羽鳥×指原 みんなの夢アワード まとめてかなえちゃう!SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

羽鳥×指原 みんなの夢アワード まとめてかなえちゃう!SP[字]

コロナで諦めた“みんなの夢”をかなえちゃう85分!夢見届け人は羽鳥慎一、指原莉乃、宮田俊哉▽指原莉乃「油断してたら、いつのまにか涙です…覚悟を(笑)」

◇番組内容
【89歳の祖母をAIのライブに連れて行きたい~29歳看護師の夢】
コロナで中止なったライブ。AI大ファンのおばあちゃんの前にAIが…そして熱唱!

【コロナで行けない…福岡のアレ!?を食べたい~宮田俊哉の夢】
秘密兵器でバーチャル福岡に宮田大興奮!
◇番組内容2
【打ち上げ花火を真ん中から見たい】
360度カメラを搭載したドローンで花火に突入!

【闘病の支えになったベイスターズの選手にお礼を伝えたい~小児がんの中学生・瑛輝くん】
横浜スタジアム貸し切りで!三浦大輔監督が!サプライズの連続で瑛輝くん大興奮!
◇出演者
【MC】羽鳥慎一、指原莉乃
【ゲスト】宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
【夢サポーター】AI、三浦大輔(横浜DeNAベイスターズ監督)、石川雄洋(元横浜DeNAベイスターズ)、宮本啓丞(KBCアナウンサー)
◇制作
九州朝日放送
◇おしらせ
こんなときだからこそ、見て欲しい…夢をかなえる特別番組!

☆番組HP
 https://kbc.co.jp/minyume/

ジャンル :
ニュース/報道 – 特集・ドキュメント
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 瑛輝
  2. AI
  3. 花火
  4. 宮本
  5. 番組
  6. スタッフ
  7. 花火大会
  8. 石川選手
  9. 宮田
  10. ノミネート
  11. 羽鳥
  12. 影響
  13. 映像
  14. 頑張
  15. 去年
  16. 自分
  17. 拍手
  18. alive
  19. hope
  20. Keep

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<タッグを組んだ スペシャルな番組 そのテーマとは?>

成人式が延期になったので
振り袖を着たかったです。

弟が最後の夏で
堂々と応援できなかったのが

ほんと 悔いが残ってて。

今は 一番 帰国したいです。

ありがとうの気持ちを
伝えたいです。

コンサートに
行きたいぐらいです。

(スタッフ)ちなみに 誰が好きですか?

<そう 新型コロナウイルスの感染拡大で

諦めてしまった
みんなの夢の数々>

<だからこそ!>

<それが この番組…>

(羽鳥)さあ 始まりました
特別番組です。

どうでしょう? 指原さん。

そういうのが 普通に
なってきちゃいましたもんね。

恐らく テレビをご覧の皆さんも…

そういった夢のお手伝いを
この番組で

ちょっとですけど していこうかな
ということになっております。

さあ そして もう おひと方…

(宮田)これは これは 羽鳥さん
指原さん お久しぶりです。

<番組では こんな時代だからと
胸の奥にしまっていた夢を

「みんなの夢1000個キャンペーン」
と題して 大募集! すると…>

<…など 続々 集まったんです>

<そんな夢には 一体 どんな思いが込められているのか>

<私たちは 夢に秘められたドラマを
事前に取材して

4つの夢をノミネート>

<これを まとめて叶えちゃうんで~す!>

<その涙を目にした…>

<新型コロナの終息を祈って

圧巻のスペシャルな花火映像も
お届け!>

最初のノミネートは こちらです。
よいしょ。

お~ これは 叶えてあげたい。

(指原)今でも 音楽とか
聴く機会があると…

おはようございま~す。
よろしくお願いしま~す。

<キュートな笑顔のナース…

<そんな みほさんとの出会いは こんな つぶやきでした>

<実は この時点で
みほさんに伝えているのは

医療従事者の取材とだけ>

<夢のノミネートであることは まだ 知りません>

ここで~す。

<部屋を見せてもらうと…>

<こりゃ まさに 記念館状態>

<中学のとき AIの
優しく包み込む歌声にほれ

以来 15年 みほさんは AI一筋>

<そんな みほさんの仕事は
脳神経外科で

しかも 夜間専門のナース>

<更に この1年は 新型コロナという
大きな不安も感じながら

昼夜逆転の生活>

<そんな心の負担を 癒やしてくれるのが…>

<AIの生き方に
ナースとしての自分を重ねて

くじけそうな心を
奮い立たせているという>

お裁縫得意なおばあちゃんに
「AIちゃんのリュック

作りたいんだけど
協力してくれる?」って言って。

すごいな。
すご~い。

(スタッフ)あっ これ おばあちゃん?
(みほ)うん 89歳。

(スタッフ)おばあちゃんも
AI様が好きなんですか?

<89歳とは思えぬ若々しさ>

<お肌も ツヤツヤ>

(スタッフ)お元気ですね。

<なんと 81歳で ライブデビュー>

<みほさんも また
おばあちゃんと…

近所の人も…

<しかし…

(みほ)すい炎みたいな感じで
ひどくなっちゃったときに

ICUにも
入ってたりとかもしたので

今日がヤマですって感じのことも
言われたときもあったので…

<大好きなおばあちゃんと 最高の時を共にしたい>

<去年 おばあちゃんと行くために チケットをゲット>

<しかも 前から2列目!>

<そんな
楽しみにしていたライブが

コロナの影響で延期に>

何年 生きてるか
分かんないでしょ。 だから…

どうも~。 こんにちは。

<なんと AIが みほさんのために動いた~!>

<デビュー20周年を迎えた AIさん>

<ツアー延期などで 自身も
大変な影響を受けていながら

番組のオファーに
快く応じてくれたんです>

涙が出そうなぐらい
うれしいです。 ニュースとか見ても…

そんな中ね
私の曲なんか聴いてくれて

「元気になる」って言ってくれたら
すごい…

<まずは…

<医療従事者の取材としか 聞いていない みほさん>

<果たして このサプライズに どんな反応をするのか?>

イエーイ!

何かありますか?
要望とか。

<すると それを聞いた AIさんが…>

<なんと みほさんと
おばあちゃんのために

スペシャルライブを
してくれるというのだ!>

聞きたいこと 何かあれば
全然 何でも…。

(すすり泣き)

ばあちゃんに
ヤバいもの 見せましょう。

これから ライブやるのを 僕らも
見に行くってことなんですね。

<スペシャルライブの会場は 都内のチャペル>

<10代をアメリカで過ごし

ゴスペルが原点の
AIさんらしいチョイスです>

どうも こんにちは~。
すごい!

みほさんは
いろいろ ご存じですけど…

<そのころ みほさんは「お買い物に
ついて来て」と誘って

何も知らない 月江おばあちゃんを
チャペルに連れてくることに成功>

<その扉の向こうには…>

(みほ)せ~の よいしょ。

うわっ。

(AI)イエーイ!

(拍手)

(AI)みほさ~ん
おばあちゃ~ん どうも。

(AI)来てくれて ありがとう
ございます。 AIです。

ばあちゃん
分かる? 見える?

どうも。

(AI)いや~ うれしい 会えて!

今日は ちょっと 私が…

<いよいよ みほさんの夢が叶います!>

(AI)みほさんも医療従事者で
我々が元気でやってられるのも…

一緒にね 乗り越えていきたいなと
思って 作った曲なので。

♬~

♬「Keep the hope alive」

♬~

♬「Keep the hope alive」

♬~

♬「Keep the hope alive」

♬~

♬「Keep the hope alive」

♬~

♬~

♬~

(拍手)
(AI)ありがとうございます。

(AI)いや~ 大丈夫でしたかね?

夢のようです。

(AI)うれしい
そんな言ってくれて。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

「もう 何にもしたくない」って。

♬~

♬~

(AI)イエーイ。
ありがとうございました。

♬「でも結局あなたが居ないと
何にも出来なかった 寂しかった」

♬~

♬~

♬~

(AI)ありがとうございました!
(拍手)

(すすり泣き)

まさか こんなとこで

AIちゃんの曲が聴けると
思ってなかったから…。

<突然ですが ここで 番組の秘密道具をご紹介!>

こちらの夢かなえちゃうドアの
向こうにありますので。

<夢かなえちゃうドアを 抜けると…>

ほら 急に すごくないですか?
何か 急に すごい!

<更に 怪しげな扉が出現! これは 一体…>

え~?! うわっ すご~い!

<これが 番組の秘密道具 360度シアター>

<全方位型スクリーンで
超リアルな感覚が味わえる

まさに 映像版どこでもドア!>

<驚くほどの没入感を体感できる ハイテクシアターなんです!>

うわ~ すごい! 怖い 怖い!
うお~!

<そんな360度シアターを使って 叶える夢とは?>

さあ 続いてのノミネートは
この方です。 よいしょ。

<エンタメ界にも 大きな影響を 及ぼした 新型コロナ>

<実は 宮田くん ツアー先で
ある極上グルメを食べるのを

楽しみにしていたといいます>

<福岡の仕事で出会ったという
その極上グルメを

2年前のツアーで
メンバー全員に差し入れ>

<去年のツアーでも 差し入れの約束をしていたそうで>

<メンバーも大絶賛の 極上グルメとは 鯛茶漬け>

<福岡にある 行列ができる割烹の 名物料理です>

<実は よし田は
グルメシティ福岡でも

数多くの芸能人が絶賛する
名店中の名店なんです>

<その名物料理 鯛茶漬けは

玄界灘の新鮮な鯛と秘伝のタレが
極上のハーモニーを生み出す

他では 決して味わえない
福岡グルメなんです>

あまりのおいしさに…

いや~ 行きたいなって
思ってるんですよ。

なかなか難しいかも
しれないんですけども…

宮本さんが ちょっと
動いてくれるみたいなんで。

しかも 今ね 中継が
つながってるんですよ。 宮本さん。

羽鳥さん 指原さん 宮田さん
ご無沙汰してま~す。

全国の皆さん はじめまして
九州朝日放送の宮本でございます。

<実は 宮本アナが司会を務める
福岡の朝の番組に

宮田くんは 現在 レギュラー出演>

<若かりし さっしーも 3年間 レギュラー>

<更に 羽鳥も 1年間 宮本と コンビを組んだ 仲良したちなのだ>

福岡市と
今 中継をつないでます。

実は ここは 先ほどから
皆さんのお話に出ているとおり

福岡市中央区天神の
割烹よし田の店内なんです。

(3人)えっ?

ただ 正確に言うと…

<福岡は 今 天神ビッグバンという 再開発の真っ最中>

<よし田のビルも建て替えのため 去年暮れに 一時閉店>

<そう この収録時点で
お店に行っても

あの鯛茶漬けは
食べられないんです>

あっ! ってことは?

ありがとうございます!

<果たして 本当に 行った気分になれるのか?>

<もしかしたら 360度シアターの 無駄遣いにならないのか?>

<そんな不安を胸に 宮本アナのリポートがスタート>

(宮本)福岡市の天神です。
スタジオの皆さん

見覚えありませんか? ここ。
そうです。 ここが よし田です。

(宮本)
スタジオに 宮田くん いますよ。

お願いします。

(宮本)水が見えていますけど。
おっと出てきた!

(宮本)どこかというと

そのとおり! いけすの中です。

鯛目線の映像をお送りしてま~す。

(宮本)さあ 続いては
板さん目線ですよ。

魚を 皆さんが 自ら さばいてる
気持ちになっていただきます。

うわっ 上手だな やっぱり。
速いな~。

(宮本)さあ そして
こちらは お座敷ですね。

皆さん
このテーブル 見てください。

えっ! うそでしょ?

(宮本)分かりました?

(宮本)行った気に
なっていただいてますか?

失礼します。

どうも お久しぶりです。

(宮本)お願いします!

失礼します。
どうも お久しぶりです。

映像じゃないですよね?

持ってまいりました。

<今回 宮田くんのためならと
食材や食器

更に あの秘伝のタレも
よし田の鯛茶漬けを完全再現>

<思い出の味が目の前に!>

この香りがあるじゃないですか。

<まずは お茶漬けにする前に

お刺身をオン ザ ライスにして
頂くのが よし田の流儀>

<夢 叶えちゃってん!>

いただきます。

おいしいよ。 絶対 おいしいよ。

あっ もう これ!
これが食べたかったの 俺!

<半分ほど食べたところで いよいよ お茶漬けに>

宮田さんも完食じゃないですか。

また 次 ライブする際は。
もう ぜひ。

約束ですよ。
かしこまりました。 約束で。

<2月から 新店舗で 営業再開した よし田>

<キスマイのメンバーが ハマった 福岡グルメ>

<ぜひ ご賞味あれ>

さあ 続いては Make A Wish
ご存じですか?

初めて聞きました。
僕も初めてです。

私も今回 初めて知ったんですけど
非常に素晴らしい。

<世界50の国と地域で活動する
ボランティア団体

Make A Wish>

<サポートするのは 実は 病と闘う 子どもたちの夢なんです>

<重い病で苦しむ子どもに 生きる力を与えたい>

<そんな思いで 実現させた夢は これまで 50万以上>

<しかし そんな活動にも 新型コロナの影響が…>

<ならば 夢を叶えるお手伝いを させていただきた~い!>

ノミネートは こちらです。

<瑛輝くんのお父さんは IT関係のお仕事>

はじめまして。

<とっても礼儀正しい
弟の吏玖くんに

マスク越しでも優しそうな
お母さん>

<そして…>

こんにちは はじめまして。

<にっこり 笑顔で 元気に見えますが 実は…>

<2年前 瑛輝くんの右足の骨に がんが見つかりました>

<今も 少しの衝撃で
折れてしまうため

ソファが定位置>

<思うように足を動かせず 家でも 松葉杖です>

<そして 手を洗うときなど

ほんのわずかな時間
自分の足で立っていると…>

右足が。

(スタッフ)え~?!

<想像を超える 厳しい日常生活と 闘い続ける 瑛輝くん>

<そんな辛抱強さは 野球を 始めた頃からあったそうです>

<厳しい練習にも
弱音を吐くことがなく

横浜DeNAベイスターズが 好きで好きで
たまらない野球少年>

<週に一度は ハマスタに足を運ぶ>

<そんな幸せな家族を 悲劇が襲います>

<それは 6年生の新学期が始まる 前日のこと>

(寛)何の前触れもなく…

<複数の医師に診てもらっても 原因が分からなかった痛み>

<しかし 2カ月後

東京の大学病院で ようやく判明>

<ユーイング肉腫 聞いたことのない病名でした>

「どういう意味ですか?」って
聞くと…

(すすり泣き)

本人には
言えなかったんですけど

ずっと 何か 思ってましたね。

<親として 何ができるのか?>

<考え抜いて出した お父さんの言葉を瑛輝くんは…>

<お父さんの言葉を力に

前を向いて
がんと闘おうと決めた 瑛輝くん>

<その闘いの方法は
まず がんのある骨を切り出し

液体窒素で腫瘍を死滅させる>

<そして きれいになった骨を

足に戻して 再生させるという

特別な治療法でした>

<そして 入院から3カ月後>

<18時間にも及ぶ手術は 無事に成功>

<しかし…>

(佳世子)
すごい すごい すごい。

すごいじゃん。 一回 休憩。

すごい下げられてるよ。

<声を出さず うなだれる瑛輝くん>

<懸命に痛みに耐え リハビリに取り組みます>

<我慢をしても
終わらない痛みに

声を押し殺して
泣いてしまう日々>

<それでも また 少しずつ
前へと進む瑛輝くんの病室には

ある選手のユニホームが
ありました>

<それが これ>

<瑛輝くんが大ファンだという

石川選手のサイン入りユニホーム>

<息子の力になればと お父さんが
ツテを頼って 手に入れたそうで

「お互い頑張るぞ!!」のメッセージも>

(瑛輝)前向きに捉えることが
できなかったりしたときに…

<ユニホームが届いた1カ月後

首位争いをしていた
大事な試合で 石川選手が…>

(実況)「1塁線 破った!」。

「プロ通算 1000安打 達成!」。

「プロ野球史上 301人目!」。

(瑛輝)自分の背中を
押してくれた選手が

すごい頑張ってたので…

<痛くても 頑張れたのは

石川選手の言葉が
力になったから>

<そして リハビリを続けて およそ5カ月>

<ついに…>

<松葉杖で歩けるまでに>

<9カ月もの間
痛みに耐え続けた入院生活に

瑛輝くんは 打ち勝ったのです>

<退院の翌日>

<友達に会いたくて すぐに学校へ>

♬「おかえり 瑛輝」

♬~

♬「おかえり 瑛輝」

(拍手と歓声)

すごい うれしかったですね。

<そして 去年の春 横浜市内の中学校に進学>

<部活は 迷わず 野球部に決めました>

<この日は 他の中学校との練習試合です>

<歩けない自分がチームに どう貢献できるか?>

<選んだ役割は チームのスコアラー>

<独学で学んだそうです>

<歩けなくても
できることを見つけて

今は チームに欠かせない存在に>

(スタッフ)
瑛輝くん どんな友達ですか?

同じクラスです この3人。

(スタッフ)
頼りになる存在らしいですよ。

<きっと 今も 痛みや不安と
闘い続けているはずなのに

笑顔を絶やさない瑛輝くん>

<その胸にある夢は?>

<というわけで
瑛輝くんの この夢を

羽鳥さん さっしー
ノミネートいたしま~す!>

そんな中で…

ちょっと
何というか 大変ですね。

「前向き」って言葉 私たちも
よく使いますけど

ほんとに 瑛輝くんこそが
前向きというか。

さあ そういった中で…

<まだ 夢実現プロジェクトが
動き出していることを知らない

瑛輝くん>

<この日は 弟 吏玖くんと バッティング練習>

<あの憧れの選手を マネているんだそう>

<そんな瑛輝くんの…

これは 会ってほしいな。

こんにちは。
よろしくお願いしま~す。

<石川選手 夢のお手伝いを快諾>

<早速 VTRを見ていただくと
実は 自分のメッセージが

瑛輝くんの励みに
なっていたことを

この日
初めて知ったんだそう>

<石川選手は 16年在籍した ベイスターズを戦力外になり退団>

<現役を続けたい!>

<そんな
人生の岐路に立ちながらも

今回 協力してくれることに>

<そして いよいよ 夢が叶う日>

<そんなこととは
全く知らない 瑛輝くんは

「キャッチボールしよう」という
お父さんの誘いに乗って

家族で お出かけ>

<そのころ 石川選手自ら サプライズの準備>

<「そろそろ着く頃かな?」と バットを振っていると…>

<いよいよ…

<憧れの石川選手にお礼を言いたい 瑛輝くん 夢のご対面!>

うわっ 来た。

もう このフォームで
分かるんじゃないですか?

え~ やっぱ 気づくんだ。

(瑛輝)こんにちは。

ありがとう
ございます。

こちらこそ
ありがとう。

<瑛輝くんが
「ありがとう」を伝え終えると

今度は 石川選手が…>

(瑛輝)え~!

ありがとうございます。

<憧れの選手の温もりを感じて この表情>

<そして 石川選手の前で…>

<瑛輝くんにとって まさに…

<夢の時間は あっという間>

<…と思ったら 更に続きが!>

<横浜DeNAベイスターズの広報に 番組のことをお伝えしたら…>

<なんと 横浜スタジアムを 貸し切りに!>

え~ すごい!

<出てきたのは…>

<もしかして あの人?!>

(瑛輝)え~?! あ~。

こんにちは。

<サプライズで登場したのは 新監督になった ハマの番長>

いやいや 話 聞いてね
今日 ちょっと出てきて。

<そりゃあ 憧れの人だもんね>

<闘病中 ここに ほら! 番長タオルが>

<どこに掛けていたかというと…>

<なんと ハマスタのマウンドで

憧れの番長と キャッチボール!>

(佳世子)
これだよね 見たかったの。

<更に!>

(三浦)いってきま~す。

<番長の運転で グラウンド1周の神対応!>

<すると そんなお兄ちゃんを
見ていた

吏玖くんの目から
なぜか 涙が>

<最後は
優しさと愛情あふれる兄弟に

サインのプレゼント>

ありがとうございます。

みんなで頑張れば
強くなれるし。

(瑛輝)ありがとうございました。

そういうふうに
言っていただいたので

頑張らなきゃなと思いました。
(スタッフ)瑛輝くんの夢 叶いました?

いや~ よかった~。
(拍手)

これから もうちょっと
大変かもしれないけど…

…っていう気はしましたけども
どうです?

…っていうのが すごい
美しいというか すてきというか。

何か グッときちゃいました。

<新型コロナウイルス感染拡大の
影響で

やりたくても できなかった
さまざまな声の中で

私たちは あることに気づく>

<花火が見た~い!>

<この声を 最も耳にすることが 多かったんです>

<去年 ほとんどの花火大会が中止に>

<6月1日に
全国一斉に行われたプロジェクト

Cheer up!花火も密を避けるため
サプライズでの打ち上げに>

<見られなかった人も 多かったはずです>

お~ 花火! うれしい!

こちら。

え~?!
何? それ。 初めて聞いた。

<360度カメラが この花火の真ん中へ
はっきりいって

超ド迫力の映像になってま~す!
見ないと損!>

<最後の夢を叶えるため 去年10月 向かったのは 岩手県陸前高田市>

<夜7時の打ち上げを目指して

全国6つの花火業者の
花火師たちが準備の真っ最中>

<その中心で 現場を仕切るのが 齊木 智さん>

<実は 花火師たちが
一目置く存在で

これまで 市川海老蔵と
タッグを組んで

歌舞伎と花火の
コラボをするなど

業界では カリスマ的
超有名花火師なんです>

順調です。 だけど やっぱ
ちょっと寒いし 風が強いから

手が かじかんだりしてますけど…

<この花火大会
齊木さんがリーダーとなって

全国各地の花火師を
招集したんですが その訳は?>

<ピンチに陥った同業者の 少しでも助けになれば>

<そう考えて
花火大会の実行委員長と共に

資金を集めて
全国から花火玉を購入>

<その数 なんと

およそ1万発>

<2020年では 初めての大規模な 花火大会になったんです>

<そして もう一人 この大会を 楽しみにしていた花火師がいます>

<6月1日のサプライズ花火の発起人 齊木啓介さん>

<この花火大会に ある思いを込めています>

当時 コレラがはやって

たくさんの方が
お亡くなりになったりとか

非常に大変なことになっていて
悪疫コレラの終息を祈願して

亡くなった方への鎮魂とか慰霊の
意味を込めて打ち上げたのが

花火大会の始まりなんですよね。

<季節外れの花火大会に
集まったのは

なんと 1万人以上>

<中には 寒空のもと 浴衣姿で頑張っちゃったり>

<皆さんのワクワクがピークに!>

<そして 午後7時>

(歓声)

♬~

<1万発以上が打ち上がる

豪華絢爛な花火>

すごい すごい。

<鮮やかな この花火を 真ん中から見てみた~い!>

<そんな前代未聞の
プロジェクトに挑むのは

一流ドローンパイロット 上関竜也さん>

<世界ドローン選手権で
日本代表の監督を務めるなど

数々の賞を獲得した
スペシャリスト>

<そんなドローンのプロにとっても 初めての試み>

<果たして!>

<この映像 Don’t miss it!>

360度シアターで いよいよ
花火大会 見てみましょう。

まいりましょう。
3 2 1 スタート!

(3人)お~!

(花火の音)

お~!
お~ すげえ!

これは すごい!

すごい! うわ~!

あっ ついに後ろからも
今 花火が…。 あ~!

あっ あっ あっ あっ!

うわ~ チカチカ きれいだな。

(花火の音)

すごい! うわ~ 飛んできてる!

家のと 迫力が違いますもんね。
目の前で パッて見えますもんね。

うわ~!
早っ! これ すごっ!

ずっと 見てられる。
うわ~ 降ってきた!

すごいですね~。

うわ~!
降ってくる。

花火を見下ろすって
あんまり ないですもんね。

今 見下ろしてましたね。
うわ~! すごい これ 何?

(花火の音)

うわ~! うわ~!

(花火の音)

うお~!
ヤベえ これ!

うわっ これは すごい!

いや~ これは すごかった。
これですよ。

あの空間 最高だったけど

これが正しい使い方だなとは
思いましたね。

ほんとに
いい番組だったんで ぜひ…

<更に 泣きっぱなしの羽鳥が 決意のひと言>

もう 思い出し泣きが。