ガイアの夜明け【今なぜそこに?星野リゾートが大阪ディープな下町に進出】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ガイアの夜明け【今なぜそこに?星野リゾートが大阪ディープな下町に進出】[字]

星野リゾートが大阪ディープな下町に進出。近くには「新世界」「日雇い労働者の街」。その魅力を発掘する舞台裏に独占密着1年。巨大ホテルで周辺はどう変わるのか?

詳細情報
番組内容
コロナ禍でホテル業界が苦しむ中、4月22日に大阪市浪速区で開業するホテルが注目されている。建てられたのが、日雇い労働者の街「あいりん地区」(西成区)にほど近い、30年以上も塩漬けになっていた土地だからだ。ホテルの名は「OMO7大阪」。手掛けるのは、あの星野リゾートだ。しかし星野佳路代表は、「都市観光に最適の場所。ここが変われば大阪市はガラリと変わる」と、その立地に自信を見せる。
続き
理由は、大阪名物串カツの店などが軒を連ね、通天閣がそびえる、人気の下町「新世界」にも近いこと。さらに「あいりん地区」の変化も大きい。今でこそコロナ禍で勢いを失っているが、近年は、安宿を求める外国人旅行者が詰めかけ、「労働者の街でありながら観光の街でもある」という場所になりつつある。オープンする巨大なホテルは、それら周辺の街にどんな影響を与えるのか?
出演者
【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和
音楽
【音楽】
新井誠志
【テーマ曲】
◆オープニング曲
 「光~ray of light~」(松下奈緒)
◆エンディング曲
 「夜明けのうた」(宮本浩次)
「ガイア」とは
ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。
関連情報
◆ホームページ
www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
◆公式Twitter
@gaia_no_yoake

ジャンル :
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホテル
  2. 大阪
  3. 中村
  4. 八十田
  5. 星野リゾート
  6. 労働者
  7. お店
  8. OMO
  9. 地区
  10. 地元
  11. 新世界
  12. 日雇
  13. 鈴木
  14. スタッフ
  15. 場所
  16. ツアー
  17. 仕事
  18. 地域
  19. お客さん
  20. 開業

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





4月22日にオープンした OMO7大阪。

星野リゾートが手がける
新しいホテルです。

星野といえば

日本の伝統と 時代にあった
新しさをミックスさせるのが上手な

高級ホテルチェーン。

しかし 今回のホテルは
今までとはちょっと違います。

というのも…。

近くに大阪のディープな下町
新世界が広がり

日雇い労働者の街
あいりん地区も すぐそばです。

そう そこは
何度も暴動が起きた場所。

地元の人も…。

開業までの1年に密着しました。

今から1年ほど前の

「ガイア」のカメラが
その建設現場に入りました。

14階建て 436室の巨大ホテル。

徐々にですが 姿が
明らかになろうとしていました。

そのホテルが
建てられて
いたのは…。

大阪駅から およそ15分。

JR環状線 新今宮の駅前。

土地は 甲子園球場のグラウンドと

ほぼ同じ広さです。

2017年 星野リゾートが
この場所を18億円で取得し

ホテルを造ると発表。

大阪の人たちは 皆
そのニュースに驚きました。

それは ここが実に30年以上も
塩漬けだった土地だから。

そして
線路を挟んだ向こう側には

日本一有名な
日雇い労働者の街があります。

取材をした この日も

夜明け前から
仕事を探しにくる労働者の姿が…。

求人票を掲げる業者と交渉し

車に乗って建設現場へ向かいます。

日本の高度経済成長期

1960年代から
変わらぬこの街の風景です。

皆さん ご存じのとおり
ずいぶんと荒れた時期も…。

労働条件などをめぐる
トラブルがきっかけで

過去に24回 暴動が起きています。

巨大ホテルの進出に
地元の人たちは…。

発表当時の新聞には

庶民の街で賭け

あいりん地区に隣接
などの見出しが…。

なぜここに
改めてそれを代表に聞くと…。

最大の理由は
その立地だといいます。

徒歩圏内に 人気の下町

新世界があるのに加え

鉄道の駅が いくつもあり

道頓堀やUSJへも簡単に行けます。

更に 関空からは電車1本。

海外から来る観光客にとっても
便利な場所です。

更に 2025年には大阪万博が。

星野は勝負に出たのです。

(一同)大阪 大阪 大阪…。

そこで掲げるのが

宿泊客に
街に出て楽しんでもらうホテル。

だから このご近所マップ作りに
力を注ぎます。

周辺エリアの魅力ある店を探し

開業までに
50店舗以上掲載する予定です。

そして更に
スタッフがご近所を案内するツアーも

作るつもりです。

去年8月から
動き出していたのが…。

毎日のように
ホテル周辺を歩き回っていました。

明治の最後の年に

通天閣と遊園地が
造られたことから始まった

歴史ある繁華街。

そのレトロな雰囲気がいいと
人気が再燃しています。

串かつの街としても有名です。

ホテルから歩いて10分。

八十田さんは
ある店を訪ねました。

おじゃまします~
はたなかのお母さん。

はいはい。
こんにちは どうぞ

よろしくお願いします。
こんばんは OMO7大阪の…。

こちらのお店は 昭和24年創業。

名物は 牛肉に
たっぷり衣をつけて揚げる…。

新世界には
50軒以上串カツ屋があり

それぞれが工夫をこらしています。

八十田さん 串カツ屋を
はしごするツアーを考えていました。

おいしい。

他のやつよりも

それは さっき言うてた秘密の。

ツアーのときに話すエピソードを
聞き出そうと質問攻めです。

このボリュームたっぷりの衣にも
歴史がありました。

労働者のお腹を満たしてきたお店。

星野リゾートの進出については
どう思っているのでしょうか?

八十田さん 更に突き進み…。

ありがとうございます。

どこでも よく食べます。

自分で食べて確認しなければ
宿泊客には薦められません。

目的は 美味しいものだけでは
ありません。

どんどん

はい。

以前は 外国人観光客で
にぎわった新世界。

コロナで何度も
休業を余儀なくされました。

星野リゾートの進出は

この街に どんな影響を
およぼすのでしょか?

星野リゾートが 2018年から
新たに展開を始めたのがOMOブランド。

これまでとは違い ホテルは
リゾート地ではなく市街地にあり

街を楽しむをテーマに掲げています。

どんなところに出しているかを
見てみますと

京都には 3つ。

東京は 赤坂と大塚にあります。

他にも北海道の旭川や
沖縄の那覇といった

地方都市にも展開しています。

そして このOMOブランド。

大きな特徴は さまざまな
ホテルの形態があることです。

1 3 5 7と番号別で4種類。

1は カプセルホテルで 3は ベーシックなホテル。

5と7は サービスが充実しており

数字が上がるにつれレストランなどの
施設が増えていくそうです。

そこには 立地に合わせて
多様な楽しみ方を提案する

星野リゾートの戦略があります。

大阪で 星野リゾートが
新たにオープンさせるホテルは

OMOブランドの中でも最上級の7です。

内装工事も進み

去年秋には 庭の造成作業が
本格化していました。

11月 星野リゾートが開いた
記者会見には

100人近い報道陣が集まりました。

そこに登場したのが…。

ランニング姿の この人。

新ホテルの総支配人
中村友樹さんです。

OMO7旭川の総支配人として
辣腕を振るい

今回 大阪に赴任してきました。

打ち出したのは
地域との強いつながりです。

会見後 中村さんと
八十田さんのところに

星野代表が やってきました。

星野代表 八十田さんのことを
20年以上前から知っています。

ホテルが成功するかどうか
この2人にかかっています。

ここは そのホテルから
歩いて5分ほどのところにある

あいりん地区。

OMO7大阪が
今回 連携を目指すのは

浪速区 天王寺区
西成区の このエリア。

日雇い労働者の街として
有名な地域も

そこに含まれます。

中村さんのお目当てが
その中にありました。

訪れたのは 介護や

障がい者支援サービスを
手がける会社です。

ここでは
意外なものを造っていました。

なんと それは クラフトビール。

驚くのは その名前です。

この街で
かつてよく起きた暴動を

そのまま名付けていました。

ビールづくり誕生のきっかけは
周りからの要望でした。

何だったら
モチベーションが上がるんだ

テンションが上がるんだ
っていうことの

話になったときに…。

そんなら 僕が…。

20人くらいに囲まれて。

ご近所で造られる
変わった名前のビール。

いただきます。

うわ うま。

美味しい。

夜もご近所の魅力発掘は続きます。

中村さんと 八十田さんが
訪れたのは

ホテルから5分 西成区にある店。

ここは 生演奏が聴けるバー。

西成ジャズと呼ばれる

あいりん地区に
根づく音楽が 店を満たします。

どうも ありがとうございます。
どうも ありがとうございます。

ここの料金は 投げ銭スタイル。

主催者の松田さんは
地元 西成出身。

長きにわたり 日雇い労働者から
熱い支持を受けてきた音楽です。

こうした魅力ある場所を
オープン前に どれだけ発掘できるか。

労働者の街ならではの文化が
息づく 西成区 あいりん地区。

そんな街も
少しずつですが 変わっています。

きっかけは 90年代からの不況。

路上には 仕事がないため
宿代を払えなくなった

労働者が あふれ返りました。

そこで 簡易宿泊所は

労働者向けの宿から

生活保護を受給する 失業者たちを
受け入れる アパートへと転換。

住民の高齢化が
それに拍車をかけています。

(ノック)

はい。

こちらの男性は

失業して路上生活でしたが
ここに入り

病気の治療を
受けられるようになりました。

2000年代はじめ 1万人以上いた
日雇い労働者の数は

この20年で激減しました。

簡易宿泊所のなかには

外国人旅行者向けのホテルに
なったところも。

コロナが拡大する前は 年間…。

星野リゾートの進出。

この地で 宿を営む人は
どう見ているのでしょう。

OMO7大阪の建物が完成しました。

あいりん地区からも
よく見える巨大なホテル。

それを見つめる男性が。

失業したのを きっかけに
7年前から

あいりん地区に住み着きました。

鈴木さんの今の命綱は
仕事のない日雇い労働者を

救済するための清掃事業です。

ありがとうございます。

ここで得られる日当 5, 700円が
鈴木さんの貴重な収入源。

住んでいるのは
1泊500円の宿です。

例えば

鈴木さんは今
日雇いから抜け出したいと

仕事を探していました。

これが ちょっと

就職の役に立てばと紙のキーボードで

パソコンの練習も始めました。

安定した職を得ようと
精いっぱい学んでいます。

この日 開かれていたのは

床やトイレの掃除など
基本作業を学びます。

時代とともに 街も人も
変わろうとしていました。

やっぱり

ここは 大阪屈指のネオン街 道頓堀。

そこに OMO7大阪の
開業準備を進める

中村さんの姿が。

目に入る…。

なんか 前に前に出てきますよね。

お客さんに
大阪らしさを感じてもらうには

どうすればいいか?
そのヒントを探していました。

やってきたのは
あの グリコの看板前。

若者が同じポーズで
写真を撮っています。

中村さんも記者会見で
やっていましたよね。

一つの なんていうんでしょう…。

何か ひらめいたようです。

ホテルの前に 中村さんたち
スタッフが集まりました。

この日は 八十田さんが考えた
新世界ツアーを

実際に試してみる日。

スタッフがお客になりきり
その出来を判断します。

この人は
ツアーに興味のないおっちゃん役。

八十田さんが広げたのは
大阪の100年前の地図。

100年前の地図。 で ここ…。

この場所 100年前は

化粧品会社の工場が
建っていたんだそうです。

今でも売ってるんですよ ジャジャン!

知ってはるかな?

そして やってきたのは
ホテルから10分の

そこには 鮮やかな天井画と

先ほど八十田さんが見せてくれた
化粧品の名前が。

実は この天井画
その化粧品を作っているメーカーが

寄贈していたのです。

中村さんたちスタッフも
すっかり引き込まれています。

これ どてちんさん こんにちは。

まいど まいど!

更に… 次々と オススメのお店へ案内。

足を運んで得た情報を披露します。

皆さん 今日は
ありがとうございました。

お疲れさまです。
どうぞボコボコに どうぞボコボコに。

八十田さん 高評価をゲット。

しかし こんな指摘も。

何か

なるほど。

もっと お客さんとお店の人が

会話できる機会を
作るべきだというのです。

すると…。

八十田さん すぐさま行動。

こんにちは 高橋様

遅くなって
申し訳ありませんでした。

ここは ヒョウ柄やトラ柄を
1万点以上そろえているお店。

うんうん 大阪っぽいですね。

こっちがいいと思います。
あのね…。

誰にでも似合うなんて
ほんまですか?

(2人)ガオー!

八十田さん 何を
たくらんでいるんでしょうか?

♬~
<世界は 新しい日常へと歩みを進めていく>

<見えない不安の先を 見通す眼が必要だ>

<キヤノンの 社会を見守る映像技術は

カメラから得られる多様な情報を解析>

<より安心で より自由な

新しい暮らしの可能性を 見える化していく>

<ひろげよう まだない視界を>

星野リゾートが
大阪市浪速区にオープンさせるホテル。

近くには ディープな下町 新世界と…。

スタッフは その両方に通いつめ

地域とのつながりを
探ってきました。

年が明けて1月。

新たなスタッフ30人が
配属されてきました。

星野リゾートの従業員
4, 000人の中から

大阪を希望して
やってきた人たちです。

おおよそですね…。

八十田さんは
周辺地域の成り立ちを説明し

こう語りかけました。

お互いを知る。

そのために
総支配人の中村さんは

アフター5にも
ご近所の店を回っていました。

この日 訪れたのは
西成区の鉄板焼きのお店。

お酒を飲みながら 気軽に話す。

これが 中村さん流です。

よう こんな… こんな言うたら
失礼になるけど 西成の方に。

(笑い声)

いや ホンマやで。 それは…。

楽しい?

うん 悪い人
ばっかりじゃないから。

また来週。

この街の人は 本当に魅力がある。

中村さんは そう感じていました。

むしろ そこを通して…。

八十田さんも プライベートで

労働者の街に
足しげく通っていました。

この日出会ったのは
長年 この街に住む男性。

永久に。
永久に。

失業をきっかけに独学で

からくり人形を
作り始めたそうです。

やっぱりね

おはようございます。
おはようございます。

一方 西成のあいりん地区で暮らす
あの鈴木さん。

真面目な働きぶりが認められ

週3日 清掃の仕事が
できるようになっていました。

鈴木さんは ある場所へと
足を運びました。

線路を越えて この辺りに
来るのは久しぶりです。

中の様子が気になるようです。

ついに ホテルを囲っていた
フェンスが外されました。

そして 八十田さんや中村さんが

連日 地元の店に通い詰めた成果。

そのお披露目のときが
やってきました。

こちら オープン前の星野リゾート
OMO7大阪とつながっています。

支配人の中村さん
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
お願いいたします。

早速 オープン直前の
中の様子を拝見。

どんな感じに
なったのでしょうか?

その壁の丸いのは もしかして
たこ焼きですか?

(中村さん)よくお気づきで。

マヨネーズがかかってるんですかね。

そうですね。

更に奥に進んでいきますと

このちょっと開けたスペースが

カフェのゾーンに
なっておりまして。

そして あのご近所マップも
完成していました。

すごい かなりなんか
エリアも広いというか

たくさんのお店が
載っていますよね。

(中村さん)今ですね だいたい

オススメをご紹介していただいても
いいですか?

そうですね 1つ例えば
こちらのutoさんですと

新鮮さは負けへんでと
家族経営の焼き鳥屋さんと。

ホントに。

中村さんが通っていた

あの鉄板焼きの
お店も載っています。

(中村さん)お店が
あるんですけれども。

ここのコメントはですね

みつこママが パワースポットって
書いてあるんですね。

でも こうやって初めて
大阪にこられた方が

ここまで いろんな情報があって

しかも 行ったことがある方の
コメントだと

なんか安心できますし
心強いですよね。

はい わかりました。
ありがとうございます。

そして 4月22日。

OMO7大阪がついに開業。

さて 周りの人たちの
どんな反応が…。

お客さんが次々とやってきます。

総支配人の中村さん。

率先して向かい入れます。

いらっしゃいませ。

フロントは 早くもチェックインの
お客さんでいっぱいです。

部屋は 楽しさあふれる作り。

地元からも多くのお客さんが
来ています。

ホテル自慢の庭。

街の風景は
がらりと変わりました。

ロビーに併設したカフェも大人気。

メニューは 大阪らしさに
徹底的に こだわりました。

レストランも テーマは大阪の食文化。

串カツや 箱ずしなどを

フランス料理の技法でアレンジしました。

ホテルの外でも 開業の雰囲気を
味わおうという人々が。

オープン前は ほとんど
人通りがありませんでしたが…。

にぎわいが生まれていました。

地元の人もいれば
旅行者もいます。

その中に
鈴木さんの姿もありました。

実は 鈴木さん

フルタイムで働けるようになり

1泊500円の宿から
市営住宅に移ったといいます。

人も街も変わっていきます。

一方 ホテルでは
いよいよ 八十田さんのツアーが。

もう巻き込まれてください
今日は。

はい いきますよ。

最高です ありがとうございます。

新世界ツアー。

宿泊客なら 無料で参加できます。

触って皆さん
ご利益をいただいてるんですよ。

あぁ すごいな。

数えたことないんですよね 2 3。

メインストリートに 10体以上ある
ビリケンさん探しなど

もりだくさんの1時間です。

ちょっと この左側 通過しますね。

そして向かったのは 新世界市場。

(八十田さん)こんにちは。

ナカツカさん こんにち…
あ~ こんにちは!

あのお店です。

地味… 地味なほう
地味なほうです はい。

私めは あの…。

1回 着てください。

八十田さん お客さん向けに
用意していました。

ちょっとだけ着てください。
一緒にやりましょう 私と。

あっ お連れさんも ご一緒に
もう1枚あるんですけど。

そうでしょう。
生まれて初めてですか?

ちょっと抵抗がありますけどね。

お母さんも一緒に。
せ~の…。

すごい。
せ~の…。
(3人)ガオーッ!

これを着れば
地元の人と すぐに仲よし。

作戦大成功です。

ありがとうございます。

新世界のツアー以外にも

関西のだし文化を
紹介するコースや

串カツ店を回るコースも用意しました。

ホンマに ほれてるっていう…。

そして あの ご近所マップの前には

すごい人だかりが。

その辺に はい。

そこに 今から行こうかなと…。
そうですね はい はい。

入れそうだったら入って…。

ちょっと足を延ばして。
はい。

じゃあ…。
じゃあ いってらっしゃい。

宿泊客が 次々と
街へ繰り出していきます。

その仕掛けは 夜にも。

いったい何だと思います?

<彼女の名前はキヤノンマーケティングジャパンのCanonさん>

<得意分野はイメージング技術?
…だけじゃない>

(指を鳴らす音)パチンッ!
<あれもできる>

<これもできる。 えっ そんなことまで?>

<技術とハートでソリューションを生み出す>

(Canonさん)あっ!
<心強~い ICT PARTNERなんです>

<あなたの近くにも
Canonさんが きっといますよ>

点灯されたのは 庭を彩るネオンです。

これは 道頓堀のネオンから
中村さんがヒントを得たもの。

10の大阪名物を表現しました。

あと たこ!
たこ?

う~ん なんか

キツネかライオン…。

これは キツネじゃなくて
阪神タイガースのトラなんです。

他にも たこ焼きのたこや

新世界のアイドル ビリケンさんも。

ここにもあるんだよ 知ってた?

これとね 同じやつ。

地元のビールや たこ焼きもあります。

ありがとうございます!

大阪の夜を満喫です。

地域の方々との
連携であったりですとか

このエリアの魅力を発信していく
ってことに関しては

もう本当に 今からが本番。

むしろ ここからが スタートかなと。

可能性は無限大かなと
思ってます はい。

地域とつながるホテルになれるのか。

真価が問われるのは
これからです。