

前回は 福田翔也君が

まさかの別メンバーを
推薦するという

なかなか珍しいことに
なってしまいましたと。

どうなるんですかね!?
(笑い)

それこそ 僕は…。

…って思います。

<ヴァサイェガ光とは

大手芸能事務所に所属した
元アイドルで

ダンス 歌 ルックス
三拍子そろった…>

<彼の参加次第で

プロジェクトの参加を
決めたいという福田>

<しかし…>

<福田翔也が間に入り…>

<…できる機会が>

<彼が…>

<すると開口一番…>

(KEN THE 390) そうなんだ。

<…を聞いてみると>

(ヴァサイェガ) 自分は…。

(ヴァサイェガ) 何だろう…。

ってすごい思う…。

しかも 何か その…。

(ヴァサイェガ) ですね。

<オーディションでの
挫折から…>

(ヴァサイェガ) …が一番 自分的には。

(KEN THE 390) だけど…。

(KEN THE 390) でも 一番
僕が言いたいのは…。

<すると 突然…>

(ヴァサイェガ)
あと 例えばなんですけど…。

(ヴァサイェガ) 老人ホームの
デイサービスで働いてます。

(ヴァサイェガ)
…っていうのを思いましたね。

俺も…。

<果たして ヴァサ君の答えは?>

(店主)いらっしゃい
(香川)じゃあ 上ロース 卵つけて

(堺)と 「パーフェクトサントリービール」
2つ

はい PSB 2丁!!
からの~ 乾杯したい ですよね

う! う! うまい!うまい! うまい!!

<PSB 「パーフェクト
サントリービール」>
圧巻 どぇす!

(菜々緒)健康ってどこから来ると思う?
(オカリナ)どこ?

ここ

胸?
ハートよ ハート

なるほどね~

(2人)ぷはぁ~
<サントリー新「オールフリー」>

(柳楽)《帰れば 「金麦」》

《帰れば 短パン》

《解き放つ すなわち 解放》 シュッ!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> んー!
<「サントリー金麦」> おっ!

(小栗) 《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか。これがエールビール
「〈香る〉エール」 プレモルから>

はぁ~
青空みたいだ

<smash.で番組連動コンテンツを
続々配信>

<THE NEXT UP
デビュープロジェクト 完全版はsmash.で>

<果たして ヴァサ君の答えは?>

<保留者続出の
デビュープロジェクト>

<この先 一体どうなるのか?>

どうですか? 雄大君。

保留の理由も すごく分かるし

恩を返したいみたいな気持ちも
すごく分かるし。

だから 客観的な意見しか
言えないけど…。

一人一人の人生だから

生半可に 「やってみなよ!」
みたいなことは

俺は ちょっと言えない。
あ~ そっち?

あと 全然関係ない話 していい?
はい。

このコーナーが始まってさ

ゲストの方とのさ
トークのオンエアの尺がさ

クソ短くなってるじゃん?

すごい いっぱい喋ってくれる
ゲストの方とかもさ

心が痛くなる瞬間も
あるんだけどさ…。

(笑い)

だから…。

(笑い)

<次週 デジタル声優アイドル>

(天城) …ぐらいなのに

桜ちゃんだったら…。