NHK地域局発 東北ココから▽あなたの町の映像アルバム~ふるさとを語りあおう~[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NHK地域局発 東北ココから▽あなたの町の映像アルバム~ふるさとを語りあおう~[字]

NHKの膨大な映像アーカイブスから、地域の出来事や暮らしの営みなどを紹介。撮影された地元の人たちが思い出を語り合う中から見えてくるふるさとの姿をたどる。

番組内容
自分たちの暮らす町はかつてどんな姿だったのか。NHKでは過去に取材・撮影した膨大な映像記録の中から、集落での出来事や暮らしの営みなどを掘り起こし、地域の方々への上映会を開催。映像を見た人々は、アルバムを見返すように思い思いに記憶を呼び起こす。地元の人だからこそ分かるあの日の感動や当時の心境、大切にしてきた思い出を語り合い、見えてくるふるさとの姿をたどる。
出演者
【出演】宮城県女川町のみなさん,宮城県南三陸町志津川のみなさん

ジャンル :
ニュース/報道 – ローカル・地域
ドキュメンタリー/教養 – 社会・時事

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ウチ
  2. 映像
  3. NHK
  4. 女川
  5. ダメ
  6. メロウド
  7. ヤマセイ
  8. 本当
  9. コロナ
  10. 学校
  11. 穴釣
  12. 原爆落
  13. 志津川
  14. 志津川町
  15. 柔道場
  16. 出来
  17. 上映会
  18. 震災
  19. 人気
  20. 杉本

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

♬~

NHKが保有する
900万を超える映像のアーカイブ。

その映像が映された町で
小さな上映会を行いました。

映し出されていたのは 戦前から続く
自然の恵みと共に生きる暮らし。

地域の発展の歴史。

あ~ なるほど。 女川ビル。

そして何より

地元の人たちしか知らない思い出が
詰まっていました。

はやったもん 穴釣り。

(笑い声)

あら ありがとうございます。

1つ目の町は…

人口およそ6, 000。

名物であるサンマの収穫祭など
町を挙げてイベントを行い

観光客に人気の町となっています。

映像を見たいと集まってくれたのは

水産加工や運送業など 女川の港近くで

商売をしていた 仲よし6人グループです。

じゃあ
再生させてもらいます。

こちらは NHKに残る

戦前の女川の暮らしぶりが分かる
貴重な映像。

第一小学校だ。

何だ何だ? 人?

国民学校。

すっごいねえ…。
すげえね。

砂場だよ?
できねえでしょ こんなこと。

駅でねえよ!
「たばこ」だってよ。

あ~ こいつ! あれだ。
木村屋!

ウチから すぐ隣。
斜め向かいのとこだね。

ここだよ。
真ん中の隣。 そうそうそう。

ここが ウチ。

まだ生まれてねえけども
佐藤商店っていうことで店やってたんだ。

佐藤屋。 米屋。
米屋さんに お嫁さんに来たんだもんね。

これは すごいわねえ。

おっ 42年。

<こちらは 東北の三陸にある女川港

近海捕鯨の基地です>

この スリップウェイっていう ここ
ここで揚げていくの。

お~ ナガスクジラだ これ。

このころ…

大体ね…

ああ
杉本さんとかって いたな。

ああ 杉本さん。 うんうん。

ほらほらほら
ちょっと止めて!

このビルが…。
そうそうそう ウチ。

そうそう そこだ 2番目。
食堂やってたの 震災前にね。

ここで集会もやってたんだ。

海上デモ。
大したもんだな NHK

ヘリコプター飛ばして
やってるんじゃ。

ここ どこだろ。

節屋 すごかったんだよ 女川。

「船着き場になりましたね。
どこで釣るんですか?」。

「今 あそこでやってます」。
「あっ 本当だ。 え~!」。

おお~!

はやったもん 穴釣り。

「これに餌をつけて この穴へ」。

「これで底へ着いたから それを持って
こう また巻いて 置いておきます」。

「ああ それで高さを測って」。
「これで止めておく」。

「例えばアイナメ狙いだとすると」。

「来てる来てる来てるよ! よし!
ほらほらほら!」。

「来た来た来た! おお~!」。

<今回
私が訪ねた女川町は

メロウドの水揚げ
県内一を誇っています>

あ~ メロウド。

メロウドは 女川の家々の食卓には
欠かせなかった 春の海の恵みでした。

一匹もいないんだよ。

1匹だって。

おっ ヤマセイのかあちゃんだな。
あの後ろ姿は。

ほら ヤマセイさん。
ヤマセイさん。

ガラ干してる。
うめえんだよな~ こいつ。

もう食われねえよなあ…。

「宮城県女川町です」。

「漁港から程近い この辺りは

私の膝の高さを超える
約50センチほどの高さまで

一時 水が浸かりました」。

震災の1年前 地球の反対側で起きた
地震による津波が 押し寄せていました。

ほれほれほれ
ここ ここ!

ここで店やってたの。

おじかさん。

あの時にさ…

2011年3月11日

カメラが趣味だった阿部さんは
地震直後に撮影を開始します。

この映像は
NHKの番組でも使用されました。

「ダメだ~! ダメだダメだ!」。

逃げれねえんだもん。

原爆落ちたようだったと
思ったなあ…。

ビルディング横たわっている下が
私のウチ。

もう本当に
原爆落ちたみたいだったと思ったなあ…。

爆心地だよね…。

ここ どこだ? 柔道場だ。
柔道場じゃない?

あ~ こういう時あったよね。

「うそ~! うそ~!」。

一番電車 これ。 2015年 開通。

うわっ すごっ!
4両列車なんて 今 見られねえよねえ。

商店街 出来た。

ああ 駅前の。

すごい人だね~。

私からしてみれば…

ここで生まれて育ったから。 ここでね。

続いての町は…

志津川湾で育つたこが名物で
お土産のオクトパス君も人気です。

集まったのは 高校生 スナックのママなど

10代から70代のメンバーです。

お祭りにも
結構 出てたので。

…というふうに思ってるので
楽しみにしています。

見たことないんですか?
ないですね まだ。

じゃあ
流していきたいと思います。

たこ釣りって呼んでたんですか?

昔 開口日 あってなあ。
休みなんだよ。

本当だ! 中学校 休みなんだ。 へえ~。

<宮城県志津川では 学校も休んで 村じゅう総出のたこ釣りです>

こうやって おんぶして
行ってたんですね。

すごいね…。

ええ~!

<宮城県の志津川町も ほとんど全滅の状態です>

<目抜き通りには大型バスが
家に衝突してめちゃくちゃになっており

津波の恐ろしさを物語っています>

柱だけ残って 一部流されて。
一部…

ちょっと新しくなった。

駅を取り囲むのは 列車を一目見ようと
集まった 町の人たちです。

海と山に囲まれ
交通の便が悪かった志津川。

鉄道の開業は
まさに住民たちの悲願でした。

あったね 防水。 防火訓練。

俺の裏の方だ。

いや~ 懐かしいな このころな。

やっぱ昔の方が 今よりもはるかに

ちゃんとやっているなって印象があるな。

こんなに全員で力を合わせて
ここまでしてるっていうのを見て

すごいな~って思いましたね。

「朝の通学時間なんですが
ここは 国道45号線

志津川町のですね 交通安全婦人部の
皆さんが 町のあちこちに立ってですね

子どもたちが安全に学校に行けるように
やってらっしゃるんですよ」。

「はい おはようございます」。

「あら 何だい あんたたち おはよう。
帽子取って おはようございます」。

「お母さんたちがいないと
つい 歩道から外れてしまって」。

「じゃあ お母さんたちは やっぱり
役に立ってくれてるんだねえ」。

マジ?
はい いますよ。

おっ!

「はい 2, 300円!」。

「はい 2, 300円!」。
はい これ! このメガネかけてるの。

あ~!
ああ 白い帽子の!

これは 俺 たこ競ってたんだな。

若いですね やっぱり。 若いなあ。

ミズダコだと思いますよ。

はい どうぞ。

毎年7月の神社の祭り。

船に神輿を乗せ

七福神の舞などの出し物が
奉納されていました。

♬~(祭り囃子)

戻らないのは分かるんですけど
戻ってほしいなあって思います。

俺の… 妹の亭主も
ここで死んだのさ。

俺のウチがね…。

ああ さっき避難訓練の時の…。

この町は分かります。
これ分かるよね 17年だもんね。

あのちっちゃい川 のぼってきたんだよね。

まあね 多分 言って
分かるか分かんないか 分かんないけど…

なおさらだよね。

病院だ。
病院しかない。

サンポート。
高野会館。

よく こっから今まで
やってきたもんだなあ。

うわ~ 市場 あれ。

何回見ても いやいやだ。
これ大森住宅ですね。

あの がれきなんか
片づかないと思ったもんなあ。

これ どこに どう
片づけたんですかね?

16日か。

でも 普通にかっこいいなってしか…

「どうぞ」。

12年か。
すごいね こんなに乗ってるんだ。

12年だっけ?
こんな古かったっけ。

(アナウンス)「ご来場の皆様
盛大な拍手をお願いいたします」。

また この志津川に お店が
やっと出来たなって思ったところに

また このコロナで…。

やっと 人が また戻ってきたっていう

ちょっと活気が出てきたかなって
思ったやさきに このコロナで。

あれ? みんな また おウチに
戻っちゃったみたいな…。

何か 震災の時の夜と一緒かな。

ちょっと寂しくなりますね。

あっという間だもの。
ましてや あの…

つい この間だ。

夜は 何か 橋渡ったんですけど

祈念公園の方には
まだ一回も行っていないです。

夜中は静かでいいですよね。

(笑い声)
志津川唯一の。

(笑い声)

NHKに残る
地域の映像を味わった 小さな上映会。

みんなを笑顔にする
ひとときとなりました。

3 2 1。
(シャッター音)

お~ 栄子さん 顔大きいな…。
何で 私だけ。

前だからさ。

みんな いい顔して写ってる ほれ。

俺 情けなく写ってるな~。

この日のことも
新しい町の映像アルバムに収まります。

♬~