てれまさむね[字]▽先週1週間の県内感染状況解説▽仙台89ERSベガルタ最新情報など…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

てれまさむね[字]▽先週1週間の県内感染状況解説▽仙台89ERSベガルタ最新情報など

▽県内の新型コロナ感染者の先週1週間のデータ分析から見えてくる特徴などを詳しく解説します。スポまさでは、仙台89ERSやベガルタの最新情報をお伝えします。

ジャンル :
ニュース/報道 – ローカル・地域

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 県内
  2. 感染
  3. 仙台市
  4. 確認
  5. 今月
  6. 回目
  7. 抗体検査
  8. 対象
  9. クッキー
  10. ポイント
  11. 飲食店
  12. 大崎市
  13. 男性
  14. 注意
  15. 発生
  16. スリップ事故
  17. 会場
  18. 割合
  19. 企業
  20. 宮城

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

こんばんは。
てれまさむねです。この週末で

一気に冬が来ましたね。

今はどうなんでしょうか、
篠原さん。

この時間も仙台まだちらちらして
いるんですね。県内はこのあとも

西部を中心に雪が降ってあすは
きょう以上に寒くなりそうです。

では早速あすの天気です。
西部はあすも雪が降ったり

やんだりでしょう。そして東部も

雪が降りそうです。

あすの予想気温です。あすの朝は

けさより低く各地にマイナスの

気温となりそうです。日中も気温
が低く上がったとしても3度

くらいです。厳しい寒さとなり
ます。雪と寒さにご注意ください。

詳しい天気は後ほどお伝えします。
ちょっとお天気のマークが

出ませんでした。あとで皆さん
確認してみてください。

その雪で仙台市はこの冬初めて
除雪車が出動しました。

スリップ事故も相次ぎ、あすも
雪が予想されることから

警察などは慎重な運転を心がける
よう呼びかけています。

気象台によりますと上空の強い
寒気の影響で県内でも

きょう未明ごろから山沿いを中心
に雪が降り始めました。

仙台市泉区では泉ケ岳周辺の道路
に積もった雪を除雪するため

この冬初めて除雪車が
出動しました。

仙台市での除雪車の出動は
前のシーズンと比べて8日遅いと

いうことです。
またけさは多くの観測点で

最低気温が氷点下となるなど
冷え込みも厳しくスリップ事故も

相次ぎました。
このうち仙台市宮城野区岩切では

陸橋の下り坂で滑った車が
中央分離帯を越えて対向車と

衝突するなど4件の事故があり

2人が軽いけがをしました。
警察によりますときょう

午後4時までに県内で少なくとも

65件のスリップ事故が発生し
7人が軽いけがをしたということ

です。
冬型の気圧配置が強まり

あすは県内の平野部でも雪が

予想されていて警察などは積雪や
路面の凍結に注意し慎重な運転を

心がけるよう呼びかけています。

新型コロナウイルス、きょう県内
では16人の感染確認が

発表されました。
そして入院は87人となり

これまでで最も多くなっています。

仙台市では12人の感染が
確認されています。

内訳は10代の女性1人、
20代の男性2人と女性5人、

30代の男性1人と女性2人、
40代の男性1人です。

また、きょうは利府町、大崎市、
栗原(くりはら)市、石巻市で

それぞれ1人の感染が
確認されています。

県によりますと大崎市の50代の
男性は

今月10日に感染が確認された
クラスター・感染者の集団が

発生した登米市の飲食店、
まんま・るの利用者の濃厚接触者

です。
利府町の40代の会社員の男性と

石巻市の70代の女性は
いずれもこれまでに感染が

確認されている人の濃厚接触者
です。

県内の感染者の累計はすでに

回復した人なども含めて
1543人となりました。

県によりますときょう午後3時の

時点で県内の医療機関に入院して
いるのは87人となり

これまでで最も多くなりました。

県が確保している現時点の病床は

171床でおよそ50%を
占めています。

重症者は3人でこれまでに
亡くなった人は

12人となっています。

感染拡大が続く中、地域ごとに

どれくらいの感染者がいるのか
実態を把握しようと政府が

進めているのが抗体検査です。

県内でことし6月に続いて2回目
となる抗体検査がきょうから

始まりました。
抗体検査はウイルスなどに

感染したあとに出来る抗体と
呼ばれるたんぱく質が血液中に

あるかを調べて感染の経験がある
かが分かるもので、

ことし6月の1回目の検査では

県内で保有している人の割合は
0.03%でした。

宮城は2回目の検査も対象になり

仙台市、名取市、大崎市など、
9つの市と町に住む無作為に

抽出された20歳以上の

およそ3000人を対象に
きょうから始まりました。

仙台市内の会場には検査対象と

なった市民が次々に訪れ、採血を
受けていました。

政府による2回目の抗体検査は

宮城のほか東京、大阪など

合わせて5つの都府県でおよそ

1万5000人を
対象に行われます。

県内では今月20日まで各地の
会場で行われています。

早ければ来月中にもどれだけの人

が抗体を保有しているかが
発表されるほか

本人にも結果が通知されるという
ことです。

では先週の感染状況を
見てまいります。

減る傾向だったんですが

先週は一日40人前後の日も
続きました。ということで。

先週発表された感染確認は
216人。

初めて200人を超えました。

1週間としては過去最多です。
このうち仙台市を見ますと。

124人。
こちらも大きく増えました。

全体の57%です。先週は

ちょうど50%でしたので
仙台市の割合が高くなった

ということになります。
やっぱりクラスターの発生が

続いているんですよね。
先週新たに発生した

クラスターです。

仙台市ではバーに
接待を伴う飲食店、高齢者施設。

バーではマスクはしていたものの

雰囲気が盛り上がると
お客さんどうしが近づくことが

あったということです。

密は避けなきゃいけないんですね。

大崎市では宿泊施設。6人は
同じグループだったそうです。

そして登米市では飲食店で
23人の感染が確認されました。

このうち17人が
50代から60代でした。

この登米市の飲食店ですが。
県によりますと

大皿で料理を取り分けたり

マスクをせずにカラオケをしたり
していたということです。なんか

やっちゃだめだって
よくいわれていることですよね。

皆さん、まさか感染するなんて

思っていなかったんでしょうけど
やっぱり感染するんですね。

これから忘年会やクリスマス、

お正月と楽しいことあると

思うんですが、気をつけないと
いけませんね。

料理は小分けにですとか
食事と話す時間を分けて

話すときはマスクするですとか。
知り合いに感染した人が

いなくても、ウイルスは
どこにいるか分からない。

こういう例に学びながら
感染しないようにしたいですね。

続いて発表時点で感染経路が
分からない人の割合です。

41%。少し下がりましたけど、
あまり変わっていないですね。

まだ高いですね。

全国との比較です。

直近1週間の感染者を
人口10万人当たりで比べます。

今回も最も多いのは大阪府。
宮城は19番目でした。

前の週は26番目でしたので

全国的にも少し多くなった形です。
先週の感染確認が過去最多

でしたからね。
東北では

引き続き最も多くなっています。

こうした状況を受けて村井知事は
あさって仙台市の郡市長などと

緊急の会見を開き
県民に年末年始の注意を

呼びかけることになりました。
また来週には県の対策本部会議を

開いて医療機関の負担軽減策を
検討する考えを示しました。

きょうの定例の記者会見。

新型コロナウイルスについて
村井知事は次のように述べました。

そのうえであさって仙台市の
郡市長と県、仙台市それぞれの

医師会の会長と共に
緊急の会見を開き

年末年始に向けて県民に注意を
呼びかけることを

明らかにしました。
さらに来週には県の対策本部会議

を開き
医療機関の負担を軽減するため

今は原則入院させている

65歳以上の高齢者でも症状が

軽い場合は自宅やホテルで

療養してもらうことなどを
検討するということです。

一方、飲食店の営業時間の

短縮要請のほか
移動や行動の制限については

そのような対応が必要な状態では
ないと述べました。

石巻市の大川小学校で
児童と教職員合わせて84人が

津波の犠牲になってから
まもなく10年。

その教訓を生かそうと
県が設置した有識者会議が

報告書をまとめました。
求められたのは取り組みの

大幅な強化でした。

きょう開かれた県議会の委員会。
県教育委員会が設置した

有識者会議がまとめた
報告書が示されました。

提言として打ち出したのは

4つの基本方針とそのための
具体的な取り組みです。

教職員の災害対応力を強化。

そのために求めているのが体験型

の研修です。県教育委員会が先月、

今年度、就任した校長を対象に
行った研修会。

10年がたとうとする中、
大川小学校で研修を行ったのは

初めてです。

県教育委員会は来年度以降、
新たに採用される

すべての教職員を対象に
現地での研修を行う方針です。

みずからの命を守る力の育成。

石巻市教育委員会が小中学校に
配った防災教育で使う副読本です。

今年度、平成24年度以来初めて
全面的に改定しましたが

地元、大川小学校に関する記述は
全くありません。

これに対し、報告書では

子どもたちに震災の経験や教訓を

伝え、自分自身の避難計画である
マイ・タイムラインを

作成させることを求めています。

実効性のある防災体制整備。
ことし9月の県教育委員会の

調査では、大川小学校を教訓に

管理職や防災担当者の不在を
想定して訓練を実施しているのは

半数にとどまっています。
これに対し、報告書では

担当者が不在でも
組織として対応できること。

複数の避難場所や避難経路を
設定することなどを求めています。

地域ぐるみの体制の構築。

そのためには地域住民とも
連携しながら防災マップを

作成することなどを求めています。

今回の報告書について

遺族はどう感じたのか。

大川小学校で次女を亡くし
語り部活動などを続けている

佐藤敏郎さんは。

県教育委員会は県内の学校に
報告書の内容を周知し

大川小学校の教訓を生かした
防災対策を促すことにしています。

秋田です。クリスマスを前に
秋田県羽後町のいちご園では

クリスマスケーキ用の
いちごの収穫が行われています。

羽後町にある農事組合法人では

10年ほど前から温室での
いちご栽培を手がけていておよそ

20アールの農業用ハウス内では
紅ほっぺや章姫(あきひめ)、

かおり野の3つの品種合わせて

およそ1万8000株が
栽培されています。

地元に新鮮ないちごを
提供できることから

この時期は県内の洋菓子店を
中心にクリスマスケーキ用の

注文が多くことしも今月7日から
収穫が始まりました。

ケーキ用のいちごは大きすぎず

きれいな円すい形のものが
好まれるということです。

クリスマスケーキ用のいちごの
収穫は今月22日まで続きます。

青森です。新型コロナウイルスの
影響で利用客が激減している

津軽鉄道を応援しようと青森県の

形をした津軽塗の模様の
クッキーが登場しました。

このクッキーを考案した
五所川原市出身の神瑞穂さんは

砂糖と卵白を混ぜて作った
クリームを載せた

アイシングクッキーと呼ばれる
洋菓子職人で青森県の地形を

かたどったクッキーの表面に
食紅で色をつけて

津軽塗の模様を表現しました。

クッキーの生地には津軽地方で
生産される津軽味噌(みそ)が

使われていて、甘さの中に
ほんのりとしたみその味が残る

上品な味わいとなっています。

クッキーは縦横10センチ近く
厚さ7ミリほどの大きさで

おとといから津軽鉄道の

津軽五所川原駅で3個入り1箱
1000円で販売しています。

クッキーの売り上げの一部は
津軽鉄道の運営費に

充てられるということです。

すてきなクッキーでしたね。

東北のニュースでした。

真ん中天気の時間です。

篠原さん、やっぺぇ。

この時間の仙台は先ほどよりも

雪が降っているんです。
そして気温はもう1度以下と

なっています。
こんばんは。真ん中天気です。

とうとう冬将軍が
やって来ましたね。そのため

きょうは西部を中心に雪が
降ったりやんだりの一日と

なりました。そんな天気だった
のできょうは気温が

あまり上がりませんでした。

きょうの最高気温ほとんどの地点

で5度以下となりました。仙台は

1年でいちばん寒い時期の

最高気温が5度なのできょうは

真冬よりも寒くなったんですね。
ただ、あすはきょうよりも気温が

低くなります。
そしてこのあとも広い範囲で雪が

降りそうです。
では現在出ている注意報から

お伝えします。

あすも雪が降ってきょうよりも
寒くなります。

朝は道路の凍結するところや
うっすら積もるところもあります。

あすも道路の状態には十分に注意

してください。この先、冬将軍は

木曜日まで滞在してその間は
宮城

を堪能するそうです。木曜日に
かけて厳しい寒さは続きますから

ご注意ください。

スポまさ、島影さんです。
こんばんは。まずプロ野球。

楽しみなニュースが
入ってきました。

来年のオールスターゲームが
仙台市で開催されることに

なりました。
東日本大震災から10年となる

来年。東京オリンピック
開幕直前の7月17日に

仙台市の楽天生命パーク宮城で
オールスターゲームが

行われることになりました。
仙台市での開催は

震災が発生した2011年以来、
10年ぶりとなります。

この10年の復興の様子と現状を
伝える機会になればいいですね。

次もうれしいニュースです。
体操で東京オリンピックを目指す

仙台大の南一輝選手。
きのうまで開かれた

全日本選手権の種目別のゆかで
優勝しました。

仙台大3年の南選手はゆかの
スペシャリスト。

全日本選手権でも
種目別のゆかに出場し

決勝で15.600の

高得点をマークして
この種目2連覇を果たしました。

リオデジャネイロオリンピックの

金メダリスト白井健三選手らを
抑えての優勝です。

おめでとうございます。
南選手は来年4月以降の国内選考

を通じてオリンピック出場を
目指しています。今回の優勝が

いい弾みになりそうです。

続いてはバスケットボールB2、
仙台89ERSの取り組みです。

宮城ツアー?旅行ですか。
89ERSは今シーズン、

県内各地で
試合を行っていますよね。

そこで国のGo Toトラベルを
利用した観戦ツアーを

企画しているんです。

たとえば今月5日、白石市への

日帰りバスツアーの例です。

3500円の観戦チケットに

仙台駅からの往復のバス代、
そして昼食代。さらに

1000円分の地域共通クーポン
がついて5500円。

合計金額の7割程度に
価格を抑えています。

試合だけではなく
その地域で

食事や買い物も楽しんでほしい
ということですね。

そのとおりです。
このツアーに私も参加しました。

『きょうはGo To
ナイナーズツアーと

題した応援ツアーに参加します。

県内では今回が初開催
ということで

どんなツアーなんでしょうか。
楽しみです。』

今回向かうのは仙台から
およそ45キロ離れた白石です。

感染対策も徹底。
健康チェックシートを提出し

検温と消毒をして
バスに乗り込みます。

『行ってきます。』

ツアーの日程がこちら。

仙台駅を出発し名物、
白石温麺(うーめん)の人気店で

お昼ごはん。

試合観戦のあとは地元の市場で
買い物を楽しむ時間もあります。

移動中もお楽しみが。

選手たちがみずから
白石の魅力を伝える動画です。

澤邉選手は
白石温麺の特徴をPRしました。

バスに乗ることおよそ40分。

県南部にある
自然豊かな白石に到着。

試合の前にまずは腹ごしらえ。
澤邉選手絶賛の

白石温麺を頂きます。

地元の野菜やお肉も堪能。
もちろんツアー代に

含まれています。

食事のあとは試合会場へ。

到着までの間、チアリーダーから
応援のしかたを教わります。

準備も整ったところで
いよいよ試合観戦。

白石では
およそ5年ぶりの開催です。

ツアーについている指定席の
チケットで私も観戦します。

白石開催ということで選手たちが
白のユニフォームを着る

徹底ぶりです。

この日は終始、
89ERSのペース。

中でも活躍したのは
ツアーの参加者に

メッセージを贈った澤邉選手。

次々と得点をあげ会場に
足を運んだ人たちを喜ばせます。

澤邉選手の活躍もあり
89ERSが見事勝利しました。

『気持ちのいい勝利です。』

試合のあとは地域共通クーポンを
使ってお買い物です。

会場は地元の特産品が並ぶ市場。

最後まで白石尽くしです。

辺りもすっかり暗くなった
午後7時、仙台に到着です。

充実した一日でしたね。

地域の活性化に
つながるといいですね。

最後にサッカーJ1、
ベガルタ仙台です。

チームの市民後援会の元理事長、
佐々木知廣氏が新たな社長に

就任し、厳しい経営の立て直しに
意欲を示しました。

佐々木氏は大崎市出身の64歳。

これまでは市民後援会の
理事長として

チームを陰で支えてきました。

今年度の決算で3億円余りに
上る見通しの

債務超過については
2年でめどを立て

3年目で解消するのが現実的だと
述べた佐々木新社長。

クラブの立て直しへサポーターと
1つになって取り組む覚悟です。

スポまさでした。

市場便りです。

来年はよい年でありますように。
縁起のよい食品、

2品のご紹介。

『12月も中旬に入り
クリスマスや年末年始の準備で

忙しい中、市場には年末年始の
ごちそうに欠かせないカニや

宮城・石巻産のタイなどが
入荷しています。

きょうご紹介するのはこちら。
おせち料理には欠かせない

えびとかずのこです。
まずはえびをご紹介します。

えびはおせちに長寿を願う縁起物
として使われ赤色が特徴的ですが

あの赤色はアスタキサンチン
という色素で強い抗酸化作用を

持つといわれ、疲労回復に効果が
期待ができるといわれています。

えびにはたくさん種類がある中、
ことしは

ぼたんえびがおすすめです。

例年スーパーや鮮魚店などに並ぶ
ぼたんえびは小ぶりだったり

中くらいなものが多いですが
ことしはコロナの影響で

大きいサイズのものが
お手ごろ価格で出回る予定。

なのでこの機会に
ぼたんえびのお刺身や

軽く火を入れたしゃぶしゃぶで
身のプリプリ感を

味わってください。

続いてはこちら。かずのこです。

えびと同じくかずのこも子孫繁栄
の縁起物として、おせちなどには

欠かせない食材です。
ことしのかずのこは例年より

価格が少し高いですが、質のいい
おいしいものができています。

かずのこには
ニシンが生育するための栄養分が

ぎゅっと凝縮されています。

魚卵はコレステロールが高い
イメージがありますが

実は鶏の卵に比べて少なく
また、プリン体も食品全体でも

少ない部類に入ります。

そして青魚に多いイメージがある
EPAとDHAはサンマやイワシ、

マグロを上回るほど多いんですよ。

かずのこには大きく分けて
保存が利く塩かずのこと

しょうゆやだしで
味付けされている味付けかずのこ

の2種類が出回っています。
塩かずのこは塩抜きはし

温かいごはんにかずのこを
ほぐして混ぜたかずのこの

混ぜごはんがおすすめです。

味付けかずのこは塩かずのこと
違い、塩抜きをせず

そのままでも食べられますが
こんなアレンジ料理もあります。

肉巻きかずのこです。
かずのこに肉を巻いて

肉に火が通るまで焼くだけで
簡単に作れます。

あと1品欲しいときのおかずに
ぴったりですよ。

以上、旬のえびとかずのこを
ご紹介しました。

年末のごちそうとしておいしく
お召し上がりください。』

字幕でもお伝えしましたが
Go Toトラベルを巡って

菅総理大臣は今月28日から来年
1月11日までの間、全国一斉に

一時停止する考えを表明しました。
Go Toトラベルを巡って

菅総理大臣は今月28日から来年

1月11日までの間、全国一斉に
一時停止する考えを表明しました。

今入った情報でした。
さて

日銀の短観・企業短期経済観測
調査が発表されました。

東北地方の企業の景気判断は

2期連続で改善しましたが

新型コロナウイルスの感染が

再拡大していることから企業は
景気の先行きについて厳しい見方

をしています。
きょう発表された

日銀の短観によりますと
景気がよいと答えた企業の割合

から悪いと答えた企業の割合を
差し引いた指数は

全産業でマイナス10ポイントと

前回9月の調査から14ポイント
上昇し2期連続の改善と

なりました。
これは自動車産業で生産が回復し

東北地方でも部品などの生産を
増やしている企業が多いためで

輸送用機械は56ポイント、
鉄鋼は57ポイント

それぞれ改善しました。
前回の調査で

マイナス80ポイントだった
宿泊・飲食サービスは

35ポイント改善してこちらも
2期連続の改善となりました。

しかし先行きについては全産業で
マイナス17ポイントと

今回の調査より7ポイント
悪化していて

感染の再拡大を受けて企業は景気
の先行きに厳しい見方をしている

ことが分かりました。

現金の取り扱いが増える年末年始
を前に村田町の道の駅で強盗の

被害を想定して従業員が対応を
学ぶ訓練が行われました。

訓練は村田町にある道の駅村田に
刃物を持った強盗が押し入ったと

いう想定です。

訓練では犯人役の警察官が現金を
奪って車で逃走します。

従業員たちは車のナンバーを
記憶して

すぐに110番通報しました。

そして駆けつけた警察官に犯人の
特徴などを説明していました。

訓練のあと警察官は職員たちに

強盗に入られたときは自分たちの

安全を第1に考え
人相や服装などを細かく覚えて

落ち着いて正確に警察官に伝えて
ほしいと指導していました。

時刻は6時47分を過ぎています。
ではきょうこれまでに入っている

主なニュースです。

県内はきょう未明ごろから山沿い
を中心に雪が降り、仙台市では

この冬初めて除雪車が
出動しました。

スリップ事故も相次ぎ、あすも
雪が予想されることから警察など

は慎重な運転を心がけるよう
呼びかけています。

気象台によりますと上空の強い

寒気の影響で県内でも
きょう未明ごろから山沿いを中心

に雪が降り始めました。
仙台市泉区では泉ケ岳周辺の道路

に積もった雪を除雪するため
この冬初めて

除雪車が出動しました。
仙台市での除雪車の出動は

前のシーズンと比べて8日遅いと
いうことです。

また、けさは多くの観測点で

最低気温が氷点下となるなど

冷え込みも厳しくスリップ事故も
相次ぎました。

このうち仙台市宮城野区岩切では

陸橋の下り坂で滑った車が
中央分離帯を越えて対向車と衝突

するなど4件の事故があり
2人が軽いけがをしました。

警察によりますと
きょう午後4時までに県内で

少なくとも65件のスリップ事故
が発生し7人が軽いけがをしたと

いうことです。

冬型の気圧配置が強まり、あすは

県内の平野部でも雪が予想されて

いて警察などは積雪や路面の凍結
に注意し、慎重な運転を心がける

よう呼びかけています。

新型コロナウイルス、きょう
県内では16人の感染確認が発表

されました。
そして入院は87人となり

これまでで最も多くなっています。

仙台市では12人の感染が
確認されています。

仙台市によりますと30代の

個人事業主の女性はこれまで3人

の感染が確認されている仙台市内
の接待を伴う飲食店に滞在歴が

あるということです。

また、きょうは利府町、大崎市、

栗原市、石巻市でそれぞれ1人の
感染が確認されています。

県によりますと大崎市の50代の
男性は今月10日に感染が

確認されたクラスター・感染者の

集団が発生した登米市の飲食店
まんま・るの利用者の濃厚接触者

です。
利府町の40代の会社員の男性と

石巻市の70代の女性はいずれも
これまでに感染が確認されている

人の濃厚接触者です。

県内の感染者の累計はすでに回復
した人なども含めて1543人と

なりました。
県によりますときょう午後3時の

時点で県内の医療機関に入院して

いるのは87人となり、これまで
で最も多くなりました。

県が確保している現時点の病床は

171床でおよそ50%を占めて
います。

重症者は3人でこれまでに
亡くなった人は

12人となっています。
さて感染拡大が続く中、地域ごと

にどれくらいの感染者がいるのか

実態を把握しようと
政府が進めている抗体検査。

県内でことし6月に続いて2回目
となる抗体検査がきょうから

始まりました。
抗体検査は

ウイルスなどに感染したあとに
出来る抗体と呼ばれるたんぱく質

が血液中にあるかを調べて感染の
経験があるかが分かるもので

ことし6月の1回目の検査では

県内で保有している人の割合は
0.03%でした。

宮城は2回目の検査も対象になり

仙台市、名取市、大崎市など
9つの市と町に住む無作為に

抽出された20歳以上のおよそ
3000人を対象にきょうから

始まりました。
仙台市内の会場には検査対象と

なった市民が次々に訪れ採血を
受けていました。

政府による2回目の抗体検査は

宮城のほか東京、大阪など
合わせて5つの都府県でおよそ

1万5000人を
対象に行われます。

県内では今月20日まで各地の

会場で行われます。

早ければ来月中にも

どれだけの人が抗体を保有して

いるかが発表されるほか本人にも
結果が通知されるということです。