帰れマンデー見っけ隊!!&Qさま!! 豪華2本立て3時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

帰れマンデー見っけ隊!!&Qさま!! 豪華2本立て3時間SP[字]

『帰れマンデー見っけ隊!!』真夏の新作!高橋克典&阿佐ヶ谷姉妹&めるる寿司探しSP/20:30~『Qさま!!』気象予報士軍団と豪華俳優軍団がマスドリルで激突!

◇番組内容1
『帰れマンデー見っけ隊!!』
夏の完全新作旅!高橋克典&阿佐ヶ谷姉妹&めるるが海なし長野の秘境で寿司店探し旅!▽勝新太郎にスカウトされた(!?)寿司職人が握る超特大トロ&古民家で発見!激ウマ肉寿司&超豪華!金粉海鮮ちらし!▽ラストは開湯1000年以上の信州名湯!
◇出演者1
【MC】タカアンドトシ・サンドウィッチマン

【ゲスト】高橋克典・阿佐ヶ谷姉妹・生見愛瑠(めるる)
◇おしらせ1
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/
◇番組内容2
『Qさま!!』
■今夜のQさま!!は気象予報士軍団VS豪華俳優軍団 ドローン新クイズも!「気象」SP★Snow Man・阿部亮平やAKB48・武藤十夢、片岡信和など、気象予報士資格を持つインテリ芸能人が集結!★対するは、市川猿之助や池田成志など豪華俳優軍団が迎え撃つ!★助けマスやウソつき3択など「気象」にまつわる学べるクイズが続々!ドローン新クイズも登場!★高山の出演者(秘)メモにも注目!★勝利するのはどちらのチーム!?
◇出演者2
【司会】さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)/優香/高山一実(乃木坂46)
【進行】井澤健太朗(テレビ朝日アナウンサー)
【見届け人】山崎弘也(アンタッチャブル)
◇出演者3
【解答者(五十音順)】
<気象予報士軍団>
阿部亮平(Snow Man)/石原良純/片岡信和/カラテカ矢部太郎/武藤十夢(AKB48)/カズレーザー(メイプル超合金/助っ人)
<豪華俳優軍団>
池田成志/市川猿之助/波岡一喜/西垣匠/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)/宇治原史規(ロザン/助っ人)
◇おしらせ2
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/qsama/
☆番組Twitter
 https://twitter.com/tvasahi_qsama

この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。

ジャンル :

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 生見
  2. 江里子
  3. 山崎
  4. 美穂
  5. 正解
  6. 本当
  7. 問題
  8. 三村
  9. お寿司屋さん
  10. 優香
  11. ウソ
  12. スタート
  13. リーダー
  14. 一同
  15. 信号
  16. 大竹
  17. お願い
  18. 波岡
  19. 大丈夫
  20. 宇治原

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥1,433 (2022/08/14 14:17:16時点 Amazon調べ-詳細)

〈旅のリーダー 高橋克典の振った
サイコロの目は「3」〉

〈3つ先の中原団地バス停は

お寿司屋さんが
あるような所なのか?〉

(生見)本当に。
(江里子)でも 私も…。

(江里子)やっぱ 海なし県こそ
いいお寿司屋さん

結構あると思うんですよね。
(生見)あっ そうなんだ。

そうそうそう。 ちなみに
ネタは何が好きなんですか?

阿佐ヶ谷姉妹さんの大好きな…。

こう見えて
結構 トロが好きだったりとか。

今日もね

本当ですね。 脂がのってる。
(江里子)すみません ちょっとね。

(一同 笑い)
怒られちゃいました。

まだ 雪 残ってる山があるよ
あそこに。

(江里子)あら すごい!
(生見)どういう事?

すごいな!
この時期でも 雪 残ってる…。

すごいね。

結構 この辺
いつも ウロウロしてるんですよ。

あっ そうですか!
この辺…。

そうですね。

ここら辺で ちょっと止まって
お寿司をつまんだっていう

記憶は…。
全くないですね。

(生見)ええー 不安。
大丈夫かな?

〈皆さん! そろそろ
降りるバス停が

近付いてきましたよ〉

あっ 次だ! 中原団地。
あっ 次だ!

ちょっと 見とかなきゃ…。

飲食店すら 確かに ないもんね
今のところ。

えっ? ここ もう着くの? えっ?

ここだ。
はい じゃあ 降りましょう。

(美穂)お邪魔しました。
どうもー。

なんもない。
どこが団地なんだよ。

(生見)ええー!
何? なんもない。

(江里子)おかしいな。

〈降り立ったのは
一面の田畑と山に囲まれた

中原団地バス停〉

〈海産物のとれる
日本海からは

65キロも離れた
内陸部だが

実は…〉

(江里子)すぐ近くに漁港があると
思わせるぐらいの… 新鮮で。

〈海なし県とは思えない
極上の絶品お寿司と…〉

ええー! すげえ!

〈昭和の大スター 勝新太郎に
スカウトされたという寿司職人が営む

秘境の名店と出会う事に〉

〈果たして この景色の どこに
お寿司屋さんはあるのか?〉

あれ ブドウですかね?
(生見)ですかね? おいしそう。

畑。
(美穂)実がついてそうね あれ。

白いの かぶってるからね。

なんか ブドウ採ってますね 中で。

あっ 作業されてる方がいる。
(生見)お父さん いる。

聞いてきますよ。
さすが リーダー!

前回なんか モジモジして
全然 聞き込みしなかった…。

そんな事はないです。
(生見)そうなんだ。

こんにちは。
すみません お仕事中。

これ なんですか?
ブドウですか?

シャインマスカット!
うわー すごい!

(生見)こんないっぱい?

ブドウ…。
(江里子)「はあ?」って言われた。

ガクッ ズコッ… ですって。
ブドウ この辺 結構 有名ですか?

(生見)やばい! 知らなかった。
大変 失礼な事を聞いてしまった。

ブドウの名産地という事ですね
ここは。

(生見)へえー!

(一同 笑い)

謙遜なさって…。
でも すごいよ!

〈シャインマスカットの出荷量

全国トップクラスの長野県〉

〈特に ここ須坂は

雨が少なく
1日の寒暖差が大きいため

甘くて みずみずしい実が
なるんだそう〉

ところで あの…。

ハハハ…! 「はあ?」。
(生見)それはそうですよね。

それはそう。
急ですからね。

これは 本当に
多分 「はあ?」ですね。

あの… お寿司屋さんを
僕ら 探してるんですけど…。

(タカ・トシ)1軒もない?
ないですか。

この通りにない?
(美穂)ない?

どこまで行ったら あるんだろう?
どの辺まで行けば?

街中?
(男性)寿司屋になると…。

(生見)えっ?
ハハハハ…!

(男性)ちょっと
この辺で 寿司屋っていうと…。

4キロ?
4キロ?

3キロか4キロある。
ちょっと短くなった。

街には 確実にあるんですもんね。
やっぱり そっち行きましょうか。

進みましょうか。
うん 街の方に。

お仕事中に
ありがとうございました。

(江里子)ありがとうございます。
(美穂)ありがとうございました。

頑張ってください。
ありがとうございました。

お寿司屋さんは ないねって。
(美穂)3キロ 4キロってね。

でも 街って言ってたの あの…
あそこに見える街ですか?

相当 遠くないですか?
(生見)遠すぎる!

あれでしょ? 街って。
下に下りてったら。

(生見)嘘でしょ!
そうですね。

(江里子)あれ 蜃気楼で見えてる
幻じゃないですよね?

いや 蜃気楼の距離感ですよ。
(生見)本当に!

(美穂)ちょっと どうしよう!
(生見)夢みたい。

(江里子)本当に
あるのは あるのよね あれね。

3~4キロどころじゃないですよ
あれ。

(生見)もっとある ある! 絶対。
(江里子)あれは 遠い感じ…。

〈街の方へ行かなければ

お寿司屋さんは ないとの情報が〉

〈しかし かなり遠そうだが

どうするのか?〉

車屋さん。
本当だ。 知らないかな?

ちょっと待って!
ちょっと もう1回 聞いてくる。

リーダーが聞きにいってくれた。

(美穂)ちょっと…
頼もしいですね。

リーダーが もうね
足元が軽いから…。

〈近くにお寿司屋さんが
ある事を

諦めきれない
克典リーダー〉

〈再び
聞き込みをするみたい〉

今 ちょっと よろしいですか?
僕ら あの…。

あります? どこにあります?

えっとね 行くには
ここを下りてってもらって

1つ目の信号ですね。
1つ目の信号。

何分ぐらいかかりますかね?
大体。

20分… 30分ぐらいですね。
30分ですか。

(美穂)飲みましょう…。
すげえでかいの持ってますね。

(生見)すごい! 運動会みたい。

(江里子)
2人分は いけるようだから

4人分は いけるようにね
持ってきましたから。

懐かしいな この白いやつ。

(江里子)これね。
あんま 今 見ないですね…。

(江里子)ここ押して… ここ押して
パカッてやつね これ。

どんなお店?
そうですね。

割とネタは大きいかな。
大きい? あっ 本当ですか。

どんな大将がいるんですか?
えーっとね…

僕も ちょっと
詳しくは聞いた事ないんだけど

昔 なんかね
映画には出た事があるような…。

えっ 本当ですか?
チラッと なんか

話に聞いた事ある。
絶対 そこ行こう!

お店の名前…?
えっと トミ寿司さん。

トミ寿司さん。 わかりました。
ありがとうございます。

お父さん ありがとうございます。

(江里子)打ち解けてらっしゃる…。
あっ 来た!

あった あった!
ええー! あったんですか?

ここからね 徒歩で約30分。
(江里子)30分?

昔 映画に出た事がある大将が
やってるってお店。

ええー! 映画に出た事がある?
そう。

俳優さんですか?
お寿司屋さん役で出たのかな?

ちょっと 絶対
そこ行ってみたくないですか?

行きたいですね!
話 聞きたいですね それ。

名前は トミ寿司。
(江里子)トミ寿司さん?

名前までわかった? すごい!
トミ寿司。

店は小さいけど
ネタは大きいって。

(江里子)うわっ 最高!
最高の店じゃない!

これ 道沿い
ずっと行けばいいんですか?

道沿い行って 1個目の信号を左。

次の 「止まれ」の交差点を右。

そして 次の信号は直進です。

完璧じゃないですか!
完璧に覚えてる!

〈克典リーダー ファインプレー〉

〈映画に出た事のある大将が握る

でかネタが人気の

トミ寿司さんという

お店のようです〉

〈しかし
この辺りは 一面 果樹園〉

〈近くには くだもの街道という
道もあるほどの果物天国〉

〈本当に この中に
お寿司屋さんがあるのか?〉

さすが!
いや リーダー 前回

聞いたはいいけど
「あれ? なんて言ってたっけ?」

っていうパターンが
結構あったんですよね。

それも 今回 反省が生きてる。
しっかり覚えてた。

そうですね はい。

あれ どっちだっけ?
みたいになってね。

幸先いいですね。
いや 本当に。

さっきね ブドウ農家のお父さんに
聞いた時は

ちょっと 絶望的でしたけど。

(江里子)これ いいわね さすがね。
(美穂)そうですよ…。

(江里子)あら 素敵なお花じゃない
美穂さん。

素敵。
お写真 撮っておきたいわね。

でも ダメね。 急がなくちゃ。
(美穂)置いてかれちゃうよ。

(江里子)名残惜しいわね。
いい お色味の…。

(生見)どうしたんですか?
(江里子)いい お色味の

お花だったのよ。
(生見)あっ そうなんですか?

(生見)この画 良さそう。
(江里子)何? これ。

(生見)いい感じ!
ありがとうございます。

これは どういうタイトル?
テーマ?

(生見)これ
「ふっとい木」っていう。

「ふっとい木」?
「ふっとい木」?

早いね!
タイトル決まるの 早い。

(生見)すごい!
めっちゃいい写真です。

信号がないですね 全然。
確かに!

ないですね。
信号が遠いぞ。

〈降りたバス停から

1キロ近く歩きましたが

最初の目印の信号が

見当たりません〉

〈大丈夫でしょうか?〉

(江里子)ビックリした!
危ない 危ない…。

鏡! ビックリした 今。
ちょっと ちょっと…。

(江里子)なんですか?
なんですか?

(江里子)今 ちょっと なんか
変な人がいると思って 見たら

バックミラーだったんですね。
自分たちだった…。

自分たち見て 変な人って…。
(江里子)ごめんなさい。

そういうので
いちいち止まってたら

着かないですよ。
(生見)本当だよ。

(江里子)ちょっと イヤだ!
美穂さん 水筒の…。

美穂さん!
(江里子)しっかり閉めなきゃ

ダメなのよ 美穂さん。
(美穂)大事件勃発。

(江里子)しっかり
閉めなきゃいけない…。

ここと ここで しっかり
ギュッとしなくちゃダメだから。

(美穂)すみません。
着きませんよ 本当に。

(生見)全然 着かない!
嘘でしょ?

(江里子)何分 歩いたんですか?
だって もう。

「あと何分ですか?」って
知らないよ!

どこにあるかも知らないんだから。
(生見)全然 ないよ!

Siriじゃないんですか?
Siriじゃ。

(江里子)確かにね。
信号… 聞いてみますか? 信号。

(生見)信号機
どこにあるんだろう?

〈一向に見つからない トミ寿司〉

〈一体 どこにあるのか?〉

〈そして 信州人気No.1の
渋温泉には

いつになったら
たどり着けるのか?〉

(江里子)確かにね。
信号 聞いてみますか? 信号。

信号機がない事にはね まず。

そうですよ。
(生見)信号機どこにあるんだろう。

あの辺じゃない?
見えました? 信号機らしきもの。

信号あります?
あっ 信号あった 信号!

あっ 信号が見えたって!
(生見)やった やった やった…!

(江里子)結構 遠いわよ。

(生見)まず1つ目の信号だ。

(江里子)ちょっと リーダーの残り香
感じてちょうだい 美穂さん。

(江里子)ありがたい ありがたい。
よくしゃべるな。

めっちゃ山だけど。

えっ? これ
どこを右 行くんですか?

「止まれ」の交差点を右っつってた。
一時停止の所ですか?

「止まれ」も
またまた あんま ないな。

〈信号を左折しましたが
進む先には山〉

〈映画に出演した大将の
お寿司屋さん

本当に
この道なんでしょうか?〉

それ なんですか? そのお店。
なんか 洋館な…。

(美穂)あっ あれ お店っぽい。
(生見)喫茶店?

お寿司屋さんではないか?
お寿司 出してないかな?

これ お寿司屋さんだったら
もう ラッキーだけど。

ここに お寿司あったら
二度おいしいですよね。

確認で聞いてきます。
いいですか?

(江里子)ちょっと 大丈夫かな?
って思ってるたびに

聞き込みしてくださるから。
(生見)うん 素敵。 格好いいです。

(江里子)ねっ 格好いいもんね。
(生見)うん。

糀屋?
ちょっと…。

あっ こんにちは。

糀屋さんって お味噌?
あっ そうなんです。

味噌が まあ 主流なんですけど…。
コンサートもやってるんですか?

(鈴木さん)今 ちょっと なんか
なかなか できないんですけど

よく この上のホールで…。
やるんですか?

はい。 クラシックのコンサートを
ここで。

(美穂)へえー! 素敵。

ぜひ お願いします。
(江里子)大丈夫ですか?

〈お寿司はないみたいですが

こちらは 味噌の生産量
日本一を誇る長野県で

信州味噌を造る…〉

〈米麹を使った
手造り味噌をはじめ

味噌のアイスや 甘酒を使った
フローズンアイスも大人気〉

〈更に 2階のホールで開かれる
コンサートは

吹き抜けで音の響きもいいと
地元の方から大好評なんだそう〉

♬~(2人)「ティアララルン
ティアララルン」

♬~「ティアララ ティアララ
ティアララルン」

♬~「タタ ティアタタ
ティアタタ ティアタタタ」

♬~「パン パーン」

ああー! すごい!
(生見)本当にすごい。

本当にすごいね。
はい。

社長 レンタル代
タダにしていただけますか?

(美穂)お願いします。
(江里子)すみません ちょっと

次ね 来た時は。
(鈴木さん)ありがとうございます。

僕ら 今…。

おっ! お得意さん?
お味噌も買っていただいて…。

(生見)なるほど!
(美穂)近い 近い…!

ちょっとある?
どれぐらいですか? 距離は。

まあ えっと…。

(生見)ええー! 待って!
(本藤さん)冗談です 冗談です。

本当に そういう時あるから。
(江里子)いや ビックリしちゃう。

(美穂)4~5時間は厳しい。

あっ 近い!
じゃあ

大体 合ってましたね さっきの。
うれしい!

よかった! いやあ…。

(本藤さん)ご苦労さまです。
(美穂)ありがとうございます。

でも
「止まれ」の交差点っていうのは

どれなんだっていうね。
(江里子)次の目標は

「止まれ」ですか?
「止まれ」なの…。

(美穂)「止まれ」が
全然 まだ見えないわね。

(江里子)そうね。
確かにね。

(江里子)だから リーダーなんか
ひとつも止まってないわよ。

「止まれ ない」からよね。

(生見)ああ!
(美穂)あっ!

「止まれ」
(生見)「止まれ」ありましたよ!

あった あった! 「止まれ」。
(生見)イエーイ!

よし ここを どうするんだっけ?
これ 右ですね。

(江里子)右ですか?
右ね はい。

また信号があって
それを直進。

この通り。
この通り沿い?

(美穂)この通り?
あそこ信号 見えてるもん

次のね。
あっ 本当だ! 本当だ!

(江里子)あっ ちょっと まだ…。

(生見)信号が赤になってる…。
(江里子)救いがある。

ありがとうございます。 ああ…。
リーダー 優しい。

すげえ! 交通整理まで。
(生見)全部やってくださる。

(江里子)緑のおじさんも
やってくれるんだわ すごいわね。

前 あの なんか トレーニングを
やってらっしゃるって

言ってましたけど まだ
それは継続されてるんですか?

ええー!
(江里子・美穂)えっ?

(生見)じゃあ まだ 全然
疲れてないですか? 今 この歩き。

まだ大丈夫。
ええー!

だって こんな靴 買ったんだもん。
(生見)ハハハハ…!

張り切っちゃってるから。
(生見)靴が お気に入り…。

もう 全然 違う。
いや すごいわ。

(江里子)私たちは 毎回毎回
もう… 『帰れマンデー』の時は

必ず ピューマを
履いてくるようにしてますから。

PUMAでしょ?
PUMAですよね?

(江里子)おなじみの
ピューマですから もうね。

(生見)はい ピューマです。
フフ… 一緒。

(江里子)ピューマ3姉妹だわ
やったわね。

(生見)やったー!
(江里子)これは走るわよ。

(生見)イヤだ イヤだ…!
(美穂)お姉さんね 足速いのよ。

(江里子)私 速いの。
ちょっと 持っててくださる?

(生見)えっ ちょっと 待って!
大丈夫? 転ばないでよ。

(美穂)ほら 足が速いんですよ。
いや 速いけど ちょっと待って。

速すぎるから… いや ちょっと!

大丈夫?
49なんですよ あれで。

『エクソシスト』かと思ったもんね
ちょっと 動き的に。

悪霊でも
とりついたのかと思った。

すげえな。

ハハハハ…!
(美穂)飲んで もう。

いやあ 来た 信号。
信号 来た!

(美穂)結構 歩いたわね。
(江里子)ねえ。

(生見)30分以上歩いてる。
近いですよ 近いですよ。

急に不安に…。
(生見)不安になってる。

〈お寿司屋さんまで30分と

教えてもらいましたが

もう1時間近く歩いてます〉

〈どこまで歩けば
着くんでしょう?〉

リーダーには
寿司 見えてるんですか?

お寿司屋さん。

(一同 笑い)

(生見)嘘!
じゃあ もうちょい歩くんだ。

なんか 言ってたのと違うらしい。
最初の車屋さんの。

〈果樹園で迷子?〉

〈映画に出演した大将の
お寿司屋さん

一体 どこ?〉

〈ゴールに待つ
信州人気No.1の渋温泉には

いつになったら
たどり着くのか?〉

(美穂)お店の感じ 全然ないね。
(江里子)ないわね。

でも 本当に不安になるよね
この感じ。

あっ!
これ さっきの神社じゃないの?

(生見)そうですよね。
戻ってきちゃったんじゃない?

ほら 「ふっとい木」。
さっき撮ったよね? ここで 写真。

(生見)撮った。
えっ ぐるっと回ってきたの?

違います 絶対。
(江里子)えっ 大丈夫?

(生見)じゃあ ちょっと
比べてみます。

じゃあ いきます。
はい チーズ!

(シャッター音)
どう? 同じ?

(一同 笑い)

「明らかに違うぞ」。

早かったぞ リーダーのツッコミ。
(美穂)早い。

ツッコミもできるわ。
違うでしょ?

ギリギリまで耐えたんだから
リーダーも。

(江里子)面白いな リーダー。

でも もう 近くな事は近くなので
情報では。

本当 どんどん なんかさ
家もなくなってきてるけど。

(美穂)ちょっと
お店ないじゃない。 これ どこ?

(生見)あっ!
(江里子)何? これ。

これ どっち行くんだろう?
(美穂)迷路なの? ここ。

(江里子)
リーダー!

こんにちは。
ちょっと テレビの番組で

タカアンドトシさんの
『帰れマンデー』っていう

番組なんですけど。
ああ そうですか。

トミ寿司さんっていうお店を
探してるんですけど。

有名なお寿司屋さんでね
この辺じゃあね。

この道 行けばいいんですか?
(男性)そうだね。

こっちでも そっちでも
どっちでもいいですよ。

大変だね 暑い中ね。

すみません。
ありがとうございました。

本当だ! 看板があった!
やったー!

ああー! やったー!
(生見)すごい!

ありがとうございます。
ありました!

(江里子)ありがとうございます。
失礼します。

(生見)いやあ すごい!
リーダー さすが!

いや これ 聞いてないで
勝手に歩いていったら

着かなかったですよ。

ああ やってる ちゃんと。
一応 やってはいる。

交渉だよ 交渉。
(江里子)のれんかかってる!

あっ そうだ。
(江里子)交渉?

交渉ですね 交渉。
(美穂)取材交渉ね。

ありがとうございます。
いいですか?

(生見)ありがとうございます。
お願いします。

さすが。
じゃあ 行ってきます。

全てをやっていただいてる
リーダー。

失礼します。
(生見)本当に格好いい。

疑って申し訳ない。

(美穂)大丈夫かな?
(生見)お願い。

(江里子)あっ 来た。 あっ 来た。

「すみませんでした」?
「どうも すみませんでした」って。

(江里子)えっ?
(美穂)えっ?

(生見)ええー!
もう ビックリさせないでよ!

やったー!
(生見)やったー!

失礼します。 ああ すみません。
お邪魔します。

大将 すみません。
よろしくお願いします。

(生見)すごい! キレイ…!
キレイなお店。

最高!
最高のお店です。

〈降りた中原団地バス停から

果樹園の中を歩き回る事…〉

〈やって来たのは

果樹園のすぐ横にお店を構える
冨寿し〉

〈まず 気になるのは
聞き込みで教えてもらった

あの話〉

昔 なんかね
映画には出た事があるような…。

えっ 本当ですか?
チラッと なんか

話に聞いた事ある。
絶対 そこ行こう!

大将 なんか
映画に出た事があるって…。

昔ね 『座頭市』に。
(一同)えっ!

なんで また
『座頭市』に お出になられた?

たまたまね…。

(江里子)えっ? えっ…?
(冨澤さん)それを…。

急に声かけられて?
ええー! すげえ!

(冨澤さん)「ちょっと映画やるから
出てくれ」って言われて。

勝新さん自ら
「ちょっと 出てくれ」と。

(冨澤さん)そうなんです。
はあー!

お寿司屋さん役で出たんですか?

いや… じゃないんです。

決闘で!?
えっ?

偉い! そこが やっぱね…。
そうですね。

勝新さんに こう言われたら…。

〈ひょんな事から

勝新太郎さんと共演した
大将でしたが

その後 海なし県の長野でも

おいしいお寿司を
おなかいっぱい食べてほしいと

地元 須坂で
このお店をオープン〉

〈そんな
お寿司一筋の大将が握る

自慢の3品を
いただきます〉

(生見)来た!
来た 来た!

(生見)でかっ!
うわー! すごい!

大将 ネタの この大きさが
すごいですね。

もう これが普通の?
(冨澤さん)はい そうなんです。

本マグロしか使わないそうです。
うわあ こだわり!

最高だわ これ。
じゃあ リーダーから まず。

ああ いいですね!
ハハハハ…!

んん~!
おおー!

いい顔しますね。
うん!

染みますか。
うん!

ハハハハ…!

「おいしいです」って
言ってるのは。

(江里子)うーん おいしい!
(生見)おいしいな。

ホタテ でかっ!

(生見)ホタテなの? これ。
これ ホタテだよ。

(冨澤さん)ホタテは リアスの
このホタテしか使わない。

これしか?
ホタテね。 大きいね!

大きい!
これ ひと口でいけるかな?

顔がちっちぇえから またね…。
本当だよ。

(江里子)いや 本当…。

(冨澤さん)あとは ウニは
北海道産の… 利尻産の。

ありがとうございます!

いつもありがとうございます。
一番おいしい。

ありがとうございます。
間違いないね。

ええ 間違いないです。

(美穂)うん… うーん!

よかったですよ。
幸せ…。

いえいえいえ。 いや…。

〈海なし県の絶品お寿司に
大満足の一同だが…〉

1年間に1人なんですけども
県下で。

長野1位って事ですよね?
だから。

(一同)おおー!

うわー! すごい!

宝石箱じゃん まさに。

すごーい!
これは贅沢!

と出会う事に〉

ごちそうさまでした!
おいしかったです!

〈それでは
最寄りのバス停から

サイコロを振って

すし歩き 再開です〉

あっ! めるる 頼むよ!
いいんですか?

「3」「3」!
じゃあ 振りますね。

「3」 お願い! いけ!
(美穂)「3」「3」!

ああー! まあまあ まあまあ…。
セーフ セーフ!

よかった 「1」じゃなくて。
(江里子)よかった よかった!

笠鉾会館。

会館か。 なんか…。

〈さあ
2つ先の笠鉾会館バス停は

お寿司屋さんが
あるような所なんでしょうか?〉

次は さっぱりいきたいですね
白身のね。

ああー 確かに!

めるるは 次 何食べたい?
次ですか?

(生見)そうですね 家が。
ねえ。

(美穂)なんかありそう
こういう所だと。

♬~(音楽)
あっ!

あっ 次 すぐ…
着いちゃう 着いちゃう!

あります? あります?
ある?

あっ 着いちゃった。
(生見)えっ! 早っ!

ありがとうございます。

着いた! なんか すごい…。

でも なんか
すごい 建物は…。

なんか ムード作ってるよね。
(生見)また 違うとこ来たみたい。

〈やって来たのは

笠鉾会館バス停〉

〈海産物のとれる日本海から

63キロも離れた 内陸部〉

〈何やら古い建物が立ち並ぶ
美しい街並みだが

お寿司屋さんは
近くにあるのか?〉

聞き込みしましょう。
動いてみましょうか。

そうですよね。
(江里子)こっち ちょっと

なんか 趣あるのよね。
素敵な感じするじゃない。

(美穂)キレイな
街並みね。

すごいキレイですね
道路も舗装されて。

(江里子)雰囲気もあって…
整備されててね。

〈実は ここ須坂市は

世界遺産 富岡製糸場がある
富岡市と並び

明治から昭和にかけて
製糸業で栄え

近代化産業遺産として
国から認定されている建物や

当時 カイコのまゆを保管していた
蔵などが数多く残っており

「蔵の町」とも
呼ばれているんです〉

〈そんな歴史ある街なら

おいしいお寿司屋さんも
期待できそうですが

近くにあるんでしょうか?〉

まだね 期待は持てるけどね。
(江里子)うんうん うんうん。

(江里子)あら 安いわねー!
(生見)安っ! 可愛い!

(江里子)めるるちゃんと 3姉妹で
これでいいじゃないの。

これで もう決まりじゃないの。
(美穂)いいわね これ。

タカさん イロチで
いいじゃないの これ…。

〈皆さん! ブティックを見るのも
いいんですけど

お寿司屋さん探し お願いします〉

聞き込みしますか ちょっと。
ですね。

お茶処。
(江里子)まあ 素敵!

お寿司屋さんに お茶を
入れてたりとかしないですか。

あっ そうだ!
お寿司屋さんに

卸してるなんていう可能性も。
ちょっと聞いてきます。

めるる…。
大丈夫? めるる。

(生見)失礼します。 すみません。

(美穂)いるかな? いるかな?

なんか…。

いや えっと…。

こっち…。

右 行って 右 行って 右 行くの?

えっ なんて言ってたっけな?
でも…。

ご主人!
(美穂・江里子)すみません。

じゃあ 個人でやってる所は。

個人でやってる所 今…。

遠いんだ。

(生見)大体 どれぐらいですか?
歩いたら どれぐらいですか?

わかりました。 すみません…。
ありがとうございました。

〈残念! 近くに
お寿司屋さんはないそう〉

だって
もうバス乗れないわけでしょ。

どっちにしろ
歩くしかないですね。

あっちまで行ってみますか…。
行ってみましょうか。

ちょっと 情報 とりあえず
聞き込みだけでもね。

お店はありそうだけど
お寿司となるとね…。

寿司屋限定となると これ…。

グッと狭まるよ。
難しいかな。

(美穂)まだ知られてない
お寿司屋さんがあるかも…。

(江里子)あったりするのよね
やっぱりね。

ご近所の方でもね
知らなかったり…。

えっ ちょっと待って…。

(生見)はい あそこに。

(美穂)どこよ? どこ?

どれ? 「喜久鮨」! 喜久鮨だよ。

でも 「鮨」って書いてあるよ。
行ってみよう これ! とりあえず。

何? 急に… 急にすごい事するね
めるる。

あれ? と思って。
(美穂)全然ないと思ったら。

〈めるるちゃん
お店が開いていれば

ファインプレーです〉

(生見)やっててほしい。
いやあ お願いします!

あれ 開いてそう!
やってそうじゃないか? これ。

あっ どうだ?
(美穂)何? 何? 開いてるの?

(生見)ええー!

(生見)そういう事か。

(生見)そういう事か。
もう終わっちゃってるんだ。

残念。 ここ開いてりゃね。
悔しい!

(江里子)ごめんなさい!
ちょっと すみません。

私 ちょっと…。

(美穂)ああ ああ…! あそこね。
あの ほら…。

(江里子)なんか
「し」みたいなの見えません?

あれ 寿司じゃない?
寿司屋だらけじゃん!

行ってみよう!
ちょっと 行ってみましょう!

行きましょう!
ここ寿司通りじゃねえか?

寿司屋通りか? ここ。

〈今度こそ 開いている
お寿司屋さん 発見か?〉

〈さあ ゴールに待つ

1000年以上の歴史を誇る
信州人気No.1の温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

〈子ども博士ちゃんが選ぶ…〉

(美穂)あの… ほら!
おか… おかめの寿し。

(江里子)なんか
「し」みたいの見えません?

おかめの寿しじゃないか?

(美穂)寿司だよ 絶対 ほら。
(生見)本当ですね。

(美穂)やってるんじゃない?
やってりゃいいね。

これ やってたら
ファインプレーよ マジで。

(美穂)おかめ寿しさん…。

(江里子)足が もう ほら
進んじゃって もう リーダーが。

(生見)リーダー 速い。
どうだ? おかめ寿し。

盆栽はキレイだけど
のれんは出てないね。

ああー 出てない。 やってないか。
(生見)ダメか…。

今日は営業日じゃないんですかね。
(生見)そういう事か。

〈これで2連敗〉

〈やっぱり この近くには

お寿司屋さん
ないんでしょうか?〉

このまま…。

(生見)本当に。
本当ですね。

(美穂)ちょっと 皆さんに
元気が出るような曲を

ちょっと 1回
姉妹が歌っても…?

何? 元気が出る曲を?
(美穂)元気が出そうな…。

元気出そうなね 曲をね。
我々に?

(生見)優しい。
(美穂・江里子)さん はい。

ああー 出た この歌。

ああー!
(生見)すごい!

「愛はカツノリ」。
うわあ…!

ちょっと 今 ダメージ食らった
みたいなリアクションでしたけど

大丈夫ですか?
余計 疲れが出たみたいな。

(美穂)疲れちゃってる…。
(江里子)ダメだわね。

まさかの
「愛はカツノリ」でしたから。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

これ?
(江里子)せんべい?

おせんべい屋さん? 煎餅堂。

あっ リーダーが…。
(美穂)リーダー お願いします。

こんにちは。 うわっ!
っていうか…。

(江里子)おせんべい屋さん。
いただきたいですね なんだか。

どうも どうも。

ご苦労さまです この暑い中。

すみません ちょっと お話だけ…。
(店員)どうぞ。

いいですか? いいですか?
入らせていただいて。

失礼します。

(店員)はい 専門店になります。

あっ 10年目? へえー!

僕たちですね…。
はい。

はい。 どこか ないでしょうか?
えーっとですね…。

全然 行けるって!
(店員)近いです。

めっちゃ近い?
どこにあるんですか?

なるほど。
…が近いかな。

そこは どちらかというと 和食…。
和食で。

…と お寿司もあります。
で お寿司も置いてある?

それ オーケーですね?
全然 オーケーです。

すみません ありがとうございます
助かりました。

ありがとうございました。

〈ついに
お寿司屋さん情報ゲット〉

〈昔ながらの古民家が
目印だというユルリ〉

〈今度こそ開いているのか?〉

(江里子)さっきみたいにね…
喜久鮨さんみたいにね

ちょっと もう
畳まれちゃってるお店もあるし。

そうね。 この時間帯
やってない可能性もあるよね。

いや ちょっとね…。

あった あった!
あった あった! 「ゆるり」。

「ゆるり」だ!
あった。

(生見)なんか 大きそう。

でかい。
でかい。 いい感じ。

(美穂)なんか いいお店。
(江里子)いいんじゃない?

(江里子)えっ? えっ? えっ?
あっ 明かりついて…。

(生見)やったー!

やった!
(生見)うわっ めっちゃ立派!

あと 交渉だ 交渉。
(生見)でかっ!

(江里子)いいですか?
交渉 お願いします。

(江里子)私一人でいいかしら?
美穂さん 不安だから

一緒に行っていい?
やっぱ 阿佐ヶ谷姉妹でね。

確実に。
(生見)お願い お願い!

やばい!
もう 次 ないよ。

ちょっと待って。 えっ?
泣いてない?

(生見)次 行きましょう。

まあまあ しょうがない。
しょうがない。 泣かなくてもね。

オーケーかい!
オーケーかい!

(生見)惑わせないでくださいよ!
やったー!

すみませんでした。 ごめんなさい。
さっさと入ってください。

(生見)めっちゃ立派だけどな。
ねえ。 建物 大きいよね。

お邪魔します。 すみません。
よろしくお願いします。

いいですか? じゃあ。
うわー! 素敵な…。

いやあ 素敵!

(美穂)信州の名工?

(生見)すごい! すごい方だ!

〈三度目の正直〉

〈ようやく見つけたのは

築100年の古民家を改装した
日本料理店 ゆるり〉

入り口 入った所に
「信州の名工」っていう形で

ちょっと お顔とね お名前が
書かれてたんですけど。

日本料理で
1年間に1人なんですけども。

県下で 知事の方から…。

いただいたんですか? 社長が。

大体1人ですね。
ええー すごい!

すごい!

〈卓越した料理技術を持つ
信州の名工に 昨年選ばれた

大日方さん〉

〈そんな
匠の仕事から生まれる

海なし県ならではの3品を
いただきます〉

あっ きた。
うわー きた。

何? これ!
(美穂)なんか すごいの きた!

(生見)うわー!
(美穂)うれしい…!

(生見)お肉 きた…!
お肉だ!

(大日方さん)信州牛を
ローストビーフにしまして

握りにして 上も お醤油
はけで塗ってありますから。

りんごをね 餌にやってる
牛なんですよね。

信州って りんごもとれるので
それで 結構おいしいのと

信州ではトップの…。

いただきます。
お願いします。

うん うん…!

うん! 牛だ 牛。
おいしい!

牛がいる?
牛が いっぱいいます。 おいしい!

うん! 本当だ。

(大日方さん)それと あと
もう1つが 長芋のにぎりです。

長野の名産の長芋を 昆布だしと
白醤油で味付けしてあります。

おいしい!
食感が…。

(生見)うん!
さっぱり。

(大日方さん)そうですね。
シャリの中に

ガリと胡麻と柚子を
ちょっと入れてあるんです。

(江里子)胡麻と柚子のね
ほんのりとね…。

シャリの中のね
味と香りもいいですしね。

〈最後は
お店イチオシの人気メニュー〉

(美穂)なんか キレイ。 すごい。
(生見)なんか 玉手箱みたい。

なんですか?
なんですか? これ。

(一同)うわー!
すごい!

すごーい!
これは贅沢!

(生見)豪華すぎる!
こんなの食べていいの?

どうする?
ハハハハ…!

「どうする?」じゃないです。
これは すごい!

すごいのが最後に待ってました。

(生見)こんな贅沢な…。

海の宝石箱。

うん…!

(江里子)幸せ!
(生見)最高!

(江里子)マグロ1つ ホタテ1つ

(一同 笑い)

〈信州一の料理人の腕に感動した
一同だが

このあと…〉

(タカ・トシ)ぶっちぎりの1位。
(生見)めっちゃおいしい!

〈海なし県 長野に根付く
人気のローカル寿司と…〉

と出会う事に〉

〈さあ 最寄りの
須坂駅から

すし歩き再開です〉

〈3投目は
阿佐ヶ谷姉妹の美穂さん〉

〈大きい目 お願いしますよ〉

(美穂)「3」がいいですよね。
(江里子)できれば 「3」よ。

お願いします お願いします!
お願いします お願いします!

(生見)「3」…。
(美穂)よっ!

(一同)ああー!

ナイス!
さすが 美穂さん!

素晴らしい!
素晴らしい!

中野松川でございますね。
中野松川。

(江里子)「川」って
書いてあるからね。

(生見)そうですね。 魚いそう。
(江里子)ねえ 魚ね。

〈ここからは 電車に乗り換えて
中野松川駅へ〉

〈お寿司屋さん あるような所だと
いいんですけど〉

(生見)すごい!

(生見)えっ 嘘! イヤだ!

(生見)着いた。

ちょっと いいんじゃない?
ちょっと 街…。

(生見)あるかな?
どうだ?

ありますね。

〈山あいを抜け
更に内陸に入った場所にある

中野松川駅〉

〈海産物のとれる
日本海からは

52キロも離れた
内陸部だが…〉

〈このどこかで…〉

何? これ!

(タカ・トシ)ぶっちぎりの1位。
(生見)めっちゃおいしい!

〈一同 大興奮の
長野ローカル寿司と出会う事に〉

〈ゴールに待つ

信州人気No.1
渋温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

ちょっと…。
ひょっとしたら…。

(江里子)ちょっとね パッと見ね。
見えない。

あっち行ったら すぐ山だしね。
まあ とりあえず…。

(生見)ですね。
そりゃそうだね。

いやあ さすがですね でも。
さすが。

おはようございます。
お疲れさまです。

お寿司屋さんですか?
ここら辺で ありますか? 近く…。

お寿司屋さん?
はい。 ここら辺で食べるとしたら。

(男性)そうですね…。

近っ! ミヤコ寿司さん?

そこだけですか?
(男性)ないと思います。

ああ じゃあ そこだけ。
わかりました。

ありましたね。
あとは やってるかどうかだね。

(生見)ミヤコ寿司さん。
そうね。

(江里子)ねえ 本当ね。
やってたらいいわね。

〈克典リーダー いきなり
有力情報をゲットしましたが

先ほどは2軒連続で閉店〉

〈ミヤコ寿司さんは
開いているでしょうか?〉

(生見)今までと比べたら。
(江里子)ねえ!

あっ 「イワシ」…
何? 「イワシ」だ。

岩清水か! なんだよ。
なんだよ? 「イワシ」…。

違うよ! 「野菜 果物」だろ。
なんだよ おい…。

クスリなんて おい。

長野銀行 出てきた。
(江里子)長野銀行の所…。

(生見)あった あった!
長野銀行。

ここを渡って…。
(生見)あとちょっとじゃん!

「寿し処 都」! ほら!
(生見)本当だ!

本当だ。
(江里子)これ これ これ これ!

やってる!
(江里子)やってます?

のれん出てる。
嘘! 嘘!

のれん出てるよ。
(生見)うわー やってる!

やってる!
(生見)すごい!

うわー めちゃくちゃ良さげ!

あと 交渉だよ これ。
(江里子)どうする?

誰が行く? 誰が行く?
(美穂)そうか 誰か…。

今回 美穂さんがね
ファインプレーだったんで

お願いしてもいいですか?
(美穂)えっ 私?

(生見)「3」出してくれたから。
絶対 外せない。

(美穂)はい わかりました。
(江里子)ゆっくり歩くわね。

ゆっくり歩くじゃない。

(生見)お願いします!
(美穂)失礼します。

でも
のれん出してるって事は…。

(美穂)すみません。 あの…。

まだ営業時間前かも。
(江里子)確かに 確かに…。

6時からとかあるじゃん。
(生見)確かにな。

「すみません」って
聞こえてきたけど 大丈夫?

どうでした? オーケー?

ダメ?
ダメ?

うわー 残念! どうしよう?
(美穂)断られてしまいました。

(江里子)美穂さん!

探すしかないですね。 まいったな。
(生見)やばい!

〈突然 すみませんでした〉

〈残念ですが…〉

そうですね。

(江里子)そこの先に ちょっと 今
いらっしゃるじゃない?

あそこに2人。
あの方 聞いてみます?

お姉さん ちょっとダッシュで…。
(江里子)ちょっと聞いてきます。

速い 速い 速い!
転ばないでくださいよ!

本当に。
(生見)気を付けてください!

ああ… リーダーも やっぱり
気になって走って…。

すごい体力だな!

ああ 全然 全然…
ごめんなさいね!

ワンちゃん ごめんね!
こんにちは。 今ね 私たち…。

そうなんですよ…。
ああ すみません…。

えっ?
どっか ないですか?

あっ… ああー! ある ある…!

マツエイ寿司さん。
(江里子)マツエイ寿司?

5分ぐらいで…。
(江里子)本当に? 5分?

左?
左? わかりました。

どういうお店なんですか?
そのお寿司屋さんは。

いい雰囲気の?
(女性)私も…。

ああ そうですか。
わかりました。 行ってみます。

行ってみましょう。
ありがとうございました。

〈5分ほどの距離に

地元の方に人気のお寿司屋さんが
あるとの情報が〉

これ行くと 駐車場があるとか
言ってましたよね? 病院のね。

病院 結構
でかい建物だったら

遠くからでも
見えそうですけどね。

(美穂)どっちかね?

急に なんか ちょっと

心細くなるような感じに
なってきたな。

(生見)えっ こっち あります?

あそこのコバヤシで
聞き込みしましょうか。

バーバーコバヤシ。
理容コバヤシ。

〈なかなか 目印の病院が
見当たりません〉

〈もう一度
聞き込みするみたいです〉

じゃあ 聞いてみますか?
僕 ちょっと…。

(美穂)ありがとうございます。
すみません ごめんください。

少し歩くと
右側に マツエイ寿司っていう…。

なんかね…。

(生見)なんか珍しい。
うずらの卵が?

じゃあ 食べてみたいですね。
食べてみたいですね それ。

長野の方で おそばかなんか
ちょっと勉強したような事を

言ってたんだけど…。
おそば屋さんだけど

お寿司屋さんみたいな?
(生見)へえー!

すみません お仕事中に。
ありがとうございました。

ありがとうございます。
すみません。

だから 食べてるのに あんまり
よくわかってないっていう。

〈全国屈指のそば処 長野県で

元そば職人が営んでいるという

マツエイ寿司〉

〈うずらの卵みてえなものが
のった 軍艦巻きとは

一体 どんなお寿司なのか?〉

〈と ここで話題は
克典リーダーの学生時代の話に〉

〈実は ある伝説の歌手と

同じ学校の 先輩 後輩の
間柄だったそうですよ〉

1つ下にね
尾崎君っていうのがいて。

尾崎豊君っていうのがいて。
(江里子)えっ!

軽音楽部?
はい。

もう 結構 その…。

(生見)その学校 すごいな。

えっ! すげえ!

すげえ!
(生見)すごい話。

それは うれしかったですよね。
うわっ すごいな!

ジャンボさんの話じゃ
ないんですか?

だったら 尾崎将司さんって
言うだろ お前。

俺ですか?
はい。

あっ! 格好いい!
ラグビーやってた頃だ。

そうそう そうそう。
15歳ですから これ。

(江里子)格好良すぎる!
(生見)超格好いい!

あっ!
(江里子)なんですか?

阿佐ヶ谷姉妹の。
(生見)お二人。

本当だよ!

もう1枚ある。
(江里子)あります? もう1枚。

(江里子)なんで これ
急に引っ張ってきたの?

35の夜でしょ?
これが。

35の夜でしたけど 確かにね。

あれ? これは…。
これじゃないですかね?

「ナカノステーション」…。
これを右って事ですか?

ここを右です。
ですね きっと。

ここを右で?
(生見)右に曲がって…。

でも もうちょっと
向こうじゃないですか?

ええー?

あった! ほら。
看板 付いてる!

これ これ これ これ…!

急に出てきた!
(生見)うれしい!

じゃあ 交渉 美穂さん。
(生見)お願いします。

リベンジ。
(美穂)えっ 私?

(美穂)もう外せないから。
(江里子)そうね。

これ外せないから。

(江里子)失礼します。

もう 次 ないよ。

(美穂・江里子)フフフフ…。

ちょっと 怪しいよ 怪しいよ。
嘘…。 笑ってるって事は?

さっき マルからバツだったから。
さっきも いい感じで…。

(生見)やったー!
ありがとうございます!

すみません。
急にお邪魔します。

〈ようやく見つけたのは

中野松川駅から歩く事
およそ2キロ…〉

なんで辞めちゃったんですか?
そば屋から。

〈そのまま 寿司職人へ転身し

13年の修業を積んだ ご主人〉

〈お店をオープンさせた20年前は

街の様子が
今とは かなり違ったそうです〉

この辺は 少ないですか?
お寿司屋さんは。

ええー! そんなに。

お食事処として 寿司屋が…。
はあー そうか。

〈そう ここ 信州中野は
かつて 温泉街として栄え

芸者文化が
盛んな地域だったそうで

宿泊客が芸者さんを連れて行く
お店として人気だったのが

食べやすく
化粧が崩れる心配がない

お寿司だったといわれています〉

〈最盛期の昭和63年頃には

15軒以上ものお寿司屋さんが
軒を連ねていたんだそう〉

〈そんな ここ 信州中野で

昔から愛されてきた
ローカル寿司と

元そば職人の技術が光る
絶品寿司をいただきます〉

うわっ…。

ああ!
(渡邉さん)はい。

うずら納豆 見たまんま。
うずら納豆。

長野では 有名なんですか?
こういう食べ方。

そうか。

あったんですね。
(美穂)へえー!

〈この うずら納豆

長野で 40年以上前から
愛され続けている

ソウルフード〉

〈季節に左右されない
うずら納豆は

海なし県でも
おいしく食べられるお寿司として

地元の方に愛される
お寿司になったんだそう〉

うん!

(美穂)うん おいしい!

今日イチ出た。
(生見)本当 今日イチおいしい!

嘘だろ?
何? これ。

(タカ・トシ)ぶっちぎりの1位。

めっちゃおいしい!
うずら納豆。

玉子と…。

(江里子)うわー!
すごいボリューム。

(生見)えっ すごい 大きい玉子。
(江里子)おいなりさん。

ああ おいしそう。

はあ はあ…!
(渡邉さん)それが だから

隠し味で入ってる。
そうなんですか。

そば屋時代の。

うん。
うわっ…。

そうですね。
焼き方がね。

(渡邉さん)残り汁を酒でうめて
それで煮たもの。

へえー!
(江里子)うまみが じゃあね。

やっぱりね。

フフフフ…!

〈ここまでは どうにか
お寿司屋さんを発見してきた

6人だが…〉

〈いよいよ 旅のルートは

最難関の山間部へ突入〉

〈波乱の展開へ〉

〈それでは
最寄りの駅から

すし歩き再開です〉

〈克典リーダーが
サイコロ担当に指名したのは

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さん〉

(美穂)結構 責任重大。

(江里子)一番イヤなのよね。
一番プレッシャーかかるよ。

夕暮れ時がイヤだ?
大丈夫 大丈夫。

(江里子)
お願い! ちょうど お願い!

ああー!
(生見)でも でも でも…。

でも いいよ。
まあ まあ まあ 「2」だから。

ごめんなさい。
もう しょうがない。

「1」じゃないから。

というわけで
夜間瀬でございますね。

夜間瀬?
夜間瀬という場所でございますね。

〈ここから電車は
志賀高原のふもと

標高580メートルにある

渋温泉方面まで
一気に上っていく〉

〈果たして そんな山間部に…〉

その中学生の予選…。
はい。

夜間瀬なんですよ 大会も。
そうなんですね。

夜間瀬は。

やばいな。
やばい。

♬~

(江里子)ハハハハ…!
イヤだな…。

(美穂)すごい景色。
(生見)キレイだけど…。

(美穂)あら いい川…。
(生見)お寿司 絶対ないよ。

着いたよ ほら。
着いちゃったよ。

(江里子・美穂)着いた?
(生見)着いちゃった。

いやあ もう 行くしかないでしょ
これはね。

まいったな…。
これさ 気配を感じないよね。

感じないです 何も。

〈降り立ったのは
標高500メートルに位置する

夜間瀬駅〉

〈海産物がとれる
日本海からは

50キロも離れた
内陸部だが

果たして
この自然あふれる景色の中に

お寿司屋さんはあるのか?〉

いや すごいね これ 景色。
ちょっと 待ってよ。

(生見)はい チーズ!

(シャッター音)
(生見)おおー! いい感じ!

タイトルは? テーマ。

(一同 笑い)

(美穂)本音が
出ちゃったじゃない もう。

暗くなるとね そうなっちゃう。
他のお店が閉まっちゃう。

(江里子)あら なんか ちょっと…。
(生見)あっ なんかある!

酒 飲む所。

これ 行ってみるでしょ。
看板 明かりついてる。

ちょっと行ってみましょうか。
聞いてみましょうか。

(江里子)私 ちょっと聞いてきます
すみません… 責任なんで。

あのね お寿司屋さんでしょ?
そうなんです。

(江里子)スシヤっていう寿司屋。
ストレート。

スシヤ?
どんな感じのお店ですか?

結構おいしいです。
(生見)へえー!

ちなみに
歩いてどれぐらいですか?

(男性)歩いて?
20~30分かかりますかね。

(美穂)20~30分。
まあまあ でも それぐらいならね。

あのね 上の方に… もうちょっと
上の方になるんですよ。

ここ ずっと行ってもらって…。

左に上る。
ずっと…。

(男性)そうすると
セブン-イレブンあります。

その手前を左の方に
上がっていってもらえれば。

セブンの手前を左…。
(生見)はい。

スシヤさんっていうお寿司屋さん。
スシヤさんです。

あっ そうなんですか?
マジで?

やったー!
ありがとうございます。

ありがとうございました。
(江里子)ありがとうございます。

(美穂)いい情報。
しかも ゴールに近いから いいね。

よっしゃー! 行こう 行こう。
よかった よかった。

〈ゴールの湯田中駅付近に

その名も スシヤという

お寿司屋さんがあるとの情報が〉

〈果たして
お店は開いているのか?〉

ちょっと 皆さんに
あの 元気が出るような…。

我々に?
(生見)優しい。

(一同 笑い)

(江里子)お姉さんは
名前しか言わないっていうので

通してやってますから もう。
なるほど。

三叉路ですか? これ。

(江里子)あっ 本当 三叉路だわ。
これ 三叉路だ。

(江里子)これを左 はい。
確かに

上がっていってますもんね
ちょっと。

三叉路を上っていくって。
(美穂)ああ 坂になってるしね。

で 信号出たら 右。
(江里子)はい。

そうですね。
(生見)結構くる。

(生見)よいしょ…。

(生見)待って! もう それ
終わったんじゃないんですか?

(美穂)終わってない…。
(生見)ちょっと待って…!

めるるは 何?
モノマネ 人生でやった事ない?

人生で あの…。

すげえじゃん! ジャイアン?
ちょっと やってみて ジャイアン。

いきますよ いきます。

(一同 笑い)

勢いがあるね でも。
もう やめてよ!

(生見)もう イヤだ!
いやあ 気持ちがいい。

いや 勉強になったわ。
ハハハハ…!

それぐらいの気持ちを持たないと
ダメなんだね。

これぐらいフルスイングというね。
いや 超フルスイングだったよ。

ボールとバットは
こんな ずれてましたけど。

(江里子)いやあ すごいわ。
当たったらすごいよ あれ。

当たったら すごい。
(江里子)いや すごいわ。

ずっと上ってきたもんな
なだらかに。

(生見)信号?
いやあ きた 信号。

右だ。
(江里子)右。

これ 山ですよ。
家なくなったもん こっち側。

(生見)えっ すごい。
先 なんもない。

(美穂)ちょっと 暗くなってきた。

いや こっち行って
セブン-イレブンが見えるって…。

(生見)セブン-イレブン
絶対なさそう。

上っていってるよ。
うわ…。

(生見)なさそう。

〈進む先は 真っ暗闇の山あい〉

〈本当に…〉

〈そして ゴールに待つ

長野県人気No.1の
渋温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

こんなとこに寿司屋あるのかな?

確かに。 全然見えない。
明かりが見えないもん。

(生見)本当にあるかな?

上りをずっと来て。

右曲がって
また上ってますからね。

(江里子)あと セブン-イレブンが

見えるのを待つだけね。
あっ! 見えた ほら! 右に。

(生見)あったー!
セブン-イレブン 看板。

(生見)嘘じゃなかった よかった。
コンビニ看板ありましたよ。

あった あった。
ここ左ですよ…。

これでしょ。
コンビニの手前 左。

(江里子)左 右 左。
左ね。

これを左で上がっていく…。
(江里子)ええー もっと暗い。

(生見)えっ 怖い!
(江里子)何?

(美穂)こっち?
うわっ しかし 真っ暗じゃない。

真っ暗ですね もう。
(生見)えっ… 本当だ。

〈降りた夜間瀬駅から
歩き続ける事 すでに1時間〉

〈そろそろ お寿司屋さんが
見えてきてもいい頃なんですが〉

やばい この上り。
やばい。

あった!
あそこ? あれ ゴールの駅?

湯田中。

もう ゴールの駅まで
着いちゃったもんね。

(江里子)着いたんだ。
(生見)めっちゃ歩いたんだ。

〈夜間瀬駅から
暗闇の山道を上る事

2.7キロ〉

〈お寿司屋さんを見つける前に
ゴールの湯田中駅に到着〉

〈あとは
聞き込みで教えてもらった

スシヤというお寿司屋さんを
見つければ ゴールだが…〉

しかも 開いてりゃいいね。
そうですね。

本当だね。
混んでたら…。

まだ上か。
(美穂)真っ暗だわ。

(生見)フフフフ…。
(美穂)全然 もう…。

そうじゃない? あれじゃない?

〈ついに
最後のお寿司屋さん発見か?〉

〈そして ゴールに待つ
信州人気No.1温泉は

どんな所なのか?〉

〈このあとの『Qさま!!』は
気象クイズスペシャル〉

〈最強気象予報士軍団と

超高学歴 俳優軍団が激突〉

〈ドローンを使った新クイズも〉

〈『帰れマンデー』のあとは
『Qさま!!』〉

♬~ (上戸)健康には免疫力
歯にはフッ素で抵抗力を

そこで コレッ!

≪高濃度 高密着フッ素処方≫

≪歯の抵抗力を高めて むし歯を予防≫

♬~クリニカ
アドバンテージ

あっ! スシヤ!
ここだ!

あった!
あった あった あった あった…!

「寿司屋 sushi」!
(生見)ああー! すごい!

(美穂)急にあった。 急に。
いきなりあった。 「寿司屋 sushi」。

じゃあ ちょっと 行ってきます。

営業中ですよ。 最後 頼む!
(生見)お願い!

お願いします リーダー!
もう歩けない。

ごめんください。
あっ!

こんにちは。
おお…!

まずい?
結構 長いよ。

もしかしたら
断れちゃうかもしれない。

(江里子)あっ あっ…。
帰ってきた! 帰ってきた!

(美穂)グラサン…。
(生見)あれ?

やったー!
(生見)格好いい!

(生見)リーダー!

すみませんね
お騒がせしちゃって。

〈今日
お寿司屋さん探しで

歩いた距離は
およそ12キロ〉

〈最後に見つけた
お寿司屋さんは

その名も 寿司屋〉

見当がつかない…
ナントカ寿司 ナントカ寿司。

なかなか難しい。

逆に ありそうでないですもんね
寿司屋って名前のお寿司屋さんは。

〈温泉街に来た外国人の方にも
わかりやすいようにと付けた

寿司屋という店名〉

〈日本海と太平洋 長野を挟んだ
それぞれの海でとれた

新鮮なネタを使ったお寿司を
いただきます〉

〈そして 食事のあとは

1000年以上の歴史を誇る

信州で人気No.1の温泉が
待っていますよ〉

うわっ おいしそう!
(生見)うわっ すごい!

うわあ すげえ! うまそう!

(関口さん)新潟県のバイ貝と…
今 かつおだから。

〈まずは 太平洋
宮城県産の かつおから〉

うん!
めちゃくちゃうまい。

(美穂)ショウガが
ちょっと こう 利いてて。

臭みもなく…。 いいわ おいしい。

めちゃくちゃうまい。
うまい。

〈続いては 日本海
新潟県産の白バイ貝〉

コリコリ。
うん。

(関口さん)東京じゃ
バイ貝は生で食べない。

みんな 煮ちゃいますよ。
ですよね。

あんまり見た事ないもんな。
(江里子)肉厚だけどね

シャキシャキしててね
食べ応えがあって。

(生見)可愛い。
(美穂)うん いい笑顔。

〈さあ ここで
克典リーダーから

舞台『醉いどれ天使』が

9月3日から
公演開始いたします。

黒澤明監督と三船敏郎さんが

初めてタッグを組んだ
映画なんですね。

この伝説の映画が 舞台として
現代によみがえります。

桐谷健太さん演じる

戦後の闇市を支配する
若いヤクザ 松永と

僕が演じる
腕はいいけど酒好きで

毒舌な貧乏医師 真田の
ぶつかり合いですね。

明治座でやります。
戦後の混沌とした時代に

懸命に生きた人々の姿を
描き出します。

どうぞ ご期待ください。

ぜひ見てください!
(美穂)うわっ 気になる!

〈奈良時代から人々に親しまれ

あの武田信玄も訪れたとされる
渋温泉〉

〈野生のニホンザルが
温泉につかる姿で知られる

地獄谷温泉も
この温泉郷の一つです〉

〈渋温泉は 長野の
200以上ある温泉地の中で

人気No.1に輝いた事がある
名湯で

泉質が異なる9つの温泉を巡る
外湯巡りが名物ですが

今回は
外湯巡りの締めに入ると

厄よけなどの
御利益があるとされる 渋大湯で

旅の疲れを癒やします〉

ああー… 気持ちいい!
おおー…!

(江里子)あれ? いる? どこに?
誰がスノーモンキーだ。

あら トシさん!

どこが?
後ろ 後ろ。 可哀想に。

バカ バカ…。

続いては
今知りたい 気象クイズ。

お天気 貴重映像が満載の
『Qさま!!』。

そして 今夜は
気象クイズという事で…。

早・慶・京大出身の
インテリ俳優軍団と激突します。

まずは こちらのクイズから。

(森本)…を答えよ。

(井澤)まずは 石原良純さん率いる
気象予報士軍団の挑戦。

合格率は
なんと5パーセント前後!

難度の高い
気象予報士の資格を持つ

5人が集結です。

問題は こちら。

全て 映像問題です。

気象予報士軍団の皆さんには

美しい気象や自然現象が見られる

日本の名所をお答え頂きます。

難度は徐々に上がっていきますよ。

気象予報士軍団

絶対に間違えられない問題です。

4番の問題は

「蜃気楼の名所」といわれる

湾の名前。

ホタルイカの産地としても
有名です。

そして 5番の問題は

太陽がくびれて見える
「だるま夕日」が有名な

高知県の名所。

皆さん わかりますか?

さあ 第1問 気象予報士として
落とすわけにはいきません。

それでは いきましょう!
(優香)スタート!

まずは
AKB48 武藤十夢さんです。

成城大大学院 修了。
『ABEMA Morning』では

お天気コーナーを担当しています。
(武藤)何? これ。

(山崎)気象予報士の方ならね。

風紋が見られる砂丘です。
(武藤)えっ!? 何?

4文字です。
(三村)「砂丘」って出てますよね。

日本最大級の広さを誇る…。
とっとり砂丘。

正解!
(武藤)ああ よかった。

まず 危なげなく
クリアしていきました。

続いて カラテカ矢部さん。
2007年に気象予報士試験に合格。

噴火による「火山雷」が有名です。

どこだろう? ここかな?

さくら島。

テンポ良く書いていきました。
これも正解。

3番目 『モーニングショー』担当
片岡さん。

中央大学卒 俳優でありながら
気象予報士としても活躍中です。

正解最大級の渦潮で知られます。

海峡の名前です。

(大竹)これは もうね。
(片岡)ど忘れしてるかもしれない。

なると海峡。

さすが気象予報士軍
テンポがいい。

そして Snow Man阿部亮平さん。

(山崎)うわっ かっこいい。

新聞で気象に関するコラムを
執筆しています。

蜃気楼の名所。
(優香)えーっ!

(大竹)そんな所あるの?
湾の名前です。

(山崎)蜃気楼に
名所なんてあるの?

ホタルイカの産地で有名。

とやま湾。

正解! お見事!

さあ そして リーダー良純さん。

(優香)おっ 良純さん!
(高山)きれい!

太陽がくびれて見える
「だるま夕日」で知られます。

四国の南東端の岬。

これで わかったかどうか…。

むろと岬。

正解! ここまで
助けマス 一度も使わず。

続いて 今夜は助っ人
カズレーザーさん。

残り2問 残っています。

霜の花 「フロストフラワー」で
知られます。 湖の名前。

カズレーザーさんでも
ここでは まだわからないか。

(山崎)でもね 後ろに
みんな 知ってる人がいるから。

国内最大のカルデラ湖。
北海道にあります。

助けマスは
まだ3つ残っていますが…。

くっしゃろ湖。

正解。 お見事!

(山崎)くっしゃろ湖!

さあ そして 残り1問。
100点の問題です。

雲海で有名な城の名前。

助けマスは まだ3つある。

(山崎)せめて 9文字
用意してもらわないと。

唯一 天守が残る 近世の山城です。

ラストの問題。

びっちゅうまつやま城。

正解!
気象予報士軍 見事 クリア!

(山崎)いや 絞り出したねえ!

(三村)急に声が違う!
(優香)声が違う。 いつもと違う。

すいません。
入社5年目の井澤と申します。

よろしくお願い致します!

(拍手)
(山崎)なるほど!

でも 清水さんのご推薦だ
っていう話で…。

(高山)そうなんです はい。

(高山)スタッフが…。

(山崎)いや 優秀だ!
(拍手)

井澤アナ 頑張ってくださいね。

それでは 解説。

屈斜路湖で見られる
フロストフラワー。

氷の上に
水蒸気が凍った結晶が付き

バラのように折り重なる現象。

マイナス15度以下にならないと
見る事ができないんですよ。

今夜は…。

気象予報士歴25年!

リーダー石原良純を筆頭に…。

『Qさま!!』史上初!
気象予報士が集結!

まずは…。

それから ちょっと…。

(三村)うまい事 言うな。

(一同 笑い)

『ABEMA Morning』で
金曜日のお天気コーナーを担当。

国家資格である
ファイナンシャルプランナーの資格も持つ

AKB48 武藤十夢。

(山崎)いやいや…。

難しいんだもんね だって。
そうよ。

でも 私も…。

ええ!?
(三村)大変なんだ。

さらに 2015年
気象予報士試験に合格した

Snow Man阿部亮平。

そして 助っ人には カズレーザー。

(一同 笑い)
(山崎)ウソ!

今夜は 気象に関するクイズ対決!

(優香)続いては
インテリ俳優軍団の皆さんです。

(三村)リーダーは
市川猿之助さんです!

(山崎)猿之助さん!

(一同 笑い)

(山崎)このツーショット
やめなさいよ。

…を答えよ。

問題は こちら。

全て映像問題です。

俳優軍団の皆さんには

美しい気象や自然現象が見られる

世界の名所をお答え頂きます。

難度は徐々に上がっていきますよ。

5番の問題は

アメリカ
カリフォルニア州にある名所。

そして 6番の難問は

炎のような滝
ファイアフォールがある名所。

巨大な岩山 ハーフドームで
知られています。

皆さん わかりますか?

それでは いきましょう。
スタート!

まずは 『ドラゴン桜』で
不良生徒役を演じていました

現役慶大生 西垣さん。

太陽が沈まない白夜が有名な
大陸です。

(山崎)大陸。
(弘中)頑張れ!

おっと もう書き始めました。

世界最低気温を観測しましたが…。

なんきょく大陸。

正解! お見事!
(弘中)素晴らしい!

そして 2番手 波岡さんです。
早稲田大学卒。

(山崎)波岡さんには
ちょっと簡単すぎるんじゃない?

形が凸レンズのような
レンズ雲が見られます。

8年ぶりの登場 波岡さん。

世界最高峰 標高8848メートル。

(猿之助)高いね。

(波岡)あれ? ど忘れしてる。

あれ? あれ?

出演は8年ぶり。
緊張しているのか?

1文字目 もらっていいですか?
もらいます 出ました。

(波岡)ど忘れしてる。 なんだ?
リーダー猿之助さん。

(波岡)あーっ! ごめんなさい。
1文字目「エ」入りました。

この瞬間 すぐ
波岡さんも走らせました。

エベレスト。

正解です。

8年ぶりという事で
緊張もあったでしょうか?

そして 弘中さんです。
ドラマに出演経験もあります。

今日は 俳優チームからの出演。

サハラ砂漠。 早い!

正解!

さあ そして
リーダー猿之助さん。

(山崎)ハハハハ…!

ゆっくりと進んできました。
(三村)悪役でしょ。

氷河の侵食による地形
フィヨルドで知られます。

助けマスは あと2つ。

世界最大の島です。

はい 助けマス
ください。

助けマスを使いました。
ここで使いました。

宇治原さんが
いきますか?

1文字目 「グ」。

入りました。

(山崎)おお~!
グリーンランド。

正解!

助けマスを使いつつも
見事 答えました。

そして 池田成志さんです。

さあ 残りの助けマスは
あと1つ。

高温で乾いた塩湖

バッドウォーターで知られます。

早稲田大学 池田さん。

(高山)難しいですね。
(山崎)なんか難しいね。

世界最高56.7度を
記録しました。

さあ ここで
ペンが動きました。

助けマスを使わずにいきます。

デスバレー。

正解! 池田さん
ここは さすがの実力。

さあ そして 残りの2問を
宇治原さんがいきます。

さあ 時間も 刻々と
なくなってきていますが…。

国立公園です。

夕日で光る滝
ファイアフォールで知られます。

国立公園の名前。

巨大な岩山 ハーフドームで
知られています。

助けマスは あと1つ。

ごめんなさい もらっときます。
すいません もらいます。

助けマス 使いました。
池田さんがいきます。

1文字目 「ヨ」。

入りました。
これですぐ出た宇治原さん。

ヨセミテ国立公園。

見事 決まりました!

ただ 助けマスは もう使えません。
もう使えませんよ。

そして ラストの問題。

残り40秒。
100点の問題です。

オーロラの聖地として
知られています。

(三村)オーロラの聖地?

助けマスは もうありません。

オーロラの出現率が
世界トップクラス。

(山崎)え~!

(宇治原)えっ わかんない。

文字数は7文字。

モントリオール。

残念。
(宇治原)えーっと…。

ここで 視聴者の皆さんにヒント。

ホニャララナイフという
カナダの名所です。

残り あと10秒。
7文字 カナダの都市名!

(大竹)これは難しそう。

(山崎)頑張って!

さあ 残り3秒!
あ~ ごめんなさい…。

宇治原さん
最後の問題は答えられず!

(三村)こっちのチームで
いけるかなっていう…。

(大竹)イエローナイフ…。
(三村)イエローナイフ?

正解です。
(山崎)イエローナイフ?

カナダの街 イエローナイフは

世界で最もオーロラが見えると
いわれる名所。

冬のシーズンには
3日間滞在すれば なんと

95パーセント以上の確率で

オーロラが観賞できると
いわれているんですよ。

対決するのは『Qさま!!』史上初!

気象予報士軍団と

早・慶・京大が集結した
インテリ俳優軍団。

そうなんです。 有利である事には
変わらないんですけれども

あくまで…。

俳優チームの皆さんも
頑張ってください。

(一同 笑い)
(山崎)いやあ… あおってくるね。

リーダーは市川猿之助。

その

(高山)今回 なんと
バラエティー番組 初出演!

とても緊張してるそうです。
(山崎)そうなんですか。

NHK 大河ドラマでは
川村恵十郎役。

早稲田大学卒 波岡一喜。

実は この西垣と波岡が
このあと大活躍!

今夜の勝負の鍵を握る事に!

さらに

東京オリンピック開会式で
注目を集めた

ドローンを駆使し 漢字を出題。

それでは いきましょう!

続いては こちらのクイズ。

今から説明する…。

そのウソを見破ってください。

それでは 選択肢 オープン!

それでは
順番に見ていきましょう。

まずは A。

アメリカの上空で観測された
珍しい雷。

まるで線香花火のような
放射状の雷が見られたんです。

(山崎)ないでしょ これは。

続いて B。

オーストラリアの山頂で
観測された 珍しい太陽。

まるで忍者のように

3つに分身する太陽が
見られたんです。

(山崎)いや 無理でしょ。
(三村)無理だな。

最後はC。

カナダの大平原で観測された
珍しい竜巻。

まるでドラゴンのように

横向きにうねる竜巻が
見られました。

(山崎)いや ないでしょ。
(三村)これ 理論上 無理だな。

では 1つだけあるウソを
当ててください。

話し合い スタート!

3項目中 1つだけあるウソを
見破るクイズです。

気象予報士軍
この問題は絶対に正解したい。

終了!
(三村)終了~!

(山崎)そこまで!

さあ 気象のプロ 気象予報士軍は

どれを
ウソと予想したんでしょうか?

それでは 上げてください。
どうぞ!

A A。

共にAという解答になりました。

じゃあ
俳優軍団から聞きましょうか。

僕は Bはあるんじゃないかな
っていう…。

光の屈折… 見え方で

そういうふうに見えるというか。
(三村)って事は CかAかで…。

(宇治原)
CかAかで迷ったんですけども

なさそうなのはAだなという事で
まあ 結構 みんな一致して…。

(一同 笑い)

(宇治原)いや そうなんですよ。

(山崎)引きずるよね!
(優香)引きずるよね。

(三村)気象予報士 A?
(石原)はい。

(三村)同じくA。
(大竹)これは?

(山崎)やっぱ 理論上 Aなんだ。

(三村)ねっ。 ちゃんとしてるわ。
(優香)ねっ。 わかりやすい。

それでは
正解は映像で発表します。

3つのうち どれがウソか
見破るクイズ。

この気象現象は

本当なのか? ウソなのか?

本当にある気象現象から発表。

本当にあるのは…。

(山崎)
やばい やばい やばい やばい!

Aがあったら やばいよ!

(山崎)なんで?
(三村)あっ 片岡さん。

実際にある 「幻の日」って書いて
ある「幻日」なんですけど。

実際の映像が こちら。

(大竹)こういう事か。
(山崎)ああ そういう事か!

(弘中)わあ すご~い!
(大竹)なるほどね。

分身の術のように
3つになった太陽。

(山崎)え~ すごい…!

これは
冬の寒い朝などに観測される

幻日といわれる現象。

空気中の細かい氷の結晶が
光を屈折させる事で起きるんです。

オーストラリアなど
世界各地で見られるそうですよ。

まず Bは正解だという事で

果たして 実際にあるのは
AかCか どちらなのか?

残りはAとC。

実際にある
気象現象から

見ていきましょう。

実際にあるのは…。

(山崎)あっ Cだ!

(山崎)あれ? ちょっと待って!

3つのうち どれがウソか見破るクイズ。

残りはAとC。

実際にある
気象現象から

見ていきましょう。

実際にあるのは…。

(山崎)あっ Cだ!

(山崎)あれ? ちょっと待って!

実際の映像が こちら。

(三村)うわっ!
(弘中)えーっ! わっ すごい!

(優香)えーっ すごい!
(カズレーザー)えっ?

(三村)繋がってるね。

(山崎)いや~ CGみたい。

まるで ドラゴンのように
横に延びる竜巻。

竜巻は 威力が弱まってきた時に
風に流され

このように
予測不能の動きをするんです。

(大竹)怖いね。

(山崎)えー… すごい。

Cは本当!

という事で ウソはAの雷でした。

(山崎)いや~ お見事!

という事で
両チームともに正解でした。

(山崎)素晴らしい。
(拍手)

選択肢 オープン!

はい このような選択肢が
出そろいました。

それでは
順番に見ていきましょう。

まずはA。

アメリカの滝で見られる
珍しい現象。

なんと 流れ落ちる滝の水が
滝つぼに落ちる頃には

まるでかき氷のような

サラサラの粉雪に
変わっているんです。

続いて B。

ロシアの湖で見られる
不思議な現象。

なんと 湖面に

ソフトクリームのような
渦巻き状の雪像が

いくつも出現するんです。

かわいいね。

最後はC。

フィンランドの海岸で見られる
珍しい現象。

なんと 波打ち際に

丸いボールのような氷が
たまるんです。

(山崎)えっ!?

さあ それでは
話し合い スタート!

1問目は両チーム正解。

現状 気象予報士軍が
100点リードという展開です。

1つだけあるウソを
見破ってください。

終了です!
(優香)終了です!

一斉に上げてください。 どうぞ。

B A 分かれました!
(大竹)いいよ いいよ!

気象予報士から聞いてみましょう。
B?

全部ありそうだよねっていう
感じを話してたんですよ。

それで Cも なんか こう…
水と交わって

それで 丸っこいのができる事も
ありうるし…。

Bは その なんか…
こんなに渦巻き状じゃないけど

なんか ニョキッていう形に
なってるものを

見た事があるので… って事は…。

(山崎)要は 渦巻き状が ない
っていうね。

ないと思います。

十夢ちゃん どんな感じ?

(山崎)ああ よかった よかった。
(三村)よかったよ。

俳優軍団が Aがウソ。

(三村)難しかったと…。
はい。 でも

ちょっと難しかったんですけど
この中で…。

(大竹)ありそうなね。
ありそうでないという。

ウソつき3択
ここで 答えが割れました。

気象予報士軍は
絶対に間違えられない問題。

ウソは どれなんでしょうか?
(山崎)絶対 取って ここは。

それでは
正解は映像で発表します。

3つのうち どれがウソか
見破るクイズ。

この自然現象は

本当なのか? ウソなのか?

本当にある自然現象から発表。

本当にあるのは…。

(山崎)うわっ やばい!

実際の映像が こちら。

(武藤)すごーい!
(山崎)これ 氷なの?

(高山)えっ!? こんな真ん丸?
(山崎)ウミガメの卵みたいな…。

(大竹)冷たいんだ じゃあ あそこ。
(高山)へえ~!

まるで ボールのように丸い氷。

波打ち際にできる
小さな氷の破片が

強風などの影響を受け 転がる事で
出来上がるんですよ。

(山崎)ええ~! 面白い!

残りはAとB。

俳優軍団は A

気象予報士軍団はBをウソと予想。

実際にあるのは…。

(山崎)どっち?

Bがウソ。

(大竹)Bだったんだ。

実際の映像が こちら。

(山崎)高いよね 滝っつっても。

(高山)あっ ホントだ!
積もってる。

(石原)これは すごいわ。

(山崎)かき氷 作ってるみたい
なんか。

滝の水が サラサラの粉雪に。

岩にぶつかり

霧状になった滝の水が
急激に冷やされる事で起こる現象。

アメリカの世界遺産

ヨセミテ国立公園で
見る事ができるんです。

(山崎)ヨセミテが出なかったから
罰が当たったんじゃない?

宇治原さんに。
(大竹)ああ 出たらね…。

Aは本当。 という事で

ウソは Bの湖でした。

という事で 気象予報士軍 正解!

(山崎)強いね 気象予報士さんは。

これで 200点差に
点差が開きました。

これは 寒い時期に

樹木に関する
ウソつき3択ですが…。

それでは 選択肢 オープン!

こういった
選択肢が出てきました。

まずは A。

夏になると

樹皮が
赤や紫 オレンジ 青 黄色と

七色に変化するんだそうです。

(山崎)誰かがやったとしか
言いようがない これ。

続いて B。

雨が降ったあとに起こる現象で

木の中心部分から

勢いよく
水を噴き出すんだそうです。

(山崎)たまっちゃって…。

最後は C。

冬場になると

イルミネーションのように
葉っぱが発光するんだそうです。

(山崎)けやき坂じゃ
ないんだからさ。

それでは ウソつき3択
最後の問題です。

話し合い スタート!

さあ 気象のプロ 気象予報士軍
ここは 3問連続正解を狙いたい。

対する俳優軍 ここで
点差を さらにつけられると

大ピンチです。

終了です。 終了です。

一斉に 札をオープン!

A A。

ここは そろいました。
(大竹)出た!

(三村)俳優軍団 A。

AとCで迷ったんですけど
まあ ちょっと その…。

気象予報士チームもA。

Bはありそうだな
ってところから始まって

カズがね やっぱり…。

色素的に。

(三村)なるほど。
(山崎)へえ~!

さあ 気象予報士軍

ウソつき3択
パーフェクトなるんでしょうか?

それでは 正解は映像で発表。

3つのうち どれがウソか
見破るクイズ。

この樹木は

本当なのか? ウソなのか?

本当にある樹木から発表。

本当にあるのは…。

(山崎)あっ きた!

実際の映像が こちら。

(阿部)えっ どうなるんだ?

(弘中)えっ すごい!

(三村)結構すごいんじゃない?
(優香)結構 思ったより…。

勢いよく水を噴き出す この木。

東ヨーロッパ モンテネグロにある
桑の木。

(山崎)いや 出てる!

雨が降ったあとに起きる
現象なんです。

実は この近辺の土地は
雨が降ると

地下水が
地上にあふれ出るという

そして この木の中心部分は
なんと 空洞になっているんです。

そのため 地下にたまった雨水が

押し上げられ 空洞部分を通って

幹の割れ目から
水が噴き出すというわけなんです。

(山崎)不思議だなあ。

さあ という事で Bは本当。
両チームともに

Aという選択肢になりましたが
どうなるんでしょうか?

残りはAとC。

両チーム
Aがウソと予想。

実際にある
樹木から

見ていきましょう。

実際にあるのは…。

Aが本当。

(一同)えーっ!

これは本当。

実際の映像が こちら。

(弘中)えーっ!

(三村)これ 何?
(猿之助)これ ホントなの?

(山崎)いや これは…。

夏になると虹色に輝く この樹木。

その名は

(山崎)誰かが
いたずらで描いたような…。

この木の特徴は
樹皮が剥がれ落ちる事。

樹皮が剥がれると

その後 色素分解が起こり

青や紫 オレンジ 黄色と
変色するんだそうです。

(山崎)えーっ すごい! きれい。
(猿之助)すごいきれいな…。

Aは本当。

というわけで ウソはCの

冬に イルミネーションのように
発光する木でした。

という事で
両チームともに不正解。

(優香)うーん 残念でした。

ここまで 気象予報士軍団が
圧倒的なリード。

しかし このあと…。

続いては
ハイテク技術を駆使した こちら。

(拍手)

(大竹)なんだ? おい。
(高山)なんだろう? この…。

さあ 東京オリンピックの開会式で
注目を集めたのが こちら。

(優香)よかったね~。
(高山)よかったですね。

(三村)不思議だったね。

1824台のドローンが
五輪のエンブレムを作り

そして 地球へと

このように
姿を変えていきました。

東京の夜空を彩ったショーは

見る人に
大きな感動を与えました。

今夜は
このドローンを用いたクイズを

出したいと思います。

これ…。

(三村)肉眼で見れた?
はい。

どうなの?
やっぱり もう…。

やっぱ… 圧巻のというか。

もう ホントに

このクイズは

ドローンが このように

夜空に漢字を作り上げます。

なんの漢字か 早押しで

お答え頂きます。

1問目 トップバッターは
武藤さんと西垣さんです。

(大竹)ああ そう!
そりゃあ するよね。

いやいや… 頑張ります!

(優香)教科は国語です。
問題は こちら。

(優香)スタート!

さあ たくさんのドローンが

夜空へと飛んでいきました。

舞台は 国立競技場です。

(山崎)もう
そのまんまのやり方で。

さあ スタート。

開会式さながらの
風景となってきました。

早押しクイズですよ。

漢字が浮かび上がってきます。
(山崎)もう やってるのね?

もう やってますよ。
さあ どんどん集まってきました。

ドローンが集まって
形を成していきますよ。

漢字は 様々な角度から
表現されています。

徐々に集まってきました。

ドローンの数も増えてきています。

さあ 部分的に見えてきたが…。

(山崎)何? これ。
(武藤)何?

さあ この漢字は なんなのか?
早押しです! 早押し!

(山崎)ああ もうすぐで
くるよ なんか。

押した! 押した! 西垣さん!

正解!

まず先手を取りました
俳優軍団です。

後半…。
急に おっきかったね。

急に わかる感じになるんだ。

この辺りのタイミングも一つ
鍵になってくるかもしれませんね。

2問目は
矢部さん 波岡さんの対決です。

(優香)高山ちゃん。
(高山)波岡さん情報ございます。

浪人時代は 毎日10時間
猛勉強なさったそうで

55だった偏差値が
70に上がった…。

どの大学に
合格なさったんですか?

私立は まあ 全体的に…。

えーっ!

(大竹)なのに
「エベレスト」っていうね…。

(宇治原)いいですよ。 大丈夫です。
言わないでください。

(三村)今 ちょっと
忘れてたんじゃないですか?

(山崎)大竹さん ほら また
あの顔になっちゃったから。

それでは参りましょう!

(優香)スタート。

さあ またしても

ドローンが
飛び立っていきました。

現在 両チームの差は 150点。

今回の舞台は 東京湾です。

レインボーブリッジも
見えています。

さあ 漢字が
作られていきます。

レインボーブリッジの
横に

今度は ドローンが

たくさん
集まってきました。

青い光を放っています。

(波岡)なんか
位置が変わった。

さあ
集まってきましたよ。

東京湾に浮かび上がる
漢字1文字。

なんでしょうか?
早押しです。

(山崎)もう なんか
それなりの。

早押しとなっています。
(山崎)どう?

漢字は ほぼ
出来上がっているのか?

どうだ?
(矢部)えっ?

(宇治原)いけ! いけ!
(矢部)はい!

押した! カラテカ矢部さん!

正解!
よっしゃー!

(大竹)難しいね これ。

ここでは
ちょっと あれだったねえ…。

(一同 笑い)
(優香)泣かないで! 泣かないで!

(三村)まだ大丈夫。 まだ大丈夫。
(山崎)頑張って~!

続いては
『モーニングショー』片岡さんと

弘中アナウンサーの対決です。

(優香)スタート!

さあ 今度は
どこに飛び立っていったのか?

ロンドンです。

前々回の夏のオリンピックの
開催都市 ロンドン。

タワーブリッジも見えていますが
その前に ロンドンの…

前に集まってきました
ドローンです。

(山崎)アングル 変わるからね。

さあ このあと
どう変わっていくか?

さあ ここから変わってくるか?

見えてきたか? どうか?
(片岡)あ~ わかった!

押した! 弘中アナウンサー!

やったー!
正解!

このタイミングで正解しました!

雨冠と下の木のところで
わかりました。

(高山)うわ~ すごーい。
(山崎)すごいなあ。

(山崎)お~っ!

4問目は 気象予報士軍団
Snow Man阿部さん

そして 俳優軍団
リーダー市川猿之助さん!

阿部さん
「ライバルは市川猿之助さん」と

今日 お答えになってます。

(高山)「歌舞伎は もちろん
知識量もすごくて 憧れています」。

(高山)そしてですね 猿之助さんも
お答えになってます。

阿部ちゃんね 行く先々
どの局 どの局も会うの。

へえ~!
(猿之助)それでね…。

(猿之助)ホントになんでもできる。
(大竹)なんでもできるね。

それでは参りましょう。

(優香)スタート!

さあ
共にライバルと話す2人の対決。

(山崎)これも世界かな? パリだ!
舞台はパリです。

次の夏のオリンピックの
開催都市。

ここからスタートです。

凱旋門の隣に
ドローンが集まってきました。

さあ 早速 一部が出ているか?

さあ 続いて 上からの映像。

このあと…。

おっと!?
(三村)賭けに出た?

このタイミングで押した!
猿之助さん!

残念!

(大竹)勝負した 勝負した。
勝負に出ましたが…。

(優香)スタート!

(山崎)でも これは もう
最後まで見ちゃって

いいんでしょうねえ。

木の奥から
形が出てきましたでしょうか?

(阿部)すごい好きな漢字。

ここで押しました。 阿部さん。

正解です!

ライバル対決は
阿部さんが取りました。

(阿部)ありがとうございます!

ドローン漢字クイズ
ここまで2勝2敗の好勝負!

残りは2問。

俳優軍は点差を縮められるか?

(山崎)頑張って! 俳優軍。

(優香)スタート!

(石原)戻ってきた。
またしても舞台は国立競技場。

(山崎)おかえりなさい。
今度は どんな文字を作るのか?

スタートしました。

青いドローンが集まってきました。

オリンピックの開会式さながらの
光景となっています。

早押し対決。

さあ これは
どの方向から見たものなのか?

早押しです。

(山崎)焦りすぎるとね… 難しい。
集まってきたぞ 集まってきたぞ。

どうか? どうか?

押した! 押した!
俳優チーム 池田さん。

違います! 残念!

(三村)もう見えてきた…。
(池田)ああ~。

ここで押しました。
良純さん。

正解!

さあ 最後は助っ人対決。
俳優軍の宇治原さん

ここは なんとしても
得点を取りたい。

(優香)スタート!

パリです。

エッフェル塔に向けて
飛んでいきました。

スタートしました。
(山崎)おっ! 凱旋門。

また集まってきていますよ。
凱旋門の横に集まってきています。

アンカー対決 助っ人対決。

さあ 緊迫感に包まれているが…。

このあと見えてくるか? どうか?

(山崎)まだ散ってるね
ドローンが。

さあ どうか?
どちらが先に押すか…。

押したのは 宇治原さん!

正解!

(高山)すごい!
(拍手)

助っ人の力を見せつけました!

ホントだ!

(三村)言われてみれば。

ドローン漢字クイズ 終了!
点差は200点のまま。

最強 気象予報士軍を前に
俳優軍は苦しい展開に。

次が決勝ステージだが…。

このあと 超高学歴

(2人)決勝ステージ

(拍手)

決勝ステージは 気象にまつわる

プレッシャースタディ!

1問目から3問目は通常問題。

そして 4問目の最終問題は

それまでの総得点で勝負!

4問目までに
いかに多くの点を稼ぐかが

重要となる。

猿之助さん いかがですか?

(一同 笑い)

では いきます。 教科は理科です。
問題は こちら。

問題は こちら。

今 知っておきたい
気象にまつわる用語を

答えて頂きます。

問題は 全部で12問。

教科書に出てくる用語や
受験の知識 一般常識からの

出題となります。

難度は徐々に上がっていきますよ。

両チーム 500点からスタート。

相手の点数を減らしていき
ゼロにしたチームが勝利。

1番から8番まで答えると

9番以降の難問ゾーンが

オープンします。

気象にまつわる用語という事で

気象予報士軍団が有利ですが

教科書問題が中心。

俳優軍にも 十分チャンスはあります。

それでは いきましょう。

スタート!

まずは 先攻 西垣さんです。

90点の問題。

お見事!

いきなり 90点の問題
答えていきました。

そして AKB武藤さん。
はい。

4番で。 ごめんなさい。

ここは 気象予報士

奥いけそうかも
しれませんが…。

正解です。 危なげなく
クリアしていきました。

2番手 波岡さん。

できれば 後ろ いきたい。
できれば 後ろ いきたい。

6番。
6番 いきました。

正解! お見事!
矢部さんです。

(山崎)8番でしょ?

8? 無理です。
できれば 後ろ いきたいが…。

じゃあ いきます 8。
8番 トライしました。

(山崎)わかるんじゃないの?
天気記号なんだから。

正解! ここは 気象予報士
見事 取っていきました。

そして
弘中アナウンサー。

(山崎)5番だ 5番。
5番 挑戦してみます。

さあ
どうでしょうか?

え~!
違います。 違います。

(弘中)じゃあ 2… 2番。

正解! さあ そして
片岡さんです。

すいません 3番いきます。
ごめんなさい。

正解!
ホント ごめんなさい…。

リーダー猿之助さん。
(山崎)出ました。

1番の問題。 30点です。

落ち着いて
正解です。

さあ 阿部さんが
残りの1問。

5番 お願いします。

(山崎)落ち着いてるね。
え~! そういう事?

お見事!

さあ そして ここからが
難問ゾーンです。

池田さんからの解答となります。
難問ゾーン オープン!

さあ こういった問題が
出てきました。

気象予報士軍の
残り点数は260点。

削る事ができるか?

お見事!
素晴らしい!

130点 削りました!

良純さんの番に
回ってきます。

何番でしょうか?

最難関
取っていきました!

お見事! ただ
まだ 20点残っている。

ここで決める事ができるか?
カズレーザーさん。

さすがの強さを
見せました!

気象予報士軍
100点を取りました!

渦巻きが近いと

色々 動きが複雑になる
といわれていて…。

(高山)え~!
(石原)カズレーザーが…。

気象庁の長官の
藤原咲平さんですね。

(優香)へえ~!
(山崎)そうなんだ!

(優香)高山ちゃん情報が
あるんですね。

(高山)お天気の仕事を
できるようになりたい

と思ったからだそうです。

実際 すぐに…
取ったら 生放送で

お天気コーナーを出させて
頂けるようになりまして…。

僕 生放送で緊張して
しゃべってましたら

視聴者の方から ちょっと なんか
見てると不安になって

情報が入ってこないっていう…。

「今日は 1日 晴れます…」
って言ってもね…。

教科は英語です。
問題は こちら。

問題は こちら。

気象にまつわる英語を
和訳してください。

ちなみに 答えは

難しい専門用語ではありません。

受験の知識で解ける問題ですよ。

両チーム 500点からのスタート。

相手の得点をゼロにしたチームの

勝利です。

現在 300点差。

俳優軍団は

なんとか差を詰めたいところ。

それでは参りましょう。
(優香)スタート!

まずは
先攻 西垣さんです。

スタート!
まずは 先攻 西垣さんです。

いきなりいった!
8番 いきました。

お見事! 素晴らしい!

初出場 西垣さん
難問を次々と正解。

さあ 続いて 武藤さん。
できるだけ 後ろをいきたいが…。

7番 挑戦する。

90点の問題。
(武藤)ちょっと待って!

(武藤)違う! なんだっけ?
(三村)惜しい!

正解! きり 正解!

波岡さんです。 波岡さんです。

(武藤)あっ そうだ!
(山崎)きたんじゃない?

お見事!

俳優軍の調子がいい!

矢部さんです。
(矢部)はい。 じゃあ 6番。

80点 高得点いきました。

正解。 さあ
弘中アナウンサー。

5番いきました。
70点の問題です。

お見事。
安定している!

さあ そして 片岡さん。

blizzard。

落ち着いて…。

正解です。

猿之助さんです。
(弘中)頑張れ!

1番を選択した。

正解。 さあ
この差がどうなるか?

(阿部)3番 お願いします。
Snow Man阿部さん。

50点 残っている。

たつまき 取りました。

さあ 現在 210対270。

俳優軍リードで
難問ゾーンに突入!

ここから
難問ゾーンがオープンします。

難問ゾーン オープン!

(弘中)頑張れ 池田さん!
さあ 出てきました。

気象予報士軍は
残り210点。

どれだけ
削る事ができるか?

残り5秒。
何か いけるか?

10番いった!

正解! ギリギリのところ
決めてきた!

池田さんが
チームに勢いをつける。

さあ 良純さんです。

落とすわけにはいかない。
落とすわけにはいかない。

何番でしょうか?

12番。
最後の問題。

一番難しいところ
ここも取っていった!

さあ そして
宇治原さん。

取れば勝ち。
取れば勝ち。

お見事!

俳優軍団が
ここは取りました!

西垣くんも
今のところ 調子いいね。

ねっ すごい。
(西垣)そうですね。

次も頑張って…。

(山崎)
すごいよね あの8番 いきなり。

いや でも

(三村)でかいですよ。

(一同 笑い)
(優香)すぐ落ち込んじゃう。

教科は国語です。 問題は こちら。

問題は こちら。

気象にまつわる漢字を

お答えください。

教科書の知識 一般常識で
解ける問題

全部で12問です。

両チーム 500点からスタートです。

相手の得点をゼロにすれば勝利。

決勝前 ラスト1問。

俳優軍団は なんとか ここで

100点を獲得しておきたい。

さあ ここまで絶好調

チームを引っ張る
西垣さん 池田さんは

この3問目も
正解できるんでしょうか?

スタート!
さあ ここまで

難しい問題を答えている
西垣さん。

おおっと また いった!

また いったぞ!

正解! こち。
素晴らしい活躍!

プレッシャースタディで

驚異の難問3連続正解!

7番。 負けじと
武藤さんもいきました。

正解。 負けていません。

さあ 波岡さんが
どこへいくか?

えっと…
6番 なんだ?

いや ごめんなさい。 4番。

4番 いきました。
60点の問題。

正解です。 正解です。
そして カラテカ矢部さん。

6番 ここでいきました。

難しいところいきました。

正解! お見事!

さあ 弘中アナウンサー…。
5番は…。

現在10点差。
これ?

正解! お見事。
(弘中)よかった よかった!

片岡さんです。
じゃあ 3番 いきます。

3番 50点です。

危なげなく
正解していきました。

リーダー猿之助さん。

おもむろに足を歩めて…。

2番 いきました。

ゆったりと 丁寧に…。

(山崎)ゆっくり書いて
長く映ろうじゃないんですよ。

ペンを走らせます。
(山崎)猿之助さん…。

正解!

さあ そして 阿部さんです。

ここは もう
楽勝という事でしょうか?

正解。 さあ そして ここも…
またしても難問ゾーン。

230対250で俳優軍がリード。

ここまで ほぼ互角!

難問ゾーン オープン!
(山崎)どうだ!

さあ また 難しい4問が
出てきました。

さあ 池田さん
ここを取ると大きいぞ!

残りは15秒。

難しい4問が
そろっています。

残り10秒。 先ほどは
滑り込みで答えていったが

どうか? 残り5秒だ。
どうか? 何かいけるか?

3秒 2秒 1秒…。

ここはタイムアップ。 ここはタイムアップ。

さあ そして
良純さんです。

良純さんも
少し迷っているか?

9番を選択した。

正解です。
宇治原さんです。

さあ… 宇治原さん

相手の戦況を見て
という事なんでしょうか?

いや ちょっとね
あれが…。

俳優チームは
残り140点となっているので

140点を取られると
そこで負けてしまいます。

できれば 12番 140点の問題
取っておきたいが…。

ごめんなさい。 11。
11番。

130点の問題。

正解。 さあ そして
カズレーザーさん。

カズレーザーさんに回ってきました。
12番。

さあ いきました 12番。

お見事!

ピッタシ ゼロにしてきました!
(三村)霖?

(大竹)10番は? あれ。
(優香)ねえ 10番…。

10番 今 いけた。 今になって…。

正解です。
(三村)靄…。

俳優軍 西垣 波岡の活躍は
あったものの

点差は広がり 現在300点差。

続いて 決勝問題!

このまま
気象予報士軍が勝利するのか?

しかし 最後まで諦めない
インテリ俳優軍団が

怒濤の反撃に出る!?

(大竹)そこはね 大変だ。
(三村)阿部君。

(山崎)ああ いいねえ!
(優香)では いきます。

教科は歴史です。
問題は こちら。

問題は こちら。

気象にまつわる人物の名前を

お答えください。 正解すると

相手の得点を減らす事ができます。

最終的に 相手の得点を

ゼロにしたチームが勝利です。

8番まで全て正解すると

9番から11番がオープン。

さらに
それらも全て正解する事で

最難関の12番が開きます。

点差は300点。

この問題に勝利したチームが

ボーナスステージに進出です。

それでは いきましょう。
(優香)スタート!

<この男は 身の丈に合うことを信条として
生きている ごく普通の人間である>

<そんな彼の心の中に
新しい「家」の姿が生まれた>

(松坂)<その「家」は完璧でなくてもいい>
<…と思っている>

<自分と同じように>
<家族と一緒に作る 伸び代のある…>

<そんな「家」がいい>

<家は 生きる場所へ>

(優香)スタート!
先攻 西垣さん 何番をいくか?

(西垣)8番。
8番 またいった!

素晴らしい!
(武藤)ちょっと待って。

全然わかんない。

120点 取りました。
さあ 武藤さんです。

何番をいくか?
(武藤)えっ えっ…。

2。 ごめんなさい。

正解! これが
どう響いてくるか?

2番手 波岡さん。

7番 いった!

(弘中)すごーい!
これは大きい!

俳優軍 のってきたぞ!

対するは 矢部さんです。
(矢部)ちょっと わかんないな。

おっと
気象予報士軍 苦戦か?

70点の問題。

正解!

ただ 弘中さん 後半いけるか?
(弘中)6番 やってみます。

6番 挑戦する。

違います。

5番の問題にいきました。
(山崎)それでも 5 いける?

正解! 追い上げています
俳優チーム。

さあ 片岡さんが
どこを選ぶか?

現在 110点差。
(片岡)やばい。

足 引っ張る これ。 やばい。
点数は110点差。

300点あった差が
徐々に縮まっている。

(片岡)ごめんなさい…。
5秒 切った!

タイムアップ!
間違えたら脱落。

さあ 猿之助さん
猿之助さん!

お見事!

さあ ここで
10点差です。

わずかに点差は10点!

正解 正解。 さあ そして
池田さんです。

(山崎)順序が ちょっと…。

さあ 1番の問題。

取っていきました。

300点あった差が
40点まで縮まってきました。

さあ このあと
どうなってくるんでしょうか?

激ムズゾーン オープン!

さあ 良純さんからです。
良純さんからです。

えっ 俺 わかんない。
(カズレーザー)9いけます? 9。

さあ 点差は
わずか40点。

(石原)えーっとね…
えーっとね…。

残り10秒となりました。
(山崎)何も…。

(三村)出ないか?
残り10秒 切っています。

何番?
(石原)えっとね あいつね…。

残り5秒。
(三村)「あいつ」…。

3 2 1…

タイムアップ!
良純さんも脱落。

宇治原さんに回ってきた。
宇治原さん。

お見事!

ただ カズレーザーさんが
すぐいく。

何番でしょうか?

正解です。 正解。

さあ そして 西垣さんに
回ってきました。

140点の問題。

さあ ここまで
大活躍の西垣さん。

違います。

(山崎)雰囲気で…
見た目で… うん。

タイムアップ
タイムアップ。

さあ そして
武藤さんです。

えっ 何? 何?

(三村)何か
埋められれば…。

点差は
わずかに20点。

これを取れば勝ち
これを取れば勝ち。

あっ ごめんなさい。
わかんない…。

タイムアップ
タイムアップ。

さあ そして
波岡さんに回ってきた。

繋げるか? 繋げるか?
(三村)誰か書く…。

勝つためには ここは
取らなくてはいけない。

さあ 残り5秒。
残り5秒。

うわっ わかんない。
全くわかんないですわ。

タイムアップ。 そして
カラテカ矢部さんです。

書けば勝ち…
解けば勝ちです。

(山崎)矢部君
なんか きそう。

さあ 書いていく。

残念。 違う。

タイムアップ
タイムアップ。

そして 弘中アナウンサーに
回ってきます。

繋ぐためには ここ
取らなくてはいけない。

次は阿部亮平さんだ。

違います。
7文字です 7文字です。

タイムアップ
タイムアップ。

そして 阿部さんに回ってきた。

ここで 視聴者の皆さんにヒント。

サツマイモの普及に努めた学者です。

(佐藤)くりかえす疲れ目でお困りのあなたに!

《「スマイル40プレミアムDX!」》

この商品 目の疲れかすみを

《治すんです!》
(伊津野)《なるほど!助かるね!》

薬局薬店まで 《スマイルDXシリーズ!》
茶色が目印!

(高橋)《ギュルギュル 下痢です~》
ゲリポーテーション。

<高橋は下痢になったら
トイレに瞬間移動できるのだ>

よし。
(女性)…な訳ないから~。
だよね~。

<水なし1錠で
腸のギュルギュルを鎮め 下痢を止めます>

ギュルギュルに効いたぜ。 <「ストッパ」>

そして 阿部さんに回ってきた。

ここで 視聴者の皆さんにヒント。

サツマイモの普及に努めた学者です。

違うもんな…。

違います 違います。

タイムアップ。 そして
猿之助さん 猿之助さん。

ここで取りたい。
リーダー猿之助さん。

残っているのは
このメンバーだけ。

残念。 違う。

次に カズレーザーさんが
控えている。

タイムアップ。

さあ ここで きた
カズレーザーさん。

ただ 悩んでいるようだ
悩んでいるようだ。

違います 違います。

このままいくと
気象予報士軍は

全員が脱落。

タイムアップ。
(山崎)きた!

あっと ここで 気象予報士軍

全員脱落してしまった。

さあ この問題で
池田さんが正解すれば

俳優軍 逆転勝利。

池田さんが
書いていく。

お見事!

なんと…
なんと 俳優軍 大逆転勝利!

(拍手)

インテリ俳優軍
300点差から 見事な大逆転勝利!

このあと 賞金60万円を懸けた

ボーナスステージに挑戦!

ボーナスステージは

日本の最新データを比較する
2択問題。

解答者は 多いと思う方を選択。

6人連続で正解すれば

賞金60万円獲得です!

宇治原 逆転勝ちですよ。

やっぱ 池田さんが もう…。
(山崎)ホント そう。

私が出演してるドラマ
『緊急取調室』が

毎週木曜よる9時から
放送中でございます。

今週は なんと 私が
天海さん率いる…。

(池田)果たして…。

(池田)ぜひ ご覧ください。

(高山)なんだろう?

多いのはどっち?

片方は
86パーセントを超えていますが…。

さあ 西垣さん お答えください。

持っている人が多いと解答。
さあ どうだ?

正解!
(山崎)怖いな これ!

波岡さんへの問題は
こちらです。

多いのはどっち?

(山崎)難しいなあ…。

さあ 後半にかけて 調子を

上げてきました 波岡さんです。

それでは お答えください。

僕の周りが多いのは…。

さあ ボーナス獲得なるか?
どうだ?

(山崎)頼むよ。

あーっ!
残念!

波岡さん
ここで間違えてしまいました!

波岡君 やっちゃった…。

(山崎)8年前と一緒だよ!
8年前と!

60万円獲得ならず!

(山崎)ちょっと 波岡さん…。

いや~ すいませんでした!

(猿之助)大丈夫。
全然 大丈夫です。

いやあ すいませんでした!
(猿之助)大丈夫 大丈夫!

『Qさま!!』2大エース
宇治原 カズレーザーを筆頭に

インテリジャニーズ
那須 浮所

東大 林 こうちゃんなど…。