NHK地域局発 とちスぺ「探索!とちぎのサンショウウオ」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NHK地域局発 とちスぺ「探索!とちぎのサンショウウオ」[字]

栃木県で生きるサンショウウオの魅力をタレントの鈴木奈々さんと深堀りしていく。自然の中にでかける機会が多くなる夏本番を前にサンショウウオと栃木の関係を描く。

番組内容
栃木県で生きるサンショウウオは4種類。爪がはえていて沢を登るなどユニークな特徴があるものも…。一方で栃木では宅地の開発が進み、自然が失われていく中、その数が減り絶滅危惧種に指定されているサンショウウオもいる。番組ではタレントの鈴木奈々さんをゲストに迎え、サンショウウオの魅力に迫る。自然の中にでかける機会が多くなる夏本番を前に、サンショウウオと栃木の関係を描く。
出演者
【出演】鈴木奈々

ジャンル :
ニュース/報道 – ローカル・地域
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. サンショウウオ
  2. 種類
  3. メス
  4. 子供
  5. 場所
  6. 特徴
  7. オス
  8. トウキョウサンショウウオ
  9. 産卵
  10. ハコネサンショウウオ
  11. 手足
  12. 集団受精
  13. 紹介
  14. 生態
  15. 栃木
  16. 戸祭山
  17. 水辺
  18. 絶滅
  19. VTR
  20. クロサンショウウオ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥702 (2021/10/17 19:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

担当は出川展恒解説委員です。
ぜひご覧ください。

どうも!
皆さん 僕のこと知ってるかい?

トカゲ?

イモリ?

いや 違うぜ。

子供の頃は 水の中で過ごしてたんだ。

えらが あったんだぜ。

僕の正体は…

栃木県に住むサンショウウオは4種類。

種類が違えば 住む場所も特徴も違います。

栃木には 長年 サンショウウオの
保護活動を行う人たちや

古くから漁を行い
食材として利用する人たちがいて

サンショウウオと栃木は
深い関わりがあるんです。

今夜の「とちスペ」では

そんな知られざる
サンショウウオの生態や

栃木とのつながりに迫ります。

間もなく 夏本番です。

自然の中に出かけることも増えますよね。

そこで 今夜は
ちょっと マニアックな生き物

サンショウウオをご紹介します。

加藤さん めちゃめちゃ かわいいです。

かわいいですよね。
かわいい!

目が くりくりで
手も すごく かわいい!

結構 ユーモラスですよね。
かわいい。

私 サンショウウオって
聞いたことはあるんですよ。

聞いたことはあったんですけど

実際 見るの初めてです。

鈴木奈々さん 結構 日本中ね 旅をして

そして
生き物と触れ合ったりしてますけど

は… 初対面?
初対面です。

はあ~。
めちゃめちゃ かわいいですね。

実は これ 日本にね 45種類も
サンショウウオっているんですよ。

45種類? そんなにいるんですね。
いるんですね。

そのうちの オオサンショウウオって
聞いたことあります? あります。

このくらい大きくなる。
もっと大きくなるのかな。

このぐらいの大きなサンショウウオが
オオサンショウウオで

その45種類のうちの1種類で

そのほかの44種類は
大体 このぐらいのサイズなんですね。

手のひらサイズですよね。
そうですね。

大きくなって 15センチぐらいですかね
大人で。

そのぐらいのものなんですよ。
何か 見てるだけで癒やされる。

ですよね~。
かわいい~!

このサンショウウオの生態って
分かります?

私 知らないです。
ですよね~。

知りたいです。
ですよね。 知りたいです。

では まずね
サンショウウオの卵から生まれるところ

そして
成長の様子を見ていこうと思います。

かわいい~! めちゃめちゃ かわいい!

サンショウウオの卵は
春 水の中に産み落とされます。

水の中…。

黒い粒が卵です。

大きさは3ミリほど。

まが玉のような形の袋に
50個前後 入っています。

袋は 卵のうと呼ばれ
1匹のメスが2つ産みます。

ゼリーのような袋に守られ

卵は 徐々に くびれたり 膨れたり
魚のような形に。

何か不思議~。

動いているのが分かりますか?

あっ 動いてる~!

動いてる。
めちゃめちゃ元気に動いてる。

産卵から およそ2週間。

ふ化が始まりました。

卵のうの出口は 先端の1か所。

子供たちは
同じ方向から順番に飛び出します。

生まれたての子供は 幼生と呼ばれ

水の中で過ごします。

顔の左右に伸びるのが えら。

えらがあるから 魚と同じように

水の中でも息ができるんです。

成長するにつれ
前足 そのあと 後ろ足が生えてきます。

泳ぐだけでなく 水の底を歩き回るんです。

探していたのは エラミミズ。

狙いを定め…。

勢いよく キャッチ!

サンショウウオは 肉食なんです。

成長すると
子供たちが始めるのが 息継ぎ。

へえ~ 息継ぎ 練習するんだ。

まるで 人が泳ぐ時みたいですね。

本当だ~。

大人になると
えらは役目を終え 肺で呼吸するように。

これからは 林の中で暮らします。

赤ちゃんの時も かわいかったですね。

かわいいですよね こう えらが出ててね。

私たち人間は ず~っと こうね
鼻と口で呼吸してるじゃないですか。

変わることってないじゃないですか。
そうですよね。

不思議な生態ですよね。
不思議な生態!

ちょっと
こちらをご覧いただきましょうか。

栃木には
4種類のサンショウウオがいるんですね。

44種類のうちの4種類が ここにいます。

柄が違いますね。
ですよね。

で 大体 大きさは一緒なんですね。

それぞれ 住む場所をはじめとして
特徴があるんですね。

右上をご覧ください。
これはですね

トウホクサンショウウオという
名前が付いてまして

日本の北の山に住んでいます。 へえ~。

で 栃木が南限 南の端っこなんですね。

で その下の
これはね 山奥の湿地ですとか

池 沼とか
その水辺のそばに生息地があるんですね。

じゃあ それぞれ違うんですね 場所が。
ですね。

そして このハコネサンショウウオ。

これはですね 山奥の渓流とか

流れのある川のそばとかが住みかです。

今まで 山奥のサンショウウオを
ご紹介したんですけど

人里近くにもいるんですね。 こちらです。

東京?
トウキョウサンショウウオです。

東京にいるんですか?

そうなんですね。 昔は数が多くいたと
いわれているんですけど

今ではですね
このトウキョウサンショウウオは

国の絶滅危惧種に指定されていて

かなり数が少なくなっちゃったんですね。

なかなか会えないですね。
会えないですね なかなか会えない。

じゃあ すごく珍しい?
すごく珍しい。

だけど 宇都宮ではですね

町のすぐそばで
出会うことができるんですよ。

宇都宮市内
栃木県庁のすぐそばにある戸祭山。

住宅街に囲まれた この山に
生息しているのが

絶滅危惧種の
トウキョウサンショウウオです。

戸祭山で生きている理由

それは 地面から水が しみ出していて
そこが産卵場所となるからです。

大正時代の宇都宮市の地図です。

かつては 戸祭山のような場所が
町の至る所にあったことが分かります。

しかし およそ40年前に始まった
宅地開発によって

山も水辺も激減。

更に 天敵となったのが
人の手で持ち込まれた この生き物。

外来種のアメリカザリガニです。

ザリガニは 夜になると活発に動き

片っ端から 卵のうを食べてしまうのです。

産卵場所の減少と
外来種の持ち込みによって

宇都宮の
トウキョウサンショウウオは

絶滅の危機に陥りました。

そこで 市役所は 2008年から

戸祭山の
トウキョウサンショウウオを

市の天然記念物に指定。

あっ そうなんだ。

残った緑地と水辺を整備し
産卵しやすい場所を確保しようと

保護のための池をつくりました。

あっ つくったんだ 人の手で!
はあ~。

行政とともに保護を続けてきた
県立博物館の学芸員 林 光武さん。

30年近く
県内で両生類を調査しています。

林さんと市内のボランティアグループ
レッドパインのメンバーを中心に

子供から大人まで 30人が集まりました。

レッドパインっていう
チームがいるんですね。

この日の活動は
戸祭山のU字溝に落ちてしまった

サンショウウオの救出です。

みんなで助けてあげてるんだ。

サンショウウオは 産卵のため
山から水辺に移動します。

その途中で U字溝に落ちて
流されてしまうというのです。

流されちゃうんだ 落ちちゃったら。

次々と救出される
トウキョウサンショウウオ。

産卵が終わった4月。

林さんたちは
卵のうの数を記録する調査を行いました。

1匹のメスが産む卵のうは 2つ。

それを数えることで

戸祭山に生息する
トウキョウサンショウウオの数を推測しています。

今年 見つかった卵のうの数は
およそ120個。

一時は 25個まで減っていましたが

2010年からは
毎年100個以上が見つかっています。

ザリガニが食べちゃって
卵を食べちゃって

絶滅しちゃうってことなんですね。

そうですね。 それが一つの要因と

あと やっぱり 都市化が進んで
家が どんどん建っていったんで

貴重な…
水がないと生きられませんからね。

その水場が少なくなってるっていうのも
原因の一つ 理由の一つですね。

だから 絶滅しないために

林さんが 今 頑張ってくれてる
ってことですよね。

そうですね。 ザリガニの駆除ですとか

あるいは 水場の整備とかっていうことを
やってましたね。

今 絶滅危惧種のトウキョウサンショウウオ
ご紹介したんですけど

次に ご紹介したいのが こちらです。
何?

ハコネサンショウウオ。
ハコネサンショウウオ!

渓流 流れのある所のそばに

住んでいるんですね。

で これは まだ 数が多いので

絶滅の心配は この栃木県ではないんです。

私たちの前にある水槽。

この中にいるの
実は ハコネサンショウウオなんですね。

で 先ほど ご紹介した
4つのサンショウウオの中でも

ちょっと特徴的な体を持ってるんですね。

どうぞ 前で見てみてください。
何?

ヒントはですね 手足です。

手足? 何?

ちょっと待って。 手 かわいいですよね。

手 かわいいですね。
手足 かわいいですよね。

え~ 何?

特徴ですか?
特徴です。

ほかの4種類…
ほかの3種類にはない特徴なんですね。

ほかの3種類にはない特徴。
ええ。

何だ? えっ ヒント。

ヒントですか。 手足の先を見てください。

手足の先?

そうです そのとおりです 正解です。

え~ 何か 結構 鋭いつめが生えてますよ。

そうなんですね。
産卵する時に流されないようにですね

つめで こう 岩に しがみつくんですね。

だから このつめが 鋭いつめが!

そうなんですよ。
ついてるんだ~。

そしてですね
先ほど VTRでも ご紹介しました

研究者の林さんが
あまり見られない

今まで ほとんど見られなかった
映像の撮影に成功したんですね。

これまで 日本の研究者が

恐らく 目にしたことがないであろう
映像です。

ご覧ください。
何?

こちら
ハコネサンショウウオの子供です。

子供でも 手足に つめが生えてるの
分かりますよね。

ふだんは 日中は こうして

水の中の石の陰で
じっとしているんですね。

しかし こちら!

撮影されたのは 日光の山深い所で
晴れの日の正午です。

子供たち こうやって群れを成して
必死に沢を登っているんですね。

何で登ってるか分かります?
どうして? どうしてですか?

実はですね ここ
水が干上がりやすい場所なんです。

この時 下流は みるみる
水が なくなっていたんだそうですね。

子供たちは
干上がった場所から逃げ出して

水がある上流を目指していると
林さんは考えているそうです。

え~!

しっかり つめを使って
上に上がってましたね。

そうですね。 けなげですよね。

水を求めて ああやって 岩に つかまって
必死に上がってるんですね。

そうなんですね。 水っていうのは
やっぱり その土地の条件によってね

川の流れが
多くなったり少なくなったりしますから

その変化に
環境に合わせてというか耐えるために

そのつめを使って
移動していかなきゃいけない。

ああいう流れのある川を選んだ
宿命でもあるということでしょうかね。

じゃあ つめ すごく大事ですね。

大事ですよ。
なかったら 流されちゃいますからね。

改めて感じました。 VTRを見て
あっ つめって すごく大事なんだって。

生きてく中で。

非常に貴重な映像をご覧いただきました。

続いては サンショウウオと栃木の人々が
昔から つながっているという お話。

舞台となるのは 日光市栗山地区です。

山々に囲まれた この集落で
かつて盛んだったのが…

とっているのは
つめを持った ハコネサンショウウオ。

漁は 江戸時代から始まり

くん製にしたものは 漢方薬として
国内外に出荷されていました。

厳しい山あいに住む人々にとって
生活を支える 数少ない糧でした。

刺していきますね。

今では 山の幸とともに
いろりで串焼きにするのが定番です。

てんぷらや からあげも あるんですよ。

現在も続いているという 秘伝の漁。

この道60年の達人
小松恵一さんに案内してもらいます。

よろしくお願いします。

漁が行われるのは
梅雨時の わずか数週間のみ。

小松さんが40年前に発見し
誰にも教えていない沢が 漁の場所です。

前の日に わなを仕掛け
翌朝 確認します。

改良を重ねた 小松さんお手製のわな。

金網を丸めた「うけ」と呼ばれる道具です。

岩陰から落ちてきた
ハコネサンショウウオが

このわなに入る仕組みになっています。

サンショウウオが集まる岩場を見極め
確実にとるには

長年 磨かれた勘が必要です。

1つのわなに
多い時で一晩100匹以上 とれるそうです。

で この水の中を…

この漁を 今も続けているのは
栗山地区で わずか4人ほど。

小松さん
伝統の継承 よろしくお願いします!

奈々さんね
本当に けなげな営みを続けてきた

サンショウウオなんですけれども

魚が進化して
水の上に上がってきますよね。

最初に陸に上がった脊椎動物が

このサンショウウオの
祖先なんだそうですね。

この世に誕生したっていうのは
3億6, 000万年前なんだそうですね。

3億6, 000万年前?

どのくらい前なのか
想像もつかないんですけど

恐竜がいた時代よりも
ずっとずっと前のものなんですね。

恐竜より前なんですね!
恐竜よりも1億年ぐらい前なんですね。

すご~い!
すごいですよね。

そして この
サンショウウオの特徴の一つにですね

産卵の時期に ぶわ~っと集まって
集団受精をするんですね。

集団受精? どういうことですか?

集団受精と その言葉だけだと
何を意味してるのか分かんないですよね。

どういうこと? 集団受精って。

その集団なんですけど
とりわけ 集まる数が多いのが

これから ご紹介する
クロサンショウウオなんですね。

一体 どのような現象なのか

クロサンショウウオの生態とともに
見ていきましょう。

いい~湯が湧く温泉郷 塩原地区。

火山性の塩原特有の地形が

さまざまな生き物の暮らしを
支えています。

家族で温泉に行きましたね。

ここですか?
行きました。

今回 案内してくれるのは…

20年以上 この地域で

サンショウウオの観察や
保護活動を続けてきました。

調査に同行し
生息地に向かうことに。

赤沼?

火山が噴火して
地面がえぐられた場所に

雪解けの時期だけ 水がたまり
沼になります。

サンショウウオにとってパラダイス。

クロサンショウウオは
産卵方法に大きな特徴があるそうです。

ということで 取材班は 君島さんと
産卵を控えたサンショウウオを探します。

はいっ はいっ。

何度か網ですくうと 見つかりました!

水中で じっとしていた…

ちょっと眠たそうですね。

夜行性のサンショウウオが
産卵するのは 夜。

動き出すのを待ちます。

闇に包まれた 夜8時。

取材班は 再び 赤沼へ向かいました。

何 何 何?

君島さん 何かを発見!

何これ?

私たちも すかさず
水中にカメラを入れてみると

卵のうの近くに
確かにサンショウウオの姿が。

分かりますか?

こっちの枝では 場所取り合戦。

卵を産み付けやすい場所を
オスたちが陣取って

メスを待っています。

すると
オスがカメラに近づいてきました。

威嚇しているのでしょうか。

昼間は静かだった水中は
殺気立っています。

しかし この日
メスが現れることはありませんでした。

4年前に撮影された
集団受精の様子が こちら。

どれ どれ どれ どれ?
え~!

複数のオスが メスに群がって
だんごのようになっています。

どこに メスいるの?

だんごの中に
メスがいるらしいんですよ。

えっ…
これが集団受精ですね。

囲んだオスたちの真ん中に
メスはいます。

でも
陰になって見えません。

メスが卵のうを産むと

オスは太い手足で抱きつき 体外受精。

こうして 子孫を残します。

産卵シーズンが終わる頃

赤沼では 受精が終わった卵のうが
大量に見つかりました。

卵のうが白いのは

紫外線から卵を守るためと
いわれています。

2か月ほどたつと
子供たちは一斉に ふ化し

天敵の少ない沼の中で育ちます。

集団受精 驚きました。

分かりました?
はい。 すごいですね。

あんなふうに オスが集まって
卵を作るんですね。

1つのメスを 1匹のメスを
奪い合うようにも見えるんですけど

あれは 何か仕組みがあって。

卵をたくさん産みますよね。
その卵を確実に受精させるために

1匹のオスではなくて たくさんのオスで
受精させるからだというふうに

今 研究が進んでるらしいんですね。

まだ 研究中なんですね。

謎が多い方が
いいのかもしれないんですけどね。

もっと知りたい 何か。
ねえ うん。

今日は 栃木にいるサンショウウオの
さまざまな生態とかね 特徴を

ご覧になっていただきましたけれども
いかがですか?

私 サンショウウオって
聞いたことはあったんですけど

会うのは初めてだし

こんなに生態とかを聞くのが
初めてだったので

すっごい いとしく恋しくなりました。

何か もっと知りたい。

ですよね~。
もっと知りたい!

まだまだ 興味 尽きないですよね。

何か サンショウウオも
一生懸命 生き抜くために

頑張ってるんだなって
すごい感じました。

VTRの中でも出てきましたけど

それは 環境とかね 生態系とかと
密接に結び付いているんでね

サンショウウオを守ることによって

ひょっとしたら
地球を守るのかなっていう

そういうとこにも
つながっていきますよね。 ね~。

是非とも 皆さんもね

このサンショウウオをめでて
そして 観察をしてね

どんなふうになってるのかな
っていうふうに

興味を持っていただけたらと思います。

奈々さん 今日は どうも
ありがとうございました。

ありがとうございました。
楽しかったです。

ありがとうございま~す。