MUSIC BLOOD【田中圭&千葉雄大初の音楽番組MC!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

MUSIC BLOOD【田中圭&千葉雄大初の音楽番組MC!】[字]

「自分の音楽の血となったアーティストは誰ですか?」嫉妬、ライバル、崇拝…毎週1組のアーティストを迎え、自身の中に流れる原体験を紐解き、ブラッド曲をお届けします。

出演者
【MC】田中圭、千葉雄大
【ゲストアーティスト】スカイピース

ジャンル :
音楽 – 国内ロック・ポップス
音楽 – ライブ・コンサート
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スカイピース
  2. 自分
  3. THE
  4. KEN
  5. イニ
  6. 万人
  7. 上田
  8. 動画
  9. コラボ
  10. テオ
  11. お願い
  12. 面白
  13. YouTuber
  14. アーティスト
  15. ケン
  16. ファン
  17. 音楽
  18. 大変
  19. 福島
  20. 雄大

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥800 (2022/08/09 14:05:08時点 Amazon調べ-詳細)

<自分の音楽の血となった
アーティストは誰ですか?>

本日のゲストはですね…。

…でございます。

雄大は普段 YouTube見ますか?

(千葉) はい ゲストの方たちのも
結構見てますし。

1万円企画?

1万円企画とか
あとコラボしたりとか。

もろ まんまですね。
(笑い)

<10代女子が好きな

YouTuberランキングで

3年連続トップ10入り>

<そのアーティストが…>

(2人) どうも~!
スカイピース! イェイ!

<日本一のコンビYouTuber
スカイピース>

<☆イニ☆と テオくん>

♪~ ポンポンとリズムで
踊りダダダすでしょ

<武道館公演を行えば…>

<彼らのスタートは…>

≪後でな≫

<そして BLOODになったのは…>

♪~ ENJOY 音楽は鳴り続ける

♪~ IT’S JOIN
届けたい 胸の鼓動

<今 リバイバルヒット中の
名曲だった>

本日のゲスト
スカイピースのお2人です。

(2人) どうも~!
スカイピース! イェイ!

(☆イニ☆) お願いしま~す!
お願いします!

(拍手)

VTRでもありましたが…。

(テオくん) 自分たちが 日本で
トップを取るものがある

…っていうのが
すごいなと思いますね。

次の目標は…。
取りあえず 500万人ですか?

1000万人ですかね。
1000万人なんだ。

YouTubeって 10万人
100万人で

盾がもらえるんですよ。

100万人の次
1000万人なんですよ。

めっちゃ遠くて。

(笑い)

でも いったんは
500万人を目指してます。

雄大くん スカイピースさんの
YouTube動画を

先ほど 見たことがあると
おっしゃってましたけれども。

そうなんです。

平成フラミンゴさん
すごく好きで。

一緒にもやられてたり
するじゃないですか。

それから拝見してます。

え~!
うわ うれしっ!

<YouTuberとのコラボでも
人気のスカイピース>

♪~

<コラボした「歌ってみた動画」の
再生回数は…>

<中でも 今年 自ら企画制作した
音楽動画には

はじめしゃちょーら
レジェンドをはじめ

今をときめくYouTuberが
勢ぞろい>

<SNSで話題に>

<どのような流れで
生まれるのか>

確かに。

コラボしませんか?って言った時。

一番最初 やっぱり…。

…から始まりますね。

そこから…。

へぇ~。
最初に会って。

コラボする上で 作戦だったり
戦略みたいなものは

お2人は
持ってらっしゃるんですか?

多分 自分たち…。

やっぱり音楽をやってないんで
みんなが。

素人の方なんで…。

…を組み合わせて出すと

意外性があったり。

スカイピースって珍しくて

コラボした相手のコメントが
多くなるんですよ。

自分たちもそうだし
相手もうれしいしね それね。

<今や…>

<…になった2人だが>

もともと 自分が…。

自分は…。

バ「イン」ですね。
バイン バイン…。

ちょっとイントネーションが…。
知らんのよ。

そうなのよ。

そうなんです 知らないんです。
(笑い)

<…での動画投稿が>

<10年前 ☆イニ☆は…>

♪~

<そして…>

<テオくんを一躍有名にした
7年前の動画がこちら>

≪後でな≫

≪後で≫

<この謎の動画が…>

あれ…。

いや 俺も分かんないですよ!

俺も分かんなかったんすよ。

4本目ぐらいなんですよ あれ。

自分が投稿して
いきなりバズって。

その時 SNS…。

…しか いなかったんですよ。

すご~い!

あの動画きっかけでしたね。

ホント 何がきっかけになるか
分かんないね。

<…で人気者になった2人は

SNSを通じて知り合い 友達に>

<当時 大工だったテオくんは

不動産に就職が決まっていた
☆イニ☆を5回も誘い…>

<お互い仕事を辞め YouTuberに>

<テオくんは…>

学校で分類したら

自分は 陽キャみたいな位置に
いたんですね。

ネットっていうのを知って
じんたんに会った時に

学校では あんま絡まないような

陰キャのほうの
存在だったんですよ。

そこで陰と陽があった時に

この人 ケンカしないだろうな
って思ったんですよね。

そこで波長が合って…。

だから じんたん以外は
考えてなかったんで

ず~っとアタックしたって
感じっすね。

でもさ 僕も
どっちかっていうと

陰キャみたいな
育ち方をしたんだけど

そういう時の陽キャのあれって
怖いみたいなの なかった?

分かるっす めっちゃ分かるっす。

でも ☆イニ☆くんも
テオくんに何かがあったから?

そうですね やっぱ…。

<そこから2人は…>

<…になり>

<…も果たした>

「俺らは ここは」みたいな…
何かありますか?

負けなさ… でもやっぱり…。

…で やってるんで

正直 寝る時間が
そこまでないというか。

へぇ~!

自分もアーティストさんの
アルバムを買う時に

この人のこの曲が好きって曲
1曲 2曲しか好きじゃないと

アルバムを買おうまで
届かないと思ってて。

なので それの気持ちを
YouTubeにも持って来て

この動画 面白い
この動画 面白いって…。

…って思ってもらえたら。

…に繋がるなと思ってて。

ってことは…。

だから そうなると
自分たちが寝ないで

編集するぐらいには
追い込まないと…。

…かなと思って
やって来ましたね。

そんなアーティストとして

ようやくデビューできた
お2人ですが

実は当時 とても悔しい思いを
したそうです。

こちらをご覧ください。

<ファーストシングルが…>

<…されたスカイピース>

<…を切ったかと思いきや>

<…の数々が容赦なく刺さった>

<当時 2人は…>

まぁ これは もうね

今のみんなが当たる壁と
いいますかね あれですけど

お2人は どういうふうに
向き合いましたか?

YouTuberが 多分
メジャーアーティストって

いなかったから。

…というか 結構 厳しいものを
見たりするので

みんなにも
理解してもらえるように…。

…っていうのを見せて
活動してましたね。

自分たちのファンが
言ってるんじゃなくて

アニメのファンの人が
言ってたりとか

別の人が言ってたりする中で

ファンの人は
やっぱり 「いい曲だよ」

…とかって言ってくれて。

反対コメントに対しての
モチベーションの持ち方じゃなくて

ファンの人からの声の
モチベーションに

シフトすることによって

俺たちはこの人たちのため
求めてる人がいるから

そこのために頑張れるな
っていうのがあって。

やっぱり スカイピースっていう
グループは…。

…っていうのが
モットーだったんで。

でも ホントに 2人とも
ポジティブに

大変なことも
あると思うんですけど

どっちも ちゃんとやってるから
伝わるんだなっていうのが。

普通に絶対 大変だからね
どっちもやるって。

でも 大変だけど
その大変よりも

面白いとか みんなの周りの声で

じゃあ もっと頑張ろうっていう
気持ちが勝つってだけでしょ?

そうですね 面白いことを
考えることが すごい好きで。

だから企画とかも
こういうふうにやったら

面白いかなと思うと すごい…。

<その原点となった曲がある>

♪~

<…の 『ココロオドル』>

<実は 今…>

♪~ ENJOY 音楽は鳴り続ける

♪~ IT’S JOIN
届けたい 胸の鼓動

<脱退したメンバーも集合した
「THE FIRST TAKE」の動画は…>

<…が共感を呼んでいる>

<結成当時 夢に向かって
走っていた2人が…>

田中MEMOによりますと…。

これ どういうことでしょうか?

nobodyknows+さんと
ご一緒する機会があったんですよ。

一緒に『ココロオドル』を
歌えるってふうになって。

こんな夢の経験ない!って
思うぐらい すっごい楽しくて

終わった後に
ごあいさつさせていただいて。

お願いします!
っていうふうな感じで。

「カバーさせてください」と。

(☆イニ☆の声) 僕たちスカイピースの
モットーっていうのが…。

(☆イニ☆の声) それが…。

…っていうタイトルで。

(☆イニ☆の声) そこらへんが
マッチしたかなと思って。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

楽しんで行きましょう
♪~ 『MUSIC BLOOD』!

♪~

♪~

<新曲では これまでの…>

<…とは違い

大人の恋愛をテーマにした
スカイピース>

<そこで 大人の男 田中 圭に…>

圭さん…。

ちょっと
お聞きしたいんですけども。

(笑い)
もう出てますよ。

その眉毛の感じ 出てましたよ 今。

でも ボタン開けたほうが
いいんじゃないですか? やっぱ。

圭さんは開いてるから ボタンが。
確かに 既に色気出てるやん!

もう色気出してる!

確かにね 1個 開けたほうが
いいかもしれない。

うわ~! 俺ら 全部…。
ダメ ダメ…。

(笑い)

さぁ そして番組恒例の
雄大くんの曲振りですが

どのように振ってほしいなど
リクエストがありましたら。

お願いしたいです。

(笑い)

それでは 曲振りお願いします。

それでは聴いてください。

スカイピースで
『脳SIGNAL』 どうぞ。

(笑い)

あっ すぐに…。
すぐに閉めて すぐに閉めて。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

<続いては 新しい才能を発掘>

<ラッパーのKEN THE 390が
プロデュース>

<大型オーディションで
脱落したメンバーで

デビューを目指す>

前回はプロジェクトの参加を
決定した

福島くんから他のメンバーを
推薦されて

ケンちゃんが またまた
困っちゃったっていうね。

(福島) 1人 どうしても…。

(福島) …なんですけど。

(KEN THE 390) …みたいな
一瞬思ったんですよね。

<実は 上田くんには…>

<乗り気ではなかった
ケンちゃんの元に

福島くんから…>

♪~

(KEN THE 390) …っていうのが
すごく伝わって来て。

普通に思いましたね 素直に。

<後日…>

<…をすることに>

(上田) お願いします。

<すると いきなり…>

(KEN THE 390) ただ 今…。

(上田) 実際…。

♬~

(バズーカ発射音)ドン……バシャ!

(炭酸の音)シュワー

<「ジムビーム」 ハイボール!>

(菜々緒)スッキリすると
(オカリナ)ココロが軽くなりま~す

軽やかでいたいね

そういう時代よね

(2人)ぷはぁ~
<サントリー新「オールフリー」>

(お客)コーヒーニューニュー
(杉咲)ドゥユゥコーヒーニューニュー

(役所)メサウレテェル コーヒーニューニュー

イツモドゥモワ アリガジュー
(飲む音)ゴクッ!

(神木)クェサモア ニューニュー キェボン
ヨコラシォン

(ペンキ塗り職人)コーヒーニューニュー

<「ミルキープレッソ」 バナナニューニュー>

パパママナンクワ ユウタトラ?

ケコンサセテケボン

ビクリウスィーデスワ
オマイラーヤルジュン

<ニューニューな朝に 「ミルキープレッソ」>

スカイピースの
ここだけ話~!

<THE NEXT UP
デビュープロジェクト 完全版はsmash.で>

(KEN THE 390)
全然いいよって言い方 変かも。

(KEN THE 390) でも…。

そうっすね。

<あえて切り込んだケンちゃん>

(KEN THE 390) こうやって…。

でも やっぱ…。

(KEN THE 390)
終わってから今までの中で

上田くんが過ごして来た時間とか
変わったさまを見て

すごくステキだなと思った。

(上田) やっぱ…。

(上田)
…って感じだったんですけど。

…と思って。

(上田) …って感じですね。

<ケンちゃんは…>

…っていうふうに思ってます。

<次週…>

<4人でデビューするのか
この3人は参加するのか>

お~! 急に…。

取りあえず4人目の
参加者決定ということで。

グループをやるに当たって
彼みたいな そういう

努力で めきめき
力をつけて来る子っていうのが

きっと周りに
いい刺激にもなるだろうしね。

そうですね。
さぁ そして…。

急展開ですね ホント。

どうですか? 雄大くん
来週 どうなると思いますか?

いや~ もう…。

(笑い)
そうだね。

<次週 再ブレイク中のDef Tech>

<解散の真相>