2020ダンロップフェニックストーナメント 第4日 石川遼をはじめとするトッププロたちが、熱い戦いを繰り広げます。…

出典:EPGの番組情報

2020ダンロップフェニックストーナメント 第4日[字]

石川遼をはじめとするトッププロたちが、名門・フェニックスカントリークラブを舞台に、今年も熱い戦いを繰り広げる!

番組内容
「日本の選手が世界と対等に戦えるようになるために」をテーマに、毎年世界の名だたるトッププレーヤーを招待して開催されてきたこの大会。しかし今年度は、新型コロナウイルスの影響で海外からの選手招聘を見送っての開催となりました。 これから世界で戦う可能性を秘めた次世代選手の活躍が未来の日本ゴルフ界の発展に繋がることを願い、石川遼をはじめとするトッププロたちが、熱い戦いを繰り広げます。
出演者
【解説】 青木功(プロゴルファー・日本ゴルフツアー機構会長) 【ラウンド解説】 加瀬秀樹(プロゴルファー) 【実況】 馬野雅行(MBSアナウンサー) 【リポーター】 井上雅雄(MBSアナウンサー) 【インタビュアー】 金山泉(MBSアナウンサー)
開催コース
フェニックスカントリークラブ(宮崎県)
公式HP
【公式HP】 https://dpt.gr.jp/
関連URL
【ツイッター】 https://twitter.com/dunlop_phoenix @dunlop_phoenix 【インスタグラム】 https://www.instagram.com/dunlop_phoenix/ 【フェイスブック】 https://www.facebook.com/DunlopPhoenixTournament
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
スポーツ – ゴルフ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 解説
  2. 実況
  3. 石坂
  4. 金谷
  5. 大槻
  6. 稲森
  7. バンカー
  8. 青木
  9. パー
  10. バーディー
  11. 最終組
  12. ホール
  13. ヤード
  14. アンダー
  15. パーパット
  16. 距離
  17. ピン
  18. ボギー
  19. 自分
  20. 優勝

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

◆世界基準のトーナメントを日本
に。

47回目を迎えたダンロップフェ
ニックストーナメント。

宮崎・フェニックスカントリーク
ラブを舞台に時代を彩った選手た

ちが繰り広げた熱戦。

それが礎となり、歴史となった。

そして、ここから

多くの選手が

世界のトップへと駆け上がった。

世界に通ずる戦い。

大混戦を制し、その扉を開くのは

新世代か。

それとも…

世界基準の戦い、

ダンロップフェニックストーナメ
ント

(実況)ファイナルラウンドのダ
ンロップフェニックストーナメン

ト。

最終組、石坂と大槻が並んでいた
んですが、12番で

明暗が分かれました。
石坂がバーディー、

大槻がボギー。

石坂、2ストロークリードして1
3番、パー4ですが、

ワンオンも可能というホールを迎
えています。

(解説)これは誰から打つのかな

(実況)そして、前の組に稲森佑
貴。

2位タイ12アンダーがいます。
(解説)これは大事ですよ。

(実況)結構距離のあるバーディ
ートライ。

(解説)しっかり打てるだろうが

打った。

(実況)あっと、僅か切れた。
(解説)ちょっと弱いですね。

打ってるわりには

ちょっと早くなってませんね

グリーンが逆目ですね。
(実況)ここまでツアー2勝はと

もにジャパン・オープン。

石坂、2ストロークリード。
2ストローク差で追いかけるこの

稲森。
そして、最終組の大槻という展開

です。

さあ13番。

最終組の1つ前。

これはティーショットが林に行っ
たんですね。

(解説)うまく出てきたんですね

そこで止まったらもうけもんです
よ。

木に当たってれば、

ダブル・ボギーになる可能性もあ
りましたからね。

こういうチャンスを生かせるかど
うか。

(実況)先週は逆転されて、涙を
のんだ…。

来たか!
入れてきた。

ナイスバーディーです。

(解説)これもまた、おもしろい
ですね。

12になって。
(実況)これで12アンダーで3

人並びました。

(解説)この取って、

いくべきなところを取れるという
のは、いいですね。

(実況)この13番は、

フェニックスカントリークラブの
名物ホール。

左ドッグレッグ。

青木さん、ワンオンも可能という
ところですね。

(解説)きょうは280ぐらいで
すか。

(実況)実測です。
276ヤードになります。

ファイナルラウンド、中盤から終
盤にかけての

一つのキーホール。
13番です。

2ストロークリードに変わった、
21歳。

現役の大学生。
大学3年生の石坂友宏。

ワンオンを狙います。

(解説)これは右のバンカーの方
向ですね。

(実況)越えて…ここまで落ちて
くれば…。

(解説)そうですね。

ちょっと目と鼻のところですから
ちょうどよさそうですね。

◆大丈夫そうですね。
(解説)バンカーショット、うま

いもん。
◆バンカーね、4回入って全部1

パットなんですよね。

(解説)だから、うまいもんね。
(実況)続いて金谷です。

11番でボギーをたたいてしまっ
ています。

(解説)金谷も、もうちょっとバ
ーディー、ボギー…。

バーディーの数が多くないと、ち
ょっと争えないね。

◆上りのバーディーパット、つい
ていないんですよね、あんまり。

(実況)世界の名立たるメンバー
が優勝しているこの大会。

優勝できたらうれしい、という話
もしていました。

捉えた。
(解説)どうだ?

(実況)ちょっと奥の…。
(解説)ワオ!

これはだけど…。

スタンス取れるかね。

(実況)そして、大槻です。

13番、

いや、12番で落としました。

(解説)大槻はスプーンでしょう

ドライバーですか、ほう。

ちょっと右のバンカーのもっと右
へ行ったようだよ。

ワオ。

(実況)木があります。
◆これはちょっとトラブルになる

かな。
(解説)ですね。

ただ

木の間があいてるかどうかだけで
すね。

ちょっと前の…。
(実況)追いかける大槻がピンチ


(解説)ちょっと動揺してますね


(実況)このスイング。

石坂ですが、青木さんは

下半身が非常に安定しているとお
話しされてますね。

(解説)結構強いですね。
やっぱり陰でトレーニングしてい

るんでしょうけど。

◆スイングのリズムは、最終日に
なっても、全然変わらないですね

(実況)緊張感というのはどうで
すか。

◆そこまでは感じないですね。
でもね、ちょっと危ないなという

ところは

全部、パッティング、アプローチ
で切り抜けてきているんですよね


ですから、

いいペースを保ててるという感じ
ですよ。

(実況)これは届かない。

片山晋呉、

きょう2つ伸ばしました。
片山晋呉は2000年のチャンピ

オンです。

(解説)本日の主役とかって書い
てあったやつね。

(実況)たすきをかけたときです
ね。

そして、同じ18番のグリーン上
です。

マスターズ帰りの

今平。
今回は

オリンピック関連の

特例措置で、

特別な防疫措置をとりながら大会
出場ということになりました。

さあ、最終組、

大混戦となっているわけですが、
ここまでの戦いぶりを確認しまし

ょう。

石坂が…。
4番でバーディー。

そして、大槻はボギー、バーディ
ーで

この5番です。

本当にマッチプレーみたいなそん
な様相に最終組はなっています。

7番ですが、石坂は第3打。
バーディーから…

本当…。
◆これね、うまいんですよ。

このバンカーショット。
(解説)うまいよね。

(実況)そして、バーディーを奪
いました。

さらに大槻も7番はバーディー。

パー5で共に取りました。
そして、後半に入って、11番の

パー3です。

(解説)これはどういう…。

ああ。

◆これは決して悪くないと思うん
ですよ。

(解説)手前の…。

◆風の読み方が…。
あと1メーターでしたね。

(実況)そして、12番で明暗分
かれました。

まずは石坂がバーディーを奪って
1つ伸ばします。

タイに並んでいた

大槻は、このパーパットが入らず
、ボギーで現在、2ストローク差

となっています。

13番プレー中の最終組。
トーナメントリーダーは、21歳

、ルーキーの石坂。
追いかける、

こちら、大槻は

(解説)上は…。
◆上は行ける可能性があるんです

けど、一番てっぺんよりも

ちょっと左を狙わないとだめです
ね。

ですから、それ以上だと

若干左めになるかも知れません。

手前に乗っかったら一番いいんで
すよ。

(実況)かなり高い球。
(解説)うまい、うまい。

◆結構練習場でもああいうような
感じのショットを練習してました

から。
イメージは出やすかったかもしれ

ませんね。

(解説)やっぱりそういうシチュ
エーションになるんだなというこ

とでやることは大事ですよね。

(実況)画面、14番にかわって
います。

13番でバーディーを奪った木下

追いかける木下稜介。

ここから傾斜を利用して、中央、
どこまで落ちていくか。

まずまずですかね。
(解説)いいところですよ。

ピンが左の手前ですから。

続いては、稲森です。

右が高くなっているフェアウェイ
です。

(解説)13番、惜しかったです
よね。

これ取ってると、またおもしろい
んですけど。

◆馬野さん、きょう前半、

3メートル以内のバーディー、あ
と3回ぐらいチャンスがあったん

ですけど、もっと伸ばしてもおか
しくないぐらいの

きょう、ショットの精度なんです
ね。

(実況)この組にはMBS、

井上雅雄アナウンサーがついてい
ます。

最終組。
まずは、グリーンのスタンスは…

(解説)取れてることは取れてる

◆ぎりぎりなんですけど。
(解説)足のつま先で立たなきゃ

いけないから難しいですよ。
(実況)かかとが浮いていますね


(解説)おっ。

どこで止まる?
(実況)どこまで行っちゃうか。

止まりません。

(解説)うーん、出ちゃったねえ

◆やっぱりちょっと落とし場所が
下りですからね、かなりのね。

ちょうど段のところなので。

(解説)やっぱりついてないとき
は、こういうところへ来るんです

ね。
◆逆に金谷選手でも細工のできる

ようなライじゃなかったですよね

(解説)手前のワンクッション使
いたいような感じのところにある

んだけど、止まっちゃうの嫌だか
らね。

◆落ち場所が、ちょうど傾斜のき
ついところでしたからね。

(実況)続いて手前のバンカーか
ら、トーナメントリーダーの石坂

(解説)今までのバンカーショッ
トを見てると、

こんなのお手のものでしょう。
(実況)かなりフェース、開いて

います。

◆ちょっと跳ねましたね。
(実況)ですね。

◆ちょっとはねてしまいましたね

でも、今のは今までよりも

ダウンスイングが

速いですよね。
スピードをつけていますよね。

(解説)ちょっとザックリはした
くないと、一瞬考えたかな。

◆思いきり開いて。

(解説)バウンスが跳ねちゃった
んですか。

◆はねましたね。
(実況)真横からのバンカーショ

ット。

(実況)歴史が途切れることがな
かった世界基準の舞台。

最高のステージで

若手が大きく羽ばたこうとしてい
ます。

ダンロップフェニックストーナメ
ント、ファイナルラウンドです。

宮崎県宮崎市の
フェニックスカントリークラブ。

全長7042ヤード、パー71。

11月とは思えないまぶしい緑。
最高のステージに仕上がりました

ことしの賞金総額は
1億円。

優勝賞金は2000万円です。

優勝者には副賞として
メルセデス・ベンツ

日本株式会社から
メルセデスの

電動モビリティブランド
「EQ」から誕生した

静かで滑らかな

全く新しい爽快な
ドライビングフィールが特徴の

100%電気自動車
EQC 400 4MATICが

贈られます。

また、圧倒的な
プレミアム感を備えた

メルセデスの7人乗りミニバン
「Vクラス」を、

コースと練習場を結ぶ
大会オフィシャルカーとして

宮里優作選手をはじめ

歴代優勝者には
チャンピオンズカーとして

「Sクラス」や「Eクラス」を
提供するなど、

メルセデス・ベンツ日本は
大会全体をサポートしています。

今大会、
オフィシャルドリンクとして、

アサヒビールから
『ついに、ドライゼロ史上、

最もビールに近い味へ』

ノンアルコールビールテイスト
5年連続売上NO.1

アサヒドライゼロが
提供されています。

最終組は石坂と大槻が

ともにツアートーナメントでは

初めての最終日、最終組。

どのあたりから初優勝の緊張感が
出てくるか。

まずは石坂、長いバーディートラ
イ。

(解説)今が少しずつ感じている
かもしれませんよ。

(実況)ちょっと左を向きました

(解説)スライスラインですよね

(実況)軽く行って…。

惜しい。

(解説)これがだんだん緊張なの
かもしれませんよ。

(実況)そうですか。
(解説)はい。

だけど、タッチはすごくいいです
ね。

(実況)13番、もう一つ伸ばせ
たか、

そんな感じだったんですが、結局
はパー。

本当に軽いタッチで行きましたね

(解説)そうですね。

もう入るよって言いたかったんで
すけど、ちょっと待てよと思った

カップさわって出ちゃいましたね

◆でも、金谷選手のアプローチの
スピードがやっぱりちょっと参考

になってますね。
(実況)前の組、14番、稲森が

第2打。
◆ピンまで161ヤードで、

左からの横風に近いアゲインスト
ですね。

(実況)横風、海からの風。

左奥です。

(解説)サイドだから、切れます
ね。

難しいですね。
(実況)14番はピンはきょうは

左の手前です。

さあ、画面は13番に戻っていま
す。

金谷。
まだこれ、入れれば1つ伸ばせる

という第3打。

(解説)こっちからは重いんです
よね結構。

重いんですよ。

逆目なんです。

(実況)きょう難易度が一番低い
13番で取れませんでした。

(解説)3.4ですか。
(実況)そうなんですね。

(実況)14番に戻りました。
木下稜介、第2打。

◆ピンまで

151ヤードです。
(実況)あれ?

(解説)乗るだけは乗るんだね。

相当ミスしたように見えますけど
ね。

◆そうなんですよね。
最終組に画面は変わっています。

13番です。
大槻。

入れればトップと1ストローク差

(解説)右だ、切れる。

見えないんですよね、切れるのが
ね。

(実況)結局、最終組は13番、
伸ばせません。

(解説)そうすると、やっぱり石
坂のほうが

ちょっと1つ、いいかな。
(実況)そうですか。

(実況)2020年は

当たり前のことが当たり前じゃな
くなりました。

そんな中、

歴史が途切れることはありません
でしたダンロップフェニックス。

14番、グリーン上です。
奥から稲森、バーディートライ。

(解説)来たか、あー。

これを見てて、

木下がちょっと短いバーディーパ
ットですけども、

ヤマをかけて打てるかどうか。
2人とも追いかける立場だから、

どんどん、どんどん攻めていかな
きゃいけないかもしれない。

このホールは、そんなに極端に攻
めるホールじゃないですね。

(実況)15番以降ですね。
(解説)そうですね。

(実況)画面は17番のパー3で
す。

チャン・キム。

11アンダーまで来ています。
きょう、4つ伸ばしています。

入るのかな?
入れました。

このバーディーは大きい!
(解説)大きいね、これは。

(実況)連続バーディー。
これで、

12アンダーに、

チャン・キムも来ました。
(解説)これ、

最後イーグルでも取ったら、分か
りませんよ、これ。

(実況)先週、御殿場でもいい感
じでプレーしていました。

画面は14番に戻りました。
木下稜介、バーディーパット。

(解説)稲森の見て、打ててるか
どうか。

ああ…。
◆打ててないですね。

(解説)行きたい。だけど、

無造作に打ちたくないという気持
ちが両方働いてますね、今。

(実況)ただ、きょう難易度が2
番目に高いこの14番を追いかけ

る2人は、何とかパーでしのいで
います。

(解説)何とかというとあれです
けど、攻めていって、

せめて、オーバーめに打ってほし
かったね。

(実況)そうでしたね。
ダンロップフェニックストーナメ

ント、ファイナルラウンドも

中盤から終盤にさしかかろうとし
ています。

初優勝を狙う石坂。

表情は変わりません。
さあ、今大会、

アマチュア4人が出て、

全て、予選通過していたんですが

きょうはこれ、東北福祉大学3年
生の米澤蓮が青木さん、すごいゴ

ルフをしていますね。
(解説)そうですね。

9バーディー、1ボギーですか。
(実況)そして、この長いバーデ

ィーパット。
青木さん、いいタッチで打ってい

ますね。
(解説)スコアのいい人はやっぱ

みんなオーバーめに打ってきます
よ。

(実況)アマチュアの米澤蓮。
きょうは8つスコアを伸ばすとい

う、アマチュアとは思えないプレ
ーを見せました。

◆最終日、すごかったですね。
◆いや、もう

自分の思いどおりのプレーができ
て、自分の想像以上のスコアを出

せて、本当にうれしい限りです。
◆9つのバーディーですよ。

◆いやもう本当に、パッティング
がずっと30パット切れずに、思

い悩んでいたんですけど、きょう
は本当に狙いどおりに全て打てた

というか。
ちょっとラッキーもあったりして

本当に楽しい1日でした。
自分なりに4日間、いいプレーが

できましたし、今後の課題なり

収穫なりがいろいろあって、本当
に、ことし1年をいい形で

締めくくれるんじゃないかなと思
います。

(解説)やっぱり1日で

4日間の鬱憤を晴らしたみたいだ
ね。

(実況)先週は日体大の今回も出
てましたが、中島啓太が優勝争い


さあ、画面は東北福祉大の4年生


(解説)先輩ですね。

(実況)金谷です。
つけてきた!

バーディーチャンス!
◆8番アイアンで打ちました。

(解説)この辺からエンジンをか
けていかないと、

金谷の場合には届きませんよね。

(実況)プロ転向は10月ですけ
ども、プロの優勝という部分では

一歩前に行っています。
アマチュアでプロの大会を勝って

ますからね。
続いて石坂。

◆ピッチングです。

(解説)いいね。
ちょっとショートかな。

(実況)そうですね。
(解説)リズムはいいですよ。

まだ優勝を争ってるという感じの
、何ていうのかな、

意識したショット…。
(実況)きのうも一時は

そのまま行っちゃうのかなと思っ
たんですが、17番でダブル・ボ

ギーがありました。

さあ、追いかける大槻。

◆ピッチングで打ちました。
(解説)おっと、おいやあ。

どっちが易しいかといったら、

金谷のほうが易しいかな。
(実況)そうですか。

(実況)木下は奥に行きました。

(実況)1つ前の組。
15番、木下稜介。

2ストローク差。
追いかけます。

ちょっと左ですか…。

(解説)行かなきゃいいけど。

うーん、ちょっと隣の木…。

◆セカンド地点にいますけど、木
の真後ろです。

(解説)じゃあ、7、8ヤードフ
ックの150くらいかな?

ですね。
(実況)木下稜介。

追いかける木下がピンチを迎えた
15番。

続いて稲森。

(解説)さあ、ミスターフェアウ
ェイ、どうかな?

(実況)5年連続でフェアウェイ
キープ率は

1位という稲森です。
(解説)こんだけ曲がらない人は


今まで日本人でいなかったですよ

いたのは、

杉原さんぐらいかな。

(実況)稲森はフェアウェイをキ
ープしました15番です。

18番です。
これは、アマチュアの杉原大河。

名前の由来はタイガー・ウッズ。
ここから下ってきます。

(解説)ちょっと弱いよ。
ちょっと弱いですよ。

(実況)その分、切れました。
(解説)今バーディーパットって

言ってませんでした?
(実況)そうでしたね。

パーだったんですね。
きょう、15番でダブル・ボギー


(解説)すごいな。

(実況)今大会は東北福祉大学の
アマチュアが2人。

日本体育大学のアマチュアが2人

4人とも

予選を通過しています。

そして先週優勝争いしました、

日本体育大学2年生の中島啓太。

でも、2週連続、すばらしいゴル
フを、青木さん、見せましたね。

(解説)ですねえ。
(実況)きょう7番ではパー5、

イーグルを取りました。
中島啓太、この名前、ぜひ皆さん

覚えておいてください。
(解説)米澤蓮と

同じベストアマですね、これは。

(実況)まず一番距離が長いのは
、14番、グリーン上、最終組、

(解説)石坂ですね。

これ、カップ過ぎてから

順目になるんです。
少し早いので、そう簡単には打て

ないかもしれないですね。
結構いい感じ。

(実況)最後、僅か…、ん?
ここまで来ました。

(解説)距離感がいいですよね。
ただ、

ラインがちょっと、傾斜があるの
とかそういうちょっと読み違いが

あるけど。

必ず易しいほうに残ってます。
(実況)石坂は、初優勝に向かっ

て、残りがあと4ホールになりま
した。

(解説)さあ、

これは是が非でもこの2人は取ら
ないと

プレッシャーをかけられませんよ

(実況)その前に、1つ前の組、
15番、セカンドショットの稲森


◆ピンまで179ヤードです。

(実況)バンカー越えて…。
おっ。

(解説)きましたね。

(実況)2ストローク差という、

追いかける、2位タイの稲森です

(解説)大槻はこれを取らないと

金谷も取らないと。
(実況)そして、木下。

◆クラブは振れますね。

(実況)大分右向いて…。

というか、右を向かざるを得ない
ないんですね。

(解説)20ヤードぐらいフック
をかけないとだめですね。

(実況)どうなったかな。

ボールは?
◆バンカーです。

(実況)手前のバンカー。

(解説)バンカーならいいですよ
、まだ。

やっぱり最悪はバンカーまで行か
ないとだめだと思ったんでしょう

ね。

(実況)青木さん、何とかパーで
しのがないとということになりま

すね。
(解説)そうですね、これはバー

ディーを取りに行くあれじゃない
ですから。

(実況)最終組、14番グリーン
上。

大槻智春。
(解説)これは入らないと

プレッシャーをかけられませんよ

逆に自分で

プレッシャーがかかってきちゃう
んですよ。

(実況)追いかけるのも大変なん
ですね。

うわあ…。

◆やっぱり難しいですね、

この14番のグリーンは。

(解説)打てば切れない、打たな
きゃ切れるってね。

(実況)どっちなんだというとこ
ろですね。

(解説)そんなに変な打ち方じゃ
ないんだけど、

ヤマをかけた、ちょっとね…。
(実況)追いかける大槻が、伸ば

すことができません。
この表情が全てを物語っています


金谷がこれからバーディーパット


◆青木さん、これはね、本当に真

っすぐか、もしかしたら右に行く
のか。

ちょっと微妙ですね。

どうやって、決めて打つかですね

(解説)あのね(解説)順目だか
らね、どっちかというと、スライ

スに見えて真っすぐ抜けちゃうよ

もう真っすぐしかない。

合わせるために行ったよね。

(実況)切れない、抜けました。

(解説)左に抜けちゃうでしょう

見えるんだよね、スライスに。

◆やっぱり打てない分だけ、ちょ
っとスライスのイメージが出ちゃ

うかもしれないですよね。

(実況)ただ、青木さん、追いか
ける2人のパーと、

逃げようとする石坂のパーでは意
味合いが違いますよね。

(解説)違います。
石坂はもうパーで2人ともバーデ

ィーを取ったら取ったでいいやと
いう気持ちでいるから、逆に

分かってんだかどうかも分かりま
せんけど、分かりませんけども、

2人が意識してますよね。
(実況)そんな感じですね。

◆青木さん、逆に石坂選手はねあ
んまり下りのパットって打ってな

いんですよ。

結構、手前手前からの攻め方です
ね。

(実況)となると、このあと残り
4ホールでそういうシーンが出て

くると、また展開が変わってくる
かもしれません。

(解説)せめて打ったのが13番
のバーディーパットだけだったで

(実況)ダンロップフェニックス
トーナメントでは

新型コロナウイルス感染拡大防止
対策として

出場選手と大会関係者の入場管理

東京2020オリンピック・
パラリンピックにも採用される

NECの顔認証システムを導入。

最新の顔認証技術では、マスクを
したまま本人認証が可能で

ヒトやモノに触れずに

よりスムーズな会場への
入場ができるなど、

NECのデジタル技術は
大会の感染症拡大防止対策を

サポートしています。

また大会では、無観客開催でも

ファンとプロとのつながりを継続
したいと1番ティーイングエリア

後ろにリモート応援スクリーンを
設置。

全国のゴルフファンがリモートギ
ャラリーとして選手を応援しまし

た。

ファイナルラウンド。
昨年は悪天候で中止になりました

2年分の青空が広がっている

きょうの宮崎の上空です。
最終組が15番のプレー中。

その前の組、木下が、これから

(解説)バーディーパットですね

(実況)バンカーから出しました
から。

パーパットかね。
これがバンカーからの。

(解説)目玉だったんだね。
(実況)そんな感じでしたね。

これはピンチだ。
かなり距離がありますパーパット


(解説)これでボギーすると、ま

ちょっと3ストロークだと。
(実況)厳しいですか?

(解説)厳しいというか、取りに
行かなきゃいけない。

完全に意識して。
(実況)あっと惜しい!

(解説)カップの寸前で切れまし
たね。

(実況)先週は香妻のイーグルで
逆転負け。

悔しくて日曜日の晩は眠れなかっ
たと言っていました木下稜介。

(解説)えらいところでボギーし
ましたね。

(実況)でしたね、これは痛い。
木下、一歩後退。

(解説)これでバーディー、バー
ディー、バーディーで行っても1

4ですからね。
(実況)石川遼です、18番。

石川遼は日に日にスコアがよくな
ってきました。

初日は74だったんですが。
きのう、おとといと、67、67

(解説)きょうも67?
(実況)きょうも67です。

初日がなければ。

(解説)今トップに並んでますよ

(実況)そういうふうに言いたく
なります。

15番、稲森です。

入れば、トップと1ストローク差

(解説)木下を見てて、分かって
んだろうね。

来た。
来ましたよ。

(実況)稲森、1つ伸ばして、ト
ップとは1ストローク差。

ルーキーが逃げるのか。
実力者が捉えるのか。

ダンロップフェニックストーナメ
ント、ファイナルラウンド。

日本ゴルフツアー機構会長、

青木功プロの解説でお送りしてい
ますがさあ青木さん、もう残り4

ホール。
(解説)3ホール、4ホールね。

(実況)目が離せませんね。
(解説)おもしろいですね。

見てるほうも、我々もおもしろい
ですよね。

(実況)今大会は

無観客で行われてますんで、我々
も、全力で

この熱戦をお伝えしていこうと思
います。

(解説)観衆がないだけに選手は
分からないかもしれないけど、や

っぱり目いっぱい自分のやりたい
ことをやってくれればいいですね


(実況)最終組は

3人ともフェアウェイキープ。

一番飛んでいないのが、金谷です
ね。

(解説)これでも170ぐらいし
かないんじゃないですか。

飛んでないとはいえ。
◆7番アイアンですね。

(解説)でしょう?

(実況)きょうはピンは手前から
15ヤード。

ということはほぼ真ん中。
右から4ヤードです。

(解説)段の下ですからね。

(解説)ぎりぎり乗ってきた。

(実況)狭いところ、ぎりぎり捉
えました。

(解説)ここのほうがパッティン
グは打ちやすいですね。

(実況)そうですか。

(解説)ちょっと打ち上げてる感
じに見えますんで。

もうあと1メートルぐらい

右のカラーのほうに寄ってくると

まともに打ち上げなんで、打てた
と思いますよ。

(実況)続いて、

大槻ですね。

◆8番できました。

(実況)もう少し行け。

(解説)おお、稲森とほとんど同
じようなラインですね。

(実況)そして、

プロ初優勝を狙います
石坂。

(解説)石坂が一番飛んでいるん
ですよね。

普通だと、緊張してるから

置きに行っているような感じのス
イングなんで、あれなんですけど

、飛んでますね、やっぱりね。
無理してないんですね、やっぱり


(実況)昨年12月にアマチュア

QTランク25位となって、プロ
転向。

(解説)なるほど。
◆8番アイアンです。

(解説)いい感じで振っています
よ、これ。

(実況)3人とも捉えますが、

そんなに簡単な距離ではないバー
ディーパットになります。

(解説)一番予断を許さないのは
石坂ですね。

(実況)16番のパー4に1つ前
の組、伸ばしました稲森佑貴。

(解説)できたらここも取りたい
ですけどね。

やっぱり知ってますね、自分の飛
ぶ距離を。ちゃんと。

アゲインストですからね。
(実況)曲がりません。

最終18番のグリーン上、

出水田大二郎がこれがイーグルト
ライだそうです。

(解説)イーグルトライですか。

第2打が…。

ぎりぎり乗ってきた。

(実況)ナイスキックでした。

(解説)ちょうど打ち上げで少し
フックするのかなあ。

ほとんど真っすぐ…。
ちょっとフックするのかもしれま

せんね。

ただ、打ちきれるかどうか。
結構打ちましたよ。

(実況)入れてきた。
最後18番イーグル。

賞金ランク現在20位。
上位にくればことしの最終戦のJ

Tカップの可能性が見えてきます

18番グリーン上、アメリカのチ
ャン・キム。

(解説)パーパットですか、これ

(実況)どうしたんでしょうね。
パー5で。

(解説)多分曲がったんでしょう

きんこんかんこんやって来たんじ
ゃありませんか。

(実況)連続バーディーのあとパ
ー5でボギーという、最終18番

でした。
(解説)これはもう

2ストローク損をしている感じで
すよねチャン・キムだったらね。

(実況)最終組は15番です。

初優勝に向かって、

いってもまだレギュラーツアーも
これが3試合目ということになり

ます。

まずは金谷のバーディーパット。

(解説)横めのスライスですね。
◆これ、青木さん、上りだから、

何とかしたいですね。

(解説)逆に上ってくるから、切
れるんですよね。

距離が合わないと、抜けたり、手
前だったり。

来た。
(実況)入れました!

(解説)やっと来たね。

12アンダー。
現時点で

トップと2ストローク差。
残りは3ホール。

青木さん、これは意味があるバー
ディーパットになりました。

(解説)ですね。
真ん中から入ってますよ。

これで今度、石坂が

打たされなきゃいいけど。

俺もという感じで行ってしまった
らだめですよ。

(実況)逃げ切れるか石坂。

大槻も追い上げることができるか

◆大槻選手が行きます。
(解説)これはね、さっき稲森が

ここから入ったんですけど。
よほど距離が合わないと、だめ。

寸前で切れるからね。

(実況)惜しい!

(解説)入ったと思ったところで
切れてますよね。

(実況)大槻は伸ばせません。

後半、伸びていません。
(解説)ちょっとね。

(実況)依然として3位タイ。
現状、2ストローク差。

さあ石坂、これ、伸ばせると

かなり残りホールで。
計算ができるようになります。

(解説)この前に稲森がいるので
稲森がこの16番でどこにつけて

くるかですね。
(実況)見えない相手とも戦わな

くてはいけない。
プロ初優勝を狙います。

(解説)だけど、この2日間を見
てたらあれですね、

プロ3試合目と思えない落ちつき
ですね。

(実況)レギュラーツアーは

ことしはフジサンケイクラシック
、予選落ち、ジャパン・オープン

は52位。
先週の御殿場は

ウエイティングで出られませんで
した。

15アンダーに…。

(解説)やっぱり寸前で切れます
ね。

(実況)ちらっと15アンダーの
数字が見えましたが、伸ばせませ

んでした。
(解説)誰だろうね、こんな難し

い。
ちょっとしたところへ切ったのね

これ、本人は入ってますよ、これ

左の肩口から入ってると思ったら
、右に抜けるんですもの。

(実況)今大会、セッティングは
渡辺司プロ。

(解説)やっぱり彼の意地悪さが
見えるかな。

(実況)そんなことないと思いま
すけど。

(解説)やっぱり状態がいいから
、それだけ切れるんですよ、グリ

ーンが。
(実況)16番、稲森、セカンド

ショット。
◆ピンまで136ヤードです。

(解説)どこまで来れるか。

(実況)ファイナルラウンドを迎
えたダンロップフェニックストー

ナメント。
残りは3ホール。

16番ホールは

右ドッグレッグ400ヤードのパ
ー4。

最近、青木さん、このバンカーを
越えてきて、

残り距離が短いというのが多くな
りましたね。

(実況)きょうのピンの位置は、
右から4ヤード、手前から13ヤ

ード。

スコアを伸ばしました金谷拓実。
(解説)いいところに切ってます

よね。

(実況)今見えた

黄色いマークが残りエッジまで1
00ヤード。

◆ちょっとやっぱり

アゲインストが吹いているので。
(解説)最終組、少し、アドレナ

リンが出てるかな。

(実況)アドレナリンははかれな
いって言いますからね。

(解説)そうですね。
私たち見ていると何となくスイン

グを見てて、きゅっと音?スイン
グする音、あれによって、

ああ、アドレナリン出てるなと感
じないといけないんですけどそう

いうので見えますね。
(実況)過去3日間、ともにパー

という石坂。

(解説)ちょっと右に行き過ぎて
、右のバンカーに入らなきゃいい

けど。
うわあ。

◆バンカーの右です。
(実況)かなり右に行きました。

◆青木さん、でも、ギャラリーが
いないじゃないですか。

これなんで、

例えば、若い選手なんかは

自分の世界をつくりやすいかもし
れないですね。

逆に。
(解説)あそこに行くとギャラリ

ーがいるとかいないとか、見える
からね。

◆あと声援というのもやっぱり入
ってくるじゃないですか。

(実況)3人目、大槻です。
(解説)そういう意味では

そうかもしんないな。
(実況)例えば最終18番という

のは、大ギャラリーが囲むわけで

(実況)ことしのジャパン・オー
プンの勝者、稲森が追い上げて、

追いつくのか。
あるいは、21歳、石坂が逃げる

のか。
グリーン上。

これが入ると、

石坂を捉えます稲森。

感じは悪くないと思うんですが。

稲森、

16番では伸ばせず。
残りは17番のパー3。

18番のパー5ということになり
ます。

(解説)こうなってくると、

18番は、完全に取らなきゃいけ
ないことになってきますね。

(実況)木下です。

これ、右のラフから

第3打が…。

ちょっとだけ戻って、この後パー
パット。

(解説)これはどっちかというと
少しスライスするかもしれません

よ。
フックに見えるけども。

スライス…。

(実況)パーセーブできず。

これでちょっと木下稜介は厳しく
なりました。

(解説)そうですね、ちょっとチ
ャンスないですね。

このボギー、ボギーは大きいです
ね。

(実況)4ストローク差ですね。

(解説)イーグルですか。
そんなことはあり得ないでしょう


あり得るかもしれないけど。

(実況)可能性はありますけれど
ね。

(解説)ちょっともったいないね

(実況)先週プロ初優勝。
香妻陣一朗。

きょうは14番でダブル・ボギー
がありました。

きょうはパープレー。

現時点で6アンダー、22位タイ
でダンロップフェニックストーナ

メント、ことしの大会を終えてい
ます。

先週勝ってますから来年のソニー
オープンinハワイ、その出場権

も得ています。
石坂も勝てば、もちろんその切符

を得ます。

青木さんの逆転イーグルがあった

ワイアライカントリークラブ。
ティーショットは右のラフに行き

ました。

(解説)ただ、飛んでますよね。

少し緊張感が湧いてきたかな?
(実況)きのうは17番でダブル

・ボギー。

ただ、きのうも全体的には攻めの
ゴルフができたという話でした。

きょうも緊張すると思うけども、
楽しく攻めて、自分のプレーをし

たい。
そんな話をしていました。

16番で伸ばせなかった稲森佑貴
が、

17番のパー3に来ています。
きょうの実測174ヤード。

◆緩やかに右からフォローの風で
す。

優勝者に贈られる車が

見詰めているとは言いませんが…

(解説)見られてますね。

よさそうですよ。
(実況)左手前。

バーディーチャンス来た!

いや、わからんぞ、これは。
(実況)きょうもこの17番がキ

ーホールになるかもしれません。
(解説)そうですね。

16番。
最終組に画面戻って、大槻です。

(解説)大槻もこの辺で

ピンを狙ってこないとだめですね

(実況)かなり上げてきました。

ちょっと戻った。

(解説)落ちたところに止まった
ら、

最高なところですけどね。
(実況)大槻は2ストローク差。

右のラフから石坂。

(解説)この狭いエリアで

これは乗せるだけで、

ピンまで打てば、勝ちですよ。

この木の枝が気にならないかな。
やっぱり気になってますね。

◆余りよくなかったので8番アイ
アンで

花道に向かって転がしてきました
ね。

(解説)これはあれですよ。

◆でも、意外と冷静といえば冷静
ですけど。

(解説)大槻と金谷はチャンスで
すよ。

◆馬野さん、今、稲森選手がちょ
うど横を通っているんですけど、

石坂選手のプレーは一切見ません
でした。

(実況)まずは自分のプレーでス
コアを伸ばして。

稲森は17番、バーディーチャン
スにつけています。

(解説)これ、金谷もこれでバー
ディーチャンスにつけないとちょ

っと置いてきぼりを食いますよ。

◆52度をもっていますね。
(解説)この金谷君は、目切りが

早いですね。
(実況)すぐ行きますね。

ぎりぎりでした。

(解説)易しいといえば易しいと
ころですね。

(実況)ちょっと金谷は納得いか
ない表情を見せました。

(解説)こういうふうに石坂君が
刻んだということに対して、あれ

ですよね。
(実況)18番は2010年のチ

ャンピオンです、池田勇太。

入ればバーディーというパッティ
ングです。

最後、バーディーで締めました。
(解説)9ですか。

(実況)そうですね。
9アンダー。

現状は8位タイという池田勇太で
す。

(解説)そうすると、

JTカップ出られますよ。

(実況)ことしの各大会の優勝者
と、3位以内の選手そして、賞金

上位30人ということになってい
ます。

昨年は今平が優勝。

その今平が今回は

マスターズ終わりで、

ハードスケジュールの中…。

(解説)一睡もしないで来たみた
いな感じ…。

(実況)4日間プレーをしました

日に日に青木さん、状態がよくな
っているような、そんな感じでし

たね。

(解説)だけどやっぱり今平君、
これでね、疲れたとか何とかとい

うことをやらないで、こういうの
が経験の一つとして踏み台として

いったらいいですよ。

(実況)8番でバーディーを奪い
ました。

6番、8番、バーディー、そして
14番、難しいところ。

本当カップ手前で切れています。
17番でボギーの後18番、最後

はバーディーで締めました。
マスターズ帰りの今平の4日間で

した。
◆最終日、お疲れさまでした。

◆はい、お疲れさまでした。
◆きょうの最終日のゴルフいかが

でしたでしょうか。

◆1番ホールからバーディーが来

きょうはいいゴルフをしようと思
ってやってたんですけど、前半は

3アンダーでいいゴルフができて

後半、なかなかバーディーが入ら
ず、ちょっと悔しかったですけど

でも、全体を通せばいいゴルフが
できたかなと思います。

◆この1週間を振り返ってみて、
いかがでしたか。

◆まあ、今まで

こういう経験をしたことがなかっ
たので、

いい勉強にもなりましたし、

やっぱりこういう状況がまだまだ
続くと思うので、これからに

いい経験になったかなと思います

(実況)今平の場合は、

しっかりと防疫措置を取ってとい
うことでリモートでのインタビュ

ーとなりました。

(解説)やっぱり何ていうんです
か本当はそうやって

来ちゃいけないんですけど、来れ
なかったんですからね。

これただけでもディフェンディン
グチャンピオンの役目はしたんじ

ゃないですか。
(実況)さあ、何とか16番、パ

ーセーブをしたい石坂。

ちょっと嫌な距離…。
(解説)嫌な距離ですね。

◆1メートルちょっと行ってます
ね。

(実況)きのうもこの16番ぐら
いから目がきょろきょろきょろき

ょろし出しました、石坂。
(解説)そうですね。

やっぱりもう

上がり3ホールの重大さというの
は分かっていますよ。

(実況)青木さん、優勝するって
大変なんですね。

(解説)大変なんですねって、

自分でチャンス作ったんだからあ
とは自分でいかに

周りのあれに

動揺されないで行けるかどうかで
すよ。

(実況)と、51勝している青木
さんはおっしゃいますが、なかな

か難しいと思います。
(解説)最初の1~2勝のときだ

って、私はもう早く終わらないか
なと思ったもん。

その場を早く早く通り越したかっ
たもん。

(実況)なるほどね。
さあ、バーディートライの稲森。

入れば石坂を捉えます。

(解説)その前に稲森か。
よいしょ、頑張ってみろ。

大事だぞ、これは。

本人も分かってる。
(実況)あっと、捉えることはで

きません、稲森。

(解説)あそこ真っ平らって言っ
てましたけど、見えるようにした

と。
(実況)これは是が非でも残り1

8番

パー5は取らなくてはいけません

(解説)ちょっとひっかけたかも
しれないね。

切れると思って。
右に逃げられるの、嫌な感じだっ

たんですかね。
(実況)最終組に画面戻ります。

金谷も入ればバーディー。
◆いいところですよ、これは。

(解説)いいところだよね、これ

打てたら真っすぐでしょう、加瀬
君。

◆はい。

(解説)慌てないで、ゆっくり打
てるか。

(実況)来ました!小さくガッツ
ポーズ。

これで1ストローク差。
(解説)いや、分からんぞ、これ

ちょっとフックするんだ。
(実況)いいですねえ。

来たよ。
(実況)さあ、燃えてきました。

金谷拓実。

(解説)稲森が1個先に行きたか
ったんだろうけど今のあれで行く

と。
◆でも、これは

パーパット、プレッシャーがかか
りますよ。

(解説)かかりますよ、もう。
外したら一緒だと思いますからね

(実況)その前に大槻です。

(解説)大槻がバーディーパット

(実況)これ、下手すれば、13
アンダーに4人が並ぶような

ことも考えられなくもないという
…。

(解説)見てるほうもやっている
ほうも緊張しますな、これは。

こんと真っすぐ打てるかな?

ああ。
(実況)最後切れた。

きょうは大槻の日じゃないのかも
しれません。

(解説)ちょっと打ててないね。
合わしちゃってるね。

(実況)石坂は上から嫌な距離の
これから…。

(解説)これもそんなに易しくは
ないですよ。

(実況)パーパットになります。
これがパーパットです。

(解説)切れたんで、

右へ抜ける感じもあるんですよね

あんまり山をかけると。

ほら。

(実況)セーブできません。
(解説)ねっ。

これがゴルフの難しさなんですよ

人のを見ちゃったからこうなるん
ですよ。

大槻のやつ、切れたやつを見てな
ければ、もうちょっと真っすぐ打

ったでしょう。
◆青木さん、でもね、ちょっとね

、今までよりも

フォロースルーができたね。
(解説)出たでしょう?

だから、打ち損なうの、嫌なんで
すよね。

◆だから、やっぱりちょっと

球が行きましたよね。

(実況)これで13アンダー

トップタイが3人ということにな
りました。

(解説)大槻が入ったら4人にな
って、おもしろかったでしょうけ

どね。
(実況)残り2ホール、

全く展開が分かりません。
大槻はパーパットです。

(実況)ことしのダンロップフェ
ニックスも残りは2ホール。

いや、2ホールでは終わらないか
もしれません。

(解説)うーん…。

(実況)13アンダーに3人が並
んでいます。

17番、取れなかった稲森。
このパー5は青木さん、是が非で

も取らないと。

(解説)是が非でも取らなきゃだ
めです。

あとの2人は取ってくると思わな
いとね。

ん?
あの表情だとちょっと右のラフか

な。
(実況)戻ってくるんですね。

フェアウェイに。
これが稲森です。

(解説)ちょうど、そうですね、
240ぐらいかな。

打ってくるのかな。
(実況)どうでしょうか。

最終組に画面は戻りました。
バーディーを奪った金谷からです

実測で147ヤード。
(解説)大きいですよね、このバ

ーディー。
ただオナーで打ったときに、ミス

しやすいんですよ。
乗せればいいやという感じだとね


◆7番アイアンですね。

(実況)手前より9ヤード、

左から4ヤードというピンの位置

池のすぐ向こうです。
ちょっと左ですか。

(解説)左ですね。

まだここならいいですね。

ここからチャン・キムがチップイ
ンしたんじゃない?

(実況)そうでしたね。
(解説)だけど、18番も

チャン・キム、ボギーですからね

(実況)分かりませんね、本当に

続いて大槻。

大槻もこれ、1ストロークですか
らこの2ホール、気が抜けません


◆7番アイアンです。

昨年の関西オープンのチャンピオ
ン。

(解説)それもプレーオフで勝っ
たんですよね。

(実況)ツアーはその1勝です。
(解説)よさそうですよ。

ここもいいところですね。
(実況)大分下りになりますが。

(解説)ちょっとフックするかも
しれませんけどね。

これはもう乗ってったら、チャン
スですから。

(実況)きのうは左に外して、ダ
ブル・ボギーでした。

石坂。

(解説)自分でそういうピンチは
招かないようにしないと。

(実況)何を言ったんでしょうか
、今。

(解説)何だろうね。

◆7番アイアンを持ってます。
(解説)結構飛ぶんですね石坂も

加瀬君。

来た来た来た。

(実況)狭いところですが…。
◆動揺してないですね。

そういう雰囲気のスイングですね

リズムは変わりませんでした。

(実況)きのうミスしていますか
ら、

いろんな気持ちが出るのかと思っ
たんですけども。

(解説)淡々としてやっています
ね。

(実況)表情は淡々としています
が、もしかしたら、気持ちの中は

どうなんでしょうか。
(解説)分からないですね。

(実況)最終日、大混戦。
最終組、残り2ホールになって、

トップタイに3人です。

3人並んでいるうちの1人、稲森
です。

当たった!

(解説)当たって、

前へ出てればいいんだけど。
◆フェアウェイのほうに転がって

ちょっとラフに…。
(実況)僅かにラフ。

(解説)やっぱりちょっと

乗せようとして、力が入りますね

(実況)これも、ぎりぎりでした
ね。

(解説)そうですよ。

ちょっとあれはスライスめに打と
うとするから

ああなるんですけど。
その辺はもう自分の力でいっぱい

いっぱいなんでしょう。

(実況)最終組、17番。

(解説)こうなってくると、ちょ
っと石坂のほうが楽ですね。

1つ前の組でパーだとしたら。

(実況)金谷はグリーンを外して
います。

◆左足上がりなので、その点は楽
ですね。

ちょっとボール。芝がかかってま
すけど。

(実況)グリーンに乗ってから下
りになります。

(解説)どこへ落とすかですね、
これ。

うまい。
うますぎた。

◆思ったよりも行かなかったです
ね。

(実況)うますぎたから止まった
んですか。

(解説)そう。
上がり過ぎたんです。

◆完全にボールの勢いがなくなっ
てた。

なくなるような打ち方をしてたん
で。

(解説)そうだよね。

(実況)そして石坂は…。
(解説)バーディーパットですか

らね。

(実況)入れれば、また単独トッ
プ。

(解説)大槻はこれ是が非でも入
れないと、

ちょっと、前にいるんですけどね

目の前にいますからね。

ちょっと争うのには

入れないとまずいかな。

◆距離は5メートル弱、5メート
ルぐらいかな。

(解説)加瀬君はラインどう思う

◆ここから見ていると、

ちょっと最初はスライスめに入り
そうな感じがするんですけどね。

(解説)最後フックしてくるんだ
よ。

(実況)大槻はきょう、残り3~
4ホールになったら優勝を意識し

たいそんなことも言っていました

(解説)結局16番で入らないか
ら、これ、読み切れるか。

スライスするか。
(実況)切れるか?

(解説)しないよー。
(実況)だめでした。

大槻も苦しくなりました。
◆青木さん、

事前に教えてあげたいぐらいです
ね。

(解説)そこへ行って

ちょっと真っすぐ打て、とかさ。
◆恐らくね、今のは思ったとこへ

打ててると思いますよ。

(解説)傾斜が、ちいちゃい傾斜
が少し右にあるんだから、芝の目

は左に行っているんですよ。

◆あのタッチできないんだったら
本当に切れないですね。

(実況)この後は石坂のバーディ
ーパット。

金谷は、この後パーパット。
(解説)どっちが先だ?

石坂のほうが先だよね。
これ、入る、入らないで、プレー

オフがありますよ。
入ったら、

石坂のほうが勝つチャンスは多い
です。

(実況)きょうもこの17番がキ
ーホールになっています。

きのうは石坂、ここでダブル・ボ
ギー。

(解説)ちょっとあそこら辺、ス
ライスするかもしれないですね。

うーん、

ちょっと優勝を意識してね、もう

入ったら、入ったらという感じで
ありますよ。

自分のストロークができるかどう
か。

(実況)腕がしっかり動くか。

◆打てませんでしたね。
(解説)打てないよ。

◆やっぱりさっきちょっと手が動
き過ぎちゃってるんで。

(解説)だよね。
うわあ…。

これで金谷が…。
(実況)金谷はこの後パーパット


(解説)これ、パーを取れなかっ

たら、逆に稲森もパーだから。

石坂のほうが有利ですよ。

いや、これもまた金谷も

初優勝には大変だ。

(実況)まだ嫌な距離が残ってい
るパーパットです。

(解説)だけど、今のを見たから
ね。

◆石坂選手のを見ているので、少
しはイメージは出ると思うんです

けど、それがいいか悪いかですね

(解説)そう。
左へ抜けなきゃいいけど。

(実況)セーブしました。

13アンダー、金谷拓実。
(解説)いやあ、おもしろい!

(実況)おもしろくなってきまし
た。

さあ、稲森はこれが第3打。

◆まだピンまで182ヤードあり
ます。

(解説)乗ってくればいいけどね

(実況)きょうはピンは手前から
12ヤード。

(解説)バンカーだ。

(実況)左のバンカー。

(解説)セカンドショットのバン
カーですね、あれ。

(実況)この後、左バンカーから
第4打になります。

ダンロップフェニックストーナメ
ント最終組が

18番、ティーイングエリアにや
ってきています。

大槻が1ストローク差で追いかけ
ます。

(実況)依然として13アンダー
、石坂、そして金谷、稲森、3人

が並んでいます。

この18番ホールはフェニックス
カントリークラブの名物。

パー5、ツーオン、イーグルも狙
えます。

ツーオンを狙った稲森が木に当た
って第3打も左のバンカーから

この後、第4打という展開です。

(解説)イーグルが1個出ている
んですね。

4.48ですから、2人に1人、
バーディーですね、これ。

◆風は弱いです。

アゲインストですけど、弱いです

(解説)バンカー入らなきゃいい
けど。

(実況)きのうも左へ行きました
が…。

◆出ましたね。
(実況)出ましたけど、これは…


(解説)だめでしょう。

◆スタンスは厳しい…。
ツーオンは難しいですね。

(解説)スタンスを広くできませ
んからね。

これで石坂、楽になってきたかな

まだわからんな。
(実況)1打差で追いかける大槻

です。

(解説)これはフェアウェイから
ツーオンさせないと、プレッシャ

ーをかけられませんよ。

(実況)あれ?
大分左。

ああ…。

かなり木に当たって…。
(解説)おいおい。

(実況)出てこなかった。

(解説)ああ…。

(実況)こんなアングルになりま
すね。

ちょっと厳しい。

(解説)稲森と同じ状態になっち
ゃったね。

出すだけになっちゃった。
(実況)そして、初優勝まで、こ

の1ホールで決められるか。
石坂、21歳。

(解説)フェアウェイか。

(実況)フェアウェイキープ。

(解説)いいところといえばいい
ところですけど、セカンド、狙っ

てくるしかないでしょう、これ。
(実況)最終組は、プロ初優勝を

狙う石坂だけがフェアウェイをキ
ープしました。

稲森、バンカーから第4打。

(実況)もう少し行きたかった。

パーパットも稲森はかなり距離が
残りました。

(解説)これがバーディーパット
だったら、一番いいところに乗っ

ているんですけどね。

(実況)世界基準の戦い、ダンロ
ップフェニックストーナメント。

21歳、石坂。
プロ初優勝を目指して、フェアウ

ェイを歩いています。

(実況)最終組。

金谷はフェアウェイをキープでき
ませんでした。

石坂だけがフェアウェイキープで
す。

◆スタンスは取れますね。
金谷選手。

(解説)取れるの。
◆取れます。

(解説)まだ大丈夫だね。
(実況)同じ18番、グリーン上

は、木下のイーグルパット。

先週逆転負け。

今週もこの最終日。

ちょっと悔しい思いになりました
木下稜介。

(解説)攻め切れなかったですね

(実況)きょうは1つしか

スコアを伸ばせませんでした。
11アンダーは現時点で5位タイ

という木下稜介です。
そして、

稲森のパーパットになります。
18番、グリーン上。

(解説)大事ですよ。

ちょっとフックするかな。

(実況)外した!

(解説)あいやあ。

(実況)これで稲森は優勝争いか
ら脱落か。

(解説)脱落ですね。
もったいない。

(実況)最後、ボギー。

追い上げてきた稲森でしたけれど
も、

苦しい最終18番ということにな
りました。

そしてこの最終組ですが…

(解説)ここで曲がってしまうと

ちょっとチャンスなくなったよう
な気がするんですけどね。

金谷がバンカーでしょう?
バンカーを越えたけど。

できますかね、これ。
◆いや、刻みますね。

(実況)第3打勝負。
(解説)ですよね。

そんなに簡単じゃないですからね

石坂のセカンドも。

(実況)残りどのくらいのところ
に落としてくるか。

(実況)青木さん、スタンスがし
っかり取れるところでよかったで

すね。
(解説)よかった。

◆でも、青木さん、相手がフェア
ウェイじゃないですか。

必ず確実にツーオンを狙っていく

その中で打てば

打てるようなライだったんですよ
左足上がりになりますんで。

そこをあえてまた刻んでいくとい
うのは、金谷選手らしいですね。

(解説)サードショットで勝負し
てやるという感じですね。

(実況)その前に、プロ初優勝を
狙う石坂。

クラブを変えました。

(解説)そんなに易しいセカンド
ショットじゃないですよ。

花道が狭いだけにね。

もうバンカーでいいやと思うぐら
いの感じで

曲がったらバンカーでもいいぐら
いで来たほうが、かえって乗って

きますよ。
(実況)優勝の行方を左右するシ

ョットになります。

◆ちょっと右に行っていますね。
(実況)戻ってくるか。

(解説)バンカーならいいけど。
(実況)木に当たって…。

(解説)あらー。
(実況)ちょっとこれは…。

(解説)かわいそう!
(実況)厳しい!

(解説)厳しい、これは。
今度は逆に何?

(実況)形勢逆転ですね。

(解説)金谷に、あれだよ。

多分ツキが回ってきてると思うな
、これ。

(実況)一転して金谷がチャンス

そして、この石坂がピンチ。
大槻はこれが第3打になります。

(解説)バーディーを取らない限
りだめですからね。

◆これもひっかかりましたね。
(実況)左のバンカーから

この後、第4打になります。

石坂は

ツーオンを狙ったセカンドショッ
トがかなり右。

◆馬野さん、かなり厳しい位置で
す。

もう目の前に

枝があって。

(実況)傾斜もかなりありますも
んね。

◆右も上もないような感じです。
(実況)逆に金谷がこれ、チャン

スということになってきました。
ここまでの優勝争い。

石坂、そして金谷の

争いを見てもらいます。

石坂が先に4番バーディー。

そして、この7番でもバーディー
を奪います。

バンカーショットが非常にいいと
いう話がありました。

14番のバーディーパット。
12番のバーディーパットですパ

ー4。
(解説)これで大槻が外して

2ストロークになっちゃったんで
すよね。

(実況)ちゃんとボギーの後、取
り返しました。

15番、

僅かに右に切れるラインをしっか
り読んだ金谷。

そして、16番。

これはね、青木さん、思わずガッ
ツポーズが出ましたから。

(解説)やっぱり15、

カラーからよく読みましたよね。
(実況)そして、17番はともに

パーでしのぐという形になって、
両者の戦いは最終18番です。

形勢逆転。
第3打、

どこまでピンに近づけるか、金谷

◆52度を持っていますね。

(解説)おっ!
乗っただけか?

(実況)そうですね。

(解説)ああ、乗っただけでもい
いのかもしれないけど。

やっぱり勝ちたいという気持ち、

ちょっと早いですね、ゴルフがね

(実況)アマチュアでは

プロのトーナメントに勝ってます
が、プロに転向してからは優勝は

ありません。
(解説)だから逆に言うと乗せと

けさえすれば、早くバーディーチ
ャンスにつけたいとかいろいろ考

えてちょっとスイングが早い感じ
ですよ。

これだったらプレーオフはありま
すよ。

まだ石坂君が、

バンカーを入れてバンカーショッ
ト。

パーを取ったりって。
まだセカンドしか打ってませんけ

どね。
(実況)これから第3打。

加瀬さんがボールの真後ろから

状況を見ていますが、どうですか

◆これね、上は行けないですね。
木の間ですね、やはり。

ちょうど今、石坂選手がいるとこ
ろ、あそこの方向に打って、

乗るだけで最高ですかね。

(解説)今、立っているところね
、キャディーがね。

◆バンカー、右サイドしか打てな
いから、右サイドのバンカーは難

しいですよね。

(解説)バンカーの右からは、一
応、難しいけども、バンカーまで

行けば、

バンカーショットがいいんで、そ
ういう感じがというか、あれです

よ、読みですね。
◆でも、高さですね、問題は、打

ったときの高さをどうやって調整
するかですね。

クラブ次第です。

(実況)きのうは17番でグリー
ン左に外して、ダブル・ボギーが

ありました。
(解説)これね、

あんまり乗せよう乗せようじゃな
くて、

バンカーでもいいかなという感じ
で。

自分の、我に返って、バンカーシ
ョットで勝負して、だめならいい

よと開き直ったほうが、

かえってパーで行って、プレーオ
フありますよ。

(実況)さあ、決まりました。

(解説)ちょっとボールは深いけ
どね。

(実況)僅かに見えている、そん
な状況です。

(解説)逆に飛ばないで、

バンカーのほうがいいけどね。
難しいけど。

(実況)既に金谷は第3打、グリ
ーンを捉えています。

石坂、第3打。

あっとバンカーか?

(解説)バンカーですね。
◆バンカーですね。

(実況)これは厳しい。
(解説)最初からバンカーで、

ちょんと入れておけばよかったの
に。

(実況)これは石坂、厳しくなり
ました。

(解説)ノーチャンスになっちゃ
うよ。

受けたところまで行っちゃったか
らね。

(実況)きのうは17番で試練が
ありました、石坂。

やっぱりプロ初優勝というのは、
そんな簡単にできないんですねえ

この打球がバンカー内に落ちまし
た。

大ピンチを迎えた石坂です。

大槻は左のバンカーから、これが
第4打。

(解説)これはまあまあ、

一番いいところへ乗りましたね。

(実況)このあとは、パーパット
になります。

(解説)逆に石坂がショートに乗
らないで、今の大槻ぐらいのとこ

ろに乗せておいて、勝負ですね、
これ。

◆これまだ、

すっぽり入った目玉じゃないんで

(解説)少しは易しいかなあ?

(解説)うまい!
これはうまい!

(実況)うまかった。
◆これは青木さん、最高ですね。

(実況)このあと、パーパットと
いうことになります。

石坂です。

(解説)エッジにワンクッション
させたら、うまいよ、これは。

◆これは青木さん、

13番のバンカーショットとは違
って、

ダウンスイングが速くならなかっ
たですね。

(解説)ならないね。
ゆっくりですよね。

自分で頭の中で

距離感だけ、ちゃんと出てますね
、これ。

いやあ、これは…。

俺がやっても

あそこまでうまくいったかわから
ないけど。

ましてや、優勝争いしてるんです
からね。

(実況)さあ、グリーン上、金谷
はバーディーパット。

(解説)バーディーパットという
より、2パットでいくのが大変で

しょう、これ。
(実況)入れば、その時点で

金谷のプロ初優勝が決まります。
昨年11月、アマチュアで

三井住友VISA太平洋マスター
ズ。

アマチュアでプロ初優勝。
プロの試合を優勝している金谷。

東北福祉大学の4年生です。

(解説)これ2パットで行って、
プレーオフというのも結構難しい

ですよ。
◆青木さん、そのとおりですね。

かなり難しくなりますよね。

どれだけ左に打ち出して…。

(解説)距離が合わせられるかね

今、ここでパッティング・フォー
・ウィンと書いてあるけど、入る

のなんて、100回打って1回入
ればいいほうですよ。

(実況)そんなに難易度が高いで
すか。

(解説)高いです。
まして優勝するのにはね、

(実況)元アマチュア世界ランク
ナンバーワンの金谷。

惜しい。

(解説)そんなに易しくないよ。

お互いに易しくない。
うまく打った。

半分入れに行ったから

距離が合ったでしょうけどね。
これで1回大槻がやるので、少し

こう、何ていうのかな、時間があ
るんで、落ちつけるかな。

(実況)石坂もこの後、パーパッ
トを残しています。

ダンロップフェニックストーナメ
ント。

最終日、最終組は、

グリーン上の戦いになっています

大槻はこれがパーパット。

12アンダーで、

トップの2人の結果待ちというこ
とになりました、大槻智春です。

(解説)1個足りなかったですね

(実況)きょうは後半、伸ばせま
せんでした。

(解説)16番のパットですね。
(実況)さあ、グリーン上。

(解説)どっちが先だ?
(実況)プロ初優勝を狙う石坂で

しょうか。

◆石坂選手のほうが先ですね。
(実況)石坂のパーパット。

◆下りのスライスですかね。

(解説)同じような方向で打たな
いといけないからね。

◆この状況じゃなくても、嫌な…

(解説)距離ですよね。
◆そうですね。

打ったら抜ける、

打たなかったら切れるみたいな、
我々見ててもそう見えるんですけ

ど。

(実況)日本ウェルネススポーツ
大学大学3年生。

プロ初優勝のためには絶対入れな
くてはいけない

パーパット。

何とか入れました。
左いっぱいいっぱい。

パーセーブしました石坂。
さあ、

このあと金谷。
同じパーパットになります。

もしプレーオフになると、

2014年以来、あのときが松山

岩田を下して、この大会の優勝を
飾った2014年。

(解説)もう6年、7年になるん
ですか?

(実況)あの松山の東北福祉大の
後輩になります金谷。

入れなくてはいけません。
パーをセーブすれば、プレーオフ

(解説)プロでこんな緊張したパ
ットは初めてでしょう金谷は。

(実況)お互いに、

(実況)プレーオフは1時間近い

激闘になっています。
これが4ホール目。

これ、大分、青木さん、ティーシ
ョットね。

(解説)そう、ちょっとスイング
が早かったですね。

(実況)石坂は右に入れました。
(解説)また跳ねてまた右に行き

ましたからね。
(実況)これ、

(実況)これ、どんなイメージで
行くか。

加瀬さん。

左側に低く…。
木に当たったけど…。

(実況)フェアウェイに出てきま
した。

(実況)距離はまだありますが…

◆大体180エッジはありますね

(解説)だけど、180ぐらいだ
と、

コンコン、コンコンそばに来てい
ましたからね。

(実況)一方金谷はフェアウェイ
キープです。

(解説)狙うでしょう、これは。
◆いいところですね。

これは狙わなきゃだめでしょうね

(解説)そうですよね。

一番いいとこだもんね。
◆またちょっと濃い緑のとこで、

もうちょっと

浮きぎみなんでね。
打ちやすいと思います。

(解説)230ぐらい?
◆そうですね、エッジが220、

30弱ですね。

3番ウッドで行きますね。
(実況)緩い風。

空気は大分冷たくなってきていま
す。

それが青木さん、

飛びにどう影響するかですね。
(解説)いや、多少は飛ばなくな

ってきますよ。

ただ、これが

花道が狭いんで、フックに打つの
か、

スライスに打つのかによって違う
んですよ、これ。

(実況)左から7ヤード、

手前から24ヤードというピンポ
ジション。

(解説)来たね、これは。
行った感じですよ。

(実況)乗った!
ただ、止まるか。

奥にこぼれた。

(解説)いいとこですね。
(実況)そうですか。

(解説)ちょっとピンがアップヒ
ルのところにあるので。

(実況)プレーオフは4ホール目
に入っていますが、青木さん、や

っぱり3ホール目の2人の第3打
というのはすごかったですね。

(解説)すごかったですね、これ
は。

(実況)金谷もあそこにつけてい
ますが、

物すごいところにつけてきました

このあと、プレッシャーがかかる
この距離のバーディーパットを何

かいとも簡単に金谷が沈めて、共
にバーディー。

プレーオフは4ホール目です。

4ホール目のプレーオフ。
(解説)4番ぐらいですかね、加

瀬君。
◆はい、4番アイアンで行きます

ちょっと風はまた吹いてきました

(実況)金谷は第2打、グリーン
の奥。

一方こちらは第3打、石坂。

(解説)ダフったね。

結果オーライ。

(実況)止まるか、これも奥か。
(解説)残念!

(実況)ほぼ同じような位置です
が、打数が1打違ってきます。

(解説)そうですね。

(実況)石坂、これから第4打、
金谷はこれから第3打になります

(解説)ちょっとダフりましたね
、今。

(実況)プレーオフ4ホール目。

1時間を超える長い激闘。
この後はいよいよグリーン周りの

戦いです。

プレーオフの4ホール目。

同じようなところからですが、金
谷はこれから第3打。

石坂は第4打になります。
これが金谷のボールです。

(解説)ちょっと沈んでいるよう
に見えますけどね。

こっちはいいところですね。

その辺にどう影響するか。
(実況)先に行くのは、金谷です

ね。
(解説)そうですね。

ちょっと遠いですね。

(実況)青木さん、どんなイメー
ジで行ったらいいんですか。

(解説)金谷は、

オーバーは禁物ですけども。

お先にってできるところへ寄せて

行くしかないですね。
1メートル残してやると、ちょっ

と危ないですよ。

石坂君は

もう狙ってきますからね。

◆60度のウェッジです。

(実況)10月にプロ転向。
プロ転向後、ツアー3試合目。

(実況)最後の切れ方はすごいで
すね。

(解説)ぎゅっと切れますよ。
これだけ時間がたってくると芝も

伸びてますからね。

(実況)金谷、このあと、バーデ
ィーパット。

これ、ですから、石坂は第4打で
すから…。

(解説)入れなきゃいけないです
ね。

(実況)入れるつもりで行かない
とだめですね。

4ホール目。

初優勝に向かっては大ピンチにな
りました。

(実況)ティーショット、右の林

第3打がここまで来ました。
(解説)同じような感じですね。

(実況)大学3年生。
1年目のルーキーです。

うわあ。

(実況)同じように切れていった

(実況)ちょっと弱かったですね

(解説)弱かったですね。

よくこういう切れるところへピン
を切りますね。

これ、人間の目では見えませんよ
、これ。

(実況)先に石坂友宏がパーパッ
トに入ります。

金谷はバーディーパットを残して
います。

4ホール目。
石坂がパーでホールアウト。

(解説)ティーショットの違いで
すね。

(実況)右のラフに行きました。
林の中に行きました石坂。

さあ、10月にプロ転向。

ツアー3戦目、プロ初勝利へのバ
ーディーパットになります。

22歳。

東北福祉大学4年、金谷拓実。

最後バーディー。

1時間以上に及ぶプレーオフ、4
ホール目に制しました。

プロ転向3試合目、金谷拓実、2
2歳、

183日。
このダンロップフェニックス史上

、日本人としては最年少の優勝者
ということになりました。

最終日、激闘の模様を青木功プロ
の解説でお送りしてまいりました


青木さん、どうもありがとうござ

いました。
(解説)いいゲームを見させてい

ただいてありがとうございました

◆金谷拓実選手です。
おめでとうございます。

◆ありがとうございます。

最後まで諦めずにプレーして、こ
うして優勝することができて、本

当にうれしいです。
石坂選手も

本当に、いいプレーをしていて、
2日間、

同じ組でプレーしたんですけど、
本当に、お互いが切磋琢磨し合っ

て、こうしていいプレーを

することができたかなと思います

歴代の優勝者の名前を見ても、本
当にすごい選手ばっかりなので、

その中に名前を刻めて、本当にう
れしいです。

(実況)では、表彰式です。
優勝した金谷拓実選手には

山本悟大会会長から
優勝トロフィーが贈られます。

里見治大会副会長から
賞金2000万円が贈られます。

三村景一大会副会長から
MBS賞が贈られます。

優勝の副賞として、

メルセデス・ベンツ日本株式会社
上野金太郎 代表取締役社長 兼

CEOから、
メルセデス・ベンツ

EQC 400
4MATICが贈られます。

9アンダー8位タイでローアマチ
ュアとなった

米澤蓮選手と中島啓太選手には、

ローアマチュア杯が贈られました

◆金谷さんとのラウンド、いかが
だったでしょうか。

◆めちゃくちゃ勉強になることが
多かったですし、アマチュアのと

き、高校生以来ですかね、回らせ
てもらって、プロになって初めて

めちゃくちゃ楽しみでいましたし
、プレーオフも、