熱闘甲子園[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

熱闘甲子園[字]

2年ぶりに夏の甲子園が帰ってきます!今年も変わらず、球児の熱いプレー、熱い表情、熱い涙をお伝えします。そして、去年の3年生から受け継いだ想いを繋げていきます!!

◇出演者
【熱闘甲子園キャスター】
古田敦也
ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
◇音楽
【テーマソング】
なにわ男子『夢わたし』
~2021 ABC夏の高校野球応援ソング~
◇おしらせ
※この番組は休止および内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

☆番組HP
 https://www.asahi.co.jp/netto/
☆公式Twitter
 https://twitter.com/nettoh_koshien
☆公式Instagram
 https://www.instagram.com/hirodo_ayumi/
☆公式TikTok
 https://vt.tiktok.com/ZSJGpeGgw/

ジャンル :
スポーツ – 野球
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. エース
  2. ピンチ
  3. ホーム
  4. 三振
  5. チャンス
  6. アウト
  7. マウンド
  8. レフト
  9. 回戦
  10. 甲子園
  11. 自分
  12. 盛岡大付属
  13. 長崎商業
  14. 同点
  15. 明徳義塾
  16. タイムリーヒット
  17. チーム
  18. ボール
  19. マッスル破壊
  20. ミスターゼロ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



当番組は同時入力のため、誤字脱字が
発生する場合があります。

また、内容により字幕放送を中断させて
いただく場合があります。

世代最速エース、明桜・風間球打君。

実は4人兄弟なんです。

そんな風間君の投球を支えるのが…

サードを守る、渡邊勇伸君。

チームのメンタルリーダーを務め

声でもエースを盛り立てます!

世代最速エースが対するは明徳義塾。

相手は試合巧者だ。

それでも、エースには心強い味方がいる。

最初のバッターから三振を奪い

1回、無失点の立ち上がり。

2回。

サードゴロ。

三塁はアウトにした。

ダブルプレー成立!

メンタルリーダー渡邊が
チームを鼓舞する。

その裏。

ツーアウト三塁で、7番石田恋。

痛烈!抜ける!

先制点は明桜!

3回。

明徳義塾9番岩城に粘られ…。

風間からチーム初ヒット。

ツーアウト、一塁二塁とされ

3番森松。

ファーストゴロ!…ん?

競争になる!セーフになった!

その間に同点!

風間をかき乱していきます。

それでも…

三振!

150キロ!

これ以上の失点は許しませんでした。

エースが踏ん張る。

1点を勝ち越され、迎えた5回。

明桜は、逆転のチャンス。

スクイズで来た!

浮いてしまった!

1つアウト、ダブルプレー!

6回で球数は、優に120球を超え

ピンチを背負うと…。

何も考えずにとにかく思い切り投げろ

というのは言われました。

空振り三振!

大きなピンチ、切り抜けました。

仲間の声が背中を押す。

しかし…

スクイズで来た!

三塁ランナー、スタートを切っている!

そしてホームに帰ってきました!

世代最速エースが

仲間と共に戦った、最後の夏。

改めましてエースとメンタルリーダー

お疲れさまでした。

僕はタイムリーを放った
明徳義塾の森松君にお話を伺いました。

好投手、風間君と

対戦するのに、

速さ対策だけではなく高さ、

これをすごく意識していたみたいです。

だからこそ高い球、

低い球を何とか見逃すことができるんじ
ゃないですか。

少し短くバットを持って、
速さ対策ですね。

全員で戦ったことによって、
風間君を

攻略することができたんだと思います。

もう1人紹介したい人がいます。

それが吉村投手です。

5回からきょうも投げたんですけど、

このフォームを見てください。
このフォームですね。

これ思いきりインステップして、

横から投げる。

なかなかこれでストライクを投げるのは
難しいんですけど、

非常にいいコントロールしています。

もちろん左バッターは打ちにくいですよ
ね。

ただ実は
右バッターも打ちにくいんですよ。

こんなところから投げるピッチャーは
見たことがないので、

なかなか打てないと言っていましたね。

投打ともに
明徳義塾は強いと思うんですけれども、

1週間ぐらいでこの投げ方を
マスターしたらしいですよ。

続いては第2試合です。神戸国際大付属、
投打の柱

阪上翔也君。
このグローブに刻まれた

「自分らしく」の文字。

阪上君は野球留学をしていた
中学3年間を

祖母・千恵子さんの家で
過ごしました。

去年12月、千恵子さんは他界。

残されたノートにつづられていたのは

阪上君を思う言葉でした。

人間らしく 社会人らしく
男らしく 学生らしく

スポーツ人らしく

心のどこかにしまっておいてください。

おばあちゃんが見守る前で。

1回。

まずはピッチャーとして。

快音、左中間、真っ二つ

スリーベースヒット!

高川学園1番・山に
スリーベースを浴び

いきなりピンチ。

高いバウンド、おもしろいバウンド。

セカンド、一塁はアウトになりました。

ストレートで押していく。

これが自分らしいピッチング。

その裏、

今度はバッターとして。

快音を残し

ボールは夏空へ。

見送りました!

3番阪上、先制のツーランホームラン!

天国のおばあちゃんに届ける

自分らしいフルスイング。

しかし5回

1点を返され
なおもランナー三塁。

ライトの前に落ちました~!

抜けていく!

三塁ランナーが
同点のホームに帰ってくる。

そして山、快足飛ばして

ホームに帰ってきました~!!

逆転を許す。

1点を追う7回。

2回以降抑えられている

高川学園、河野からチャンスを作り

代打・勝木。

捉えた!グラブはじきました!

同点のタイムリーヒット!

さらにチャンスで

阪上に打席が。

アウトコース!

レフトの前に落ちました。

3番阪上、勝ち越しタイムリーヒット、

4対3!

あのグローブとともに

9回のマウンドへ。

神戸国際大付属、高川学園を下して、

3回戦進出!

おばあちゃんからの教え

自分らしさを貫いた。

1回戦、センバツ準優勝校、

大分・明豊を破った

千葉・専大松戸。

打線に火をつけたのは

専大松戸の熱男こと

1番・吉岡道泰。

どんなときもチーム1熱い男が

吠えて、吠えて、勝利に導く!

甲子園の夏、熱男の夏。

1回。

専大松戸は1点を失い

なおもピンチで迎えるは
長崎商業、5番城戸。

捉えた!

ピッチャー返しは二遊間を破る!

2点目のホームイン!

2点を失い、追いかける展開へ。

3回。小わざもにおわす

熱き男・吉岡の第2打席。

サードの頭上を越えて

レフト線に落ちるヒットになりました。

そして打った吉岡も二塁へ!

起爆剤となるのが俺の仕事!

チャンスは広がり、2番苅部。

センター返し。

センターの左に落ちました!

前のランナーに追いつきそうな勢いで

吉岡が同点のホームを駆け抜ける。

しかし、5回。

2点を勝ち越されると

なおもピンチで、専大松戸ベンチが動く。

初戦、センバツ準優勝明豊を完封した

エース深沢がマウンドへ。

長崎商業、鬼塚。

初球を捉えた!

レフトの前に落ちる!

5点目のホームに帰ってきました!

エースをもってしても

勝ちきれない。

9回。

ここでエースがつないだ!

まだまだ心の炎は消えない。

ここも高め!ほえた!

心は熱くても、頭は冷静に。

ボールがそれた。

ノーアウト、ランナー二塁三塁と
なりました。

長崎商業にほころび。
ノーアウト、二塁三塁のチャンス。

きょう2安打の2番苅部。

お互いの想いがぶつかります。

捉えた!

サードライナー!

二塁ランナーが
飛び出している!

二塁もアウト!

熱闘のあとに涙なし。

心を熱くしてくれた甲子園には

仲間がいたから。

最後の最後は優しい男だった。

一方勝利した長崎商業だったんですが、

2日前に実はこんな事があったんです。

こちら吹奏楽部が
応援の曲を録音している様子なんです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を
受けて、

きょうからブラスバンドは
アルプスに来場できなくなりました。

3回戦では、この録音した

演奏を流すことになるんです。

選手の皆さんに話を聞くと、

思いのこもったなじみの曲が聞こえると

1回戦で27人切りを見せた
沖縄尚学のエース當山渚。

その素顔は…。

ふんわ~りした島人(しまんちゅ)も

マウンドに立てば…

スライダーは鋭く!

ストレートは強気にずばっと!

この夏、いまだ失点を知らぬ
琉球のミスターゼロ!

対するは…。

鍛え上げたパワーでベンチ入り

トータル300発を超える盛岡大付属!

甲子園でも

自慢のマッスル破壊を見せつけた!

「ミスターゼロ」か「マッスル破壊」か。

心踊る勝負の行方は…?

1回。

盛岡大付属の1番松本。

やはり、一筋縄ではいかない相手。

それでも。

いいプレーだ!

ホームベースには近寄らせない。

この堅い守備が
エースのリズムを作ってきた。

ランナーつりだされた。

もう戻りきれません。タッチアウト!

この日も並ぶ、スコアボードのゼロ。

しかし、4回。

痛烈な打球、レフトへ!

ここは金子のパワーが勝ちました!

短打を重ねられて
招いたピンチ。

打席には、4番小針。

三遊間、広いところ抜けた。

レフト出てきてボールを捕る。
セカンドランナー、三塁を蹴る。

ランナー、ホームに戻ってきました!

4番バッター小針
レフトへタイムリーヒット!

この夏、無失点を続けた當山に

盛岡大付属が、初めて得点をともす。

エースを援護したい沖縄尚学に

盛岡大付属の渡邊が立ちはだかる。

スライダー、バット出てしまいました

三振!

三遊間、ダイブ!立ち上がる。

松本、ナイスプレー!

7回までノーヒット。
強打だけではない相手に

これ以上の失点は許されない。

外への変化球、三振!

三振です。

追加点は阻止しました沖縄尚学高校です。

反撃を信じ、我慢が続く
8回のマウンド。

迎えるはマッスル破壊のクリーンナップ。

この打線には、一球一球が正念場。

レフト上がった。

大きいぞ!

どよめきと共に小針の打球が

伸びていって
レフトスタンドに入りました!

つなぎとめていた気持ちを打ち砕かれる。

センターへ。

これも豪快な打球が伸びていって

センター見上げた!

バックスクリーンに入りました~!!

この回、2本目のホームラン!

ミスターゼロに降り注いだ、冷たい雨。

1回戦、3本のアーチで

東海大菅生を下した大阪桐蔭を

近江の豪腕Wエースが迎え打つ!

そして、女子高校野球がついに

夢の甲子園へ!