てれまさむね[字]▽津波跡地の再開発で消える痕跡・住民の思いとは▽新年を前にすす払い…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

てれまさむね[字]▽津波跡地の再開発で消える痕跡・住民の思いとは▽新年を前にすす払い

津波跡地で進む再開発の現状と津波の痕跡が次々に失われることへの住民の思いをお伝えします▽青葉区の瑞鳳殿で今年1年のほこりを払い落す、すす払いの様子を紹介します。

ジャンル :
ニュース/報道 – ローカル・地域

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 仙台市
  2. 県内
  3. 確認
  4. 感染
  5. 感染者
  6. 撮影
  7. 男性
  8. 登米市
  9. 午後
  10. 写真
  11. 震災
  12. Go
  13. Toトラベル
  14. センチ
  15. 一時停止
  16. 今シーズン
  17. 対馬
  18. 影響
  19. 青森
  20. 絶景

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

こんばんは。
てれまさむねです。

きょう仙台の街なかでもだいぶ

積もりましたね。本当ですよね。
外には篠原さんがいるんです

けれども私正直こんなに降ると
思わず油断してしまいました。

あしたも降ります。
あすの天気です。

あすも西部を中心に雪が降ったり
やんだりであすも雪の積もる

ところがありそうです。
あすの予想気温です。

あすの朝はけさと同じかけさより
低いでしょう。昼間はきょうより

少し高くなりますが風が強く
吹いて厳しい寒さとなりそうです。

あすも雪と寒さにご注意ください。
詳しい天気は後ほどお伝えします。

その雪のニュースからです。

宮城県内はこの冬初めて本格的な

雪となり、各地で積雪を
記録しました。

あすも西部を中心に雪が予想され
気象台は雪による交通への影響

などに注意するよう
呼びかけています。

気象台によりますと

日本付近は冬型の気圧配置が

強まり、上空には今シーズン最も
強い寒気が流れ込んでいます。

この寒気の影響できょうは県内
各地で雪が降り続き、

きょう午後5時時点の積雪は

栗原(くりはら)市耕英で

64センチ、鳴子温泉で

35センチ、仙台市の作並で
33センチ、

仙台市で3センチ
などとなっています。

日中の最高気温も上がらず
丸森町で3.1度、女川町の江島

で1.6度、仙台市で1度などと
今シーズンいちばんの冷え込みと

なりました。
県内では昨夜からスリップ事故と

見られる事故が相次ぎました。
気仙沼市の国道284号線では

きのう午後10時40分ごろ、
乗用車が道路左脇の電柱に衝突し、

運転していた気仙沼市最知荒沢の
齋藤則夫さんが死亡しました。

警察によりますと現場の道路は
片側1車線で

事故当時雪が降り、路面に
うっすら

積もっていたということです。
警察はスリップによる事故と見て

詳しい状況を調べています。
県内ではスリップと見られる事故

が相次ぎきのう午後10時から

きょう午後4時までに合わせて
45件発生し、1人が死亡

2人が軽いけがをしています。

気象台によりますと県内はあすも
西部を中心に雪が予想され

あす夕方までの24時間に降る
雪の量はいずれも多いところで

山沿いで60センチ、平地で
30センチと予想されています。

気象台は雪による交通への影響や
雪崩、電線や樹木への着雪などに

注意するよう呼びかけています。

県と仙台市はきょう新たに37人
が新型コロナウイルスに感染して

いることが確認されたと
発表しました。

入院は79人で県が確保している
病床のおよそ47%を

占めています。

仙台市では20代から80代まで

の男女合わせて19人の感染が
確認されました。

仙台市以外では登米市で6人、

石巻市と栗原市でそれぞれ3人、

大崎市で2人、
名取市、美里町、塩釜市、岩沼市

でそれぞれ1人の感染が
確認されています。

県によりますと登米市の30代の

男性2人と栗原市の50代から

90代までの男女3人の合わせて
5人は

感染者の集団・クラスターが発生

した登米市の飲食店まんま・るの
利用者の同居家族です。

登米市の50代の男性は市内の
文化施設に滞在歴があり

この施設での感染者はこれで4人
となりました。

施設では
事務室の換気や共有物の消毒に

不十分な点が見られたということ
です。

県内の感染者の累計はすでに回復

した人なども含めて1580人と
なりました。

県によりますと感染者のうち、

きょう午後3時の時点で県内の
医療機関に入院しているのは

79人となっています。

県が確保している現時点の病床は

169床でおよそ47%を占めて
います。

きのう菅総理大臣が
Go Toトラベルを全国一斉に

一時停止すると表明しました。
新型コロナウイルスの終息が

見通せない中での決定に県内でも
さまざまな反応が見られました。

きのう、記者会見をした
菅総理大臣。

感染拡大に歯止めがかからない
ことから地域を限定した対応から

方針を転換した形です。

『仙台駅前です。年の瀬が
迫る中、決断された

Go Toトラベル全国一斉の
一時停止。皆さんの予定に影響は

あるのか聞いてみます。』

こちらは仙台市内にある
大手旅行会社。

突然の決定に幹部は。

朝から問い合わせの電話が
鳴りやまない状況だ

ということです。

政府や自治体の支援策の効果も
あり、年末年始の個人の旅行客は

去年の7割から8割程度まで
回復しつつありましたが。

うっすら雪化粧した
日本三景の1つ、松島。

遊覧船乗り場では

手の消毒や検温など

感染症対策が続いています。
Go Toトラベルの

一時停止を知った観光客は。

観光船を運航する企業組合は
一時停止の影響に

懸念を示しました。

Go Toトラベルが
始まって以降、徐々に人出が戻り

平日のきょうもお土産店などには

観光客が訪れていましたが今回の
一時停止の決定に関係者からは

残念だといった声が
広がっています。

そして。

開幕目前、昨夜、試験点灯が
行われたSENDAI

光のページェント。
分散して訪れてもらおうと

ことしは開催期間を例年より長い

今月18日から来月11日までの
25日間にしましたが

Go Toトラベルの
一時停止期間が後半と重なる

ことになってしまいました。

実行委員会の委員長は。

Go Toトラベルの
全国一斉の一時停止について

村井知事は。

そのうえで県が独自に東北6県と
新潟県からの県内の宿泊施設の

利用者に1人1泊当たり最大で

5000円を割り引く
せんだい・みやぎ

絆の宿キャンペーンと
小規模宿泊施設向けの支援策で

同様に5000円を割り引く
仙台・宮城すずめのお宿

キャンペーンを一時的に
停止すると発表しました。

キャンセル料は
県が負担するとしています。

石巻市の亀山紘市長。

来年4月の市長選挙に立候補せず

今期かぎりで退任する意向を
きょう正式に表明しました。

震災からの復興に一定のめどが
ついたためだとしています。

亀山市長はこのように述べて
来年4月の市長選挙には

立候補せず、今期かぎりで
退任する意向を

正式に表明しました。
その理由については。

『万歳、万歳。』

亀山氏は大学の教授を経て

11年前の市長選挙で
初当選しました。

その2年後、東日本大震災が
発生します。石巻市では

3600人以上が
犠牲になりました。

それからは災害対応に追われる
日々が続きました。

児童、教職員84人が
犠牲になった大川小学校。

この問題では対応が問われました。

みずから出席し、繰り返し
説明会を開きましたが

説明が二転三転するなどして
遺族側が不信感を強めました。

その後、市の責任を認める判決が
確定。

『このたびは
申し訳ございませんでした。』

遺族に謝罪して回りました。

大規模な集団移転や
災害公営住宅の整備も完了。

被災者の住まいにも
めどをつけました。

東日本大震災。その復興と共に
歩んだ11年間でした。

退任の意向を表明したあとの
亀山市長。

これまでの市政を振り返って
次のように述べました。

亀山市長の後任を決める
次の市長選挙は

来年4月18日に告示され
25日に投票が行われます。

『中合の閉店から3か月半。
駅前のにぎわいづくりのため、

空きビルを活用した商業施設と
交流施設がまもなく

オープンします。』

福島です。福島駅の東口にある
空きビルにスーパーと

市の交流施設がオープンしました。
午前10時の開店とともに

並んでいた人たちが
次々に店に入り

買い物を楽しんでいました。

店舗が入っているのは

ことし8月まで百貨店、中合が
営業していた地上10階建ての

ビルの1階と2階のフロアで
このうち1階では

スーパーいちいが食料品や日用品
などを販売しています。

また、フロアの一角を使って
定期的に県内外の物産展を

開くことにしていて

今月20日までは柳津町の
あわまんじゅうや

県内の地酒などを集めた
物産展が開かれています。

山形です。金山町の町営スキー場
で今シーズンの営業が

始まるのを前に
安全祈願祭が行われました。

神室スキー場は
ナイター設備も取り入れられ

初心者から上級者まで楽しめる
6つのゲレンデがあり

年間9万人ほどが訪れます。
まもなく今シーズンの営業が

始まるのを前に町やスキー場の
関係者など、およそ30人が

出席してゲレンデで安全祈願祭が
行われました。

その後、リフトの試運転が行われ
正常に動くか担当者が

確認していました。

今シーズンは来週から
来年3月中旬ごろまで

営業する予定となっていて
今シーズンの毎月第2土曜日は

高校生以下のリフトの利用料が
無料になるということです。

真ん中天気です。きょうも

冷え込んだ外で待ってます。
篠原さん、やっぺぇ。

この時間も仙台は雪がちらちらと
降っています。

気温はすでに
氷点下になっています。

そして雪の降ったところが多く
仙台でも今シーズン初めて雪が

積もりました。
冬将軍の頭にも雪が

積もっていますね。
こんばんは。

真ん中天気です。
冬将軍が居座っているのできょう

は雪の降ったところ多くなり
ました。気温が低いので降った雪

がとけにくくなっています。
きょうの最高気温はきのうよりも

低くなりました。仙台の最高気温
は1度ちょうどです。これ真冬

でもなかなかない寒さです。
あすにかけてはけさよりも

冷え込みが強まるところが多い
ので今夜は暖かくして

お休みください。
では現在発表されている注意報

からお伝えします。

県内はこのあとも西部を中心に雪
の降るところが多くなります。

気温が低いので降った雪が
とけにくくぬれた道路は

凍結します。
外に出る人は足元に十分注意して

ください。特に車の運転をする方
は安全運転を心がけるようにして

ください。

東日本大震災のあと
利活用が課題となっている

集団移転の跡地について
名取市は仙台空港近くの土地に

企業を誘致しようとしていて
仙台市の建設会社の

進出が決まりました。
その一方で震災の記憶を伝える

ある建物が取り壊されることに
なりました。

名取市役所で行われた協定の

締結式。山田市長と進出を決めた

仙台市の建設会社の社長が
協定書に調印しました。

仙台空港から
およそ300メートル、市が企業

誘致を進める名取市北釜地区です。

震災前はおよそ400人が
暮らしていましたが

住民が集団移転したあと
土地は活用されないままです。

この地区の4.8haの土地を
使って仙台市の建設会社は、

早ければ2年後にも
従業員向けの研修センターを

整備することにしています。

集団移転の跡地の利活用を
進めようという名取市の計画。

それに伴って取り壊されることが
決まった建物があります。

壁は流され、床も剥ぎ取られる
など被災当時の惨状を今に

伝えています。

この家の持ち主の
鈴木英二さんです。

震災当時、仙台空港に逃げ込んで
一命を取り留めました。

この地区で亡くなったのは
50人以上。津波の恐ろしさを

多くの人が知っていればもっと
助かった人がいるのではないか、

そんな思いから自宅を

取り壊さずに残してきました。

いわば民間の震災遺構です。

建物を補強するための費用、

およそ300万円も
自分で負担してきました。

鈴木さんは家の前で
ボランティアを通じて知り合った

1万人以上に
津波の脅威を語ってきました。

しかし、震災10年となる来年、
鈴木さんは80歳になります。

このまま建物を維持し続けるのは

難しいと感じるようになりました。

それならば新たなまちづくりに
役立ちたいと市に土地を売却し

家を取り壊す決意を固めました。

家は取り壊されることに
なりましたが鈴木さんは今後も

震災の教訓を伝え続けたいと
当時の自治会長らと共に

かつての北釜地区の模型や写真を
展示する場所を設けようと

検討を進めています。

東北各地の魅力をお伝えする
大好き東北。

きょうは青森からです。
カメラマンの男性が切り取った

青森の絶景をご覧ください。
かやぶきの民家と岩木山。

朝日に照らされたシロヤナギの木。

海辺に咲くのはニッコウキスゲ。

すべて青森県で見られる風景です。

撮影した弘前市出身の写真家

対馬慎太郎さんです。

青森絶景カメラマンと名乗って

県内の美しい景色を撮影し
SNSに投稿しています。

対馬さんが写真を始めたのは
4年前。SNS映えする

色鮮やかな写真を撮影したいと

カメラを購入しました。

しかし撮り始めて半年

自分が本当に極めたい写真は

ほかにあると感じました。

それ以来、
県内各地で見つけた自分だけの

絶景を撮影しているんです。

そんな対馬さんを一躍有名にした
写真がこちら。

目当ての流星群は見られません
でしたが雲の下には思いも

よらなかった幻想的な風景が
広がっていました。

青森絶景カメラマンと名乗る
きっかけの1枚となったんです。

対馬さんがどのように
絶景を捉えているのか

撮影に同行させてもらいました。

まず向かったのは黒石市の
中野もみじ山。

紅葉の名所として知られている
場所です。

そこで被写体に選んだのが滝です。

カメラの僅かな振動もなくすため

シャッター音を消して
撮影するのが対馬さんのスタイル。

滝の音だけが響く中、ひたすら

ベストな構図を探します。

50分後、ようやく撮れた1枚が
こちら。

続いて訪れたのは
平川市の志賀坊森林公園。

岩木山と広大な津軽平野を

収めようと来ましたが

あいにく雲が多く、絶景となる

光のタイミングを待つことに。

待つこと1時間、雲がかかって
暗かった空も次第に晴れて

夕日が見えてきました。

絶景にふさわしい光まで粘った
結果、哀愁のある写真が

撮影できました。

こちらはことし初めて製作した
カレンダー。

過去2年間で撮影した対馬さんが

思う青森の絶景写真が月ごとに
収められています。

まだあまり知られていない
美しい景色があふれている青森。

対馬さんは観光地だけではない
青森の魅力を多くの人に

知ってほしいと考えています。

次です。

東日本大震災で被災した
フィギュアスケート羽生結弦選手

の震災に関わる衣装などを紹介
する展覧会があすから

都内で開かれます。
展覧会が開かれる東京・渋谷区の

会場は
開催を前にきょう報道各社に公開

されました。

仙台市出身の羽生選手は高校

1年生だった当時、

練習をしているときに被災し
自宅や練習していたリンクも

壊れました。
会場には

改めて震災について考え防災への
意識を高める

機会にしてもらおうと
羽生選手の当時の思いをつづった

パネルや
被災地を訪れた際の写真、

震災をテーマにした演技の際に
着用した衣装などおよそ80点が

展示されています。

ピョンチャンオリンピックの
エキシビジョンで演技する

羽生選手。

イタリア語で満天の星を意味する

ノッテ・ステラータという

プログラムを実施した際に着用
した白と黒を基調とした衣装も

飾られています。

この展覧会はあすから来月17日
まで事前予約制で開催され、

その後、全国各地で開かれる予定
です。

県と仙台市はきょう新たに37人
が新型コロナウイルスに感染して

いることが確認されたと
発表しました。

新たに感染が確認されたのは

仙台市で19人、登米市で6人、
石巻市と栗原市でそれぞれ3人、

大崎市で2人、

名取市、美里町、塩釜市、岩沼市
でそれぞれ1人の合わせて37人

です。
仙台市で感染が確認された40代

の男性の1人は

県教育庁総務課の職員、

30代の男性の1人は

市の都市整備局公共建築部
設備課の職員だということです。

仙台市の40代の会社員の男性と
塩釜市の20代のアルバイトの

女性は市内の接待を伴う飲食店に
滞在歴があるということで

この店に関連する感染確認は

合わせて6人となり

市は感染者の集団・クラスターが
発生したとしています。

仙台市の80代の女性はこれまで

10人の感染が確認されている
市内の高齢者施設、

お泊り付きデイサービス一休に
滞在歴があるということです。

県によりますと登米市の30代の
男性2人と栗原市の男女3人の

合わせて5人は
クラスターが発生した登米市の

飲食店まんま・るの利用者の同居
家族です。

登米市の50代の男性は市内の
文化施設に滞在歴があり

この施設での感染者はこれで

4人となりました。
県と仙台市によりますと新たに

感染が確認された37人のうち
18人は感染経路が

分かっていません。
県内の感染者の累計はすでに回復

した人なども含めて1580人と
なりました。

県によりますと感染者のうち
きょう午後3時の時点で県内の

医療機関に入院しているのは
79人となっています。県が確保

している現時点の病床は169床

でおよそ47%を占めています。

仙台藩の初代藩主、伊達政宗を
祭った仙台市の

瑞鳳(ずいほう)殿でことし1年
の汚れを落とす

すす払いが行われました。
瑞鳳殿はおよそ380年前、

伊達政宗の霊びょうとして
建てられ

戦災で焼失したあと、昭和54年
に再建されました。

きょうは新年を迎えるため

すす払いが行われました。

雪が降る中、

伊達家の18代当主伊達泰宗さん

仙台市をPRしている伊達武将隊
のメンバーなどがほうきやはたき

を使って屋根のほこりや装飾の
汚れを丁寧に払っていきました。

また本殿の扉の中に安置され

ふだんは公開されていない政宗公
の木彫りの像も

泰宗さんが筆を使って
清めていました。

瑞鳳殿では感染拡大を防ぐため
大みそかからの参拝客の受け入れ

を取りやめ
元日は午前9時から

午後4時20分まで受け付けると
いうことです。